人と着 さん プロフィール

  •  
人と着さん: 着付け・人と着-ひととき-
ハンドル名人と着 さん
ブログタイトル着付け・人と着-ひととき-
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hito_to_ki/
サイト紹介文福井市・坂井市で着付けと教室を開催。帯結びの写真のご紹介、着物についての小話等掲載しております。
自由文着付け 帯結び 着物 振袖
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/01/13 20:50

人と着 さんのブログ記事

  • 振袖のお稽古
  • 本日は一日、のんびりと過ごさせて頂いております。こんな日はなかなか克服出来ない課題を重点的に、お稽古いたしました。a先生がいつもおっしゃる美しい腰のラインです。先生の推奨する腰のflat補正ですが、私がするといつも中途半端な仕上がりになってしまいます。今回は丁寧にと心掛けましたが、やはり…………まだまだ遠い山の頂です。ん〜、お太鼓部分が大きかったぁーそして、もう一つの課題がなだらかな肩のラインです。オ [続きを読む]
  • 7日のお着付け
  • 自宅でお支度される花嫁様の、ご親族のお着付けに伺わせて頂きました。前日の台風25号も何事もなく過ぎ去り、皆様の祈りが届いたかの様な穏やかなお天気でした。ご友人のK様のお着付けをさせて頂きました。花嫁様は美容室オランオラン様のお着付けです。花嫁様、ご両親様、お写真掲載を快く承諾して下さいました。仲良しツーショット、美しいお二人です。朝方まで降っていた雨も、ご自宅を出られる時はすっきりと上がり、ご近所の [続きを読む]
  • 振袖のお稽古です。
  • 七日は結婚式に参列されるご親族のお着付けです。ご自宅でお支度を済ませ、ご近所や親族達に見送られて式場に向かわれる、今では福井でも珍しくなった伝統的なお嫁入りです。ここ福井も台風25号の影響が懸念されます。勿論日本全国、どこも被害がないようお祈りしておりますが、どうか日本海を大きく西寄りに通ってくれますように……帯結びのお稽古です。立矢系の変化結びですが、比較的柔らかくて長さもある帯様です。a先生が以 [続きを読む]
  • 反省点を踏まえてのお稽古です。
  • お稽古するたび見つかる課題があります。前回、補正が足らずに仕上がりの悪さを反省点に、今回は胴周りや腰の補正 に気をつけました。オンラインセミナーで教えて頂いた帯揚げ、帯締めです。帯締めを変えて……これはレクチャー会で教えて頂いた福井先生のカチューシャ結びですが、先生の前髪パッツンがバランス難しくて、ギザギザ前髪にしてみました。7日、結婚式に参列されるお嬢様に、結んで差し上げたいと思っております。喜ん [続きを読む]
  • ようやくお稽古開始です。
  • 足の甲を骨折してから丸一ヶ月経ちました。ようやく松葉杖からは解放されましたが、ギブスはもう1週間かかりそうです。この一ヶ月家事も仕事も出来ず、着付けのお稽古もままならずに毎日悶々と過ごしてまいりました。仕事上は勿論、家族にも大変な迷惑をかけてしまいましたが、私の回復を最優先に見守って協力してくれた家族の優しさに励まされました。そして心配してお声掛けくださった友人達や親族達、本当にありがとうございま [続きを読む]
  • 我が社の取締役ハナが、グランプリ受賞しました。
  • 我が家の柴犬「取締役ハナ」が快挙です。 View this post on Instagram やたらとタメが長い、ハナの変なクシャミ??出そうで出ないクシャミはつらいですね?? #pefc #はっくしょんフェイス #柴犬 #日本犬 #くしゃみ #クシャミ #花粉症 #エイリアン #shibainu #doge #shibe #sneeeze #achoo #???????? #PEFC 取締役・柴犬ハナ Shiba Inu Hanaさん(@hanakitasho)がシェアした投稿 - 2018年 8月月14日午 [続きを読む]
  • ミセスクィーングランプリ受賞おめでとう!!
  • いつも家族でお世話になっている 《福井美容室 オランオラン》のオーナー吉川智美さんが、ミセスクィーングランプリ全国大会で、[ミセスグローブ2018日本グランプリ]に選ばれました\(^o^)/詳細はこちらhttps://mrs-queeen.com穏やかに、人を包み込むような美しい笑顔の人なんです。各ブロックを勝ち上がってきた最終エントリーの皆様です。こんな素晴らしい女性達の中からグランプリに選出された彼女、気品があってとても [続きを読む]
  • 三国湊 帯のまち流し  その2
  • 踊りには参加出来なかった私ですが、撮影とサポートのため浴衣で参加いたしました。帯結びはF先生にお願いしました。かわいい〜(*´∀`*)ノ 実はこの後、《着 楽 屋》連は出発点の三国神社までバスで移動したのですが、付き添って歩いていたら不覚にも段差で挫いてしまいました。その後二時間以上激痛に耐えながら、写真を撮りながらの移動でした。翌日、五十肩のリハビリのついでにレントゲンを撮って診てもらうと、( ̄□ ̄;)! [続きを読む]
  • 三国湊 帯のまち流し
  • 海運と花街で栄えた歴史ある三国の街並みを、三味線や笛、地唄の流れる中、提灯の灯りを先頭にゆっくりと踊り歩く《三国湊 帯のまち流し》 が、9月1日開催されました。風情ある景観の美しさや、優雅で艶やかな女踊りと勇壮で切れのある男踊りの対比も見どころで、ゆっくりと流れる時間の中に優美な世界が続いていきます。肩を痛めた私、本当に残念ですが、娘が代わりに急遽参加してくれましたこの日参加した大勢と子供達、みんな [続きを読む]
  • 成人式に向けてお稽古です
  • 姫路のレクチャー会から二ヶ月近くも経つというのに、急発進が苦手、地球に優しいエコモードのおばちゃん達のお稽古会がようやく開かれました。Y先生、写した写真を時系列に並べてアルバムにしてくださいました。これはFさん、担当した帯結びをパソコンでテキストにして下さいました。右横にあるのが、お料理がプロ級のFさんから頂いた、手作りのブルーベリージャムです。早速毎朝頂いています!! 優しいお味で美味しい〜\(^_^ ) [続きを読む]
  • 月例の神社参拝
  • 毎月恒例の神社参拝に行って参りました。お願い事をするのではなく、家族が穏やかで健康に過ごさせて頂いている事、仕事でも私生活でもたくさんの方に支えて頂いている事への感謝の参拝です。早朝に自宅を出発し、産土神の厳島神社を最初に、和田八幡神社、秋葉神社、 黒龍神社、足羽神社と回り、勝山平泉寺白山神社とお詣りさせて頂きました。その中でも平泉寺白山神社は、石畳の傾斜のある参道に足を踏み入れた瞬間、何とも言え [続きを読む]
  • 三国花火大会
  • 11日坂井市三国町のサンセットビーチで、第38回 三国花火大会が開かれました。軽快なソウルミュージックや、ミスチル、安室奈美恵さんのヒーローなどの曲に乗せて、約一万発の花火が空いっぱいに咲き誇りました。私が初めて写した花火の写真では、実際のスケールの大きさや、あまりの素晴らしさに満たされた感動等、何程もお伝え出来ないのが残念で申し訳ありせん。巨大な二尺玉花火名物の水中花火そして時間調整で立ち寄った、三 [続きを読む]
  • やっとブログアップできました
  • 連日の猛暑お見舞い申し上げます。このブログのために購入し、三年近く愛用していたタブレットが調子悪く、長い間更新が出来ませんでした。いつも見て下さる皆様、本当に申し訳ありせんでした。私、生きております(´▽`)ノ老骨には厳しすぎるこの暑さですが、自分のペースでまだまだ頑張っております。そんな中、結婚式に出席される方のお着付けのご依頼をいただきました。墨黒の柿渋染めの紬の訪問着に、これまた黒地の紬の袋帯 [続きを読む]
  • 発表会のお着付け (最終編)
  • 発表会のお着付け、最終編です。 シンプルなお着物にそれを引き立たせる豪華でお洒落な帯、インパクトのある粋な帯結びにいたしました。 お着物とドレスで2回歌われる方が殆どですが、最後の方は一部、二部ともお着物で出演されました。桜の訪問着に汕頭の帯が豪華で素敵です。 そして最後がこの歌謡教室を主催される黒田先生です。素晴らしい歌唱力と温かいお人柄が魅力の黒田先生、今年も心揺さぶられる圧巻のステージです。 [続きを読む]
  • 発表会のお着付け(その二 )《 角だし変化結び 三種》
  • 発表会のお着付け第二弾、《角だし変化結び 三種》です。江戸時代の町屋おかみ達が、裏地が黒繻子の昼夜帯で結んだもので、垂れと手先を結びきる角だしです。従って、垂れ先は裏地が出ます。今回はお太鼓から出る左右の手先を広げ、華やかを強調しました。 この方は、手先を帯止まりから出したシンプルな角だしです。毎年ご依頼頂くのですが、皆様から「痩せてみえるし、素敵!!」と大好評だそうです。次もいつもご依頼下さる方で [続きを読む]
  • 歌謡教室発表会のお着つけ (その一)
  • 毎年ご依頼頂く、黒田優美子 歌謡教室の発表会のお着つけです。今年は10回目の記念の年、私がご用命頂いたのが二回目あたりからだと思いますが、毎回緊張感の中にも感動と達成感で、本当に幸せな時間を頂いております。 まだまだ未熟ではありますが、歌詞の内容やご希望をお聞きし、ご本人のイメージを大切にお着つけさせて頂きました。そして何人いらしても同じ帯結びは しないという事で、皆様とても楽しみにして下さっている [続きを読む]
  • レクチャー会の帯結び
  • 連日の豪雨で大変な思いをされている皆様、心よりお見舞い申し上げます。レクチャー会でお話しさせて頂いた北九州市から 参加された先生、大丈夫でしょうか…… 「いつも見てますよ、応援してます。」と、優しくお声掛け下さって本当にうれしかったです。ご無事でいて下さることを、心よりお祈りしております 。レクチャー会の帯結びのお稽古です。 お太鼓系の「はぴぃクローバー」、小柄な初々しいお嬢様にぴったりです。福井先生 [続きを読む]
  • 姫路のレクチャー会に参加させて頂きました
  • 7月2日、着付け同志会[作品レクチャー会]に参加させて頂きました。姫路の着付け同志会は福井先生を筆頭に、感性を磨き、発想や閃きをかたちに変える技術を高め、切磋琢磨する先生たちです。レクチャー会には先生方の素晴らしい技術を修得するため、たくさんの精鋭達が全国から集まってこられます。そして作品は私たち受講生の為、どれも時短を意識して考えて下さったものです。内緒事の多い美容、着付けの業界にあってすべてを [続きを読む]
  • 23日のお着つけ
  • 23日は式場でのお着つけ、新婦のお母様の留袖とご親族の振袖でした。来年成人式を迎えられる、初々しくてとてもお綺麗なお嬢様です。お母様の振袖の為現代のものより硬くて短い帯、いつもの時短結びです。再現させて頂きました。長さによって調整できる帯結び、短い帯だったのでお羽根はもっとシンプルでした。来年の成人式に向けて、より華やかで短時間で出来る帯結びのレパートリーを増やさなくてはいけません。そんな中来週月 [続きを読む]
  • 前回より可愛いバラが咲きました
  • 前回の薔薇を品種改良いたしました。その差は自分にしか判らないかもしれませんが、花弁を整えてちょっぴり魅力的に改良しました。自然の中で自生している健気な野ばらです。 a先生の薔薇園にさく薔薇は、高貴でジュエリーのような美しさです。開眼と閉眼の繰り返しの私ですが、自分が思い描いている薔薇が咲くまで、これからも妥協する事なく技術の向上目指して、日々精進してまいります。本日もご訪問下さいましてありがとうござ [続きを読む]
  • 立矢の薔薇結び
  • 帯結びのお稽古をいたしました。以前はよく結んでいた立矢系の薔薇結びです。 お太鼓の部分は垂れ先で作っています。お太鼓の作り方を変えて… 長い間私のお稽古に付き合ってくれているこの帯、京都東寺の弘法市(骨董市)で、確か八千円位でゲットした物です。買った時は新品でしたが、芯が入っていない未仕立て状態でした。お稽古するにはこの柔らかさが最適なのであえてそのままで、長い間私の酷使に耐えてくれた健気な相棒です [続きを読む]
  • 帯結びのお稽古です。
  • 文庫結びのお稽古をいたしました。お羽根を長くした、だらりの帯風文庫結びです。 文庫結びの上に、手先でリボンを乗せました 実はこの袋帯、ヤフオクでとても安価でゲットいたしました。折皺やしみもなくほぼ新品同様で、状態も非常に良く、画像で見た以上に素敵なんです。自分の普段使いにと思っていたのですが、こんな風に振袖にも合いそうです。ヤフオク侮れません! 本日もご訪問下さいましてありがとうございました↓ブログ [続きを読む]
  • 帯結びのお稽古
  • 帯結びのお稽古です。名前は忘れてしまいましたが、「帯結びの本」に掲載されていたお花の作り方を参考に、アレンジさせて頂いた帯結びです。キュートでお洒落な花束にしました。何度か実践で結ばせて頂きましたが、皆様とても喜んで下さいました。皆様の笑顔が私の原動力です。これからも沢山の笑顔を頂けるよう、日々精進です。↓ブログランキングに登録しております。よろしければ お願いいたします↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • a先生のローズ結びに挑戦させて頂きました
  • a先生が先日のブログでアップされていた、《ローズ結び》に挑戦させていただきました。私、娘の勧めもあってこのブログを始めて四年近くになります。そして全国の着付師 の方達の記事を拝見させて頂いて、自分の拙さを痛感すると共に日々刺激を受けております。そんな中、姫路のa先生のブログは衝撃的でした。卓越した着付けの素晴らしさは勿論ですが、感性を磨き常に新しい技術に挑戦し続ける、帯結びや帯揚げ帯締め は、もはやア [続きを読む]
  • たけふきものがたりの10周年記念企画
  • Y先生を中心に有志の方たちで立ち上げた、「たけふきものがたり」の10周年記念企画《きもので万葉の里》が、20日味真野苑で開催されました。吹く風も清々しく新緑がまぶしい季節の、皆様の艶やかなお着物姿です。実は私、本当に残念だったのですが都合で出席できず、先生にお願いしてお写真を送って頂きました。アップさせていただきます。皆様本当にあでやかで素敵!!現代の着物にアンティークの帯の組み合わせや、昔の着物一式 [続きを読む]