vivi3 さん プロフィール

  •  
vivi3さん: 映画好き?
ハンドル名vivi3 さん
ブログタイトル映画好き?
ブログURLhttp://mar36311.blog112.fc2.com/
サイト紹介文聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/01/16 10:37

vivi3 さんのブログ記事

  • いろとりどりの親子
  • 自閉症、ダウン症、LGBTなどの困難と向き合う親子たちにカメラを向けたドキュメンタリーです。ノンフィクション作家のアンドリュー・ソロモンは、10年の歳月を費やしておよそ300組の親子に取材を試みます。親とも周囲の子供たちとも異なる性質を持った子供と、その両親へのインタビューをまとめた本は世界24か国で翻訳されました。その著書に基づいて、レイチェル・ドレッツィン監督が6組の親子の日常を映し出します。いろとりどり [続きを読む]
  • ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
  • アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実をリアルに描き、アカデミー賞3部門にノミネートされた「ボーダーライン」の続編です。アメリカで市民15人が命を失う自爆テロ事件が発生しますた。犯人がメキシコ経由で不法入国したとの疑いをかけた政府から任務を命じられたCIA特別捜査官マット(ジョシュ・ブローリン)は、カルテルに家族を殺された過去を持つ暗殺者アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)に協力を依頼し [続きを読む]
  • 人魚の眠る家
  • 数々の著書が映像化されてきた作家・東野圭吾の小説を原作にしたミステリーです。2人の子どもを持つ播磨薫子(篠原涼子)と夫・和昌(西島秀俊)は現在別居中で、娘の小学校受験が終わったら離婚することになっていた。そんなある日、娘の瑞穂(稲垣来泉)がプールで溺れ、意識不明の状態に陥ってしまいます。回復の見込みがないと診断され、深く眠り続ける娘を前に、薫子と和昌はある決断を下しますが、そのことが次第に運命の歯車を [続きを読む]
  • アンクル・ドリュー
  • NBAのスター選手カイリー・アービングが特殊メイクで老人に扮し、ストリートで勝負を挑むという、米ペプシのCM用ドッキリ企画から生まれたキャラクター「ドリュー爺さん」を長編映画化した青春スポーツコメディです。あるトラウマからプロ選手の夢をあきらめ、ストリートバスケチームのコーチをしている青年ダックス(リルレル・ハウリー)が、ひょんな事からかつて伝説のバスケ選手だったドリュー爺さん(カイリー・アービング)と出 [続きを読む]
  • ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲
  • 「Mr.ビーン」で世界的に知られるイギリスの人気コメディアン、ローワン・アトキンソン主演によるスパイアクションコメディ「ジョニー・イングリッシュ」の7年ぶりとなるシリーズ第3作です。大規模なサイバー攻撃によってイギリスの諜報機関「MI7」の現役スパイたちの情報が漏洩してしまい、残された最後の頼みの綱として、隠居状態だったジョニー・イングリッシュ(ローワン・アトキンソン)が呼び出されます。早速、事件を裏で操 [続きを読む]
  • 走れ!T校バスケット部
  • 松崎洋による同名小説を実写映画化し、弱小バスケットボールチームの成長を通して高校生の悩みや友情、家族の思いを描いた青春スポーツ映画です。中学時代にバスケットボール部のキャプテンだった田所陽一(志尊淳)は強豪・白瑞高校に特待生として入学しますが、部内で激しいイジメに遭い自主退学します。二度とバスケをしないことを心に誓う陽一でしたが、編入先の多田野高校で弱小バスケ部から勝負を挑まれ、そのまま入部すること [続きを読む]
  • ビブリア古書堂の事件手帖
  • シリーズ累計640万部を突破した三上延原作のベストセラーミステリー小説を、黒木華と野村周平の主演で実写映画化した作品です。五浦大輔(野村周平)は祖母の遺品から夏目漱石の直筆と思われる署名が入った「それから」を見つけ、鑑定してもらうため北鎌倉の古書店「ビブリア古書堂」を訪れます。店主である若い女性・篠川栞子(黒木華)は、極度の人見知りでありながら本に対して並外れた情熱と知識を持っており、大輔が持ち込んだ本 [続きを読む]
  • 旅猫リポート
  • 人気作家・有川浩の同名ベストセラーを実写映画化し、心優しき青年とツンデレ猫が織りなす旅の行方を描いたロードムービーです。元野良猫のナナは、交通事故に遭ったところを猫好きの青年・悟(福士蒼汰)に助けられ、それ以来5年間、彼の飼い猫として幸せに暮らしてきました。ある事情からナナを手放すことになった悟は、新しい飼い主を探すため旅に出ます。親友や恋人など、これまで出会った大切な人々を訪ねまわりながら、自身の [続きを読む]
  • スマホを落としただけなのに
  • 志駕晃の同名ミステリー小説を「リング」の中田秀夫監督のメガホン、北川景子の主演で映画化した作品です。いつものように彼氏に電話をかけた麻美(北川景子)は、スマホから聞こえるまったく聞き覚えのない男の声に言葉を失いますが、声の主はたまたま落ちていた彼氏のスマホを拾った人物でした。彼氏が落としたスマホが無事に戻ってきたことに一安心する麻美でしたが、その日から麻美の日常は一変します。まったく身に覚えのないク [続きを読む]
  • ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ
  • 巨匠フレデリック・ワイズマンの40作目となるドキュメンタリー作品で、さまざまなマイノリティが集まるニューヨークの下町ジャクソンハイツにカメラを向けた作品です。ニューヨーク市クイーンズ区の北西に位置するジャクソンハイツには、世界中からの移民とその子孫が暮らし、167もの言語が話されています。教会、モスク、シナゴーグといった宗教施設、レストラン、コインランドリーなど、町に点在するさまざまな場所。この町に生 [続きを読む]
  • ザ・アウトロー
  • 犯罪が多発する米ロサンゼルスの街を舞台に、刑事たちと強盗団が繰り広げる激しい攻防を描いたアクションサスペンスです。ロサンゼルスで多発する銀行強盗事件を追う刑事のニック(ジェラルド・バトラー)は、ある銀行襲撃計画の情報をつかみます。それは、他人を巻き込まずに鮮やかな手口で強奪を成功させているメリーメン一味が、銀行から3,000万ドルを盗み出そうとしているというものでした。綿密な計画を立てていく一味と、彼ら [続きを読む]
  • デス・ウィッシュ
  • チャールズ・ブロンソンが主演を務めた『狼よさらば』をリメイクしたアクション作品です。犯罪が多発しているシカゴ。外科医のポール・カージー(ブルース・ウィリス)は、犯罪に巻き込まれて次々と運ばれてくる患者を診る殺伐とした毎日を送っていました。ある日、彼が家を留守にしていた時に何者かに妻を殺され、娘は昏睡(こんすい)状態になってしまいます。警察の捜査がなかなか進まないことに怒りを爆発させた彼は、犯人を捜し出 [続きを読む]
  • 億男
  • 『世界から猫が消えたなら』の原作者でプロデューサーとしても活動している川村元気の著書を、『ハゲタカ』シリーズなどの大友啓史監督が映画化した作品です。失踪した兄が残した借金の返済に追われ、妻子に見捨てられた図書館司書の一男(佐藤健)は、ある日突然宝くじで3億円が当たります。狂喜するも高額当選者たちが悲惨な人生を送っているという記事を読み不安になった彼は、億万長者になった大学時代の親友の九十九(高橋一生) [続きを読む]
  • 覚悟はいいかそこの女子。
  • 2014年に「マーガレット」に連載されていた、椎葉ナナのコミックを原作にした青春ラブストーリーです。容姿に恵まれたことから、常に女子に囲まれて育った男子高校生の古谷斗和(中川大志)。女性にもてると思い込んでいる彼ですが、これまで誰とも交際した経験がありませんでした。ある日、恋人ができた同級生の男子から女子の観賞用男子だと言われた斗和は、簡単に彼女が作れると豪語し、学年で一番の人気を誇る美女・三輪美苑に告 [続きを読む]
  • 赤毛のアン 初恋
  • カナダのプリンス・エドワード島を舞台に、少女アンが起こす騒動や成長の軌跡をつづったL・M・モンゴメリの名作を実写映画化した3部作の第2部です。アン(エラ・バレンタイン)がマシュウ(マーティン・シーン)とマリラ(サラ・ボッツフォード)に引き取られて2年。13歳になったアンは自分の想像力が生み出したおばけにおびえたり、夜中に老婦人を驚かせたりするなどせわしない毎日を送っていました。ある日、けんかをしていたギルバー [続きを読む]
  • 太陽の塔
  • 1970年に開催された大阪万博のシンボルとして芸術家の岡本太郎が制作し、万博終了後も大阪のシンボルとして愛され続け、2018年3月には48年ぶりに内部の一般常時公開も始まった巨大モニュメント「太陽の塔」のドキュメンタリーです。「人類の進歩と調和」というテーマを掲げ、高度経済成長期にあった1970年に大阪で開催された日本万国博覧会。そのために建造されたのが、芸術家・岡本太郎による「太陽の塔」でした。塔の事業に関わ [続きを読む]
  • イコライザー2
  • オスカー俳優のデンゼル・ワシントンが、「トレーニング デイ」のアントワン・フークア監督とタッグを組んだアクションサスペンス「イコライザー」の続編です。表向きはタクシー運転手として働くマッコール(デンゼル・ワシントン)は、CIA時代の上官で親友のスーザン(メリッサ・レオ)が何者かに殺害されことを知ります。独自に捜査を進める彼は、スーザンが死の直前まで手掛けていた任務の真相に近づき危険にさらされます。その手口 [続きを読む]
  • クワイエット・プレイス
  • 「ボーダーライン」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラントが主演で、ブラントの夫でもある俳優のジョン・クラシンスキーが監督・脚本を手がけ、全米でスマッシュヒットを記録したサスペンスホラーです。音に反応して襲撃してくる何かによって、人類は滅亡の危機にさらされていました。リー(ジョン・クラシンスキー)とエヴリン(エミリー・ブラント)の夫婦は、聴覚障害の娘ら3人の子供と、決して音を立てないと [続きを読む]
  • 散り椿
  • 『永遠の0』などの岡田准一が主演を務め、カメラマンのみならず『劔岳 点の記』で監督もこなした木村大作と組んだ時代劇です。享保15年、藩の不正を告発した瓜生新兵衛(岡田准一)は、追放の憂き目に遭います。藩を追われた後、最愛の妻・篠(麻生久美子)は病魔に侵され、死を前に最後の願いを夫に託します。それは、かつては新兵衛の友人で良きライバルでもあり、篠を奪い合った恋敵でもあった榊原采女(西島秀俊)を助けてほしいとい [続きを読む]
  • カメラを止めるな!
  • 監督・俳優養成の専門学校「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾となる異色ゾンビムービーです。「37分ワンシーンワンカットのゾンビサバイバル映画」を撮った人々の姿を描きます。人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っています。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていました。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮 [続きを読む]
  • コーヒーが冷めないうちに
  • 「本屋大賞2017」にノミネートされた川口俊和の同名ベストセラー小説を、有村架純の主演で映画化した作品です。時田数(有村架純)が働く喫茶店「フニクリフニクラ」には、ある席に座ると望み通りの時間に戻れるという不思議な噂がありました。過去に戻るには面倒なルールがいくつもありましたが、その全てを守った時、優しい奇跡が舞い降りるのだそう。今日も店には、噂を聞きつけてやって来たキャリアウーマンの清川二美子(波瑠) [続きを読む]
  • プーと大人になった僕
  • 世界的な人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化した友情ドラマです。成長してロンドンで多忙な生活を送るクリストファー・ロビン(ユアン・マクレガー)は、妻子と故郷で過ごすはずだった週末まで仕事でつぶれてしまいます。そんなとき、少年時代の親友プーが彼の前に現れ、一緒に森の仲間たちを捜してほしいとロビンに頼みます。思い出の“100エーカーの森”を訪ねたロビンは、プーやティガーらとの再会を喜びます [続きを読む]
  • 響-HIBIKI-
  • マンガ大賞2017で大賞に輝いた、柳本光晴のコミック「響~小説家になる方法~」を実写化したドラマです。出版不況が叫ばれる文芸界。文芸雑誌「木蓮」編集部に一編の新人賞応募作が届きます。応募要項を一切無視した作品のため、破棄されるはずだったその作品に編集者の花井ふみ(北川景子)が目を留めたことから、状況は大きくは変わり始めます。「お伽の庭」と題されたその小説は、15歳の女子高生・鮎喰響(平手友梨奈)によって書かれ [続きを読む]
  • MEG ザ・モンスター
  • 絶滅した超巨大ザメがよみがえり、人々を恐怖に陥れる海洋パニックアクションです。人類未踏とされるマリアナ海溝をさらに超える深海が発見され、沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で調査に乗り出します。幻想的な未知の生物が生きる深海の世界を発見し、心躍らせる一同でしたが、その時、巨大な「何か」が襲いかかってきました。レスキューダイバーのジョナス・テイラーは、深海で身動きがとれなくなった探査チー [続きを読む]