はんなりmusashi さん プロフィール

  •  
はんなりmusashiさん: 鴨の流れに 〜いつの日か京都暮らし〜
ハンドル名はんなりmusashi さん
ブログタイトル鴨の流れに 〜いつの日か京都暮らし〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/machikado-kyoto/
サイト紹介文浦和、大宮を中心に和菓子、カフェを再発見しています。時折出没する京都の話題も綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/01/10 16:31

はんなりmusashi さんのブログ記事

  • 祝盃
  • にほんブログ村 自分の事ではないけれど今日の午後、とっても嬉しい知らせがありました。 心臓病の薬の服用を始めてからお酒は辞めていましたが今日ばかりは嬉しくて嬉しくて嬉しくて。。。。。(;´Д`) 自分のことではないけれど本当に嬉しくて、こんな気持ちは何年振りだろうか(*^-^*) 地元・北浦和の昔からのおでん屋さん。 主役は不在ですがあたたかいおでんと熱燗で乾杯! これまで当たり前だったことがある日突然失わ [続きを読む]
  • 被災地を感じる仙台のきな粉もち
  • にほんブログ村 先日、震災の復興に心を傾けていた方から仙台のお菓子をいただきました。 このお菓子はJR東日本と宮城県、東松島市が協力し被災地の大豆を使って仙台の菓子会社が作ってきたもの。 震災の復興支援にかかわった身としてとても嬉しいお菓子です。 2011年。 突然、トップの指示で私は東日本大震災の被災地支援の仕事に携わることになりました。 京都で闘病中の娘の看病をしつつ全国の都道府県・市町村と被 [続きを読む]
  • 今年最後の京都から
  • にほんブログ村 嵐電太秦天神川駅前。 陽が西山に傾く寒い一日の終わりとともに京都駅へ。 京都駅の大階段とクリスマスツリーには笑顔がたくさん。 今年の京都入りは昨日で終わり。 私もようやく京都の風景を笑顔で見られるようになりました。 3年は長いような短いような。 祇園石段下の四条通。 娘と最後に見たときと少しも変っていませんでした。 *お知らせ 〇スマートフォンでご覧いただいている方も下記 [続きを読む]
  • カフェご飯を御幸町・ムモクテキカフェにて
  • にほんブログ村 京都の中心を南北に走る寺町通。 その一本西側にある御幸町通り。それを三条から少し下がった場所にあるのが 「ムモクテキカフェ」さん。 久し振りの訪問です。 もちろん、無目的にいったのではなくカフェご飯をたべるためでした。 注文したのは野菜の「セイロセット」。 大きめの温野菜に玄米ご飯。満足です。 ここは若い女性が圧倒的に多いのですがかつて娘と一緒に行った懐かしい場所。 その時と同 [続きを読む]
  • 神戸ルミナリエ2017
  • にほんブログ村 神戸ルミナリエ2017 17日までのところ、今夕、ぎりぎり間に合いました。 灯りのテーマは「希望」 寒空の下に画像では言い表せない美しさが広がっています。 でも現実は甘くない。 この人ごみは半端ではありません まぁ、私もその一人ですが。。。。。(@_@) それでも、「希望」は届いたようですね。 *お知らせ 〇スマートフォンでご覧いただいている方も下記のURL(リンク)で鴨さんが残した [続きを読む]
  • 明日は西へ
  • にほんブログ村 明日、仕事が終わったら西へ。 こそっと行ってきますが大丈夫かな? *お知らせ 〇スマートフォンでご覧いただいている方も下記のURL(リンク)で鴨さんが残した準公式ブログ「京都日和〜都の風に誘われて〜」その一部ですが下記からご覧いただけます。 https://machikado-kyoto.amebaownd.com/ 〇鴨さんが綴った苦悩の日々の日記。順次公開しています。「下鴨日記」 https://shimogamostory.amebaownd. [続きを読む]
  • 感激のマトリョーシカ
  • にほんブログ村 今日、思いも寄らず少し早めの誕生日のプレゼントをいただきました。 マトリョーシカ 私もクリスマスマーケットで眺めていたものですがもしかしたら、本当はご自分用に買い求めたものを私がもらってしまった? いただいていいのかなぁ、と思いつつも感激してしまい素直にもらってしまいました。 帰宅して娘の遺影にも見せましたがなんか笑ってくれたような気もします。 それって私の心が写真に乗り移ったのか [続きを読む]
  • 浦和・調(つき)神社の十二日待
  • にほんブログ村 埼玉県の県庁所在地・浦和の街が一年で最もにぎわう12月12日。今日はその調(つき)神社の十二日待ちです。 十二日待ちは熊手を売る「大歳の市」のことです。 こちらは鳥居のない神社ですが狛犬ならぬ「狛うさぎ」さんが参道の両側でお出迎え(*^-^*) うさぎ好きにはたまらない神社です。(でも延喜式式内社の由緒あるお社です) 熊手は大きい物から小さな物まで。 でも私の仕事は忙しくないほうが世の中は [続きを読む]
  • さいたま新都心のイルミネーション
  • にほんブログ村 さいたま新都心。今夜、ここで少しばかりイルミネーションを眺めてきました。 三年前にこの近くで創業のお手伝いをした方から夕方に深刻な電話。 採用した従業員のことでどうしたらよいか、悩んで私にHELPでした。 それは何とかアドバイスできたので話しをした後に新都心を歩いてきた、という訳です。 いろいろな歌手のライブで人気のあるさいたまスーパーアリーナ。 その前のけやき広場ではクリスマス [続きを読む]
  • 音楽と食事のダブルの楽しみ
  • にほんブログ村 年に一度だけの演奏を聴きながらの食事。 今年はピアノとフルートでした。 LEDではない、炎のゆらめき。 テーブルの上でほんのりと温かさの演出(*^-^*) 前菜は金目鯛のマリネ。 蕪のミルフィーユや春菊のソースもいいのですが付け合わせの野菜チップも口にあい、既にこの段階で満足。 メインはサーロインのポワレ。 メインの前にはアンコウの赤ワインローストなどなども。 フルーツたっぷり [続きを読む]
  • 四条河原町・永楽屋さんでひとやすみ
  • にほんブログ村 娘の命日の回向を済ませ東山の麓からとぼとぼ歩いてきた鴨川・四条大橋。 川面に遊ぶ「鴨」を眺めていたら身体の芯まで冷えました。 冬の京都はとても冷えます(>_と言うよりも・・・川辺は当たり前ですね。 滞在時間も残り少なくなり京都駅に向かう前に一息入れなくてはと。 いつもの寺町のカフェまで行く時間もなし。 ということで、四条大橋から歩いてすぐの四条河原町交差点北側永楽屋さん本店の2階の [続きを読む]
  • 竹田の子守歌
  • にほんブログ村 冷たい雨の帰り道にふと、思い出して口ずさんだ唄。 竹田の子守歌(外部リンク) 原曲は娘に教えてもらった。 人の価値は周りの人間が決めるものではない。 *お知らせ 〇スマートフォンでご覧いただいている方も下記のURL(リンク)で鴨さんが残した準公式ブログ「京都日和〜都の風に誘われて〜」その一部ですが下記からご覧いただけます。 https://machikado-kyoto.amebaownd.com/ 〇鴨さんが綴っ [続きを読む]
  • 季節のすき唄 「冬の華」
  • にほんブログ村 この季節に聴く私好みの曲 中島美嘉「冬の華」(公式・リンク) 「笑顔も涙に濡れてる夜もいつもいつでもそばにいるよ・・・・・」 *お知らせ 〇スマートフォンでご覧いただいている方も下記のURL(リンク)で鴨さんが残した準公式ブログ「京都日和〜都の風に誘われて〜」その一部ですが下記からご覧いただけます。 https://machikado-kyoto.amebaownd.com/ 〇鴨さんが綴った苦悩の日々の日記。順次 [続きを読む]
  • 京都お急ぎランチは生湯葉の出汁茶漬け
  • にほんブログ村 京都駅近くで昼食をとるときはだいたいこの小料理店「たか屋」さんのランチと決めています。(おばんざいの小皿料理、インスタ映えするのです、ここ(*^-^*)) ところが、先日は紅葉シーズン、平日でも予約客で満席(@_@) 他を当たることになりました、予約しておけば良かった〜。 とはいえ、時間に余裕がなかったので京都駅地下街のポルタへ。 そうはいっても今回は娘の命日にあわせたお忍び?の京都入り。お [続きを読む]
  • 百万遍手作り市は楽しいぞ
  • にほんブログ村 京都大学のすぐ前百万遍交差点脇にあります百万遍知恩寺さん。 ここで毎月開かれている手作り市。 先月、久し振りに覗いてきました。 いやぁ、紅葉シーズン。観光客もそこそこ入り込んでいて混雑していました。 アクセサリーや民族衣装雑貨に洋服。 さらに手作り市でも珈琲やさんやパン屋さんも出店。 そしてはたまたケーキ屋さんやお漬物もあり。 まぁ、楽しい市です( *´艸`) 今回、私はこのショルダー [続きを読む]
  • 和菓子の豆腐 「とつかとうふ」
  • にほんブログ村 和菓子の世界を楽しんでいると時折、創意工夫されたお菓子との出会いで驚かされることがあります。 昨日、戸塚の和菓子屋さんで見かけたのがこちら。 お菓子な「とつかとうふ」 ????? 柚子、ごまの2種類のあんがあり味はなんとなく想像できますが食感の予測は不可。 もう確かめるしかありません( *´艸`) 手にした感じ。 うーん、ケーキのスポンジでもないしカステラでもないしマシュマロでもな [続きを読む]
  • 樹齢500年 遊行寺の大銀杏
  • にほんブログ村 樹齢500年。 藤沢市の古刹時宗総本山・遊行寺境内にある大イチョウです。 単に大きさや枝ぶりの見事さ それだけではなくこの間の歴史を見てきたその重み。 圧巻の大木で人間の営みや悩みなど大したものではない、悩むな、と語りかけてくる賢者の貫禄すら感じます。 ご本尊は阿弥陀如来さま。 こちらの静かな本堂の中にいらっしゃいます。 遊行寺と言われていますが藤澤山無量光院清浄光寺が正しいお [続きを読む]
  • 御池桜 さよならのかわりに
  • にほんブログ村 京都市内の冬桜。 御池桜。 今年も咲いています。 3年前小さな箱の中で私の胸に抱かれた娘を見送ってくれた桜。 私の時間も3年経ちようやく動き始めました。 ふくい舞「いくたびの櫻」 *お知らせ 〇スマートフォンでご覧いただいている方も下記のURL(リンク)で鴨さんが残した準公式ブログ「京都日和〜都の風に誘われて〜」その一部ですが下記からご覧いただけます。 https://machikado-kyoto.ameb [続きを読む]
  • にほんブログ村 心、静かに 穏やかに。 そして ありがとうを。 *お知らせ 〇スマートフォンでご覧いただいている方も下記のURL(リンク)で鴨さんが残した準公式ブログ「京都日和〜都の風に誘われて〜」その一部ですが下記からご覧いただけます。 https://machikado-kyoto.amebaownd.com/ 〇鴨さんが綴った苦悩の日々の日記。順次公開しています。「下鴨日記」 https://shimogamostory.amebaownd.com/ [続きを読む]
  • 写真集「鴨の流れに」
  • にほんブログ村 私の4冊目となる写真集。 京都日和4「鴨の流れに」 なんとか鴨さんの命日に間に合いました。 これまでの3冊は鴨さんのほぼ思い出巡り。 でもこの「鴨の流れに」は私の心に宿る京都の街を映し出しています。 そう、鴨さんの遺言のとおり彼女を私の中で生かしながら新しい道を進むもの その意思を込めています。 70ページにわたる京都の物語。自己満足です(*^-^*) *お知らせ 〇スマートフォン [続きを読む]
  • やけ酒は美味しいけれど
  • 最近、相次いで自分の体の不調がわかってきてお酒は止めていました。 でも、今日はやけ酒。この前、久し振りに長野で買っておいた濁り酒。 封を切ってしまいました。 美味しい〜( *´艸`) いかん、いかん。命を縮めてしまう。 現場を知らない人間たちが私が預かる組織になんやかんやと言っているらしい。 怒り心頭(; ・`д・´) 来春の3月。まず、私の異動はないだろうけど万が一人事異動の内示が出たら拒否するぞ〜(; ・`д [続きを読む]
  • 理想のカフェを
  • にほんブログ村 一応、将来のライフスタイルとしてこんなことを考えています。 居心地のいい場所 心温まる場所 疲れた心をいやせるような場所 そんなお店を作りたい。 店の名前は決めてある。 コンセプトもはっきりしている。 食品衛生責任者の資格は取得済み。 メニューらしきものも考えてあります。もちろん原価も想定してのこと。 場所は・・・・・これからゆっくり探します。 もちろん、京都です。 で、私の理想 [続きを読む]
  • 縁切・縁結 安井金比羅宮
  • にほんブログ村 京都市東山区。 祇園のすぐ南側にある安井金比羅宮。 悪縁を絶ち良縁を結ぶことで最近は人気のスポット。 写真は鴨さんが病気の苦しみから逃れられるようにメイク担当のMさんとお参りした時のもの。 今ではこの縁切縁結碑の前は行列となっていますがつい数年前まではまだゆっくり祈願できました。 Mさんが頑張って穴をくぐってくれたけど結局、病気自体を絶つ願いは叶いませんでした。 でも、そんな私たちの [続きを読む]
  • 今日はレモンケーキの日
  • にほんブログ村 「レモンケーキの日」って本当にあるのか知りませんが私にとっては今日、11月25日がレモンケーキの日なのです。 鴨さんが大好きだった食べ物がレモンケーキ。しかも京都・荒神口の昔からの洋菓子店「KAGIYA」さんのもの限定。 入院中の彼女に最後のレモンケーキを食べさせてあげたのが3年前の11月25日、忘れもしません。 もう口から食べ物を入れることができなくなっていた彼女ですがこのレモンケーキを少し [続きを読む]
  • 祇園 鍵善良房さんの菊壽糖
  • にほんブログ村 京都・祇園。 四条通と花見小路が交わる祇園きっての賑わう場所。 その交差点の近くにあるのが鍵善良房さん。 観光客にも「くずきり」ですっかり有名となり店内には順番待ちの列もしばしば。 でもここは300年続く和菓子店が本来の姿。なかでも「菊壽糖」はこの店の代表菓。 阿波和三盆の上品な干菓子ですが今の時代、心と身体をいたわってくれる優しいお菓子。 私も自分用と大切な人へのお土産に [続きを読む]