ばんどうよしえ さん プロフィール

  •  
ばんどうよしえさん: 心に響く人生の歩き方
ハンドル名ばんどうよしえ さん
ブログタイトル心に響く人生の歩き方
ブログURLhttps://ameblo.jp/yoshi-etude/
サイト紹介文頑張らないのに日々幸せな人生の歩き方を気ままに綴るエッセイブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/01/11 12:30

ばんどうよしえ さんのブログ記事

  • 暁を覚える眩しい言葉
  • ことばのアトリエ「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 体験取材やインタビュー、司会、朗読の仕事などを通して学んだ「がんばらないのに日々幸せ」な人生の歩き方を、心のままに記事にしています。 しばらくブログを留守にしている間もご訪問いただきありがとうございました。 ここしばらくあれやこれやと準備や作業に没頭しておりました。 これが…あっという間に時が過ぎる [続きを読む]
  • 進化も深化もたどるのは同じカタチ
  • ことばのデザイン事務所てにをは工房の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 プロフィール作成をメインにインタビュー、司会、朗読などの経験を通して学んだ「がんばらないのに日々幸せ」な人生の歩き方を、心のままに記事にしています。 ここ数ヶ月のいろんなご縁や出来事を通して学んだことがあります。 あらゆる成長や進化はらせん状に進む。 と言うけれど。 上に進む方ばかりではないんですね。 [続きを読む]
  • 背中越しに想いの届く日
  • ことばのデザイン事務所てにをは工房の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 ?*¨*?.¸¸??*¨*?.¸¸??*¨*?.¸¸? 先日出演させていただいた朗読コンサート「あいのうた」 コンサート当日はバレンタインデーの10日前で男女の愛のエピソードが書かれたブログ記事も朗読させていただいたのですが… 今回は、別のお話。 もう少し広い意味での愛の告白そして、会場でインタビューさせてい [続きを読む]
  • 6年ごしのダイヤモンド富士に望みは輝く
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 インタビュー、司会、朗読などの日々を通して学んだ「がんばらないのに幸せな人生」の歩き方を、心のままに記事にしています。 ずっと夢に描いていたことがようやく…ようやく叶いました。 「ダイヤモンド富士」 富士山頂ぴったりに夕陽が乗っかるように沈んでダイヤモンドのように輝く その様子を「ダイヤモンド富 [続きを読む]
  • 手を伸ばせばそこにある香りと理想と音と…☆彡
  • ことばのデザイン事務所てにをは工房の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 先日出演させていただいた朗読コンサート「あいのうた」 第2部では「くらしに灯るあいのうた」と題してブログ記事の朗読、そして記事の世界観に合わせた曲の演奏という流れでお届けいたしました。 今回はそのエピソードの一部をご紹介です。 素晴らしい音を奏でてくださった音楽家のお三方裕美子さん、美保さん、赤羽 [続きを読む]
  • 師に導かれ、運命に導かれた人生とのご縁
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 先日出演させていただいた朗読コンサート「あいのうた」 今回はその第2部「くらしに灯るあいのうた」から一部ご紹介…のつもりでしたが予定変更…☆ ピアニストの石田裕美子さんが選んでくださった、ある曲をやっぱり、ご紹介しておきたくて。 このコンサートがきっかけで出会えた曲。 そして作曲家の生き様に [続きを読む]
  • 恋人を、友人を想う心は時を超えて
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 左からピアニスト石田裕美子さん、ばんどうよしえ、フルート前田美保さん、パーカッション赤羽拓馬さん※写真は裕美子さんFbより 朗読コンサート「あいのうた」 おかげさまで次回を望むお声も頂いていて本当にありがたい限りなのですが… それはもう今回のコンサートの企画者ピアニスト石田裕美子さんの選曲あって [続きを読む]
  • 抑えることなく心高めあった時間の中で
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 朗読コンサート「あいのうた」昨日無事、終了いたしました。 おかげさまで…本当に幸せな時間を過ごさせていただきました。 どうやら自覚していた以上にエネルギー全開だったらしい体を今日は1日ゆっくりと休ませつつ… コンサートでの出来事をあれやこれやと振り返っておりました。 いろんな思いがかけめぐるの [続きを読む]
  • めまいを覚えるほどのご縁が集まる場所で…☆彡
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 プロフィール作成をメインにインタビュー、司会、朗読などの経験を通して学んだ「がんばらないのに日々幸せ」な人生の歩き方を、心のままに記事にしています。 いよいよ明日に迫った朗読コンサート。 本番に向けて心を高めるような鎮めるような… 不思議な感覚で今、パソコンに向かっています。 緊張は…あります [続きを読む]
  • 不苦労を呼んだキーホルダー
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 プロフィール作成をメインにインタビュー、司会、朗読などの経験を通して学んだ「がんばらないのに日々幸せ」な人生の歩き方を、心のままに記事にしています。 些細な趣味や嗜好が変わる時。それは、人生が大きく変わるサインなのかもしれませんね…。 最近、そんなことを感じます。 それまで使っていた天然石の [続きを読む]
  • 目で伝わる言葉、耳で伝わる言葉を見極めて
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 プロフィール作成をメインにインタビュー、司会、朗読などの経験を通して学んだ「がんばらないのに日々幸せ」な人生の歩き方を、心のままに記事にしています。 朗読コンサートに向けて進行台本を読んでは録音、聴いては微修正… とチェックを重ねています。 目で見るだけでなく読んだ声を聴くことで台本をより記憶に [続きを読む]
  • 失うか、新しいかは受け取り方しだい。
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 プロフィール作成をメインにインタビュー、司会、朗読などの経験を通して学んだ「がんばらないのに日々幸せ」な人生の歩き方を、心のままに記事にしています。 花屋の店先で色とりどりのチューリップが目に留まるそんな季節になりました。 手に取ったのは白いチューリップ。 好きなんです。 卵のような…でも柔 [続きを読む]
  • 見つめては言えない言葉を音に乗せ
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 「おしゃれカンケイ」というテレビ番組を覚えていらっしゃいますか? もう10年以上前になりますが毎週日曜22時から放送されていた古舘伊知郎司会のトーク番組です。 欠かさず見ていた訳ではないのですが好きな番組の1つでした。 特にお気に入りだったのが「14小説のLOVE SONG」 ゲストにご縁のある方から [続きを読む]
  • からっぽの人生を取り戻す生き方
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 プロフィール作成をメインにインタビュー、司会、朗読などの経験を通して学んだ「がんばらないのに日々幸せ」な人生の歩き方を、心のままに記事にしています。 さて、今回のタイトル。 チェックリストからお運びくださった方はすでに画像が目に入ったことと思いますが… 別に「寒中見舞い」のススメではございませぬ [続きを読む]
  • ご縁は離れながらも近づいている
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 プロフィール作成をメインにインタビュー、司会、朗読などの経験を通して学んだ「がんばらないのに日々幸せ」な人生の歩き方を、心のままに記事にしています。 ご縁の変わり目、というのがどうやら世の中にはあるようで。 私もここ最近なんとなくご無沙汰だった方との再会が続いています。 そんな日々の中、感じるの [続きを読む]
  • 冬の朝、それは手の中でとける虹
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 生まれてこのかた雪なんて何度もなんども目にしてきたのに今朝、初めて気づきました。 雨さえ凍らす夜を越えて雪の朝は来るのだと 厳しい寒さの中でこそ見える幸せもあるのだと 光は混ぜると白になる 雨上がりの空に弧を描く七色の光が虹ならば白く輝く雪たちは空から降ってきた虹 手の中でとける虹なのかもし [続きを読む]
  • 名前の意味さえ本当は、自分で選べる。
  • ことばのデザイン事務所てにをは工房番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 ようこそお運びくださいました。 プロフィール作成をメインにインタビュー、司会、朗読などの経験を通して学んだ「がんばらないのに日々幸せ」な人生の歩き方を、心のままに記事にしています。 名前には親の願いが込められている。 それがゆえに重いと感じたり受け入れられなかったり…そんなこともありますよね。 でも実は名前が表すその人の使命は、名付 [続きを読む]
  • 期待された使命 〜 新たなプロフィールに向けて(1)〜
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。 プロフィール更新に向けて、これまでの人生の客観視を兼ねて、過去の記憶と当時の心の動きを棚卸しするシリーズ記事です。 今回は生まれた時のこと。両親、そして、名前についてのエピソードです。 私が生まれたのは山口県下松市。瀬戸内海に臨む街です。12月初旬には珍しい、雪の日の朝でした。 父は8人きょうだいの末っ子。20歳上で長男 [続きを読む]
  • 30点で100点のプロポーズ
  • ことばのデザイン事務所「てにをは工房」の番藤芳江(ばんどうよしえ)です。ようこそお運びくださいました。 プロフィール作成をメインにインタビュー、司会、朗読などの経験を通して学んだ「がんばらないのに日々幸せ」な人生の歩き方を、心のままに記事にしています。 今回は「夫婦」について。新たなプロフィール作成に向けてこれまでの人生を綴るにあたって、まずは今の私にとって一番身近な存在、主人とのエピソードの1つ [続きを読む]
  • 自宅での装いが今の心を作るから。
  • ある女性に刺激を受けて自宅での装いに今まで以上に心を配るようになりました。 ある女性とは、向田邦子。エッセイスト、そして小説家テレビドラマの脚本家の。 昨年NHKやテレビ朝日で放送された黒柳徹子さんの自伝的ドラマで交友のあった人物として描かれているのを見たのがきっかけです。 おしゃれな方だったんですね…。 家にいる時こそ華やかな服を身にまとって「自分の仕事場、自分の舞台はここだから」と。 一字一句はうっ [続きを読む]
  • 四十にして惑って上等!
  • 晩年の孔子がおっしゃるには「四十にして惑わず」だそうで。 そういう意味では私の昨年…特に終盤はまさかの惑い放題。 人生を根底から覆される学びを受け取りました。 でも…今はこう思うんです。 「四十にして惑って上等!」って。 午後の陽射し受けたガラスの器。揺れる水面のような、氷のような表情を見せてくれました。 厚生労働省の発表(2017年7月)では日本の平均寿命は80歳超え。 女性にいたっては87歳を超えるのだと [続きを読む]
  • 「笑ったら勝ち」のにらめっこを楽しむひととき
  • 年明けからある方達のプロフィールとにらめっこしています。 「ある方達」というのは…作曲家さん。一番年上だと、200年以上も前の時代を生きられた大先輩です。 でも、このにらめっこは「笑ったら勝ち」 どんなふうにお伝えすれば、作曲家さん、そして曲の魅力が伝わるかな… 曲を聴いて、資料を読み込んで…アイデアがひらめいた時は思わずにんまり☆ だから「笑ったら勝ち」なんです。 これは来月4日の朗読コンサートに [続きを読む]
  • 笑顔が苦手なんじゃない。どこかに置いてきただけ。
  • 1枚の写真が 教えてくれました。 笑顔が苦手な人は本当はきっとどこにもいない。 今、カメラを向けられて自然に笑えないのだとしたら… それは過去のどこかに置いてきただけだ、って。 子どもの頃…それでもダメならもっと遡って赤ちゃんの頃はきっとだれもが振りまいてたはずなんですよね。 無条件の笑顔を。無条件の、愛を。 だから本当は誰もが笑えるチカラを持ってる。 苦手なんじゃない。忘れてるだけ。どこかに置い [続きを読む]