bnvn06 さん プロフィール

  •  
bnvn06さん: やまなしの自然余聞
ハンドル名bnvn06 さん
ブログタイトルやまなしの自然余聞
ブログURLhttp://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文甲府盆地を中心に山梨の自然のあれこれをスケッチしてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/01/17 21:43

bnvn06 さんのブログ記事

  • スギゴケ
  •  立春の翌日とはいえ、春は名のみ、とても寒い日でしたが、スギゴケはご覧のようにとてもみずみずしくしていました。 コケの仲間は、凍ったりしないのでしょうか・・・。(撮影:2018.2.5 身延町上之平・下部リバーサイドパークにて) [続きを読む]
  • 早春のノボロギク
  •  先日目にしたノボロギクの花です。とても地味な花ですが、タンポポの仲間で冬でも花をつけ、タンポポの綿毛のような実もつけます。ヨーロッパ原産の植物で、明治の初め頃に入ってきたようですが、とても強い繁殖力をもち、いまや列島全土にひろがっているそうです。 今日は、立春。戸外の光も空気も徐々に春めいていきます。(撮影:2018.1.30 甲府市下向山町・米倉山山頂にて) [続きを読む]
  • 雪の朝のジョウビタキ
  •  雪が降り止んだ朝、外を歩いていてジョウビタキを見かけました。オスです。畑に採り残されたハクサイが見られる場所にやってきて、その上にとまったところです。 次のハクサイの株に飛び移りました。辺りは真っ白な中でなんとか餌を見つけようとしているところのようでした。 またその先のハクサイの頭に飛び移りました。 前回のヒヨドリと違って、ジョウビタキの餌は、こうした白い世界ではちょっと見つかりそうもなかったよ [続きを読む]
  • 雪の日のヒヨドリたち
  •  昨夜から今朝まで雪が降りました。朝方、辺り一面の銀世界が出現しました。こんなとき、野鳥たちは喜んでいられません。ヒヨドリたちの会話が聞こえてきました。 ヒヨA) おはよう、雪だね。 ヒヨB) おはよう、お腹すいたね。 ヒヨC) おはようさん、食べ物みつからないね、これじゃぁ・・・。 ヒヨA) どうする・・・。 ヒヨB) こまったね・・・。 ヒヨC) そうそう、いいとこ、思い出した、いってみよっと [続きを読む]
  • ブラッドムーン
  •  昨日の午後10時6分頃に撮影した皆既月食中の月です。血のような赤い月です。とあるテレビでの中継の折、なぜ赤く見えるか説明がありましたが、少し言いよどんだような内容でした。月は地球の影になって、太陽の光が遮断されているので、本来は真っ黒になるはずですが、太陽の光は地球の大気を通過し、回折して月に進み月をぼやっと照らしているようです。その際、地球の大気がフィルターになって、赤い色の太陽光以外を通しにく [続きを読む]
  • またまたジョウビタキの雌
  •  この1月12日にも同じ場所で観察した記録を翌13日付で残していますが、昨日またジョウビタキの雌を見ることが出来ました。畑の潅漑用水の給水管の上にとまっていたものです。 時々、地表に降りて何かついばむようすが見られましたが、また給水管の上、今度はそのカランの上にとまったところです。黒いお目々で、表情がかわいいですね。(撮影:2018.1.30 甲府市下向山町・米倉山山頂にて) [続きを読む]
  • 田の面におりたホオジロたち
  •  先日の雪で、野鳥たちは餌を探しにくくなっているようです。雪がまだ残る田んぼの中で、数羽の鳥が餌を探しているように見受けられました。ホオジロです。体の色がはっきりしているのは、オス。手前の色の薄めなのは、メスの個体だろうと思われました。(撮影:2018.1.25 中央市馬籠にて) [続きを読む]
  • カワセミにびっくり
  •  ホトケノザやオオイヌノフグリの花を見ながら川沿いの道を歩いていた時、視線をふと目の前の川岸におくると、そこにカワセミがいるではないですか。驚きながらも、シャッターを切りました。すぐに飛び立ってしまったので、この1カットのみですが、偶然の産物のカワセミの写真です。(撮影:2018.1.25 中央市馬籠にて) [続きを読む]
  • 寒中に見たハナアブ
  •  数日前のお昼近くのこと、畑に出て作物のようすを見つつ、ホトケノザの花を眺めておりました。その日は、寒中ではありながらも少し暖かな日和りでしたが、そんな陽気のせいか、1ぴきのハナアブが現れました。 望遠マクロに適した器材がなかったので、はっきりとした記録にはなりませんでしたが、この写真では、ナミホシヒラタアブかな、くらいのところでとどめざるをえませんでした。が、寒中でも気温が上がると、どこかに潜ん [続きを読む]
  • 雪をかぶったロウバイの花
  •  昨日の午後から降り始めた雪は、日付が変わる前に止みました。そして今朝、わが家の庭に出て雪の後を観察してみた時、ロウバイの花が雪をかぶって、ちょっとしんどそうでした。がんばれ、ロウバイ。(撮影:2018.1.23 甲府市下向山町にて) [続きを読む]
  • 鎌田川のマガモ
  •  マガモもいましたよ。 マガモの場合も、雄がきれいな色をしています。 光の具合で、緑が輝いて見えるときがあります。 流れの緩い岸近くで、水に浮かびながら休んでいるのも見られました。(撮影:2018.1.15 中央市馬籠・鎌田川にて) [続きを読む]
  • 鎌田川のカルガモ
  •  カルガモ、たくさん見られました。オオバンもたくさんいましたが、どちらが多いかなぁ、という感じでした。 流れにのって・・・。 泳ぐと言うよりは、浮かんでいるという感じがするカルガモでした。 そうはいっても、あちこち目を配って、水面下では水をかいて・・・。(撮影:2018.1.15 中央市馬籠・鎌田川にて) [続きを読む]
  • 鎌田川にいたオカヨシガモ
  •  オカヨシガモです。その雄だと思われます。 別な個体です。 オカヨシガモ(左端)は、ヒドリガモ(手前)やマガモなどとまじっていることがよくあるようです。 ちなみに、この写真の右上は、どのようなカモなのかわかりにくいですが、あるいはヨシガモかもしれません。(撮影:2018.1.15 中央市馬籠・鎌田川にて) [続きを読む]