前掛け さん プロフィール

  •  
前掛けさん: 社交ダンスと競技ダンス 前掛けブログ
ハンドル名前掛け さん
ブログタイトル社交ダンスと競技ダンス 前掛けブログ
ブログURLhttp://socialdance.asia/
サイト紹介文社交ダンスインストラクター歴17年の”前掛け”が社交ダンスの魅力、悩み、裏話をぶっちゃけてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/01/12 09:44

前掛け さんのブログ記事

  • 知識や情報があるとダンスの見方が変わるし楽しめる
  • ダンスを楽しむためには、知識や情報をたくさん持っていた方がいいです。 自分が踊る時もそうだし、見ているだけの時でもね。 例えば。今、オリンピックが開催されているよね。大人気のフィギュアスケート。 羽生選手が今日金メダルを取るかもしれないからワクワクドキドキだね。 3回転ジャンプは全部で6種類あるんだけど、見ていてどのジャンプか区別できる? トリプルサルコウなのかトリプルトゥループなのかトリプルアクセル [続きを読む]
  • ダンスで初心者が音楽をとりやすい種目は何?
  • 昨日の続きです。→ダンスは音楽に合わないと違和感を感じてしまう 社交ダンスの種目の中ではワルツが一番リズムがとりやすいと思うよ。 なぜなら3拍子で、どれも均等なリズムだから。 「123」「123」「123」というカウントで、全て音の長さが同じです。 カウント1・・・1拍カウント2・・・1拍カウント3・・・1拍 だから、123に合わせて一定のテンポで足を出していけば音楽に合わせられるんだよ。 まずはこの感 [続きを読む]
  • ダンスは音楽に合わないと違和感を感じてしまう
  • 音楽に合わせて体を動かすことからダンスが生まれました。 いい音楽を聞くと自然に体を動かしたくなる感覚は誰でも持っています。 自分の好きな音楽がかかってきたら、体をフワーッと揺らしたくなったり、足でリズムを踏んでみたり、頭を振ったりするでしょ? 社交ダンスは2人で組んで音楽に合わせて踊ります。 音楽が無くても、2人で踊るだけで楽しむことはできるよ。 だけど、音楽に合って踊る事ができたらその楽しさはもっとも [続きを読む]
  • 今年のWSSDSのレジェンドダンサーは誰?
  • 2018年度のWSSDS(ワールドスーパースターズ)の案内が来ました。 8月のパーティーなのに、準備が早いですね。まだ半年もあるよ。 だけど半年もあるって思っているうちに気が付いたらその日になっちゃうから、これくらい早い方がいいのかも。 近年はレジェンドダンサーがデモを踊るのが恒例になってるね。 去年のレジェンドダンサーはスラビック・クリクリビー&カリーナ組だった。好きなカップルだったから、見に行ったよ。 [続きを読む]
  • 今まで習った外人コーチャー・世界のファイナリスト
  • プロになってから。たくさんのコーチャーにレッスンを受けてきたよ。 プロの選手会に入ると、1年に何回か外人のコーチャーを呼ぶんだよね。 希望者は誰でもレッスンを受けることができる。 海外に行かずにレッスンを受けることができるよ。交通費がかからないので本当にありがたいよね。 今までに習ったことがある選手は、 スタンダードクリストファー・ホーキンス組ティモシー・ホーソン組ミルコ・ゴッゾーリ組マッシモ・ジョル [続きを読む]
  • 社交ダンスが上達したと自覚できる?
  • 社交ダンスは陸上競技と違って、結果を数値化することができない。 100mを何秒で走ったとか、走り幅跳びで何m飛んだとか。 数値化できれば、自分の上達や進化を実感できるんだけどね。 だから、自分で上手になっているのか?っていうことを実感するのが難しい。 でも、一緒に踊っている相手はわかるんだよね。 「あ。踊りが変わってきたな」っていうのを感じるんだよ。 最初は体がぐにゃぐにゃしていて、リードに全然反応でき [続きを読む]
  • 社交ダンスのパーティーはネクタイはどんな柄がおすすめ?
  • 社交ダンスのパーティーは正装で参加するのがマナーです。 男性はスーツで参加します。 持っていればタキシードでもOKですが、タキシードを着ていくと、役員や先生と間違われるかもしれません。 ですので、スーツがいいでしょう。開襟シャツではなく、ネクタイを着けていきます。 パーティーですので、ビジネスで使うネクタイじゃなくても大丈夫です。 ネクタイはレギュラータイでも、剣先が細いナロータイでも構いませんし、蝶 [続きを読む]
  • 社交ダンスはあらゆる欲望を満たすことができる
  • 言うまでもない事ですが。 人間は欲望の塊です。自分の中にたくさんの欲望、欲求を持っています。 名誉欲自分の地位を高めたい。成績を出したい。競技会で勝ちたい。 知識欲いろんなことを知りたい。マニアックなことも勉強したい。 承認欲自分を認めて欲しい。言っていることを受け入れて欲しい。 交流欲たくさんの人と触れ合いたい。友達を多く作って楽しみたい。 美的欲もっと綺麗になりたい。美しく踊りたい。 運動欲思い切り [続きを読む]
  • 天のお告げが聞こえてきた・・・
  • 最初に言っておきます。 今日のブログは、全然中身が無いどうでもいいお話です。 すみません^^; 昨晩。 洗面所で鏡をボーっと見ていたら、頭の中に声が聞こえてきた。 天のお告げだと思った。 「汝、ヒゲを剃りなさい」 1年以上手入れをしてきたヒゲ。盆栽のようにこまめにカットしてきた。 聖徳太子みたいと言われたこともあった。そろそろ潮時ということなのか。 お告げ通り、ヒゲを剃った。 1年ぶりに見る自分の髭のない顔 [続きを読む]
  • 競技ダンスは1チェックも取りこぼさない気持ちが勝利につながる
  • 競技会ではチェックを入れてもらうことが必要です。 決勝まで15チェックが必要な場合、14チェックでは入ることができません。 「あと1チェックくらいおまけしてよ!」って頼んでも、誰も聞いてはくれません。 1チェック。 たった1チェックでも天国と地獄の分かれ目になるんだよね。 決勝に行ければ昇級できたのに!この予選を突破すれば代表選手に選ばれたのに! あと1チェックで涙を流した人は多いよね。僕もそう。 いまだに、何 [続きを読む]
  • ダンスシューズの裏がすり減ってきた?
  • 社交ダンス用のシューズは長く履いていると滑りやすくなります。 新しいうちは起毛しているんだけど、だんだん毛がつぶれてきて、ツルツルになってくる。 ツルツルになってくると、滑りやすくなって、踊った時に床を踏みにくくなるんだよね。 ダンスインストラクターをしていると、ほとんど1日中ダンスシューズを履いてるから、消耗頻度はかなり高い。 しかも冬だと、フロアが乾燥するせいなのか、余計に滑りやすくなってる。 金ブ [続きを読む]
  • 社交ダンスでは脚(足)は長く使ってウォークした方がいい
  • あなたの足はどこからですか? 骨格的に言えば、骨盤の付け根の骨の部分から下が足です。 ダンス用語では脚(きゃく)と言います。厳密には「足」はくるぶしから下の部分です。 この記事ではわかりやすく足で統一するけど。 日本人は日常生活で歩くときは、膝から下だけで歩いていると言われてます。 ちょっと試してみて欲しいんだけど、歩いてる時に太ももの筋肉が動くのを感じられている? たぶん、ほとんど感じないと思う。感じ [続きを読む]
  • 社交ダンスの感覚は個人差がある
  • 「前掛け君は何を言っているんだ?わからない。誰か通訳してくれ」 ってコーチャーに何度も言われたことがある。 僕の中で、はっきりとしないことで、疑問に思っていることを聞いてみたんだけど、それがうまく伝わらなかったんだよね。 伝わっていたのかもしれないけれど、なんのための質問なのか、その答えを得ることの必要性がわからなかったのかも。 人間の感覚というのは、人によって全然違う。 1キロのダンベルを持って、重く [続きを読む]
  • 社交ダンスは謙虚で素直な人が得をする?
  • 物を学ぶためには謙虚な姿勢が必要です。 しっかりと聞く耳を持つというか。 今まで、いろんなダンサーを見てきましたが、どんどん上達していく人はみんな謙虚です。謙虚で腰が低い。 自分にしっかりとした自信を持っていますが、自信を外に出してアピールしたりしないんですね。 そして他の人が言ったことに素直に耳を傾けます。謙虚さを持つことは自分の成長につながります。 謙虚さを忘れてしまうと、そこで成長が止まっちゃい [続きを読む]
  • 島根県からお客様が来てくださいました
  • 昨日は島根県からお客様が来てくださいました。 レッスン&フリーダンスを楽しまれて行かれましたよ。 遠くからありがとうございます。こちらにご実家があるとのことで、ついでに寄っていただけました。 ブログを書き続けていると、こういう嬉しい出会いがあります。 島根県のダンス情報をいろいろと教えていただきましたよ^^ 最近は道外から来られるダンス愛好家の方とお話しする機会が少しずつ増えて、とても楽しいです。 社交 [続きを読む]
  • 周りが上手だと自分も影響を受けてうまくなる
  • 学びに置いて、環境はとても大きく影響する。 1人で勉強しているよりも、頭がいい人がたくさんいる環境で勉強した方が成績が上がる。 これは受験を見ても明らかだよね。いい大学に行くためには、いい高校に行く。 いい高校には頭のいい子がたくさん集まってくる。そこで刺激しあって、切磋琢磨しあってお互いにレベルを上げていく。 ダンスも同じで、レベルの高い環境に行くと、自分もうまくなれるよ。 これは本当。海外に留学した [続きを読む]
  • 髪の毛がちょっとずつ・・・
  • 僕は今年で43歳になります。 数字を書いてみると、急に実感がこみ上げてきてちょっと怖い物があるよね。 昔は20歳だったのに。ってみんなそうか(笑) 僕が小学生のころ。父はまだ30代だったんだけど、髪の毛が結構薄くなってきていた。 子供の僕が見ても、友達の父よりも明らかに薄くなってた。 髪の毛は遺伝するって聞くから、自分が30歳になるときは「大丈夫か?俺の頭大丈夫か?」ってかなりドキドキしていたよ。 心配 [続きを読む]
  • ラテン(ルンバ)のフリーアームの使い方は自由。動画を見てみよう
  • ルンバを踊っていて、よく聞かれることがあります。 「手はどうやって使えばいいですか?」 という質問です。本当によく聞かれるんですよね。 オープンヒップツイストを踊る時に、フリーアームである自分の左手が邪魔になって困っちゃってる様子。 手の動かし方について、正しいことを言えば、「体の動きに合わせて自然に動かす」です。 体を使って踊っていると、なんとなく手を動かしたくなってくるんですよね。その感覚に従って [続きを読む]
  • 足の足ってなんだ?
  • 「先生。習ったステップを復習したんですが、どうしてもわからないところが一か所あるんです」 ステップ名を書いてある紙を持ちながら生徒さんが言ってきた。 レッスンで新しいステップを始めたとき、希望する人には紙に書いてあげてるよ。 ステップ名とカウントが書いてある紙を見ると、家に帰った後でも復習できるし、動きのイメージも掴めてくるからね。 ただ、ラテンだとバリエーションステップになるとステップ名を上手く書け [続きを読む]
  • ワルツのライズでバランスを崩さない方法は?
  • ワルツの2の部分はライズをするところ。 ライズをして、高く上がることによって、スウィングして踊ることができるし、ワルツらしく気持ちよく動けるよ。 でもライズってバランスよく立つのが難しいんだよね^^; ボールに立とうとすると、ぐらぐらしちゃって、かかとが落ちちゃう。 じゃあどうすればバランスよくライズができるのか? 意識を変えてみよう。 ライズっていうと「かかとを上げる」って考えるよね。 間違ってはいない [続きを読む]
  • ルンバのオープンヒップツイストのリードのコツは?
  • ラテンのリードは全部で4種類あります。 1・ウェイトチェンジ2・シェイピング3・フィジカル4・ヴィジュアルです。 ややこしいので簡単に言うと、「押す」と「引く」になります(笑) この「押す」「引く」はリードとして必要な動作なんだけど、タイミングを間違えるとトラブルの元となるんだよね。 僕たちも未だに揉めることがあるよ。「そこ、押さないで!」ってね。 ラテンの場合、立った時のバランスがボールの方にあるよね [続きを読む]