ガーサン さん プロフィール

  •  
ガーサンさん: ガーサンのブログ
ハンドル名ガーサン さん
ブログタイトルガーサンのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/20th0908/
サイト紹介文メダカ飼育、山野草飼育、開花情報、 食道癌亜全摘術後の経過
自由文仕事仲間、趣味のメダカ友達に助けられ、食道癌亜全摘に立ち向かって今があります。

残している人生をすがすがしく、毎日を過ごして行くことを目指しています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供545回 / 365日(平均10.5回/週) - 参加 2015/01/15 22:34

ガーサン さんのブログ記事

  • 水連の開花
  • この時期になると水連の開花期間が、5日間になるようです。今月に入ってからの開花、2回とも5日間咲いていました。そろそろ水連の花も終わりになりそうです。昨年は10月28日アップしたのが最後でした。 どうなりますか、昨日の写真なので24日開花していたら、またアップします。ピンクの水連とメダカは、青幹之ヒレ長系です。 [続きを読む]
  • 術後丸4年と9ヶ月の検診
  • 今日もメダカと伴に元気にしています。 にほんログ村 術後4年と9ヶ月の検診を受けてきました。結果は良好、あとは丸5年の検診を予約し、年明けの1月26日に血液検査、CT検査を受け無事卒業予定です。 5年間通い詰めた病院 朝7時半に自宅を出て、病院の受付8時10分に済ませ、血液採取受付№21番でした。 レントゲン撮影が終わったのが9時でした。売店でスポーツ新聞購入し、一階ロビーで時間をつぶす。 食道外科検 [続きを読む]
  • オロチ
  • 水質悪化で♀親1匹しか残っていません。後は今年生まれの稚魚、昨日水替えしたので横見撮ってみました。やっぱりオロチは墨黒です。来年はより黒くなるよう、親を絞り込みます。 水替え後の水連鉢 水が多いので水面調整中です。梅雨時や大雨時大活躍してくれます。 [続きを読む]
  • 天女の舞系ヘテロF2からF3のアルビノ楊貴妃天女の舞
  • アルビノ天女の舞とアルビノ楊貴妃・ルビーアイ楊貴妃のF2、ヘテロ体形の稚魚にアルビノ楊貴妃天女の舞が育っていました。 今日天気が良かったので水替えしました。まだ小さかったのですが横見確認、小さい中でヒレに変化がありました。 この子たちは、天女の舞が入っている発泡容器に移動。体色これから上がってくるでしょうが、きれいな子はやっぱり♂でした。 まだ先祖帰りしたアルビノ天女の舞もいましたが、小さかったので [続きを読む]
  • またまた水替えとミジンコ
  • 稚魚ケースもだんだんと片付き、遅くまで卵採ったものや、水替え時藻についていた卵からかえった稚魚ケースが入ったケースにミジンコが育っています。 今日は午前中雨、午後から天気が良くなったので水替え。今日はお玉で掬うほどはいませんでしたが、スポイトでかき集めました。ミジンコ 白のボールに水を移し、壁面によって来るミジンコをスポイトで吸い取ります。作業完了した様子 [続きを読む]
  • 久しぶりに軽いダンピング
  • 今日もメダカと伴に元気にしています。 にほんログ村 昨日は、愛知メダカ愛好会の打ち上げ会兼忘年会に出席しました。名古屋駅近くの牛若で飲み放題で予約されていました。愛好会のイベント、今年はこれで終わりになります。 久しぶりに電車で名古屋駅に向かい、名鉄の布袋駅が高架工事中で、上りは高架になっていました。下りはまだ高架になっていませんでしたが、構内は高架で下車して、上って下ってになっていました。 名鉄 [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃天女の舞とオレンジ系天女の舞F3の稚魚
  • アルビノ楊貴妃天女の舞♂と、天女の舞オレンジ系F3♀と天女の舞黄系F3♀との稚魚、最初に採った稚魚は屋外飼育で十分越冬できるサイズに育っています。室内飼育に切り替えるにしても、個体数に限度がありますので、様子見しています。 これくらいの大きさですと、5月末頃には卵が採れますし、アルビノなので気温が安定してから仔魚を育てないと、生存率が悪い。焦る気持ちを抑えるべきか、悩んでいます。 加温飼育して卵採るのは [続きを読む]
  • アルビノ天女の舞とアルビノ楊貴妃・ルビーアイ楊貴妃のF2今年も
  • 今年のアルビノ楊貴妃♀とアルビノ天女の舞♂、ルビーアイ楊貴妃♂とアルビノ天女の舞♀のF1から今年もたくさんF2を採りました。 昨年採ったF2、管理が悪くほとんど★にしてしまいました。後悔しています。そんなこともあって、今年もF2を大切にしています。波板を被せる頃には、もう少し発泡容器を交えて分散してやります。今年のプラ船そのⅠ プラ船そのⅡ 今年一番小さい子 何とか越冬できるサイズに育てたい。 今年はF2ヘ [続きを読む]
  • 岩千鳥とウチョウランの様子
  • 岩千鳥とウチョウラン、少しは球根増えているかな。そろそろ葉も枯れてくる時期になりました。ウチョウランはこの前、台風でひっくり返した時球根が現れました。小さい株も、そこそこの大きさの球根がついていました。植え替えは2月末から3月初旬を予定しています。 我家では、このまま冬を過ごします。ただし、乾燥しきらないよう注意しています。場所は屋外で、暖かい場所を選んでいます。岩千鳥 ウチョウラン ウチョウランは [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃天女の舞その後
  • アルビノ楊貴妃天女の舞♂とオレンジ系天女の舞♀、黄色系天女の舞♀とで卵を採っています。やっと育ってきましたが、いずれ室内水槽で飼育します。9月21日立ち上げたパンケースにも仔魚が生まれてきました。10月9日に卵ケースも立ち上げています。 稚魚としてもまだまだSSサイズですが室内水槽で加温飼育に変更します。 アルビノ楊貴妃♀との稚魚は越冬できるサイズになっています。 その横で育っているアルビノ楊貴妃今年 [続きを読む]
  • 水連が連続5日間咲いた
  • メダカに餌をやって眺めているだけで、汗が出てくる暑い日です。室内の気温ただいま30度、湿度が低いので日陰では汗は出てきません。 この季節なのか水連が5日間咲きました。5日間咲いた水連 こちらは今日開花した水連 メダカはアルビノ楊貴妃の親子 [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃とアルビノ楊貴妃天女の舞 F1が卵を持っていた
  • ♀にアルビノ楊貴妃天女の舞の体色を付けたくてF1を採りました。そのF1が今日卵を抱えていたので、産み落とした段階でスポイトを用いて卵収集しました。5匹育っていますが、2匹はまだSサイズです。大き目の稚魚F1、♂2匹、♀1匹です。 8月3日卵ケース立上で早くも卵を抱えていました。この稚魚は、こちらの♂アルビノ楊貴妃天女の舞とアルビノ楊貴妃♀のF1です。来春が待ち遠しい。 ♂はこの鉢で、現在はアルビノ天女の舞♀F [続きを読む]
  • アルビノ天女の舞とアルビノ楊貴妃のF2 ヘテロ体形の稚魚
  • アルビノ天女の舞とアルビノ楊貴妃、アルビノ天女の舞とルビーアイ楊貴妃のF2でヘテロ体形の稚魚を育ててみました。 育てた目的は、F3で天女の舞体形の遺伝率を確認したく育てた。 上見で確認したら、天女の舞体形確認出来ました。それと目前水泡眼を発見しています。目前水泡眼は、育ちが悪いので水連鉢で越冬は難しそうです。近いうちに水替えを予定していますので、そこで遺伝率をまとめたい。ただし、過密飼育していてサイズが [続きを読む]
  • 黒蜂の稚魚 水連鉢水替え
  • 水質が悪化している水連鉢を優先し水替え。親がいなくなっていました。来年の親候補でこれだけしかいません。♀が少ない、しっかり管理し越冬させます。 ヒレの色が薄いし、黒蜂の♂の茶色のヒレの色がなくなっている。 来春はオロチ系統の稚魚も交えて、ペア組を検討します。 [続きを読む]
  • アルビノ天女の舞(リアルスケルトン系)の親子
  • 今年はアルビノ天女の舞(リアルスケルトン系)の稚魚、無制限に育てています。 そんな中、アルビノ幹之天女の舞とアルビノ白ラメ天女の舞が出てきました。 90?水槽の様子 雨上がりに撮影しているので、壁面が結露しています。 親子が入っている水槽 今年の親、元気を取り戻してきました。 3番目に小さい稚魚 今年最後の稚魚 アルビノ幹之天女の舞 幹之光が少しづつ頭に向かって伸びてきました。 アルビノラメ天女の舞 横見でス [続きを読む]
  • この時期に水連が開花
  • 10月初旬に水連が開花、去年にさかのぼって調査してみます。まだ大きな蕾を持っている水連もあります。ここの所、急に11月の様に寒くなったがまた戻るようです。また開花したら紹介します。赤の水連がピンクに見えます。季節外れに咲いたからかな?。 メダカは白幹之の親子が入っています。年々、光も良くなってきました。 [続きを読む]
  • 今年も楽しんだ日本改良メダカ
  • 今日もメダカと伴に元気にしています。 にほんログ村 今年もアルビノ系メダカ飼育に没頭しました。そのほかは、累代飼育メダカの継続に努めました。 今年も利用した百均のパンケースも、そろそろ片付に入っています。 後は右上の棚、百均ケースを残していますが水連鉢の水替えを優先することにしています。水温低下してきたので、タニシの越冬環境を作ってやり、メダカも越冬しやすい環境を目指します。そろそろ岩塩を準備する時期に [続きを読む]
  • 今年の冬、室内飼育メダカは
  • まだまだ屋外飼育し、晩秋まで屋外で頑張ります。室内飼育、早く取り込んでも大きくなりませんので、屋外で自然繁殖のバクテリアを食べさせ、11月になったら室内に取り込みます。 第一候補はこの子のF4 いまだに卵を収集しています。 もう一つはアルビノパンダの針子、上の写真のパンケースで飼育中。他の稚魚は、何とか越冬サイズに育つでしょう。パンダ目の稚魚を少しでも増やしてみます。 親は そして残ったのは、ベランダで [続きを読む]
  • 稚魚ケースの整理、そしてまたまたミジンコ
  • 今日は天女の舞のF4が入っているパンケースを整理しました。メダカはF3が入っているプラ船に投入、小さいけれどさすがにF4ともなれば、体形遺伝は確認出来ました。 ミジンコ餌として、水連鉢に投入してやりました。そろそろ稚魚ケース、整理する時期となりました。越冬で来そうにない稚魚、やっぱり室内水槽に入れるか思案中。アルビノ楊貴妃天女の舞とのF4次第です。 [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃天女の舞、稚魚採り
  • 最初は我が家のアルビノ楊貴妃♀と、卵を採りました。体形が小さいので、卵採り苦戦しましたが何とか取れました。9月に入って、アルビノ天女の舞とアルビノ楊貴妃のF3で卵採り開始しました。 この前の品評会に出したので、その間休憩していましたが、昨日から早速卵が採れています。 F3の♀、楊貴妃系2匹と黄色系2匹でシーズンOFF迄卵採ります。玄関前に置いているので、10月いっぱい卵付けるはず。 こちらはアルビノ楊貴妃 [続きを読む]