エルエルブライダル さん プロフィール

  •  
エルエルブライダルさん: 結婚の可能性を上げる結婚相談所〜エルエルブライダル
ハンドル名エルエルブライダル さん
ブログタイトル結婚の可能性を上げる結婚相談所〜エルエルブライダル
ブログURLhttps://ameblo.jp/love-laugh-bridal/
サイト紹介文IBJで婚活経験のあるアラフォーカウンセラーがいる結婚相談所です。
自由文LoveLaughBridal(エルエルブライダル)はその名が示すようにシンプルに『愛(Love)と笑い(Laugh)に満ちた出会いをサポートする為』に東京で動き始めた結婚相談所です。カウンセラー自身の婚活経験を活かし、現実的なアドバイスを致します。初婚の方はもちろん、シングルマザーやシングルファーザーに優しいコースもご用意しております。ぜひ、ご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/01/14 16:18

エルエルブライダル さんのブログ記事

  • 青春(3)
  •  生まれて初めての未知との遭遇。 『青春(2)』の続きです。  夏の昼下がり。 駅のホームでスキンヘッドの巨漢男性に胸を揉まれるという非日常に心躍る訳もなく、ただただ恐怖の時間は続きます  「なぁ、今から事務所に帰るんだけど一緒に来いよ。いいだろ?」  人生初の逆ナンです  「小遣いもたっぷりやるし、気持ち良くしてやるからさ。な?」  恐怖の大王はドスが利いた優しい声で全く魅力を感じない口説き文句を重ねて [続きを読む]
  • 青春(2)
  •  恐いオーラ全開の方が近付いてきます。 『青春(1)』の続きです。  圧倒的に危険なオーラをまとった男性が歩いてきます こちらはとにかくオーラを消して早く通り過ぎる事を祈り続けます  そして、その男性が目の前を通り過ぎると思われた瞬間。 私は思わず声を出してしまいます  「シゅ%※$っ」  何て言ったのかは自分でも分かりません その日の私は素肌にシャツを一枚着るだけのラフなスタイルでした。    シャツの上 [続きを読む]
  • 青春(1)
  •  毎年、この季節になると思い出すあの出来事  それは、太陽が照りつける昼下がりの駅のホーム 友達との待ち合わせ場所へと向かう為に電車を待つ大学時代の私。  休日という事もあり、サラリーマンや学生の姿もなく人影もまばら。 雲一つ無い青空をボーっと見上げていると、視界の右の方から人が歩いてくるのが見えました  すると、平穏だった私の心が緊急警報を響かせ始めます  (ヤバい、絶対に目を合わせちゃいけない人だ) [続きを読む]
  • 一皮むいたら何か出てきた?
  •  「この人で大丈夫かな?」  交際相手に対して迷う事ってありますよね 考えれば考えるほど何が正解か解らなくなる方もいます そんな時は、こんな事も試してみてください。  その方の一番好きな所はどこですか? 思いつきましたか?  そうしたら、それをその人から取り払ってみてください 一皮むけたその人をまだ好きでいられそうですか?  それでも好きなら、きっと間違いありません 一歩踏み出してください  もし「ち [続きを読む]
  • 覚えていてくれたの!?
  •  自分に関する事を覚えていてくれて嬉しいと感じる事ありませんか? 例えば卒業して何年も経つのに、担任の先生が自分の事を覚えていてくれた  生徒側は一人だけ覚えていればいいので忘れにくいですが、先生って毎年何十人も受け持つので大変ですよね。 なのに、名前を呼んでくれたりすると本当に嬉しい気持ちになります  これと同じ事が交友・交際相手にも言えます。 何気なく話した事を次に会った時などに話題に出されると [続きを読む]
  • お見合いではYesNoで答えられない質問を!(後編)
  •  譲れないポイントに関する質問は事前に用意しましょう。 『お見合いではYesNoで答えられない質問を!(前編)』の続きです。  相手の事を少しでも深く知りたい場合はYesNoの質問よりもフリーワードで答えなきゃならない質問をしましょう 例えば  「友達が飼ってた愛犬が亡くなってしまって、その日は大事な会議があったのに急に休んじゃったみたいなんですよね。これって、どう思いますか?」  こんな感じの聞き方だと自分の [続きを読む]
  • お見合いではYesNoで答えられない質問を!(前編)
  •  お見合いは大体1時間から長くても2時間くらいで終わる事がほとんどです その中で「もう一度会いたいか?」というのを判断しなければなりません。  もちろん、毎回相手が変わる訳ですから臨機応変に対応する必要はあるのですが、いくつか必ず聞きたい事を事前に用意しておくと良いと思います 特に、どうしても譲れないポイントに関する質問は絶対に聞くようにしましょう  例えば、自分が犬が心底好きで結婚後は絶対に飼いたい [続きを読む]
  • 自分がフォローできる条件は要らない(後編)
  •  結婚相手へ望む条件の多さは結婚の難しさと比例します。 『自分がフォローできる条件は要らない(後編)』の続きです。  理想の条件は常に持っていてください その上で、自分の努力で補えるならばその条件は緩めてください。  それが、結婚への近道。 幸せへの近道になります  「安定した収入」という条件があったとして、それは二人で働く事で解決できませんか? 年収1,000万の相手を探すより、自分が500万円稼いで年収500 [続きを読む]
  • 自分がフォローできる条件は要らない(前編)
  •  婚活をする上で譲れない条件って誰しもあると思います 別に無いと言う人も聞いていけば必ず何か出てきます。  逆に多過ぎる人もいます。 理想を追う事は悪い事ではありませんし、許容はしても妥協はするべきではありません ですが、そういった方は結構な確率で婚活でこじらせます  もちろん、沢山の条件を出す方が沢山の魅力を持っているのであれば別です そういった方は条件をあれこれ出しても構わないと思います。  例 [続きを読む]
  • 劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
  •  私事ですが、今日から娘が二泊三日の臨海学校に出掛けていきました 親戚の家でも友達の家でもない、初めての体験になります。  娘が生まれて10年以上になりますが、最近は成長を感じる事がどんどん増えてきました 今回も沢山準備をする物があったのですが、ほとんどを自分で揃えて私はアドバイスとチェックするくらいで済んでしまいました  何とも言えない喜びと、ほんの少しの寂しさ。  もちろん、そんな思いを一切表には [続きを読む]
  • ちょっと困ったお願い
  •  しばらく前に無料カウンセリングで40代男性とお話しした時の事です。 その方はホームページを見てお問い合わせをしてきてくださり、すぐにお会いする事が決まりました  エントリーシートに記入して頂き結婚相談所やエル・エル・ブライダルでどんな活動ができるのかの説明をしていきました  とても熱心に聞いて頂き、一時間ほどが過ぎ雑談のような質疑応答になりました  男性「私はあまり年収が高くないのですが、結婚できます [続きを読む]
  • 本物の嫁要らずの時代が来る!?
  •    この写真って何だか分かりますか? 「俺の嫁召喚装置 Gatebox」というらしいです。  円筒形の装置内に投影されている3Dキャラと会話を楽しめるんだそうです。 水色のがそのキャラクターで、今後色々なキャラクターが増えていくみたいです。  内蔵カメラや人感センサーなども搭載されているようで、ユーザーの顔や動きを認識して朝になると起こしてくれたり、帰宅すると出迎えたりしてくれるとの事でAmazonのエコーと似た [続きを読む]
  • 埼玉県が出会いを提供
  •  少子化や人口減少の対策として、婚活の支援をする自治体も増えてきていますよね 埼玉県でも対策プロジェクトが始動したようです。  『県、出会いを提供へ「恋たま」開所』  埼玉県内の3ヵ所で出会いサポートセンターというのを開所し、そこで婚活パーティーを企画して開催したり、お見合いマッチングをしたりするそうです  このお見合いマッチングは、ご自身のプロフィールやお相手の希望条件を登録しておくと、週に1回それ [続きを読む]
  • 便利な機能も上手に使わないと逆効果
  •  結婚相談所エル・エル・ブライダルが所属するIBJのシステムには、ご成婚へ向けて様々な工夫を凝らした機能が幾つかあります その中の一つに「ピックアップ」というものがあります  これは有料のサービス(エル・エル・ブライダルでは1,500円)なのですが、IBJのシステム内の最上位に会員さんの写真を二週間載せる事ができます 簡単に言うとシステムにログインした時に一番目に付く所に写真が載るという事です。  お見合いの申し込 [続きを読む]
  • 月間お見合い数3万件目前
  •  日本全国でお見合いってどれくらい行なわれてるかご存知ですか?    少し前にエル・エル・ブライダルが加入しているIBJの定例会で発表がありました  2018年5月 28,406件 2018年6月 27,250件  これって結構凄いと思いませんか? 一日に換算すると毎日900件のお見合いがどこかで行なわれている計算になるんですよ。  当然ですが、お見合いは休日に組まれる事が多いです 5月はゴールデンウィークがありましたから、やはり数 [続きを読む]
  • VRお見合い
  •  VR(ヴァーチャルリアリティー)って経験した事はありますか? 2年位前にVR元年なんて言われてTVや雑誌等で頻繁に紹介されていましたが、私は興味はあったものの未経験のままでいました。  話しは飛びますが、今年はリビングのエアコンが壊れたり事務所に置くキャビネットを購入しなければならなかったりして、ネットで沢山の買い物をしました。 しかも悪い事に時期が重なってしまい、数十万という我が家にはとんでもなく痛い出 [続きを読む]
  • 結婚はしないと思っていましたが結婚しました
  •  元TBSアナウンサーで現在フリーアナウンサーの小林麻耶さんが結婚を発表されましたね   出展:RBBTODAY  『小林麻耶が結婚発表「天国でみかねた妹からの最高のプレゼント」』  ブログでの発表となったようですが、その中で  「結婚はしないと思っていた私が  まさかの結婚をすることになった  このミラクルは、  妹がいなくなり、  あまりにも私が悲しみ続けていたので  天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだ [続きを読む]
  • 残念なデートキャンセルの仕方(後編)
  •  デートをドタキャンされたある理由で交友が終了に。 『残念なデートキャンセルの仕方(前編)』の続きです。  誰もが納得する理由でドタキャンされたのにご立腹の会員さん。 その理由はレアケースですが納得のいくものでした。  私「交友を終わらせる理由がちょっと思い付かないのですが・・・。」  会員さん「一言も謝罪が無いんです」  私「へ?」  驚いて思わずマヌケな声が出てしまいました  会員さん「普通、ドタキャン [続きを読む]
  • 残念なデートキャンセルの仕方(前編)
  •  今日、会員さんから交友終了の連絡が届きました しかも、少々お怒り気味です  お見合いからもうすぐ二ヶ月という所での終了でした 何がダメだったのか事情をお聞きしました。  私「この前、来週くらいにレストランでデートするって仰ってたのに、その前に終了って何かありました?」  会員さん「そのデートですが、土壇場でキャンセルになりました。」  私「あっ、そうなんですね。何か理由でもあったんですか?」  会員 [続きを読む]
  • ナイナイのお見合い大作戦 in 長崎五島
  •  ついつい観てしまうお見合い番組。 「ナイナイのお見合い大作戦」ですが、今回は長崎県の五島に嫁いでも良いという女性67人と地元の男性25人のお見合いパーティーの様子が放送されました  実は妻の実家が長崎県にあり、お義父さんが五島出身という事でいつもよりも前のめりになって観てしまいました  参加男性は穏やかなタイプの方が多く、エル・エル・ブライダルで活動してもらったら人気が出そうだなぁという方もいらっしゃい [続きを読む]
  • 葛飾納涼花火大会、綺麗だったぁ
  •  私が再婚をしてから家族3人で必ず観に行っている柴又の花火大会 今年も行ってきました  毎年、趣向を凝らしていて綺麗で楽しめるのですが、今年はこれまで私が観た中で最高の出来映えで、一時間があっという間に過ぎてしまいました  いつも、会員さんで交友、交際相手がいる場合は花火大会デートをお奨めしているのですが、なかなかタイミングが合わないんですよね 席を取ろうにも、こういうのって結構早めに発売して売り [続きを読む]
  • 産まない自由に産む自由(後編)
  •  30代までの男女は90%以上の方が子どもを望んでいます。 『産まない自由に産む自由(中編)』の続きです。  データから見ると、若くして子どもを望まない方は結婚相談所で活動してはいけないのか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな事はありません 確かに、日常で出会う方で結婚願望がある方も同様に子どもを望む方がほとんどだと思います そういう意味では、数は少ないとは言え同じ考えの方と出会える可能性があ [続きを読む]
  • 産まない自由に産む自由(中編)
  •  結婚相談所での婚活する大きな理由の一つは子どもが欲しいから。 『産まない自由に産む自由(前編)』の続きです。  さらに、細かいデータを抽出してみました 結婚後に子どもが・・・欲しいどちらでもよい欲しくない20代男性92.0%7.8%0.1%20代女性93.5%6.3%0.3%30代男性91.3%8.5%0.2%30代女性91.2%8.5%0.3%40代男性76.8%22.7%0.6%40代女性59.1%36.6%4.3%50代男性39.9%52.9%7.2%50代女性5.1%45.5%49.5%60代以降男性9.1%38.6%52.4%6 [続きを読む]
  • 産まない自由に産む自由(前編)
  •  結婚相談所で活動されている方々は、ほとんどの方が結婚後に子どもが欲しいと考えていらっしゃいます ただ、少数ですが子どもは欲しくないとハッキリと意思表示されている方もいます  実際の会員さんのデータをご紹介したいと思います。 結婚後に子どもが・・・欲しいどちらでもよい欲しくない全  体72.2%21.3%6.4%男  性71.2%23.8%5.0%女  性73.0%19.5%7.5%  男女共に7割を超える人が欲しいとしています。  ”どちらで [続きを読む]
  • 固執しなくていいんです
  •  お見合い→交友→交際と進んで行くと、いよいよ成婚が見えてきます もちろん、ほとんどのケースはここまで来ればご成婚となります。  ですが、稀に交際終了になってしまう事があります 原因はどちらが悪いとかではなく、複雑な事情が絡んだりします  でも、これはより一層二人で結婚について真剣に考えた結果ですので受け入れるしかありません。 とは言え、何ヶ月か一緒にいて交際になったのですから心が痛いのは当然です [続きを読む]