ガーサン さん プロフィール

  •  
ガーサンさん: ガーサンのブログ
ハンドル名ガーサン さん
ブログタイトルガーサンのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/20th0908/
サイト紹介文メダカ飼育、山野草飼育、開花情報、 食道癌亜全摘術後の経過
自由文仕事仲間、趣味のメダカ友達に助けられ、食道癌亜全摘に立ち向かって今があります。

残している人生をすがすがしく、毎日を過ごして行くことを目指しています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供515回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2015/01/15 22:34

ガーサン さんのブログ記事

  • アルビノ白ラメ天女の舞の稚魚
  • アルビノ白ラメ天女の舞の稚魚飼育、今年一番子作りに失敗したグルーフに当たります。生存率が悪く、これだけしか成長させられなかった。 7月12日と8月2日の2ロット分でこれだけになってしまった。仔魚は両ロットとも多数生まれていましたが、生存率が悪かった。 悪あがきで8月にも少し採っています。ベランダでもウッドデッキ直置きは良くない。来年からは一工夫します。夏場水温が上がりすぎる傾向があります。この場所は水 [続きを読む]
  • 楊貴妃天女の舞♀とアルビノ楊貴妃天女の舞F3♂のF1
  • 楊貴妃天女の舞♀とアルビノ楊貴妃天女の舞F3♂とのF1、7月から採ったので来年の親としては十分な数採れています。このペアのF1、すでに早生まれは大きくなっていますが卵採っていません。F2は来年の楽しみに取っています。このペア、いまだに卵付けています。この時期の仔魚は越冬が困難でしょうが、室内保温飼育覚悟で育てています。昨日、大中小に区分けしてやりました。針子を掬うとき、いつもはお玉を使用していましたが、昨 [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃天女の舞 稚魚をパンケースから大き目のケースへ
  • 少しづつですが、パンケースから大きいケースに移動しています。飼育場により成長速度が異なっています。こちらはアルビノ楊貴妃天女の舞と楊貴妃天女の舞のF2、そしてアルビノ楊貴妃天女の舞(アクアライフ賞)のF2を並べて撮ってみました。 7月30日と7月31日にそれぞれ卵ケース立上ました。かなり大きさが異なっている。ボールの稚魚はパンケースでぶどう棚下、パンケースは玄関で飼育してきました。数の問題なのか、場所によるバ [続きを読む]
  • アルビノの稚魚は、雨に弱い
  • アルビノの仔魚は、雨には極端に弱い。一日で全滅することがあります。昨日、今日と雨が続いていますが、雨の日は蓋して安全を確保してやっています。普通目といえども、水量が少ないケースは、水質の変化防止に蓋をしてやっています。 いつまでもパンケース飼育は良くないので、暫定で容器を立ちあげてやりました。今日雨が止んだので、無事でいることを確認。次回紹介します。 [続きを読む]
  • 黒玉星草 種がついて黒玉らしくなった
  • 黒玉乾草、種が充実してきて黒玉らしくなってきた。この調子だと来年の芽吹きも確実でしょう。 こんな株でも、来年は確実に芽吹いてくれます。鷺草銀河の鉢にも、ひっそりと一株芽吹いています。鷺草の鉢は、毎年土を新しくして植え替えており、今年は砂を使って3月に入って植え替えてみました。表面はミズゴケを被せ、乾燥防止しています。いつ種が飛んだのか不明、ただ大き目の鉢には花を摘み取って載せていたので飛んだのでし [続きを読む]
  • 中日今年こそCS、進出期待したい。メダカはアルビノ楊貴妃天女の舞
  • 巨人とDeNA、DeNAが明日も勝とセリーグの3位争い面白くなってくる。中日は金曜日からの5連戦、負けなしで通過すれば、後は阪神との4連戦を残すのみ。金曜土曜の横浜でのDeNA戦、ヤクルトとはナゴヤドームで3連戦、ここを全勝すれば最終戦まで今年は楽しめそう。今までが、今までなので期待していない、しかし半分期待して数日過ごしたい。メダカは7月17日立ち上げたアルビノ楊貴妃F8と、7月30日立ち上げた楊貴妃天女の舞とアルビノ [続きを読む]
  • 幹之系天女の舞のF3
  • 天女の舞系で、アルビノ天女の舞系以外に幹之系も飼育しています。斑パンダ天女の舞と幹之ロングフィンのF3、オロチと白幹之天女の舞のF3を飼育しています。斑パンダとオロチは透明鱗系です。そんなことでF3でもパンダ天女の舞の稚魚が出てきます。来年はパンダを種親にせず、幹之天女の舞に絞っていきます。幹之ロングフィンのF3、白幹之天女の舞系F3、白幹之天女の舞がF3に出てきました。F4は白幹之天女の舞に絞り込みます。オロ [続きを読む]
  • 久しぶりにダンピング、術後6年と6ヶ月経っても遭遇した
  • 今朝朝食後の1時間後に、冷や汗が出て朝食後は初めてのダンピング経験。耐えていたら吐き気が忍び寄ってきた、耐えていたらお腹が痛くなって初めて熱中症で無く、ダンピング症状に気が付いた。トイレで吐いても、朝食はすでに小腸に移動して、胃液のみのゲロでした。1時間近くベットで休んでいたら楽になった。こんな時はお腹の痛みと、吐きけに立ち向かうのでなく、ゆっくり通過するひと時が大切なのです。そんなことで、朝から一 [続きを読む]
  • 皇帝の稚魚
  • 皇帝の稚魚、パンケースが2個あることだと、2回程度しか卵採っていない。いつまでもパンケースで飼育していると、大きく育たないので大小区分けしました。今回は親餌が食べられるサイズが大で、小は粉餌が必要なサイズ。 小はほんの数匹になった。 20ℓ入る発泡に投入、気持ちよさそうに泳いでいた。 松の木根元の水連鉢に、少し稚魚が育っていますが、こちらの稚魚と比較すると少し大きい。過密飼育してきたので、成長が遅れた。 [続きを読む]
  • ブラック天女の舞F3
  • オロチと白幹之天女の舞のF2、ブラック系のみでペアーが組めなかったので、F2すべてを使って卵を採りました。そんなこともあって体色はかなりばらつきました。小さいパンケースから卒業させるため、とりあえず選別しました。ブラック系 その他いろいろ とりあえず2か所に分離し、ブラック系はこんな容器にまとめました。後は発泡容器へ入れましたが、もう少し大きい発泡に移動してやる予定です。 [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃天女の舞系のF4
  • アルビノ天女の舞(リアルスケルトン)とアルビノ楊貴妃のF4、今年もオレンジ強と弱に分けて卵を採りました。F4稚魚は合流してプラ船に入れていましたが、ゲリラ豪雨で大半を★にしてしまいました。パンケースにオレンジ強の稚魚が残っていたので、プラ船に合流しました。投入数が少ないので、ゲリラ豪雨に遭遇しても突然★にはならないでしょう。オレンジ強の稚魚、体色はアルビノ楊貴妃に近づいてきました。 まだ小さいのではっき [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃天女の舞系F3♂と楊貴妃天女の舞♀のF1
  • アルビノ楊貴妃天女の舞の体形を、グッピーみたいにしたく昨年から取り組んできました。背ビレ、尻ビレ、尾ビレの形で、尾ビレを末広がりにしたくて、今年も挑戦しました。アルビノ楊貴妃天女の舞系のF3、春先体色、ヒレの色が物足りなかったので、楊貴妃天女の舞♀とのF1は7月に入ってからになりました。スタートは遅かったが、♂♀の体形を持ったアルビノ楊貴妃天女の舞を作りたくF1を採りました。F2は屋外飼育中心なので、今期 [続きを読む]
  • アルビノ白ラメ天女の舞の稚魚
  • 雨の合間に水替えしてやりました。何とか累代分は確保できました。かなりの数★にしてしまったが、この時期育ちは良い。 7月12日卵採って立ち上げたケース、こちらもかなりの数、★にしてしまいました。上の画像よりラメ、判りづらい。よく見るとラメ、遺伝しています。 [続きを読む]
  • アルビノメダカとミジンコ
  • ミジンコが手元にいる限り、アルビノの卵ケースにミジンコを投入しています。ミジンコがある程度繁殖していると、仔魚の生存率が良い。8月15日立ち上げた楊貴妃天女の舞とアルビノ楊貴妃天女の舞のF2、この時期なのでミジンコはあまり増えないと思っていました。フォータバクテリアを投入しているので、藻が大きく伸びてめだかが泳ぎづらくなっていた。今日水替えした時、ミジンコが白っぽいので判りづらかったがかなりいた。アル [続きを読む]
  • 最近のぶどう棚は・・・
  • 先日の台風の影響で葉が落ちて、隙間が広がりました。それと風にあおられ、枝が自然に配置されたようです。今日も朝から雨で、何もできませんでした。天気の良い日に、南北の枝を棚上側に、誘引してやる予定です。 ヒトツバタゴの枝の伸びが速い、剪定してやらないと水連鉢に日陰が出来てしまう。 西側と東側は適当に剪定し、南北の枝をとりあえず棚上に誘引して、日陰を作ってやります。アルビノの余剰メダカ飼育場確保します。 [続きを読む]
  • 中日今年、広島に勝ち越し決定し、阪神とヤクルトにも可能性がありそう
  • 広島に勝ち越したのに、巨人にぼろ負けしている。自力でCS進出は不可能だが、何とかAクラスに入ってほしい。ナゴヤドーム、6シーズン足入れていない。観戦しに行っても、生ビールも飲めないし、ストレスのみ溜まって帰るのでは、体に良くない。来シーズンは、若手が育ってAクラス狙える戦力になったかな?。来シーズンに期待したい。 メダカはアルビノ楊貴妃天女の舞、ヒレに色が乗っていないタイプを固めて、水連鉢で飼育していま [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃親子
  • アルビノ楊貴妃の今年の稚魚、少しですが体色があがって来ました。今年の親 大きいサイズの稚魚  小さいサイズの稚魚 小さいサイズの容器、過密気味になっている。涼しくなったら、北側の発泡容器に移動してやります。 [続きを読む]
  • 中日ドラゴンズ やっと・・・・やっと若手が育った
  • 笠原、広島に133球で完封した。やっと・・・・やっと笠原、藤島がプロとして通じるまでに育った。後は鈴木翔太、他今年の新人が来年は活躍してくれそうです。野手も高橋がやっと自分のフォームを身に着けたみたい、捕手も松井が覚醒したみたい。来年は楽しいプロ野球観戦が、楽しめそうになった。藤島、鈴木、ファームの石川他若手が頑張ってくれると、来年こそ楽しいプロ野球観戦できそう、ありがとうございます。そろそろ球団は [続きを読む]
  • アルビノパンダ天女の舞の稚魚
  • この前半分に分けていた片方、ゲリラ雨にやられて★にしてしまった。幸いにしても一つは玄関前の水連鉢に移動して、水もグリーンFゴールドリキッドと岩塩で作ってから移しました。この前の展示会に連れ出した、やせ細った体形の昨年生まれのアルビノパンダ天女の舞も元気に回復傾向にむかっています。玄関前の水連鉢、今年生まれの稚魚が中心です。 ♂♀ともアルビノパンダ天女の舞だったが、パンダ目は親と同様に、目の輪郭 [続きを読む]
  • 天女の舞めだかの薬浴に一筋の明かりが見えた
  • アルビノ楊貴妃天女の舞ほか、天女の舞系にグリーンFゴールドリキッドを使用してきましたが、間違いであることが判りました。この薬10ℓに10?いれ5日から7日で、穴あき病の治療に効くと水草にも優しいとありました。確かにミジンコも平気で増えていました。高価なものは、たいがいのメダカの病気に効くかと思っていた自分がバカでした。この前の展示会で会員の方たちに、色々教えていただき、先ほどネット販売している情報でググ [続きを読む]
  • 台風対策したのに  アルビノパンダ天女の舞稚魚が大量★
  • 台風の暴風雨で養生していたのに蓋が飛んでしまい、気が付いたらアルビノパンダ天女の舞が★になっていた。9月3日には台風対策しました。 雨風にあおられ飛散したごみ 風に弱い鉢、地上に卸していたのに倒れていた。 意外と強かったぶどう棚 昨日夕方蓋が飛んでいたので、蓋は被せてやったがこの容器のみ大量★になっていた。この容器ベランダのパンケースから、8月28日CDケースに変えて棚下に移動したばかり、ベランダに置 [続きを読む]