立花月夜 さん プロフィール

  •  
立花月夜さん: 既婚ビアンブログdarknessLove
ハンドル名立花月夜 さん
ブログタイトル既婚ビアンブログdarknessLove
ブログURLhttp://darknesslove.vampire.in.net/
サイト紹介文既婚ビアンの始祖立花月夜の公式ブログ。トランスでトランスの我が子を育てています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/01/17 01:21

立花月夜 さんのブログ記事

  • 恵那山トンネルの怪。夏なのでオカルトな話でもしようか。
  •  夏なので、オカルトな話でも。 僕の他ブログに検索出来てくれる人は多いんだけど、この検索語句で目立つのが+恵那峡 である。中央道にある恵那山トンネルというトンネル。 ここは別にお化けの話とか聞いたことはないんだけど、とにかく気持ち悪くなるという話を書いた。 それが結構検索されるらしい。  さて恵那山トンネルというのは中央自動車道の園原IC - 中津川IC間にあり、長野県下伊那郡阿智村と岐阜県中津川市とを [続きを読む]
  • 今年もあれがやってくる・・・。夏休みが。
  •  今年もやってきます。 魔の期間。夏休みが。 ママたちは一日中ママをしなきゃならない人も多いと思います。 我が家は中学になったので、もうほとんど放置ですが昼ご飯がネック。 まあもともと小さなころから放置が基本でしたが。  うちの子たちは特に遊びに行くこともなく、日がな一日家に引きこもり。 上の娘は自分の部屋が1日中エアコンつけてて快適。 デグーというペットをお迎えしたので、デグーのためのエアコン。 [続きを読む]
  • どう生きていくか。性的役割という指針
  •  ども。ジェンダー(性的役割)は女。 性格はどこから見ても男。 立花月夜です。  僕は性的役割を「悪」だとは思っていない。 女はこういう物。男はこういう物。 それを押し付けと思うか「自分の持つプライド」と思うかは個人によるんだろうけど。 僕は自分にプライドを持っている。 自分の生きざまも、そして自分の選んだ生き方にも。 僕は「女としての生き方」を選びつつも、性格は旦那より男らしい。という道を選んだ。 [続きを読む]
  • 我慢と理不尽はLGBTの専売特許じゃない
  •  マイノリティLGBTを認めろ。 流行ってたけど、僕的には「異性愛者とLGBTってわけるから変なことになるんだ」と思っている。 誰だって思い通りにならない理不尽な世の中に、自分を合わせて生きている。 それはLGBTの専売特許じゃない。  どんな人だって自分の人生に納得できない、取り巻く環境に納得できない人はいる。 そういう人たちが世間のほとんどだろう。 そういう人たちの多くは誰のせいにもせず、ただ [続きを読む]
  • 基本的にはビアンだけど付き合った男のタイプ。
  •  僕は旦那を探し出すまでの間ノンケ時代があった。 高校卒業して数年。 旦那を見つけたら男に興味なくなる。むしろ嫌い。  そんな僕の本命のパターンはやっぱりレズビアン?的なにおいがするようなしないような。 +女装しても違和感がないほど綺麗なタイプ+雰囲気は男くさくないが、女のくさくもない中性+ムンムン過ぎる色気(男くさくはない)+女を軽蔑してるけど、女の下半身が好き  この三つ。ちなみに一人目は処女キラ [続きを読む]
  • カレーには月桂樹。勝利、栄光、そして裏切り。
  •  我が家のカレーのこだわりは、ローリエを2枚いれること。 これで全く味が変わるんですよ。 気まぐれにいろいろやってみることはありますが、これが一番簡単で美味しくなる。  月桂樹(ローリエ)は、栄光、勝利、栄誉という言葉を持っています。 なぜか、花は裏切り。 そして葉は「私はかわりません」だとか。花はなぜ裏切りなんだろう・・・?  カレーの話からそれちゃいましたが、我が家ではカレー二日目は「うどんダシ [続きを読む]
  • ブログを書くときはバッハ。小説を書くときは・・・
  •  ブログを書くときはバッハ。 個人的小説を書くときはT.M R 仕事依頼の小説を書くときは「集中できる音楽(Amazon music)」です。  ちなみに今はバッハ。 あとは「ケルト音楽」もよく聞くなあ。 車はT.M Rやaccess・B'zや聖飢魔?(旦那)です。  シーンごとに結構バラバラにいろいろ聴きます。 最近のアーティストは聴かない。 耳になじまない。音が複雑なのが好きなんです。 音楽に限らずだけど、芸術系って性格出 [続きを読む]
  • 昨日は絵を見に行ってきた。即売会に。
  •  昨日は絵を見に行ってきた。 SHU先生(絵はこんな感じ。ジグソーパズル 1000ピース SHU  ディア アリス)の「子豚とアリス」の版画を買ったのは二年前。「あのイオンに行きますよー」 と連絡をもらったので、最終日に足を延ばした。  今回のSHU先生の新作は、やり切った感はあるんだけどアリスの表情が良くなくて、販売員のお姉さんと「旧作アリスが好き」 といったら、「旧作アリスと新作アリス好きな人わかれます」 [続きを読む]
  • 他人がどう思うか?じゃなくて自分がどう思うか。だろ?
  •  僕は基本的に他人に興味がない。 好きな相手ができても、「相手にどうみられるか」 を全く気にしないタイプ。 相手が気に入らないなら仕方ないよね。 だって僕は僕でしかないんだから、嫌なら他を探せ。  相手の機嫌をとったり、相手に合わせることが嫌い。 他人に対して「この人はこういう人なんだ」という分析はよくするけどね。  誰か好きな人や気に入った人に気に入られようと自分を変えられる。 それは僕はすごいこ [続きを読む]
  • 関西の皆さん地震大丈夫でしたか。
  •  関西の地震、亡くなった方もおられるようですが皆さんは大丈夫ですか? 僕んちは旦那のルーツが大阪で、義父母は現在奈良在住。 耐震工事してたから、大丈夫だろうと思ったけど電話した。「大丈夫よー」 義母家にいました。元気そうで何より。  奈良では「ドン」 と一度突き上げがあったらしく、長時間揺れるということはなかったそう。 震源地に近い地震は、ドンだけなんですよね。 波長的に揺れる地震は震源地から遠い [続きを読む]
  • 第三の性?について考えてみた。第三の性の意味?
  •  どうも最近不思議に思ったんだが。+男・女・第三の性 というやつ。確かに「性にこだわらずに生きていきたい」という人はいるだろうけど、トランスは「第三の性」になりたいの? 僕は「生まれ持った性とは逆の性を生きる(生きたい)」というのはわかる。 だけどそれは男or女であって、「第三の性」っていうにはおかしいと思うんだよね。 女に生まれた人は男になりたい。 男に生まれた人は女になりたい。 だけで、別に「第 [続きを読む]
  • 君は自分が好きか?依存すべてが悪いことじゃない。
  •  僕は自分が好きである。 気に入らないところももちろんあるけれど、それでもそれを含めて自分自身なわけだしね。 女に生まれちゃったことを今更とやかく言っても仕方ないし、「その時その時『最善の道』」を選んできた自負は、自分への自信と自己肯定感になっている。 わが人生に一片の悔いなし。ってやつだね。  僕だって昔はものすごく卑屈だったと思う。+太ってるからモテない と10代前半は思ってた。 十代後半で「 [続きを読む]
  • 同族嫌悪的なヤツ。自分に似た人は嫌いと言う心理と同性愛
  •  同性愛と異性愛の違いは「同性」「異性」の違い。 当たり前だけど。  レズビアンカップルが「続いていくの難しいんじゃないか」と言う話は前にちょっと書いた。 箇条書きにすると+感情優先+感情引きずる+上書き型恋愛 まあ代表的なところはそんなところかな。 で、僕が42年生きてきて思うのは、男性より女性のほうが「同性嫌悪」って強いんじゃないかなということ。 女は子孫を残すために「子供を産む」と言う仕事が [続きを読む]
  • 男でも女でも何でもいいじゃん。自由に生きてけよ。自分の人生だろ。
  •  僕は専業主婦である。 かといって、僕の性格を「女か」と聞けば、僕をリアルで知っている人の大半が「男」というであろう。・・・それも女ったらし(自覚あり) 自分の心の性別とジェンダー(性的役割)を必ずしも一致させる必要などない。という見本みたいな生活。 男として見られたいというか、胸を隠したらもはや「お兄さん」なので、男に見られたいとかない。 っていうか女の格好が似合わないから、男の格好をしてたわけで。 [続きを読む]
  • 既婚ビアン:結婚してよかったか?
  •  結婚してよかったか?  と聞かれたら、僕の場合はよかったとしか言えない。 旦那は自分を理解してくれ、受け入れてくれる人間の一人だ。 もちろんけんかもする。殴り合うし(僕は手加減するけれど)離婚したろうかと思うこともある。 それでも一緒にいるのは、「離婚したろうか」が感情論だからなんだろう。 我慢できない性格なので、嫌いになったら即離婚。という性格だしね。  結婚というのは本当に人生を左右するし、めん [続きを読む]
  • 結婚がうまくいく方法は異性婚も同性婚も同じ?
  •  昨日の記事、すごく見てくれた人が多かった。 ありがとう。 だれだって「ああしろ」「こうしろ」 なんていわれたくないよね。  さて今回は結婚というもの。 僕にとっては同性婚も異性婚も区別なく結婚だと思うので、結婚で統一ね。  さて僕は既婚ビアンである。 今更。 だから結婚してるわけで。 旦那は(中身は女性的だけれども)男。 不思議と旦那だけは気持ち悪いと思わないんだよね。 ・・・思ってたら結婚してない [続きを読む]
  • こうじゃないとダメという人たち。
  •  なんでもそうなんだけど、「こうしないとダメ」「こうじゃないとダメ」って押し付けてくる人いない? LGBTに対して+性別らしくしろ+異性を愛せ みたいなことを言う人たちって、悪く言われるよね。 僕はLGBTは理解されなくても、スルーしてくれたり、区別はしても差別しなけりゃいいじゃん。 と思ってるわけだけど。 じゃあ、「こうしないとダメ」と言われがちなLGBTはそんなこと言わない人たちばかりなのか。 と言えば答え [続きを読む]
  • 愛しているのかわからない。
  •  愛って何なんだろね。 僕の一番目の彼女は「相手を自分の思い通りに操ること」だった。本人は「相手が思う自分を演じてる」とか言ってたけどね。 っていうかこのボクがお前の底の浅い思考に理解できると思ったか。 ばかめ。  んーミクシィで読んだけど「愛しているのかわからない」 相手と一緒に居続ける人もいるみたいだね。 僕は無理。愛がなかったら切り捨てる。めんどくさいもん。 愛してるから、これをしてあげよう [続きを読む]
  • 結婚していたレズビアンは矛盾している?離婚ビアン
  •  勝間和代という方が同性愛を発表。「結婚してた過去があり子供もいるのに、レズビアンを公表とかおかしい」と批判が出てるらしいけど、僕らにとっては「今更・・・」 だよねぇ。  けど、実際は「既婚ビアンが存在することは公にしてほしくないなあ」が本音。 レズビアンが結婚する、してたというのは公にしてほしくない。 この人は離婚してるから、厳密に既婚ビアンと違うのが救いだけど。  結婚していた(結婚している)レ [続きを読む]
  • めだか始めました。ビオトープ?
  •  めだか始めました。 たらいに植物を置いたり浮かべたりして、メダカを放してます。  実は室内で飼っていたのですが、卵を産まないので外に出しました。 お腹は膨らんでいるんだけどね。 引っ越しして一軒家になったので庭で飼ってます。 ちなみに沈めているのは、普通のクローバーではありません。 水のそばで育つ植物で、結構香りがしていました。 ・・・沈めたら香りしないけど。  最近のメダカってなんか三色で小さ [続きを読む]
  • 月夜が初めて好きになった女の子。リアル女子高の思い出。
  •  僕が初めて好きになった女の子は、おしとやか系。 おとなしい子が好きなのは、昔っから変わっていないようだ。 にぎやか担当の子は一緒にいて楽しいけど、発展がないというか。「楽しいねー」 だけで終わっちゃうんだよね。  好きになったのは高校生の時。女子高です。ええ。 今は共学になったみたいですけどね。 女子高だったので、そりゃあ女の子ばかりですよ。 女子高にはタイプが二つありました。+男子がいないので [続きを読む]