ヒーラー小林ゆみ子 さん プロフィール

  •  
ヒーラー小林ゆみ子さん: 女性の自律神経、胃腸、子宮を整える体改善ヒーリング
ハンドル名ヒーラー小林ゆみ子 さん
ブログタイトル女性の自律神経、胃腸、子宮を整える体改善ヒーリング
ブログURLhttps://ameblo.jp/kukuna-life/
サイト紹介文どこに行っても良くならない体調不良を無痛ヒーリングで自律神経・内臓・子宮を整えて根本改善!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/02/01 05:52

ヒーラー小林ゆみ子 さんのブログ記事

  • 虚弱体質だからってあきらめていませんか?整えれば変われます!
  • 子供の頃から体に不調がでやすい虚弱体質の方がいます。 8月から来られているNさんもそのおひとり。 肝臓と腎臓が子供の頃から弱く不整脈があって、子宮筋腫にも悩んでいる状態野菜・穀物・化学物質など多くのものに対して強いアレルギーをもっている。 病院で治療を受けながら、漢方医にも通ってらっしゃいます。 その他にも鍼灸にマッサージなどあらゆることをされていらっしゃったようです。 そして私のサロンを見つけて [続きを読む]
  • ぬけなった辛い疲労感がなくなれました。
  • 体が健康なときは、毎日たまる疲労は、眠れば取れます。 だけど、寝ても、寝ても、取れない疲労感。を感じるときがあります。 この疲労感がずんずん溜まると毎日の生活が辛くなります。 家事をしていても、しんどい。仕事をしていても、しんどい。遊んでいても、しんどい。テレビを見ていても、しんどい。 何をしても、何もしなくてもしんどい状態。 寝ていても、しんどい。なんてこともあります。 あまりの疲労感としんど [続きを読む]
  • 50年来の胃下垂が直って胃の調子が活発に!
  • 今日は、滋賀県の彦根から2時間かけて母娘で来られました。 お母さまの肺と胃の調子が良くないということで、お母さまの施術をと娘さんからのご予約。 来られて玄関でお迎えした時に気になったのが、お母さまの体の歪み。 娘さんもおっしゃられていましたが、上半身と下半身の歪みがすごかったんです。 背骨を検査すると、腰椎と胸椎の境目くらいのあたりがこぶのように盛り上がっていましたね。 脈診では、肺と胃と腎臓の [続きを読む]
  • 生理痛、子宮筋腫、不妊症が起こる要因はこれなんです。
  • 女性を悩ませる疾患として、婦人科疾患があります。 ・生理痛・生理不順・子宮筋腫・不妊症・卵巣嚢腫 などなど。 これらに共通しているのが、「子宮と卵巣」 子宮や卵巣の不調は、「骨盤」からきています。 なぜ骨盤からきていると言い切れるのかというと、子宮や卵巣は骨盤に収められている臓器だからです。 骨盤が歪めば、子宮や卵巣も歪んでしまうのです。 歪んでしまうと血流が悪くなります。 正しい働きもできません [続きを読む]
  • 4センチあった子宮筋腫が消えて無くなられました。
  • 子宮のトラブルで来られるので多いのが、 ・生理痛・子宮筋腫・不妊症・更年期障害・卵巣嚢腫 ですね。 その中でも子宮筋腫は、経過観察中と言われている方が多いです。 経過観察は、なにもできない、と言われているようなもの。 だけど、観察中に大きくなる可能があります。 大きくなりすぎると、摘出手術を受けるしかありません。 それに子宮筋腫があると、妊娠も難しくなります。 これからご結婚して子供を産みたいとい [続きを読む]
  • 20年あった辛い生理痛からスッキリ解放されました!
  • 当サロンには、生理痛改善を目的に来られる方がいらっしゃいます。 酷い生理痛とのお付き合いが、20年、30年続いているという方も多いですね。 生理痛が辛いときは、お仕事を休まないとならない。 休めないから、薬で誤魔化している。 生理中は、お薬を1日5、6錠飲むという方もいらっしゃいます。 それだけ飲んでも、痛みは残るとおっしゃられる方もいます。 生理が5日あれば、おおよそ30錠近く、毎回服用する計 [続きを読む]
  • 初めての遠隔施術で、心も体もスッキリされました。(^^)
  • 興味はあっても、「遠隔施術ってどんな感じだろう?」と思われている方がいらっしゃるのではないでしょうか。 対面だと大阪府枚方市まで来ていただくことになります。 ですが、遠隔ですとお家などで受けることが可能です。 ただ横になってもらうだけで、全身が整います。(^^) 今回、初めて受けくださった方は兵庫県の方。 大阪と兵庫はけっこう離れています。 だけどね、距離が離れていてもちゃんと施術はできるのです。 [続きを読む]
  • 急に咳が出始めて、夜も咳で苦しくて眠れないほどになっていたのが楽になった訳
  • 体の不調は突然に症状として現れます。 病や不調の原因って何だと思いますか? こうクライアントさんに質問すると、 「あれが良くなかったのかしらね?」と環境や状況に原因を探し出したり、 「いや〜、何も思い当たりません」と心当たりがなかったりされます。 病ってね、実は言葉(思考)が創り出しているんです。 自分が創り出しているんですよーーー! 自分のネガティブな感情が発する言葉が自分の体に蓄積された結果 [続きを読む]
  • 基礎体温が上がり冷え性とめまいが解消されました。
  • 内臓代謝が低い方は血行が悪くなり基礎体温が低くなりやすいです。 冷え性と突発性のめまいで悩まれていたKさん。 来店当初は、おなかと足先の冷えが特にひどかったのを覚えています。 どの内臓も反応が低くて、ゆっくりゆっくり働いている感じ。 その当時の基礎体温は、35度代とおっしゃられていましたね。 施術を続けるうちに夏となり、彼女のお話しでは夏は毎年めまいが頻繁に起こるとのことでした。 ただでさえ暑いの [続きを読む]
  • もっとずぼらでいい!楽しましょうか。
  • 毎日の施術をしていて感じることがあります。 これは対面でも遠隔でも同じなのですが、 「みなさん、氣をはりすぎ!頑張りすぎ!」 心身に力が入っているから、あちこちがカチコチ。 カチコチの原因は心身のストレス。 ストレスとは疲れのこと。 肩や腰の疲れは凝りや張りで現れるのでご自身でも感じられます。 そして頭や内臓も疲れがたまると凝るし張ります。 だけど気づきにくい。 そうそう背骨は1本だと思われている [続きを読む]
  • 施術を受けてから5か月間も調子が良い状態が続いたそうです。(^^)
  • 昨日、来られた方は5か月ぶりの方。 前回が初めての来店で今回が2回目だったので、前回受けられてどうだったのかが気になり質問してみると、、、。 前に受けてから、体調は良かったです。生理痛は治るし、胃が悪いこともないし、仕事をしても疲れは取れやすくなったし。だけど、ここ最近暴食をしていて、胃がしんどいので、そろそろ限界かな〜と思い。 とのことでした。 当施術は1回で改善されたり、効果の継続が長くなられ [続きを読む]
  • 今の時期、気温の変化に体は大忙し。体調を整えるのにおすすめの食材。
  • 今のこの時期は、気温の寒暖差の激しい時期。 だから、体は調整するために大忙し。 体のモードも暑い季節から寒い季節への切り替え中 昼間が暑い日、寒い日とあったり。 朝晩の冷え込みも不安定。 寒さにまだまだ体が十分に対応しにくくなっています。 だから風邪をひきやすい。 こういう時期におすすめなのが、「体内から温めてあげる」こと。 施術で調整をしておりますが、ご自身でできることがあります。 それは、食べ [続きを読む]
  • 肝機能が改善して、疲れない身体に変わった!
  • 体が疲れやすい、夜寝ても、疲れが取れない。 という方は、「肝機能が低下」されています。 今日、定期的メンテナンスに来られた方は、疲れやすいのが悩みだった方。 仕事が終わる夕方の疲労感が半端なくすごくて辛い。 休日の日は外出する氣にもなれないくらい疲れている。 とおっしゃられていました。 健康診断でも肝機能の数値でひっかかり毎回再検査になっておられました。 だけど病院での治療はされていませんでした。 [続きを読む]
  • 背骨の歪みが取れるごとに体の不調が改善してくる〜♪
  • 体の痛みとかではない体の不調がある場合、たいていが内臓に原因があります。 だけど、内臓機能が低下している、と言われても、どうすればいいのかがわからない、というのが現状ではないでしょうか。 内臓機能低下の場合も背骨を見ればすぐにわかります。 関係する箇所がズレていたり、歪んでいたりするから手で触ればわかります。 体の不調が大きいほど歪みやズレが大きい。 歪みやズレが大きいと脳からの神経伝達がうまく [続きを読む]
  • 子宮の病気になりやすい人
  • 子宮の病気って、婦人科系だから「女性性に問題を抱えているとなりやすい」と言われることが多い。 「自分の女性性を認めてあげましょう。」と書いてある本もあります。 しかし、施術をしているとそうとは言い切れないな〜って感じる。 自分の女性性は認めているのに子宮の病気になっているひとがいるから。 女性性というよりは、男性性に対しての感情が原因なんです。 子宮の病気になっている人は、「男性をバカにしている [続きを読む]
  • 肝腎や子宮の機能が改善するわけ。
  • 私が施術で使う手法のひとつが「神氣」 これはエネルギーなので目に見えません。 だけど、施術を受けると、そのエネルギーが「ある」ことが受けた方にもわかります。 施術前と後の「違い」の「変化」として。 だから、20代から80代と幅広いリピーターさんが多いんだと思います。 お客さんいわく、「効くから良い」と言われています。(笑〉 なんで変化があるのかというと、「脳」へアプローチするからなんです。 病は [続きを読む]