ありちん2 さん プロフィール

  •  
ありちん2さん: ありちん笑旅ブログ
ハンドル名ありちん2 さん
ブログタイトルありちん笑旅ブログ
ブログURLhttp://arichin.blog.fc2.com/
サイト紹介文国内、海外旅行が大好き。笑いがある旅をお届けしたいと思っています。韓国好きなので韓国旅行が多いです。
自由文時々、趣味のマラソンや韓国人夫との生活も書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/01/16 13:00

ありちん2 さんのブログ記事

  • 2019年3月ソウルマラソンの情報
  • 2019年3月のソウルマラソンの内容が、やっと公示された。開催日:2019年3月17日(日曜)すでに8月に航空券は取っていたけど、なかなか公示がなかったので本当に開催するか不安だった。昨年と同様に10キロの部に出ようかと思っていた。しかし、なんと今年は第90回大会の記念大会らしい。記念大会なので、普段の参加賞以外にも記念品があるらしい。フルマラソンは参加賞のランシャツに加えて、完走Tシャツだそう。 [続きを読む]
  • 初めてのモモ商店(2018/9)
  • プサン・大邱の笑旅エアプサンは大邱往復よりなぜか(往路)大邱→プサン(復路)の方が安く。KTXの料金を考慮しても安かった。9月の連休を利用して、大邱→プサン笑旅。まず最初は、モモ商店。7月に大邱に来た時に大邱リピーターの皆様から「モモ商店のピンス(カキ氷)は一度食べて〜」と言われどんなお店かと思ったら、静かな通りにぽつんとあるお店。駅からも遠く、不便な場所。こんな不便な場所に客を集められるんだから、ス [続きを読む]
  • エアソウル 気に入っちゃった(2018/7)
  • ソウル・江陵 笑旅の最後最終日は、エアソウルで成田へ。今回、往路がTウェイ航空だったので、普通なら復路もTウェイなんだけど。Tウェイ仁川→成田便の出発が午前7時台という恐ろしく早い時間。だったら違う航空会社でもいいのではないかと、安いところを探して見つけたエアソウル。(LCCは基本的に往復割引はないので、単品購入でも値段変わらないし)エアソウルは、チェックインカウンターも空いていてスムーズ。仁川空港のLC [続きを読む]
  • 梨泰院ドラフトビールが量り売りな店 TAP PABLIC(2018/7)
  • ソウル・江陵の笑旅の続きノガリ横丁でOBビールを堪能した後、移動。あちこち店をさまようも、日曜日ということで休業の店が多く。「梨泰院にドラフトビールの量り売りのお店がある」Y氏がふと言い出した。ビール量り売り?何それ??訳も分からず、乙支路からタクシーで梨泰院へ。梨泰院は東京で言えば六本木の雰囲気で、外国人が多く集まる場所。実は、韓国で好きな場所。場所柄、若い人が多い。運よく席を空けてくれて、着席。 [続きを読む]
  • OBベア 乙支路ノガリ横丁(2018/7)
  • ソウル・江陵の笑い旅 続き希望の時間のKTXの切符が買えなかったため、予定よりすごく早くソウル到着。偶然日程が被ってソウルに来ていたY氏に連絡したところ「乙支路のOBベアに行こう!」と返事が。OBベア、ずっと行きたいと思っていたお店。この日は日曜日。コネストによると日曜日が定休日って書いてあるんですけど・・・「とりあえず、行ってみて。やってなければ違う店で待っているように」とY氏に言われたので乙支路3路へ [続きを読む]
  • ソウル駅近 ホテルステイイン(2018/7)
  • ソウル・江陵の笑い旅 続き超大忙しで、心もソワソワしちゃう江陵観光を終え、11時50分のKTXでソウルへ江陵は純豆腐も有名だったので食べたかったが、時間がなく行けず。仕方なく、車内で昼食。KTX内では誰もビール飲んでないので、コソコソ飲んだ。韓国人夫Sちゃんは韓国人のくせに辛い物を食べるとお腹を壊しますが、懲りずにトッポキ。今回のソウルの宿は、帰国日が早朝と言うこともありソウル駅近。ホテルステイン ソウ [続きを読む]
  • 江陵の観光地 船橋荘(2018/7)
  • ソウル・江陵の笑い旅続き烏竹軒をサラっと観光し、次は船橋荘へ。船橋荘も江陵の代表する観光地の1つ。烏竹軒からタクシーで行きたかったけど、タクシーが全く来ない。諦めようかと思ったが、江陵まで来て船橋荘に行かないのも残念すぎる。地図を見ると歩けそうな距離だったので、仕方なく猛スピードで行ってみた。すると途中には、ネギ畑。ネギ畑を見ると、千葉県松戸市の超不便な場所にあった私立女子高校の英語科を母と見学に [続きを読む]
  • 江陵の観光といえば烏竹軒(2018/7)
  • ソウル・江陵の笑旅 続きオリンピックも終わったし、江陵なんてそんなに人も来ないだろう。そう思って、帰りのKTX(新幹線みたいな列車)は予約しておらず。朝、江陵駅でソウル行きのチケットを購入しようと思ったらなんと12時から19時までは、全部満席。しかもこの時に知ったけど、日曜祝日にはKTXに自由席がない!バスという選択肢もあったけど、バスも混雑するらしく。泣く泣く、11時50分発のKTXを予約。時間がないの [続きを読む]
  • 江陵 海岸沿いのカフェ通り(2018/7)
  • ソウル・江陵の笑旅 続き「海沿いを走りたい!」そういう理由でも選んだ江陵(カンヌン)。本当は日の出を見る予定だったが、朝起きられず。仕方なくただのランニング。しかも、途中で道を間違えて。思っていた場所とは、違う場所にたどり着いた。アンモク海岸7月だったけど、こちらの海岸は人もほとんどいなく静か。しかもゴミもなく、きれい。ここにもオリンピック・パラリンピックのマスコットがいて、テンション上がった。い [続きを読む]
  • Drama Original Sounds Korea 2018で出会った民謡新しいジャンル
  • 旅ではないけど、韓国民謡ロックというのを知ったのでご紹介。「Drama Original Sounds Korea 2018」無料だったので、申し込みしたら当選。行ってみたら、これが面白かった。出演者一覧行く前までは、冬ソナの歌を歌うRYUさんしか知らず。しかも、冬ソナの歌って古い・・・そう思いつつも、冬ソナを最近見た私にとってはタイムリー。この人だれって思っていたが、この人が一番面白かった。イ・ヒムンさん韓国民謡の方で、韓国無形 [続きを読む]
  • 人気過ぎて入店できず 江陵ポドゥナムブルワリー(2018/7)
  • ソウル・江陵 笑旅の続き店名:ポドゥナムブルワリー江陵でドラフトビールが飲めるというので、その店に行ってみると恐ろしい程の人、人、人こんな人では、この日に入店できるか分からない。まさかこんな田舎いや、地方でこんなに混んでいるとは思わず。しかもこのお店は、繁華街とはかなり離れた場所にあるのに。こんなに混んでいると知っていれば予約してきたけど、すでに遅い。店内ではTシャツやグッズも売っている。買う人い [続きを読む]
  • 江陵の名物 ジャガイモ料理
  • どんどん体重が増えていく〜。走るのサボってたからなのか・・・ソウル・江陵の笑旅の続き江陵のある江原道という地域は、ジャガイモが有名。そんなジャガイモを使った料理を食べたくて、中央市場という場所にやってきた私たち。海が近いからか、市場では海産物が多く売られている感じだった。飲食店も多くあったが、時間が20時ということもあって店は閉まっているところがほとんど。市場近くの「カンジャバウ」といお店。事前調 [続きを読む]
  • 江陵のかわいいゲストハウス(2018/7)
  • ソウル・江陵の笑旅の続き江陵(カンヌン)駅前には、あのキャラクターこちらがオリンピックキャラクターのホランイこちらがパラピンピックのキャラクターのバンダビもうほとんど人が見向きもしてなかった。その上、オジサンが座って電話してて邪魔だし。これは何のオブジェ?江陵駅前は、本当に何もない。オリンピックの際に一部の競技場もあったというのに、あまりにも寂れている・・・そして、特に大きなホテルもなく。どこに泊 [続きを読む]
  • ソウルから江陵(カンヌン)へ(2018/7)
  • ソウル・江陵の笑旅江原道に行ったことがなかったので、一度行ってみることに。ソウルから近い春川にしようかと思ったが、ここはいつかマラソン大会で訪れたいのでとっておくことにして。(韓国映画「マラソン」の舞台にもなった春川マラソン大会)海に行きたかったこともあり、平昌オリンピックで話題にもなった江陵(カンヌン)へ行ってみることに。T'way航空で成田から出発。機内誌に「うんこ・おしっこ」の話が載っていていた [続きを読む]
  • 大邱 焼うどんの名店は美味しかった(2018/7)
  • 大邱チメクの笑旅 終わりサボりにサボってたけど、復活。自分を甘やかし過ぎてたら、太る太る。甘やかしすぎはいけませんね。大邱3日目の朝は、大邱達城公園までランニング。ガラクタ市みたいなのをやっていて、人が多し。本気のガラクタが、売られていた。大邱達城公園はランニングコースもあり。いい公園です。友達KYちゃんを空港へ見送った後は、シオモニ(義母)が住む安東へ。東大邱から高速バスで1時間30分かかると聞い [続きを読む]
  • 笑旅ではなく入院&手術
  • 今週末からソウル笑旅の予定だった。しかし、明日(10/4)から1泊2日の入院&手術。8月末にまさかの自然妊娠していることが分かり、今までほぼ禁酒の日々を送っていた。だが、なんと胎児の成長が止まり、摘出しなければならず。人生で二度目の稽留流産。前回は個人病院だったので、入院はなかったけど、今回は入院も必要とのこと。入院するのは、20年以上ぶり。病気でもないのに入院するのは嫌なんだから、病気の人はもっと辛いだろう [続きを読む]
  • 大邱 マッコリの品揃えは抜群の店(2018/7)
  • 大邱チメクの笑旅 続き今回の旅行最大のイベントである「チメクフェスティバル」を楽しんだ後。大邱観光名誉広報委員ビョンさんのチメクツアーは、まだまだ続く。ビョンさんおすすめのお店「ワンタック 왕탁」へこちらのお店はマッコリの種類が豊富だそうで。この日は、私たちツアーのために特別料理まで用意してくれているそうな。店の入口をすぐに大きな冷蔵庫。冷蔵庫の中には、たくさんのマッコリ。マッコリ冷蔵庫はまだ隣に [続きを読む]
  • 大邱チメクフェスティバル2018
  • 大邱チメクの笑旅 続きブログをサボっているうちに、チメク(チキン&ビール)フェスティバルに行ってから、はや2ヶ月。時が過ぎるのは早い。今回のツアーメインである、チメク会場に向かうバス。なんと一気にツアーの人が増え総勢17名+ガイド、アシスタントの19名!!時間が遅いと激混み、ということで17時頃に会場入り。17時ということもあり、お客もそこそこ。こういう場所に来たら、テンション上げるしかない。大邱 [続きを読む]
  • 大邱→釜山 行って来た!!
  • 9/15から9/17の連休エアプサンを利用して大邱・釜山に行って来た!!エアプサンの機内食、ブリトーからマフィンに変更。もう機内食は廃止すればいいのに。みなさんに勧められたモモ商店で、イチヂクカキ氷。前回、感動したスユク(ゆで豚)を食べ。気になるカフェは、ちょっとガッカリ。久しぶりに海鮮食べた。トック(餅菓子)が探せず、がっかりしたり。久しぶりに美味しいジャージャー麺に出会ったり。満喫できた笑旅。詳しくは [続きを読む]
  • 大邱 オッゴルマウル(漆渓村)と幸福村(2018/7)
  • 同僚がおそらく上司のパワハラが原因で、突然会社に来なくなった。この上司、私に対しても何ハラか不明なハラスメントだったし。最低。さて、大邱チメクの笑旅続きレンコン料理を堪能して、そのまま観光へ。大邱観光観光名誉広報委員のビョンさんが連れていってくれた場所はオッゴルマウル(漆渓村)オッゴルマウルは慶州チェさんらが集まり、約400年間も村を成してきて場所。朝鮮時代の家屋のうち、もっともよく保存されている所 [続きを読む]
  • 大邱で蓮根、レンコン、連呼(2018/7)
  • 大邱チメクの笑旅続き外観は幼稚園バス、中は東南アジアを感じさせる派手な内装のバスでツアー出発。ツアー参加者は全員で11名、それにガイドさん&アシスタントさんの計13名が乗車。最初に向かった先は、大邱半夜月という場所の蓮畑。こちらの蓮畑では、泥ではなく土でレンコンを栽培。無農薬でレンコンは育つそう。韓国でのレンコン生産の約半数を締める。ちなみにここではレンコン石鹸というのが売られていて、幟はそのレン [続きを読む]
  • 大邱チメクツアー出発だ!!(2018/7)
  • 大邱チメクの笑旅つづきさすがに朝から10キロ走って、水のみしか摂取してないのでお腹ぺこぺこ。その理由は、朝から食べまくりのビョンさん企画。ツアーに参加すべく、東大邱駅近くの技士食堂へ。技士食堂とはタクシー運転手さんなどが多く利用する食堂のこと。サンジャン技士食堂(산장기사식당)店についたけど、誰もおらず。みなさんの到着を待つ。今回は、複数人で食事をするということで、メニューは選べず。5,000ウォ [続きを読む]
  • 大邱アップ山までランニングだ!!(2018/7)
  • 大邱チメクの笑旅続き2日目は、大邱観光名誉広報委員であるビョンさんが企画してくれたチメクミニバスツアーに参加。この企画が、朝食から昼食、チキン&ビールまで食べ物が盛りだくさんのラインナップ。お腹が常に空いてないと、美味しく食べられない。そう考えた私は、朝から20キロを走る計画を立てる。しかし、早起きが苦手な私がそんなに早起きできる訳もなく。実際は、約10キロのランニングとなった。日本だと朝は少しは [続きを読む]
  • 大邱で人気なのもうなずける 巨松カルビチム(2018/7)
  • 大邱チメク 笑旅の続きペチャンコ餃子を美味しく食べた後に向かった先は、巨松(キョソン)というお店。前回5月に大邱に来た時に、韓国人の方から「今、大邱で一番人気の店」って言われたお店。そして、ミッドトウンホステルの社長も「ここは人気なんだよ」って言っていた。大邱名物チムカルビ通りへ行こうと思っていたが、「そんなに人気なら」っていうことで来てみたのだった。チムカルビ通りに行くのが暑いから面倒だった、と [続きを読む]
  • 大邱名物 ペタンコギョウザはぺっちゃんこ (2018/7)
  • 大邱チメク 笑旅の続き今回の大邱旅行でやりたかったこと。それは、「ペタンコギョウザ(납작만두)」をもう一度食べてみること。前回、憧れのペタンコを屋台で食べるも、生焼け部分があり、意気消沈。これは人気店で食べるしかない。そう思った私はペタンコへの熱い思いを胸に、そのお店(미성당납작만두)へ向かう。そんな熱い思いがあったわりには、本店に行くのが面倒になり。調べてみると現代百貨店のお隣に支店があるという [続きを読む]