せつこ さん プロフィール

  •  
せつこさん: 離婚したいと思ったら読んで
ハンドル名せつこ さん
ブログタイトル離婚したいと思ったら読んで
ブログURLhttp://xn--n8jubyabt3a7uq582ao3k3p7k.com/
サイト紹介文離婚したいと思ったときに読んでおきたいことのまとめ。離婚準備や離婚の会社への報告、手続きなど。
自由文離婚したいと思ったら読んでおきたい内容をまとめました。いざ離婚を踏み切るまでにも手続きや離婚後の生活について考えておくことがたくさんあります。参考にしてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/01/16 22:16

せつこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 離婚した方がいいか、しない方がいいのか?
  • 離婚した方がいいのかわからないとき「結婚は勢いでするもの」なんていう風に言われたりしますね。一方で離婚は決して「勢いだけでするもの」ではありません。なぜなら離婚は夫婦間だけの問題でなく、それぞれの両親や親戚、子供までも巻き込むことになるからです。ですから、離婚するには、周囲の理解、手続き、お金や子供の問題など、乗り越えなくてはならない多くの壁があります。「離婚したい」という想いが強いと、とにかく早 [続きを読む]
  • 離婚後に必要な手続きと届け出
  • 離婚後に必要な手続きと届け出離婚が成立し、財産分与も終え、新しい生活が始まります。しかし、その生活にあたってさまざまな届け出が必要になってきます。漏らす事のないように抑えておきましょう。 届け出は公的な書類から公的な書類には期限が決められているものがあり、その上で届けなければ致命的な事態を招くような書類もいくつかあります。特に重要なのが『国民健康保険』と『年金』、氏の変更を行う人はその届けも重要で [続きを読む]
  • 離婚後の戸籍と姓の選択
  • 離婚後の戸籍と姓の選択離婚すると夫婦の戸籍が元の名前に戻ります。この時、あなたが戸籍の筆頭者じゃない場合は戸籍と姓の変更についても視野に入れておきましょう。 戸籍の筆頭者じゃない場合戸籍の筆頭者ではない場合、離婚後の戸籍をどうするか決めておきましょう。筆頭者ではない側は相手の戸籍から抜けることとなりますので、婚姻前の戸籍に戻すか自分を筆頭とする戸籍を新たに作らなければなりません。離婚届には『婚姻前 [続きを読む]
  • 離婚後の子供の財産相続権について
  • 離婚後の子供の財産相続権について夫婦が離婚すると、お互いの相続権を失いますが、子供には、夫婦が離婚した後も、父親と母親の両方の財産を相続する権利があります。 子供はどちらの相続権も継続する離婚によって、夫婦はお互いの相続権を失いますが、子供の場合、親子の血縁関係は変わらず継続します。ですから、子供が父親と母親のどちらの戸籍に入っても、両方の財産を相続する権利があるのです。子供を引き取った側の親が再 [続きを読む]
  • 協議離婚の成立
  • 協議離婚の成立協議離婚では、夫婦の合意があるため手続きはそう難しいものではありません。離婚成立までにしなければならないことをきちんと押さえておきましょう。 離婚届の受理で離婚が成立協議離婚では、市町村の役所に離婚届を提出し、受理された時点で離婚が成立します。離婚届には、成人の証人2名の署名押印が必要で、証人は20歳以上であれば、友人や親族など誰でもかまいませんし、2名とも妻側、あるいは夫側の証人でも問 [続きを読む]
  • 離婚に必要な費用と相手に請求できる金額
  • 離婚に必要な費用と相手に請求できる金額離婚に伴うお金は5つに分かれます。『婚姻費用』『慰謝料』『財産分与』『養育費』『年金分割』の5つは相手に請求できるかどうかをしっかり見ておきたい部分です。そもそも、お金にまつわる問題は今後の生活を行う上でもっとも気がかりな問題であり、その上で母親が親権者となれば『養育費』や『教育費』という部分で子供にも波及する問題です。特に女性の場合は専業主婦として動いてきた [続きを読む]
  • 離婚成立までの期間や全体的な流れ
  • 離婚成立までの期間や全体的な流れ協議離婚を成立させるには双方の同意が必要です。もし片方が不服とする場合は成立せず、訴訟や調停の場で離婚の是非を決めます。法律上の離婚原因に当てはまり、裁判所が離婚を正当なものと認定することで、初めて離婚が成立します。 夫婦で話しあい、円満な離婚を夫婦双方が離婚届に記入捺印し、役所に提出することで協議離婚は成立します。この時、離婚の理由や責任問題は一切問われません。双 [続きを読む]
  • 離婚の悩みや問題解決方法
  • 離婚の悩みや問題解決方法離婚というのは案外すぐに解決するものです。離婚を決意するだけでも大変な心労があるものです。ポイントとして押さえておくものをここでは紹介していきます。必要以上の負担を背負わないようにしていきましょう。感情を抑えて客観的に判断する離婚を決める理由は様々ですが、その過程では多くの葛藤や苦労がみなさんにあります。夫婦という一番密接な人間関係を解消するのですから、感情的なぶつかり合い [続きを読む]
  • ついに判明!日本で離婚する夫婦は結婚5年以内が最も多い
  • 高学歴リア充カップルほど、離婚までが早い日本では結婚して5年以内に離婚してしまう夫婦が最も多いそうです。しかも離婚の理由は「経済的にやっていけないから」ではなく「共同生活が我慢できないから」というものが圧倒的。確かに、経済的に苦しいからこそ支え合ってがんばろうということになりそうですよね。逆に、共働きでどちらもバリバリ稼いでいるような夫婦だと、「いつ一人になっても生活に困らない」という安心感がある [続きを読む]
  • あえて離婚しないという選択肢もアリだと思いますよ
  • 離婚は急ぎ過ぎない方がいい。離婚したい!って思い立ったら、すぐにでも離れたいから先のことは後回しにして、とにかく離婚届に判を押させて別々に暮らしたい。そんな風に思ってしまう方は少なくないかもしれません。嫌になっちゃったもんはしょうがないですよね。とはいえ、性急に離婚を押し進めるというのが必ずしも最善ではないというケースがあります。少し頭を冷やして、冷静に考えられる状態で腰を据えてどうすべきか判断す [続きを読む]
  • 過去の記事 …