還暦おやじ さん プロフィール

  •  
還暦おやじさん: 還暦おやじの漫遊記
ハンドル名還暦おやじ さん
ブログタイトル還暦おやじの漫遊記
ブログURLhttp://mannyuu.blog.fc2.com/
サイト紹介文車中泊による漫遊旅・気軽なぶらり旅など・・ 津々浦々をめぐります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2015/01/17 10:40

還暦おやじ さんのブログ記事

  • 堀切菖蒲園と十二支神
  • 先日、孫がお世話になっている保育園で”ジジババと遊ぶ”ってのがありましてね。いや・・・正しくは「おじいちゃん、おばあちゃんと楽しく遊ぼう」って言うんですけど・・・まっ、それにお呼ばれして行ってきたわけなんです。我が孫や、よそ様のお子さん方と1時間ほど遊んできたわけですが、その行事自体は午前中で終了となりまして・・・そのまま孫と一緒に帰れるのかと思ったら、午後の保育もあり16時過ぎにならないと帰してい [続きを読む]
  • 今年も誘われちゃって・・・
  • 先日・・・眼にも鮮やかな封書で、仕事熱心な方から今年もお誘いを受けました。日本中央競馬会の組織の中に「お客様部」というのがあるようなので、そちらの担当の方からのお誘いではないのかと・・・開けてみれば当たり前のことですが,こんなものが・・・そう言えば、先週はオークスがありましたね。おやじは応援しませんでしたが・・・結果の方は順当な着順だったようで、お金持ちの方用のレースとなってしまいました。で・・・ [続きを読む]
  • 春の車中泊 ?毎度の地図ですが・・・
  • 2018年、春旅のまとめとしまして、毎度のことですが走行跡を記してみましたが・・・どうも今回は、思ったほど毛細血管を延ばせていなかったみたいです。出発前はこういう感じでしたが・・・帰ってきて、転記してみてもこんな感じなんですよ。今回の総走行距離は、それでも1,400キロ以上は走ってきているけど意外に変化なしなんです。でも・・・よく考えてみれと、今回はわりと山中を走る場面が多かった・・・峠道などは好きな道路 [続きを読む]
  • 春の車中泊 ?久しぶりの上野原高原
  • 2018年4月11日(水) 9日目(402日) 天気:  走行193キロ 累計1,421キロ今から50年以上も前・・・高校生になった時に、その時のクラス担任だった教師は、当時の学園ドラマ「青春とはなんだ!」の夏木陽介さながらの体育系熱血教師でもあり、年齢も20代後半と言うことで、その当時硬派を気取っていたおやじ達のグループにとっていつしか兄貴のような存在になってゆき、休みの日には下宿先へ遊びに行くことも・・・そんな先生 [続きを読む]
  • 春の車中泊 ?好きなんですよ!峠越えが・・・
  • 和田峠トンネルを通過して、やがて、下諏訪町から長和町へと通じる142号の中山道・・・ここからビーナスラインへ転進するつもりでいたんだけど、ありゃりゃ・・・まだ、通行止めになってる!ここに雪が残っていなくても、上に行けばまだまだ雪塊があるのかも・・・昨夜の冷え込みによって、このあたりは雪も降ったようだからね・・・ うぅ〜寒!142号を走って行くと、本当の旧中山道と交差する場所に行き当たる。そこには接待茶屋 [続きを読む]
  • 春の車中泊 ?辰野では、ナント!満開の桜に遭遇!
  • 2018年4月10日(火) 8日目(401日) 天気:  走行207キロ 累計1,227キロやはり昨夜は冷え込みが厳しかったようで、宿の駐車場に行ってみると相棒君のフロントガラスの下半分からボンネットにかけて霜が解けきっていませんでしたよ!おやじだけ温いところで過ごしてしまい、相棒君には寒い思いをさせてしまって、スマヌ・・・m(__)mそんな冷え切ってしまっている相棒君を、しっかりと温めて、いざ出発!153号線を走り始めて10 [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑳マイッタねぇ〜、陽射しが無くなっちゃったよ!
  • まぁ、そんなわけで”枝垂れ桃の里”には行けませんでした。次は到達できるよう、一目散に向かって行きたいと思っています。この桃の里は、すぐお隣がすぐに岐阜県なんですね。ダムの裾野に広がる集落を横目に走り抜けて・・・新緑や新芽のコントラストを楽しみ・・・走ってきた道路は、岐阜県で言うところの県道20号だったようで・・・正直言って、こういう入り組んだ山道ではナビの案内通りに進むしかないので方向感覚が全くつか [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑲花盛り・混雑盛りの枝垂れ桃の里
  • 足助の町を出発したのは11時過ぎの時間。どこか途中の食事処で昼飯を済ませるつもりで走り出してはいたのだけれど・・・153号を北上している時には何軒か見かけたものの、まだ時間的に早すぎるとスルーしてきてしまって県道19号に入ってしまったら、これが想像以上の山の中を走る道路でお店などは全く見当たらず・・・とうとう小渡町まで来てしまいました。通り沿いにある夢渡野公園の桃も、ちょうど見ごろな感じなので、ここで一 [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑱三州足助の町並み散策
  • ということで・・・足助の町歩きを始めたのは9時半ころ・・・これぞ、平日のありがたみ。おやじ以外の観光客は見当たらず、静かな雰囲気の中でそぞろ歩きを楽しめています(^_^.)「ツバメが来る家は栄える」と言われていますが、たくさんの巣穴を見ると毎年来てくれているということでしょう。こういう路地や・・・こんな形の魚屋さんを見かけると、なぜかホッとしますね・・・宗恩寺へと続くこの路地。”マリリン小路”と名付けら [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑯日間賀島一周、終了し次の旅へ・・・
  • 日間賀島で一番の賑わいを見せる、西港の集落から島の北側へ・・・サンセットビーチと名付けられた海岸線から、八幡神社の前を通り・・・地元の漁師さんの船が係留されている新井浜港に到着。下津井漁港でも目にしたけれど、こういう蛸壺を沈めておくだけで漁ができるなんて羨ましい場所ですよね。漁師さん用の新井浜港と久渕港、それにフェリーも到着する北港の3つが集まるこの辺りは水産加工場や漁協もあり、日間賀島の産業スポ [続きを読む]
  • 庄和町(春日部市)の大凧あげ祭り
  • 我が郷土である千葉県野田市・・・2003年、いわゆる「平成の大合併」により、千葉県の一番北にある関宿町と合併することにより新しい野田市となった。そして同じころ・・・江戸川を挟んで対岸にある埼玉県の庄和町も、合併することで春日部市となっていった。その春日部市で、毎年5月の3日と5日に開催される”大凧あげ祭り”おやじも幼いころは、父親だとか祖父に連れられて・・・おやじが父親になった時には、我が子を連れて・・ [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑮日間賀島散策・西港界隈
  • 日間賀島の高台から、西港のある港町へ・・・ぶらり、ぶらりと日間賀島を歩いています。港へ向けての緩やかな下り坂・・・あまり道幅のない道路ですがこれがメイン道路、道路を歩いていても車に出会うこともなくのんびりと歩けるのがいいですね(^_^.)港に近づくにつれて、民宿・お土産屋さんが目立ち始めてきてますよ。島を一周してみた後でわかったことなのですが、どうやらこの西港がある地区が一番賑やかなようです。道路幅もな [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑭たった10分の船旅ですが、日間賀島へ・・・
  • 2018年4月8日(日) 6日目(399日) 天気:島めぐりに最高の  走行90キロ 累計832キロ島巡りに絶好のお天気の中で迎えた師崎での朝。民宿の窓にかかるカーテンでは遮光性が低く、5時過ぎから明るくなってきてしまい目覚めたり微睡んだり・・・寝坊助のおやじにとっては少々寝不足の感があったけど気合を入れて出発です。いずれ・・・車中泊の旅を卒業した時にやりたいと思っている「島巡りの旅」。その参考になるかどうかはわ [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑫渥美半島から知多半島へ向かう道すがら・・・
  • 2018年4月7日(土) 5日目(398日) 天気:どんより  走行137キロ 累計742キロ浜松あたりから降り出していた雨も、道の駅に着くころにはだいぶ小雨になって来ていました。夜半には時々強く降ったりもしていましたが、明け方には強風だけが残り、どうやら雨は去ってくれたようです。雨が去ってくれたとは言っても、かなり暑い雲が張りだしていて・・・この前渥美半島に来たときも肌寒い曇り空だったんだよね(>_春の陽射しの中 [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑪現在、唯一「遠江」を冠する駅を訪ねて
  • 遠江一宮の小國神社をお参りさせてもらいましたので、その次は・・・遠江一宮の駅舎を訪ねることにしました。現在この「遠江」と言う冠がついているのは天竜浜名湖線の、この一宮駅のみ。それだけに貴重な駅名だと思っているおやじは、駅舎を訪ねないわけにはいかなかったんですよね!国の登録有形文化財になっている駅舎。以前に訪ねた時には(無かった?)気が付かなかったのかもしれないけれど、大黒様と白ウサギがお出迎えして [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑩遠江国一宮の小國神社
  • ひとまず・・・朝鮮半島の、南北首脳会談が和やかな雰囲気の中で成功裏に終了した模様・・・・・・ですが、今後、具体的にどのように進展していくのか・・・、ぬか喜びとならないよう願いたいものです。といったところで・・・今日も春の車中泊旅にお付き合い、よろしくお願いいたします。静岡県の西部地域に位置する森町。遠州の小京都ともいわれ、昔の国分けで言うならば「遠江」ということになる。その森町に鎮座する遠江一宮の [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑨昨日は次郎長親分、今日は石松さん。
  • 2018年4月6日(金) 4日目(397日) 天気:時々  走行121キロ 累計605キロ雨を避けるために内陸部から太平洋岸に南下してきて、昨夜は道の駅・掛川にて車中泊。いつもながら、ここの道の駅も混雑しますね・・・混雑を見越して17時ころの到着としたのですが、それでも6割ほどが埋まっている状態でした。明けて翌日・・・目覚めた時は、駐車場がガラガラの状態曇り空だったので、今朝もぐっすりと朝寝坊をさせていただきました [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑧清水と言えば・・・、街道一の大親分かな?
  • 久遠寺を出発したのは12:15くらい・・・かなりお腹が減っています。お腹が空いているけれど、ここでのお昼はガマン・ガマン・・・もう少し走れば(って、結局は14時近くになっちゃったのだけど)清水港の美味しい魚が食べられる!そんな気持ちで、清水魚市場で遅い昼食と相成ったわけでして・・・食後の休憩にと、漁船の係留地で一休み・・・お腹が空いていて、清水に入った時には気が付かなかったけれど、こうして余裕を持って眺 [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑦これが久遠寺の枝垂れ桜か!
  • 昨日のブログ「二人目の孫が誕生!」に、お祝いのお言葉をたくさん頂戴いたしまして本当にありがとうございました m(__)mあらためて御礼を申し上げます。これからも、ときどき孫ネタが登場することかと思いますが、”ジジ馬鹿(馬鹿ジジ?)の戯言”とご理解いただき、どうかお付き合いいただきますようよろしくお願いいたします。ということで・・・じゃ、いつもの車中泊ネタの方で、今日も一席お付き合いお願いいたします。2018 [続きを読む]
  • 二人目の孫が誕生!
  • 先日・・・おかげさまで、無事に二人目の孫が誕生致しました。\(^o^)/5月の初めが予定日だったのですが、逆子が回転せずに帝王切開での出産でした。予定日よりも3週ほど早かったので出生時の体重も気になるところだったのですが、おかげさまで2705グラムの元気な女の子が出て来てくれました。その後も、病院で母子ともに順調に過ごさせていただき、6日ほどのち退院してきて・・・赤ちゃんの誕生を待ち焦がれていたお兄ちゃんとも [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑥絶品なり! 山梨の桃畑。
  • ♪? なつが〜 く〜れば おもいだす〜・・ はるかなぁ おぜぇ〜・・・じゃ、なかった・・・ 山梨の桃〜・・・ だった。その季節になれば、必ず思い出させてくれる桃・・・食べる方は忘れなくても、花の方はどうしてもサクラに主役を奪われてついつい忘れがちになってしまうのが本音・・・でも今回は、しっかりとスケジュールに組み込まさせてもらっているので、さてどのあたりの桃畑を見させてもらおうか・・・先ずは笛吹市 [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑤やっぱり平日狙いだね!わに塚のサクラ。
  • 2018年4月、気持ちの良いお天気の中・・・念願の「わに塚のサクラ」に、ごたいめ〜ン!ここまでの道のり・・・正直言って、細い道をしばらく走ることになります。そして・・・駐車場として停めることのできる数も、それほど確保されていません。ですから・・・その季節には渋滞必至!場合によっては、車窓からサクラを眺めるだけで終わることも覚悟して出かけなければなりません・・・10数年前のおやじが、そうでした。わに塚のサ [続きを読む]
  • 春の車中泊 ④五稜郭の龍岡城、さらには松原湖に寄り道し南下中・・・
  • 晴天に恵まれた2日目・・・朝一で出会えたのも何かのご縁かと、「ぴんころ地蔵尊」にお参りを済ませて南下して行きます。やがて佐久市郊外・・・龍岡城の看板が目立ち始めてきました。北海道の五稜郭は有名だけれど、こちらの五稜郭は知名度がもう一つ・・・二つしかないと言われている五稜郭跡ならば、こちらももう少し有名になって欲しいなと思いながら訪ねてきました。こうして見ると、こちらもきれいな星形。城跡の多くが公共 [続きを読む]