前掛け さん プロフィール

  •  
前掛けさん: 社交ダンスと競技ダンス 前掛けブログ
ハンドル名前掛け さん
ブログタイトル社交ダンスと競技ダンス 前掛けブログ
ブログURLhttp://socialdance.asia/
サイト紹介文社交ダンスインストラクター歴17年の”前掛け”が社交ダンスの魅力、悩み、裏話をぶっちゃけてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/01/12 09:44

前掛け さんのブログ記事

  • 社交ダンスで転倒したことは何回もあるよ
  • 社交ダンスを踊ってて、すてーんと転倒したことは何回かあるよ。 教室で練習していて転んだこともあるし、競技会で転んだこともある。 そんなに転ぶなんて、「バランス悪いんじゃないの?」って思うよね。 うん。僕もそう思う。ぶっちゃけると、僕は自分のバランスは悪い方だと思ってるよ。 ちょっと押されたり、引っ張られるとすぐにぐらっとなっちゃうし。 力強く立ってるつもりなんだけど、あまり強くないんだ、実は。 自称「ハ [続きを読む]
  • 夢はたくさんあった方がいいよ。やりたいことをやっちゃおう
  • 来世はミニオンに生まれ変わりたいと考えている前掛けです。 バナナも好きだし、変な声も出せるし、本気を出せばミニオンになれそうな気がする。 さて。昨日は久々に美容室に行ってきた。 ここの店長がね、美容師でありながら、アーティスト活動をしているんだよね。 個展や一人舞台をやってる。 で、9月に脚本、音楽、演出すべて一人でこなす一人舞台を開催した。 お客さんは満員で大盛況だったんだけど、本人にしては全然納得の [続きを読む]
  • 社交ダンスでワルツのステップでウィングのスウェーは?
  • 僕たちは練習をする時は必ずルンバウォークから始める。 ウォークは立ち方や動き方、足の運び方などをチェックするのにとてもいい練習になる。 ルンバウォークを5曲ほど黙々とこなした後に組んでルンバのベーシックステップを踊り始める。 昨日もいつもと同じように練習を始めた。ウォークを終えて、組んで踊る。 オープンヒップツイストをして、ファンポジションからアレマーナ。 オープニングアウトに入ろうとした瞬間、パートナ [続きを読む]
  • 競技会用の広告動画が出来たよ。道新スポーツ杯編
  • 僕はJBDF北海道の中で、メディア普及委員会に入ってる。 様々なメディアを駆使して、社交ダンスを普及させていくのが目的だ。 と言っても、メディアとか動画作成は全然詳しくないので駆使しているなんて凄そうなことは言えない。 それなりに頑張っているw 11月5日に道新スポーツ杯という競技会が開催されるのね。 その紹介動画ができたよ。ジャジャジャジャーン↓ どう?メディア普及委員会として作った動画の第2弾で、今回は6月 [続きを読む]
  • 社交ダンスのメリット 勇気や元気をもらえる
  • 先日紹介したBSフジのダンス番組「波瀾万丈!涙と笑いの社交ダンス」 見た生徒さんが昨日のレッスンの時に、興奮気味にいろいろ話してくれた。 「70歳からダンスを始めて80歳でパソのデモを踊った人がいるのよ!」「うんうん」「だから私もまだまだ頑張ろうって思った!」「そうですね。頑張りましょう^^」 勇気づけてくれるものって嬉しいね。「自分もまだできる!」て思える。 社交ダンスは見ている人に勇気や元気、感動を与え [続きを読む]
  • 2017ワールドスーパースターズのDVDを買ったよ
  • 2017ワールドスーパースターズのDVDが販売されたよ。 もちろん即買いっす。 生だと一度しか見れないけど、DVDなら気に入ったところを何回も見直すことができるからね。 何度も見ることで、「ここでこんなことをしていたんだ!」という小さな嬉しい発見もある。 ビニール袋をビリビリと破ってDVDを取り出す。 袋の開け方なんて気にせず「開けばいいでしょ」的な考えをするのが、大雑把O型の僕。 同じ「開けばいいでしょ」的 [続きを読む]
  • ラテン練習会のお知らせ〜
  • 福山雅治が出ている「モチロンギュ」のCMを聞いてると「モチロン毛」って聞こえてしょうがない前掛けです。 さて。10月14日(土)に11時からラテン練習会を開催するよ。 最近はずーっとスタンダードの練習会をやってたから、ラテンは久しぶり。 ラテンのカップルは少ないからね〜^^; 2時間の練習会をやっていて毎回思うのは「最初と最後では別人になる」てこと。 別人っていうか別カップルだね。 まず最初に踊ってもらうんだけ [続きを読む]
  • 社交ダンスの先生は練習の実験台にしてもいいよw
  • 教室で開催しているフリーダンス。他の教室からの生徒さんもたくさん遊びに来てくれる。 フリーダンスでは好きな種目をプロの先生と踊る事ができるよ。 今日踊った他教室の生徒さん。ルンバを踊ってると、いろいろと考えているのが伝わってきた。 聞いてみると、自分の先生に習ったことがうまくできるか試してみたんだって。 「先生を実験台にしちゃったw」いいじゃん。全然OKだよ。 レッスンで習う → 実践で試してみる この流 [続きを読む]
  • 社交ダンスが上手くなるためにどうすればいいのか聞いてみた
  • プロデビューして間もないころ。全日本ファイナリストのダンサーに聞いてみたことがある。 「どうすればトッププロになれますか?」なかなか思い切った質問。 実際に興味があった。だってトッププロってあまりにもすごすぎて、別次元の人に見えていたからね。 どうすれば自分もそうなれるのか知りたかったし。 そのダンサーは少し考え込んだ後に一言、こう教えてくれた。 「効率よく練習することだよ」 効率よく。思っていたのと違 [続きを読む]
  • 好き嫌いに理屈はない
  • 社交ダンスに限った話じゃないんだけど、好きな物は好きだし、嫌いなものは嫌いなんだよね。 そこに理屈はないから、理由を聞かれても答えられない。 もうこれは直感的なことなんだよね。本人が持っている感性の問題ともいえる。 例えば。僕は抹茶のケーキが苦手だとする。 好きな人からしてみれば「なんで?」って思うかもしれないけど、苦手なものは苦手なんだよ(笑) 好きになろうと努力する義務なんてないし、強制されるなん [続きを読む]
  • 社交ダンスのシューズの臭い対策に効果があるのは?
  • 社交ダンスのシューズを長時間履いてると、当然のことながら汗をかいて蒸れてくる。 蒸れは臭いに変わってくるよね。ダンスシューズを脱いだ時の「むわ〜っ」というあの臭い。 消臭スプレーをかけたり、炭の消臭剤を入れたりして対処してる人もいる。 実は前々からシューズの臭いに関して、気になっていた商品があったんだよね。 だから試してみることにした。 ってことで、今日は前掛けブログ初のレビュー記事で行くよ(笑) 試し [続きを読む]
  • 社交ダンスの先生は派手?地味?
  • 僕が初めて社交ダンスの先生を見たのは大学2年生の時だった。 ダンス教室に通うことが解禁され、どこに通おうかな〜と教室見学をしたときだね。 その時の印象は、「ダンスの先生って派手!」だったよ。 当時は1994年ころ。まだバブリーな時代だったから、派手で華やかな印象があった。 金の指輪やネックレスにブレスレット。ブランド物のバッグや派手なシャツ。 それを見て、当時の僕は憧れた。「こんな格好をしたい!」ってねw [続きを読む]
  • 記憶力を維持するガムは社交ダンスに効果があるのか?
  • 知ってる?「記憶力を維持するガム」っていうのがあるんだよね。 先日、生徒さんが買ってきてくれたんだよ。これ↓【ロッテ】140円 歯につきにくいガム粒 〜記憶力を維持するタイプ〜 ほろにがミント(15個入)価格:1701円(税込、送料別) (2017/9/27時点)歳をとると記憶力はどんどん落ちてくる。 「自分はそんなことないだろう」って思ってたけど、最近は実感してしまう。 顔は思い出せるんだけど、名前が出てこない。テレビを [続きを読む]
  • ダンスファンが休刊に・・・
  • 社交ダンス界の情報を発信し続けてきた雑誌「ダンスファン」が来月発売号をもって休刊になる。 なんか寂しいね。毎月ダンスファンとダンスビュウは読んでいたから。 聞いた話によると、ダンスファンの方がビュウよりは歴史が古いらしいよ。 今は雑誌よりも簡単に早く情報を入手することができるようになった。 昔は、競技会の結果はダンス雑誌を見ないと知ることができなかった。 ダンス雑誌が販売されるのは競技会が終わってから [続きを読む]
  • 先輩の言うことはゼッタイ?
  • 僕が学連でダンスしてた頃。競技舞踏部は体育会系だった。 先輩の言うことには逆らえない。厳しくて、よく叩かれてたよ。 当時はそれは普通だったから、今みたいに「体罰だ!!」なんて声を上げる人はいなかったけど。 先輩の言うことはゼッタイ。 夜中に電話がかかってくる。「今から桃鉄(ゲーム)やるぞ。3分で来い」 急いで服を着て、チャリに飛び乗る。冬の寒い時期だったからハンドルを握る手が冷たくて痛い。 だけどそんな [続きを読む]
  • 審査員の目線から見る競技会で勝つために抑えておくべきこととは
  • 日曜日はBD級のクラス別競技会があり、僕は審査員でした。 自分の中にある審査基準に照らし合わせて審査させていただきました。 今まで自分が長年ダンスを踊ってきて、習ってきたこと、やってきたこと。 教えていた競技選手カップルが、優勝することができた経験。 それらから総合的に導き出されたもので、「競技会で勝てる踊り方」というのが自分の中で決まっている。 その審査基準にマッチしている選手に「いいね!」とチェッ [続きを読む]
  • 時には自分を追い込むことも必要だよ
  • 現役の時。一時期、競技会で順位がずーっと3位が続いた時期があった。 何年頑張っても3位のままだった。上の2組に勝つことができない。 それで考えた。「勝てないのはきっと心が弱いからだろう」って。 自分はいつも逃げ道を用意していたんだよね。 これがうまくいかなくても、こっちがあるから大丈夫みたいな。 逃げ道があると安心感は得られるけど、目の前のことに必死になり切ることはできない。 どこかで気持ちの甘さが出て3位 [続きを読む]
  • 社交ダンスで体重の乗っていない足は添え物なの?
  • 昨日のレッスン中。 「そこは右足に体重を乗せてくださいね」「はい、わかりました。じゃあ左足は何もしないんですか?添え物ですか?」 添え物?思わず吹き出しちゃったよ。 【添え物】1・主たるものに不随しているもの2・おまけ いいね〜添え物って表現。すごく新鮮で響きがいい。なんか気に入ったよw 確かに体重の乗っていない足は、何をしているのか気になるところだよね。 体重がないから、脱力していて、何もしていないよ [続きを読む]
  • 社交ダンスのリードは気持ちが大事。技術を凌駕する
  • 女性をリードする時に欠かせないのは、「こうなって欲しい」「こうして欲しい」という気持ちだよ。 気持ちがあるから、体の動きが変化していって女性に伝わる。 気持ちが全くないのに、「自分がちゃんと踊ってるんだから伝わるだろ」と思っても、うまく伝わらないよ。 必要なのは「こうして欲しい」という熱い気持ち。 昔、あるコーチャーにリードについて聞いてみたことがある。 そしたら、「念だよ」って言われた。 念・・・一途 [続きを読む]
  • 社交ダンスの世界チャンピオンを紹介
  • 現在の社交ダンスの世界チャンピオンを紹介するよ。 スタンダードはアルナス・ビゾーカス&カチューシャ・デミドヴァ組 ラテンはリカルド・コッキ&ユリア組 動画を紹介するね。アルナス&カチューシャ組 ラテンの方も。リカルド&ユリア組 社交ダンスの競技会は他のスポーツと違って、一度優勝してチャンピオンになると、そう簡単に負けなくなる。 数年間はチャンピオンが続くんだよね。 スタンダードのアルナス組は2010年から8年 [続きを読む]