かとりん さん プロフィール

  •  
かとりんさん: 欧州のんびり生活
ハンドル名かとりん さん
ブログタイトル欧州のんびり生活
ブログURLhttp://wohnung.blog.fc2.com/
サイト紹介文ごちゃごちゃした家の中を少しずつきれいにしていきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/01/13 18:28

かとりん さんのブログ記事

  • ピンクはおばさんの色?
  • ピンク色の服を着ていると、「私たち今日おそろいね!」と同世代の女性か年上の女性に言われることがよくある。他の色の時は全然言われないので、ピンク色の服を着る中高年の女性が多いということだろうか。自分もおばさんなのだが、同世代の女性に言われるとなんかうれしくない。でも気のせいか若い女性でピンクの洋服を着ている人はあまりみかけないけど、中高年女性でピンクの洋服の人はよく見かける。おばさんの色なんだろうか [続きを読む]
  • まだ準備段階
  • 毎日少しずつだけど、モノを捨てて断捨離しているつもりだった。でも、捨てているものといえば、使えなくなったものなどいわゆるごみ。まだ使えるものだけど、自分にとってもういらないものなど手放したことは少ない。これまで私がしてきたことは、断捨離というより、断捨離の一歩手前の準備段階なのではないかと思えてきた。捨てているものが本当にゴミばかりで、どれだけゴミが多い家なんだとつくづく思う。早くゴミを捨てて、本 [続きを読む]
  • 春物の洋服の買い足し
  • 最近かなり気温が上がって半そででもよさそうなくらいになったので、冬物を全部片付けて春夏物を全部だしてみた。そうしたら、ブラウス以外の春物がほとんどなかった。気に入っていた服はもう何年も着ていて少々色あせてきて、家の近所くらいならいいけど、バスや電車に乗っていて、知り合いにあったらちょっと恥ずかしいかなと思ったので、新しい服を買い足すことにした。私は手が短いので、ヨーロッパ女性サイズの長袖は袖が長す [続きを読む]
  • ムダ毛のお手入れ
  • 昔、友達と男の人のひげの話になったとき、私がひげが生えている男の人っていやだと言うと、彼女は、女の人のむだ毛のお手入れが面倒くさいのと同じで男の人も毎日ひげ剃るの面倒なんじゃないと言った。確かに、とその時納得してしまった。冬の間怠けているムダ毛の処理もこれからの季節しっかり行わなくてはならない。年のせいか、長そでの服で擦れてしまったのか、いつの間にか腕のムダ毛がなくなってしまった。というかほぼ目立 [続きを読む]
  • 年齢にあったヘアスタイル
  • 若い頃、母の世代の女性がみんな同じヘアスタイルなのが不思議だった。髪質や量によっても微妙に違うのだけど、基本が同じなのじゃないかと思うくらいみんな似ていた。みんな短めでパーマがかかっていて、ロングヘアのおばさんなんてあまりみかけなかった。でも、自分がおばさんになってなんとなくその理由がわかってきたような気がする。ロングヘアだと白髪染めが大変だからなのだと思う。私はたまにお店でも染めるけど、たいてい [続きを読む]
  • 戸棚の中の整理
  • キッチンの戸棚の中の整理をしてみた。結構ごちゃごちゃになっている。予備のキッチン用の洗剤に、ウェス、スポンジ、手袋などなど。上のほうの空いたスペースを無駄にしないためにも、余っていたカゴを使っていれ直してみた。もとがごちゃごちゃすぎてこれでもきれいに整ったほう。でも、ウェスが奥のほうにあって取り出しにくい。これからは定期的に見直して使い勝手がよくなるように改善していきたい。にほんブログ村にほんブロ [続きを読む]
  • キッチンのシンク周りの小物
  • キッチンで食器や鍋を手洗いするときに、濡れた手というか手袋で洗剤を持つからなのか、洗剤を置いている部分がすぐに濡れてしまう。なんとなく夫から嫌味を言われたこともある。そして濡れた部分を食器を拭くふきんで拭かれた。部屋とか散らかっているのだけど、そういうところは神経質でというか普通なのかもしれないが、食器を拭くふきんでシンク周りを拭かれるのはすごくいや。今後そういうことをされないようにとちょうどいい [続きを読む]
  • 日本の雑誌も断捨離
  • 日本に帰ったとき、たまに雑誌を買ってくることがある。持って帰ってきた雑誌は永久保存しようと思うくらい捨てずに何年も本棚に置いてある。時々読み返したりする雑誌も中にはある。でもたいていは読み返したい記事がある場合、その記事だけ読んでいたりして、1冊まるごと永久保存するほどではないのだけど、なぜか後生大事にとってある。今月になって断捨離が以前よりはかどるようになってくると、これまで何年も捨てられなかっ [続きを読む]
  • 天然の防虫剤
  • 木製のキッチンツールを買ったついでに、防虫剤も購入した。シダーと呼ばれる木でできたもの。小さいハート型や球形がかわいい。さっそくセーターを衣装ケースに入れるときに一緒に入れてみた。昔日本でも買ったことがあるのだけど、香りがなくなってきたら、削ればいいと説明書に書いてあったような気がする。日本で買ったのも丸いのだったけど、結局一度も削っていない。今でもたぶん実家のクローゼットの中に入っているはず。母 [続きを読む]
  • 使わないほうがもったいない
  • 夫のおばさんだかおばあさんや義母から譲り受けたキッチンクロスがたくさんあるので自分のお気に入りのキッチンクロスはクローゼットにしまったまま。穴が開いたり、擦り切れてきたらウェスにしたり、鉄のフライパンを拭くのに使っているのだけど、たくさんありすぎてなかなか減らない。そして自分のお気に入りのクロスはなんだか使うのがもったいない気がして使えずにいる。他にたくさんあるので使う必要もないから余計に出番がな [続きを読む]
  • 破れたジーンズ
  • 何年も前に買ったジーンズを数回しか着ていないのに転んでひざに穴をあけてしまったことがある。たった数回はいただけで捨てるのは勿体ないと思い、ずっと捨てることができなかった。決して高いものではなく、普段着用に買ったユニクロのジーンズなのだけど、値段ではなく数回しかはいていないものを捨てるなんてことは性格的にできないのだ。切って短くして夏用にしてはこうかと思ったこともある。でも数回しか着ていないのではさ [続きを読む]
  • クリーニング代がかかる月
  • クリーニング代を節約するためにニットは手洗いできるものしか買わなくなって10年以上。スーツも着なくなったので、クリーニングに出すものといえば、コート類だけ。なので毎年、この時期だけクリーニング代がかかる。私はダウンのコート3着に中綿のコート1着の合計4着をこの冬着たので、全部クリーニングに出さないといけない。結構な出費だ。最近はダウンも家で洗えるようだけど、うちには乾燥機がない。しかも部屋干し。家で [続きを読む]
  • 木製のキッチン用品
  • 粉類、塩、砂糖の保存容器の中にはスプーンを入れていることがある。たいていプラスチックのスプーンだ。普段使えないので、保存容器用となっている。でも、プラスチックは味気ない。塩だけ木製のスプーンを入れている。木製のスプーンだとパスタを作るときに熱湯に塩を入れても、その後スプーンが蒸気でぬれてもすぐに乾くのか、保存容器の中の塩は全然固まらない。なので、プレスチックのスプーンから木製のスプーンに替えること [続きを読む]
  • 棚の中の整理
  • 空き瓶を結構大量に処分したので、棚がかなりすっきりしてきた。せっかくなのでいろいろ並べ替えてみた。空き瓶置き場になぜか置いている袋入りスープも他の食料品が入っている棚に移動。棚の一番上に置いてあったジャムの空き瓶を入れているプラスチックケースを置くことにした。ケースの上に置いている空き瓶ももう捨てたほうがいいのかもしれない。ケースに入りきる分だけ残しておくことに今後はするつもりだ。その下は洗濯洗剤 [続きを読む]
  • お気に入りの服を処分
  • だんだん暖かくなってきたので、もうセーターは着ないと思い、衣装ケースに片付けるついでに着ない服を断捨離してみた。何年も前に気に入って買ったウールのアンサンブル。袖が広がっている服が好き。気に入っていたので買って何年かは毎年ちゃんとというか結構な頻度で着ていた。でもここ数年着ることはなかった。なんとなくくたびれた感じがして着るのを躊躇していたのかもしれない。でも毎年衣替えで衣装ケースに片付けるときに [続きを読む]
  • 使っていない洗剤の断捨離
  • キッチンのウェスや予備の洗剤などを入れている戸棚を整理してみた。中の物を全部出してみたら、奥のほうから全然使っていない古い食器洗浄機や洗濯機のカルキ取りが出てきた。あまりに古くて使ったら洗濯機が壊れたら困るので捨てることにした。夫が昔買ったものだと思うけど、間違いなくこの洗剤のことを覚えているわけはないので、確認せず捨てることにした。あと、最近使っていなかったけど、以前茶渋をとるために買った入れ歯 [続きを読む]
  • 生活態度にも少しずつ変化が
  • ここのところの断捨離はいつもより力が入っているような気がする。私が要らない物を処分してすっきりした生活をしたら、夫の物を溜め込む性格も直るような気がする。すっきりした生活を快適に思えて、自分もそうしたいと思ったならの話だが。私の断捨離がほぼ完成した時、もしも、夫が私の物が減った分、自分の物を置く場所が増えたと思って、さらに物を増やす、もしくは捨てないようなら、夫を断捨離する時だと思う。(半分本気! [続きを読む]
  • 少しずつだけど進んでいる断捨離
  • 大量にどーんと捨てることはまだできていないけれど、最近は少しずつでも捨て続けることができている。まあそれだけ要らないものに囲まれて暮らしているということなのだけど。今日は化粧品などの断捨離。化粧品はなかなか使いきれないので何年も、もしかして何十年も捨てられずにいるものなんかがあって、何年か前に全部処分してしまった。それからはほとんど化粧品を買わなくなってしまったので捨てるものもほとんどないのだけど [続きを読む]
  • 冷凍庫の中を断捨離
  • 冷蔵庫の中はあまりぎゅうぎゅうなのはよくないけど、冷凍庫は物が詰まっているほうがいいとテレビで言っていたけど、物がいっぱい入っていると奥のほうのものを忘れてしまう。そんな忘れられたものを処分することにした。冷凍食品から買ったものを自分で冷凍したものなど果物系がたくさんでてきた。1年くらい前のものだ。旬の安いときに大量に買って後でジャムにしようと冷凍してあったいちごとかケーキかデザートを作るのに買っ [続きを読む]
  • なかなか手に入らない食材を無駄にする。
  • 海外に住んでいると日本の食材は貴重品だ。手に入れてすぐに使うなんてことはできない。大切にとっておいたり、少しずつ消費する。でも、そのうち消費期限がやってきたり、すでに期限切れになってしまい、食べられずにゴミ箱行きということもある。少しくらいの期限切れなら食べてしまうが、気がつくと1年以上たっていたり、保存状態がよくないものはあきらめて捨てている。今回もずっと冷蔵庫で寝かしていた干ししいたけを処分し [続きを読む]
  • 下着の断捨離
  • 4月になっても寒い日があるので、衣替えができない。毎年、衣替えは一度にせずにちょこちょこと入れ替えるようにしている。今日も分厚いセーターなどとブラウスを入れ替えた。ついでに引き出しの中のものを確認して下着や靴下の処分をした。下着や靴下でさえ、ぼろぼろになっていなかったら捨てる気にはなれないのだけど、家用にととってある靴下そろそろ捨て時かと思った。家でも履き心地が悪いので結局1年以上はいてない。靴下を [続きを読む]
  • 全然必要ではないけれど、とても買いたいもの。
  • 今、断捨離したいと言う気持ちと同じくらい買い物したい気持ちが強くて、あれこれほしいものが多くて困る。先月たまたま通りがかったお店のショーウィンドーに飾られていたランプがほしくて仕方がない。女性が傘をさしているというものでとてもかわいい。傘の部分がランプになっていて、いろんな種類があった。私が気に入ったのは赤い傘をさして赤いスカートをはいている女性のランプ。でも、正直、家にたくさんランプがある。壊れ [続きを読む]
  • その後の再生野菜
  • ねぎの再生野菜を始めてみた。なかなか成長しないなと最初は思っていたのだが、気がつくと結構成長していた。小口切りにして冷凍しておこうと思う。これでいつでもねぎを使うことができる。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 食器の断捨離
  • うちには食器棚がない。アンティークの食器棚を買いたいとずっと思っていた。いいものはとても重くてエレベーターのないアパートの3階に運ぶのは難しい。そしてなにより、食器棚を買いたいというと必ず夫がどこに置くんだと文句を言うので買えない。引越ししてキッチンが1階、もしくはエレベーターのあるアパートに引越ししたら買おうと思う。それまで食器棚なしで過ごさないといけない。食器は日常使うものは吊り戸棚の中だが吊 [続きを読む]
  • 今月の断捨離は1日5個を目標に。
  • 今、買いたいという欲求も強いが、捨てたいという欲求も強い。なので、今月は1日5個捨てるのを目標にしてみようと思う。同時に部屋の片付けも徹底的にしてみたい。部屋を徹底的に片付けると自然と要らないものが出てくるはず。なので棚の奥にあるものも全部取り出して要らないものと要るものをわけ、要るものはわかりやすいように整理整頓してみたい。私の身の回りがすっきりしたら、夫も自分もすっきりさせたいなと思うかもしれな [続きを読む]