hiromari さん プロフィール

  •  
hiromariさん: 旧東ドイツの小さな村で
ハンドル名hiromari さん
ブログタイトル旧東ドイツの小さな村で
ブログURLhttps://hiromari.hatenablog.com/
サイト紹介文日々の備忘録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/01/16 01:49

hiromari さんのブログ記事

  • エルダーフラワーのドーナツ
  • エルダーフラワーの季節。先週末、夫と一緒に摘みに行き、ドーナツを作りました。花に衣をつけてあげるだけ。はちみつをかけていただきました。マスカットのような爽やかな香りとはちみつの甘みがとても良くあいます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 暑い1日と猫と朝顔
  • 昨日はレポート発表の日。ドイツ人学生とペアになって、ヴァルター・グロピウスの建築について発表。みんなの前でパワーポイントを使いながらふたりで40分程度話す。これをやらないと学期末のレポート提出資格がもらえないため、発表は必須で、美術史の学生さんは毎学期、2〜3本発表する。みんな1週間程度で発表の準備をしてしまうけれど、私にとっては大仕事。3週間は必要で、先日も本のコピー片手にイギリス旅行。発表のあとは [続きを読む]
  • 素敵すぎる英国製オーブンAGA/アーガ
  • 今回のイギリス旅行の宿泊は、マダムのレイチェルが食事を作ってくれるアットホームな宿。このレイチェルの自慢のオーブンがこちら。英国製オーブン「AGA(アーガ)」www.agaliving.com上の台にはカバー付きのホットプレートで、そして下の左右4つの扉がオーブン。オーブンはそれぞれ温度が異なり、ローストオーブン、ベーキングオーブン、シチューオーブン、ウォーミングオーブンで、使い分けるそう。「私のポルシェよ!」なん [続きを読む]
  • 羊の丘を自由に歩ける、イギリス、ティーズデール
  • フィングステンの連休を利用してイギリスへ3泊4日の小旅行。今回、向かったのはティーズデールという自然の美しい村。いたるところに羊がいる、羊飼いに憧れる私には夢のような地でした。今回の目的はwandern。地図を片手に自然の中をひたすら歩く歩く歩く旅。羊たちのいる広大な敷地は「public Footpath」から自由に行き来できるシステムで、羊たちが放牧されている敷地内を観光客がずんずん歩けてしまうのは本当に不思議。 [続きを読む]
  • 納豆菌の作り方
  • 納豆を作るのに欠かせないのが「納豆菌」。最初は粉末状の納豆菌を使用しましたが、一度、できてしまえばこちらのもの。今では最後の10粒ほどを残しておいて、納豆を作る前に20mlほどのお湯と一緒にかき混ぜ、蓋をしてしばらく放置。豆を取り除けば、納豆菌の完成です。とっても簡単なので、納豆がなくなりそうになると大豆(250g)を水につけて、蒸して、納豆菌を混ぜてヨーグルトメーカー への繰り返し。hiromari.hatenablog [続きを読む]
  • 庭の季節
  • 我が家は先週から始まりました。この季節ならではの大仕事。「芝刈り」1週間であっという間に成長するので、刈ったと思ったらまた芝刈りのエンドレス。これ、ちょっと放っておくと草が伸び放題になってさらに芝刈りが大変になるので、やはり週一くらいでやっておくのが理想的。個人的には、咲き乱れるたんぽぽが星みたいで逆にきれい。と思うのですが、たんぽぽは立派な雑草だそうで。昨日も14時を過ぎたあたりからあちら [続きを読む]
  • ELLEも絶賛。アルミホイルって本当に便利
  • 毎日の生活でよく直面する問題が、オーブン、ホーロー鍋、IHクッキングヒーターの油汚れ&焦げとり。やり方を間違えるとぜんぜん汚れが落ちない。でもこれ、アルミホイルですっきり解決できました。パンを焼くとき、生地をホーロー鍋に入れて260度のオーブンに入れるので、我が家の鍋はすぐにこんな状態に。アルミホイルを丸めてクレンザーでこすると、あっという間に汚れが落ちます。オーブンやクッキングヒーターのガラスト [続きを読む]
  • 田舎猫のグルーミング
  • 突然、グルーミングをやってみたいと思い立った私。相手はもちろん、この子。グルーミングなんて経験なし&興味なしの田舎っ子。機嫌よく寝ているすきに試してみることに。ゴロゴロ喜び、グルーミングに開眼するという予定なのですが。ブラシがないので、以前、ダイソーで購入したノミ取りブラシで。ちょっと気持ち良さそう。でも、やはり拒否。逃げられた。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ずっしり濃厚な「りゅう弾の破片」
  • Granatsplitter先日、バスを待つ間、1時間ほど時間があり、ベーカリーカフェへ。少しだけ甘いものを食べたかったので、一番小さなスイーツを注文してみました。それが写真のお菓子。「Granatsplitter(りゅう弾の破片)」という名前。確かにそんな形をしています。中はこんな感じ。すごく甘くて、見た目とは裏腹にかなりずっしり。レシピを調べてみると、こんなサイトがありました。中身は牛乳、プリンの粉、バターを混ぜた [続きを読む]
  • ヨーグルトでムサカを作る
  • ミートソースの残りを利用して、ギリシャのグラタン「ムサカ」を作ってみました。Wikipediaによると、この料理、ギリシャだけでなく、東地中海の伝統的な野菜料理なのだそう。そしてギリシャのムサカはというと。ギリシャで最も一般的なムサカは、耐熱容器にオリーブ・オイルでソテー、または揚げたナスのスライス、マッシュポテトまたは火を通したジャガイモと一緒に調理したラムの挽肉、ベシャメルソース(ホワイトソース)を [続きを読む]
  • ドイツ人女子大生のSMSの書き方
  • 友達の少ない大学生活ですが、それでも何人かとSMSでやりとりする機会があります。同世代とSMSをするときは、メールとほとんど同じ書き方をします。最初の挨拶は「Liebe xxx,」「 Hallo xxxx,」。最後に「Liebe Grüße」も入れます。女子大生も同じかと思ったら、最初の挨拶は十中八九「Hey!」でした。Liebe Grüße はありません。女子大生、絵文字をよく使います。といっても日本人のそれとは違いこちらは十中八九 : )  [続きを読む]
  • みんなが大好きザジキ
  • 先日の夫の誕生日で、ギリシャの前菜「ザジキ」を作りました。「ザジキ」はWikipediaによると、羊やヤギの水切りヨーグルトを使うそうですが、我が家は手軽に手に入るこちらを使います。脂肪分10%の濃厚なSahne Joghurt.ここにきゅうり、すりおろしにんにく、オリーブオイル、ディル、お塩を加えて合えてできあがり。私の場合、きゅうりはチーズグレーターのあらい目でおろして、塩でもんで少し水気を切ります。私の周りのド [続きを読む]
  • ガーデニング力ゼロですが
  • 我が家はラインハウスの賃貸なので、お隣さんとの庭とは柵で仕切られていますが、しっかり隣同士。よりによってお隣さんがガーデニング好きのマダムで、ガーデニング力ゼロの私が受け持つ我が家の殺風景な庭が、隣の美しい景色を邪魔しているのではないかと、いつもハラハラしている。でもいいこともある。マダムが育てているいちごがなぜかうちに飛んで来た。ひと株だけいちごの花が咲いています。このいちご、去年、我が家の [続きを読む]
  • 夫の誕生日会とやさしいゲストたち
  • 昨日は夫の誕生日会。12人の気の置けないゲストたちと自宅の庭でパーティをしました。私たちが作った春巻きや炊き込みご飯にゲスト持参のパスタサラダなど、和洋折衷の手作りパーティ。14時からはじめて22時まで、のんびり過ごしました。ドイツというのは日本と違って、誕生日の本人がパーティを企画するので、誕生日は大仕事。もちろんパーティをしないという選択肢もありますが、夫の場合、周りから「パーティをしないとダメ [続きを読む]
  • 素晴らしき納豆ライフ
  • 「日本で暮らしていたら毎日納豆が食べられるのに」と思ったことはあったけれど、自分で作るという発想はありませんでした。きっかけは夫が購入してくれたヨーグルトメーカー。2度目のチャレンジで成功しました。自家製納豆。1度目に失敗した理由はわからないままですが、2度目はあっさりうまくいきました。作り方はとっても簡単。大豆を水に一晩浸して、圧力鍋で40〜50分ほど加熱して、指で簡単に潰れるくらいやわらかくなっ [続きを読む]
  • 最近のお気に入りビール
  • ドイツのビールはやっぱりおいしい。日本に本帰国したら、ドイツビール恋しい問題が浮上するかもと思うほど。(ちなみにチェコのビールも好き)ケルンに住んでいた頃は、何も考えずにケルシュだったけれど、今は根強い地ビールがないので、そのときの気分で楽しんでいます。で、最近のお気に入りがこのビール。Veltins Pilsner (フェルテンス・ピルスナー)と同じ醸造所でつくられているものだそうで、Gervensteinerというビー [続きを読む]
  • ウクライナ人の友人
  • 前回のゼメスタで知り合った学生さんで、ウクライナ出身の女性がいる。金髪の八頭身美人。たまたま講義で席が隣りだったときに、少し言葉を交わしただけだけだったけれど、彼女のママが日本でよく仕事をしていたそうで、小さい頃から日本に馴染みがあるという。「ウクライナの人が日本でよく仕事をする」という、イメージしづらい内容に、どんな仕事なのかと尋ねてみると、なんとバレリーナ。 彼女のスタイルの良さはきっ [続きを読む]
  • 最強ヘアケアアイテム
  • シャンプーはアレッポの石鹸、ヘアオイルはココナッツオイル。ここ数年はこのふたつに落ち着いています。小さい頃から水分の少ない髪質で、常にパサパサ。年齢も年齢なのでいろいろ試しましたが、特にビオにこだわっているわけでもないのに日本でも海外でも気に入ったものが見つかったためしがなく、はじめて、納得しているのがこのふたつ(特にオイル)。石鹸はローリエとオリーブオイルだけで作られている、シリアの歴史のあ [続きを読む]
  • 風邪かな?と思ったら
  • 最近、気に入っているのがスーパーで手軽に買える薬用ハーブティ。喉、咳、風邪用などいろいろあって、あ、これは100%風邪かも!となったときに飲むと、すーっと症状がおさまっていく。周りからは多分、違う要因だろうと言われていますが。ずっと信じていなくて先日、初めて買ったのですが、以来、ちょっと頼りになるヤツとして、我が家にいます。ドイツでは「風邪をひいたとき、薬を飲まないと1週間かかり、薬を飲むと7日かか [続きを読む]
  • 「無意識」の作品について考える日々
  • 今学期とった美術史のゼミのひとつにクリエイティブ的な実験をテーマにしたものがあります。芸術家たちがどんな方法で、独自の世界を生み出してきたかというもので、具体的には「破壊」「無意識」「禅」「狂気」「偶然」「自然」「マシン」「ドラッグ」などをテーマにした作品を扱うというもの。ひとりひとつテーマを選んで発表をしなくてはいけないのですが、どれを担当するかは早い者勝ち。一番人気が高かったのが「狂気」で、 [続きを読む]
  • ドイツ語漬けで英語が出てこない人たちの集い
  • 大学で避けて通れないのが、英語。というわけで、必須ではないのだけど、大学で用意されている英語コースに入りました。ちなみに大学では英語だけでなく、スペイン語、フランス語、日本語、中国語などいろいろな語学コースが用意されています。B1でいいのかなと思いつつ、長いこと使っていないので、A2に。クラスは12人ほどでロシア人が多め。みんな大学の学生さんで、ドイツ語と英語のできる比率が同じくらい。症状もよく似 [続きを読む]
  • 納豆作りに挑戦
  • 先日、夫がヨーグルトメーカーを購入しました。目的はヨーグルトを作るのではなく、私のパン種の発酵用(夏は暖房が使えないので)と納豆づくり用。レシピを調べて、納豆菌を調達し、さっそくトライしてみました。大豆を水に浸して、煮て、納豆菌を混ぜて、ヨーグルトメーカーへ。20時間ほど発酵させて、冷めたところで冷蔵庫へ。2日ほど寝かして、昨日いただきました。こんな感じ納豆と煮豆のちょうど中間といった仕上がり。 [続きを読む]
  • マグカップをインテリアに
  • 寒戻りで冬気分だったのが、サマータイムに切り替わったとたんに初夏モード。なんだか季節の変化に戸惑ってしまいますが、天気がいいと、活動的に。先週末から少しずつ模様替えをしています。昨日はたまったマグカップを壁にかけてみました。ポーランド、ドイツ、チェコ(チェコスロバキア)のカップたち。日本にはない独特な絵柄が目を楽しませてくれます。 [続きを読む]
  • おいしいワインの夕べと今日から夏ゼメ
  • 天気のよかった週末は、ご近所さんはみんな庭に出ていて、グリルをしたり、グリルをしたり(みんなグリルだった)それぞれの時間を楽しんでいました。我が家もテラスでのんびり。夫がケラーから持ってきたのが、写真の赤。マインツのWeingut Schneiderさんのもの。二年ほど前、試飲会にも行ったのですが、私たちにとって、どのワインもハズレがなく、夏は安めの白を購入してショーレでガブガブ楽しみます。そして今日から [続きを読む]