s.sanpo さん プロフィール

  •  
s.sanpoさん: NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery
ハンドル名s.sanpo さん
ブログタイトルNOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery
ブログURLhttp://sketchsanpo.blog.fc2.com/
サイト紹介文スケッチや水彩画、時々美術館・ギャラリーめぐり
自由文身近なところのスケッチや水彩画と時々美術館・ギャラリーめぐり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/01/12 21:41

s.sanpo さんのブログ記事

  • クロッキー
  • クロッキー(20分)      6号                                                                                        今日は西支部勉強会の日で                                                                久しぶりに裸婦モデルさんを描く機会が [続きを読む]
  • 「新緑のひととき」 
  • 「新緑のひととき」    スケッチ 4号4月末からいそがしい日々が続き 少し間があきました昨日で新日美埼玉西支部展を終えることができ ほっとしています          一ヶ月前に描いたえんぴつ描きの絵を本日は 彩色してみました 新日美埼玉西支部展の様子は今回は写真を撮るのをうっかりしまして会場の様子は紹介できませんが 好評のうちに終了することができました作品展会場を訪ねて [続きを読む]
  • 「のらぼう菜」 を墨と絵の具で
  • 「のらぼう菜」       6号  短時間20分スケッチ畑の「のらぼう菜」もここにきて菜の花になりました菜の花になった「のらぼう菜」を少し持ち帰り                  初めての試みですが墨と絵の具で短時間で墨絵風に描いてみました墨絵については何の知識もないのですがためらうことなく思いきって描いていけるのも 墨絵のいいところろなのかなと感じました [続きを読む]
  • ルノアール展開催中です
  • 「ドライフラワー」 10号 と 「ひまわり」 10号    (近くから写したのでは光って見えにくいので離れたところから写してみました)川越駅東口の川越マイン3階の喫茶室ルノアールで今年になって3回目となるルノアール展を開催中ですまだ4月というのに もう3回目 というパワーに驚きです新日美埼玉西支部のメンバーによる作品展で私は10号サイズを2点展示しています。2点とも水彩とパステルによるの混合の作品 [続きを読む]
  • パンジーの花
  • 「パンジーの花」    4号                                                                     冬の間 寒さに耐えていたパンジーが いま見事に咲いてますこの絵は冬の間に描いたものですが                                          いま とても華やかにく咲いているので 描いた頃との違いに驚きで [続きを読む]
  • 農道にて
  • 「農道にて」 F2号 画用紙  短時間30分スケッチ畑に向かう途中 この季節になると 初喝采のブルーの花が目に飛び込んできます。 毎年 毎年畑の近くの この農道を通るたびに なんともいえないブルーの色がすばらしくいつか絵に描いてみたいと思いながら 通るだけでしたが いつか いつかと思うだけでは 「描けない」 「描かない」なので 短時間 30分くらいならと考え 取り組んでみました [続きを読む]
  • 伊佐沼の桜
  • 「伊佐沼の桜」  4号 桜の季節は遠いものになってしまいましたが 今年 桜の風景を何枚か描いてみて 難しさを痛感しました いろいろな描き方があるようですが 自分なりの描き方を模索しています [続きを読む]
  • スマホのひととき
  • 「スマホのひととき」 P20号 「土展」出品    前回と同じ作品展に出品したもので 同じモデルさんです              会場で見ていて、気になるところが見つかり、          昨日搬出してからその気になるところを直してみました   [続きを読む]
  • 最近のクロッキー
  • 「最近のクロッキー 」 F2号  5分クロッキーで描いたものを加筆してみました 今日は少しだけ手伝いをしている学校の入学式の日新しい年の始まりです校長先生の式辞 来賓お祝いの言葉                        新入生代表誓いの言葉 在校生歓迎の言葉フレッシュな若い人たちへの言葉は                        聞いていて 新鮮で 胸に迫るものがあります新鮮な気持ちを忘 [続きを読む]
  • 芽吹きの頃
  • 桜が散るのはかけあしのようにはやく感じました 同時に林の樹木がいっせいに芽吹きの時を迎え                        新緑の変化が素晴らしすぎると思っていると  日々新緑の緑は変わり  数日ですっかり変わってしまったように思います 「芽吹きの頃」             F2 画用紙 いつも見ている畑のす [続きを読む]
  • 短時間20分スケッチ 山桜
  • 短時間 20分スケッチ   山桜     F2 画用紙 桜の花びらがかけ足で散ってます 畑仕事をしているまわりは林で、その中に山桜が3本見えます 今日は初めての試みで散り急ぐ桜を                       畑仕事の合間に [続きを読む]
  • 雪の伊佐沼Ⅲ
  • 雪の伊佐沼Ⅲ   6号 伊佐沼も桜が咲いて本格的な春到来です私の方はまだ雪の伊佐沼 雪の中の葦にこだわっていて               雪景色 三枚目になります いよいよ本格的な春です   伊佐沼駐車場前の桜も見事です [続きを読む]
  • 雪の伊佐沼 Ⅱ
  • 雪の伊佐沼 Ⅱ  ホワイトアイビス 4号前回と同じ場所からですが雪の伊佐沼の葦をスケッチで描いたものです雪は風景や状況をすっかり変えてしまう魔力のようなものがあると感じています 3月もここまでくるとすっかり春の雰囲気ですが                 雪の景色が見たくて日光を訪ねてきました  奥日光はまだまだ雪の感触を楽しむことができますK牧場を訪ね [続きを読む]
  • 雪の伊佐沼  
  •   雪の伊佐沼    ホワイトアイビス 4号 1月に降った雪を描いておきたいと思い伊佐沼の葦と雪をかいてみました先日この道を通ったら 葦はすべてきれいに刈られていて                       沼の風景はだいぶ変わったという感じで驚きました春をむかえる準備ですねはじめてホワイトアイビス紙を使ってみました コットン100パーセントではありませんが 描きや [続きを読む]
  • 「スケッチ淡彩 川越を描く」総集編+コラボ展
  • 「スケッチ淡彩 川越を描く」総集編+コラボ展を見てきました 毎年楽しみにしている作品展で今年で10回になるそうです これまでの集大成となる充実した作品展になっています 「 川越を描く スケッチ淡彩画展」の茂木時男さんの作品は 川越の街角や郊外の風景を独自の視点でとらえ 見応えのある充実したコーナーになっています                       作品を数えてみると [続きを読む]
  • 淡路坂スケッチ
  • 淡路坂スケッチ    シリウス4号 以前も描いたことのあるお茶の水の淡路坂ですが今回は下りの坂道を中心に描いてみました                                                        シリウス紙は値段が手頃で低価格な割には厚みもありスケッチには描きやすい紙と感じます [続きを読む]
  • 「熊谷守一展」を見る
  • 「熊谷守一展 生きる喜び」 を東京国立近代美術館で見てきました わかりやすい作品が多く、今回の展示で新しく知ったことも多々あります熊谷守一の生涯と作品を短時間で見てまわり                    ところどころにある作品解説に導かれ                       美術展のおもしろさということも感じることができました 「景色を見ているでしょう そうすると それが裸体になって [続きを読む]
  • ルノアール展
  • 「バラの咲く庭園」 6号  (ルノアール展出品)厳しい寒さは相変わらずですが 節分も過ぎ                    なんとなく空気のゆるみを感じる頃となりました月日の過ぎるスピードがはやく やるべきことも多々あり 追いつけない感じです 「ルノアール展」も後期の展示となりましたがまもなく終了です本日は出品しているメンバーのお茶会ということで                          [続きを読む]
  • 「古代アンデス文明展」を見る
  • 「古代アンデス文明展」を見る 「アンデスってなんです」はおもしろいネーミング                 「古代アンデス文明展」を見てきました「リャマ像」マチュピチュやナスカの地上絵については関心があったのですが          アンデス文明は15000年の歴史があること                   その間に9つの文化が栄えたこと                 [続きを読む]