しい子 さん プロフィール

  •  
しい子さん: 若年性アルツハイマーになった「えぬ子」
ハンドル名しい子 さん
ブログタイトル若年性アルツハイマーになった「えぬ子」
ブログURLhttp://nca2013.blog.fc2.com/
サイト紹介文3姉妹のイケイケだった長女えぬ子が、50才でアルツハイマーと診断。4年後、父もアルツハイマーと診断。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/01/10 15:07

しい子 さんのブログ記事

  • 父に会ってきました
  • 入院して5日目、やっと面会に行ってきました。父は元気か?悪化してないか?怒ってるのか?わかってるのか?ドキドキしながら行ってきました。面会の部屋で待っていると、ドタドタドタを足音がしました。父だ!転ばないといいけど。面会の部屋に入ってきた父は割と元気そうでした。自分の置かれている状況を理解しているらしく、えぬ子の時とは違っていました。「こんな所に入れて恨んでやる」と冗談っぽく言いました今日の昼ごは [続きを読む]
  • 電話
  • 父が入院して4日目。仕事があるので、まだ面会に行けていないです。母はひとりでは面会行きたくないといいます。何を言われるか怖いそうで・・・。心配してる毎日ですが、父から自宅に電話があったそうです。たぶん看護師さんに頼んだのでしょう。昨日の電話 「あと1泊したら帰る」今朝の電話 「犬は元気か?仕事入ってないか?あと1ケ月くらい入院しないかん。一度来てくれ」と。何か父の方が心配してくれてるの〜。ちなみに [続きを読む]
  • お父さんごめん
  • 今日、父を閉じ込めてきてしまいましたまた朝から父が荒れていると、母からLINEが入りました。ちょっとうんざりしながらも、母や犬、猫は暴力を振るわれるので、何とかしなくてはと様子を見てました。11時すぎ母から電話がありました。まさに暴力を振るわれている最中なのか、母の泣き声しか聞こえません。その後LINEで「助けて」「怖い」と・・・。急いで実家に駆けつけると、父が「また喧嘩した」と子供のような顔で言 [続きを読む]
  • 荒れる父
  • 4、5日前から、父が不穏で困っている母。毎日暴力を振るってくるらしい。母の足をつかんで振り回したり、椅子を持ち上げて脅したりしたらしい。犬&猫もビビって隠れてるみたいさすがに母も泣いて怖がってます。父は病気になるまで暴力を振るった事はなかった。約1年前にアルツハイマーと診断されてから、2、3回殴られたとは聞いていました。2週間前の診察の時も、数回だから大丈夫だと先生に答えていた母だったのに・・・。 [続きを読む]
  • ミラクル
  • えぬ子に会いに行って来ました。毎回えぬ子の個室で面会。たまに奇跡が起こります。アルツハイマー初期段階の父が、後期段階のえぬ子(長女)に向かって、父 「どうしてこんな病気になっちゃったんだろうな・・・」えぬ子 「わからん!」と返事した。会話成立してる〜!ミラクルだぁ(笑)お父さんも同じ病気ですよーと言いたくなるえぬ子もこちらが思ってる以上に理解してるのかもね。変なこと言えない今日はえぬ子の好きなコー [続きを読む]
  • いちご
  • グループホームで食事会がありました。利用者さんとそのご家族が集まって、食事をしましょうというもの。今回たまたま仕事が休みだったので、初めて参加したのです。父、母、えい子と私の4人。もちろんえぬ子も。他の利用者さんは1名だけ、娘さんが参加されていました。うちだけ大人数だ 平日だから他のご家族の方は来れないのでしょう。えぬ子はもう介助なしでは食べられないです。えい子が進んで介助し、食べさせてあげてまし [続きを読む]
  • まあまあ落ち着いてます
  • 気がつけば、もう3月ですね・・・。えぬ子は時々奇声を発しているようですが、まあまあ落ち着いているようです。この前、えい子が変顔してみせると、えぬ子「えいちゃん、おもしろい」と・・・。すご〜いえぬ子。わかってるし話せたねー!それからニヤッとした顔でえい子を見てました父のほうはインフルエンザが治ったら、歩くのも危なっかしい爺さんに戻りました。変わらず昼夜がわからなくて、母の苦労は変わりありませんが父の [続きを読む]
  • ドタバタ2
  • またまた父の話。インフルエンザが完治していない父と母。認知症の父は、昨日朝4時頃どこかに外出してしまったらしいのです。83才の父は体力的に遠くまで歩けないので、それほど心配してませんでした。またすぐ戻ってくると、母も思って寝ていたようです。でもタミフルで脳が覚醒したか?インフルエンザを機会に、認知症の症状が変わるという話もあるみたい。父は1km先の道端で倒れていたそうです。父を車でひきそうになった [続きを読む]
  • ドタバタ
  • 【月曜日】父がインフルエンザと診断されました。【水曜日】心配していたことが現実となりました。朝、母から夜中トイレに行くのにも起き上れなかったと連絡・・・。すぐに母を病院へ。案の定インフルエンザでした。お昼ごはんを父と母に食べさせ薬を飲ませました。寿司やパンなどすぐ食べれる物を買い帰宅しました。その日割と元気にみえた母でしたが・・・。【木曜日】私(しい子)は用事で出かけようと歩いているとタクシーに乗 [続きを読む]
  • そんなもの?
  • 今回は父の話。「高熱があるのでタクシーで帰宅します」と、デイサービスの方から電話がありました。デイサービスの職員さんが付き添うこともなく、運転手さんに住所のメモを渡し、38.6度もある認知症の老人をひとりでタクシーに乗せたらしい。それはないんじゃな〜いと思った。人手不足だし、他のじいちゃん&ばあちゃんにうつったらいけないのはわかる。でもね〜。そんなものなんですかね?まあ無事自宅に戻れたから、良かっ [続きを読む]
  • ご無沙汰です
  • ご無沙汰です(=∀=)気がつけば、長い間更新してませんでしたえぬ子の検査結果は・・・アルツハイマーならではの脳波。てんかんではありませんでした。経過観察ということになりました。この頃施設から何も言ってこないので、落ち着いてるのかな。相変わらず何を言ってるのかわからないけど、何か声を出してる事が多いみたい。でも今日の事・・・。えい子「えぬちゃん、お元気?」えぬ子「お元気」と珍しく会話が出来た(笑)お肌ツ [続きを読む]
  • 脳波検査
  • 27日脳神経科で、てんかんの検査を受けてきました。施設の方に送迎していただいたのですが、病院ではえい子が付き添ってくれました。脳波の検査でめちゃくちゃ暴れたそうです。「目をとじれますか?」「無理ですね」じゃあ「ガーゼ乗せますね」と声をかけてからガーゼをおくと、ギャーやめて!!!と暴れ出した。でも検査中には歌を歌ってた時もあったとか???ようやく3人ががりで押さえて、脳波の検査終了。えぬ子も暴れたせい [続きを読む]
  • 泡ふいた!
  • 2日前の夜中1:30頃、えぬ子が泡をふいて容態がおかしいと救急車で運ばれました。母に連絡が入り、夜中病院までかけつけてくれました。私は朝そのことを知り、年老いた母を行かせてしまったので申しわけなく思いました結局いつも診てもらってる「物忘れ外来」を受診して下さいという事でした。翌日いつもの「物忘れ外来」で診てもらいましたが、また救急車で運ばれた病院の神経内科に行って下さいとのこと。たらいまわし???て [続きを読む]
  • やらなくなった事
  • えぬ子に会ってきました。変わらず車椅子に座ったまま、ひたすら足で床を蹴っていました。骨折する前は、1日4万歩くらい施設をぐるぐる歩いていたえぬ子。歩けないからそんな行動になってるんだと思う。まるでエビ(笑)今日は元気に何か叫んでました毎日なら迷惑だな〜と思ったけど、日によって違うらしく昨日はずっと寝ていたということ。そしてブラジャー&ショーツを身につけなくなりました。もちろん本人の意思ではありませ [続きを読む]
  • 復活
  • えぬ子に会ってきました。尿路感染の方は、1週間薬を飲んですっかり良くなってました。救急外来に行った時は、全く飲食出来なかったのに翌日には施設のごはんを完食したそうこのまま飲食出来なかったらと心配したのに。ただこの頃は、介助が無いと食べられなくなってきたみたい・・・。でも本当に日によって全々違う。認知症の薬も少し軽めにしてもらったらしく、今のえぬ子にとってちょうど良い感じ。話している内容を少しは理解 [続きを読む]
  • 救急外来へ
  • 今日のこと・・・。「高熱があるので、救急外来へ連れていきます」と電話がありました。母から連絡を受け、みんなで病院へ急ぎました。施設の方は誤嚥性肺炎かもと連れて行ってくれました。日曜日ということもあり、診断結果が出たのは4時間後。尿路感染という事でした。おしっこの管に、ばい菌が入ったというもの。昨日から水分も食事も出来ず、軽い脱水状態でした。明日泌尿器科で、診てもらう事にはなりました。ただ口からの飲 [続きを読む]
  • ネガティブになる
  • えぬ子に会ってきましたというより、見てきました薬が効きすぎてるのか?車椅子に座ったまま寝ているえぬ子。口を半開きにしてよだれをたらし寝ている。声をかけてもあまり反応なし。お昼ごはんも食べていない。どんどん痩せてきているし。でも夜中は奇声を出すらしく、睡眠薬を飲ませるらしい。この状態でいいのか???月曜日病院の先生に聞いてもらう事になってるけど(;д;)昔ネットで取り寄せたアルツハイマーの本によると、 [続きを読む]
  • 母泣く
  • えぬ子に会いに行って来ました。退院してから不穏な日が多く、グループホームの職員さんや入所者さん達に迷惑をかけていたえぬ子。一番迷惑なのは、夜中に奇声を発してしまうことでした。追い出されそうになっていましたが、薬をかえて様子見でした。大人しくなったので、引き続き置いていただける事になりました。でも心から喜べません。えぬ子はまた言葉を発しなくなり、いつもボーツとうつろな目をしてます。薬が効きすぎてる? [続きを読む]
  • 母と犬と猫
  • 父がアルツハイマーと診断されて、約4ケ月が経ちました。現在困ってるのが、夜中起きてしまう事です。毎日ではないようですが、夜中2時とかに母を起こして、「いつまで寝てるんだ」と怒鳴ったり。夜中何度も外出しているようで、犬を散歩につれて行ったり、カバンを持ってバスを待って来ないと怒ったりするみたい機嫌が悪いと猫を蹴ったりもするらしく、困ったものです。被害を受けてるのは、母78才、犬14才、猫21才のお年寄 [続きを読む]
  • 続 その後の2人
  • 【えぬ子は・・・】今日は施設長と再度相談してきました。病院に入院するという案。病院の先生に、今より拘束されるのでもっと悪化する可能性があると言われました。それではえぬ子さんにとって良くないという事。くすりを替えて、もう少し施設で様子を見ましょうとなりました。それでも症状が変わらないなら、入院にかけてみるかとなりました。今日のえぬ子は割と穏やかでした。ひょっとしたら落ち着いて来てるのかな〜。だといい [続きを読む]
  • 追い出されるかも
  • えぬ子のことで相談がありますと、グループホームの施設長さんから電話がありました。何か嫌な予感退院して3週間くらいたったかな?毎日3〜6回は歩く練習をして下さるそうです。入院してから認知症が悪化して、不穏なことが多いみたい。夜中起きてブツブツと話して(独語)、他の入所者さんを起こしてしまうとか。車椅子ごと動き続けて、壁にぶつかったりして目が離せないとか。施設長さんはうちで預かってて、えぬ子さんがかわ [続きを読む]
  • えぬ子がおかしくなった
  • 退院して2日目の昨日。えぬ子の様子がおかしいから病院へ行きますと、施設から電話がありました。私たちは仕事中なので、母だけ病院へ向かってくれました。実は1日前の様子も少し変でした。骨折して約1ケ月、ベットや車椅子に固定された毎日。安全の為の拘束とはいっても、かなりのストレスだと思います。しかたがない事です。誰も24時間付き添えませんから退院して施設にもどっても、すぐには自由になりません。もちろん歩け [続きを読む]
  • 退院しました!
  • 昨日、えぬ子さん退院しました。今後もグループホームの方がリハビリに連れて行ってくださるという事で、本当に本当に助かります昨夜はグループホームで2時間ほどしか眠れなかったそうです。今日も熱があるようで、ボーッとしてました。えぬ子は病気のせいかじっとしている事が出来ないので、車椅子に固定されたまま、足を動かして移動してました!かっこよく言えば、トランスフォーマーみたい(笑)身体と車椅子合体〜〜って感じ [続きを読む]
  • その後の2人
  • ★えぬ子は★月曜日に3時間の手術を無事終えました。今日はレントゲンを撮ったり、リハビリをしてました。それ以外はベットに固定されて寝てるだけです。テレビを見たり雑誌を読んだりなど、気を紛らわすことも認知症だから無理。点滴を外してしまわないように、手袋もされてます。足の間にクッションみたいな物を入れ、両足もほとんど動かせません。さすがに気の毒です(泣)人工物を入れたので、脱臼が心配です。ギブスみたいの [続きを読む]
  • えぬ子に変化が・・・
  • 入院して1週間のえぬ子。手術室が空いていないからと、手術まであと4日もある。ベットに寝たり、車椅子に座ってるだけの日々です。ベットに寝てる時も、車椅子に座っている時も固定されているようです。しかたありません。安全の為です食事はひとりで食べれるそうです。ただ食べ物でない物も口に入れてしまうので、注意がいると言われましたやっぱり異食か・・・。ただ、入院してからえぬ子が変わりました!言葉を発するようにな [続きを読む]