はんなりmusashi さん プロフィール

  •  
はんなりmusashiさん: 鴨の流れに 〜いつの日か京都暮らし〜
ハンドル名はんなりmusashi さん
ブログタイトル鴨の流れに 〜いつの日か京都暮らし〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/machikado-kyoto/
サイト紹介文浦和、大宮を中心に和菓子、カフェを再発見しています。時折出没する京都の話題も綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2015/01/10 16:31

はんなりmusashi さんのブログ記事

  • 安産祈願 新京極の染殿地蔵さま
  • にほんブログ村 四条通から新京極を上がったすぐ左。 まさに京都の繁華街のど真ん中ですが見落としてしまいそうな小さな参道があります。 その先には安産の御利益のある染殿地蔵様。 初めてのお産を控えている鴨さんの親友のモデル仲間のRさん。 先日、その安産を願ってこちらにもお詣りしておきました。 「女の子だったら鴨さんの名前を使うんだ」と。 楽しみにしています(*^-^*) ん?ところで浦和の人間がなんでここを [続きを読む]
  • 川越祭り2017 行ってきた(*^-^*)
  • にほんブログ村 小江戸・川越の代表的景観。蔵造り商家が並ぶ一番街です。 今日、10月14日と明日15日 縁結びで有名な川越氷川神社の祭礼・川越祭りです。 あいにくの天気ですが、なんとか傘もほとんど使わずに昼のお祭りを楽しんできました(*^-^*) どうしようか迷ったときは進む方向でと今は物事を考えるようにしています。 どうせ後悔するなら、ですね。 昨年、ユネスコの無形文化遺産に登録された各町内の21台の山 [続きを読む]
  • 4冊目は総仕上げ 
  • にほんブログ村 娘・鴨の面影を辿りながら撮影してきた 京都の街の様々な表情。 これまでに3冊の写真集としてまとめてきました。 そして、来月。 娘との最後の約束を果たしにいきますが それとあわせて京都の街へのけじめをつけようと思う。 それを4冊目の写真集として、カメラを置く。 この写真集を自分と鴨さんの15年の総集編としよう。 そして、これから京都の街へ足を運ぼうとしている 彼女への明日へのメ [続きを読む]
  • 小さな幸せを・・・冬桜が咲いていた!
  • にほんブログ村 我が家のハナミズキはもうすっかり秋モード。 だいぶ葉の色が変わっています。 ここ数日の暑さで季節感がおかしくなりましたが ・・・・・ 近所の冬桜、もうこんなに咲いていました!! どうってことはないのですが 朝、少しだけ回り道をして この小さな花びらの桜を眺めてから通勤電車に乗っています。 ・・・・・もうすぐ1か月ですね。 時間の経過はあっという間に存在を変えていく。 でも私 [続きを読む]
  • 三冊の本 京都和菓子本と二十歳の原点
  • にほんブログ村 娘・鴨さんから託された3冊の本。 まず、京都の和菓子の2冊。 この本を見ながら京都の街を巡っていたのかあちこちに書き込みが残されている。 人に聞かれると娘はこの2冊を紹介していたお気に入りの本でした。 そしてこの中のほとんどのお店は彼女を偲ぶこともあり、またお礼を兼ねて私も行っています。 懐かしいなぁ。 そしてもう1冊が「二十歳の原点」。 どんな気持ちで読んでいたのか。本はぼ [続きを読む]
  • すあまと本でほっこりタイム
  • にほんブログ村 連休明けで仕事はそこそこ大忙し。 疲れたのを言い訳として甘い物を求めてお団子でも、と思ったのですが仕事帰りで既にお気に入りは売り切れ。 その脇にすまなそうな顔?で売れ残りの「すあま」が私のほうを見ているではありませんか。(ソンナワケハナイ、ですが〜♪) これはお買い上げしなくてはすあまが気の毒だ、と、優しい私は手に取ってレジヘ( *´艸`) そんな気分でそのまま立ち寄った浦和パル [続きを読む]
  • 身体をいたわる 祇園・原了廓の御香煎
  • にほんブログ村 今朝は7時までゆっくり。 久し振りの朝寝で疲れもとれたのか、体調は良くなってきています。 でも油断禁物、ここで無理する必要はなし。 機械で計測するとまだ不整脈が出ていますので今日も一日家で休養します。 いつも休み日の朝は珈琲を淹れるのですが体調の事を考え今朝は京都・原了廓さんの 「香煎」 をいただいています。 漢方薬ではありませんが江戸時代から伝わる飲料。今では日本でここでしか作ら [続きを読む]
  • 京都タワーの夜景
  • にほんブログ村 京都タワーからの夜景。 ここからの眺めはいつ上っても変わらぬ街のあかりを感じ取ることができます。 先月、退職を控えた彼女は京都へ行くこととし旅の最後にここで涙を流していました。 その日、私は仕事を放り出して彼女を追いかけて駆けつけるべきであった。。。 先日、私もここに上って京の街を見下ろしながら彼女のその時の気持ちが痛いほど伝わってきた。 ごめん。 それから3週間が過ぎ昨日は [続きを読む]
  • 珈琲の香りと温もりと
  • にほんブログ村 連休初日。 まだ心臓の痛みが残るので、全ての予定を取り消し3日間は休養することにしました。 そのため時間と心に余裕ができてゆっくり珈琲豆を挽きサイフォンで落し。。。。( ^^) _旦~~ いつものように自分の分と鴨さんの分の2杯お互いお気に入りのカップに。 朝食後のひと時柔らかい苦味と優しい香りを楽しんでいます。 最近のお気に入りの珈琲は猿田彦珈琲。でも来月は京都でイノダの珈琲「アラビ [続きを読む]
  • 息つぎと助力
  • にほんブログ村 明日から3連休。 「息つぎ」 今の私にも必要かも。 これは君に。 必要な時はためらわずに。そのために私はいます。 でも、これからは楽しい話や美味しい話もたくさんしたいね。ギターやウクレレも聴かせてほしいな。 ちょっと前にもらったメールの添付画像。ほのぼのします(*^-^*) そして今日の君の電話の声。私の方が逆に元気をもらいました。 ありがとう。    *お知らせ スマートフォ [続きを読む]
  • あと少し頑張る
  • にほんブログ村 「安静と24時間の心電図の検査が必要です」 思わぬ言葉を告げられた。 今日の午後、仕事をしていたら心臓から左後頭部にかけてこれまで経験したことのない悪寒が20〜30秒続いた。 あと少しで救急車を呼ぶところでしたがなんとか収まったところで部下たちにわからないようにそっと診療所へ。 不整脈の検査を前から言われていたがそのままにしてきたつけか。 まだ彼岸の向こうには行けない。 鴨さん、 [続きを読む]
  • 月あかりを君に
  • にほんブログ村 十五夜の月。 なんとかここ浦和でも雲間に見え隠れしています。 昨日、仕事帰りに立ち寄った伊勢丹浦和店。 その中の浦和の和菓子の「はら山」さん。店頭にうさぎの乗ったお月見団子を見つけてしまいました。 ・・・うさぎ好きの悲しさ、思わず買ってしまいました。 その数、ふたつ。 ひとつは私の分もう一つは彼女の所へお裾分けでお届け。 今日は厚い雲が広がって心配したけど彼女も同じ月を [続きを読む]
  • 失格
  • にほんブログ村 この半年間。 君のためにできる限りのことをしてあげようと思っていたが何にもならなかった。 かえって今では私の存在が嫌なことを思い出させる負の要因になっている。 自分・・・・失格。 私はなんの役にも立たなかった。 そして、これから何ができるのか。 土曜日のライブ 演奏する君は素敵だった いい表情だった。 その笑顔を続けさせたい。 もう期待されない、か。 それでもいつでも声をかけ [続きを読む]
  • 下鴨日記
  • にほんブログ村 記事が書けない。 ネタはたくさんあるのに書けない。 昨夜は眠れなかった。 私の手元にある手帳の中に娘・鴨が書き記していた葛藤の記録。 君にこれを届けておきます。 「下鴨日記」(リンク)    *お知らせ スマートフォンでご覧いただいている方も下記のURL(リンク)で鴨さんが残した日記「京都日和〜都の風に誘われて〜」その一部ですが下記からご覧いただけます。 https://machikado-kyoto. [続きを読む]
  • 寺町にて 居心地のいい喫茶店
  • にほんブログ村 京都にいる間はせわしないことが多い。 でも、ここに来るとほっと一息できる。そんなカフェです。 入り口の画像も何回撮影しても同じようなアングルに。 代わり映えしないけれどこのエントランスと引き戸がお気に入りです。 この店はマスター一人で切り盛り。そのため複雑なメニューはなし。 そして、お彼岸のこの日も最初は私一人でしたが後から3人の女性がやってきて同じテーブルに。 なんせ、テーブ [続きを読む]
  • 自分の迷いを知る窓 洛北鷹峯の源光庵
  • にほんブログ村 京都洛北・鷹峯の源光庵。 この見事な真円形の「悟り」の丸窓で有名です。 「悟り」の丸窓の右側には「迷い」の四角の窓。 本来はまず、四角い窓と向かい合うこと。 この四角形は人間の生涯を現し、向かい合ってこれまでの自分を見つめ直す、そんな意味があるそうです。 そして次に丸窓と向かい合う。 この真円の窓と向きあうことで気付きが生まれ悟りの境地へと導かれるという意味が込められている [続きを読む]
  • 前を向くと気持ちも軽くなる
  • にほんブログ村 娘・鴨さんが残した3年目の遺言。 その願いを叶えることでいよいよ彼女がいなくなるそんな思いからものすごい重圧となっていました。 でも、願いはかなえてあげなくては後悔する。 それなら、どんな形で行うか、どうすれば彼女が喜ぶかそんな事を考えているうちに不思議なことに気持ちがふと軽くなりました。 もしかしたら・・・・・彼女はどうすれば私たちの悲しみを癒せるかそんな事を考えてこの3年目の [続きを読む]
  • 洛北・三宅八幡と門前茶屋の鳩餅
  • にほんブログ村 出町柳駅前でランチ、となったのでせっかくですから叡山電車に乗ろうかと行き当たりばったりの行動。 がたがた電車に揺られること約10分。八幡前で下車して三宅八幡様にお参りしてきました。 この八幡様、子育ての神様。なぜ、ここに来たか。 鴨さんのモデル仲間だった玲奈さんが11月におめでた。 私からも安全、いえ安産祈願です(*^-^*) ところで、境内のあちこちに置かれているこの鳩の置物??? [続きを読む]
  • 出町柳でイスラエル料理 ファラフェルガーデン
  • にほんブログ村 鴨川デルタのほど近く叡山電車の出町柳駅のすぐ近くのイスラエル料理店「ファラフェル・ガーデン」さん。 鴨川デルタの思考のあと、お彼岸はここでおひとり様ランチでした。 店の名前のファラフェルはイスラエルの国民食とのこと。 ピタパンにコリアンダーやひよこ豆ボールをはさんだベジなお料理。でもスパイスがしっかり聞いていて食べごたえ感も十分。 私はランチのAセットでポテトやスープ付きですが十分 [続きを読む]
  • お月見ライブ in  上尾遍照院
  • にほんブログ村 さいたま市の北にある上尾市。その駅前にある遍照院さん。 こちらの本堂で行われるお月見ライブ。 尺八、アルパ、ピアノ、筝など楽器による演奏ライブです。 昨年初めて行って、建物と共鳴するピアノの響きに感動。今年もその「音」に触れたくなって行ってきました。 ちなみに実行委員長でもある尺八の村岡先生の本職は私が20年来お世話になっている社会保険労務士の先生。 とてもいい先生です。 中でも [続きを読む]
  • 約束の地・鴨川デルタ
  • にほんブログ村 お彼岸の京都はさわやかな風が吹く過ごしやい一日でした。 暑さ寒さも彼岸まで、そのとおりですね。 朝8時過ぎに京都駅に着き、帰りは午後8時の新幹線。 12時間ゆっくり滞在でき、今は六角堂前のスタバで一息これから駅に向かいます。 さて、まず何はともあれ京都に着いたら娘・鴨のところへ。 理由あって鴨さんの眠る寺院は関係者以外非公開とさせていただいています。 そこで、彼女と今日はじっくり向 [続きを読む]
  • お彼岸の京都へ
  • にほんブログ村 明日はお彼岸の中日。ということで、鴨さんに会いに京都へ向かいます。 春のお彼岸は日帰りで京都経由で金沢、そして埼玉に戻るという離れ業?をしました(疲れた〜(;'∀')。もう二度としたくない) ですので、明日は京都のみ。 ゆっくり、じっくり娘と語ってきます。 そして彼女の残した三つの遺言の最後のひとつそれをどうするか、その舞台となる場所に行って少し考えてきます。 と、その準備が整ってコ [続きを読む]
  • 最中の名前は「ゆめつきうさぎ」
  • にほんブログ村 「ん?私に何か用かね?」 失礼、ドワーフ君。 うさぎの話だが君ではないのだよ。 (久し振りに登場した我が家のうさぎ・ドワーフ君です) 失礼しました。 でも、笑いは取れましたでしょうか?君に笑顔を、ね(*^-^*) さて、今日の本題はこちらのうさぎ。 浦和の菓匠花見さんの最中で、その名は 「夢調兎」 ・・・・ これで「ゆめつきうさぎ」と読みます。 「調」は浦和の調神社(つきじんじゃ)の「つ [続きを読む]
  • クロッシェの京飴と虎屋の羊羹 嬉しさと涙と
  • にほんブログ村 お土産にいただいた京都・クロッシェさんの京飴。 このお店の飴は種類もたくさんあって京都と西洋文化の融合のコンセプトのもとひとつひとつ、素敵な名前が付けられています。 そして、この飴は「秋のシャンゼリゼ」のネーミング。 味はカラメルプリン。 ほっとするような甘さ。 飴好きだった鴨さんもこのお店の飴が好きで時折買っていたようです。 それを覚えてくれていたSさんが退職前の京都の旅でお土産に [続きを読む]
  • 大宮ナポリタン@伯爵邸
  • にほんブログ村 今日は所用で朝から大宮。台風が過ぎ去った埼玉はかなり暑くなってきました 一息ついて帰宅する前にランチタイム せっかくですので町おこしのネタとして頑張っている大宮ナポリタンを食べよう、ということで、伯爵亭へ。 大宮ナポリタンは現在30店舗以上のお店で展開中。 こちら伯爵亭は昭和50年に開店した元々喫茶店。現在は沖縄料理も楽しめるお店になっていますがなんといっても24時間営業。 飲 [続きを読む]