あおば さん プロフィール

  •  
あおばさん: 人はこうして沼に溺れる。
ハンドル名あおば さん
ブログタイトル人はこうして沼に溺れる。
ブログURLhttp://jezzmd.hatenablog.com/
サイト紹介文人生の半分をジャニヲタとして生き、野球観戦も嗜む女子大生が、宝塚の沼に堕ちた話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/01/15 13:13

あおば さんのブログ記事

  • 「スカーレット・ピンパーネル」感想
  • 働き始める前に感想を1本。ちょっと、あんまり褒めてないのでそういうのが読みたくない方はスルーで。先月、大劇場で「スカーレット・ピンパーネル」を観ました。わたしは、まあ前々からなんですが星組をあんまり熱心に見ていません()なので下級生とかもよくわからないんですがでもその分メインキャストや作品に集中して観れたかなあと思います。全体の感想として、スカピン団のルイ・シャルル救出大作戦!ではなく、パー [続きを読む]
  • あおばは社会人になりました。
  • 社会人になりました。明日入社式です。あっという間の大学生活でした…。数ある出来事の中でも、ヅカの沼に落ちたことはなかなかの大きな出来事です。前回のブログから今日までの間に、「スカーレット・ピンパーネル」「MY HERO」「仮面のロマネスク/EXCITER!!2017」を観ました。大学生最後の最後までヅカ充でした。感想もぼちぼち書きたいのですが、なにせ明日から働き始めるのでどれだけ書けるか…最近まともな感想を書 [続きを読む]
  • 早くもまぁさまロス&だいきほの未来
  • こんばんは。退団まであと半年以上もあるのに、今から深刻なまぁさまロスに陥っています。この怒涛の発表があった数日間、なぜブログを更新しなかったかというと、旅行に行っていたからです。ディズニーランドでまぁさまの退団を知り、明治村でまぁさまの退団会見の記事を読み、トヨタ産業技術記念館でだいきほトップを知りました。どこに行っていたかまるわかりですね(笑)まぁさまに関しては、もう、「早すぎる」 [続きを読む]
  • 雪組退団者にみりおんに、心が忙しい。
  • 宝塚ファンにとって、今日は心の忙しい1日でした。トップ娘役のムララストデイとトップコンビ退団公演の集合日を重ねるなんて、劇団もすごいことしますね。雪組の退団者、雪組ファンじゃなくても知っている方たちばかりで動揺が広がっています。ここのところ、退団者が下級生だったり人数が少ないことが多かったので、久々に爆弾を投下された気分です。でも、トップコンビの退団公演らしいというか…。ものすごいチケット [続きを読む]
  • 月組のLVはないのか…&やっぱりLV料金は高い
  • 前々回の記事を、雪組中日公演のLVが千秋楽だという前提で書いていましたが、千秋楽は明後日でした。大変失礼いたしました。千秋楽でないなら挨拶も無いし、尚更売れないわけです。まあ平日千秋楽をLVしたところで売れ行きが変化するかはわかりませんが。ライブビューイングつながりで、今日宙組東京宝塚劇場公演「王妃の館/VIVA!FESTA!」の千秋楽LVが発表されました。…と、いうことは、月組公演「グランドホテル/カ [続きを読む]
  • 映画「植物図鑑」の文句と感想を書き連ねる【not宝塚】
  • このところ、立て続けに小説原作の映画を3本見ました。「植物図鑑」「僕らのごはんは明日で待ってる」「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」です。「植物図鑑」はU-NEXTで、あとの2本は映画館で観ました。3本とも、映画のキャストが好きで、とかでなく小説を先に読んでいて好きだったので映画も見ることにしました。パッと見3本とも恋愛ものですが、それぞれ感じるものがあったのでここで感想をまとめておきたいと思 [続きを読む]
  • 雪組LVの販売状況を見てLVについて考える
  • 明後日に控える雪組中日公演「星逢一夜/Greatest HITS!」の千秋楽ライブ中継のチケット販売状況が公式Webサイトに出ました。いや、余ってますね!?これほどだとは。売り切れているのは大阪、札幌、東京の一部のみ。あとは△か○です。そもそも、ライブビューイングのターゲット層って何なんでしょう。①タカラヅカのファンで、 千秋楽も生で観たかったけど チケットが取れなかったり 遠くて行けない人②特別 [続きを読む]
  • 月城かなとさんの印象
  • 昨日から月城かなとさんが月組生になりました。今日ふと宝塚音楽学校のWebサイトを見ていたら、卒業生からのメッセージのページの月城さんもすでに月組になっていて、早いなあと思いました。月城さんは、技術が秀でているスターというより何でも満遍なくできて、美貌で魅せるタイプのスターで、明日海さんと近いところがあるなと思います。でも成績は割と低いというか、組替えしても同期の中で真ん中より少し下ですね。 [続きを読む]
  • 今更星組の話…
  • 今更ですけど、星組の次回大劇場公演のラインナップが発表されましたね…なんだか「キタコレ!(゚∀゚)」と盛り上がる感じでもなく、無難に決めてきた感じ?原田先生は大劇場公演のお芝居になるととたんに評判が落ちることで有名()だし、酒井先生のショーはわたし見たことないので何もコメントできません(;^ω^)あ、「Passion 愛の旅」のパレードだけ見たことありますが、あれの蘭寿さんの色気がダダ漏れですごく好きです← [続きを読む]
  • トップコンビの退団公演×初舞台公演
  • 叶う確率があまり高くないということはわかっている上で、わたしの夢を語ります。あくまでわたし個人の夢を言葉にするだけですから、誰かに押し付けたりするような意図はありませんので悪しからず。わたしは、初舞台公演でみりゆきが退団してくれることが夢です。なぜなら、トップコンビの退団と初舞台が重なると、舞台や客席からは夢と幸せと希望と、さみしさが入り混じったとっても充実した空気が漂うからです。トッ [続きを読む]
  • 柚香光さんにバカ息子をやってほしい件
  • 花組は全国ツアー組もMY HERO組もお稽古が始まったようですね。ゆきちゃんは、相手役さんとして初めて明日海さんにチョコレートをあげたんでしょうか(*'ω'*)?わたしは一応全国ツアーを見る予定がありますが…(お断りがなければ(;^ω^))EXCITER!!がなんといっても楽しみです。この間は先輩と「Mr.YUのバカ息子、れいちゃんかなあ」って話をしていました(笑)まあそもそも明日海さん用にMr.YUのような場面があるかがわ [続きを読む]
  • 麗しのみりゆき先行画像
  • ちょっと奥さん!!!「邪馬台国の風」の先行画像見ました????美しすぎるでしょう!!!!!!ひぃい〜予想の斜め上!!演目が発表された時からビジュアルをどうするのか(服装とか髪型とか)騒がれてはいましたが、さすが宝塚、美しく解決しましたね。まあそもそも邪馬台国自体どこにあったか未だに論争があるくらいだから自由な発想でつくっていただいてもいいとは思いますけどね。主な配役も発表されました [続きを読む]
  • 金色の砂漠のラストシーンの見方
  • 「金色の砂漠」のラストシーン、わたしは必ずオペラグラスを外して見るようにしていました。「ここがどこだかわからない」というタルハーミネのセリフにもあるように、方角もわからない、果てしなく続く広大な砂漠の上で、すぐ埋もれてしまうくらいちっぽけな男女が二人、死んだという事実を目で受け取りたかったからです。より「あっけなく」感じるために。そのために、セリにも背景にも砂漠が果てしなく描かれているので [続きを読む]
  • 夢で明日海さんに退団を意識させられた話
  • 今日の夢に、明日海さんが出てきました。どんな状況でどんな関係だったのかはよく覚えていませんが、普通の会話の途中、ナチュラルに明日海さんに「まあ、退団までそう長くないしさ、〜〜」と明るく言われて、わたしが「そんなことみんなわかってるんだから 口に出さないでよ…」と泣きつく夢でした。なに、お告げ??やめてくれ〜…明日海さんが日に日に痩せていくのを見るのは確かにつらいし、激務を長期でやれな [続きを読む]
  • 環境も父の血も抗えないビルマーヤの慈悲深さ
  • 花組ロスがおさまらなくて、毎日「金色の砂漠」のDVDを見ています。タルハーミネとビルマーヤとシャラデハ。3人とも父親はジャハンギールですが、母親は皆アムダリヤではなく後宮の女たちで、日本で言えば将軍と側室の間にできた娘です。3人のうち、ジャハンギールに似たんだなと感じるのはタルハーミネとシャラデハ。ビルマーヤのあの慈悲深さは父親譲りではない(笑)。でも、長子として自覚と誇りがある長女、上を見て [続きを読む]
  • 「明日海りお」と書いて「一人っ子」と読む
  • 明日海さんの本当の性格なんて、実際に会ったことないからわかりませんけれど、節々に垣間見える明日海さんの言動には常々、「あぁ、わかるわ」と思うことが、おこがましいですが、あります。それは何より、明日海さんもわたしも「一人っ子」というところに由来するものです。一人っ子は、小さい頃からなんでも自分のペースで物事を進める傾向があります。食事も、遊びも。それをへし折られる経験がないので、自分の世界を侵さ [続きを読む]
  • みりかのラストデイ。
  • 花組公演のライブビューイングを観てきました。星組「桜華に舞え」千秋楽のLVでは、画面越しにも「これが最後」という出演者の思いと客席の空気が伝わってきて、始まった瞬間涙が出てきたのですが…今日は、「雪華抄」も「金色の砂漠」も、いつもの公演と変わらぬ出演者の空気を感じ、思ったより泣かない自分に自分で驚きました。ところが、最後、ギィとタルハーミネとして生き抜いた二人を見てホロリ、そしてデュエットダ [続きを読む]
  • 「金色の砂漠」で好きなセリフ
  • 金色の砂漠、とっても良い作品で、感想とかつらつら書きたいのですがなんだか言葉にするのが難しいので、今日は私の好きなセリフをどどんと発表することにします。順不同です。1.ジャー「僕はあなたが好きです」いやあ〜〜〜あんな穏やかな口調でこんなこと言われてみたい!なんなの!かっこよすぎ!私感ですが、もしギィとタルハーミネが外見からお互いを愛し始めたなら、ジャーとビルマーヤは内面から愛したタイプでし [続きを読む]
  • みりかのを見納めた今、みりかのに思うこと
  • 今日、みりかのを見納めてきました。ライブビューイングもあるんですけどね、生は今日が最後でした。全部で3回見て、もう毎回幸せで…「金色の砂漠」という作品はとても奥深い上に、たとえば明日海さんなら「ギィ」としてだけでなく「明日海りお」としても見ているので心が忙しく、まだ消化しきれていないのですが。とにかく、見ていて幸せだったんです。ようやく、「あてがきってこういうことか」と実感できたので。カリ [続きを読む]
  • 「カルーセル輪舞曲」を見て気になったところ
  • NHKで放送された「カルーセル輪舞曲」について、ネガティブに感じてしまったことを書き留めておこうと思います。ご不快に思われる方もいらっしゃると思うので、そういうのを見たくない方はご遠慮ください。***衣装の使いまわしスパンが短いパレード、びっくりしました。トップコンビとロケット衣装以外、「宝塚幻想曲」の使いまわしじゃないですか〜〜〜!!!!(まあ羽根は変えてましたけど)もちろん宝塚において [続きを読む]
  • NHKの「カルーセル輪舞」を見て思ったこと
  • お正月に放送された、宝塚レビューの番組。そして早くも地上波初登場、「カルーセル輪舞」。今更ながら感想を書いてみたいと思います。レビューなのかショーなのか?番組を見ていて、レビューとショーの違いって、実は宝塚の中でも明確な区別はないのかな、と思いました。番組は「宝塚レビュー」の歴史をたどっていますが、その中には「EXCITER!!」や「THE ENTERTAINER!」など公式に「ショー」と銘打っている作品も出てき [続きを読む]
  • 宝塚クロニクル2016あおば編
  • 卒論提出しました!内定先から課された資格試験も合格しました!というわけで、今年のヅカを個人的に振り返ってみたいと思います。わたしの2016年の観劇はこのようなラインナップでした。・宙組「Shakespeare/HOT EYES!!」1回・月組「舞音/GOLDEN JAZZ」1回・星組「こうもり/THE ENTERTAINER!」2回・花組「ME AND MY GIRL」2回・宙組「エリザベート」1回・星組「桜華に舞え/ロマンス!!」(LV)1回・宙組「バレン [続きを読む]
  • 今更宙エリザ感想シシィ編
  • ご無沙汰しております。卒論に資格試験に遊びに()忙しくしております。更新しない間にみちふうは宝塚を去り、今日も月組ラインナップの発表がありました。月組については、「この作品でちゃぴが退団しないといいな」と思いました。ちゃぴには一本もので退団してほしくない。さて、前回のエリザベートの感想を今更ですがつらつらと語っておきます。以後、「花エリザ」は2014年花組公演、「宙エリザ」は2016年宙組公演を指 [続きを読む]
  • 初めて生でエリザベートを観たニワカの独り言
  • ※以下、「花エリザ」は2014年の花組公演を、「宙エリザ」は2016年の宙組公演のことを指します。※過去の公演との比較なども書いてありますので苦手な方は読むのをお控えください。「エリザベート」という作品はすごい。言葉が悪くて申し訳ないのだけれど、わたしは花エリザの映像をくさるほど観てきた。それはもう、何回も何回も。それなのに、先日宙エリザを観劇していて、一瞬たりとも「早く終わらないかなー」と [続きを読む]