namihei さん プロフィール

  •  
namiheiさん: なんということでしょう。写真は楽し!
ハンドル名namihei さん
ブログタイトルなんということでしょう。写真は楽し!
ブログURLhttp://namihei.blog.jp/
サイト紹介文ニコンD750、オリンパスOM-D E-M1・E-M10で撮影した写真中心のブログです。まったりといきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/01/17 11:33

namihei さんのブログ記事

  • 梅雨の合間に天の川 (2) - 夕暮れの漁港篇
  • 各写真を すると拡大します。天の川を撮影した漁師小屋の横に小さな漁港があった。 α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM 16mm、F8、SS 1/100秒、ISO100 夕方で人気はほとんどなく、港全体がひっそりとしている。そして湿気が多く透明度の低い空。闇に包まれる直前、一枚ベールをまとったような光に照らされた漁船や施設は、一様に不思議な佇まいを見せていた。まるで時が止まっているかのよう。 荒れ果てた小屋があった [続きを読む]
  • 梅雨の合間に天の川 - 岩礁に建つ漁師小屋 (1)
  • 各写真を すると拡大します。この日は、天の川撮影のため群馬県方面へ行くつもりだった。しかし天気予報では現地が大雨になるとのこと。一方、自宅から距離的に近い房総半島南部は、日中まあまあの好天だけど、夜からは曇り/雨になるらしい。いずれにせよ、この日は天の川を拝めそうもない。そこで、日中にロケハンだけでもしようと、房総半島南部にある「とある場所」へ向かった。「岩礁に建つフォトジェニックな建物(= [続きを読む]
  • 横浜開港祭 花火大会の巻 (α7R III+FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS)
  • 各写真を すると拡大します。 α7R III + FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS 125mm、F11、SS 12秒、ISO100 ゴールデンウイークに「横浜ペイブリッジ」を撮影した大黒埠頭。その後ネットで「横浜開港祭花火大会が6月2日(土)に開催され、その花火見物の穴場がここらしい」ことを知った。おー、花火見たいぞ!大黒埠頭なら車で30分ほどだし、これは良さそう花火大会は夜7時20分から30分間だけ開催される。撮影予定地の大黒埠頭が [続きを読む]
  • 思い出はモノクローム - 昔の田園都市線高津駅
  • 各写真を すると拡大します。「天の川の撮影」の条件が悪い日は、近場でパシャリ。 通勤時に駅張りポスターを見てその存在を思い出し、「東急 電車とバスの博物館」へ行った。二度目の訪問になるが、前回気付かなかった「昔の高津駅」がそのままの状態で展示してあると知ったので。 小学校〜中学校時代に、この「昔の高津駅」を利用していたのでとても懐かしい。当時田園都市線は大井町線と呼ばれており、現在の二子玉川 [続きを読む]
  • 天の川 de 野辺山 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。 α7R III FE 16-35mm F2.8 GM 16mm、F2.8、SS 20秒、ISO1600 「新月」に近い先週末に、八ヶ岳山麓「野辺山」へ行ってきた。天気予報やGPV予報もばっちりで、この日の夜は絶好の天の川コンディションが期待できそう。目的地は野辺山にあるこの公園(2016年にロケハン済)。「水面に映る星&空に浮かぶ天の川」を真っ暗な環境で撮影したいと、ここでの撮影チャンスをうかがっていた。 現地へ [続きを読む]
  • 天の川 de 九十九谷展望公園 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。 α7R III FE 16-35mm F2.8 GM 19mm、F3.2、SS 20秒、ISO1600 5月の新月を狙って、千葉県にある「九十九谷展望公園」行ってきた。ここは天の川というより、雲海や初日の出の写真で有名な所で、いつかは訪問したいと思っていた。(東京湾アクアラインを降りてからも割と近いし)ここが「天の川撮影地」であると知らなかったけれど、先月「大山千枚田」でご一緒した「天の川野郎」さんのインス [続きを読む]
  • 横浜ベイブリッジ(1) - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。 GW期間中は遠出せずに近場で撮影しようと思っていた。そんな中「大黒ふ頭西緑地」へ行くことにした。昨年3月に首都高横浜北線が開通し、自宅からも第三京浜経由で30分ほどの近距離。しかもそこは行楽地ではないので、GWの混雑とは無縁かも。実はここは頭上にベイブリッジを見ることができ、同時に横浜(みなとみらい地区)も一望できる穴場スポットとのこと。その意味でも行くしかないでしょ [続きを読む]
  • 寺家ふるさと村 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。 GWいかがお過ごしですか?天の川を撮りに出かけたいけれど、この時期はちょっと月が明るすぎる。また、遠出をすれば渋滞&混雑は明らかだし。そこで、今年のGWは家の近所(半径一時間以内)でジミに?撮影することにした。ここは横浜市北西部にある「寺家ふるさと村(じけふるさとむら)」。自宅から30分くらいの距離なのでしばしば訪れる。その一番の理由は「天の川撮影」。数年前に「いつか [続きを読む]
  • つつじ寺 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。FE 16-35mm F2.8 GM 16mm、F8、1/80秒、ISO 2003月〜6月の新月時期には天の川を撮影したいと思っている。5月の新月は16日なので、しばらく天の川撮影はお休み。そんなこともあって4月末、近くのお寺へ行ってみた。ここは「等覚院」というお寺で、「ツツジ寺」とも呼ばれる地元では有名なつつじの名所だ。 今年は例年に比べてつつじの開花が早い。残念ながら、撮影日(4月末)は満開時期の [続きを読む]
  • 大山千枚田ロケハン for 天の川撮影 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。FE 16-35mm F2.8 GM 16mm、F2.8、SS 20秒、ISO 25004/20〜21にかけて、千葉県南房総「大山千枚田」で天の川を撮った。(前記事) 実はその一週間前(4/13)、既にここをロケハンしていた。 初めて目にした景色だけど、なんだか懐かしい気持ちにさせられた。この感じは日本人にとって「原風景」なのかもしれない。うん、ここなら、朝&夕陽、マジックアワー、深夜の時間帯には天の川、、一 [続きを読む]
  • 大山千枚田で天の川を撮った - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。4月20日(金)〜21日(土)にかけて、天の川を撮影するため南房総鴨川市の「大山千枚田」に行った。FE 16-35mm F2.8 GM 19mm、F2.8、25秒、ISO 2000山の傾斜地に階段状に作られた水田が「棚田」で、いくつもの棚田が視界一面に広がる様子を、「千枚田」というらしい。この「大山千枚田は」星景写真の撮影には人気のスポットでもある。実はこの大山千枚田は、一週間前(昼間)にロケハンして撮 [続きを読む]
  • 荒木根ダム de 天の川ロケハン - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。 千葉房総半島には、天の川&星空撮影に適したスポットがあちこちにある。30年以上前には房総半島へ頻繁に通ったが(not 撮影)、当時車で走ったのは海沿いの道がほとんどだった。最近になって撮影のために「山の方」へ行くようになり、そこでは自然豊かな美しい風景に出会うことが多い。東京湾アクアラインを使えば、自宅(川崎市)から二時間余り。こんな近くで「日本の原風景」のような光景 [続きを読む]
  • 2018年の桜 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。日本人にとって桜は特別な存在。それは春本番を告げる「目印」でもある。入学・入社の時期とも重なり、「新しいスタートの合図」と捉える人もいるだろう。そしてなによりも桜は美しい。写真を趣味にする人には、なにはともあれ毎年撮影したくなる被写体では? 今年の桜は開花時期が早く、撮影予定を満開時期に合わせられなかった。そこでとりあえず近所の公園で「満開時期の桜」を撮影をしたけ [続きを読む]
  • 千葉太東雀岩で天の川を撮った - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。FE 16-35mm F2.8 GM 20mm、F2.8、20秒、iso 32003月17日のリベンジだ!と、毎日メラメラ燃えていたら(笑)「3/24(土)夕方 〜 3/25(日)の明け方は快晴で、なにより雲が全くなく 「天の川撮影」にはうってつけのコンディション」との予報が! 気になる「月の入り」は深夜1時頃なので、その後は月明かりの影響もなさそう。天の川が昇り、姿を見せ始めるのが午前2時前。太陽が昇り、空が明るく [続きを読む]
  • 浜離宮恩賜庭園 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。秋葉原のソニーサービスステーションでカメラのセンサークリーニングを済ませた。その帰りに新橋駅で途中下車、一面に広がる菜の花が見られるという 「浜離宮恩賜庭園」に立ち寄った。 この時間はタイミングよく日差しに恵まれた。庭園内には春らしい開放感あふれる光景が広がり、なんかうきうきしてしまう。 ここは新橋や汐留の高層ビル群に囲まれた広大な庭園だ。草木も色づき、空に向かって [続きを読む]
  • 千葉太東で天の川 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。今年も天の川撮影シーズンが到来した。今の時期の「天の川」は深夜2時頃、東の地平線に姿を現す。その後だんだんと上昇し、空が明るくなるにつれてフェードアウト。そのため三月に天の川を撮影できる時間帯はごくわずかだ。ちなみに夏が近づくほど天の川の出現する時刻が徐々に早まり、秋には夜8時頃となる。また満月に近い時期は、月明かりの影響で天の川が見えない。実はこの日3月17日は新月 [続きを読む]
  • 江戸情緒 - 柳橋でパシャ(α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM)
  • 各写真を すると拡大します。 銀座線「田原町駅」近くにある友人の家へ行った。「浅草」までも至近距離、このあたりはバリバリの東京下町だ。かつて(数十年前)ここには幾度か来たことがあった。料理人御用達の「かっぱ橋道具街」も近い。最近は足が遠のいていたが、今も基本的には当時のままの街並みだ。(もちろん当時にはなかった建物も見受けられる)せっかくだしやっぱり写真が撮りたいと。そこで友人が案内してくれ [続きを読む]
  • CP+ 2018 (2) 横浜スナップ篇 - α7R III + FE 24-105mm F4
  • 各写真を すると拡大します。CP+ 2018 (1)からつづく。 CP+のメイン会場「パシフィコ横浜」の周辺は、誰もが知る撮影スポット。既にたくさんの人が写真を残しており、自分が新たに撮影しても「どこかで見たことのある写真」を量産してしまいそう。CP+も4年目。そこで今年はできるだけ「初めての横浜」に出会い、それを写真に収めたいと思っていた。 みなとみらい駅構内でパシャ。CP+ 2018のメイン会場(パシフィコ横浜)を [続きを読む]
  • CP+ 2018 (1) - α7R III + FE 24-105mm F4
  • 各写真を すると拡大します。 CP+ 2018へ行ってきた。今年で4年連続CP+ に行ったことになる。ここ数年間、自分のカメラ熱が衰えることはなかったし、現在もそれはメラメラと燃えていること(笑)に、改めてびっくりするのであった。 3月3日は土曜日でもあり、CP+ 2018の会場は混んでいた。 今年は特にソニーのブースが盛況だったが、じっくりと見たいものも無く、結果的にはノベルティーをもらっただけだった。(Facebook [続きを読む]
  • 梅の花 - FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。16-35mm F2.8GM 16mm F2.8 1/5000秒 ISO 100休日の朝、自宅近くのファミレスで「モーニング」を食べた後、あたりをブラブラと散歩した。(もちろん首からカメラを下げて) ファミレスを出てすぐ、民家の庭に梅の花が咲いているのが目に入った。こんな場所に梅が咲いているとは思わなかったし、その花を見てあらためて春の訪れを実感したのであった。 白梅と紅梅の花が咲いている。両方の花 [続きを読む]
  • 天王洲アイルで夜景 - FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します「天王洲アイルのアートな街並み - FE 16-35mm F2.8 GM」よりつづく。FE 16-35mm F2.8 GM 16mm F2.8 1/6秒 ISO1250 露出補正 +0.7初めて訪れたこの街は、被写体の宝庫だった。少し歩けば被写体には事欠かない。街を散歩しながらのスナップ撮影にはいいかも。 陽が落ちて、辺りは闇に包まれる。ここからは、運河にかかる「ふれあい橋」を中心に撮影。「夜景撮影に使うかも」とミニ三脚を持って [続きを読む]
  • 天王洲アイルのアートな街並み - FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。α7R III FE 16-35mm F2.8 GM 16mm F4 1/250秒 ISO100 ハイライト重点測光 日々の撮影後には「今日はいい写真が撮れているかな?」と、メモリーカードのデータをPCに取り込み、大きな画面でチェックする。残念ながら「トホホ」となる写真もあるし、たまに「おー!」と思える写真もある。じゃ、何に「おー!」となるのか。写真の構図、被写体、色、光、質感描写、等々、人によって注目するところ [続きを読む]
  • “日本庭園のわびさび” 根津美術館(2) ? FE 16-35mm F2.8 GM
  • 写真を すると拡大します。“表参道café ストリート” 根津美術館(1) ? FE 16-35mm F2.8 GMよりつづく 「根津美術館」の館内へ。 根津美術館では「墨と金 - 狩野派の絵画」 という企画展が開かれていた。残念ながら今日は鑑賞する時間がなく、敷地内の日本庭園を散策するだけにした。 この日は穏やかな晴天に恵まれていた。しかし、庭園を進むにつれうっそうとした木々に覆われるようになる。景色には「暗い」箇所と、樹 [続きを読む]
  • “表参道café ストリート” 根津美術館(1) ? FE 16-35mm F2.8 GM
  • 各写真を すると拡大します。広角ズームレンズとして使っている「FE 16-35mm F4」を、「FE 16-35mm F2.8 GM」にリプレイスした。はたして「初GMレンズ」の写りはいかに? 今日は、地下鉄表参道駅から徒歩10分ほどの距離にある「根津美術館」へ行くことにした。お目当ては敷地内の日本庭園。そして美術館まで歩く道すがら、しゃれたcaféや建物が点在している。(行ったことないけど(笑))よし、先ずはその通りでスナップ [続きを読む]