蜻蛉洲大和の国のサンライズ・タイム さん プロフィール

  •  
蜻蛉洲大和の国のサンライズ・タイムさん: 蜻蛉洲大和の国のサンライズ・タイム
ハンドル名蜻蛉洲大和の国のサンライズ・タイム さん
ブログタイトル蜻蛉洲大和の国のサンライズ・タイム
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/xiusuigogogo
サイト紹介文韓国と すりあわせした河野談話 村山談話は 中共とどうよ?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/01/11 16:56

蜻蛉洲大和の国のサンライズ・タイム さんのブログ記事

  • 漢字の話(キラキラネームの秘密、結び四)
  • ・犯罪を幇助する在留カード「シージンピン」「シーチンピン」、「パク・クンヘ」「パククネ」と言うのは、表記の問題です。表記が統一されていないので、報道各社、或いは、雑誌等々でまちまちなのです。では、そもそも外国人の法制度上の表記は、どうなっているのでしょう?表記の乱れは、社会にどの様な影響を及ぼしているでしょう?外国人が正規に上陸し、我が国に90日以上滞在する場合には、「在留カード」という物が交付され [続きを読む]
  • トランプ習近平会談(その三)
  • それにしても、何故、習近平主席はトランプ大統領を歓待したのでしょう?それは、以下の様な理由があるのかも知れません。・2025年の世界一を目指して現在、中国が米国から得る利益は、一年でおよそ3470億米ドル。米中は、互いに密接な関係にあると言えます。しかし、米国から見れば、対中朴易赤字に対して非常に不満に思っています。今年4月にフロリダで行われた米中首脳会談でも、貿易黒字を是正する話が出て、習近平氏は改善の [続きを読む]
  • トランプ習近平会談(その二)
  • 今回のトランプ・習近平会談は、私には、どちらかと言えばぎくしゃくした関係を示す物であったと思えます。トランプ米大統領は、今回、就任後始めて中国を訪問しました。しかし、ニクソンのように中国に直接来たわけではありません。トランプ大統領は、先ず東京に行き、次に韓国、 中国へ、その後ベトナム・フィリピンへ。中国訪問は、五ヵ国の一つでしかありません。しかも、日本・韓国・フィリピン・ベトナムは、全て中国に対し [続きを読む]
  • トランプ習近平会談(その一)
  • 日本では、トランプ大統領が中国で規格外の接待を受けたとか、米中で2500億ドル(一説に2530億)の商談がまとまった、という話しで持ちきりですが、少し視線を変えれば、こんな事が起きています。ロイターの記事です。『海自の護衛艦も参加へ、米空母3隻が西太平洋で演習=関係者』11/7(火) 15:03 配信 ロイター[東京 7日 ロイター] - 日本政府は、トランプ米大統領のアジア歴訪に合わせて米空母3隻が近く西太平洋で行う演 [続きを読む]
  • 漢字の話(キラキラネームの秘密、結び三)
  • ・「シージンピン」・「パク・クンヘ」に法的根拠は無い既に述べましたが、『漢和辞典』の呉音や漢音は、中国の『玉篇)』『広韻』『集韻』『康煕字典』等の字典に基づいて、一つ一つ丁寧に決められています。また、「常用漢字」については、字種・音訓・字体について、文化審議会国語分科会(旧国語審議会)によって管理されています。要するに、『漢和辞典』で研究された物が、「常用漢字」に反映され、一般の社会生活で用いる漢 [続きを読む]
  • 漢字の話(キラキラネームの秘密、結び二)
  • ・「名前の読み方と長さは自由」は間違い私は、奈良時代以降、日本人が積み重ねってきた漢字文化は、日本人にとって有用であり、重要であると考えています。『論語』『孟子』『史記』等の中国の古典を、訓読を使って読む事は、日本語を深く理解する上でも、また日本語に含まれる「故事成語」を学習する上でも大切な事であると思っています。ですから、旧字体を勉強することには賛成です。日本国の総意が、旧漢字に戻そうというので [続きを読む]
  • 中共新執行部発足 20171025(一)
  • 10月25日、中共は新体制を発足させました。それに関して、以下は「大紀元」の22日の報道です。『二社最新の7常委の名簿が一致 胡春華 陳敏爾は入局せず(兩個最新7常委名單一致 胡春華陳敏爾出局)』更新: 2017-10-23 3:30 AM【大紀元2017年10月22日訊】中共「十九期」の代表は現在、中央委員会の人選を討論しており、10月25日の十九期一中全会の席上、新たな一期の政治局常務委員が発表になる。新たに公表された二つの政治局常務 [続きを読む]
  • 習近平の右腕(「標準配備」の三人)
  • 明日、10月25日に開かれる第十九期一中全会で、新しい七人の指導者(政治局常務委員)が明らかになります。習近平国家主席と李克強首相はかわりませんが、他の五人はどうなるのか、報道各社の予想は、ほぼ一致しているようです。先ずは「自由時報」の記事からです。『中国共産党第十九次大会本日閉幕 習思想が党章に書き込まれ 7人の政治局常委の予想がほぼ一致(中共19大今閉幕 習思想入黨章、7政治局常委猜測名單趨一致)』201 [続きを読む]
  • 日本中国学会の不祥事(横領?)
  • 拝啓突然お手紙を差し上げます。私は日本中国学会の会員で○○○○(私の名前)と申します。実は、学会の運営に関して疑問に思っている事がございまして、筆を執りました。本題に入る前に、資料を同封致しましたのでご確認ください。全て五枚です。(このブログ上には掲載していません)・学会から送られて来た、会費納入情況についての2015年度・2016年度・2017年度分の記録「会費請求と登録データの確認について」三枚。 ・「日 [続きを読む]
  • 希望ちゃん事件(日本の政党政治に対する裏切り工作)
  • 以下の画像は、カミカゼさんがツイッターで拡散し、「anonymous post アノニマスポスト」にも『元警視庁 坂東忠信氏「NHKがネット工作員ネタを探してましたが、これなんかどう?」⇒希望の党非公認マスコット「希望ちゃん」が立憲民主党と共産党シンパの在日工作員だった!と話題に〜ネットの反応「うわーwww」』という記事で取り上げられた内容です。先ずは、次の画像をご覧下さい。これによると、選挙後に、立憲民主党を軸にして [続きを読む]
  • 北京の直面する経済的課題
  • 「rfi華語 世界之声」の10月2日の記事です。『十九大前夜に北京が直面する経済的課題(十九大前夕北京所面臨的經濟挑戰)』播放日期 02-10-2017 更改時間 02-10-2017 發表時間 13:03「中国共産党第十九次全国代表大会(10月18日〜)の招集前夜、フランスの中国問題ウェブサイトが月曜に、「数字の背後にある北京が中国経済に対して真に憂慮すべき問題の所在」と題する一篇を発表した。フランソワ・ダンルー(françois Danru) [続きを読む]
  • 漢字の話(キラキラネームの秘密、結び)
  • ・問題の所在「キラキラネーム」と言う流行が、日本の社会に突きつけるのは、日本の主権は何処にあるのか、日本人にあるのか、と言う問題です。これは、寛容であるか否かという次元の話しではありません。現在、国語表記に対する破壊が、営利企業や占い師によって行われています。それは、漢字を含めた国語表記を戦前に戻すと言う方向ではなく、新旧字体・漢字の意味用法をデタラメにして、日本の漢字文化をまとめて破壊しよう、と [続きを読む]
  • 漢字の話(キラキラネームの秘密、秘密五)
  • *混血の勧め?さて、以下に挙げるのは、2016年版「ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ たまごクラブ特別編集」たまひよしあわせ名前研究所 顧問 栗原里央子[監修]『最新「最高の名前」が見つかる!赤ちゃんの名づけ新百科』から抜粋した名前です。例によって、インチキ読みをした物が多数を占めるのですが、ここで述べたいのは、これらが全て中国人の姓名であると言う事です。「李」(音リ)この字は『 [続きを読む]
  • 漢字の話(キラキラネームの秘密、秘密四)
  • *冠夫姓(かんぷせい)中国には「冠夫姓」という習慣があります。結婚後に主に女性の姓に男性の姓を冠する、というものです。 中国大陸・朝鮮・韓国・ベトナムの法律では、夫婦は結婚前に同姓である場合を除いて、結婚後に姓氏を変える事はできません。必ず夫婦別姓が保持されます。例えば、金正恩(きんせいおん)の妻李雪主(りせっしゅ)の姓は李、金正恩の母高英姫(こうえいき)の姓は高、姚明(ようめい、プロバス [続きを読む]
  • 漢字の話(キラキラネームの秘密、秘密三)
  • ・混血の勧め?*田中青木ところで、私は某県警察の登録通訳人をしています。外国人の犯罪が起きたとき、警察での取り調べや、地方検察庁・地方裁判所での手続き等の通訳をする仕事です。事件が起きると警察から電話で呼び出され、仕事が始まります。これからお話しするのは、今から二十年ほど前に某県で起きた、嘘のような本当の話です。その頃は今と違って、警察官が被疑者を平気で怒鳴りつけていましたし、お茶を出す他に、自分 [続きを読む]
  • 漢字の話(キラキラネームの秘密、秘密二)
  • (二)踊る複合姓(ダブルネーム)・縁起の悪い名前 卑猥な名前キラキラネームは、「世界に羽ばたく」と言いながら、家族や学校の友人、その人物を知っている人々にしか読めません。その意味で、公共性が無く、閉じられた世界の中で使われる名前と言えます。公共の場で使われる時には、漢字単独で使われることはなく、必ず振り仮名が必要になります。それは漢字の正しい使われ方ではありませんし、周囲の影響を考えれば、閉じられ [続きを読む]
  • 漢字の話(キラキラネームの秘密、秘密一)
  • キラキラネームの秘密(一)この2016年版『最新「最高の名前」が見つかる!赤ちゃんの名づけ新百科』には、「爽」一字を(さわ)や、「秀」を(ほ)と読む様な、驚くようデタラメが平気で掲載されています。この作者は、漢字について深い知識があるわけではなく、普通に日本人が持ている教養についても、あるかどうか疑問です。例えば、中学高校で漢文を習う場合、当然、返り点・送りがなと共に、書き下し文を習うはずです。その時 [続きを読む]
  • 漢字の話(キラキラネームの秘密、十七)
  • さて、「えな」と「えま」の名前の「え」の部分に使われている漢字を抜き出し、音と訓を書き出すと次の様になります。・永(漢音エイ・呉音ヨウ)永は、水すじが長い、川がながい、という事を描いた象形文字です。そこから、事がながい、遠い、遥か、久しい、という意味があります。名乗り訓は、ナガ・ヒラ・トホ・ノリ・ヒサです。「エ」とは読みません。インチキです。金文 永篆書 永・依(漢音イ・呉音エ)よる・もたれる・た [続きを読む]
  • 九寨溝(おまけ)
  • 私は90年代の半ばに、九寨溝を旅しました。寨(さい)は、この場合は「村」の意、溝(こう)は、この場合は「谷間」の意です。九つの(チベット族の)村のある谷間、という意味です。以下は、「東遊記」という八人の仙人が出て来る連続ドラマで、内容はちょっと「西遊記」と「ドラゴンボール」に恋愛物を足したような番組ですが、仙界の雰囲気を出すために、「九寨溝」でロケが行われました。背景の滝や湖は、震災前の九寨溝です。 [続きを読む]
  • 四川九寨溝大地震(170808その二)
  • 中国四川九寨溝で、現地時間8月8日21時19分にマグニチュード7級の地震が発生しましたが、四川省凉山では、同日、土石流が発生しており、翌9日早朝には、新疆ウイグル自治区で震度6.6の地震が発生しました。これらの災害に、関連があるのか否かは俄には分かりませんが、先ずは、24人の死者を出した四川省の土砂崩れから紹介したいと思います。「聯合新聞網」『四川凉山の土石流で 24人死亡1人行方不明(四川涼山泥石流 24死1失聯) [続きを読む]
  • 四川九寨溝大地震(170808その一)
  • 四川省九寨溝で、昨夜、震度7の地震が発生しました。それに関して、先ずは「紐約時報中文網(ニューヨークタイムズ中文ネット)」の報道です。『NEWS Letter:四川九寨溝で地震が発生 死傷者多数(簡訊:四川九寨溝發生強震,多人死傷)』ニューヨークタイムス 中文ネット(紐約時報中文網)2017年8月8日「四川九寨溝地区で火曜の晩9時19分に地震が発生した。中国地震局網の測定では震度7、米国地質調査局(USGS)は6.5を測定した。 [続きを読む]
  • 漢字の話(キラキラネームの秘密、十六)
  • 漢字は、表音文字であると共に表意文字でもあります。これらの熟語は、意味の上から見た場合に、どうなるでしょう。「ゆめ」の「由芽・由萌」ですが、芽は、「漢音ガ、呉音ゲ、意味は、め」発芽・麦芽。萌は「漢音ボウ、慣用音ホウ、意味は、め・めばえ・きざし」。ですので、「芽」も「萌」も「芽」の事で、ともに名詞です。由は、「漢音ユウ、呉音ユ、慣用音ユイ」です。「由」は、助詞の「より」や、副詞の「なほ〜のごとし」の [続きを読む]
  • 漢字の話(キラキラネームの秘密、十五)
  • ・日本語を破壊するキラキラインチキところで、「こはる」「ゆめ」「げんき」「えな」「えま」、と言われたら、皆さんはどの様な文字を連想されますか?恐らく、「小春」「夢」「元気」「褜・胞衣・恵那」「絵馬」等を考えるのではないでしょうか。「小春(こはる)」とは、陰暦十月の異称です。十月は気候が温暖で春に似ているので、小春と言います。これは、古くは北周(556〜581年)の※宗懍(そうりん)が著した『荊楚歳時記( [続きを読む]
  • 漢字の話(キラキラネームの秘密、十四)
  • ・音と意味の結びつき漢字は、読み書き以外に、会話の時にも思索の時にも使われます。言語の本質は、音と意味の結びつきにあります。当然、漢字もまた、音と意味が深く結びついています。既に述べたように、漢字の造字の法則には六種類あります。それは後漢(25年〜220年)に生まれた説で、班固(はんこ)の『?書芸文志(かんじょげいもんし)』や許慎(きょしん)の『説文解字(せつもんかいじ)』等の文献に出てくる説です。六 [続きを読む]