飛騨さるぼぼ湧水 さん プロフィール

  •  
飛騨さるぼぼ湧水さん: 飛騨さるぼぼ湧水
ハンドル名飛騨さるぼぼ湧水 さん
ブログタイトル飛騨さるぼぼ湧水
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hidawakimizu
サイト紹介文飛騨の山奥から発信しています。少々目が悪い山猿かな?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/01/17 10:31

飛騨さるぼぼ湧水 さんのブログ記事

  • 晴れてチョーダイ! 長雨の芋畑
  • 晴れつづけ 三日後に来る 芋掘り隊  湧水晴れつづき 長雨つづく 秋の飛騨  湧水長雨が 冷え浸む飛騨に 秋陽射し  湧水残暑と 虫の音とめて 長雨かな  湧水枯れ花の 分まで咲きし 残り鉢  湧水片づけを 止める朝顔の 花二つ  湧水地に落ちても 腐らず収穫を 待つトマト  湧水早冷えに 害虫少なき 秋野菜  湧水葉を立てて はや巻かんとす 白菜かな  湧水大根を もらいて抜きし わが大根  湧 [続きを読む]
  • パン食より米食!( その 2 )  いざ米粉パンへ?
  • やっぱり無理だった。とうとう冷凍していたパンやナポリタンスパゲッチィを食べてしまった。そう、約ひと月前に「長生きしたけりゃパンは食べるな」と言う本を読んでグルテンフリーを思い立った。朝食のパンや昼のラーメン、パスタ等すべてのグルテンを止めて10日余り経った頃、体調にちょっと変化が現れた。いつものひどい下痢が治った。それまで、特に朝にピザを食べた時などは必ずと言ってよいほど下痢をしていた。それで朝散 [続きを読む]
  • 新たに生まれむ! 10月誕生日 高山は秋祭り
  • 大輪晩成 今ごろ咲きし ブルー朝顔  湧水晴れ晴れと 青空高き わが誕生日  湧水今の殻を 空蝉ごとく 抜け飛ばむ  湧水旧殻を 出れて羽ばたく 天高し  湧水混迷も 晴れ飛ばさむ 秋祭り  湧水一期一会 屋台と客や 秋祭り  湧水誕生日 わがパソコンも 新機種に  湧水10月9日は私の誕生日、また9日10日は秋の高山祭り、おまけにもう咲かないと思っていた宿根草の朝顔も大きなブルーの花を咲かせ、注 [続きを読む]
  • 中秋の名月 北風 選択
  • 憂きことも 写さぬ白き 名月かな  湧水月光を 受けとめ白き 里芋田  湧水しんしんと 寒さも白き 十五夜かな  湧水さっぱりの 刈田吹き抜け 北の風  湧水黄金穂の 刈田にもはや 北風かな  湧水長袖を 着れば音上げぬ 秋バス停  湧水先週の句木犀香 わが家と想えば 隣りかな  湧水チョコ一個 落として床掃除 秋深し  湧水たっぷりと 菜に水やりし 秋の雨  湧水雨ごとに 大きく育つ 白菜かな  [続きを読む]
  • 彼岸の飛騨 残暑の日ざし
  • 穏やかな 日ざしに誘われ 彼岸の墓  湧水朝冷えど 日ざしは熱き 彼岸飛騨  湧水刈り籾を 乾かすごとき 日ざしかな  湧水南から 刈田攻めゆく 飛騨路かな  湧水黄金田が 次々黒田に 飛騨路ゆく  湧水残暑陽に 耐えて小さき 菜の芽かな  湧水押し並ぶ 幼き二葉 二十日大根  湧水稲刈りの 晴れつづき菜に 水をやり  湧水先週の句さわやかな 風の日短き 今年かな  湧水久々の バス停冷たき 秋の [続きを読む]
  • カメ虫さんありがとう??? 今年の大豆
  • 今朝nhkテレビで、現在女性達に流行している小さな手作り刺繍を紹介していた。その中で、カメ虫の刺繍を「かわいいでしょう!」と見せていた。「えーっ、カメ虫が?」と私は声をあげた。(へえーっ、世の中、自然派が多くなっているとは聞いていたが、まさか若い女性がカメ虫までアクセサリーにするとは?)と、社会の動きの速さに驚嘆しながら聞き続けた。すると、かなり時間が経った時、紹介続けていた若い女性アナが、「私先ほど [続きを読む]
  • パン食より米食!( その 1 ) 自身で人体実験?
  • なぜか九月になって大きな軌道修正をすることになった。それまで、特に今年になって前にも述べたように冷凍ナポリタンとか冷凍タコ焼きを買い始めた。前からは、食パンやピザやチーズパンやラーメン等欠かさず買い続けていて、知らない内に年々小麦製品を多く食べるようになってしまっていた。自分自身の意識としては、玄米食や玄米おにぎりや昨年から始めた里芋の親芋や巨大薩摩芋を材料にしたケーキやタルト作り等、次第に小麦か [続きを読む]
  • 野分が来た! が、今は野がない 稲分、稲倒?
  • 野分過ぎ 晴れし刈田の 飛騨路かな  湧水野分過ぎ 晴れし里道 風さわやか  湧水大雨に 姿消えたる レタス苗  湧水野分過ぎ 陽ざせばせみの 減りしかな  湧水野分過ぎ 落ち枝落ち葉の 木陰道  湧水奥山より 降り来る冷えの 枯葉路  湧水朝冷えの 木陰にこもる 里山かな  湧水すっきりと 風ざわつかぬ 刈田かな  湧水刈田飛騨 風ざわつかず すばやきかな  湧水稲刈れば 百メートル走す 秋風か [続きを読む]
  • 里芋の花 三年後に咲くかな?
  • 里芋と言えば、現在、わが休耕田に120株、玄関前の古いカメには観賞用が1株、プランタに堆肥用の生ごみの中から出てきた自生株が1株植わっている。いづれも今は大きな葉を遠慮なしに広げて、芋を育てているんだぞ!と威張っているようだ。今年は先月末にラジオを聞いていたら、里芋に花が咲いた、生まれて初めて見た!と言う高齢女性の投稿があった。また地元のテレビでも、里芋に花が咲いているのでびっくりした!との子供の [続きを読む]
  • 秋雨 南飛騨は稲刈り始まる!
  • 秋雨の 何故か嬉しき 休み朝  湧水わが代わりに 植え菜世話する 秋雨かな  湧水秋雨に 舌打ちしきり 稲刈り人  湧水ひげ撫でる 風さわやかな バス停かな  湧水蚊のための 線香に去る こおろぎかな  湧水ふくらはぎ ほてり気持ちよき 秋の冷え  湧水虫食いを 食べてきれいな 残り芋  湧水終りたる 花鉢に蒔く 二十日大根  湧水伸び枝が 歳月告げし 秋の庭  湧水十年秋 母の花桃 幹太き  湧 [続きを読む]
  • 宇宙とフィックス粒子 (その 1 )
  • 秋野菜の白菜キャベツレタス等の苗もも植え終わって今日は恵みの雨。久々に頭の仲が自由になった。こんな時は、昨今の国際や政治や社会の忌まわしい問題からも離れて、芸術や科学の本に親しむのが楽しい。そう言えば、以前から考えていた面白いアイデアがある。ひょっとしたらエネルギー輸送に使えないかな?なんて。その私のアイデアとは全反射を利用したエネルギー蓄積方法だ。全反射と言えば光ファイバーや双眼鏡のプリズムに利 [続きを読む]
  • 白菜苗植え 大根種蒔き
  • やれやれと 植えて雨待つ 夕白菜  湧水店頭の 白菜苗見て あわて買い  湧水広告の 安売り苗に 大量買い  湧水雨予報に あわてて植える 白菜苗  湧水雨音も 静かな秋の ひとり夜かな  湧水雨音や 白菜大根 喜ばむ  湧水先週、t爺さんが白菜と大根の種を蒔いてくれた。白菜だけが虫に食べられてしまった。ホームセンターへ行ったら、広告の品として40円で苗を売っていたので思い切って70株買ってしまっ [続きを読む]
  • 残暑の芋畑 夏草と格闘?
  • 見向きせぬ 畑気になる 秋はじめ  湧水何となく やる気湧き出て 秋畑  湧水伸び草に たじろぐ残暑の 芋畑  湧水二三株 だけと踏み入る 芋土寄せ  湧水見えぬこそ 手さぐり奮闘 草ジャングル  湧水パソコンに 拒まれ向いし 残暑畑  湧水知人との 約束流れ 残暑畑  湧水ケイタイにも 拒否されはげむ 夏草刈り  湧水この三、四日は何故か、パソコンがサーバーにつながらず、ケイタイは話し中状態で機 [続きを読む]
  • 一隅を照らす! 安価な産直野菜?
  • 後になって我ながらいい事を言ったと、湧水は感じた。「いや、安い野菜を喜んでいる人がいるよ」「・・・・」「だから得積みだよ。きっと子だくさんやシングルマザー達が喜んで買っていると思うよ」「・・・・」「だからあんたは、そう言う人達のお爺さんみたいなものだ。見た事のない孫達が都会にたくさんいると想えばいいよ」「・・ああ、そう、わしもそう思っている」と爺さんが、そんな事は分かっているわい!と言わんばかりの [続きを読む]
  • 夏の終わり 雨季のごとくに?
  • 熱帯の 雨季ごとくに 今年夏  湧水もう九月 光ファイバー 乗り換えし  湧水茄子胡瓜 元気失せたる 夏終り  湧水あらかたの 西瓜穫りしや 夏終わる  湧水西瓜茄子 配り終えれば 気がぬけし  湧水盆供えの 大メロン来し 食べ時かな  湧水丸ごとより 切り分け食べたし ひとりメロン  湧水蒸す山路 カンカン照りより まだマシかも  湧水この夏が かぎりの蝉の 元気声  湧水人けなし 稲芋よろこぶ [続きを読む]
  • お盆の飛騨 秋の気配
  • こおろぎの 声連れ来たる 秋の闇  湧水客去れば 秋の気配の 飛騨の盆  湧水うな重と さば寿司供え 盆の夕  湧水お盆のにぎり寿司には飽きたかも?と、いえ私の事じゃないよ。突然に 蜂に刺されし ボカシ作り  湧水入口に 蜂の巣大き ミニハウス  湧水「山の日」も 膝に悪きと 引き返し  湧水昼雷雨 水やり不要と 感謝かな  湧水むしむしと 朝の不快や 昼雷雨  湧水釜の蓋 開いたがごとく 蒸す朝 [続きを読む]
  • 改めて多様性社会 野菜も人も?
  • 「いえ、初めて見ます」その言葉に私は衝撃を受けた。「もし欲しいならどうぞ持って帰ったら!」と、我が家の獲りたてのキウリを見せた時の事だった。今は、わが屋のキウリの収穫がそろそろ終りかけている。獲り初めの頃は首を長くして待っていた初物の希少なキウリだったので毎日のように人に頼んで獲ってもらっていた。その内私も余りキウリを配っていた友人達も食べ飽きてきたので、面倒な収穫も週二回のヘルパーさんが来た時だ [続きを読む]
  • 台風 飛騨は風雨少なし!
  • 台風の 過ぎし里路の 清々し  湧水台風の 雨蓄えし 涼しき山  湧水台風の 去りし里は 静かな午後  湧水台風の 雨乾きし路 へびの影  湧水台風の 来る前終えし じゃが芋掘り  湧水稲ごとく 背丈伸びたる 夏雑草  湧水大きくと 待てば種ふゆ 茄子実かな  湧水盆の前 檀家かけ回る 坊さんかな  湧水坊さんに 溢れる土産の 盆野菜  湧水仏壇の 脇に迎え火 盆ちょうちん  湧水もうひとつは?  [続きを読む]
  • 100mで日本人の9秒台が出るか? 世界陸上
  • まもなくロンドンの世界陸上で100m競争が行われる。最近は日本人初の9秒台(公式)が出るか、毎回注目され話題にのぼるが、なかなか出そうで出ない。今回の世界陸上には、今まで期待されていた桐生選手は他の選手に負けて参加できない。世界的に有名な100m選手はウサインボルト選手のようにほとんどが黒人である。やはり黒人の筋肉質の大きい選手の方が、きゃしゃなアジアの日本人選手よりも体格的に有利なのだろう。ところ [続きを読む]
  • 夏休みの子供科学電話相談 暗黒物質とは?
  • 「はい、ではお名前と学年をおっしゃってください」「うっ、ユー、湧ちゃんです、二年制デース」「そっ、それじゃユーちゃんの質問は何ですか?」「・・・・」「あっ、それじゃユーちゃんはどんな事を聞きたいですか?」「あの、アンコクブッシツってホントにあるんですか?」「!!!!????」「あっ、あの、ユーちゃんは、どうしてそんな事を知りたくなったんですか?」「・・・わかんないから?」「ああ、それはそうよね、そ [続きを読む]
  • さあ、八月! 慰霊の月
  • 失敗に 学ぶ西瓜の 獲り頃かな  湧水赤かったと 聞いて安堵す 贈り西瓜  湧水三度目に ようやく美味き 西瓜かな  湧水スーパーの 真っ赤な西瓜を 見直せり  湧水ごろごろと あまたの西瓜 如何にセム  湧水今年は欲張って西瓜の苗を植え過ぎた。おまけに小玉西瓜は初めてなので獲り頃が分からない。畑には何十個もごろごろしている。もうどうにでもなれ!と言う心境だ。茄子胡瓜 すべて配りし 今年かな  湧 [続きを読む]
  • 冷凍食品大流行り! 自家製も?
  • 私は今年の春早くから急に冷凍食品に凝り出した。元々のきっかけはアップルパイを作るための「パイシート」だったが、スーパーのコーナーへ行った時、冷凍食品の種類の多さに驚いた。また、たまたま人気の冷凍食品の製造方法を紹介しているテレビを見た。その中でもチャーハン等は、中華料理店にも劣らない本格的な作り方だった。それで急に好奇心が湧き買い始めた。すると、最近のレストランメニューには無い、昔懐かしい喫茶店で [続きを読む]
  • 飛騨に梅雨開けの雨? 初西瓜
  • 食べ頃と 獲りし雨間の 初西瓜  湧水一番は 神次は仏に 西瓜二個  湧水食べ頃は 当たり外れか 初西瓜  湧水もやもやが ひと汗かきて 無くなりし  湧水梅雨ひとり 脳疲れぬぐう バイオリン音  湧水久々の 雨の休みの音楽かな  湧水夏休み 子等の声なき 寺広場  湧水蝉山へ 左カラオケ 右エホバ  湧水梅雨開けの 雨あがりの山 せみの声  湧水梅雨開けの 山路うるさき 蜘蛛の糸  湧水連日の  [続きを読む]
  • いよいよaiロボット時代!  おにゃんこ計
  • 今まで熱中症予防としておしゃべり温度計を使用していた。しかし、2000円台の安物?だったので倒れやすく2、3念で壊れてしまった。今回新しく買った「おにゃんこ計」も3000円弱なので寿命もその程度だろうと覚悟している。この「おにゃんこ計」は猫の掌サイズの置物で、二回頭を押すと温度湿度を子供の声でしゃべり、コメントする。一時間に一回何かしゃべり、頭を一回押すと、様々なおしゃべりをする。一人居の人には退 [続きを読む]