メリーベリー さん プロフィール

  •  
メリーベリーさん: 章姫イチゴと有機JASアヒル米 MERRYBERRY
ハンドル名メリーベリー さん
ブログタイトル章姫イチゴと有機JASアヒル米 MERRYBERRY
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/merryberry15/
サイト紹介文岡山県瀬戸内市で章姫イチゴとアヒル米を作っている農民のブログです。ラーメンや蕎麦が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供531回 / 365日(平均10.2回/週) - 参加 2015/01/13 20:17

メリーベリー さんのブログ記事

  • ソフトバンク202SH二代目
  • この前田んぼに落とした携帯電話の、液晶の横線がどんどんひどくなり、とうとう時刻や日付の数字が表示されなくなり、もはやその使命を終えようとしていることが明らかとなりました。もうこれ以上、上野投手みたいに連投させるわけにはいきません。交代の決断の時です。いよいよスマホか。我々は、時代の濁流に飲み込まれるしかないのか。♪ 古い船を今動かせるのは古い水夫じゃないだろう(吉田拓郎「イメージの唄」)しかし、い [続きを読む]
  • クロスバイクで牛窓オリーブ園山頂を目指す
  • 去年の夏、クロスバイクを始めたばかりの頃、牛窓オリーブ園の山頂を制覇してやろうと思ってふもとから走り出したのはいいが、まったく歯が立たず途中でリタイアしたことがありました。それ以後、わたくしにとってはこのオリーブ園に向かう坂道が鬼門で、近づくことさえできませんでした。しかし、いつまでも逃げ回っているわけにはいかない。あれからかなり乗っているので筋力はついているはずだから、もしかしたら走破できるよう [続きを読む]
  • サッポロ一番塩らーめん香港テイスト
  • サッポロ一番塩らーめんアレンジシリーズ第3弾。「日本一お腹がすくレストラン」で、マッキー牧元氏が紹介していたアレンジです。白髪ねぎとスライスハムを混ぜ、ごま油と醤油で味付けしたものをトッピング。牧元さんがやっていた通り、ラーメンの茹で汁は捨てて新しいお湯でスープを溶きました。入れ忘れたブラックペッパーを振って。TVではみんなうまそうに食べていたけれど、なんかいまいちピンときません。それに、あんまり調 [続きを読む]
  • 2回目の摘葉
  • 2回目の葉かぎをしました。まだまだヒョロヒョロのグラグラです。苗8300本の葉かぎぐらい1日でできたものなのに、なんだか体がついていかなくて、昨日の夕方から今日にかけて2日またぎでやりました。寄る年波か。次回の時は、少し涼しくなってくれますように。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「ラーメン若大将」とGAP研修会
  • 赤磐の農業大学校研修棟でGAP研修会があるというので、クロスバイク走らせて行きました。何だ?「GAP」って。走行開始。アゲンストの風を突いて走る。赤磐の雄「若大将ラーメン」に着くまでに、41分。まあとりあえず、昼飯にしましょう。別に、ラーメンだけでよかったのですが、この前大安寺高校閥の養蜂家氏から「あんバターに続き、今度はチャーハン特集期待してます」と言われたことが頭を去来し、つい口が滑って「ラーメンチャ [続きを読む]
  • 父は食べてもいいのか
  • 仕事から帰ったら、何やら妻子が米菓を食べた形跡がある。うーむ、これは拙者も食べていいものだろうか。米菓は好きである。うーむ、でもなあ。昨日冷蔵庫のアイスクリームを食べようとしたら、「それは食べたらダメって言ったでしょ!」とピシャっと叱られたばかり。うかつに手が出せない。うーむ、左側の食べかけのやつなら許されるだろうか。うーむ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「倉安川」沿道を行く その後
  • この前思い立って、「倉安川吉井水門」から「倉安川」沿道を下り、砂川までクロスバイクで走ったことを書きました。その後、瀬戸内市民図書館でこんな本を借り、倉安川について勉強しました。そして今日、昼間はなんぼにも体がえらくてダウンしていたのですが、夕方イチゴに水をやり葉面散布したら、なんとなく元気になれたので、一念発起残りの区間を走ることにしたというわけです。ここが前回の到着点、倉安川が砂川に合流する「 [続きを読む]
  • 「福まる工房」の「あん塩バターコッペ」
  • あんバターシリーズ。BASIC邑久店の中に、「福まる工房」ブランドのパンが並んでいます。あん塩バターコッペ。「抹茶あん塩バターコッペ」もありました。カフェイン摂れないので、「あん塩バターコッペ」だけ。あれ?バターがいない。いたいた。こんな近い、生活圏にあるお店にも伏兵が潜んでいたとは。新田義貞や明智光秀の無念に思いをはせる。旅は続く。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 草刈り&草取りをしていたら携帯が田んぼに落ちた話
  • 今日は、草刈り&草取りデーでした。アヒル田の畔をきれいにしました。午前中の草刈りは草刈り機で処理したのでそれなりでしたが、電柵ネットの際(きわ)は草刈り機の刃が近づけないので、手で草を抜かなければなりません。午後2時〜5時の元気いっぱいの日差しとお友達になって、ひたすら抜いて回りました。8割方抜いたところで、大変なことに気づきました。ジャージパンツのポケットに入れておいた携帯電話が無い。どこかに落と [続きを読む]
  • 中華園の「五目チャーハン」
  • 今日も、昼間のTV映像に触発されて街に現れた軽挙妄動男。RNC「誰だって波瀾爆笑」で放映されたチャーハンの映像が、わたくしに巣食うチャーハン大好き日本人の心に火をつけました。夜の「中華園」へ。パラパラ系チャーハンは、ここがいいですね。さて、明日の昼はどんなグルメ番組に出くわすことやら。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 内転筋に激痛が走る
  • さっき、寝転がっていたベッドから立ち上がった時、左足の内転筋に激痛が走り、そのまま突っ伏して床に倒れ込んでしまいました。あまりの痛みに、その体勢から全く動くことができず、ただただうめき声をあげて耐えていました。この痛み、治るんだろうか。治らなかったら、残りの人生どうなるんだろうと不安に襲われましたが、妻が冷却スプレーをかけてくれ、痛み止めと水を飲ませてくれたところ、少し左足が伸ばせるようになりまし [続きを読む]
  • サッポロ一番塩らーめん
  • テレビの映像に触発されて、インスタントラーメンを買いに走るような自意識の薄弱な精神であってはならぬと思うのだけれど、どうしても食べたくなったんだから仕方ありません。サッポロ一番塩らーめん。「コスモス」で、税込328。お昼時間にたまたま観たKSB「日本一お腹がすくレストラン」でやってました。「サッポロ一番塩らーめん」は発売以来50年間味を変えていないんだとか。だとしたら1968年ごろの味なので、業界全体がまだ [続きを読む]
  • 1回目の摘葉
  • 切り離し後、1回目の葉かぎをしました。昨日15時からと今日いっぱいかかりました。1回目の葉かぎは、葉っぱが多いし、まだ苗がぐらぐらしているのでやりにくく、とても時間がかかります。葉かぎをしてやることで、発根と新葉の展開を促します。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「倉安川吉井水門」から倉安川を下る
  • 朝夕は仕事したいのでなかなかクロスバイクというわけにはいかないのですが、じゃあこのクソ猛暑の中、真昼間に走ったらどうなるんだろうと、ほとんど興味本位で12時ペダルを漕ぎ始めました。アスファルトから湧き上がるモワッとする暖気に悩まされながら15分ほど走り、県指定史跡「倉安川吉井水門」。1679年岡山藩主池田光政が、家来の土木工事スペシャリスト津田永忠に命じて作らせた灌漑用水が「倉安川」。その倉安川に、吉井川 [続きを読む]
  • 「姫太郎五割そば」を「わたなべ生鮮館」で買う
  • 4日前に、「イズミ邑久店に、姫太郎五割そばを並べさせてやったぜ。」みたいな不遜極まりない記事を書いたのですが、その後よく観察すると、どうやら初日に店頭に並んだきりでそれ以降並んでいないようです。なんか変だと思ったんです。商品名や価格を広告するポップが無かったから。土遁の術か。まぼろしか。ここでもまた、権力者による圧力か。会えないとなると、恋慕の情はさらに高じてくるもの。♪ なおさら会いたい会いたいも [続きを読む]
  • 6cmポットの予備苗を植え替える
  • 6cmポットに別枠で受けて置いた予備苗を、空席になっているところに運んで、植え替えました。180ほどありました。これで、ほとんどの奴らの居場所が決まりました。それぞれ将来大きな仕事ができるように、成長していってもらいたいものです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「中国料理 桃の華」の「サーモンとサラダの翡翠涼麺」
  • ランチタイム、女性が続々と訪れる「中国料理 桃の華」です。夏限定。サーモンとサラダの翡翠涼麺。1000。上質なサーモンであろうかと思います。翡翠とはよく言ったもんで、濃緑に映える美しい麺。ほうれん草練り込みとか。非常に薄味の無添加スープが、素材を引き立てます。ふつうここまで薄味にはできないと思います。よほど、素材とさりげない味付けに自信ありと見ました。日替わりランチ「黒酢の酢豚」。酢豚ランチ。「やっ [続きを読む]
  • 子苗の切り離し終わり
  • 午前中で、なんとか切り離しが終了。ああ、背中いてっ。♪ やたらといろんな奴いるさ よく見りゃみんな(加藤和彦&吉田拓郎「ジャスト・ア・RONIN」)午後から液肥かん水。切り離したランナーを卓上から取り除いて、最後に防除と液肥を兼ねて葉面散布。切り離しのショックで花芽が付かないように、傷口から雑菌が入らないように、気を使う場面です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「敷島堂」の「夢どら塩バター」
  • あんバターシリーズ。先日妻が、敷島堂に行ったついでに、買ってきてくれました。なんと、またしてもこんなところに伏兵が潜んでおったとは。「夢どら 塩バター」。夏期限定品です。バターブロックではなく、ミルククリームなので、冷やして食べると何となくミルク金時を思い出すような味でした。旅は続く。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 子苗を切り離す3/4
  • 今朝は、遅くとも6時には圃場に立つ予定がまったく起きられず、圃場に着いたのが7時過ぎ。そこから、難攻不落の子苗切り離しに挑みました。しかし、戦況は多勢に無勢。8500対1ではどうにもならぬ。正面の敵を切り倒し、返す刀で後方の敵を切り伏せ、切って切って切りまくりましたが、もはや孤軍の体力も尽き、4分の3切ったところで、日没休戦となりました。全部切って、防除まですます予定でしたが、到底無理でした。まさか、夜討 [続きを読む]