キーモホー さん プロフィール

  •  
キーモホーさん: バンコク在住ワンルームマンション大家の日記
ハンドル名キーモホー さん
ブログタイトルバンコク在住ワンルームマンション大家の日記
ブログURLhttp://bangkokohyablog.blog.fc2.com/
サイト紹介文バンコクに居住して東京のワンルームマンションの大家をやっています。コスト削減命の旅行記も綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/01/13 01:29

キーモホー さんのブログ記事

  • お部屋の水栓(蛇口)を交換しました
  • 2018年4月 帰国お部屋の水栓(蛇口)を交換しました帰国4日目鈍感な僕でも、これはいけないと直感した大塚物件。今まで狙いをすました物件はそのまま契約に至ることかほとんどだったので、残念でした。自転車置き場など、問題点ではないところもいくつかあったのですが、紹介をしていただいた業者様に丁重にお断りの連絡をしました。物件のすぐ隣は、大きい病院でした。目的を終え地下鉄の駅に向かいました。文京区、落ち着いた文 [続きを読む]
  • 外国人にお部屋を貸すときのリスク
  • 2018年4月 帰国 外国人にお部屋を貸すときのリスクやはり物件購入は、この目て見てからにした方がいいです帰国4日目期待いっぱいで、雨の中。駅が遠かったのですが、紹介された山手線内の大塚物件。問題がなければ買い付けの話を進めていくつもりでした。現場について、エントランスに入ると、んんっ? これは何だ?たまたまそこで、その荷物を置いた◎国人らしき青年が、僕に何か尋ねてきました。どうやらここに物を置いてはい [続きを読む]
  • 物件購入後の一人祝杯も吉例になりました
  • 2018年4月 帰国物件購入後の一人祝杯も吉例になりました帰国3日目17番目の所有物件(売買としては23件目)となった、高円寺物件の買い付けを済ませ、記念一人宴会のお店に向かいました。開店まで時間があるので、時間をつぶします。最近は100〜200円程度でコーヒーが飲めるのがありがたいです。以前はスタバばかり使っていましたが、スタバはコーヒー一杯確か302円。コーヒーをいただきながら一休みするのは、カフェベローチェや [続きを読む]
  • 高円寺物件の決済も無事終了
  • 2018年4月 帰国高円寺物件の決済も無事終了まだ、帰国2日目この日はタイのお正月、ソンクラーンの最終日です。水を掛けられるのは避けたいので、こうやって帰国して仕事をしています。この日の最後は、この場所。新宿紀伊国屋書店。この建物は、東京都が震度6以上で倒壊する危険性か高いと公表しました。この前(9月末)の帰国した時も、この書店は耐震性を高める工事などはしていなかったと思います。どういうことなのでしょうね [続きを読む]
  • 純情な街? 高円寺を歩いてみると
  • 2018年4月 帰国純情な街? 高円寺を歩いてみると帰国2日目空室になった荻窪物件、購入する高円寺物件をこの目で見届け、大きな仕事はひと段落。まぁ見てきただけなんですけど(笑)その後は、高円寺の街を歩いてみました。そして目的の場所へ。天下一品 高円寺店。ネットの情報によると関東で一番おいしい天一のお店だというので、超期待していました。着丼。定番な組み合わせでいただきました。 副食がごはん?スープが他店よ [続きを読む]
  • 純情な街? 高円寺の物件を買い入れました
  • 2018年4月 帰国純情な街? 高円寺の物件を買い入れました帰国2日目購入予定の高円寺物件。その実態を検分しました。このデベロッパーの物件パターンそのものな外見やエントランス。ポストもそんなに乱れてはいませんでした。購入予定の物件は最上階。階段が狭い…。ん? 廊下に雨よけが無いな…。ベランダにも雨よけが無い…。雨の日は洗濯ものは部屋干し?最上階なら上階からの騒音はないけど、夏は結構暑いと思います。西日が [続きを読む]
  • 夜寝られそうにない、荻窪物件を内見
  • 2018年4月 帰国夜寝られそうにない、荻窪物件を内見ご覧になっていただき、ありがとうございます。前回が1000アップの記念すべき記事でした。今回から新たなスタートをする気持ちで、マンネリ、ワンパターンなブログを続ていきたいと思います。 (笑)よろしければこの記録だけでも、最後までお付き合い願いたいと思います。退去した物件の現状確認をしました。クロスやクッションフロアの汚れをこの目で見て、工事を発注するか [続きを読む]
  • 「始めるときは遊び心、やめるときは命がけ」
  • 2018年4月 帰国「始めるときは遊び心、やめるときは命がけ」奉祝! バンコク在住ワンルームマンション大家の日記1000アップ!で御座います。ピュ〜〜 ドンドンドン ピュ〜 ドンドドン盛大に打ち上げ花火が上がっていますね〜 (笑)目出たい目出たい。この日を国民の休日にしましょうか、田原さん? みのさん?ブログって結構しんどいものです。「始めるときは遊び心、やめるときは命がけ」です。(笑)今まで1000もの記事 [続きを読む]
  • 少しづつ進歩する、僕の帰国のしかた
  • 2018年4月 帰国少しづつ進歩する、僕の帰国のしかたようやく何とかたどり着けたドンムアン空港は、いつも通りの混雑中。このところはウェブチェックインで直接出国できていますが、この時もチェックインカウンターに寄りました。機内持ち込みの荷物なのですが、測ってみました。余裕の7キロ以内。お世話になっている人へのお土産をもっと入れておけばよかったと、思ってももう遅い(笑)今までは、朝11時発ぐらいの便と、夜中便の [続きを読む]
  • ソンクラーンで水を掛けられてまたまたぶちギレ (笑)
  • 2018年4月 物件買い入れ帰国ソンクラーンで水を掛けられてまたまたぶちギレ (笑)10月に入り幾日か経ちました。昨日(4日)まで新宿にいたのですが、バンコクに戻ってきました。昨日、空港から自宅までは、いつもと違うA3、ドンムアン空港発ルンピニ公園行きのバスに乗ってみました。下車したのはプラトゥーナムのビックC(伊勢丹前)で、そこから511番のバスに乗り換えて自宅に帰ったのですが、空港からのバスで後ろに乗った人 [続きを読む]
  • タイでも日本人なら時間を守れよな(怒)
  • タイでも日本人なら時間を守れよな(怒)久々にムカついたので、オヤジの独り言に入ります。つまり愚痴話です。スルー推奨です(笑)タイに居る日本人の皆さん。約束の時間を守っていますか?僕の知り合いのタイ人の方の話を聞くところによると、タイ人の間では例えば午後3時に待ち合わせなら、その時間からお出かけの準備を始めると聞きした。タイの人は寛容なのでそれで済んでいるのかも知れせん。でもそれは日本人には通用しな [続きを読む]
  • そういう旅のスタイル、もうやめませんか? うんざりです…。
  • 2018年3月 パタヤ・サタヒップ旅行そういう旅のスタイル、もうやめませんか? うんざりです…。U-TAPAOと書いて、ウタパオと呼ぶこの空港。最近民間使用の許可が下り、エアアジア便などが就航しています。国際線は中国からの便が多いようで、最近パタヤの街は中国人だらけになっています。ターミナルもいい感じに新設されていました。でも、メインで使われているのはまだこちらの方のようです。新設されているターミナルにも人が [続きを読む]
  • サタヒップの軍艦は見ごたえありでした
  • 2018年3月 パタヤ・サタヒップ旅行サタヒップの軍艦は見ごたえありでした広い基地の中をバイクでぐるぐる。目的地の軍港の場所をようやく見つけました。この基地はかなり広いので、歩いては回れません。グーグルマップを再度確認し、このあたりだろうというところへバイクで向かってみると、いきなり軍艦が見えてきました。結構大きな船ですよ。クラビ号。タイ王国軍、ロイヤルネービーの戦艦クラビ。軍艦が接岸している海は、こ [続きを読む]
  • 軍港サタヒップに到着 ハリアーとお猿 (笑)
  • 2018年3月 パタヤ・サタヒップ旅行軍港サタヒップに到着 ハリアーとお猿 (笑)パタヤの街から南へ。ようやく目的地に近づいたようです。サタヒップの街です。ここまでスクンビット通りでした。僕のバンコクのアパートの前に通る道がここまでつながっているのです。この道は更に国道3号線としてさらに東に延び、カンボジアの国境まで続いています。海の方に向かってバイクを走らせると、訓練のための施設が見えてきました。この [続きを読む]
  • バンコクからパタヤまでは約160キロありました
  • 2018年3月 パタヤ・サタヒップ旅行バンコクからパタヤまでは約160キロありましたようやく着きました。パタヤのビーチロード。ちょうどサンセットの頃でタワンデーン(夕日)がいい感じでした。自宅から4時間40分もかかってしまいました。疲れました。精神的にも…(笑)先についていたお仲間の方と食事をして、その後にホテルのチェックインをしました。ホテルは予約も何もせず、いきなりの交渉、そして宿泊です。バイクの走行距 [続きを読む]
  • 冷汗三斗な燃料切れ、それでも何とかなるのがありがタイ (笑)
  • 2018年3月 パタヤ・サタヒップ旅行冷汗三斗な燃料切れ、それでも何とかなるのがありがタイ (笑)お運びで感謝申し上げます。今宵も一席お付き合い願いたいところでございます〜。住まいのアパートから、やめときゃいいのにバイクでパタヤに向かったはいいけど、ガソリンがマジでなくなってしましました。最短距離をと選んだ道に全然ガソリンスタンドがありませんでした。でも、ありそうな雰囲気もあったのです。 よ…。そうこう [続きを読む]
  • タイでバイクのガソリンを入れるとき
  • 2018年3月 パタヤ・サタヒップ旅行タイでバイクのガソリンを入れるときこのブログを記しているのは、2018年9月24日です。このところのバンコクは、雨が多くなる雨季末期に特有の天候が続いています。今朝も強めの雨が音を立てて降り、気温は下がって大変過ごしやすくなっています。これから雨期明けにかけて必ず起こるのが、大雨による道路の冠水。不謹慎ながら、今年の冠水はどうなるのだろうと内心楽しみにしています…。カメラ [続きを読む]
  • バイクでプラッチュアップキリカンを周ってみました
  • 2018年3月 プラッチュアップキリカン旅行バイクでプラッチュアップキリカンを周ってみました海には随分漁の船が出ています。その帰り道。魚のセリ場?があったので、バイクを停めて見てみました。捕れたての魚はどんな種類でしょう?意外にも、極彩色な魚は見当たらず、日本でもよく見る、サバやアジ、そしてカマスも捕れていました。新鮮でおいしそうな魚たち…。シーフードをいただきたくなります。街に戻ります。今回はあまり [続きを読む]
  • プラッチュアップキリカンの名物お猿はメガネザル
  • 2018年3月 プラッチュアップキリカン旅行プラッチュアップキリカンの名物お猿はメガネザルタイ国第5航空団歴史公園の石浮き彫り絵やその周辺の景色を味わいました。記念碑に記されているものも確かめてみました。せっかく来たので、展示されていた軍用機のそばまで行って見ました。この日も暑い日でした。大戦後に使われたアメリカ製のものばかりでした。いよいよ楽しみにしていた、もう一つの目的地に向かいます。すぐ近くにあり [続きを読む]
  • 石浮き彫り絵と慰安婦像を比較して考える
  • 2018年3月 プラッチュアップキリカン旅行石浮き彫り絵と慰安婦像を比較して考えるん〜。今回の記事はマジメですなぁ〜(笑)3月16日午前中に空軍基地内にあるアオマナオのビーチを堪能して、お昼ごはんは再び「富士山」でいただきました。昨晩、日が暮れてからこの地に到着したので、よく解らなかった街の様子を改めて見てみました。人の姿はあまりなかったのですが、落ちついていていい感じ。好感が持てました。午後は、一人でも [続きを読む]
  • スルガ銀行でお金を借りてカボチャの馬車をTATERU
  • スルガ銀行でお金を借りてカボチャの馬車をTATERUおバカな大家が語る、もっとおバカな不動産投資と銀行のお話ひと頃の騒ぎからしばらく経ちましたが、今回のブログは最近取り上げられた不動産関係のニュースについて記してみたいと思います。僕は、専門家でも何でもないおバカな素人大家です。海千山千の強者揃いと言われる不動産業界。素人が手を出すには危険があるのは事実なのでしょう。玉石混交であまたある不動産の中から、利 [続きを読む]
  • 素敵なビーチは空軍基地の中にありました
  • 2018年3月 プラッチュアップキリカン旅行素敵なビーチは空軍基地の中にありましたレンタルバイクを借りて、2人でビーチ巡りをしました。街で一番のビーチはアオマナオと言うところで、マナオはライム、アオは湾の意味なので、そのまま訳すとライム湾という爽やかそうな場所。でもそこは、タイ空軍の基地の中にあるのでした。地図四角形の場所がそうです。ゲートには門番の兵隊さんがいて、入場には記帳が必要でした。下の写真は、 [続きを読む]
  • 「竹亭」から生まれ変わった「富士山」を訪ね、海岸へ
  • 2018年3月 プラッチュアップキリカン旅行「竹亭」から生まれ変わった「富士山」を訪ね、海岸へ結局6時間かかった列車の旅。もう駅の外は暗くなっていました。お宿は何も考えていなかったので、駅の近くにあったユッテチャイホテルに泊まることにしました。確か一泊500バーツ。お部屋を見せてもらい、エアコンや温水シャワーをチェックし、仲間の方の御承認を得て、古いお宿でしたが泊まることにしました。宿に荷物を置いて、すぐ [続きを読む]
  • さあ、列車でプラッチュアップキリカンへ行きましょう!
  • 2018年3月 プラッチュアップキリカン旅行さあ、列車でプラッチュアップキリカンへ行きましょう!どの交通機関を使っていこうかということなのですが、今回は、鉄道を使っていくことにしました。電車ではありません。タイの鉄道は日本のように電化されていないので、列車です。始発駅であるファランポーン駅からプラッチュアップキリカン駅までは168バーツ(約540円)3等車ですが、座席指定がありました。まだ1時ちょうどの出発時 [続きを読む]
  • いわれ深いプラッチュアップキリカンの浜辺へ
  • 2018年3月 プラッチュアップキリカン旅行いわれ深いプラッチュアップキリカンの浜辺へ天変地異が続きましたね、我が祖国、日本。山が崩れまくる震度7の地震、錨を降ろした船が流されてしまうぐらいの強い台風、そして40℃越えの灼熱地獄。それが順繰りやってきている日本。9月1日になれば学校は新学期。笑顔で登校する児童たちの姿を想像しがたい現実に、タイに居ても焦燥感を感じてしまいます。この地に住んでいると、配慮の足り [続きを読む]