前掛け さん プロフィール

  •  
前掛けさん: 社交ダンスと競技ダンス 前掛けブログ
ハンドル名前掛け さん
ブログタイトル社交ダンスと競技ダンス 前掛けブログ
ブログURLhttp://socialdance.asia/
サイト紹介文社交ダンスインストラクター歴17年の”前掛け”が社交ダンスの魅力、悩み、裏話をぶっちゃけてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/01/12 09:44

前掛け さんのブログ記事

  • ブログの情報発信力を使えばもっと社交ダンスを伝えられます
  • こんにちは。 今日はブログについてのお話です。ブログは情報を発信する媒体として非常に優れています。 フェイスブックやツイッターと違い、書いた記事が消えずに残るので、書けば書くほどブログが大きく成長していきます。 ブログの力が付いてくるとグーグルから認められるので上位表示されやすくなり、アクセスも集まるようになってきます。 アクセスが増えると、より多くの人に情報を伝えることができます。 記事を書く時に大 [続きを読む]
  • 社交ダンスの競技会情報がわかりづらい
  • 昨日、ツイッターを見ていたら競技会を見る専門の方が「社交ダンスの競技会の情報がわかりづらい」と書いてました。 →こちらの記事です ・試合の数がたくさんありすぎて、どれに行けばいいのかわからない・団体の違いもわからない・チケットの買い方がわからない。・プロの競技ダンサーの情報発信が少ない・ファンの選手がどの試合に出るかわからないその結果、くじけそうになるとのこと。 おっしゃる通りなんですよね。 僕も自分 [続きを読む]
  • 社交ダンスの上達に特別なトレーニングは必要なの?
  • 昨日のレッスンで。 「もっと足首を伸ばして」って言ったら、「足首を伸ばすにはどんなトレーニングがいいですか?」って聞かれました。 「〇〇をするためには△△のトレーニングが効果的」ってことが知りたかったんだろうね。 でも。 まずは、トレーニングよりも言われた部分を意識して動かすことが先です。 ダンスの場合、〇〇ができるように特別なトレーニングをするよりも、踊りながら意識をしていった方がいいよ。 「足首を伸 [続きを読む]
  • 社交ダンスの大会を見に行くとダンスが上手くなるって本当?
  • 「社交ダンスの大会を見に行くとダンスが上手くなる」 長年の経験から言うと、この話は正しいです。 競技会を見に行った生徒さんは、次のレッスンでいろんなことにトライしているのがわかります。 いつもと踊った時の感触が違って、良い方向にダンスが変わってる。 上手なダンサーの「真似をしている」んだね。 真似をすることは上達の近道です。絵が上達するには模写をするでしょ?字が上達するためには、うまい字を真似します。 [続きを読む]
  • 前掛け顔写真を公開します
  • 4年ほど前掛けブログを書いてきました。 今まで自分のリアルな写真を載せたことは一度もありません。 なんでかっていうと。 名前を出さずに匿名にした方がブログで好き放題書けるかな〜って思ったからです。 それともう一つ。自分の写真を出すのに抵抗があったからです。 だけど。最近はブログを読んで教室に来てくださるお客さんも増えてきました。 初めて教室に行く時は「前掛けってどんな人なのよ?」って気になると思うんです [続きを読む]
  • いろいろあった北海道インター
  • 昨日は北海道インターナショナルダンス選手権が開催されました。 →結果はコチラ→チェック表はコチラ いろいろあったので、だらだらと紹介してきます。この人がまさかの・・・朝の受付から大忙しでした。受付時間が終了間近になっても来ない選手がいるので探しに行ったんですね。 会場が広いから走り回ってました。 そしたら、レストランから出てきた金髪の外人のおばあさんが、「ランニング、ランニング〜♪」って声をかけてきた [続きを読む]
  • 北海道インター2018結果速報
  • さきほど北海道インター2018が終了しました。 結果はこちらです。アマチュアラテン選手権1位  中田  賢・進藤  光 (東京)2位 齋藤 充哉・井川久里亜 (札幌)3位  畑中 大空・山田 志保 (札幌)4 位 大木 大樹・大木 風香 (札幌)5 位 阿部 夢時・工藤 美月 (札幌)6 位 松永 竜樹・中川 夏実 (札幌)プロラテン選手権1位  森田 銀河・小和田愛子 (豪徳寺ダンススクール・東部)2位  正谷 恒揮・齋藤  愛 (マサ [続きを読む]
  • シモーネ組とベイガー組の講習会を受けてきたよ
  • 昨日はシモーネ組とベイガ―組の講習を受けてきました。 2組とも北海道インターで踊るので、札幌に来てるんです。 それにしても、忙しいスケジュールの2組。 先週末は東京で日本インターに出場し、今週の水曜日は名古屋で名古屋インター、そして今日は札幌で北海道インター。次の日曜日は大阪インター。さらに来週の火曜日は九州インターで踊る。 しかも、競技会の間の日には講習会も行う。そのタフさに驚かされます。 さて。講習 [続きを読む]
  • 社交ダンスでインナーマッスルを動かすってどうやるの?
  • 「体の外側じゃなくて中を動かしなさい」 たまにレッスンで言われるこのセリフ。 言われてみると、体の外側を動かすよりも中を動かした方が良さげな気がするよね。 でも体の中って具体的にどこなんだろう? 体の外側の筋肉、いわゆるアウターマッスルは手で触ることができるよね。 二の腕とか、胸の筋肉とか、太ももの筋肉とか。実際に触れることができるから、どこの筋肉を使うのかわかりやすい。 対してインナーマッスルは体の内 [続きを読む]
  • CDから始まるコミュニケーション
  • 月曜日にブログに書いた、使わなくなったCDを欲しい人にあげますって話。 おかげさまで好評です。 用意したCDは約60枚。探してみたら結構ありました。 月曜と火曜の2日間で40枚以上も、無料でもらっていただきましたよ。 ↑なんか変な日本語だね。 古いCDだから欲しい人いるのなか〜ってちょっと心配だったけど、みんなが楽しんでくれていたのでよかったです。 CDがきっかけで生徒さんと会話も弾みました。 「先生、このC [続きを読む]
  • 競技会は入場の時から審査員は見ている
  • 剣の達人は、相手が構えただけでその腕前がわかるという。 「この男・・・・できる・・・!」 ダンスもおんなじです。踊る前から上手そうな人ってわかりますよね。 踊ってるのをまだ見ていなくても、体全体からうまそうなオーラが出ているからね。 競技会は「うまそうに見える」と勝てます。 うまそうに見えるためには、うまそうに見せる意識が必要です。 特に入場時は大事。 競技会でフロアに入ってくるときからうまそうに、堂々 [続きを読む]
  • 社交ダンス用のCDを無料であげます
  • 土曜日の記事で紹介した「だんすびより」→日本インターの結果速報をラインで受け取る方法 リアルタイムで結果が送られてくるので、本当に便利ですよね。 いちいち検索する必要がありません。 しかも、所属する支部や団体名も書いてあるからわかりやすい。 送られてきた実際の画像です↓助かりますね。 今後も大きな競技会の結果が送られてくると思うので、いち早く結果を知りたい人は登録しておくといいですよ。 本題に戻りますね [続きを読む]
  • 日本インターの結果速報をラインで受け取る方法
  • 日本インター、始まってますね。 ナイス情報があるので今日はもう1記事アップします。 元ダンスファンの編集長の山内一弘さんが始めた「おどりびより」。 さまざまなSNSを使ってダンス情報を発信していくとのこと。 早速ラインに登録したら、日本インターの結果が速報でラインで届きました。 現在、最終予選・準々決勝の結果が届いてます。 届くのはプロラテンとアマスタンダードです。 これはありがたいですね。しかも、チェック [続きを読む]
  • 2018日本インターナショナルの規定フィガーを紹介
  • 今日と明日、日本インターが日本武道館で開催されます。 僕は今年は見に行かないんですけど^^; さて。日本インターの大きな特徴は決勝で踊る規定フィガーです。 ファイナリスト全員が同じステップを踊ります。同じステップなのに、タイミングの取り方や作るライン、フリーアームの使い方が全然違うのが興味深いですね。 今年の規定フィガーはタンゴとサンバ。全部で16小節でタンゴはブラッシュタップ、ウォーク、プログレッシブ [続きを読む]
  • 社交ダンスの競技会で応援したらリアクションしてくれた
  • 初めてプロの全日本競技会を見たのは学生の時だった。 JDCの全日本戦が札幌で開催されていたんだよね。 当時ラテンのチャンピオンだったのが今も振り付けなどで幅広く活躍されてるO先生。 信じられないほど早いスピン、細かい動きに目が釘付けになったのを覚えている。 小さい会場だったので、すぐ近くで見ることができだんだよ。 初めて見る先生だったけど、あまりにもすごかったから応援してみた。 名前を呼んで応援すると、 [続きを読む]
  • 2018年度の北海道インターのチケットはまだ買えます
  • 2018年度の北海道インターは6月15日(金)にガトーキングダムで開催されます。 今年も東部、西部から全日本ファイナリストや、セグエに出場するレベルの高いダンサーが何組もエントリーしています。 北海道VS全国 この熱いダンスバトルを楽しみにしている人は多く、北海道インターは毎年多くの方が見に来てくれますね。 外人の審査員が多いので、いつもとは違う結果になることもしばしば。 有名選手が決勝に入れないこともあるし [続きを読む]
  • レッツ・トライ・ダンシングの日程一覧ページができました
  • JBDF北海道が7月から始める新企画。「レッツ・トライ・ダンシング」の全教室の開催日程がアップされました。 →レッツ・トライ・ダンシング日程表 企画に参加する北海道のすべてのダンス教室の開始曜日と時間、日程が書いてあります。 スマホ対応のテンプレートで作成しているので、スマホからも見やすくなっています。 しかも、スマホから見た場合は表示されている電話番号をタップするだけで電話がかかります。 日程表を見る [続きを読む]
  • バーンザフロアのパンフレットを見せてもらいました
  • 生徒さんのお嬢さんがバーンザフロアを見に行ってきました。 バーンザフロアはボールルームダンスの魅力がたっぷり詰まったダンスショー。 パンフレットを見せてもらったよ。 踊ってる写真がいっぱい載ってる。みんなすごくカッコいい。 生で見たことはないんだけど、昔、ビデオ(古っ!)で見たことがある。 まだ、1回目か2回目ぐらいのころで、ジェイソン&ぺーター組マシュー&ニコル組ジェイソン・ロディティス組が出てた。 [続きを読む]
  • チョットの差を埋めるために考えたこと
  • 前回の続きです。 鳥居先生に言われた”ちょっとの差”→世界チャンピオンとの差はちょっとしかないって どうすれば”ちょっとの差”を埋めることができるのか。 ちょっとの差だから、ちょっとした意識の変化で出来ること。 いろいろ考えました。 僕がたどり着いた答えは、・メンタル面・3者の意志統一の2つ。 まず、メンタル面の強化は何をする上でも欠かせません。 よくスポーツで勝つには「心技体」3つのバランスが必要だって [続きを読む]
  • 世界チャンピオンとの差はちょっとしかないって
  • 現役でバリバリ踊って競技会に出ていたころ。 JBDF北海道でコーチャーを呼んで、レッスンをしてもらったことがあるのね、 コーチャーは鳥居先生カップル。日本人唯一の世界10ダンスチャンピオンです。 鳥居先生はコネクションや立ち方についてわかりやすく教えてくれました。 いろいろ習った中で一番記憶に残ってるのは、「君たちと世界チャンピオンの差は”ちょっと”しかないんだよ」と言われたことです。 この部分だけ聞くと、 [続きを読む]
  • リーフレットにシールを貼っていきます
  • レッツ・トライ・ダンシングで配布用のリーフレットは全ダンス教室共通です。裏面の開いているスペースに自分の教室の宣伝を載せるようになってます。 リーフレットは厚みがあるのでプリンターで印刷するのはちょっと難しいと思います。ラベルに印刷して貼り付けるのがいいですよ。 昨日、ラベルの貼り付けを行いました。使ったラベルはA−ONEの72308番です。1枚のサイズが99.06×67.73mm。リーフレットの開いているスペース [続きを読む]
  • 社交ダンスは独学じゃ難しい。習わないとね
  • 「習うより慣れろ」という言葉があります。 僕も同感です。数をこなすことで、体が慣れていき、いつの間にかできるようになっていきます。 ですが。独学では限界があります。 自分であれこれ試行錯誤して迷って到達した場所が、思っていたのと全然違う所だったら残念ですよね。 なので、最初の文章は「習ってから慣れろ」が正しいんです。 例えば。 この前掛けブログ。 手前味噌になっちゃうけど、数年前からほぼ毎日ランキング1位 [続きを読む]
  • 良いアイデアが浮かぶ場所とは?
  • 昨日はカイロプラクティックの日でした。 朝8時30分からの予約だったので、”半分、青い”を見ずに出発。 「おはようございま〜す」「あ・・・前掛けさん今日は9時からですよ」「え?」「確か9時だったはずなので、もう少しお待ちください」 う〜ん。言われてみると確かに9時だったような気もする。 まぁ、しょうがないね。時間をつぶすことにしよう。 カイロがあるビルは大通公園のすぐ近く。天気がすごくよかったから大通公園の [続きを読む]
  • ポテチの限界
  • 今日はポテチの話なので、ポテチに興味が無い人はスルーしてくださいすみません。 僕はポテチが好き。 まさか40歳を超えても好きだとは思わなかった。 大人になったら子供のころと比べて食べる物がガラッと変わって、渋い物を食べるんだろうな〜って子供の時は思ってた。 だけど。 子供のころに形成された「好きな食べ物」というのは大人になっても変わらないっぽい。 未だにポテチが好きだ。パートナーもポテチが好きだ。 そこで [続きを読む]
  • 早速お問い合わせの電話がきました
  • フリーペーパーであるシティライフ。発行部数は約56,000部。 札幌市内のオフィス向けに発行されていて、OLさんたちの好奇心をくすぐる内容が載っています。 レッツ・トライ・ダンシングの広告をシティライフに載せた翌日、早速お問合せの電話をいただきました。 「家が近いので行ってみたいんですが・・」 ありがとうございます。広告の力は大きいですね。 他のダンス教室でも問い合わせが来ていると思います。 さらにリーフレッ [続きを読む]