s.sanpo さん プロフィール

  •  
s.sanpoさん: NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery
ハンドル名s.sanpo さん
ブログタイトルNOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery
ブログURLhttp://sketchsanpo.blog.fc2.com/
サイト紹介文スケッチや水彩画、時々美術館・ギャラリーめぐり
自由文身近なところのスケッチや水彩画と時々美術館・ギャラリーめぐり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/01/12 21:41

s.sanpo さんのブログ記事

  • 淡路坂スケッチ
  • 淡路坂スケッチ    シリウス4号 以前も描いたことのあるお茶の水の淡路坂ですが今回は下りの坂道を中心に描いてみました                                                        シリウス紙は値段が手頃で低価格な割には厚みもありスケッチには描きやすい紙と感じます [続きを読む]
  • 「熊谷守一展」を見る
  • 「熊谷守一展 生きる喜び」 を東京国立近代美術館で見てきました わかりやすい作品が多く、今回の展示で新しく知ったことも多々あります熊谷守一の生涯と作品を短時間で見てまわり                    ところどころにある作品解説に導かれ                       美術展のおもしろさということも感じることができました 「景色を見ているでしょう そうすると それが裸体になって [続きを読む]
  • ルノアール展
  • 「バラの咲く庭園」 6号  (ルノアール展出品)厳しい寒さは相変わらずですが 節分も過ぎ                    なんとなく空気のゆるみを感じる頃となりました月日の過ぎるスピードがはやく やるべきことも多々あり 追いつけない感じです 「ルノアール展」も後期の展示となりましたがまもなく終了です本日は出品しているメンバーのお茶会ということで                          [続きを読む]
  • 「古代アンデス文明展」を見る
  • 「古代アンデス文明展」を見る 「アンデスってなんです」はおもしろいネーミング                 「古代アンデス文明展」を見てきました「リャマ像」マチュピチュやナスカの地上絵については関心があったのですが          アンデス文明は15000年の歴史があること                   その間に9つの文化が栄えたこと                 [続きを読む]
  • ルノアール展 「大滝」
  • 大滝    6号                                                  JR 東武川越駅 東口の駅前「川越マイン」3階の喫茶室「ルノアール」で                                       新日美埼玉西支部会員の小さな作品展をしています                                               [続きを読む]
  • 「仙波東照宮」
  • 「仙波東照宮」 vifArt 4号 夏に描いて 途中のままにしておいた「仙波東照宮」を                この正月休みで続きを描いてみました 寛永10年(1633年)に建立され日光・久能山とともに三大東照宮といわれています [続きを読む]
  • 今年の描き初め
  • 今年の描き初め    6号 昨年末に描いたデッサン(目指しているのはデッサンとクロッキーの中間)を          少し手直しして 今年の描き初めとしました 以前ある先生から絵の描き初めとして「大晦日の夜から新年にかけて絵を描いている」という話を聞いたことがあります その先生が大晦日から元旦にかけて                       描かれた作品を4〜5枚見せてもらいました         [続きを読む]
  • アンコールワット 日の出
  • アンコールワット 日の出   4号あけましておめでとうございます新しい年が素晴らしい一年になりますよう皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます本年もよろしくお願いいたしますまだ暗いうちにホテルからバスに乗りアンコールワットへ日の出を見るために あちらこちらからバスが集まってきて 暗いアンコールワットの中にぞろぞろと入っていきます夜空に南十字星が輝いていて 感激                 [続きを読む]
  • 正面からモデルさんを描く
  • 正面からモデルさんを描く    6号今年の最後の絵になるかと思いますが                               モデルさんを正面から 15分を3回で描いたデッサンです帰ってから少し加筆してます               今年もあっという間に残り一日となりました。 一年間 たくさんの皆様に訪ねていただきありがとうございました 皆様 良いお年をお迎えくださ [続きを読む]
  • 最近の人物クロッキーとゴッホ展、斎藤茂吉のゴッホを詠んだ短歌など
  • 最近のクロッキー    6号 人物を描くということ、自然の中で 街中で スケッチをするというのは    喜びでもあり、苦しみでもあり、一つの修行のようなものかと思うことがあります一枚描くたびに新しい発見があります ゴッホ展、斎藤茂吉のゴッホを詠んだ短歌など・・・・断片 今年の秋から冬にかけて「ボストン美術館至宝展」、「ゴッホ展」「北斎とジャポニスム展」と三つの美術展を見ました。 それぞ [続きを読む]
  • 水上公園スケッチ
  •    「水上公園スケッチ」      シリウス 6号同じ構図で4号に以前描いてますが 少し期日が進んで紅葉の進んだ頃の水上公園です月日の過ぎるのはあっという間で                         今ではもうすっかり冬らしい光景を見せてくれています 水上公園の鳥はいつも新河岸川で見ているマガモだけでなく                                          い [続きを読む]
  • 「北斎とジャポニスム展」、ロダンの彫刻
  • 国立西洋美術館の「北斎とジャポニスム展」見てきました平日でもかなりのギャラリーで部屋によっては落ち着いて鑑賞するという雰囲気とは少し距離があるように感じます。展示作品の前に並ぶ人の後ろから小さな作品を鑑賞しますが日頃から美術館では大きな作品を見ることに慣れてしまっているので小さな浮世絵や北斎漫画を見るのはそれなりに集中力が必要です浮世絵と西洋絵画、ジャポニスム、絵の構図のさまざまと不思議さ北斎のす [続きを読む]
  • 垣根のからすうり
  • 「からすうり」 スケッチ    4号道ばたの垣根にからすうりを見つけ農家の方の許可をもらいいただいてきました さっそく短時間のスケッチをして色をつけまわりに塩をふって仕上げです雑なスケッチですがまあこれはこれでもいいかなという感じ [続きを読む]
  • 水上公園スケッチ
  • 「川越水上公園スケッチ」   4号10月に水上公園で予定していたスケッチ会が雨で中止となり、                                           別の日に 気楽にスケッチに取り組んでみたものです                                                  今頃はメタセコイアの木もかなり紅葉している頃                [続きを読む]
  • 「彩り展」は終了しました
  •   「彩り展」出品   「光の窓辺」       4号 「彩り展」は終了しました 会場まで足を運び、見てくださる皆様方は皆私たちの先生です 多くの皆様方にご来場いただきあたたかいご指導、ご感想等をいただきありがとうございました                                                [続きを読む]
  • 「彩り展」開催中て゛す
  • 「彩り展」開催中 3日目です 新日美埼玉西支部小品展の「彩り展」は3日目をむかえました本日は夕方からギャラリーでのパーティということで                                                       遠方よりお越しいただいた皆様も交えて絵を前にしてのギャラリートークで                                             [続きを読む]
  • 人物クロッキー
  • 人物クロッキー     6号久しぶりにモデルさんを描く機会がありましたクロッキーとデッサンの中間くらいをめざしていますが                         どちらかというとクロッキーです描いている途中でモデルさんの前にスケッチブックを置いて             少し離れて自分で描いている絵とモデルさんを                   見比べてみるという描き方を試みました   [続きを読む]
  • 続「コミネモミジ」のスケッチ
  •      「コミネモミジ」のスケッチ             4号 前回縦構図でコミネモミジをスケッチしましたが帰ってから横構図で描いてみましたスケッチであることを意識しながら短時間で仕上げることを目標にざっくりとした描き方で終了です [続きを読む]
  • 若槻紘志作品展「和の文化」素描展を見る
  • 毎月の新日美埼玉西支部勉強会で会員の作品を精力的に指導している若槻紘志さんの個展を見てきました。「日本画の作品と手描きのポストカード」                             若槻さんは日本画の先生ですが、水彩、油彩、パステルその他全般にわたりかゆいところに手がとどく的確な指導で人気があります。私も毎月の合評会でその時々の水彩画を見てもらっていますが作品制作に行き詰まっているときや [続きを読む]
  • 「 コミネモミジ」のスケッチ
  • 「 コミネモミジ」のスケッチ    4号 秩父の美術館の帰りに札所八番「西善寺」の コミネモミジのスケッチをしてきました 樹齢約600年、 幹回り 3.8メートルでいつ見ても見応えがあります。   少し色づいてきているかなという印象ですが大木をスケッチし 色で表現するのは                        むずかしいということを痛感するひとときとなりましたすでに終わっていますが、東京都美術館 [続きを読む]
  • 千木良宣行展 「わが武蔵野」を見る
  • 千木良宣行展 「わが武蔵野」いつも西支部勉強会で会員の作品を精力的に指導している千木良宣行さんの個展「わが武蔵野」を初日に見てきました武蔵野をテーマに描いた油彩・水彩の作品がまとめて見られる              見応えのある個展になっています        いつものことながら毎年2回程度の個展をしていることにまず驚くのですが                       そのエネルギー、絵に真 [続きを読む]