ガーサン さん プロフィール

  •  
ガーサンさん: ガーサンのブログ
ハンドル名ガーサン さん
ブログタイトルガーサンのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/20th0908/
サイト紹介文メダカ飼育、山野草飼育、開花情報、 食道癌亜全摘術後の経過
自由文仕事仲間、趣味のメダカ友達に助けられ、食道癌亜全摘に立ち向かって今があります。

残している人生をすがすがしく、毎日を過ごして行くことを目指しています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供510回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2015/01/15 22:34

ガーサン さんのブログ記事

  • アルビノパンダ稚魚にアルビノパンダ天女の舞がでてきた
  • アルビノパンダ飼育ケース今年最後の水替え、ついでに稚魚横見確認したら、天女の舞が生まれていた。今年生まれの大きいほうの稚魚と親、前回水替え時F3♂親隔離したのでここには写っていません。 横見 アルビノ天女の舞水替え時、一匹間違って投入していたようです。この稚魚の大きさでアルビノパンダ天女の舞になっていましたので、選別してメチレンブルー入れている容器に投入しました。それとF3♂親、目の輪郭と目の黒さ [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃親子のその後
  • アルビノ楊貴妃の今年の稚魚、初期の稚魚はすでにクリークに出しました。残った稚魚そろそろ容器の飼育数バランスを考えてやらないといけません。今年の親、ますます体色が良くなってきた。 大き目の稚魚も、そこそこ体色が向上してきた。 小さいほうのプラ船、数が多過ぎなので飼育容器考えてやる時期です。2分割しても少し多めなので、40ℓ発泡に移す予定です。 寒くなったので全数撮影できません。 [続きを読む]
  • 楊貴妃天女の舞とアルビノ楊貴妃天女の舞F3の稚魚 普通目
  • 9月初旬まで卵採ったので、ぎりぎり越冬できる大きさに育ったグループをベランダ水槽に入れて楽しんでいます。この稚魚は尾の形を大きくしたかったので、ペア組したF1にあたります。昨日暖かかったので横見確認し、への字体形を選び我家で一番暖かい所へ移動してやりました。尾の形予想通り良くなりそうです。 稚魚ケースのミジンコが増殖していたので、ミジンコを投入しました。 メダカ小さいので、ミジンコと格闘しているが、食 [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃天女の舞系とアルビノ楊貴妃
  • 今年生まれの ・アルビノ楊貴妃天女の舞系で、アクアライフ 賞のF2体色はばらついていますが、オレンジ色がかなり良くなってきた。  この時期近づくともぐりこみ、全体の様子が紹介できない。 ・アルビノ楊貴妃天女の舞(アクアライフ賞の F1)と楊貴妃天女の舞とのF2、こちらは大きさが一ヶ月の違いですが、大きくばらついています。・アルビノ楊貴妃 プラ船3個並べて、体色の比較をしやすいようにしています。 [続きを読む]
  • 立冬過ぎても冬支度が出来ていません
  • 立冬過ぎているのに、水替えが進んでいません。やっと稚魚ケースの水替えと清掃が終わりました。明日からは、余剰メダカ飼育ケースの水替え作業に移ります。水替えしながら今年の稚魚の、専用ケースに切り返しも考えたりしています。今年も稚魚ケース買い足したり、洗ったりして活用していますが、来春からは買い足しは極力なくして容器を処分していきたい。今年も、無駄な容器買い足しし過ぎました。 飼育容器水槽、発泡容器、グ [続きを読む]
  • 立冬が過ぎて黒玉星草、ウチョウランの様子
  • いくら暖かい秋でも、立冬が過ぎると黒玉星草やウチョウラン枯れてきました。今年の黒玉星草の種、放置していたので種は自然任せになっています。来年の芽吹き、どうなるか庭中探しているような気がします。ウチョウランも葉が枯れないうちは、水やりしていました。枯れた株が出てきましたので、後は球根の乾燥防止程度で管理していきます。黒玉星草  ウチョウランも、そろそろ固めて管理する場所に移動してやります。 場所は、こ [続きを読む]
  • 白幹之背ビレ無し
  • 白幹之背ビレ無し、今年一回だけ親抜きしました。それで稚魚2匹育っていましたが、他に卵も採れなかったのでこの系統累代飼育あきらめます。 光が乗っていないのが、今年生まれの稚魚で赤は皇帝の稚魚が水槽上のケースからダイビングしていました。今年生まれの稚魚、♂です。親は一昨年の生まれなので、来年は卵採れない。 [続きを読む]
  • メダカの冬支度
  • なんやかんやで体調不良、メダカ飼育容器越冬準備遅れています。水連鉢は完了し、今は中に入れている飼育メダカの累代を優先しています。当然ですが累代飼育メダカは、水連鉢で楽しんでいます。毎年入れ替えて楽しんでいて、今年は青幹之が、楽しめない発泡の場所に移動しています。今年の稚魚飼育ケースの清掃もやっと終わったとこです。来年に向けて、もう一度水替えするメダカは固定していきたいものを選別して、来年こそ固定す [続きを読む]
  • 楊貴妃天女の舞とアルビノ楊貴妃天女の舞のF2アルビノ
  • 今年は楊貴妃天女の舞とアルビノ楊貴妃天女の舞(アクアライフ賞のF1♂)のF2、7月30日、8月15日、8月30日3回卵採りました。普通目の光体形、この前アップしましたので、今日はアルビノの光体形と普通体形の横見です。いずれも天女の舞になるはずです。光体形は、骨が曲がっていて種親にはできない。背ビレ、尻ビレ、尾ビレの形はよさそうですが残念。普通体形は狙い通りの稚魚が、出てきたようです。 体色やヒレの伸びは、来春の [続きを読む]
  • 楊貴妃天女の舞とアルビノ楊貴妃天女の舞のF1
  • ベランダ水槽、今年はアルビノ楊貴妃天女の舞が尾ぐされ病になったものを入れていました。(今年の天女の舞系の親、グリーンFゴールで水作りし薬浴中です。尾ぐされ止まったようです。)ベランダ水槽は、メチレンブルー水を作って今年の遅生まれの稚魚を入れていました。きれいに洗って立ち上げたのに、藻が浮いてきて汚くなったので水替え。今回は塩で水作りして立上、今年はこれで越冬です。楊貴妃天女の舞とアルビノ楊貴妃天女の [続きを読む]
  • 葡萄棚の最近の状況
  • 立冬になっても暖かくて葡萄の葉が紅葉しない、一度しか消毒していなかったので虫に被害にあったようで落葉がひどい。来春が心配な様子を見せているぶどう棚ですが、近づいて見上げるとまだ若葉が付いています。来春までの剪定、例年通り新芽がOKか確認してから剪定する予定にします。5月に新梢の展開、梅雨明けには枝振りが展開して、日陰と雨除けしてくれる状態確保したい。今年の様子、まだまだ葡萄の栽培や収穫は勉強中です。 [続きを読む]
  • 皇帝稚魚の水替え
  • 今年も稚魚数採っていませんが、2か所で大きくなりました。一つは松の木下の水連鉢、梅雨明けに親を管理不足で★にしてしまった。原因は水温上昇でした。その後スダレをかけていたら仔魚が生まれていて、少しの間は掬って稚魚ケースに移動しました。取り残していた稚魚が大きくなっていた。 同時期に卵採って育てた稚魚、過密飼育が続いたので大きくなっていません。 大き目の稚魚を一つにまとめ、松の木下の水連鉢へ投入。 適 [続きを読む]
  • アルビノパンダ普通体形稚魚とミジンコ
  • ベランダ飼育の稚魚ケース、ミジンコが増えすぎて移動しています。少し大きくなったアルビノパンダのケース水替え、昨日の作業なので気温が低くて、夏場ほどミジンコは活発でない。今年は室内水槽まだたちあげていませんが、いづれ室内へ移動予定のアルビノパンダです。 タモでメダカ掬ったが、ミジンコもはいっていた。こちらはミジンコのみ取り出してみました。 ミジンコは、玄関前の水連鉢に投入してやりました。毎年メダカが [続きを読む]
  • 皇帝の飼育容器を変えて色揚げ
  • 今年6月21日に、飼育場所と飼育容器を変えて色揚げを試み、今日水替えしてやりました。色上りも良くなった今年の親、2匹程度★にしてしまった。 ずいぶん赤黒くなっています。YAMA系で無く、クリークで購入して3年目になりました。以前にも飼育していたのですが、アクシデントで亡くしたので、再スタートしました。横見も確認したら、お腹の体色も良い。 我家の紅葉している紅葉に、朱赤負けていません。夏場は、スダレで午前10過 [続きを読む]
  • 我家の楊貴妃
  • 我家の楊貴妃、飼育して今年で9年目になりました。累代飼育してF9にあたります。この楊貴妃とアルビノ楊貴妃で我家のアルビノ楊貴妃は採って、累代してF6になりました。飼育しているメダカ、手間暇かけて飼育する以上オンリーワンとして自負するメダカにしたい。今年管理が悪く、今年の親★にしてしまった。何とか稚魚だけは確保しています。体調管理を自分で悪化させ、メダカも飼育環境悪化で★にしてしまいました。そんな中でも [続きを読む]
  • アルビノ更紗系統
  • アルビノ更紗、3年前に発見し今年でF2になります。更紗出てきませんでしたが、来年も挑戦します。最初の更紗は、アルビノ螺鈿光とアルビノ白透明鱗から出たものです。もともとの狙いはアルビノ螺鈿光透明鱗を作る計画でした。現在は、アルビノ螺鈿光透明鱗ダルマを累代しています。狙いは達成できましたが、アルビノ更紗の固定も狙っています。アルビノ更紗系、今年の稚魚。 越冬準備進めていますが、まだ終わっていません。明日 [続きを読む]
  • 睡蓮とメダカの睡蓮鉢、昨日水替え完了したオロチ
  • 日本改良メダカ飼育始めたころ、五月の鉢植えを片付けて地植えしました。睡蓮も昨年から処分し始めて、今年で最後にします。玄関前のミニ水連処分し、10ℓしか水が入らない睡蓮鉢、メダカ中心に切り替えました。睡蓮から始まったメダカ飼育、来年は重心がメダカに移ります。といっても、数年前から飼育容器の睡蓮、処分してきました。少しでも水の量を確保してやりたいし、藻の発生が半端でない。オロチの睡蓮鉢  今年の親子、同 [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃♀とアルビノ楊貴妃天女の舞♂(アクアライフ賞)のF1とF2
  • 昨年の夏にアルビノ楊貴妃天女の舞♂(アクアライフ賞)とアルビノ楊貴妃♀で、体色向上を目指してF1を採りました。F2は他の方に重心が行ってしまい、一回しか卵採っていないので、あまり育っていません。ぶどう棚下のベンチ上、発泡あまり卵採りませんでした。今年採った他の結果次第で、来年もF2採ってみたくなったら玄関前で卵採る準備だけしました。F1横見  F1入れた水連鉢、水連処分し見やすい環境にしました。 F2入れた容器 [続きを読む]
  • アルビノ螺鈿光透明鱗 水替え
  • 寒くなりましたね、そんなことでメダカの餌食い状態も良くない。がっつりと食べつくすグループと、食べ残しが出だしたグループに分かれています。場所隣通しでも、控えめにしてやっても大小で違うみたいです。そんな状態なので水替えも、今日は水連鉢一つにしました。アルビノ螺鈿光透明鱗ダルマが入っていた水連鉢、今年も稚魚数少なかった。かなり★にしてしまいました。 一匹別の稚魚が入っていました。アルビノ更紗系の稚魚が [続きを読む]
  • アルビノパンダ天女の舞F1稚魚
  • アルビノ天女の舞の中から発見した親、アルビノパンダ天女の舞で、F1を採りました。親は管理が悪かったので★にしてしまったが、目の輪郭が黒くなっているのを発見したのが、若魚に成長してからでした。今年の親、アルビノパンダ普通体形と違って目の輪郭は少しうすかった。 F1稚魚、何とか遺伝している稚魚も見受けられますが、親発見は今年の6月だったので、目の輪郭が黒くなっているものの確認は、成長期間が必要でしょう。 [続きを読む]
  • 食道がん亜全摘術後5年と8ヶ月 またまたダンピング
  • 昨日薬をもらいに行きました。朝寝坊して朝食が9時30分からになってしまった。病院到着が10時30分、予約時間が11時だったのでゆとりがありました。しかし、食後すぐ動いたので体調は良くなかったが、普通に主治医と会話し一二分で完了。会計すまし、薬局で薬を頂いたのが11時15分でした。駐車場を出て帰り道、水曜日利用している喫茶店でモーニングを頂く。新聞を読みながらモーニング頂き、喫茶店出たのが12時5分、自宅の駐車場に [続きを読む]
  • 白光メダカ
  • 白光は、57歳の時ミルキーフォワイトメダカを購入し、そこから生まれた光体形を累代してきました。購入したのは3月と記憶しています。近くのホームセンターで、ヒメダカと天然の黒メダカを前年に購入し飼育、卵採らずに自然に任せていたので、生まれたメダカは親に食べられて、ほとんど育っていませんでした。水連と蓮がメーンで、メダカはボーフラ対策で入れていた。メダカを買い足しに行ったときに、ミルキーフォワイトを見て購 [続きを読む]