よしこ さん プロフィール

  •  
よしこさん: てづくり*にっき
ハンドル名よしこ さん
ブログタイトルてづくり*にっき
ブログURLhttps://ameblo.jp/jellyclrs/
サイト紹介文気になる曲の和訳や、音楽に関することを ゆるゆると綴っております。
自由文INXSが大好きなので、基本INXS関連が多め。
常に「歌詞」「詩」であるよう心掛け和訳をしています。
曲を聴きながら、元々の歌詞の雰囲気を感じ取ってもらえたら嬉しいです。

音楽と映画とウクレレ好きな二児の母。
英語(だけでなく、好きになった言語)の発音フェチでもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/01/16 13:33

よしこ さんのブログ記事

  • Happy birthday!!
  • 今年はソロかMAX Qの曲を訳して誕生日にアップしたいと思っていたのですが、……時間的に余裕がなく無理でした。InstagramとTwitterに画像だけアップしたので同じものをこちらにも載せて、ささやかながらマイケルの誕生祝い記事とさせて頂きます……。Happy 58th birthday!!you're always on my mind, Michael?Michael Hutchence22nd January 1960 [続きを読む]
  • Blonde 訳詞【2】Alizee
  • おはようございます、ご無沙汰しております。やはり年始は…というか、今年のこの時期は忙しくて、なかなかブログが開けない状態です。こんな多忙な時は楽しくてパッと弾ける曲が良いですよね。大好きなフレンチ・シンガーのアリゼの″Blonde″を訳してみました。アリゼのことはこちらの記事→″Female Talented Singer①″に載せています。幼少の頃からダンスが得意だったアリゼですが、このブロンドのMVはダンスの見所が沢山!見 [続きを読む]
  • *再アップ* The Pretenders 訳詞 Don't Get Me Wrong
  • 2014年3月19日の記事の再アップです。以前の意訳詞を見直し、修正しました。以前の記事がこちら。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜春っぽくなってきたらこんな曲が聴きたくなるのです。クリッシー姐さん、かっこよすぎ。伸びやかな声も大好きです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜The Pretenders(プリテンダーズ)の曲はそこまでたくさん知りませんが、この曲は本当に好きです。以前INXSの記事でもちらりと名前を出したのですが、こ [続きを読む]
  • All I Want Is You 訳詞【7】U2
  • 久しぶりになってしまいました。色々とバタバタとしておりました。今日のこの″All I Want Is You″ですが、1988年リリースのアルバム及びドキュメンタリー映画の″Rattle and Hum″(邦題は『魂の叫び』)で発表された曲で、翌年シングルカットされました。ボノが妻のアリに宛てた曲だとのこと。つい最近なのですが、恋人に宛てるのとは違いますが、「望むのはあなただけ」というタイトルに揺さぶられる出来事があり、途中放置し [続きを読む]
  • A Little Respect 訳詞【1】Erasure
  • 音楽の宝庫だったと言われる80年代。確かにバカみたいに色んな音楽があって、気になるものは何でも聴きあさった時代でした。80年代後半にちょうど中高生ということもあり、音楽に助けられて生きていた気がします。兄二人も幅広く聴く方で家にも沢山レコードやCDがあって、とにかく音楽に浸かりっぱなしの毎日でした。そんな80年代にがっつり影響された「私を構成する9枚」大晦日にTwitterとInstagramにあげたのですが、9枚じゃ足 [続きを読む]
  • 私の2018年の目標は・・・
  • なんだかアメブロさん、年の初めのキャンペーン?をしているみたいですよ。参加してみようと思います(*´∀`)「2018年の目標」うーん…目標かぁ…ブログに関して言えば、訳詞のリクエストとか受け付けてみたい…かな。時間が許せば…になってしまうけど。そうそう!ウクレレ、もっと上達する!のが目標です。スムーズに弾きながら歌う!練習しなくては(笑)目指せ!2018年グッドスタートブロガー [続きを読む]
  • New Year's Day 訳詞【6】U2
  • 新年となりました。皆さま、今年もどうぞよろしくお願い致します(_ _)年末Prideの和訳を載せたので、元旦はこれだろうと読まれていたかもですが(笑)U2初期の代表曲のひとつ″New Year's Day″です。…途中でやめようかと毎回思うボノさんの歌詞。政治的背景があり過ぎる……(ノД`)宗教的背景よりはいいのか?いや、うーん……この曲は、ポーランドの民主化運動で、主導的な役割を担った独立自主管理労働組合「連帯」をテーマと [続きを読む]
  • Pride (In The Name Of Love) 訳詞【5】U2
  • U2は80年代の曲が好きです。ボノの魂の叫びのような歌声が好きです。エッジの切れるようなギターが好きです。アダムのリズミカルで柔らかさのあるベースが好きです。ラリーのタイトで的確な時に激しいドラムが好きです。アルバム″The JoshaTree″を二番目の兄が大音量で聴いていて、最初はそこまで好きと言うほどではなかったのに、引き込まれてしまったんですね。そこから、それまで出たアルバムを全部聴きました。そして今日の [続きを読む]
  • So Much More Than This 訳詞【1】Grace VanderWaal
  • 今の癒しは何ですか?と聞かれたならば。皆さまはなんと答えますか?癒やされる事と考えると、私の場合はウクレレを触っている時かなぁと思います。練習しだして1年半くらいなのですが(でもブランクもあるし毎日も出来ないしで、実質半年とかかもしれません)少しは上達してきたかな〜という状態でして。楽器を奏でるというのは、何かセラピー的なものもあるんですかね。拙いながらも自分で触って音を出すと、気持ちが解れていく [続きを読む]
  • What's Going On (Cover) 訳詞【4】Francesco Yates
  • クリスマスが過ぎると、後はバタバタと新年まであっという間ですね(´`:)何というか、今年度は色々しなくちゃいけないことが多く、そわそわしてしまって落ち着かないです。気を引き締めていかないと、ですね。さてさて。先日チャーリー・プースくんの曲″Marvin Gaye″でも取り上げましたが、往年のソウルシンガーであるマーヴィン・ゲイ。彼の代表曲とも言える″What's Going On″沢山の人がカバーしている不朽の名曲なのですが、 [続きを読む]
  • Santa's Coming For Us 訳詞【4】Sia
  • クリスマスイブですね。皆さま、どんな風に過ごされてるでしょうか?私は子供たちとゲームしたり、いつもより美味しそうなご飯を用意したり、とかですかね。シチューが残るとコレ↓を作ります(笑)楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。先日アップしましたシーアのクレイアニメ3部作ソング。 1. Candy Cane Lane 2. Ho Ho Ho 3. Underneath The Mistletoeそのメイキングビデオが公開されていました!こんなに手間暇掛け [続きを読む]
  • I Knew You Were Waiting 訳詞 Aretha & George
  • Wham!と言えばジョージ・マイケルですよね。(アンドリューはさて、今どこに…)大好きな歌声のジョージと、これまた大好きな歌声のAretha Franklin(アレサ・フランクリン)が1987年にデュエットしたこの曲。この曲を最初に聴いた時、えええっこの二人が!?とかなりびっくりしたのを覚えているのですが、当時アレサはこういったコラボに意欲があったのかなぁとも思います。ユーリズミックスとコラボした曲もあって、滅茶苦茶格好 [続きを読む]
  • KICK インデックス
  • やっとやっと届きました!入手するまでが踏んだり蹴ったりだったのですが、何とか無事に現在KICK30を手にすることが出来ました(´▽`)予約したのに取り寄せになったり、その後もずるずる遅延したり、キャンセルしたりと色々あった末、結局、Amazonジャパンの『在庫あり』を確認しての購入となりました。こちら↓にリンクしておきます。Kick 30AmazonKICK [3CD+BLURAY] (30TH ANNIVERSARY)Amazonさて。訳詞をアップしだしてから、初 [続きを読む]
  • Last Christmas 訳詞【1】Wham!
  • クリスマスもすぐそこですね。最近このラストクリスマスをウクレレで練習してるのですが、歌詞が覚えられず弾きながら歌えないという始末…。この時期定番のこの曲、訳していたと思っていたのですが、Wham!の曲は全く手つかずでした!修学旅行に持参したウォークマンのカセットテープ(懐かしい)にはWham!の曲を入れてたり、今でも車で聴いてたり、爽やかな(何というか粘り気のある爽やかさ、といいますか 笑)歌声が大好きなの [続きを読む]
  • Underneath The Mistletoe 訳詞【3】Sia
  • Siaのクリスマスアルバムからの曲。お待ちかね!クレイアニメのシリーズ物になっているMVの第3弾が昨日公開されました!初回の″Candy Cane Lane″では…クリスマスの飾り付けの日、いたずらばかりする雪のモンスターを見つけたシーア。捕まえようとして逃げられ、追いかけていくと雪に覆われた一軒の家に辿りつきます。そして、前回の″Ho Ho Ho″では…シーアは家へと入っていきます。中も雪に覆われ、色んな物が凍り付いていま [続きを読む]
  • You're The Best Thing About Me 訳詞【3】U2
  • ちょっと奥さん!新譜が出て二週間ですわよ。(誰)なんか凄いことになってた、というか、売り上げが売れ行きが凄い…ようなのです。12月1日にリリースされたU2の14枚目のスタジオ・アルバム″Songs Of Experience″が、全米アルバム・チャートBillboard 200にて、初登場で1位に輝いたとのこと。U2のアルバムが全米1位を獲得するのは、″The Joshua Tree″ 1987年、″Rattle And Hum″ 1988年、″Achtung Baby″ 1991年、″Zooropa [続きを読む]
  • Remember Me 訳詞 Miguel Ft. Natalia Lafourcade
  • Filmarksという映画アプリでは、以前からプロフィールにも書いているのですが、とにかく公開を楽しみに、それは楽しみにしている映画がありまして。字幕や吹き替え、また時期的なものなど理由は多々あると思うのですが、日本ではかなり遅れて来年3月に公開予定。アメリカ等では感謝祭に合わせ、11月22日に公開となった″COCO″日本タイトルは「リメンバー・ミー」メキシコの死者の日がモチーフの、ディズニー/ピクサー製作のアニ [続きを読む]
  • Ho Ho Ho 訳詞【2】Sia
  • 昨日のシーアのMVの続きになります?前回の″Candy Cane Lane″では…クリスマスの飾り付けをしている日、いたずらばかりしている雪のモンスターを見つけたシーア。 モンスターをキャンディケインでおびき出すことを思いつきます。電飾を網にして捕らえるのですが、モンスターは形を変え雪の中に入り、逃げてしまいます。追いかけるのですが、坂を滑り落ちてしまうシーア。滑り落ちた先は、一面雪に覆われた場所。そこには、一軒 [続きを読む]
  • Candy Cane Lane 訳詞【1】Sia
  • 冬になると「今年は誰がクリスマスソングを出すのかなぁ」と何となくワクワクします。今年は、思ってもみなかったミュージシャンが発表していて、ちょっとびっくり。先日紹介したリンジー・スターリングやエコスミスに続き、今日はSia(シーア)の新しいクリスマスアルバムからの曲を。シーアはオーストラリア出身の、現在41歳のシンガーソングライター。1990年代半ばにアシッドジャズバンドのボーカルを務め、経歴をスタートさせ [続きを読む]
  • Happy Xmas 訳詞【2】Echosmith Ft. Hunter Hayes
  • 約3年ぶりになるでしょうか。今日はEchosmith(エコスミス)を取り上げたいと思います♪カリフォルニア出身のエコスミスは、幼少期から兄弟で活動しているバンド。2014年にデビューアルバムをリリース。80年代のサブカルチャー的音楽に影響を受けており、やはり他の若手バンドとは一線を画し、どこか物憂げで懐かしさやダークさも見え隠れするようなメロディが特徴的です。4人兄弟でのデビューでしたが、昨年ギターの長男ジェイ [続きを読む]
  • We Don't Talk Anymore 訳詞【4】Charlie Puth
  • 別れの曲。先に進む別れではなく、別れそのものの曲は、とても悲しく空虚ですよね。なのであまり好きではありません。チャーリーくんとセレーナ・ゴメスがコラボしたこの″We don't talk anymore″も、もう僕らは話したりしない、と別れたことの事実を受け止め、自分の今の気持ちも受け止めている内容の曲です。誰しも経験ありそうな辛い気持ちを、そのまま歌詞にしているので、共感できる部分も多いのではないかと思います。本当 [続きを読む]
  • Oops 訳詞【2】Little Mix Ft. Charlie Puth
  • さて今日もチャーリーくんの曲、ではなく、XファクターUK出身のガールズグループLittle Mix(リトル・ミックス)と共演した曲、を取り上げたいと思います♪昨年11月にリリースされたリトル・ミックスの4枚目のアルバム″Glory Days″は、UKアルバム・チャートで5週連続1位に輝き、ダブルプラチナを獲得するほどのスーパーヒット作品。それだけでなく、シングルではミリオンセラーとなる曲や、プラチナ、ゴールド、シルバー・シン [続きを読む]
  • One Call Away 訳詞【3】Charlie Puth
  • 今日もチャーリーくんの曲です。2016年にリリースされたアルバム″Nine Track Mind″からのシングル。大切な人に向けて「君は一人じゃない、僕がすぐ飛んでくよ」と、愛情を表現した曲。チャーリーの力強い歌声にも説得力があり、とても心に響いてきます。次のアルバムも気になる所ですが、来年1月にリリースされるようです♪そうそう、チャーリーくん3曲目となり、そろそろ気になってきた方も居るかな〜と思います。彼の右の眉毛 [続きを読む]