還暦おやじ さん プロフィール

  •  
還暦おやじさん: 還暦おやじの漫遊記
ハンドル名還暦おやじ さん
ブログタイトル還暦おやじの漫遊記
ブログURLhttp://mannyuu.blog.fc2.com/
サイト紹介文車中泊による漫遊旅。 日本全国、津々浦々・・・懐かしの風景を探しながら旅しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/01/17 10:40

還暦おやじ さんのブログ記事

  • 北海道車中泊 31日目-② 妙技の競演-竿灯まつり
  • 19時過ぎ・・・黄金の稲穂が一斉に立ち上がり、いよいよ竿灯まつりの始まりです。と・・・今日は竿灯まつりのネタになります。メジャーなお祭りとして十分取り上げられていますので、おなじみの方はポチッだけいただきまして、どうか終了ください。本日もお越しいただきまして、誠にありがとうございました m(__)mにほんブログ村========================================威勢のいい太鼓 [続きを読む]
  • 北海道車中泊 31日目-① 再び秋田県入りし、竿灯まつりへ
  • 2017年8月6日(日) 31日目(286日) 天気:またまた  走行171キロ 累計5,451キロ昨夜は道の駅・つるたに22時前になんとか到着。それというのも、お風呂に入るのをスルーしてきたからなんですけどね。夜になれば涼しさが戻ってくるけれど、この季節だといくらエアコンをまわしているにしろ日陰に入らないと昼寝をするにも厳しいものがあります。うまいこと、木立の中で昼寝ができればありがたいのですが、そうそう願いが叶う [続きを読む]
  • 北海道車中泊 30日目-③ 五所川原の立佞武多
  • 土曜日ということもあり、ヨークタウンもかなりの賑わい・・・それでも駐車場としては広大なスペースを擁しているところなので、苦労することもなく相棒君を停めることができ一安心。ここからまつりの会場まで、バスでピストン輸送してくれることになるのだがまだ陽も高く暑さが残っている。見学の場所取りのためには早めに現地入りすべきかもしれないけど、おやじは身軽な一人旅・・・一人ぐらいならば、どこにでも潜り込めるとい [続きを読む]
  • 北海道車中泊 30日目-② いつもの場所でいつものイカ焼きを。
  • 五能線に沿って広がる日本海は、実に風光明媚・・・旧型ディーゼル車がトコトコと走っている頃の五能線とのマッチングは最高でしたね!その車両も、いつしかリゾート列車なるものが主流を占めるようになり何となく味気なくなってしまったような・・・ワイドビューの車内から眺める沿岸風景は、それは快適なものなのでしょうが古いおやじはガタゴトと揺られながら乗るのが好きでした。まっ、そんなことを思いながら深浦の市街地へと [続きを読む]
  • 北海道車中泊 30日目-① 五能線に沿って北上開始!
  • 2017年8月5日(土) 30日目(285日) 天気:とっても良い  走行137キロ 累計5,280キロねぶたの時には祭り終了後に駐車場から出るのも一苦労だったけれど、ここ能代ではありがたいことに混雑することもなく出庫できた。それだけ観衆が少ないということなのだろうけれど、こんなに楽な状況でいつまで楽しむことができるのだろうか・・・見る側としたら混雑もなく楽しませてもらえるのはありがたいことだけれど、主催者側として [続きを読む]
  • 北海道車中泊 29日目-③ 能代七夕-天空の不夜城
  • パレードの国道上に勢ぞろいした山車の数々・・・いよいよ能代七夕・天空の不夜城の開始です。太鼓や笛、それに鉦の鳴り物が先導します。時間が早いせいもあるけれど、ご覧のように沿道の観衆はごくわずか・・・混雑を避けゆっくり見物させてもらうとしたら、あと数年が狙い時なのではないでしょうかね?FAN AKITA さんの文章を引用させていただくと、手前に見える山車が【嘉六(かろく)】と呼ばれる山車。5丈8尺の灯篭は、江戸 [続きを読む]
  • 北海道車中泊 29日目-② 能代へ到着。祭りの前のひととき・・・
  • 比内地鶏の親子丼でお腹を満たし、再び7号線で能代市へ向けて出発。のんびりと走ってきたつもりだったけれど、16時前には会場近くの能代市役所に到着してしまいました。役所内の駐車場を一部分開放してくれているので、そこに車を停めることにしたのですが、日向なので暑いです。涼みがてら役所のロビーで時間をつぶすことに・・・全国紙をひと通り目を通したところで、地方紙を見てみると一面トップで”天空の不夜城”が取り上げ [続きを読む]
  • 北海道車中泊 28日目 ねぷたのつもりだったけど、ねぶたに変更
  • 2017年8月3日(木) 28日目(283日) 天気:  走行123キロ 累計5,016キロタイトルの”北海道車中泊”でなく東北車中泊なりますが、もうしばらくお付き合いくださいね(^_^.)それと・・・今日のブログは、夏の季節にはたくさん目にされたであろう「青森ねぶた」が題材ですから、食傷気味でゲップが出ているのかも??そんな感じでしたら、どうか今日も ポチッ! だけお願いしまして、サラッと終了してください。にほんブログ [続きを読む]
  • 北海道車中泊 27日目 北海道から青森へ
  • 2017年8月2日(水) 27日目(282日) 天気:  走行128キロ 累計4,892キロ今日は単なる移動日です。一応ブログアップしますが、お付き合いいただくのも気が引けますので ポチッ だけお願いしまして、どうかスルーしてください。にほんブログ村せっかくお立ち寄りいただきましたのに、愛想無しでホント申し訳ございません・・・============================================= [続きを読む]
  • 北海道車中泊 26日目-② 今回の北海道旅も、今日が最終日・・・
  • 明日の大間便の予約も済ませ、いよいよ今回の北海道旅も終わりへと近づく・・・本州に渡っても、家に帰るまでに数日間の祭り見物の予定はあるけれど、チョイとばかりセンチな気分にもなってます・・・だからって訳じゃないけど、カモメともゆっくり話をしたり・・・するつもりだったのに・・・おい、おい!もう、行っちまうのかい・・・そんなこんなで・・・函館湾の船溜まりでしばらく遊んでいたのだけど、そろそろ函館最後の目的 [続きを読む]
  • 北海道車中泊 26日目-① 晴朗なれど、雲多し???
  • 2017年8月1日(火) 26日目(281日) 天気:  走行127キロ 累計4,765キロ道の駅と入浴施設、同じ敷地内にあれば言うことなし。同じ場所になかったとしても、徒歩や車で5分以内の場所に入浴施設があるような道の駅は必然的に利用度が高くなってくるものです。昨夜も、道の駅から歩いて2分くらいで立ち寄り湯ができる鹿部温泉にて車中泊、またまたこの旅で2回目の利用となりました。おかげさまで、昨日とは打って変わって青空が [続きを読む]
  • 北海道車中泊 25日目-① 一度は食べてみたい「やきとり弁当」
  • 2017年7月31日(月) 25日目(280日) 天気:  走行195キロ 累計4,637キロ昨日は日本海側から森町まで行き、ほぼ往復したような感じで厚沢部町まで戻ってきたわけだ。で、お世話になった寝場所は、この旅で2回目の利用となる道の駅・あっさぶ。そして今日は、厚沢部から函館方面へむけてと、まさにZIG・ZAG走行・・・前回は濃霧が濃い中での出発だったけど、今日は曇り空ながらもまずまずのお天気の中での出発。出発して10分 [続きを読む]
  • 北海道車中泊 24日目 奥尻島へは渡る?渡らない?
  • 2017年7月31日(日) 24日目(279日) 天気:またが広がってる・・・  走行156キロ 累計4,442キロ奥尻島へ渡るには、せたな町からか江差町からの船便に頼ることになる。そのちょうど中間にいる今が、島へ渡るラストチャンスなんだけど、朝一で状況を確認してみたら・・・う〜ん・・・、今日だけは晴れの予報なんだけど、その後のお天気がどうにもなぁ〜・・・そして現在、住所的にはせたな町なのだけれど大成地区はフェリー乗 [続きを読む]
  • 北海道車中泊 23日目-③ ウッカリ通過の北海道最西端へ再び!
  • 絶好のお天気に恵まれた、この日・・・北海道に入って3日目に、ウッカリと通過してしまった北海道の最西端道路へ、あらためて挑戦です・・・一昨年の夏に宗谷岬と納沙布岬を走り、今年は12日に最南端の白神岬を走ったことにより、残るところは西の端だけということになったのだけど、無計画に旅してるゆえの大チョンボで、白神岬に来る前のせたな町で西側は走破してきていたんだよね(>_それでもよくよく地図を確認してみると、せた [続きを読む]
  • 北海道車中泊 23日目-① 洞爺湖畔の朝
  • 2017年7月29日(土) 23日目(278日) 天気:  走行255キロ 累計4,285キロ洞爺湖畔での朝。清々しい空気と爽やかな朝陽に囲まれての目覚め・・・とは、ならず・・・雲が多いっす!足湯をいただきながら、キラキラと光る湖面を眺めるつもりでしたが叶わぬ夢でした。だけどね!ほら、8時過ぎにはこんない良い天気になってきましたよ(^_^.)気持ちの良い朝日を浴びながら、湖畔で読書・・・こういう「ゆとり」が欲しいところなん [続きを読む]
  • 北海道車中泊 22日目 洞爺湖畔に舞い戻るも、花火は微妙・・・
  • 2017年7月28日(金) 22日目(277日) 天気:のち  走行122キロ 累計4,030キロ定山渓温泉から道の駅・中山峠までの夜間走行は、眼が衰えてきてる年寄りにはなかなか厳しい峠道。街路灯もない中で、眼前に迫りくる虫たちを避ける術はなく、殺生の繰り返しで道の駅に到着したのは21:30になってしまった。一夜明けた今朝は、あいにくの雨模様・・・今日は洞爺湖まで戻り、湖畔の花火を楽しむつもりでいるのだが果たしてどうなる [続きを読む]
  • 北海道車中泊 21日目-② 定山渓温泉、ひかりのプロムナード
  • 南幌町から千歳に入り・・・千歳から道道16号で支笏湖に向かうことにした。千歳市の蘭越地区にあった、名水公園。千歳川の支流みたいなのが公園内を流れていて、涼やかな感じですね。せっかくの名水だから、手持ちの水を入れ替えさせていただくことに・・・それにしても、こうした湧水があちらこちらに存在しているってありがたいことで(^_^.)ただ、近年はこの湧水のある山林を好ましからざる隣人が買い漁っているようで、将来の心 [続きを読む]
  • 北海道車中泊 21日目-① 初めて食べる キジ の肉
  • 2017年7月27日(木) 21日目(276日) 天気:  走行219キロ 累計3,909キロ昨日はどこの道の駅に泊まるか、いろいろ悩んだ挙句滝川での車中泊。夕食のお店を探しながら走ってきたら、結果的にここの道の駅になってしまったということでもあるのですけどね・・・朝の散歩でチョイとばかり歩いてみたら、こういうものが建てられていましたよ。屯田兵として、開拓にご苦労されたご家族を象徴する石像ですね。すぐそばには”屯田兵 [続きを読む]
  • 北海道車中泊 20日目-② ブロ友さんとお会いする日です。
  • 美瑛の朝景色を楽しんだ後・・・国道237号で旭川方面を目指すます。今日はブログで親しくさせていただいている《たびいくひとさん》と、初めてお会いする日。旭川から深川と進みつつ秩父別に入り、あと10キロほどでランデブーポイントの道の駅に到着するのですが、この時点でまだ9時半・・・お約束の時間は11時なのでまだまだ十分な余裕があります。となれば、いつもの癖でチョイと寄り道ということになるわけでして・・・案内板に [続きを読む]
  • 北海道車中泊 20日目-① 美瑛の丘に朝陽が射すころ・・・
  • 2017年7月26日(水) 20日目(275日) 天気:  走行215キロ 累計3,690キロ齢を重ねてくると、少なからず夜間のトイレの回数も多くなってくる・・・そんなわけで、今朝も3:30くらいにトイレに起きだすことになってしまいやした。道の駅が混雑していたので、とある公園での車中泊だったのだが、そこから見上げる空にはすでに薄明が射してきていて・・・薄明 ⇒ 夜明け ⇒ 朝陽と・・・こんな方程式が頭の中にできてしまう [続きを読む]
  • 北海道車中泊 19日目-② 花畑、ハシゴして時間調整?
  • 混雑が始まったファーム富田を出発したのは9:40くらい・・・まずは近くにあった農場の直売店で喉を潤すことに・・・一息入れたところで、この後どんなふうに回って行こうかとしばらく考えていました。というのは、これだけのお天気ならば、一昨年2日もチャレンジして見られなかった”美瑛の夕陽”が見られるんじゃないのかと思ったからなんです。今の時期だと、陽が沈むのは19時過ぎ・・・夕焼けまで考えると、19時半ころがピーク [続きを読む]