vivi3 さん プロフィール

  •  
vivi3さん: 映画好き?
ハンドル名vivi3 さん
ブログタイトル映画好き?
ブログURLhttp://mar36311.blog112.fc2.com/
サイト紹介文聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/01/16 10:37

vivi3 さんのブログ記事

  • 祈りの幕が下りる時
  • 類い稀な推理力で難事件を解決に導く刑事を主人公にした、東野圭吾の人気ミステリー小説を映像化した『新参者』シリーズの完結編です。滋賀県に住む女性が東京都葛飾区で殺され、松宮(溝端淳平)ら警視庁捜査一課の刑事たちが担当しますが、捜査は難航。やがて捜査線上に女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)の存在が浮かび上がり、近くで発見された焼死体との関連を疑う松宮は、その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が記されているこ [続きを読む]
  • 嘘八百
  • 中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務め、「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマです。千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫(中井貴一)は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)と出会います。大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を狙います。そん [続きを読む]
  • 嘘を愛する女
  • 長澤まさみと高橋一生が共演し、恋人の大きな嘘に翻弄されるキャリアウーマンの運命を描いたラブサスペンスです。食品メーカーに勤める川原由加利(長澤まさみ)は、研究医である優しい恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎え、公私ともに充実した日々を送っていました。そんなある日、自宅で桔平の帰りを待つ由加利のもとに、警察が訪ねてきます。桔平がくも膜下出血で意識を失っているところを発見されたが、桔平の所持し [続きを読む]
  • ホーンテッドテンプル〜顔のない男の記録
  • 日本にやってきたアメリカ人観光客が、呪われた廃寺で体験する恐怖を描くホラーです。いつでもどこでもカメラをまわしている撮影オタクの青年クリストファー(ローガン・ハフマン)は、幼なじみのケイト(ナタリア・ワーナー)とともに、日本にいるケイトの恋人ジェームズ(ブランドン・タイラー・スクリナー)のもとにやって来きます。偶然入った骨董品店で「語り部」という古書を見つけたケイトは、そこに描かれていた寺に興味を [続きを読む]
  • ブリムストーン
  • 第73回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門にノミネートされた作品で、時代と信仰に翻弄されたひとりの女性の生きざまを描いた西部劇スリラーです。小さな村で助産師として働く女性リズ(ダコタ・ファニング)は、年の離れた夫や2人の子どもたちと幸せに暮らしていましたが、ある事情から言葉を発することができずにいました。そんなある日、鋼のような肉体と信仰心を持つ牧師の男(ガイ・ピアース)が村にやって来ます。牧 [続きを読む]
  • ジャッカルズ
  • 1980年代に起きた実在の事件をモチーフに、カルト教団から息子を取り戻そうとする家族が地獄のような運命に飲み込まれていく姿を描いたホラーです。パウエル一家は、カルト教団に入信した息子ジャスティン(ベン・サリヴァン)を取り返すため、カルト対策の専門家ジミー(スティーヴン・ドーフ)に協力を仰ぎ、息子を教団から強制的に連れ出すことに成功します。人里離れた山荘で洗脳を解くための治療が始まりますが、その晩に仮面 [続きを読む]
  • ジャコメッティ 最後の肖像
  • フランスで活動した芸術家、アルベルト・ジャコメッティが最後の肖像画に挑んだ様子を描いたドラマです。1964年のパリ。アメリカ人青年のジェイムズ・ロード(アーミー・ハマー)は、芸術家アルベルト・ジャコメッティ(ジェフリー・ラッシュ)から肖像画のモデルを依頼されます。快諾するロードでしたが、すぐに終わるはずだった画の制作は、ジャコメッティの苦悩により終わりが見えなくなります。その中で、ロードはジャコメッテ [続きを読む]
  • キングスマン:ゴールデン・サークル
  • 世界的ヒットを記録したイギリス製スパイアクション「キングスマン」の続編です。謎の組織「ゴールデン・サークル」によって、ロンドンにある高級スーツ店を隠れみのにしたスパイ組織「キングスマン」の根城がつぶされてしまいます。残ったのは、以前スカウトされて腕を磨いたエグジー(タロン・エガートン)と、教官でありメカ担当のマーリン(マーク・ストロング)だけでした。二人は敵を追い、同盟組織の「ステイツマン」の協力 [続きを読む]
  • やさしい本泥棒
  • マークース・ズーサックの世界的ベストセラー「本泥棒」を、「英国王のスピーチ」のジェフリー・ラッシュ、「奇跡の海」のエミリー・ワトソンら演技派キャスト共演で映画化したヒューマンドラマです。第2次世界大戦直前のドイツ。弟を亡くし母親とも別れて暮らすことになった少女リーゼル(ソフィー・ネリッセ)は、ミュンヘン近郊で暮らす夫婦ハンス(ジェフリー・ラッシュ)とローザ(エミリー・ワトソン)のもとへ里子に出され [続きを読む]
  • オール・アイズ・オン・ミー
  • 1996年に25歳の若さで亡くなった後も、カリスマ的な人気を誇る伝説のラッパー、2PACの伝記映画です。ニューヨークのスラムで生まれ、ブラックパンサー党のメンバーだった母親(ダナイ・グリラ)との生活の中でラッパーを志したトゥパック(ディミートリアス・シップ・Jr)は、91年に2PACの名前でソロデビューを果たします。ラッパーとしてスターダムに上り詰めた2PACでしたが、ある日、レコーディングに訪れたスタジオで強盗に襲わ [続きを読む]
  • フラットライナーズ
  • ジュリア・ロバーツやケヴィン・ベーコンらが出演して、臨死実験に挑む医学生たちの運命を映しだした1990年代のサスペンスをリメイクした作品です。「人は死んだらどうなるのか?」ということに興味を抱いた医学生のコートニー(エレン・ペイジ)は、自らが実験台となり心臓を止めて1分後に蘇生させる臨死実験の協力を仲間に持ちかけます。死後の世界を体験して生き返ったコートニーは、一度読んだ医学書を細部まで記憶するなど超 [続きを読む]
  • 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活
  • ゲームやアニメなどで人気の高いシリーズの劇場版第4弾で、ケータの時代から30年後の世界を描いたアニメです。かつて、妖怪を操る不思議な「腕輪」を持つ少年が存在しました。しかし、少年は大人に成長し、彼には妖怪の存在が見えなくなってしまいました。そして、役目を終えた「腕輪」は時空の彼方に葬られます。ケータの時代から30年後。穏やかな日常に彗星が迫り、妖怪ウイルス「鬼まろ」が人の悪意に感染。そのウイルスは無限 [続きを読む]
  • 未成年だけどコドモじゃない
  • 水波風南の少女漫画を映像化した、高校生ながら結婚するモテ男とヒロイン、幼なじみによる三角関係を描くラブコメディーです。成績優秀でスポーツ万能な鶴木尚にひとめぼれした折山香琳(平祐奈)。世間知らずのお嬢様である香琳が16歳の誕生日に両親からプレゼントされたのは、なんと片思いの尚(中島健人)との「結婚」でした。大好きな尚との新婚生活に香琳は心ときめかせますが、尚は学校では見せなることのない冷たい表情で「 [続きを読む]
  • 否定と肯定
  • ナチスドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)をめぐり、欧米で論争を巻き起こした裁判を基に描かれた法廷劇です。1994年、イギリスの歴史家デビッド・アービング(ティモシー・スポール)が主張する「ホロコースト否定論」を看過することができないユダヤ人女性の歴史学者デボラ・E・リップシュタット(レイチェル・ワイズ)は、自著の中でアービングの説を真っ向から否定。アービングは名誉毀損で彼女を提訴するという行 [続きを読む]
  • オリエント急行殺人事件
  • これまで幾度も映像化されてきたアガサ・クリスティの傑作ミステリーをケネス・ブラナーの製作・監督・主演、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーら豪華キャストの共演で新たに映画化した作品です。トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、富豪ラチェット(ジョニー・デップ)が刺殺されました。教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者、公爵夫人という目的地以 [続きを読む]
  • DESTINY 鎌倉ものがたり
  • 西岸良平による人気漫画「鎌倉ものがたり」を、西岸が原作者である『ALWAYS』シリーズなどの山崎貴監督が実写映画化した作品です。幽霊や魔物、妖怪といった「人ならざるもの」が日常的に姿を現す古都・鎌倉。この地に居を構えるミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに嫁いできた亜紀子(高畑充希)は、妖怪や幽霊が人と仲良く暮らす鎌倉の街に最初は驚きますが、次第に溶け込んでいきます。正和は本業の執筆に加え、魔物や幽 [続きを読む]
  • 探偵はBARにいる3
  • 大泉洋と松田龍平の共演で映画化した『探偵はBARにいる』シリーズ第3弾です。札幌にあるアジア最北の歓楽街・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くす探偵(大泉洋)のもとに、相棒である高田(松田龍平)が人探しの依頼を持ち込んできます。失踪した女子大生・麗子(前田敦子)について調査を開始した探偵たちは、モデル事務所の謎めいた美人オーナー、マリ(北川景子)に翻弄されるうちに、いつしか大きな事件に巻き込まれていきま [続きを読む]
  • 鋼の錬金術師
  • 2001〜10年に「月刊少年ガンガン」で連載され、テレビアニメ版も大ヒットを記録した荒川弘の人気コミック「鋼の錬金術師」の実写版です。物質の構成や形状を変化させて新たなものに作り変える「錬金術」が存在する世界。幼い兄弟エドワード(山田涼介)とアルフォンス(声のみ 水石亜飛夢)は、死んだ母を生き返らせたい一心で錬金術最大の禁忌である人体錬成を行なうが失敗し、その代償としてエドワードは身体の一部を、アルフォ [続きを読む]
  • gifted/ギフテッド
  • 『(500)日のサマー』や『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどのマーク・ウェブ監督が手掛けたヒューマンドラマです。生まれて間もなく母親を亡くした7歳のメアリー(マッケンナ・グレイス)は、独身の叔父フランクと片目の猫フレッドと共に、フロリダの小さな町でささやかながら幸せな毎日を送っていました。しかし、メアリーに天才的な特別な才能が明らかになることで、静かな日々が揺らぎ始めます。メアリーの特別扱い [続きを読む]
  • 火花
  • お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹による第153回芥川賞受賞作で、ドラマ化もされた同名小説を、板尾創路のメガホン、菅田将暉と桐谷健太の主演により映画化した作品です。まったく芽が出ない芸人・徳永(菅田将暉)は営業先の熱海の花火大会で先輩芸人・神谷(桐谷健太)と出会います。「あほんだら」というコンビで常識のワクからはみ出た漫才を披露した神谷の姿に魅了された徳永は、神谷に弟子入りを志願し、「俺の伝記を作って [続きを読む]
  • まともな男
  • ある男がついた小さな嘘が予想外の事態を引き起こしていく過程を描き、2016年スイス映画賞で最優秀脚本賞を受賞した人間ドラマです。中年会社員のトーマス(デービト・シュトリーゾフ)は、倦怠期の妻(マレン・エッゲルト)や反抗期の娘(ロッテ・ベッカー)を連れてスキー旅行へ出かけることになり、成り行きで上司の娘ザラも同行するのですが、初日の夜、ザラの行方がわからなくなってしまいます。やがてトーマスは街角で悲嘆に [続きを読む]
  • KUBO/クボ 二本の弦の秘密
  • 「コララインとボタンの魔女 3D」などを手がけたアニメーションスタジオのライカが、中世の日本を舞台に勇敢で心やさしい少年の冒険を描き、第89回アカデミー賞で長編アニメーション部門にノミネートされたストップモーションアニメです。クボは三味線を奏でることで折り紙を自由に操ることができるという、不思議な力を持つ少年。かつて闇の魔力を持つ祖父に狙われた際に父を亡くし、片目を奪われたクボは、最果ての地で母と生活 [続きを読む]
  • ローガン・ラッキー
  • 2013年の「サイド・エフェクト」を最後に映画監督業を退き、テレビ界で活躍していたスティーブン・ソダーバーグが、新人レベッカ・ブラウンのオリジナル脚本を映画化し、再び長編劇場映画でメガホンをとった映画監督復帰作です。脚が不自由で仕事も家族も失ったジミー(チャニング・テイタム)は、人生を一変させようと犯罪計画を立てていました。それはカーレース「NASCAR」が開催されるサーキット場の金庫から、大金を強奪すると [続きを読む]
  • 猫が教えてくれたこと
  • トルコの古都イスタンブールに受け継がれてきた、猫と人間たちの幸せな関係をとらえたドキュメンタリーです。ヨーロッパとアジアの文化をつなぐ地として、数千年にわたって繁栄してきた大都市イスタンブール。この街で暮らす野良猫は住人たちから食料や寝床を与えられ、人々に生きる希望や癒やしを与えながら自由気ままに暮らしています。地上から10センチメートルしか離れていないカメラを使用して猫の目線でイスタンブールの街を [続きを読む]
  • ザ・ボディガード
  • 「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ監督が「アバター」のサム・ワーシントンを主演に迎え、標的であるはずの女性を守ることになった殺し屋が壮絶な戦いに身を投じる姿を描いたクライムアクションです。海外留学中に両親を殺害された女性エラ(オデイア・ラッシュ)。凄腕の殺し屋ルーカス(サム・ワーシントン)は、組織から彼女の殺害を命じられます。しかし妻や娘との静かな生活を望んでいるルーカスは、標的であるエラ [続きを読む]