HIRO さん プロフィール

  •  
HIROさん: HIROの水彩散歩
ハンドル名HIRO さん
ブログタイトルHIROの水彩散歩
ブログURLhttps://ameblo.jp/tantan-hiro1539/
サイト紹介文手軽のようで奥が深い透明水彩にはまって、風景、静物など気ままに一生懸命に楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/01/12 13:47

HIRO さんのブログ記事

  • 称名寺 阿字が池冬景色 
  •  このところ 称名寺の風景ばかり。。。。飽きないで見ていただけたら嬉しいです〜。  少し前に描いた境内中央にある阿字が池の映り込みの風景、グリザイユ版を投稿しましたが、あらた めて色を淡く乗せてみました。  ここ数日、何かとせわしなく、落ち着いて絵を描けませんでしたが、ようやく一山超えたので、また頑 張って描いていきま〜す。 【 阿字が池 冬景色 着彩版 】 いつも見ていただいてありがとうございます。 [続きを読む]
  • 称名寺 阿字が池に架かる反橋
  •  投稿の間が空いてしまいました。  少しづつ描いていた絵が完成で〜す。  称名寺の阿字が池の風景は何度も描いてきましたが、池の中程にある中の島に渡り、振り返って   境内入口の仁王門の方向を、逆光でとらえた画像から描きました セピア色の風景です。  【 称名寺 阿字が池に架かる反橋のある風景 】    いつも見ていただいてありがとうございます。 ランキングにも参加しています。 よろしければポチッと おし [続きを読む]
  • 鎌倉浄智寺 鐘楼門のある風景
  •  総門をくぐって更に進むと参道の先、なが〜い石段を登ると、そこに鐘楼門はあります。  浄智寺の見どころの一つになっているようで、鐘楼門の見える石段の下や脇道にはスケッチのグルー プも沢山見られます。  年末にここを歩いた時に撮った写真から、脇道から観た鐘楼門を描いてみました。 【 浄智寺鐘楼門のある風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。 よろしければポチッとおしていただけると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 夕日に染まる立石の雄姿
  •   今年の描き始めが立石海岸に突き出した、松の木のある岬の夕景でした。  立石海岸の風景は幾度となく描いてきましたが、特に遠く富士山を横目に、波打ち際に立つ立石の雄 姿は、取材とは言え、勇気をもらえる感じがして大好きな風景のひとつ、機会あるたびに立ち寄ります。   以前描いた風景に再びの挑戦でしたが、夕陽を背負い、紅く染まった立石を主役にした光景を描いて みました     【 夕日に染まる立石の雄姿 [続きを読む]
  • 称名寺冬景色 阿字が池の映り込み グリザイユ版
  •   前回の続きで 称名寺の庭園の冬景色です。  庭園中央の阿字が池越しに、山門の方角の遠景を、色はペインズグレイを使ったグリザイユ画法で描いてみました。  モノクロの絵、これだけみると雪景色みたいですね〜。 結構味があるので、このあと 着彩しようかどうか 。。。。迷っているところです〜。  【 称名寺冬景色 阿字が池の映り込み 】                                   [続きを読む]
  • 称名寺 今頃のセピア色の風景
  •  称名寺の冬景色、とは言っても大雪のときは炬燵で丸くなっていて。。。。。。  雪景色とはいきませんでしたが、日陰に ほんの少しの、その名残がみられた称名寺でした。  淡く着色したセピア色の冬の称名寺を描いてみました。  【 セピア色の稱名寺の風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。よろしければポチッと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 称名寺庭園を望むベンチのある風景
  •   称名寺の風景は何度も描いてきましたが、四季折々 阿字が池の周囲を囲むケヤキや大銀杏、そして 池に架かる反橋などが創る風景は、訪れるごとに感動します。  しばらく前に取材に出掛けた時に、ケヤキの下で楽しそうに語らうベンチの風景が眼に入って撮った一 枚から描いてみました。 【 称名寺庭園を望むベンチのある風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。 よろしければポチッとおしていただけると嬉しい [続きを読む]
  • 横浜みなとみらい 赤レンガ倉庫を望む
  •  横浜みなとみらい地区 万国橋近くの遊歩道から、赤レンガ倉庫の見える風景、夕焼けに染まる港みらいの風景を取材に行ったときに、明るいうちに撮った画像から描きました。   描いた絵の奥に見える建物は、明治の終わりから大正のはじめに建てられた赤レンガ倉庫の2号館、当時の面影を残して1号館とともに、2002年に赤レンガパークとしてオープンしたエリアなのだそうですね。 【 横浜みなとみらい 赤レンガ倉庫を望 [続きを読む]
  • 海へ繋がる散策路から
  •  三浦半島の先の方にあるソレイユの丘。  空気の澄んだ今頃は、遠く富士山も望める家族連れで賑わう遊園地。   その一番奥の方に、「海へ繫がる散策路」はあります。  正月明け、家族サービスで訪れた時に、初めてこの散策路から海岸に降りてみました。  陽の光を浴びて煌めく海、富士山をバックに岩礁に砕ける波、まるで昔どこかの映画のタイトルの画像 のような風景が拡がっていました(ちょっと大げさ)。  きらめ [続きを読む]
  • 鎌倉 葛原岡神社へと続く小路の風景
  •   鎌倉の浄智寺脇をゆく小路の風景の続きです。  ここは北鎌倉駅から、葛原岡神社へのハイキングコースの登り口へと続く小路、陽の光を浴びて、思わぬ風景に出会いました。  紅葉の風景を訪ねて歩いたときの風景ですが、時期はずれとは思いつつも、描いてみました。 【 葛原岡神社へと続く小路で出会った風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしければポチッと押していた [続きを読む]
  • 鎌倉 明月院後庭園の風景
  •   明月院ブルーと呼ばれる紫陽花の寺として有名な鎌倉明月院は、紅葉の頃も人気があって、この日も沢山の紅葉見物の人で賑わっていました。  本堂に登る石段の紫陽花も、すっかり黄金色に変わって冬支度の風景。  石段を登りきったところから本堂に向けて、よく知られた円窓からの風景見物の行列が続いていましたが、この日は清水の舞台から飛び降りるつもりで、拝観料を収めて本堂後園に入ってみました。  別料金のため [続きを読む]
  • 秋谷,立石海岸の夕景
  •  新年の初投稿、今頃になってしまいました、 あけましておめでとうございます。  うろうろしているうちに、そして どうということもしていないのに、あっという間に過ぎてしまった5日間でした  今年も張り切って、描いてゆこうと思いますので、よろしくお願いします。  初春の雰囲気のある風景を今年の最初の絵にしようと思って、この風景を選びました〜。  三浦半島の先端の方、秋谷立石海岸の夕景です。  松の生えた岬 [続きを読む]
  • 鎌倉秋景 浄智寺脇 紅葉の中を行く
  •   鎌倉 浄智寺周辺の風景を描いて何作目になりますか、今回も総門を横目で見て少し行ったところの 風景です。  枝一杯の葉をつけた「もみじ」に囲まれながらのハイキングコース散策、ここの葉はまだ黄色でしたが 陽を浴びて、見事に輝いていました〜、もうすこしでしたね〜。 【 鎌倉 浄智寺脇の紅葉の中を行く 】 いつも見ていただいてありがとうございます。 ランキングにも参加しています。 よろしければポチッとおし [続きを読む]
  • 鎌倉秋景 浄智寺の脇道を行く
  •  12月に入った一日、紅葉の風景を求めて出かけたこの日は快晴。  北鎌倉駅から鎌倉方面に向けて少し行くと、踏切の手前に浄智寺山門への道があります。  山門の奥の見事な紅葉を満喫した後、脇を通る道が葛原岡ハイキングコースであることを思い出して、紅葉の風景を探しながら頂上の源氏山公園まで登ってみました。  今日の絵はその途中、浄智寺惣門を横目に、少し行ったところで出会った、逆光に輝く小路の風景です。  逆 [続きを読む]
  • 鎌倉秋景 浄智寺の紅葉
  • 11月中旬 早すぎて空振りに終わった鎌倉の紅葉散策でしたが、12月に入り再度挑戦しました。  この日は晴天、まばゆいばかりの光を浴びて輝く紅葉に出会えました〜。  この日の取材画像から描いてみました。 【 浄智寺参道の紅葉 】  いつも見ていただいてありがとうございます。  ランキングにも参加しています。 よろしければポチッとおしていただけると嬉しいです。   にほんブログ村 [続きを読む]
  • 箱根秋景 箱根美術館 苔庭の風景その2
  •  箱根美術館の入口を入るとすぐにあるミュージアムショップ、休憩所の大きなガラス窓越しに観える苔 庭の風景の画像を何かで見た覚えがあって、一度描いてみたいと思っていた風景でした。  苔庭を一通り観て、休憩所に戻ってきたところで見つけた窓の風景、画像で観たままの風景、 絵葉書でも見ているような光景、感動でした〜。 【 箱根美術館 ミュージアムの窓越しの紅葉 】 いつも見ていただいてありがとうございます。 [続きを読む]
  • 鎌倉秋景 浄智寺参道
  •   11月中旬 早すぎるかなと思いながら、鎌倉の紅葉の風景を期待して足を運んでみました。    案の定でした、鎌倉では紅葉の名所、円覚寺の色付きも今一つ、あちこち足を延ばしましたが、どこ もまだまだでした。    この日撮影した画像の中から、浄智寺の参道、鐘楼門が覘く石段の下からの風景を描いてみました。    石段の周囲には楓の木もあるので、もう今頃は、紅葉に囲まれた鐘楼門の風景を観られるでしょうか [続きを読む]
  • 鎌倉秋景 葉祥明美術館の紅葉
  •   また しばらく間が空いてしまいました。  地域の文化祭への出品や、家族サービスや 引退したはずの仕事の応援や、いやいや 筆を執る時 間がありませんでしたが、描き始めていた絵、一気に仕上げました〜。  絵本作家 葉祥明さんの美術館、北鎌倉のあじさい寺として有名な明月院に続く小路の途中にありま す。  今日は絵本ではなく、美術館の風景、 洋風の落ち着いた佇まいがすきで、ここを通るたびに撮って 帰った写 [続きを読む]
  • 箱根 早川の秋景
  •   箱根旧道を強羅に向かう途中、道路に沿って遥か下を流れる、早川の流れの撮影ポイントを探しながらの登坂。  流れの奥、岩肌から落ちるいくつかの小さな滝もみつけた、堰の上に拡がる中州のある風景を描いてみました。 【 箱根旧道 早川の秋景 】   いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしければポチッと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 箱根秋景 湿性花園の紅葉
  •  紅葉の時期の箱根湿性花園、入り口の近くの落葉広葉樹林の集まったエリアでは、木道の周りの木々 が赤や黄色に染まり、そして木道を歩くと、草原は薄茶色や薄紫も混じって草紅葉の風景、すっかり秋の 装いになっていました。  いくつかある池のひとつ、蓮の葉でしょうか、ちらほら葉が残る水面の映り込みが印象的だった風景を 描きました。 【 湿性花園の紅葉の風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。 よろし [続きを読む]
  • 箱根美術館 苔庭の秋景
  •  また少し間が空いてしまいました。  思うように筆が進みません、紅葉、難しいです 描きすぎでしょうか。  しばらく 紅葉に挑戦です。 【 箱根美術館 苔庭の秋景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。 ランキングにも参加しています。 よろしければポチッとおしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村  [続きを読む]
  • 箱根秋景色  箱根美術館の神仙郷で観た紅葉
  •  待ちに待った紅葉情報、やっと見ごろを迎えた箱根。  天気を見計らって、行ってきました〜。  箱根旧道を登って、強羅から仙石原、そして桃源台、元箱根と、まずは紅葉の観光スポットと言われる ところを駆け足で回ってきました。  今日はやっと描き終わった 箱根美術館 定番の撮影スポット「苔庭」の秋景をアップします。  降り注ぐ陽光を受けて、黄緑色に輝く苔の絨毯と、紅く染まった「もみじ」の見事なコントラスト [続きを読む]
  • 横須賀しょうぶ園の秋景色
  •  大楠山の登り口に横須賀菖蒲園があります。  春先のシーズンになると、14万株と紹介される花菖蒲が咲き競う光景が、園内一杯に拡がります。  花の見ごろではありませんが、セピア色の田園風景もいいかなと思い、構図を探しながら木道から散策して帰りました。  早速描いた絵は、大分画像処理をし、秋色を強調した仕上げにしてみました。 【 横須賀菖蒲園の秋色の風景 】  セピアを使ってグリザイユで下書きをしました [続きを読む]
  • 大楠山の麓から望む 里山の風景
  •  幾度とはなく登った大楠山、この日は孫たちに誘われて、連れて行ってもらった賑やかな登坂。  ついていけるか、大いに不安でしたが、それなりに気を使ってもらい、予想以上に足も動いて、難なく頂上に到着、しばらくやっていなかったハイキングも、また始めるかなどと歳を顧みず思ったり。  帰りの麓でみた武山方面の里山の雰囲気の景色を、楽しかった行程を思い出しつつ、描いてみました。  【 大楠山の麓より 里山の風 [続きを読む]
  • 紅葉が待ち遠しい 湿性花園の風景4作目
  •   この辺では紅葉がいち早くみられる箱根も、見ごろまで もう少しのようですね〜。   来週くらいには登ってみようと思っています。   というわけで、取材してきた画像から描いています、湿性花園の風景も4作目になりました。  【 湿性花園 仙石原湿原の植物が集められた区域にある池の風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。 ランキングにも参加しています。よろしければポチッとおしていただけると嬉しい [続きを読む]