よしひこ&水彩画1000枚の絵! さん プロフィール

  •  
よしひこ&水彩画1000枚の絵!さん: よしひこ&水彩画1000枚の絵!
ハンドル名よしひこ&水彩画1000枚の絵! さん
ブログタイトルよしひこ&水彩画1000枚の絵!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/suisai24
サイト紹介文2006年から1000枚を目標に水彩画を描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/01/12 12:31

よしひこ&水彩画1000枚の絵! さんのブログ記事

  • この間まで一面黄色く色付いていた稲も刈り取られ、広い稲田の中央に道が現れました。紅く色付いた短い雑草と白く乾いた輪だち跡が綺麗な道です。 [続きを読む]
  • JR弓削駅
  • JR弓削駅は岡山市と津山市を結ぶJR津山線の途中駅。岡山県内でジーゼル機関車が走る路線は吉備線(現・桃太郎線)と津山線のみ、駅舎は昔ながらの木造駅で、駅内には誕生寺支援学校のアンテナショップ「野の花ショップ夢元」や町のキャラクラー「河童のカッピー君」に関連した色々なモニュメントがあります。 [続きを読む]
  • 午後の川面
  • 足守川をウオーキング中、午後4時過ぎに出会った陽光。川面に反射して秋草の間からきらきらと輝いています。(画像2)10月26日にいちじく2kgを調理して天日乾燥、今日ラッピングして冷蔵保存しました。そのまま食べておいしいですが、なますやケーキに入れても楽しめます。 [続きを読む]
  • 穏かな一日
  • 棚田の里へ帰省、草刈ついでに秋の実り(無花果・柿・栗)を収穫してきました。今秋も干しいちじくとジャム・栗の渋皮煮を作ります。アップの絵は以前に描いたものですが、穏やかな陽ざしにつつまれた棚田の里のスケッチです。 [続きを読む]
  • 軒下の光景
  • 1泊2日で愛媛県へ家族旅行、道後温泉で一泊し翌日は砥部焼の里から内子町へ。内子は大正時代からの建物が坂道沿いに並び、旧家を利用した手作りの商品(トンボ玉・シュロぼうき・和ろうそく・竹とんぼ・木工)などの店舗が点在しています。町家の軒下に吊るされたトウモロコシは子供の頃に見たなつかしい光景でした。(画像2)町家通りのあちこちで手作りバッタを発見。 [続きを読む]
  • 朝の一時
  • 川向の山裾も家並みも立ち昇る朝霧に包まれ、静かな朝を演出してくれています。すがすがしい朝は早起きした早朝ウオーキングへのプレゼント。 (画像2)月下美人は透き通るような白い花で貴賓があり良い香りがします。名前の通り一夜咲き、先日から10輪咲きましたがいずれも開花を見逃してしまいました。開花後の写真で申し訳ございません。 [続きを読む]
  • 由加山
  • 倉敷市児島半島のほぼ中央部にる由加山、蓮台寺と由加神社本宮に参拝しました。寺社の見所は沢山ありますが、参道沿いの門前町で売っているあんころ餅はお勧め。「美味い!」  (画像2)友人からもらつた野生のサルナシ、3年目でやっと実を付けました。熟すと美味いとのこと、早く味わいたいものです。 [続きを読む]
  • 深い空
  • 田植えが終わった数日間、澄みきった水に映り込む景色は最高。じっと見つめていると映り込む深い空にすいこまれそうです。 [続きを読む]
  • 枚聞神舎
  • 鹿児島県指宿市開聞町一帯に豊玉姫と山幸彦、海幸彦の神話にちなんだ竜宮伝説の地が多数存在しています。海神、豊玉彦の宮であつた「枚聞神舎」・開聞岳は別名「海門山」・竜宮城の門前の井戸「玉の井」、まだまだ他にも。絵は朝食前にお参りした枚聞神社(ひらききじんじゃ)、朝の光に照らし出された朱塗の社殿は竜宮城を思わせる景色。  (画像2)プランタ栽培中の小玉スイカ、今回は苗一株を2本仕立にして2個の収穫が目標で [続きを読む]
  • 枕崎市街地
  • 5月の連休で鹿児島県へ南九州市・枕崎市・南さつま市方面をドライブ。本坊酒造貫工場から吹上浜公園へ東シナ海沿いに国道226号を南下しました。多くの名所を巡りましたがクジラの眠る丘・ドライブイン大浦で1時間待ちで食べた定食、特に魚のあら煮が有名で骨までたべられて美味い。絵は枕崎市街地への下り坂、正面に拡がる東シナ海と開聞岳、初めて通った町ですが何かなつかしさを感じる景色でした。  (画像2)ドライブイン大浦で食べた定 [続きを読む]
  • アトリエの静物2
  • 先週から田舎に帰り、夏野菜の植付とサクランボに鳥よけネツトを設置しました。サクランボはうっすらと赤みががって近々収穫できそうです。サクランボで作る自家製ジャムは上品な味で美味です。今回は油絵と剪定したモッコウバラの蔓で作った鉢篭の画像もアップしてみました。 [続きを読む]
  • 暮れ行く
  • いつものウオーキングコース沿いの川土手で沢山のツクシを発見、妻と2人で小さな袋に一杯収穫。ツクシのガク外しで爪が真黒になましたが、春を味わうためと頑張りました。「美味かった!!」  アップの絵は別のウオーキングコースからの風景、夕暮れ前の川土手と田園の逆光を描きたくなりました。 [続きを読む]
  • 春・迎えつつ
  • 吉備自転車道脇でサンカイグサとオオイヌフグリの群落を見つけました。紅紫と水色の小さな花がたくさん顔をのぞかせています。姿は見えませんが空高くから「チーチクチーチク・パーチクパーチク」と雲雀のさえずりが聞こえていました。 [続きを読む]
  • 小雪の里
  • 朝起きると棚田の里は薄っすら雪景色に、屋根や棚田は白くなり、山の木々は不透明水彩の絵のような淡いグレーに彩色されていました。子供の頃、集団登校や遊びに行く時の集合場所だった大きな柿の木の下から見た雪景色。「今はもう柿の木はありません!!」 [続きを読む]
  • 吉備線
  • 吉備線はJR岡山駅からJR総社駅まで全長20.4kmの非電化の単線です。2016年3月に桃太郎伝説から路線名は桃太郎線に変わってしまいましたが、私は昔の名前が好きです。吉備線沿いには吉備津神社・高松稲荷・備中国分寺五重塔・鬼ノ城と見所満載です。 [続きを読む]
  • 風吹く日
  • 稲荷神社への参道脇、何かの理由で刈り残された稲田の奥で籾殻焼の煙が風にあおられていました。冷たい風と枯れた稲穂、収穫を終えて立ち昇る煙、日々季節は巡っていきます。2015年1月12日ブログ開始から3年、応援いただきありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 雪舞う里
  • 12月13日は寒い日で夕方から棚田の里に雪がちらちらと降ってきました。翌朝はすっかり雪景色、冬の棚田の里に静かに牡丹雪が舞うと寒さが身にしみます。 [続きを読む]
  • 護岸のクレーン
  • 先日、ブラックベリーを剪定、来シーズン用の蔓を塀にゆういんしました。剪定した蔓の長は約30m、以前はゴミで捨てていましたが、今は蔓で鉢カゴを作っています。本格的なカゴではなく小鳥が巣を作るように自由に挿し込んでいくので同じ物はできませんが、お気に入りの一品ができました。絵は入江の護岸に雑然と積まれた小舟や道具類と小物、クレーンの朱色が綺麗なので描いてみました。 [続きを読む]
  • 水路の小橋
  • 黄色く色付いた稲田沿いの水路に架けられ沢山の小橋、コンクリート・H鋼・板と材料も角度もバラバラですがなんとなく面白い景色になっています。今秋も田舎で無花果を収穫、ジャムや干しいちじくを作りました。3回収穫しましたが最初の干しいちじくはカビが生え廃棄、それでも2回で約70個できました。冷凍すると長期保存でき最高に美味い。 [続きを読む]
  • 初秋の頃
  • アップの絵は稲穂が出そろった頃の水路風景です。今は黄色く穂をたれ稲刈が始まりました。9月に種まきしていた、ビオラ・ルピナス・レースフラワー・カスミソウ・キンギョソウ・スイトピーが芽を出しました。先日ポットに移し来春に向け準備中、ビオラは12月から咲き始めます。 [続きを読む]
  • 由比ヶ浜
  • 鎌倉方面の家族旅行から1年、今もテレビに鎌倉や湘南、江の島などの景色が映るたびに「ア! あそこだ」とつい言ってしまいます。楽しかった思い出の写真から由比ヶ浜で1枚。 [続きを読む]
  • 縁台に青柿
  • 田舎の柿の木からバケツ1杯の青柿を摘果、柿渋塗料を作りました。今回は2Lのペットボトルが2本、独特の臭いがしますが3年もすると淡い茶色の天然塗料となります。洗った青柿がきれいなので自作の縁台に並べてみました。 [続きを読む]