namihei さん プロフィール

  •  
namiheiさん: なんということでしょう。写真は楽し!
ハンドル名namihei さん
ブログタイトルなんということでしょう。写真は楽し!
ブログURLhttp://namihei.blog.jp/
サイト紹介文ニコンD750、オリンパスOM-D E-M1・E-M10で撮影した写真中心のブログです。まったりといきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/01/17 11:33

namihei さんのブログ記事

  • α7R III + FE 24-105mm F4 G (1)
  • 各写真を すると拡大します。待ちに待ったα7R IIIが到着した。その数日前にゲットしたレンズ「FE 24-105mm F4 G OSS」との組み合わせで、とにかくシャッターを押してみようといざ出陣!またもや自宅周辺で試し撮りを決行したのだった。午前中、まずは神社に行ってみ... [続きを読む]
  • FE 24-105mm F4 G + α7R II
  • 各写真を すると拡大します。12月に入り、待望のレンズ(FE 24-105mm F4 G OSS)が到着した。この時点ではα7R IIIの購入は考えておらず(笑)当然α7R IIに装着した。以前から持ち運びが楽な標準ズームレンズがどうしても欲しかった。ニコンD750用にSIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM | Artを愛用しており、今でもマウントアダプターを使ってα7R IIで使うことができる。でもやはりAFを中心に制約があり、そして少し重いことも [続きを読む]
  • α7R III - 気持ちは決まった の巻
  • 普段α7R IIを愛用する自分ではあるが、後継機種α7R IIIの発表にはさほどインパクトを受けなかった。というのも、新製品につきものの、とんがった判りやすい訴求ポイント「世界初○○とか、画素数○万とか、秒○コマ連射とか、、」が見あたらなかった/ あってもそそられなかったからだ。(ソニーはその種のものが特に好き。歴史のあるニコンやキヤノンに挑む後発カメラメーカーとしては、その姿勢こそが大事だと思う)また、42 [続きを読む]
  • 豪徳寺(2)- 招き猫篇
  • 各写真を すると拡大します。豪徳寺(1)- 紅葉篇より続く紅葉を撮影するために訪れた豪徳寺。晩秋の日差しを受けて輝く紅葉は本当に素晴らしかった。豪徳寺には、見逃せないモノがもう一つある。それは「招き猫」。(α7RII FE 70-300mm 70mm F5.6 SS 1/20秒)ここ豪徳寺は「招き猫」発祥の地といわれている。(複数の説があるが) 紅葉に彩られた境内には、招き猫(しかも大量に)いる一角がある。そこでは参拝に訪れ [続きを読む]
  • 豪徳寺(1)- 紅葉篇
  • 各写真を すると拡大します。なにはともあれ、この時期の紅葉を是非とも撮りたかった。その目的遂行のために、東京世田谷区にある豪徳寺を訪ねた。豪徳寺の三重の塔と紅葉(α7R II FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS 70mm、F 5.0、SS 1/200秒 クリエイティブスタイル 紅葉)予約済のレンズ「FE 24-105mm F4 G」が発売されるこの日に(11月25日)、試し撮りを兼ねてこの豪徳寺を訪れる予定だった。しかし、発売数日前に納期が [続きを読む]
  • 横浜動物園ズーラシア - 動物の表情篇
  • 各写真を すると拡大します。つい最近 「横浜動物園ズーラシア」を知った。そこは自宅から車で30分程の至近距離、しかもかつて通学した高校とも近いではないか。調べると、それはかなり本格的な動物園で、敷地面積はなんと東京ディズニーランドより広いらしい。そんな所が近所にあるとはびっくり。う〜む、灯台下暗し!このあたりは横浜「港北ニュータウン」(1990年代に本格的に開発された)の近くだ。その開発により、以 [続きを読む]
  • すみだ水族館(α7R II + Batis 2/25)
  • 各写真を すると拡大します。今月初め、東京スカイツリーへ行く機会があった。併設された東京ソラマチにある「すみだ水族館」では、「クラゲ×宮沢賢治の世界」のコラボ展示会が開催されている。今回はそれが楽しみで、当然、「銀河鉄道の夜」の世界と「クラゲがゆらゆら泳ぐ姿」との壮大なコラボを期待していた。でも残念なことに、それは自分にとってちとイマイチだった。。^^;そんなわけでイベントの写真はナシ。でも、 [続きを読む]
  • 原岡桟橋(α7R II ちょっとハードボイルド篇)
  • 各写真を すると拡大します。千葉房総半島の南にある原岡海岸。ここには海に突き出た木製の桟橋がある。夜には電灯がともり、とても良い雰囲気になるらしい。ネットの情報によると「それがいつまでもあるとは限らない」ということだった。ここには一度行ってみたいと思っており、この日は絶好のチャンス。じゃあ、そこへ日没前に到着して夕景を、そして夜は電灯に照らされた桟橋を撮影しようと自宅を出て2時間、午後3時過ぎ [続きを読む]
  • 週末は晴れ
  • 各写真を すると拡大します。太陽が顔を出し、週末は久しぶりにスカッと晴れた休日となった。秋の深まりを実感するこんな日にはガンガンシャッターを押したくなる。でもこの日は撮影することより、待望の「FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G)」を予約する為に「カメラのキタムラ」を訪問した。まずは店頭で手持ちの「Vario Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS」と「シグマart 24-105mm F4 DG」、二本のレンズを下取り査定して [続きを読む]
  • 旧友との再会 - 溝の口西口商店街
  • 各写真を すると拡大します。「あ〜ああ〜週末は〜今日も〜雨だった〜♪」「雨の写真」も悪くないが、さすがに1か月以上「雨の週末」が続くと。。(涙)やっぱり晴れた日に外出&撮影したい。さて、実はこの日は中学校時代の友人達と数十年ぶりに再会し、一杯やることになっていた。これは楽しみー実際彼らと再会した瞬間、あっという間に中学時代へとタイムスリップ。次々と懐かしい出来事を思い出し、飲み会は大いに盛り [続きを読む]
  • α7R III、そしてFE 24-105mmF4G!発表
  • 各写真を すると拡大します。いや〜びっくりした。10月25日(今日)ソニーから新製品が発表されると予想していたけれど、なんとα7R IIIとは!誰も予想していなかったまさかの「R」http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7RM3/α7シリーズはフルサイズミラーレス機。スタンダードの無印α7、超高感度のα7S、高画素のα7Rのラインアップで構成される。現在はそれぞれ第二世代なので、α7 II、α7S II、α7R II、という [続きを読む]
  • 千葉勝浦まったり旅行
  • 各写真を すると拡大します。土日を利用して(10/14〜10/15)千葉房総勝浦へ行った。30年以上付き合いのある友人(サーフィン仲間四人)が集まり、一泊してまったりしようと。サーフィンするもよし、撮影するもよし(カメラ好きが二人)、何でもありの一泊旅行。実は個人的に楽しみにしていたことが。予定の宿を事前に調べたところ、それは南の海に面していた。そして当日の夜7時以降、ベランダの正面から起立する天の川を [続きを読む]
  • 銀座 NOW
  • 各写真を すると拡大します。飲み会の前にソニーストア銀座を訪れた。そこではα9を触るつもりだったが、それはずっと他の人に(ソニー野郎に(笑))占領されており、時間もないのでしかたなく断念。そこで、このビル1FにあるNISSANのショールームに立ち寄ったのであった。spそこには赤いコンセプトカーが展示されており、大勢の人が車の周りでスマホを構えていた。自分は、なんといってもこの車の「赤い色」に惹きつけら [続きを読む]
  • 銀座 classic
  • 写真を すると拡大します。銀座で飲むことはめったにない。せっかくなので、18時からの飲み会の前に辺りをブラブラした。とりあえず東銀座方面へと向かった。目指すは歌舞伎座!この時間帯(夕方5時〜6時)には建物がライトアップされ、より一層魅力的なはず。 a実際に歌舞伎を鑑賞したことは一度もない。しかし建物を眺めていると歌舞伎自体にも興味がわいてくる。考えてみると全く未知の世界だ。メインの通りを折れ、一本 [続きを読む]
  • 東京港野鳥公園の生き物たち - 植物篇
  • 各写真を すると拡大します。東京港野鳥公園の中にある森や広場を散策した。前回の記事のように、ここは自然の宝庫だ。広大な敷地を散策すれば、野鳥好きはもちろん、そうでない人も大いに楽しめると思う。さて、野鳥観察小屋を出た後は「植物」なのだ。ここからの撮影は全てα7R II+FE85mmの組み合わせ。「オーマイガ〜!」実はツァイス Batis 2/25mmのつもりで、間違ってFE85mmf1.8を持ってきてしまった。。ま、いいか( [続きを読む]
  • 東京港野鳥公園の生き物たち - 動物篇
  • 各写真を すると拡大します。東京港野鳥公園をご存知だろうか。東京都大田区に位置し、その広大な敷地は大田市場と羽田空港に隣接している。(少し離れると大井競馬場も) 敷地内にある干潟では四季折々の野鳥に遭遇することができ、そこはバードウォッチングの有名なポイントでもあるらしい。(写真は野鳥観察小屋に備え付けられた自由に使える望遠鏡)こんな所が東京にあるとは知らなかった。少し調べたところ、ここは野 [続きを読む]
  • 汐留イタリア街(2)- 夜景篇
  • 各写真を すると拡大します。汐留イタリア街(1)- 昼下がりのしみじみ篇より続く(FE 85mm F1.8)日没とともに、広場は徐々に暗くなっていく。人影もまばらでしみじみ感も倍増する。 すっかり日も落ち、広場は闇に包まれる。これから大好きな夜景を撮ろう。実はこの日、マンフロットのミニ三脚を使ってみた。PIXI EVO (重量250g、耐荷重 2.5kg)という製品で、気軽に持ち運びできそうだと以前に購入したものだが、今まで [続きを読む]
  • 汐留イタリア街(1)- 昼下がりのしみじみ篇
  • 各写真を すると拡大します。台風18号は3連休の日本列島を直撃し、関東地方も雨風が強かった。でも連休最終日には天気が回復、スカッと晴れた気持ちのいい外出日和になった。自分も汐留(新橋駅の近く)にある「イタリア街」に出かけたのであった。もちろん撮影が目的。広角レンズばかり使っているせいで最近出番のない、「FE 85mm F1.8」を使いたかった。また、日中or夜、広角or望遠、自然or都市、昭和の香りorモダン 、、 [続きを読む]
  • 週末は半径1kmの巻
  • 各写真を すると拡大します。この週末、外出するのがチトおっくうだった。でも写欲だけはフツフツと湧き上がる。ところで、雑誌やブログに掲載されている「いい写真」には、ある共通点を感じている。記録写真ではなく、作品的な写真を撮ろうとする時は 「写そうとする被写体が魅力的かどうか?」 が最も気になるのではないだろうか。だからこそ自分もいつも撮影対象やスポットを探している。しかしその一方で 「うまい人」 [続きを読む]
  • 晴れたら東京タワーでしょ
  • 各写真を すると拡大します。ひさしぶりのスカッとした晴天。やっぱり太陽の光を浴びると気持ちがいい。晴れたら写したいものがあった。それは東京タワー。青空をバックに、赤い鉄骨、白い展望台。もうこれしかないでしょ。そして広角レンズを使ってスコ〜ンと抜けた写真を撮影したい。スカイツリーもいいけれど、快晴の空が似合うのはやっぱり東京タワーだと思う。そのフォルムの美しさ、色彩も、自分の中ではすべて東京タ [続きを読む]
  • 子安浜漁港
  • 各写真を すると拡大します。8月は、新月の日(8/22)を中心に、夏の天の川を撮影すべくチャンスをうかがっていた。しかし今月最後の週末、関東地方はやはり天気に恵まれなかった。う〜む、夏の日差しはいったいどこへ。。(涙)しかし、週末は何かを撮影したいとカメラ野郎の血が騒ぐ。「シャッターを押さない限り写真はうまくならない」と常々思っている。だから今日はそう、"No Attack No Chance" なのだ。そこで急遽撮 [続きを読む]
  • 武蔵小山商店街の巻
  • 各写真を すると拡大します。数時間後には雨が降りそうな空模様のこの日、それでも何かを撮影したかった。そこで、かねてより行ってみたかった、アーケードのある「武蔵小山商店街」に行くことにした。ここなら雨が降っても大丈夫。「武蔵小山商店街」は東京で一番長い商店街(800m)だという。さらには、「昨年もっともテレビに取り上げられた回数の多い商店街」らしい。確かにワイドショーなどで、この商店街での「街頭イ [続きを読む]
  • お盆休み - 日本橋タウンウォッチング
  • 各写真を すると拡大します。お盆休み真っ只中。今週は休みの人も多いのでは?今年のお盆は仕事の都合で休まず出勤することに。やはりこの時期、勤務先の日本橋界隈では普段の半分程のサラリーマンしか見かけない。朝の電車がガラガラなので通勤時にカメラを持参し、以前から撮影したかったあるスポットへ行った。それは日本橋に新しくできたビルのエレベーターホール。ビル自体は何の変哲もないオフィスビルだが、先週たま [続きを読む]
  • 多摩川河川敷
  • 各写真を すると拡大します。ここのところ雲の多い天気が続いている。その割には気温が高く外に出るのがおっくうに。先週末、意を決して?多摩川河川敷へぶらりと行ってみた。今までに多摩川河川敷を何度か撮影したけれど、東京側からの写真が多かった気がする。やはり自分は神奈川県民、川崎市側の写真が欲しいところ。雲の隙間から陽が差している。この日もやっぱし暑い。上の写真の等倍切り出し。実際こんなに引き伸ばす [続きを読む]
  • 多摩川河川敷
  • 各写真を すると拡大します。ここのところ雲の多い天気が続いている。その割には気温が高く外に出るのがおっくうに。先週末、意を決して?多摩川河川敷へぶらりと行ってみた。今までに多摩川河川敷を何度か撮影したけれど、東京側からの写真が多かった気がする。やはり自分は神奈川県民、川崎市側からの写真が欲しいところ。雲の隙間から陽が差している。この日もやっぱし暑い。上の写真の等倍切り出し。実際こんなに引き伸 [続きを読む]