靴型・靴職人 さん プロフィール

  •  
靴型・靴職人さん: オーダーメイドシューズ 靴 友樹 ゆうき
ハンドル名靴型・靴職人 さん
ブログタイトルオーダーメイドシューズ 靴 友樹 ゆうき
ブログURLhttps://ameblo.jp/you-key-shoes/
サイト紹介文履きやすく健康に。外反母趾など医療、整形靴では作れない原因、対処。靴型から合う靴専門に作ります。
自由文靴は一つの原因から足と健康に影響を及ぼし、既製品。「足に合わない」事から原因を増やし、健康と状態を悪化させ人の将来に支障を与えています。靴は足と健康を守る目的に作られなければなりませんが、上靴、スポーツの靴、ナースシューズ、外反母趾用の靴など個人差と身体の体重負担を強いられる足に痛み外反母趾などの病気を作る原因を「足に合わない靴」が悪化させます。健康と生活に安心と役立つ靴作りを専門にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供691回 / 365日(平均13.3回/週) - 参加 2015/01/11 15:19

靴型・靴職人 さんのブログ記事

  • 靴の質、足が痛い、悪くして質は無く・・・
  • 靴の質にというものに対して現代の靴社会の中で一番出来ていない、いや全く出来ないのが人への安心。靴のサイズ表記は人の足の為ではなく、あくまでのJIS(日本工業製品規格)。いわゆる、量産される工業製品としてのサイズ規格であり、人の足の目安にする規準も意味も持たない。それはJISに問い合わせても、「私たちは人の足の規準としてはいません。」と、はっきりと何度聞いても言われます。そもそも、足の丈のサイズと靴幅だ [続きを読む]
  • 自分の足に靴が合わない社会、医療
  • 「いつも、足が痛い、痛いと言って、ちゃんとした靴を買え。」と、夫婦で来て旦那さんにそう言われている光景をたまに見かけます。旦那さんの言っていることは最もなこと。ただ、男性の市販の靴の型に比べ、女性の靴の型は酷く、そしてデザイン上も見た目というデザイン本質では無い靴が多い為に足は年々、悪くなるばかり。売られている靴の無理や無茶、リスクと危険に気付かないのは如何なものかとも思います。最も、女性に足と [続きを読む]
  • 足のサイズ、丈を測ると足の違いは大きく、その個人差は・・・
  • 足を測ると人の足の個人差の大きさに市販の靴が合わない、合うことがないことは無く、そのことが人の足と健康に影響し、年齢を重ねながら市販の靴を履き続けること自体が悪くすることが理解出来ます。悪くする個人差もその特徴も見えてきて、壊れ方、今後を考え靴は作らねばなりません。その方向性とは真逆で悪くするためにあるのが市販の靴。それはスポーツシューズ、スポーツメーカーもしっかりと理解はしていません。その為、 [続きを読む]
  • 靴のプロ?
  • 中敷き、インソールを入れても、足に合わない靴の中で足が動けばその効力は意味を持たない。ではその中敷き、インソールに関して、整形されたスポンジなどで作られているが、その素材も様々だが、その中敷き、インソールで根拠あってその処置を施すのか?そもそも、足に合わない靴の中に入れて意味をなくすことに気付かないプロの顔をした人の目はどこを見ている?自分が根拠すらその証明と意味を考えずに活字を飲み込み、説明を [続きを読む]
  • 靴を探しても自分の足に適した靴は・・・
  • 無い靴の世界の中で探して、探して。自分の足に合う靴がなくて多くの靴を買い、探し続ける人の悩みは、歳を取りながら良くなることがない、現状維持すら難しいことに歳を取って気付く。それはそれでその通りで、多くの靴の無駄とその靴やなんとか履ける靴で足を悪くし続けてしまっている現実に気付いた時はどうなのか?これまで自分で選び、悪くしている中でインソールなど世間の根拠のないズレた情報を信じたり、医者に行ったが [続きを読む]
  • 足と健康の安心を望む方へ
  • これまで多くの様々な悩み、お困りの方に靴を作って来ました。病気など不可抗力なこと以外の人は靴で足と健康を壊し、悪くしています。靴が原因ではありますが、その向こうがには・・・人の心、考え方、趣向、靴に対する認識や常識などの安易さが必ずあります。人がそれを選ぶ以上、それを選ぶ考えなどがある限り、いくら探しても本当の自分の靴、健康に影響しない靴に出逢うことは無いでしょう。長く足と靴に悩んでいる方は多く [続きを読む]
  • パンプス、マイナス200点、靴の常識、認識
  • 60を過ぎてもパンプスを。市販のパンプスが痛いからと、オーダーメイドで頼めば足に合う。簡単に考えている人が少なく無いが、オーダーメイドとは靴を作ることの意味と捉えた方がよく、足に合わせることは靴を作ること以上、ほとんどやられていることでは無い。「オーダーメイドなら足に合うでしょっ。」私はそうあって欲しいので、足に合わせ型から作成して靴を作る。しかしながら、パンプスというものは市販の靴ので何点つけま [続きを読む]
  • 自分の足を知ってください。とは言いません。
  • 靴を履く人の足、その形や特徴、状態を見て感じ取ることは私にとって重要です。そして足を測ること。それは足に適した環境や履き心地を靴として作るために必要な事です。足を測るとその特徴は明確になって、靴型に反映されます。医者やシューフィッター、オーダーメイドの靴屋で足を測られることがありますが、それがちゃんとあなたの足に適した環境や靴として反映されるかは一度経験すれば分かることですが、何度もその経験をし [続きを読む]
  • 自分の足に適した合う靴を求める
  • ・足を悪くしたくない。・痛みの起こらない靴が履きたい。・出来れば良くしたい。・これから歳を取っていく中で靴で悩んだり困りたくない。でも・・・・・脱いだり履いたりが楽な靴がいい。上の要望を叶える為には自分の足に合う、いや違います、合わせられた適した靴を求めることが必要です。しかし、脱いだり履いたりすることが楽な方がいい。このことは、脱いだり履いたりを楽にデザイン上、パンプスの様な都合を優先してはせ [続きを読む]
  • 足の痛み、外反母趾など・・・エジプト型、ギリシャ型など無関係
  • 足の痛みに悩んでネットや雑誌などくだらない情報を信じて自分の足の悩み、痛みに絡め相談する素人の人がいます。トゥ(つま先)の形をエジプト型やギリシャ型、その型の特徴から外反母趾になりやすいだのと靴を知らない、人の足の痛みや悩みに靴を作ることの出来ない人が言葉や活字に起し、素人に誤った情報を植え付けていることが相談を受ける方としてはとても厄介なものだと。その情報だけではないのですが、靴屋に行って相談 [続きを読む]
  • 正しい靴の認識。サイズ、試し履き
  • 人の足はそれぞれ違い、カタチやサイズ感、それは足の丈や足の幅だけでなく、それだけを合わせれば足に問題無く靴が履けるものではありません。みなさんには市販の靴を素人目で見て、違いを感じるのでしょう。つま先のカタチの違いなどやサイズ表記で靴を選びますが、それだけでは難しく、足の適正を図ること、試し履きをしても足に合わないのは適正を図るための必要要素はその数倍、十数倍は必要になります、市販の靴はあくまで [続きを読む]
  • 靴の修理
  • 靴の修理について。私どもで作られたお客様の靴は基本、基本として修理は行え、その状態を見て、色上げのサービスなどや足と靴の適正の補正などが必要であれば無料でやっています。その靴は履く方だけの為に作った靴であり、その靴を長くご愛顧いただき、足と健康、今後の安心の為お役立ていただきたいからです。ーーーーーーーーーーーーーー市販の靴など、他の靴に関しては直して履きたいのはその人の気持ちだとは思いますが、 [続きを読む]