おかぴー さん プロフィール

  •  
おかぴーさん: ☆おかぴー☆公式ブログ 『☆天体観測☆』
ハンドル名おかぴー さん
ブログタイトル☆おかぴー☆公式ブログ 『☆天体観測☆』
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/maniacokamoto/
サイト紹介文オリックス・バファローズ、女子プロ野球、浦和レッズレディース大好きおかぴーです!
自由文子どもの頃から大阪近鉄バファローズを応援し、なんやかんやで今はオリックス・バファローズを応援しています!

女子プロ野球は兵庫ディオーネ、京都フローラ、埼玉アストライア、東北レイアの全チームを応援しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供514回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2015/01/17 11:25

おかぴー さんのブログ記事

  • ☆田原坂の戦い☆
  • 明治9年(1876年)3月8日に中央政府は廃刀令を発布すると、8月5日には金禄公債証書発行条例を発布しました。これにより帯刀と俸禄の支給という旧武士最後の特権を奪い、士族に精神的にも経済的にもダメージを負わせました。これにより熊本県では「神風連の乱」、福岡県では「秋月の乱」、山口県では「萩の乱」と各地で士族反乱が起こりました。そして、政府は鹿児島県にある陸軍省砲兵属廠にあった武器弾薬を大阪へ搬出を行いました [続きを読む]
  • ☆2011年甲子園優勝バッテリー☆
  • 2011年に夏の甲子園を制した日本大学第三高校。このときの日大三高の4番を打っていた横尾俊建選手は日本ハムでプレーをされ、5番を打っていた高山俊選手は阪神でプレーをされています。また、日大三高の3番を打っていたキャプテンの畔上翔選手は社会人野球のHONDA鈴鹿でプレーされています。そして、このときの日大三高のエースである吉永健太朗投手、正捕手だった鈴木貴弘選手の2人は社会人野球のJR東日本でプレーをされていま [続きを読む]
  • ☆田嶋大樹投手☆
  • 11月6日(月)は大阪ドームで開催されていた『第43回社会人野球日本選手権大会』に行ってきました。目的はJR東日本の試合を観ることでした。JR東日本には見たい選手が何選手か所属されています。そのひとりがオリックス・バファローズからドラフト1位で指名された田嶋大樹投手です。試合前にアップをする田嶋大樹投手。アマチュアNo.1投手ということと、オリックス・バファローズからドラフト1位で指名されたこともあって、注目 [続きを読む]
  • ☆12球団合同トライアウト☆
  • 11月15日(水)はマツダスタジアムで『プロ野球12球団合同トライアウト』が行われました。今年のトライアウトは投手26人、野手25人の合計51人が参加しています。その中にはオリックス・バファローズでプレーされた選手もいます。その選手たちはオリックス・バファローズのユニフォームを着るのが、このトライアウトが最後となります。??高木伴投手[中:岩崎]三安打[De:松本]見逃し三振[広:中村]遊ゴロ[元ソ:金子]見逃し三振高木 [続きを読む]
  • ☆女子プロ野球入団テスト11月開催内定合格者☆
  • 日本女子プロ野球機構は11月15日(水)、11月9日(木)、10日(金)に伏見桃山球場で開催された入団テストの内定合格者などを発表されました。??内定合格者[投手]山口 千沙季 (開志学園高校)三輪 裕子 (至学館大学・短期大学部)シェー ユー イン[捕手]青木 悠華 (至学館高校)[内野手]岡田 桃香 (つくば国際大学東風高校)[外野手]シェン ジァー ウェンソ ヂェン チー??アカデミー生[投手]川野 秀美 (叡明高校)内定合格者が7名、アカデ [続きを読む]
  • ☆ジャパンカップ2日目のるんるん☆
  • 第7回女子野球ジャパンカップでは、レイアの西山小春選手は運営の仕事をされていました。1日目は売店でわたがしを作っていました。2日目も売店でわたがしを作っていました。わたがしを持ってる写真をお願いすると、、、わたがしで顔を隠されてしまいました。別の角度から西山小春選手の顔を狙いましたが、やっぱり隠されてしまいました。わたがしの機械を掃除する西山小春選手です。西山小春選手がちゃんと掃除していたので、わた [続きを読む]
  • ☆るんるんがわたがしを作る☆
  • 第7回女子野球ジャパンカップでレイアの西山小春選手は売店でわたがしを作っていました。西山小春選手は本当にわたがしを作るのが上手です。この動画は西山小春選手に撮ってほしいと言われたので撮りましたけど、撮って良かったと思う動画になりました。ちなみに、この動画を西山小春選手にTwitterにアップしてほしいと言われたので、アップさせていただきましたよ。※写真の無断転載は禁止とさせていただいています。どうしても写 [続きを読む]
  • ☆ジャパンカップ1日目のるんるん☆
  • 昨年のオフに女子プロ野球で好きな選手が女子プロ野球のチームから全員退団しました。人生は出会いと別れの繰り返しと言いますが、まさにその通りやと思います。今年から女子プロ野球でプレーをするようになった西山小春選手に出会い、今シーズンは本当に楽しかった。いつも笑顔でファンと交流して、野球を一生懸命頑張っている西山小春選手はかっこいいです。第7回女子野球ジャパンカップでは、運営の仕事をされていました。今回 [続きを読む]
  • ☆第7回女子野球ジャパンカップでのレイアの選手☆
  • 第7回女子野球ジャパンカップでは、レイアの6選手はトップチームに合流をして試合に出場されました。そして、残りのレイアの選手たちは運営の仕事をされていました。ファウルボール警戒をされていた小原美南選手です。寒い中ではありましたが、一生懸命仕事をされていました。グッズ売り場でお手伝いされる小原美南選手です。写真を撮られるのを嫌がる小原美南選手ではありますが、なんやかんやで写真を撮らせてくれます。人見知り [続きを読む]
  • ☆ジャパンカップ特別弁当☆
  • 11月3日(金)〜5日(日)に開催された第7回女子野球ジャパンカップでは、球場で美味しいお弁当が1,200円で販売されました。お弁当はプロチーム応援弁当(洋風)とアマチュアチーム応援弁当"(和風)の2種類ありました。しかも3日間同じお弁当ではなく、2日目だけ中身が違いました。こちらは1日目と3日目に販売されたアマチュアチーム応援弁当です。天ぷらなどが入っていて、すごく美味しいお弁当でした。2日目に販売されたアマチュアチー [続きを読む]
  • ☆第7回女子野球ジャパンカップ閉会式☆
  • 第7回女子野球ジャパンカップは埼玉アストライアが優勝しました。決勝戦が終わると、閉会式が行われました。グランドで優勝した埼玉アストライアと準優勝の兵庫ディオーネの選手たちが整列します。埼玉アストライアの選手たちに賞状やジャパンカップを授与されました。準決勝の兵庫ディオーネも表彰されました。そして、選手たちにメダルが授与されました。このあと、ベストナインとアマチュアベストナインが発表されました。?? [続きを読む]
  • ☆第7回女子野球ジャパンカップ決勝戦☆
  • 第7回女子野球ジャパンカップの決勝戦は、埼玉アストライアと兵庫ディオーネのプロ対決となりました。決勝戦にアマチュアのチームが進出するという波乱も期待してましたが、今年もプロが残りました。決勝戦のスタメンです。兵庫ディオーネの先発は里投手でした。今年のジャパンカップのディオーネの試合が3日間で4試合あった中、そのうち3試合で里投手が登板するなど酷使されてました。里投手は初回、2死からヒットを打たれるも無 [続きを読む]
  • ☆第7回女子野球ジャパンカップ準決勝第2試合☆
  • 第7回女子野球ジャパンカップの準決勝第2試合はプロの埼玉アストライアと、プロの京都フローラ戦で引き分けとなり抽選で勝ち上がってきた履正社高校と対戦しました。個人的に履正社の試合を昔によく観戦していたことと、準々決勝で履正社高校の選手の姿に感動したことから、ジャパンカップでは中立の立場で観戦することが多い自分ですが、この試合では履正社高校を応援しちゃいました。もちろん、埼玉アストライアとしてプレーをさ [続きを読む]
  • ☆第7回女子野球ジャパンカップ準決勝第1試合☆
  • 11月5日(日)はわかさスタジアム京都にて、第7回女子野球ジャパンカップの準決勝2試合と決勝戦が開催されました。準決勝の第1試合は兵庫ディオーネと尚美学園大学が対戦しました。尚美学園大学の新谷博監督です。新谷博監督は元西武ライオンズの選手で、1994年には最優秀防御率のタイトルを獲得されています。準決勝第1試合のスタメンです。兵庫ディオーネの先発はサウスポーの泉投手でした。泉投手は毎回ランナーを許すも、3塁を踏 [続きを読む]
  • ☆第7回女子野球ジャパンカップ準々決勝第4試合☆
  • 11月4日(土)に開催された第7回女子野球ジャパンカップ準々決勝第4試合はプロ3位の京都フローラと高校2位の履正社高校が対戦しました。おかぴーがキャンディーエール岡本で活動していた時代に履正社の試合をよく観に行っていましたので、履正社には思い入れがあります。履正社高校には履正社NINOで頑張っていた選手が何選手かいるので、久しぶりに観るのが楽しみでした。ベンチの前で輪を作る履正社高校の選手たち。??スタメン履 [続きを読む]
  • ☆第7回女子野球ジャパンカップ準々決勝第3試合☆
  • 11月4日(土)に開催された第7回女子野球ジャパンカップ準々決勝の第3試合はプロ2位の埼玉アストライアと高校3位の開志学園高校が対戦しました。この試合のスタメンです。開志学園高校の先発は山口投手でした。山口投手は初回、1死から今井選手ヒットを打たれると、続く楢岡選手に左中間にタイムリーツーベースを打たれてしまいました。2回はなんとか無失点に抑えるも、3回は四球でランナーを許すと、楢岡選手にレフトへヒットを打た [続きを読む]
  • ☆第7回女子野球ジャパンカップ1回戦第3試合☆
  • 11月3日(金)に伏見桃山球場で開催された第7回女子野球ジャパンカップ1回戦。第3試合はプロ3位の京都フローラとクラブチーム1位のZENKO BEAMSが対戦しました。ZENKO BEAMSには、女子プロ野球でも活躍をされた半田渚選手、中村香澄選手、田中幸夏選手が所属をされています。レイアの星川あかり選手と龍田美咲選手は京都フローラとしてジャパンカップに出場しています。試合前の龍田美咲選手。この試合のスタメン [続きを読む]
  • ☆第7回女子野球ジャパンカップ1回戦第2試合☆
  • 11月3日(金)に伏見桃山球場で開催された第7回女子野球ジャパンカップの1回戦。第2試合はプロ2位の埼玉アストライアと大学1位の至学館大学が対戦しました。レイアの松谷比菜乃選手と海老悠選手は埼玉アストライアとしてジャパンカップに出場します。試合前の松谷比菜乃選手。この試合のスタメンです。埼玉アストライアの先発は山崎舞投手でした。山崎投手は初回、制球に苦しんで3つの四死球で2死満塁のピンチを招きました。それでも [続きを読む]
  • ☆第7回女子野球ジャパンカップ1回戦第1試合☆
  • 11月3日(金)〜5日(日)は第7回女子野球ジャパンカップが開催されました。2011年から始まった大会ですが、今回で7回目なんですね。時は経つのが早く感じますね。第7回女子野球ジャパンカップは1日目が伏見桃山球場で、2・3日目はわかさスタジアム京都で行われました。京都でジャパンカップが開催されるのは第2回以来5年ぶりです。1日目は伏見桃山球場がある伏見桃山城運動公園にはジャパンカップの幟がたくさんありました。第7回女子 [続きを読む]
  • ☆新コーチングスタッフ☆
  • オリックス・バファローズの新コーチングスタッフが発表されました。??一軍コーチングスタッフ[監督]福良 淳一 (#78)[ヘッドコーチ]西村 徳文 (#77)[投手コーチ]高山 郁夫 (#73)平井 正史 (#72)[打撃コーチ]藤井 康雄 (#71)下山 真二 (#74)[内野守備・走塁コーチ]風岡 尚幸 (#76)[外野守備・走塁コーチ]佐竹 学 (#75)[バッテリーコーチ]鈴木 郁洋 (#82)[ブルペンコーチ]別府 修作 (#90)このメンバーで2018シーズンはや [続きを読む]