還暦おやじ さん プロフィール

  •  
還暦おやじさん: 還暦おやじの漫遊記
ハンドル名還暦おやじ さん
ブログタイトル還暦おやじの漫遊記
ブログURLhttp://mannyuu.blog.fc2.com/
サイト紹介文車中泊による漫遊旅。 日本全国、津々浦々・・・懐かしの風景を探しながら旅しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/01/17 10:40

還暦おやじ さんのブログ記事

  • 落ち葉の雑木林
  • クヌギの林でしょうか・・・公園の一画に、ほどよく手入れされた山林があります。秋も深まり、葉を落とした立ち姿もなかなか美しい・・・新潟県の松之山地区に、”美人林”と呼ばれるブナの林がありますが、ここもなかなかでしょ?うっすらと敷かれた落ち葉。その中を、ひさしぶりに童心に帰り歩きまわること数分・・・カサッ・カサッっという音がすると、近くにいる彼らがいっせいに飛び立ちます・・・この鳥は、シジュウカラ?冬 [続きを読む]
  • 水仙が咲いてました
  • 我が郷土の千葉県。県内南の方にある大多喜町には”養老渓谷”があり、そこは、12月上旬まで紅葉狩りが楽しめるところ・・・ここしばらくはおやじもご無沙汰していますが、渓谷沿いに遊歩道が設けられていて、ノンビリと散策できる渓谷なんですよね!そして、そのお隣には君津市があり、ここの話題は「まるでジブリの世界」と話題になった”濃溝の滝”ということになるでしょうか・・・とはいうものの、滝そのものが見ものというわ [続きを読む]
  • 釣り人
  • 閉じこもり気味になりがちなこの季節・・・せめてもの体力維持にと(できるだけの)ウオーキングは欠かさないようにしています。そのウオーキングも、マンネリ化を防ぐためにと5コースほど設定しています。違った景色を眺められれば、歩く楽しみも増えるというわけでして・・・そうは言っても・・・しょせんは住宅街を抜けて、少しばかりの田園地帯などをめぐるだけのもの。冬枯れしているこの季節では、それほど違った景色は眺め [続きを読む]
  • 毎年お誘いいただき・・・
  • 毎年この時期なりますと、投票へのお誘いが届きます。年末の一大イベント「有馬記念」レースの勝ち馬投票へのお誘いなんですけどね(>_競馬が特に好きというわけでもなかったけれど、年に数回重賞レースを楽しみたいと何度か馬場に通ったこともありました。中山競馬場へは同じ千葉県ということもあり電車通勤も楽であったが、さすがに府中の競馬場までは通いきれず・・・でも・・・若駒の祭典であるダービーやオークスの開催場所は [続きを読む]
  • 秋の名残を探して、ぶらりとひとまわり・・・
  • 朝方には霜が降りる季節になってきました。それでも、陽射しが届くころには気温も上昇し、外歩きが楽しめるようになってきます。そんなことで・・・秋の名残を探して、いつもの公園をひとめぐりしてきました。落葉樹の多くは葉を落として冬の姿を見せていますが、それでも時折り葉が残る枝も見られます。日当たりが悪い場所のようですから鮮やかな彩りというわけにはいきませんし、紅葉というよりは黄葉かな?たまに見かける、紅い [続きを読む]
  • クチナシの実を収穫し、整枝が完了
  • 毎朝の冷え込みが厳しくなってきました・・・それにつれて日中の陽射しも短くなり、冷たい風も身に沁みるようになってきましたので、皆さん体調に気をつけてお過ごしくださいね!10月半ばからボチボチと始めていた外作業も、昨日でなんとか終了しました。寒くなる前にと思って早めに取りかかったのに、結局はダラダラと・・・もともと、「少しづつ、のんびりやろう」と思っていたのですが、ここまでノンビリしちゃうとは・・・(>_ [続きを読む]
  • 嬉しい知らせが・・・
  • ?? もう〜 い〜くつ〜ねるとぉ〜・・・チョッと気が早すぎましたかね(>_早く孫と遊びたい・・・そんな気持ちもあり、フライング気味ではありますがお正月の予定についてLINEしちゃいました。テレビ電話が無料でできるなんてとても信じられないことですが、それが実際にできるLINE・・・実に驚きのアプリであり、ありがたいアプリですね!ひとしきり孫との会話を楽しみ遊ばせてもらったところで、娘と入れ替わり・・・正月の予 [続きを読む]
  • 野田市郷土博物館
  • 出かけたい気持ちでウズウズしていても、なかなか出かけることができないこの季節・・・そんな時に、おやじの気持ちを少しだけ紛らわしてくれるのが、郷土博物館の特別展。庭木の整枝の終了も、あと2日もあれば完了の見通し。10月半ばから、障子の張り替えや網戸・ガラス戸の掃除など、少しづつ進めてきた年末の作業も残るのはアプローチの清掃と部屋の大掃除(これが一番厄介ですが・・・)といったところ・・・そんなことで、気 [続きを読む]
  • 備えあれば憂いなし・・・
  • 師走に入り、寒さの方も本格化してまいりました。西高東低の冬型の気圧配置になってくると、おやじの住んでいる地方では冬晴れの日が続くようになってきます。青空の晴天が続くことは非常にありがたいのですが、それにつれて空気の方も乾燥してきますね。そんな季節になってきて、心配されるのは火事とインフルエンザの流行・・・火の元は、それぞれが最大の注意を払って過ごすことになりますが、目に見えないインフルエンザにはど [続きを読む]
  • さて、来年は・・・
  • 「来年のことを言えば鬼が笑う」と言われています。でも・・・怒りの形相よりも(意味は違うけど)笑顔の方が、よりハッピー???昨日の昼間は、民俗芸能の発表会。そして、夕方からは菩提寺の世話人会がありました。来年の干支は「戌」。その宝来と、カレンダーや暦をお預かりしてきて、受け持ちの檀家さんへとお届けさせていただくことになります。さて、その戌年となる平成30年は平成年号としての1年を飾れるのが、最後の年・ [続きを読む]
  • いよいよ明日・・・野田市民俗芸能発表会
  • いつもの秋旅を我慢して、お神楽の新場面を練習してきました。そして、その発表会が明日行われます。ということで、今日の午前中はリハーサル。と言っても今年で20回ともなれば、それぞれの団体も要領はわかっていますので、立ち位置・音響・照明の打ち合わせ程度のもの。明日もお天気も良さそうですから、たくさんの皆さんがお越しいただけるものと思います。おやじたちにとっても年内最後の公演、精いっぱい務めさせてもらうこと [続きを読む]
  • 大子町といえばコレ! 袋田の滝
  • お早うございます。早いもので、今年も残り1か月ですね・・・天気予報では12月は平年よりも寒くなるのだとか・・・特に日本海側や北海道では大雪に見舞われそうなことも言われていますので、どうか皆様方ご注意ください。空気も乾燥する季節となり、インフルエンザの心配も出てきますし、これから年末に向けて何かとせわしない時期・・・体調管理とともに精神管理も必要かと思いますので、お互いに気をつけて年末を乗り切りましょ [続きを読む]
  • 大子町のモミジ寺・永源寺
  • 花貫渓谷を、たくさんの老々男女に混じっておやじたちも一回り・・・ユッタリとした歩みの中で紅葉を楽しませてもらった後、大子町へと向かいます。途中で見たこんな感じの里山の風景、大好きです(^_^.)焚き火の煙が、もっと上がっていたのですが、通り過ぎてしまっていたので戻った時には煙が目立たなくなってしまって・・・高萩と大子を結んでいる国道461号線は、けっこうな山中を走っています。13時過ぎに大子市街に入り、ここ [続きを読む]
  • 茨城北部・花貫渓谷の紅葉狩り
  • 関東地方のローカルTV番組に「出没!アド街ック天国」というのがあります。キー局は”テレビ東京”になっていますので、どの地域まで放送されているのかわかりませんが、取材する場所としてはごくごく小さな場所にスポットをあて、その地域の掘り起しをしていく感じで構成されているユルくて実に楽しめる番組・・・その番組で茨城県の高萩を取り上げていて、11月中旬には紅葉が見ごろになるということだったのでカミさんとともに紅 [続きを読む]
  • クチナシの黄色い実
  • ♪? クチナシのぉ〜 しろいはなぁ〜・・・ 皆様ご存知、渡哲也のヒット曲の一小節ですね。白い花なれど、結んだ実は黄色となり・・・その実は、古くから生薬・漢方薬に用いられていたという・・・大分県には、クチナシの実を使った「黄飯」と呼ばれる郷土料理があるそうですが、おやじのところではせいぜいお節の栗きんとんの着色ぐらいしか使わなかったので5粒もあればじゅうぶんな量なのです。それでも毎年、たくさんの実を [続きを読む]
  • 関東三県、こんな感じで走りました
  • 2017年の秋旅、「いつでも行けるところ・・・」そんな思いでいた地域ですが、こうしてまわってみると、なかなかの発見もあり充分に楽しめる場所。紅葉狩りを目的として出かけたために、その場所へ行くために途中ではザックリ感も多分にありましたが、どの場所も日帰りで行ける場所なので、あらためて廻らせてもらうことになるでしょう。いつものごとくですが、今回も旅の軌跡を改めて転記してみました。今までの関東地方分はこのよ [続きを読む]
  • 関東三県(茨城) 5日目-⑤ つくば実験植物園
  • つくば市街での紅葉はチョイ早でしたが、もう1か所寄ってみます。それは中央公園からすぐ近くにある付くが植物園。通常は入場料が300円ほどかかるのですが、今日は文化の日ということで無料のようです。園内にはいろんなゾーンがありますが、やはり紅葉を楽しむには時期尚早・・・かといって、花々の最盛期というわけでもなし、この季節は難しいですね(>_かろうじて見つけた、こちらの”タイワンホトトギス”以前に、訪問させてい [続きを読む]
  • 関東三県 (茨城) 5日目-④ つくば中央公園
  • 最終日のお昼を済ませて、あとは無事に帰るだけなのですが、このまま帰るのももったいない・・・そういうわけでつくば市内に回り込み、とりあえず中央公園に立ち寄りです。中央公園という名の割にはそれほど広いものではないのですが、こういうのが立っていると絵になるかなと思って・・・よく陽があたる池の周囲は色づきのあるものもありましたが、公園内の樹木はまだまだのようです。園内には、さくら民家園という古民家のお休み [続きを読む]
  • 関東三県(茨城) 5日目-③ つくばで見つけた可愛いお店-まるなかふぇ
  • 笠間のあれこれを楽しませてもらって、次はどこに行こうか・・・帰り道に寄れそうなところをあれこれ考えているのですが、近場だと何度か足を運んだ場所ばかりなのでイマイチ気が乗らず・・・とっ!ここで、大事なことを忘れていたのに気が付きました茨城では、帰り道に柿を買って行く予定でいたのでしたが、それをすっかり忘れていたんですよ!石岡市から旧千代田村にかけては、茨城でも果樹園の多いところ。それぞれの季節によっ [続きを読む]
  • 関東三県((茨城) 5日目-② 笠間のあれこれ・・・
  • 日本三大稲荷でもある笠間稲荷をお参りさせてもらって・・・少しばかり近場をウロウロさせてもらうことにしましょう。観光協会に寄って、町歩きマップを入手。そこで目に着いたのが、大石邸跡の文字・・・大石という姓で思い浮かぶのは、やはり赤穂浪士の大石内蔵助になりますよね。だから先入観として、単純なおやじは大石家=明石市と結びつけていたのですが、その内蔵助のおじいさんがここに屋敷を構えていたそうです。案内の資 [続きを読む]
  • 関東三県(茨城) 5日目−① 日本三大稲荷の笠間稲荷神社
  • 2017年11月3日(金) 5日目(293日) 天気:晴れ  走行139キロ 累計584キロ道の駅・もてぎで迎えた最終日の朝。今日も絶好のお天気に恵まれましたよ(^_^.)ここ茂木町は茨城県との県境の町で、お隣は茨城県の笠間市。笠間市と言えば、ベタなネタですが日本三大稲荷の「笠間稲荷神社」は外せない場所かと・・・と、いうことでお参りに出発です。毎度のことですが、出発は8時半過ぎ・・・県道206号が県道1号にかわって間もなく茨 [続きを読む]
  • 関東三県(栃木) 4日目-② 中禅寺湖を断念・・・、裏見の滝へ
  • 神橋のT字路で国道120号に入ります。そのご、しばらくは順調に走れていたのですが、清滝ICを過ぎ122号との合流点を過ぎたあたりからノロノロ運転になってきているんですよ・・・行こか・・・戻ろか・・・いろは坂に入ってしまうと、一方通行になっているため上まで行ってからじゃないと戻れなくなるんですよね。だから、その手前で判断しなけりゃならない・・・坂の手前からノロノロが始まっているということは、ひょっとしたら上 [続きを読む]
  • 関東三県(栃木) 4日目-① 霧降の滝
  • 2017年11月2日(木) 4日目(292日) 天気:晴れ  走行136キロ 累計446キロ関東地方の旅4日目にして、いつもニュースなどで取り上げられるメジャーな紅葉スポット地帯に入って行くことにします。栃木編ですから、皆さんすでにお分かりかと思いますが、いわゆる日光と言われる場所ですね。ググってみると、いろは坂から中禅寺湖あたりまでが最盛期となっている様子・・・う〜ん・・・どうしようか・・・中禅寺湖まで上がるには [続きを読む]
  • 関東三県(栃木) 3日目-④ 小江戸・栃木市
  • 太平山神社をお参りし、見ごろとなった紅葉を楽しませていただき山を下ります。栃木の市街地に入り、”巴波川・蔵造り”の案内看板が目立ち始めました。蔵造りの家屋が並ぶ街並みが保存されていることから小江戸、小京都、関東の倉敷などと呼ばれ、観光地としての人気も高い栃木市ですが、すでに多くの方がブログで取り上げているところ・・・どうしようか迷ったけれど、やっぱり外せない場所なのかなと思い、チョイとひとまわりし [続きを読む]
  • 関東三県(栃木) 3日目-③ 太平山の紅葉
  • 唐沢山から下界に降りてきました。50号線に沿って走り、お隣の栃木市へ向かってま〜す。栃木市では、前々から来てみたいと思っていた太平山に行くことにします。この太平山は、桜の季節に始まりアジサイや初夏の花々、それに紅葉まで楽しめるらしいんですよ。真っ赤な紅葉も見事だけれど、淡い色彩での色づき始めも何とも言えず乙なもの・・・唐沢山の方でも、そんな感じの色づき始めでしたから、太平山も期待しているんですよ(^_^ [続きを読む]