前掛け さん プロフィール

  •  
前掛けさん: 社交ダンスと競技ダンス 前掛けブログ
ハンドル名前掛け さん
ブログタイトル社交ダンスと競技ダンス 前掛けブログ
ブログURLhttp://socialdance.asia/
サイト紹介文社交ダンスインストラクター歴17年の”前掛け”が社交ダンスの魅力、悩み、裏話をぶっちゃけてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/01/12 09:44

前掛け さんのブログ記事

  • 社交ダンスのコネクションは挟むことと押し返すこと
  • 地下鉄が発車しそうだったので走って飛び乗ったら、自動ドアに挟まれた前掛けです。 なんとか乗車することはできたんですが、すごく恥ずかしかったので、さりげなく車両移動しましたw ってことで今日は「挟む」つながりのお話です。 社交ダンスでは男性は「挟む」感覚と女性は「押し返す」感覚を使います。 例えば、ルンバのキキウォークをダブルホールドのサイドポジションで行うとき。 男性は左手を前に差し出し、右手は女子の [続きを読む]
  • 日曜日は学生競技ダンス最後の大会「冬全」タイムテーブルも紹介
  • 12月10日(日)は学生競技ダンスの最後の大会「冬全」が開催されるよ。 冬全で出場できるのはたった1種目だけ。だから決勝まで行くことができても、わずか4曲しか踊る事が出来ない。 出場者はその1種目に勝負をかけてくる。勝っても負けても最後の大会だから、選手の気持ちの強さはすごいよ。 特に北海道から行く場合は、交通費がめっちゃ高いから、それだけ気合も入る。 1発で落ちたらすごく損したような気がするからね。 冬全は [続きを読む]
  • 今年の目標は達成できた?
  • 今年もあと少しで終わります。 元旦に決めた目標は達成できてる?もう忘れちゃった? 生徒さんで毎年50個も目標を立ててる人がいるんだよね。 ちょうど1年前に書いた記事です↓社交ダンスで新年の目標は幾つ立てる? その話に刺激を受けて、僕も今年は10個の目標を立てた。 ダンスのことだけじゃなく、私生活のことも色々と含めて全10個。 紙に書いてスマホケースに挟んでおいて、時々見直して、目標達成に向けて努力してみた。 ん [続きを読む]
  • 去年から成長していないっぽい(笑)
  • 先月のパーティーの写真が出来てきました。 写真は正直に語るから恐ろしいよね。うまくいってるところも、やばい所も全部、正直に写してくれちゃいます。 2割増しで上手く撮ってくれるカメラを誰か発明してくれませんか? 去年のパーティーではルンバを踊って、今年もルンバを踊りました。 出来てきた写真を見ると、去年と同じポーズの写真があった。 ピクチャーポーズだから、写真を撮りやすいんだろうね。 去年はその写真を見て [続きを読む]
  • WDSFのステップって新鮮で難解?
  • 教えているラテンカップルが「この人たちのステップが踊りたい!」って言いました。 ダンサーはWDSFラテンチャンピオンのガブリエル&アンナ組で、種目はサンバ。 まずは、ユーチューブで一通り見て流れを確認。 彼はイケメンでダンスもカッコいいね。では、取らせていただきますw ・・・・あれ?このステップは何だろう? 巻き戻して見る。 このステップは何を踊っているんだろう?巻き戻す。 ん〜・・・何回見ても何をしている [続きを読む]
  • 社交ダンスで床を押すことができるようになると・・・・
  • 最近、とある生徒さんと踊っていて、「上手になったな〜」って感じました。 何が上手に感じたのか?というと、一歩一歩が力強くなって、どこに立っているのかがはっきりしてきたんだよね。 はっきりしてきたから、リードが伝わりやすくなって踊りやすくなってきた。 生徒さんの変化を感じた時、僕はいつもこう聞きます。 「何を変えたの?」って。 社交ダンスを踊っていると、変化を感じる日があります。 ある日を境に、踊りがガラ [続きを読む]
  • 去る者は追わず来るものは拒まず
  • 社交ダンスインストラクター歴19年。 たくさんの生徒さんが僕のボディを通り過ぎていきました。 別に変な意味じゃないからねw 僕はごく普通のダンスインストラクターです。超絶上手いリードができるわけでもなく、一度踊ったら離れられなくなるようなスーパーボディの持ち主でもありません。 だから、辞めていく生徒さんも普通にいます。 辞める理由は様々。「親の介護で・・・」「孫が生まれて・・・」「体調が悪くて・・・」 会 [続きを読む]
  • 社交ダンスは厳しい先生と優しい先生のどっちの方が伸びる?
  • 社交ダンスの先生もいろいろです。厳しい先生もいれば優しい先生もいます。 厳しい先生は、本当に厳しい。 その厳しさは「上手になって欲しい」という気持ちの現れです。 他の教室から遊びに来てくれる生徒さんと話していると、「〇〇先生は本当に厳しくて、何度も泣かされたわ」って話も聞くよ。 僕はあまり厳しくするタイプじゃなくて、褒めて伸ばす方が得意だから、すごいなーって思っちゃう。 さて。先生のレッスンの目的は生 [続きを読む]
  • ボールルームダンスの魅力を簡単に解説します
  • ボールルームダンスの魅力について説明します。 僕は3つの魅力を感じています。1・相手と組んで踊る事2・音楽に合わせて踊る事3・普段と違う自分になること それぞれ解説していきます。1・相手と組んで踊るのが楽しいボールルームダンスの最大の特徴でおもしろい部分ですね。 ボールルームダンスはジャズダンスやヒップホップダンス違って2人で踊ります。 男性は女性をリードして、女性はリードに答えます。 リードが上手く伝 [続きを読む]
  • 世界チャンピオンでもしくじる。
  • ステップを取るために、昔のDVDを引っ張り出して見てました。 一昔前のスタンダードの世界チャンピオンルカ・バリッキ&ロレイン組。 彼らの引退パーティ―のDVDを見てたよ。 ルカをはじめ、ブライアンワトソン組など数組がデモを踊っていた。 みんな順調に踊っていたんだけど、ルカの最後のデモでちょっとした事件は起こった。 タンゴのエンディングで、女子が横に開いて、ローロングオフジアームをしてスローアウェーオー [続きを読む]
  • 社交ダンスのドレスオーダーにZOZOSUITを使えないか?
  • 僕たちは社交ダンスのドレス・衣装はオーダーで作ることが多いです。 オーダーだと自分の着たいドレスのイメージを形にできるし、一点ものになるし、自分の身体にフィットするから踊りやすく、踊っていて気持ちがいいんです。 気持ちがいいっていうのはダンスにおいて大事な要素で、パフォーマンスにも影響してくるよ。 だからこそのオーダードレスなんだけど。 なんだけど、オーダーしたのに出来上がってきたドレスのサイズが合っ [続きを読む]
  • 社交ダンスでラテンを踊るコツ。チャチャチャの立ち方編
  • はい、では昨日のラテンのコツの続きで立ち方編を解説していきますね〜。 ラテンのイメージは「体をグニャグニャ動かす」って考えている人が多いんだけど、実は違います。 むしろ真逆で、シンプルにまっすぐに立つことがとても大事なんです。 床に対して、足から頭のてっぺんまでまっすぐに背骨を伸ばして立ちましょう。 頭は垂直に伸ばした背骨の上に乗せて、静かにしておきます。 頭の上に物を乗せて踊っても落ちないくらい静か [続きを読む]
  • 社交ダンスのデモは練習通りに出来れば全然OK
  • パーティーのデモって緊張するよね。それは生徒さんだけじゃなく、先生も一緒。 顔には出さないけれど、ちょびっとは緊張してドキドキしてるw パーティーでデモを踊る時に一番の目標にしたらいいのは「いつも通りに踊る」ってこと。 これが一番。いつも通りに出来たら最高だよ! 僕が思い切り褒めてあげるw だけど、フロアに入ると「いつも通り」を邪魔する様々な要素が潜んでいる。 お客さんの応援の歓声や、いつもと違う照明、 [続きを読む]
  • 社交ダンスで腰痛を解消する方法とは?
  • 腰痛持ちの生徒さんがいる。 スタンダードを頑張って踊っているけど、腰の痛みに悩まされてる。 病院で検査をしたら腰椎すべり症だったんだって。 でも、彼女はあきらめない。なんとか痛みを感じずに踊れるようにあれこれ試行錯誤してる。 日曜日のパーティーに参加した彼女は、スペシャルゲストのスタンダードデモをじーーーっと見て観察し研究した。 何かを掴んだらしく、「レッスンで試したいことがあるの」と言って、早速真似 [続きを読む]
  • 10代女子の流行語3位が「んご」という件について
  • 今年の10代女子の流行語は「んご」で、単語の語尾につけるのが流行っているという。 社交ダンスインストラクターの僕としては、「ダンス用語の場合はどうなるのか?」と気になって仕方がない。 もし10代女子が習いに来た場合。ある程度「んご」について予習をしておかないと、「んごんご語」を理解できないだろう。 だから今日は社交ダンス用語で予習をしてみることにした。 ワルツの場合はワルツンゴ。・・・まぁ、いいだろう。 [続きを読む]
  • 社交ダンスでは床を感じること、押すことがポイント
  • 「床を押して」ってことを理解するのに、かなりの時間を要した前掛けです。 なぜ時間がかかったのか?というと、 ・床を押すことでどうなるのかわからなかった・床を押した感覚がわからなかった・フロアに立っている時点で床を押してると思ってた っていうのが理由。 まず、床を押すことで自分の身体がどのように変化していくのか? 床を押すことと、体を上に伸ばすというのは同時に起きる。 どちらか一方だけだと、うまくいかない [続きを読む]
  • ラテンでスピードやキレを出す方法とは?
  • ラテンでスピードやキレをだすために必要なのが「目線」だよ。 目線がしっかりと決まっていると、動きに無駄が無いからスピードが出る。 目線がどこを向くかというのは常に決まっている方がいい。 目線が決まる↓頭の位置が決まる↓シャープな動きができる って仕組み。 陸上のコーチも言っていたけど、早く走るためには目線を一点に定めることが重要。 目線が定まることで、走る際のブレやエネルギーのロスを減らすんだよね。 ダ [続きを読む]
  • 前掛け失敗談シリーズその2(笑)
  • 他人の失敗談は楽しいよね(笑) いや、別に悪い意味で言ってるわけじゃないよ。 「憎たらしいあいつが失敗したぜ、ざま〜」なんて感じではなく。 人の失敗話を聞いていると、「あの人もこんな失敗するんだ〜」って妙な安心感があるというか。 人間らしい面を見ることができて親近感がわくというか。 ってことで、今日も僕の失敗体験話をぶっちゃけますのでよろしく。 アマチュアで競技会に出ていたころ。 日本インターダンス選手 [続きを読む]
  • 競技ダンスで勝つのは魅せることをわかっている人
  • 昨日は学生の競技会を見に行ったよ。教え子のカップルが出場するからね。 4年生のカップルは最後の競技会だということもあり、とてもいいダンスを踊っていて、3種目で決勝入りができた。 良かった良かった。 競技会を見ていると、いろんなタイプのダンサーがいて面白い。ほんとダンスって踊ってる人の性格が出るよね。 中でも、「魅せる」ことをわかっている人は強い。 「ダンスを見ている人がいる」「競技ダンスは人に見てもらう [続きを読む]
  • 明日は学生の最後の競技会・全道戦があるよ
  • 明日の日曜日は学生の最後の競技会である「全道戦」が開催される。 今年で50回目らしいよ。すごいね〜。 タイムテーブルを紹介するよ。11月12日(日)第50回全北海道学生競技ダンス選手権大会場所:北海道大学第1体育館8:50 開会式9:00 ラテン一次予選10:11 ラテン上位決勝10:40 休憩10:55 Sr.FM11:40 スタンダード一次予選12:53 スタンダード上位決勝13:35 オナーダンス14:45 ラストダンス 4年間という短い期間の学生ダンス生活。 [続きを読む]
  • 社交ダンスの大失敗談。
  • 今までの僕のダンス人生を振り返ってみると、「失敗ばっかりだな」って思うよ。 いい思い出もあるんだけど、それよりも失敗した思い出や、苦い思い出の方が印象に強く残っている。 僕のダンス人生で3本指に入る失敗を紹介しよう。 それは「競技会のゼッケンをつけたまま踊ったスタンダードのデモ」だね。 そんな人見たことないでしょ?ありえないでしょ? ゼッケン付けたままデモを踊ってる人がいたら、何かのネタかな?って思うよ [続きを読む]