はるごん さん プロフィール

  •  
はるごんさん: 読書日記ときどき愚痴日記
ハンドル名はるごん さん
ブログタイトル読書日記ときどき愚痴日記
ブログURLhttps://love-reading.muragon.com/
サイト紹介文読書日記をメインに書いています。 けれどいつも逸脱して愚痴日記になっているような…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供461回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2015/01/11 12:44

はるごん さんのブログ記事

  • 無欲の勝利?
  • 次男が帰って行きました。さみしいです。 遊んで(喋って)くれる人がいなくなって… そんな次男から夫にラインが届く。 「在来線が遅れてて、(指定席とっていた)新幹線ギリ間に合った」と。 そして乗った新幹線がなんと!これでした。 ↑車内 ↑ 展示してあったそうです なんていうか、この人(次男)停まっていたとはいえ 「エヴァ新幹線」を見たり、つい最近運行を始めた 「キティちゃん新幹線」を見るだけではなく [続きを読む]
  • キングダム 原泰久著
  • 次男が午前中に帰ったその日の夕方、長男が帰省しました。 で、 「はい、お母さん。貸してあげる」とドンと目の前に置かれたのがこれ。 キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 集英社 2012-06-22 Kindle本 キングダム 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 集英社 2012-06-22 Kindle本 今、検索したら50巻も出ているんですね…滝汗 50の内の2 [続きを読む]
  • 謎好き乙女と壊れた正義 瀬川コウ著
  • 謎好き乙女と壊れた正義 (新潮文庫nex) 新潮社 2015-08-28 本 紫風祭。藤ヶ崎高校学園祭を早伊原樹里と回ることになった春一は、その道中で相次いで“謎”に遭遇する。開会式で用いる紙ふぶきの消失。模擬店と異なる宣伝看板を並べる実行委員。合わない収支と不正の告発。初夏の一大イベント真っただ中で起こる事件を追う中で、二人は学祭実行委員長・篠丸の暗躍を知る…。正義とは何か。犯人は誰か。切なくほ [続きを読む]
  • 降ってわいた災難
  • 自分の身の上にこんな面倒なことが起こるとは。 そもそものきっかけは8月上旬、3月にフライパンを買った会社から メールが届きました。 「2017年1月××日から2018年5月25日の間に 当社にてクレジットカードでご購入された方の 名義人名 カード番号 使用期限 の情報の流出が確認されました。 今後、利用明細をご注意ください」的な内容。 で、昨日私が唯一使っているカード会社から利用明細が届きました。 [続きを読む]
  • 「尻」と遊ぶ
  • 人様のブログに「sir×に質問してみた」と言う内容を見つけ 「sir×?sir×とは何ぞや?」と帰省中の次男に聞いてみた。 するとスマホを貸してくれて「ここに喋ってみ」と。 「今日あいているお店」と超大まかな質問をすると 回答不可能なつれない返事。涙 「スイーツの店」と言うと 「9店ありました」と自宅から超遠い店名に「スイーツ」と 付くお店を教えてくれました。 色々質問して回答が面白いから「賢いね [続きを読む]
  • ホライズン 小島慶子著
  • ホライズン 文藝春秋 本 主人公の真知子は海外企業に職を得た夫と共に南半球へ移住。娘を出産し、新生活が始まった。美しく小さな異国の街に暮らす日本人達のコミュニティには、夫の職業や住む場所によって暗黙のヒエラルキーが築かれていた。その中で真知子は、投資銀行に勤める夫を持つ郁子、商社マンの妻の宏美、現地の日本人シェフと再婚した弓子らと親しくなる。しかし、日本人会のバザーで起こった事件をきっかけに、彼女 [続きを読む]
  • で、飲んじまったい!
  • 次男がくれた「獺祭」。 もったいなくて飲めない&飲むなら4人一緒の時に!と 冷蔵庫に寝かしておりました。 が! 夫が帰宅して「獺祭もらったよ」と言うと「飲みたい!」。 次男も夕食時に「ねえええええ〜飲まないのおおおお〜」と さりげなく(?)催促。 「正月に四人で!」と再度突っぱねておりましたら 次男が一言。 「じゃ、正月にまた一本買ってくるからさあ〜」 「飲みましょう!!!」(即答!) と言うわけ [続きを読む]
  • 幸せな結婚 小島慶子著
  • 幸せな結婚 新潮社 本 う〜〜んこれは… かなり読み手の状況や環境、年代を選ぶと思うので感想はパスします。 正直、読後感が結構悪い。 う〜〜ん、なんていうか「子供」がなんかかわいそうな気がした。 「邪魔者」扱いされすぎて。 ミクみたいなタイプの女にとっては子供も夫もただの 「幸せな自分」を演出するための「小道具」にしかすぎなんだろうなあ… それはそうと今どきの育児環境について書かれていることもあり [続きを読む]
  • 父の日はいつ?
  • 次男が帰省しました。 で、くれました。 そうです!今では「幻の酒」状態の獺祭!!!!!!!(喜) 「それな、母の日か父の日かに送ろうと買って、冷蔵庫に入れてたやつ」 とのこと。 … … … そうですかあ… 父の日って9月? 10月だっけ? 11月? あ、12月かあ… 暑いから頭がくらくらするなあ… まあ、寝かせてくれていたからこそラッキーとしか言いようのない 状態なので嬉しさひとしお。 けれど、正 [続きを読む]
  • 成功している人は、なぜ神社に行くのか? 八木龍平著
  • 成功している人は、なぜ神社に行くのか? サンマーク出版 本 ネット記事で紹介されていたので、予約待ちを結構してから やっと読んだ本。 … … … の割に、なんなんですか?この本!!! 最初は軽妙な語り口で「ふんふん」と興味深く読んでいたのですが 途中からトーンが変わり「これ…宗教本ではなく、自己啓発入った ビジネス本??????????」と。 これ、一体ジャンル分けするとしたら一体何? 後半はもう [続きを読む]
  • 食欲があるのは…
  • 最近皆さんのブログを徘徊(?)している時に気になっていたのが、 「暑いけど…食欲が落ちません!」と言うヤツ。 そうです。 今までだったら「無理〜〜食べれない〜〜」と アイスとかプリントか冷たくてちゅるちゅるん〜んんんんとした 物ぐらいしか入らなかったのに今季、絶賛バカ食い中。滝汗 「みんなも一緒…なぜ??」と思いつつも 「赤信号みんなで渡れば怖くない!」と妙な自信(?)を持って食べてました。 食べ [続きを読む]
  • 謎好き乙女と奪われた青春 瀬川コウ著
  • 謎好き乙女と奪われた青春 (新潮文庫nex) 新潮社 2015-02-28 本 藤ヶ崎高校一の美少女、早伊原(さいばら)樹里は恋愛に興味がない。友情にも興味がない。もちろん、部活にも。彼女が愛してやまないこと、それは日常に潜む謎。衆目の中ですり替えられた花束。学年全員に突如送られた告発メール。教室の反対側からの不可能カンニング。やがて僕の過去が明らかになるとき、「事件」の様相は一変し……。彼女と「 [続きを読む]
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁 秋田みやび著
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁 (富士見L文庫) KADOKAWA 2016-09-15 本 京都は左京区、哲学の道にほど近い公園で。何かと不幸な体質の野崎芹は、やむなき事情で住処をなくして途方に暮れていた。そんな彼女に手を差し伸べたのは、通りすがりの陰陽師・北御門皇臥。なんと彼の式神が視えた芹を、嫁に迎えたいということで…!?破格の条件につられ仮嫁契約を交わす芹。ところが皇臥は式神以外の能力がない、ぼんく [続きを読む]
  • バカボンのママはなぜ美人なのか 柴門ふみ著
  • (002)バカボンのママはなぜ美人なのか (ポプラ新書) ポプラ社 本 題名は正直「フェイク」というか「客寄せ」であって 内容はあくまでも「嫉妬についての持論展開」でした。 様々な形の「嫉妬」について語られており、特に男と女の 嫉妬の表れ方が違うので「幸せ」について性差もあるのは事実。 p123 男は成功に嫉妬し、女は幸せに嫉妬する。 まあ、これが全てですよね。 因みに私は現時点では「嫉妬はしない [続きを読む]
  • なぜ兵庫県開催はつまらないのか?
  • これに行ってきました。 2014年に大阪の阪急百貨店で開催された時も行ったのですが 映画の資料も多数出るようなので再度訪問。 正直、大阪の方が良かったな、と言う感想。 と言うのも開催年数がどんどん長引くにつれて展示物が劣化し始めたのか 今回展示物は「複製」展示や「パネル化」してあり、 「生原稿」「生原紙」「生資料」の醍醐味の「生」を感じることができなかったから。 お上品にただただこれもまた展示して [続きを読む]
  • 一緒に走ろう!!!
  • 【 TRUTH 〜Version`05〜 】 エレクトーン演奏 現在高校生のお嬢さん!!!!!(驚愕!) 朝、別の曲からこの御嬢さんの番組に移行したのですが、 もうすっかりファンです!!!笑 コンサート行きたい!! ひねくれたおばちゃんでもすっかり虜にする演奏!!! 素晴らし過ぎる!!!! 演奏中の表情と終わった時の笑顔の落差に完敗です! それはそうとエレクトーンって一体どういう構造になっているん [続きを読む]
  • 女の運命は髪で変わる 佐藤友美著
  • 女の運命は髪で変わる サンマーク出版 本 女性の印象は髪で決まります。 メイクを変えるより、服を買うより、 ダイエットをするより、話し方講座に通うより、 あなたの印象を決めるのは、実は、髪です。 大事なポイントは、 「似合う髪型」を探すのではなく、 あくまで「なりたい自分」をイメージして 髪型を決めるということ。 とまあ、こんな感じで書かれています。 10万のブランドバックを買うより、美容院に行く [続きを読む]
  • 年齢逆転本 西村有紀子著
  • 年齢逆転本 大和書房 本 大まかに言えば今の自分は「年齢逆転」まではいかなくても 年齢同等はキープできているな、と思った次第。 そりゃ、そうですよ。 子どもに手がかからなくなって自分に重点が置ける状態に 加えて後はペットと夫の事を気にしていればいいのだから。 しかも職場関係の低レベルな人間に悩まされることも無いのだから。 そんな恵まれた状態で「残念な人」になるなんてね、マジ、ありえない。 で、最近 [続きを読む]
  • 自分でできる心とからだの浄化法
  • 自分でできる心とからだの浄化法 大和書房 本 2008年発行の「レイキ」を基本とした本。 う〜んなんといいますか…自分が今「ひねている」 時期でもあるのか読んでいても素直に「そうですね」と 言えない気分。 と言うことでこれ以上攻撃的な事を書いて他人様の 気分を害したくないので終わります。 [続きを読む]
  • こっちの方が衝撃ですが…
  • ↑ この記事の写真を見た方が「衝撃」でした。笑 髪の毛の色で超老けているというかおばさん(おばあさん?)に 見えた。 ↑これで自分は「白髪を染めずにグレイヘアでいく!」と 宣言しましたが、彼女の写真を見て決意が揺らいでます。汗 髪の毛の色次第でこれほどまで「老けて」見えるものなんですか?? [続きを読む]
  • キングキドラのイメージが降りたのは…
  • ↑に行って、 http://tokusatsu-dna.com/ ↑ を見てきたから。 まあ毎回の事ですが=否定から入る 「ショボ」かったです。 というか、「展示の仕方に全く工夫が見られず」でした。 しかも「おしゃべりはご遠慮ください」とばかりに紙が貼ってあって オタクとしてはテンションダダ下がり↓ ↓ ↓ ここで盛り上がらないといつモリがあるのと言うのかね!!!!状態。 チラシの煽り文句はすごい [続きを読む]
  • 龍に願いを叶えてもらう方法 小野寺S一貴著
  • 小野寺S一貴の龍に願いを叶えてもらう方法 宝島社 本 私個人としては貴船神社で竜神様からメッセージを頂いたので その手の神様は「いる」と思っている人間です。 因みに自分ともし仲良くしてくれる竜神様がいるとしたら 造形的にはこんな感じでお願いしたい。 出来れば色は「赤」で。 本書によれば繋がった人間の「格」が上れば 竜神様の色は「白っぽく」なるそうですが、あくまでも「赤」で。笑 まあ、この姿は↑「龍 [続きを読む]
  • 大事なことほど小声でささやく 森沢明夫著
  • 大事なことほど小声でささやく (幻冬舎文庫) 幻冬舎 2015-08-05 本 内容紹介 心の傷は、ぜーんぶ、ここに置いて帰りなさい。 生きることへの感謝を取り戻せる場所。その店に集う人々のくすぶっていた人生が、今生まれ変わる。 その階段を下りると、希望の扉が待っている。 生きることへの感謝と愛おしさを取り戻せる場所―そこは奇跡のスナック「ひばり」。その店を経営するのは、2メートルを超えるマッチョ [続きを読む]
  • 下鴨アンティーク 2巻 白川紺子著
  • 下鴨アンティーク 回転木馬とレモンパイ (集英社オレンジ文庫) 集英社 2015-06-25 本 ラノベってなんとなく童貞男子向けのイメージなのですが、 こちらは昔懐かしの少女小説系な感じ。 と言うもの、男子(男児)向けってそこに出て来る女性の造形が 「お前ら、どんだけ妄想に走ってんだよ…呆」レベルが多く 一言で言えば「血の通った生身の女性」ではなくホント「二次元」。 そもそもそれだけレベルの高い [続きを読む]
  • 結婚相手はこんな人ですた
  • 台風が通過する夜の事。 夫と二人でラジオを聞いていた内容の流れから 「佐々木いさおの代表曲はすぐ出てくる=『宇宙戦艦ヤマト』が、 水木一郎は何かな?」と言う話になって 二人でああでもない、こうでもないと危機感の全く無い議論をしておりました。 で、最終的には夫がスマホで調べて 「ふ〜〜ん… ルパンの『愛のテーマ』ってどんな曲??」と言うから 「こんな感じ…♪ ふんふんふ〜〜〜ん♪」と歌って差し上げま [続きを読む]