お転婆シニア さん プロフィール

  •  
お転婆シニアさん: お転婆シニアのガーデニング、旅、自転車、たまの料理
ハンドル名お転婆シニア さん
ブログタイトルお転婆シニアのガーデニング、旅、自転車、たまの料理
ブログURLhttps://otenba61.exblog.jp
サイト紹介文カリフォルニアのベイエリアでシニアライフ、ガーデニングやサイクリングまたRVの旅、自然がすきです。
自由文サンタクララ郡のマスターガーデナーの一人です。とにかく庭にいれば幸せ。花もいいけれど最近花より団子の傾向に。サイクリングは健康と夫婦間の繋ぎとしても。料理も好きですが、最近はさっぱり系、野菜果物類が大きな比重を占めるようになりました。
春から秋まではRVでキャンピングを、サイクリングも兼ねて出かけることが多い。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/01/16 01:38

お転婆シニア さんのブログ記事

  • 晴れ女返上
  • 砂漠に雨が続きます。これほど雨の続く砂漠も珍しいことで、今年は数年ぶりにスーパーブルーミングが楽しめそうです。今季借りている家は売りに出ていて買い手希望の方が現れ今朝9時に外出しなければなりませんでした。不動産屋さんから9時15分に連絡ありもう済んだからと。売れなかったようです。真剣なバイヤーならばもっと時間をかけるでしょう。我が夫もこの地に家を欲しくて売りに出ている家... [続きを読む]
  • 砂漠の地形
  • 今日の予定は奥様たちがメキシコへヨガのリトリートに出かけてお留守番のGさんとJさんをカードゲームとディナーにお招きしています。3時からゲームして6時からディナーでゆとりを持ってできると思っていました。ところが今朝メールをチェックしたらMさんからハイキングのお誘いが入っていました。断りたかったけれど去年同じケースでお断りしたらそれから滞在中一切お誘いがかからなかったのでこれは行かねば。... [続きを読む]
  • 足は覚えていた
  • 毎日夕方には次の日のライドがリーダーからメールに入ります。今日のライドは坂も大きくなく完走出来そうです。25人はいたかと思ったが、全員が完走する訳ではなく途中で抜ける人もいて最後まで残ったのは、これだけの人々。最高年齢87歳、最少年齢60歳。久しぶりに会った人々と一年どんな楽しみがあったかと報告し合い。ヨーロッパでサイクリングを楽しんだ人が多かったです。私の足は軽く、... [続きを読む]
  • 砂漠の花見が草むしりに変わる
  • 昨日ライドを完走した友人達が咲いていた花の画像を送って来ました。それを見ればその場に行って花を見たくなるのは当たり前。それで今朝はハイキングに行くつもりでした。ところが朝から雨なのです。砂漠では雨が珍しいので大人しく雨上がりを待ちます。サイクリスト達は雨が降ると退屈し、遊びに行くからと電話がありました。古い友人夫妻のL&Sさん達。彼らも口を揃えてもう野の花が咲い... [続きを読む]
  • 新しい家から
  • 昨夜は疲れがあったのにベッドと枕が柔らかすぎて、それと体温の調整がうまく取れずよく眠れませんでした。今朝のライドはサボろうかと一瞬思ったけれどライドしなければ何をする?朝の景色を新しい家のベッドルームから眺めて見ました。ゴルフ場の緑が綺麗です。折角のゴルフ場に建つこの家ですが、我々はゴルフしません。次に探すのが読書に適した場所。朝日が当たるので午前中に読書する場所。午後... [続きを読む]
  • Borrego Springs着
  • 我が家からBorrego Springsまで800キロあります。今回はキャンピングカーではなくバンなので2時間の時短で8時間以内に到着すると思っていました。所が走り始めたら霧が出てきてあっという間に前が見えなくなって来た。我が家のスピード狂、130キロで走っているので進路が二股に分かれる時気をつけてねという間も無く「あれっ道間違えたかな」と言う。20分ほど迂回して正しい進路に戻... [続きを読む]
  • RV (キャンピングカー)の良さを知る
  • 今朝、しとしと雨が降るのでボランティアは休みかと期待したのですが残念ながら。以外に大勢のボランティアの人達が来ているのに驚いた。2時間みっちり働いて雨が本格的に降って来たので退散です。少しづつ次の旅の準備をしています。ヨガマットを購入して帰宅。去年まではキャンピングカーでカリフォルニア州南東の砂漠の集落ボレゴスプリングスに行っていました。去年2人とも酷い風邪をひきキャンピングカ... [続きを読む]
  • 庭友さんとランチ
  • 雨が間弾無く降っています。庭友さん達も今はすることがなさそうでゆったりとしているようです。そんな彼等と月一のランチはシンガポール風レストランへ。我が夫昨夜まで僕は行かないよと言っていたのに雨降りで自転車に乗れないので参加した。会話は頭脳の刺激になるからと誘ったのが効きました^_^Jさんがシンガポール出身なので彼にオーダーお任せです。17歳の時渡米した彼、どれだけ料理を覚えている... [続きを読む]
  • カードナイト Pusoy
  • 来週末からまた出かけるので友人達から出かける前に会いましょうと言われ断りたくなく。本来は家で準備をしたいところですが努めて出かけ会話をして脳の活性化を図りましょう。LKさんのお宅でカードゲームとディナーのお誘いでした。彼女とパートナーはとても良いおもてなしをします。気前よく数多い皿の数々。シュリンプ、鮭、チキンと牛肉、野菜類と沢山。カード卓2席で8人ゲームを楽しめます。Pus... [続きを読む]
  • 通常の生活に戻る
  • 昨夜コスタリカより戻りました。ダラス経由が少し危ないかなと気になっていました。航空会社からダラスの気候が悪くなる予報で変更しますかと問い合わせがあったのです。ダラスを出発する時刻ごろ気温が下がり凍る予報でしたが無事出発できました。自分のベッドで眠る幸せ、昨夜はぐっすり眠れました。旅の後はいつも同じ、2回の洗濯、庭の掃除、郵便物のチェックなど。冷凍庫の整理をしているので買い物行かず... [続きを読む]
  • ガサゴソするのは誰?
  • 楽しかった旅も今日で終わり、3週間はあくせくしないで丁度良い長さでした。そして満足したので後ろ髪引かれず帰れます。ホテルの部屋で朝カーテンを開けたら木々の葉がガサゴソと音を立てていました。お猿さんに違いないと探したらいました。お猿さんの中では一番小さい Squirrel monkey です。木から木へ飛び移るのに時々失敗しては木の枝にぶら下がる姿が可愛くてみていてあきません。... [続きを読む]
  • コスタリカ マフィア
  • 一足遅れて明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。*****************************最後のツアーは、Manuel Antonio国定公園です。8時頃のお迎えで公園の入り口に着けばもう長蛇の列でした。ガイドさんが上手に客を集め思ったより早くそれでも45分は待ったでしょう。動物や鳥たちを見れるととても期待していたのにあまり、... [続きを読む]
  • Costa Verde ホテルにて
  • 5時半です、朝寝坊の夫が早起きしました。何でもToucan (オオハシ)を見たいと言うのです。急いで着替えしてホテルの庭を散策しました。おや、このホテルにも吊り橋が。山の中腹を上手に利用して3階建てのバンガローが点在しています。庭はとても静かで鳥の鳴き声すら聞こえません。せめて虫でもいるかしらと探せども何もなく。仕方なく朝食をとりにレストランへ。レストランからの眺めも良... [続きを読む]
  • 最後の移動 Tamarind から Manuel Antonioへ
  • 今日の移動が一番長く5時間から8時間掛かると言われていました。昨夜から夫に言い聞かせ Pura Vida で行きましょうと。朝7時10分にお迎えがありそれから延々と走り続けました。途中で運転手さんが変わるからと、レストランでお茶などして待つ。30分後に運転手さん現れさあ行きましょう。ちょっと待ってと運転手さん、これから食事するからと。ええ〜これからってまた30分待てと?(食... [続きを読む]
  • 薬と水のこと
  • コスタリカは中南米で唯一の水道水が安心して飲める国だと聞いていました。2年前にエクアドルでこのまま死ぬかと思うほど苦しい思いをしたので、その為の薬と普段使う風邪薬を持参しましたおかげさまでお腹の調子はとても良く水道水も恐れ恐れ飲んで見て何の支障もきたしませんでした。2人共風邪を引きやすいので喉がいがらっぽくなれば直ぐ薬を飲んでいたので持参した薬は無くなって。コスタリカに着いてすぐ夫... [続きを読む]
  • Homo sapience 鑑賞
  • Monteverde があまりにも風が強く寒く、太平洋側のTamarindoが楽しみでした。昨日お昼頃到着、30、32度の気温に暖かさを通り越して暑いです😵ホテルの部屋のバルコニーで。今回の旅は旅行会社が行程を組んでいますが良い行程だと再度思う。今まではバンガローやコスタリカのホテルで最後の週にここTamarindoはアメリカ系のホテルでホッと一息つきます。... [続きを読む]
  • クラウドフォレスト 空中散歩
  • 特注;クラウドフォレストにいらっしゃる時は赤色、若くははっきりしたブルーの洋服をお薦めします。何故ならハチドリがその色に惹かれてあなたのすぐ近くをホヴァリングするからです。グループの中で今回私だけが赤いレインコートを着ていたのでハチドリは私の体から2、3センチ離れて何回もホヴァリングしながら寄って来ました。クラウドフォレストは正に空中散歩でした。このような橋が確か8本あったと思います。... [続きを読む]
  • 面白い集落 Monteverde その2
  • Monteverde はホテルが満室でwifiが遅すぎて画像が取り込めなかったのでTamarind に移ってからの投稿です。自然保護地を散策していました。そこでLeaf Cutting 蟻を見ました。切り取った葉を一生懸命蟻の巣に運びます。所がこの蟻さん達はこの葉は食用にしないで発酵させそこに出来た菌を食用にするらしいのです。女王蟻は土の中で一生終わるため陽の目を見ないとか。デ... [続きを読む]
  • 面白い集落 Monteverde
  • 。コスタリカにはカラフルな鳥が多いですがその中で最も人気があるのはQuetzelではないかと思います。この鳥は数が少なく中々見られないと聞いていましたが出会ったツーリスト達は見たよと写真を見せてくれたり。クラウドフォレストにいる鳥なのでここMonnteverde を基点にするツーリストも多そうです。Wikiさんからお借りしました。みなさん早起きしてツアーに参加するようです。朝5時出発... [続きを読む]
  • Monteverdeへ
  • 今日は移動の日です。La Fortuna からMonteverde まで65キロだそうですが、良い道路はなく迂回するので車は時間が掛かるとか。故に、車、船、車の移動でしたが3時間半かかりました。朝8時半にお迎えがあり車で船着場まで、所々でホテルに寄り予約してあるお客様をピックアップして行くのでそれに40分程かかりました。この様な船で荷物と一緒に対岸迄45分、風はあるものの湖なので... [続きを読む]
  • Con mucho gusto = どう致しまして
  • スペイン語を話す国々では有り難うと言えばどう致しましてはDe nadaと返ってきますがコスタリカでは Con mucho gusto と返ってきます。これが耳に心地良くとても好ましく思えるのです。もう一つ便利な言葉があります。Pura vida = 今日は、さようなら、有り難う、どういたしまして、etc、etc。日本語のどうもに似た感覚ですかね。今日も予定なし、色々なツアー、... [続きを読む]
  • コスタリカで気に入った事、気に入らない事
  • 朝から雨です、降ったり止んだり。どうも1日中こんな天気の様です。雨の間をぬって近所を散策しました。黄色のかわいい鳥さん。真っ赤なtanager も見ました。鳥の種類が多いのですが見分けられないのです。スマホに向かってポーズしてくれると嬉しいのに。ここに住んだら私の生活は庭仕事で手一杯になる予感あり。珍しい花が多いです。教会の素朴な建物も気に入りました。ヨーロッパや... [続きを読む]
  • Arenas 湖周辺のマウンテンバイク ライド
  • 今日の行事はマウンテンバイク ライドです。楽しみにしていた夫は今回は少しの風邪も何のその。朝7時半のお迎えです。マウンテンバイクを積んだミニバン、あれほどしつこく小さめのバイクをとお願いしておいて、更に前日もう一度デスクまで行ってお願いしたのにもかかわらず大型と中型しか積んでいず。今回の旅程と予約はPacific Trade Winds という会社にお願いしていました。非常に速... [続きを読む]
  • La Fortunaで
  • La Fortuna から車で30分ほどの所にTabaconという温泉があります。ツアーに申し込んであった夕食と温泉で過ごす晩でしたが夫は早々昨晩の内にキャンセルしてしまいました。ケチな私はお金が戻らないなら夕食だけでもと思ったのですが。ケチな夫はこんな時は惜しいと思わないらしい。温泉で風邪をこじらせたらもっと面倒なことになるからここはおとなしく引き下がります。昨夜薬局で買った薬... [続きを読む]
  • リバーボートサファリ
  • 昨夜夫は窓を開けたり閉めたり、エアコン付けたり消したり忙しくてよく眠れなかったようでした。風邪がぶり返し今日の楽しみにしていたリバーボートサファリに行けなかったらどうしよう。彼が楽しみにしていたサファリなので少し無理したようですが行く気になって良かったです。La Fortunaから車で2時間の場所、ニカラグアに近いです。カノネグロ川の手前の湿地帯から鳥が見え始め、Spoonbill... [続きを読む]