還暦おやじ さん プロフィール

  •  
還暦おやじさん: 還暦おやじの漫遊記
ハンドル名還暦おやじ さん
ブログタイトル還暦おやじの漫遊記
ブログURLhttp://mannyuu.blog.fc2.com/
サイト紹介文車中泊による漫遊旅・気軽なぶらり旅など・・ 津々浦々をめぐります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/01/17 10:40

還暦おやじ さんのブログ記事

  • 旅の途中・・・
  • 今朝の我が地方は、小雨が降り出してきています。チョッと鬱陶しいけれど、梅雨時ですから仕方ないですね・・・農家の作物や緑豊かな植物、それに人間はもちろんのこと鳥や動物たちにとっても貴重なものとして天からの贈りもの・・・災害が起こるほど降っては有難迷惑ですが、ここは恵みとしてありがたくいただくことにしましょうかね。そんな梅雨の晴れ間(ではなかったけれど)、雨の止み間が1日あった昨日、久しぶりのウオーキ [続きを読む]
  • 下妻市・砂沼広域公園
  • サッカーのワールドカップが始まりましたね  さすがに今朝のポルトガル対スペイン戦は、LIVEで観戦する元気はなく録画で楽しみましたが、それでもニュースで結果が流される前にと早起きしているので、少々寝不足気味なおやじ・・・まだまだ始まったばかりなので、しっかりと自分なりのリズムを整えながら好カードの数々を楽しませてもらおうと思っています。で、今日は下妻散策の最終回。大宝八幡宮のアジサイを楽しませてもらっ [続きを読む]
  • 下妻市・大宝八幡宮
  • さて・・・小貝川ふれあい公園から車で10分ほどでしょうか・・・のどかな田園地帯を走り、?大宝八幡宮?へ到着です。大宝というのは、ご由緒によれば創建時の年号らしいです。「関東最古の八幡宮・大宝八幡宮の由緒」大宝元年(701年)、藤原時忠公が筑紫(つくし)の宇佐神宮を勧請創建したのがはじまりです。天台宗の古い経文の奥書に「治承三年(1179年)己亥七月二十二日の未時書了於常陸州下津間八幡宮書了兼智」とある [続きを読む]
  • 下妻市・小貝川ふれあい公園
  • 昨日は歴史的な会談が行われたようで・・・会談が行われたという”実績”だけに終わらず、今後の平和に向けた実際の歩みを早く見たいね。具体的な行動を積み重ねてもらわないと、まだまだ安心できないのではないかと・・・”会談”が”怪談”にならないように、皆で努力してもらいたいものです。=====================================さて・・・話はガラリと変わり、レベルの低いブログへと [続きを読む]
  • 夏も終わり? 枝豆もおわりに・・・
  • 先日のお宮参りの日・・・孫たちを送って行きながら、お祝いをいただいていた松戸の親戚にお返し物を届けするのと孫の顔見世と言うことでお寄りさせてもらってきました。JR北松戸の駅から徒歩で10分ほどの場所ながら、昔からの専業農家。今でこそ屋敷まわりの畑だけと、規模はだいぶ小さくしてしまいましたが季節ごとの野菜を栽培し、いつも旬の時期には美味しいものをいただいています。ホント、ありがたいことですね m(__)m先日 [続きを読む]
  • 二人目の孫の初宮参り
  • 昨日、6月9日・・・二人目の孫の初宮参りをしてきました。すでに梅雨入りしている関東地方ですが、この日は梅雨の晴れ間でしょうか・・・気温がグングンと上がり、30度オーバーの真夏日となりましたが雨よりはずっとありがたいものです。最初の孫の時もそうでしたが、二人とも”晴れの日”に恵まれました(^_^.)これからも、「晴れ男」「晴れ女」として、健やかに成長していってくれるのは間違いないでしょう。3年前は、こうしてお [続きを読む]
  • 車中泊旅・・・体力のあるうちに、これだけの地域には行っておきたいのです。
  • 車中泊旅の期限延長を切り出すそのまえに・・・《自分は、あと何処の地域を車中泊旅してみたいのか》ということのコース選定もあるわけなんですよね。そんなことで、今迄の走行地図を眺めながら拾い出したのが、この4コース。車中泊旅の期限延長をOKしてもらったとしても、この先おやじの体力も衰えてくることを考えると、やはり遠方から攻略していくのが順当かと思って遠いところから攻めることにしました。だから・・・一番には [続きを読む]
  • 本郷キャンパスから”ハチ公”像の弥生キャンパスへ
  • 身の丈なりのお昼を食べ終えて、もうひとまわりしてから帰ろう。ということで・・・生協の食堂を楽しませてもらったので、次は生協の売店へ行ってみることに・・・場所は食堂のすぐ横なのだけれど、つながってはいないので一度外に出てからあらためて入り直し。東大グッズや・・・お菓子などのお土産品???おもしろいものでは、東京大学名入りの履歴書用紙。でも・・・実際に使うとなったら、こそばゆい感じがしてけっこう勇気が [続きを読む]
  • 凄ぇ〜、綺麗になってる(@_@;) 東大・学食
  • ということで時間調整しながら歩いてきたけど・・・14時近い時間なので、食堂の方も空いてきてるかな・・・そんな感じで、安田講堂前の石畳を下りて行くと・・・やがて見えてくる学食への降り口。あれっ?何か前と感じが違う入ってみてビックリすよどうも最近改装されたみたいで、凄く綺麗な食堂になっています。定食物を食べようと思っていたのですが、セットされた定食は二種類だけで、あとはお好みでの組み合わせ式みたい・・・ [続きを読む]
  • 東京大学に入る・・・
  • ということで・・・、湯島天神をあとにして本郷通りをブラブラと歩いて行きます。東大のシンボルマークが銀杏と言うことで、この本郷通りも銀杏並木になっています。紅葉した落ち葉は、踏まれていないと綺麗なのだけれど滑りやすいので掃除が大変なんですよねぇ〜・・・その銀杏並木の通りを歩いて行くと見えてくるのが、いわゆる”赤門”。東大の正門ではなく、1827年に旧加賀藩主前田家上屋敷の御守殿門として建てられたものです [続きを読む]
  • 湯島天神
  • 先日、野暮用で池之端まで出かけることになりました。用件自体は午前中で終わってしまうものだったので、さて、その後どうしようか・・・用件が済んだのでこのまま帰るという手もあるけれど、せっかく”花のお江戸”に出てきたのですから、それはちょっとね・・・で・・・池之端から一番手ごろなスポットは上野公園かアメ横なんだけど、桜も終わってしまっているしということもあり、気乗りしないっすね。う〜ん・・・どうしようか [続きを読む]
  • ダブルの投票日でした。
  • 昨日27日は、野田市の市議会議員選挙の投票日でした。おかげさまで、おやじが応援していた人も引き続き公僕として働いてもらえるようで、まずは一安心・・・それにしても、いつもながら低い投票率で最終的には43%を少しばかり上回っただけ。これって、改選の時期も悪いような・・・任期満了での選挙となると、いつもこのあたりの時期になってくるのだろうけど、投票日の設定が一般的な給料日後の日曜日となると若者の多くは出かけ [続きを読む]
  • 隣の県で芸術鑑賞
  • ネットでお出かけ情報を探していたら、茨城県の情報に物産展が載っていました。こういうのって、だいたいが県庁所在地でやることが多いので「また、水戸で開催されるのだろうな・・・」なんて思ってスルーしようとした時に目に入ったのが?坂東市?と言う文字・・・坂東市と言えば、我が野田市とは利根川を挟んで隣り合わせにあるすぐ近くの場所。その会場までも、車で行けば1時間弱で着きそうなので行ってみることにしたんです。 [続きを読む]
  • 車中泊旅の期限、延長交渉しようか迷ってます・・・
  • やっぱりね・・・米朝会談が見送りになってしまったようで・・・南北会談は一応の形式をみましたが、果たして朝鮮半島に平和は訪れるのでしょうか。今まで以上の火種にならないことを願うばかりです・・・====================================まっ、一民間人がどう騒いでも、どうにもなるものではないので、今日も淡々とブログアップと言うことで・・・「自分の車を、自分で運転して・・・」 [続きを読む]
  • 堀切菖蒲園と十二支神
  • 先日、孫がお世話になっている保育園で”ジジババと遊ぶ”ってのがありましてね。いや・・・正しくは「おじいちゃん、おばあちゃんと楽しく遊ぼう」って言うんですけど・・・まっ、それにお呼ばれして行ってきたわけなんです。我が孫や、よそ様のお子さん方と1時間ほど遊んできたわけですが、その行事自体は午前中で終了となりまして・・・そのまま孫と一緒に帰れるのかと思ったら、午後の保育もあり16時過ぎにならないと帰してい [続きを読む]
  • 今年も誘われちゃって・・・
  • 先日・・・眼にも鮮やかな封書で、仕事熱心な方から今年もお誘いを受けました。日本中央競馬会の組織の中に「お客様部」というのがあるようなので、そちらの担当の方からのお誘いではないのかと・・・開けてみれば当たり前のことですが,こんなものが・・・そう言えば、先週はオークスがありましたね。おやじは応援しませんでしたが・・・結果の方は順当な着順だったようで、お金持ちの方用のレースとなってしまいました。で・・・ [続きを読む]
  • 春の車中泊 ?毎度の地図ですが・・・
  • 2018年、春旅のまとめとしまして、毎度のことですが走行跡を記してみましたが・・・どうも今回は、思ったほど毛細血管を延ばせていなかったみたいです。出発前はこういう感じでしたが・・・帰ってきて、転記してみてもこんな感じなんですよ。今回の総走行距離は、それでも1,400キロ以上は走ってきているけど意外に変化なしなんです。でも・・・よく考えてみれと、今回はわりと山中を走る場面が多かった・・・峠道などは好きな道路 [続きを読む]
  • 春の車中泊 ?久しぶりの上野原高原
  • 2018年4月11日(水) 9日目(402日) 天気:  走行193キロ 累計1,421キロ今から50年以上も前・・・高校生になった時に、その時のクラス担任だった教師は、当時の学園ドラマ「青春とはなんだ!」の夏木陽介さながらの体育系熱血教師でもあり、年齢も20代後半と言うことで、その当時硬派を気取っていたおやじ達のグループにとっていつしか兄貴のような存在になってゆき、休みの日には下宿先へ遊びに行くことも・・・そんな先生 [続きを読む]
  • 春の車中泊 ?好きなんですよ!峠越えが・・・
  • 和田峠トンネルを通過して、やがて、下諏訪町から長和町へと通じる142号の中山道・・・ここからビーナスラインへ転進するつもりでいたんだけど、ありゃりゃ・・・まだ、通行止めになってる!ここに雪が残っていなくても、上に行けばまだまだ雪塊があるのかも・・・昨夜の冷え込みによって、このあたりは雪も降ったようだからね・・・ うぅ〜寒!142号を走って行くと、本当の旧中山道と交差する場所に行き当たる。そこには接待茶屋 [続きを読む]
  • 春の車中泊 ?辰野では、ナント!満開の桜に遭遇!
  • 2018年4月10日(火) 8日目(401日) 天気:  走行207キロ 累計1,227キロやはり昨夜は冷え込みが厳しかったようで、宿の駐車場に行ってみると相棒君のフロントガラスの下半分からボンネットにかけて霜が解けきっていませんでしたよ!おやじだけ温いところで過ごしてしまい、相棒君には寒い思いをさせてしまって、スマヌ・・・m(__)mそんな冷え切ってしまっている相棒君を、しっかりと温めて、いざ出発!153号線を走り始めて10 [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑳マイッタねぇ〜、陽射しが無くなっちゃったよ!
  • まぁ、そんなわけで”枝垂れ桃の里”には行けませんでした。次は到達できるよう、一目散に向かって行きたいと思っています。この桃の里は、すぐお隣がすぐに岐阜県なんですね。ダムの裾野に広がる集落を横目に走り抜けて・・・新緑や新芽のコントラストを楽しみ・・・走ってきた道路は、岐阜県で言うところの県道20号だったようで・・・正直言って、こういう入り組んだ山道ではナビの案内通りに進むしかないので方向感覚が全くつか [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑲花盛り・混雑盛りの枝垂れ桃の里
  • 足助の町を出発したのは11時過ぎの時間。どこか途中の食事処で昼飯を済ませるつもりで走り出してはいたのだけれど・・・153号を北上している時には何軒か見かけたものの、まだ時間的に早すぎるとスルーしてきてしまって県道19号に入ってしまったら、これが想像以上の山の中を走る道路でお店などは全く見当たらず・・・とうとう小渡町まで来てしまいました。通り沿いにある夢渡野公園の桃も、ちょうど見ごろな感じなので、ここで一 [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑱三州足助の町並み散策
  • ということで・・・足助の町歩きを始めたのは9時半ころ・・・これぞ、平日のありがたみ。おやじ以外の観光客は見当たらず、静かな雰囲気の中でそぞろ歩きを楽しめています(^_^.)「ツバメが来る家は栄える」と言われていますが、たくさんの巣穴を見ると毎年来てくれているということでしょう。こういう路地や・・・こんな形の魚屋さんを見かけると、なぜかホッとしますね・・・宗恩寺へと続くこの路地。”マリリン小路”と名付けら [続きを読む]
  • 春の車中泊 ⑯日間賀島一周、終了し次の旅へ・・・
  • 日間賀島で一番の賑わいを見せる、西港の集落から島の北側へ・・・サンセットビーチと名付けられた海岸線から、八幡神社の前を通り・・・地元の漁師さんの船が係留されている新井浜港に到着。下津井漁港でも目にしたけれど、こういう蛸壺を沈めておくだけで漁ができるなんて羨ましい場所ですよね。漁師さん用の新井浜港と久渕港、それにフェリーも到着する北港の3つが集まるこの辺りは水産加工場や漁協もあり、日間賀島の産業スポ [続きを読む]