大倉里司 さん プロフィール

  •  
大倉里司さん: 大倉里司
ハンドル名大倉里司 さん
ブログタイトル大倉里司
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/satoshi_ookura
サイト紹介文首都圏にて開催される展覧会の情報と感想。毎週月曜日に「2015年首都圏にて開催される美術展一覧」を更新
自由文好きな画家はディエゴ・ベラスケス師と円山応挙先生ですが、東洋美術を中心に古代から現代まで幅広く追うようにしております。時折「罵詈雑言モード」として毒を吐きますのでご容赦下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/01/14 08:44

大倉里司 さんのブログ記事

  • 2018年〜2019年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「仙?礼賛」(9月15日(土)〜10月28日(日)出光美術館)、「日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念 カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」(9月22日(土)〜12月24日(月)東郷青児記念損保ジャパン日本興和美 [続きを読む]
  • 2018年〜2019年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。 ****************************** ※残り一週間 「ミケランジェロと理想の身体」(6月19日(火)〜9月24日(月)国立西洋美術館)https://artexhibition.jp/michelangelo2018/「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ」(7月14日 [続きを読む]
  • 今年のベスト候補「モネ それからの100年」展 
  • 今回最も惹かれたモネの作品がコレ! クロード・モネ作『睡蓮 水草の反映』(ナーマッド・コレクション蔵)皆様、お今晩は。横浜美術館にて9月24日迄開催中の魅惑の大展覧会「モネ それからの100年」展に行って参りました。その感想です。モネは、いまも生きている。 印象派を代表する画家クロード・モネが、画業の集大成となる『睡蓮』大装飾画の制作に着手してから約100年。ひたすらに風景を見つめ、描き続けたモネの作品は、 [続きを読む]
  • 「没後50年 藤田嗣治展」
  • 必ずしも歓迎された訳では無かったニューヨークで描いた作品。藤田嗣治作『カフェにて』(パリ国立近代美術館蔵)皆様、お今晩は。東京都美術館にて10月8日迄開催されている「没後50年 藤田嗣治展」に行って参りました。その感想です。明治半ばの日本で生まれ、80年を超える人生の約半分をフランスで暮らし、晩年にはフランス国籍を取得して欧州の土となった画家・藤田嗣治(レオナール・フジタ、1886-1968)。2018年は、エコール・ド・ [続きを読む]
  • 2018年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」(2月9日(土)〜4月7日(日)東京都美術館) ****************************** ※残り一週間 「水を描く 広重の雨、玉堂のせせらぎ、土牛のうずしお」(7月14日(土) [続きを読む]
  • 2018年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。 ****************************** ※残り一週間 「水を描く 広重の雨、玉堂のせせらぎ、土牛のうずしお」(7月14日(土)〜9月6日(木)山種美術館)http://www.yamatane-museum.jp/exh/2018/mizu.html「生誕100年 いわさきち [続きを読む]
  • 2018年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「春日権現験記絵−甦った鎌倉絵巻の名品−」(修理完成記念)(8月18日(土)〜10月21日(日)宮内庁三の丸尚蔵館) ****************************** ※残り一週間 「縄文―1万年の美の鼓動」(7月3日(火 [続きを読む]
  • 2018年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。 ****************************** ※残り一週間 「濱田庄司展 大阪市立東洋陶磁美術館所蔵堀雄幹雄コレクションを中心に」(6月30日(土)〜8月26日(日)世田谷美術館)https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/spec [続きを読む]
  • 2018年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「狩野芳崖と四天王 −近代日本画、もうひとつの水脈−」(9月15日(土)〜10月28日(日)泉屋博古館分館)、「日本美術院設立120周年記念 日本画の革新者たち 大観、春草、御舟」(9月15日(土)〜11月11日(日)山種美術館) ******* [続きを読む]
  • 「ミケランジェロと理想の肉体」展 
  • 今回感心したのは彫刻ではなくポンペイから発掘されたフレスコ画でした (左)『子どもたちを解放するテセウス』(右)『ヘラクレスとテレフォス』(ナポリ国立考古学博物館蔵)皆様、おはようございます。9月24日迄国立西洋美術館にて開催中の「ミケランジェロと理想の身体」展に行って参りました。その感想です。「神のごとき」と称された天才、ミケランジェロ・ブオナローティ。ミケランジェロによる大理石彫刻の名作は、所蔵す [続きを読む]
  • 2018年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「狩野芳崖と四天王 −近代日本画、もうひとつの水脈−」(9月15日(土)〜10月28日(日)泉屋博古館分館)、「日本美術院設立120周年記念 日本画の革新者たち 大観、春草、御舟」(9月15日(土)〜11月11日(日)山種美術館) ******* [続きを読む]
  • 2018年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「『江戸名所図屏風』と都市の華やぎ」(7月28日(土)〜9月9日(日)出光美術館)と「フェルメール展」(10月5日(金)〜2月3日(日)上野の森美術館)の全作品がリニューアルオープンしました。 ********************** [続きを読む]
  • 「明治の御慶事−皇室の近代事始めとその歩み」展
  • 床次正精作『憲法発布式図』(宮内公文書館蔵)皆様、お今日は。宮内庁三の丸尚蔵館にて8月5日迄開催中の展覧会「明治の御慶事−皇室の近代事始めとその歩み」展に行って参りました。その感想です。慶応3年(1867)正月に明治天皇が践祚し,同年12月には王政復古の大号令が発せられます。これは,平安時代からの摂関制と,鎌倉時代以来の武家政治の終わりを告げるものでもありました。翌年には正月に天皇の御元服儀,8月に即位礼が [続きを読む]
  • 2018年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。 ****************************** ※残り一週間 「イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展」(6月6日(水)〜7月29日(日)上野の森美術館)http://www.escher.jp/「ダイアン・クライスコレクション アンティークレー [続きを読む]
  • 2018年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「京都・醍醐寺 真言密教の宇宙」(9月19日(水)〜11月11日(日)(サントリー美術館) ****************************** ※残り一週間 「人麿影供900年 歌仙と古筆」(6月16日(土)〜7月22日(日)出光美術館 [続きを読む]
  • 2018年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「木版画の神様 平塚運一展」(7月14日(土)〜9月9日(日)千葉市美術館)、「明治150年記念 明治からの贈り物」(7月16日(月)〜9月2日(日)静嘉堂文庫美術館)、「フィリップス・コレクション展」(10月17日(水)〜2月3日(日)三菱一号館美 [続きを読む]
  • 2018年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「ムンク展 共鳴する魂の叫び」(10月27日(土)〜1月20日(日)東京都美術館) ****************************** ※残り一週間 「プーシキン美術館展 旅するフランス風景画」(4月14日(土)〜7月8日(日)東京 [続きを読む]
  • 「長谷川利行展 七色の東京」
  • この展覧会直前に発見された貴重な作品 長谷川利行作『白い背景の人物』(個人蔵)皆様、お今晩は。府中市美術館にて7月8日迄開催中の「長谷川利行展 七色の東京」に行って参りました。その感想です。関東大震災から太平洋戦争の直前まで、昭和初期の東京を歩き回り、怒濤のように描きまくった画家がいました。近代化が進む荒川・隅田川沿い、千住のガスタンクやお化け煙突。隅田公園にできたばかりの屋外プール。あるいは浅草の [続きを読む]
  • 2018年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「世界報道写真展」(6月9日(土)〜8月5日(日)東京都写真美術館)、「人麿影供900年 歌仙と古筆」(6月16日(土)〜7月22日(日)出光美術館)、「水を描く 広重の雨、玉堂のせせらぎ、土牛のうずしお」(7月14日(土)〜9月6日(木)山種美術 [続きを読む]
  • これを観ずして死ぬ訳には参りません「岡本神草の時代展」 
  • 岡本神草作『口紅』(京都市立芸術大学資料館蔵)皆様、お今晩は。千葉市美術館にて7月8日迄開催中の「岡本神草の時代展」に行って参りました。その感想です。岡本神草(本名・敏郎)は明治27(1894)年、神戸市に生まれました。彼は大正4年に京都市立美術工芸学校絵画科を卒業後、京都市立絵画専門学校に進学します。最初は当時広く流行していた新南画風の作品を描いていましたが、大正5年頃から生涯のモティーフとなった舞妓を竹 [続きを読む]