たえママ さん プロフィール

  •  
たえママさん: 姑にかしずかぬ長男嫁
ハンドル名たえママ さん
ブログタイトル姑にかしずかぬ長男嫁
ブログURLhttp://arakirei.sblo.jp/
サイト紹介文姑とのバトルとダンナ、子供たちの悩みなどをあからさまに綴り、気持の整理をさせてもらいます。
自由文育児の楽しさや、自分磨きに目覚めて顔や体のお手入れに頑張っていることなど、毎日楽しく暮らしている主婦の気持ちをつづっていこうと思います。よくある姑との確執なんかもここで吐き出してガス抜きしたいなとw
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/01/18 23:10

たえママ さんのブログ記事

  • こんな事言われたのは初めてだった。。。
  • 昨日、新旧役員会があって、来年度も引き受ける事になり(子供一人に付き1回しなくてはならない)色々決めなければならない事項が沢山あるので、夜7時から始まった会が10時近くまでかかってしまった。帰宅後、当然就寝している姑の部屋の前をそ〜〜っと抜け、風呂場のドアを開けた時、「夫も子供達も放って、今頃帰って来て!今からお風呂に入るつもり?大きな音たてないでちょうだいよ!もう〜〜時間あけて入ったらガス代が高くな [続きを読む]
  • 余計な口出しするから、ウザがられるんだよ!!!
  • 先月からインフルエンザAもBも学校で流行っている。そこで次男の通う中学校では、登校時刻を遅らせる措置が取られていた。朝食後、身支度も整えて、登校までにまだ余裕のある次男。私がテーブルを片付けている時にテレビを見ていた。そこへ、洗濯物を持ってきた姑。「あら、次男。(最近呼び捨てにする)もう学校へ行く時間でしょ?遅刻するわよ!(私の方を見て)親が目の前にいるのに何やってんの?」と。返答もするのも億劫にな [続きを読む]
  • 乾燥機は使うために置いてあるんでしょ!
  • とにかく姑の機嫌が悪い!何かと私にあたってくる。「洗濯物が生乾きじゃない!おかげで乾燥機を使わなくちゃならないじゃない!電気代かかるのに!」乾燥機は使うために置いてあるでしょ!家だって家族の洗濯物が毎日毎日大量に出てくるんだから、姑の分まで部屋干し出来ないわよ!ウチの洗濯物は乾燥機を使わせてもらえないのに!!!「ちゃんと早くから洗濯してるの?トロトロしているからしっかり乾かないんじゃないの?」この [続きを読む]
  • 触らぬ神に祟りなし。
  • 昨日、買い物中に声をかける男性が。よく見るとダンディーさんだった!「しばらくですね。見たことがある美人さんだと思ったら、やっぱりたえさんだったね。」「ダンディーさん、お買い物ですか?」「いや〜、お義母さんの荷物持ちですよ。今、あっちの売り場にいますよ。」と指さす方を見ると姑がこっちをじっと見ていた。何か不機嫌そう。触らぬ神に祟りなし。「私ちょっと急いでますので、失礼します。」とその場から逃げるよう [続きを読む]
  • お前の親切心はクソの役にも立たんわ!!!
  • 今朝の事。。。霜がすごく降りていて、ダンナの車のフロントガラスが真っ白。もう出社の時間だというのにトイレにダンナが入っていたので、「霜でフロントガラスが真っ白よ。水かけたらいいんよね?」と確認してから、いつもダンナがやっているようにジョウロに水を入れてかけた。しばらくしてダンナも出て来て、自分でも水をかけて出勤した。。。そして今、ダンナから電話。何事かと思って出てみたら、「携帯とタバコをトイレに忘 [続きを読む]
  • 恒例になっているが、未だに抵抗がある事。。。
  • 2月に入った。この時期になると、お店にはバレンタインのチョコがあふれている。ちょっと滅入る。。。毎年、息子たちにあげて、甘いものが好かないダンナにはお酒かおつまみをあげているが、義弟と甥っ子にも渡している。直接渡せないからわざわざ郵送で。それは、姑から「義弟くんはチョコが大好きだから、あげてね。」と結婚当初から言われていたから。何で?義弟に?わざわざ送ってまで?と抵抗があったが、言う通りにして20年 [続きを読む]
  • とぼけているのか、忘れているのか。。。何か隠している?
  • 昨日は、温泉に行くのが嫌になっていたけど、子供達も温泉に行くことに乗り気になっていて、久しぶりに広い湯舟で温泉につかりたいという気持ちもあり、結局、皆で温泉へ行った。普通の大風呂はもちろん、ジャグジーバス、打たせ湯、露天風呂、サウナ、歩行浴も出来て、好きな温泉浴場♪中でも一番のお気に入りはミストサウナ♪姑も一緒だけど、中で別行動していたらいい訳だし、ゆっくり楽しむ事にした。だけど、そのミストサウナ [続きを読む]
  • 私、行きたくない!!!
  • 「久々に風呂でも行くか!」というダンナ。そう言えば、随分と行ってない。「いいわね!行く行く♪」家から丁度いいところに温泉があるんだけど、ダンナの四十肩の痛みがこの2〜3日酷いらしいから、温泉で温まってみたら、少しでも紛れるかも知れない。携帯のシャンプーとかリンスとか、お風呂セットをちゃんと確認しておかなくちゃ!コレ、いいですよ♪ → 旅の植物物語 04600(04505)(je1a123)コレもあると便利♪(黒持 [続きを読む]
  • 憎たらしい姑でも。。。
  • あれから姑の事が気になっていたけど、別に変った様子も無く、今朝も、リビングでテレビを見ていた。放っておけばいいんだけど、昨日、何も対処しなかった事に引け目を感じてしまっている。憎たらしい姑の事でも、何か見落として、結果、悪い事が起きてしまったら、自分にも責任があるんじゃないかと、思ってしまう性分。今更、何があったのか聞くのも変かな?ダンナにも「大丈夫、何でもなかった。」と報告してしまっているし・・ [続きを読む]
  • ギャー!っと叫ぶ姑・・・。
  • 朝の出勤時に姑宅から、「ギャー!」っと姑の悲鳴が聞こえた!ダンナが「何だ、何だ?」と言ってたけど、もう出勤する時間だったので、「私がみてくるから、アナタは行って!何かあったら連絡するから。」と言ってダンナには行かせた。恐る恐る見に行ってみると、普通にリビングでテレビを見ていた。大丈夫そうだったし、私も時間が無かったのでそのまま出勤。もう、一体何なの?気でもふれた???気になるけど、関わるとロクな事 [続きを読む]
  • 姑の前科。。。
  • やっぱり(姑に盗られるのが)心配なので、新しく買ったお気に入りの傘を自分の部屋にしまい込んだ。あの人には前科があるからね。姑の前科 → http://arakirei.sblo.jp/article/175208986.html今日は小雨で使いたかったけど、我慢までして。(苦笑)案の定、「あれ?あの傘どうしたの?傘立てに無かったけど?」と聞いてきた。「え?ありませんでしたか?でも、あの傘がどうしたんですか?」ととぼけてみせた。「いや、無いな〜 [続きを読む]
  • 姑に狙われている。。。
  • 姑「あら、素敵な傘ね。買ったの?」ヤバイ!玄関の傘立てに置いているこの間買った私の傘。姑に狙われている。傘は部屋に持って入って隠せないし、どうしよう。。。16本骨の和傘調の赤い傘なんだけど、まさにコレ → 【送料無料】傘 レディース 16本骨 桜柄 ワンタッチ ジャンプ式 敬老の日 ギフト【雨傘 長傘 ジャンプ傘 和風傘 おしゃれ傘 かわいい傘 撥水傘 和桜傘 和傘 ロング 母の日 プレゼント】【10P30Sep17】本当に素敵 [続きを読む]
  • きっかけは困ったちゃんの姑。。。
  • 先日のあの事件があったので、あの事件→http://arakirei.sblo.jp/article/182183900.html?1516865721この間の休みに傘を買った。結局、長男と次男、そして私の分♪本当は次男のだけを買う予定だったのだけど、長男も持ってない事が分かり(笑)、そして私も柄がすぐ抜けちゃう傘を我慢して使っていたのだけど、気に入ったのを見つけたので衝動買い(笑)自分の物って中々買うのを思いつかないんだけど(家族の物を優先してしまう [続きを読む]
  • 姑からチクリと。。。
  • 「長女が帰らない日は飲まないでくれる?」と姑にチクリと言われた。姑とダンナが長女を連れ帰った翌日から、案の定、長女は帰らない。「泊るのはいいが、連絡がつくようにしてくれ」「今日は泊るくらいの連絡をしてくれ」「晩御飯がいるかどうかを伝えてくれ」と話をしたけど、その翌日だけその約束を果たして、後は無い。まあ、これまでもこんな感じで、約束しても3日坊主にもなった事が無かった。姑に言われるのも仕方ないけど [続きを読む]
  • 自分の事は棚に上げて、本当にうるさい姑!関わりたくない…。
  • お風呂のお湯の温度設定や、電気のつけっぱなしについて、本当にうるさい姑。そりゃ無駄な事をしてはいけないけど、神経質にチェックして指摘してくる。例えば、お湯の温度は40℃まで。それ以上はあげたらダメ。よそのお風呂はどうなのか知らないけど、うちの風呂でこの40℃設定だと、ぬるい!追い炊きしてもすぐに冷めてしまう。ここ数日の寒波ではとても身体が温まらない。電気も子供たちが部屋の電気をつけっぱなしで寝てしまう [続きを読む]
  • 夜の22時過ぎ。間の悪い事に。。。
  • 長女から突然、「帰るから迎えに来て」とライン。バイクを置いたまま成人式に出席し、そのまま約2週間帰宅していない。夜の22時過ぎ。間の悪い事にダンナはもちろん、私もアルコールを飲んでいた。だけど、この帰宅する気になったチャンスを逃す訳にはいかない。既に就寝していた姑を起こし、車を出してもらった。ものすごいしかめっ面で「のん兵衛の嫁のおかげで、とんだトバッチリだわ!」とブツブツ言いながらも、ダンナを乗せ [続きを読む]
  • 「洗濯屋さん」と姑に言われた。。。
  • 「洗濯屋さん、コレ、頼むわね。」と姑に言われた。何を言ってんの!感謝の気持ちが全く無く、して当然と思っている証拠。インフルエンザで仕事も休んでいる時はさすがに持って来なかった。そもそも、ウイルスがうつると思っているから近づいて来なかっただけなんだけどね。だけどいざ復帰したら、いつもよりかなり多めの洗濯物を持って来やがった!しばらく持って来なかった間、自分で洗濯をあんまりしなかったんだろうね。汚いし [続きを読む]
  • 姑がうるさい。次男の機嫌が悪くなった。。。
  • この間の雨から、姑のベージュの傘が無くなったと、姑がうるさい。その日、一番最後に家を出たのは次男だから、次男の仕業に違いないと言ってきた。同然、次男は機嫌が悪くなった。「僕じゃない。」と言っても、姑が思い込んだらもう修正出来ないからだ。でも、次男に聞くと、もう、大分前から自分の傘を無くしていて、持ってないと言う。雨が降っても、学校もチャイムが鳴ってから、玄関からダッシュして間に合う距離だから不便が [続きを読む]
  • 間違ってますよ!!!今もですけど!!!
  • 小学校、中学校時代の恩師が亡くなって、葬儀に出席してきた姑。当時の同級生に久しぶりに会い、「お前、ヤバかった。俺ら影で悪口言ってたけど、だいぶ大人しなったな。」と男の同級生に言われたらしい。「今思い返せば、自己中だったわ〜。」という姑。間違ってますよ!!!今もですけど!!!小6の時と中1の時に男子を怒らせて、みぞおちにグーパンチを食らったらしい。「何故怒らせたか覚えてないけど、中学校の時の男子は普 [続きを読む]
  • ワザとか!気の利かない姑!!!
  • 仕事中に次男から電話。今は学校に行っている時間のハズ。出てみると、次男が「お母さん・・・え〜っと。」とためらって中々用件を言い出さない。「どうしたの?何かあったの?」事故、事件、一瞬の間に嫌な事が沢山浮かんできた。「あのね・・・二度寝してしまった。」「はあ?今どこ?」「部屋に居る。」「学校に連絡するから今すぐ行きなさい!」朝はいつも通り起こして、朝食もとらせていた。だけど、登校する時間よりもダンナ [続きを読む]
  • 何でも私のせいにするな!!!
  • しめ飾りを16日の朝、未だに、姑宅側の玄関に飾ってあった。ずっと気になっていたけど、姑に言うのが面倒くさかった。だけど、さっき帰宅すると無くなっていた。で、姑が言う事。「何でしまい忘れている事を教えてくれなかったの?毎日、見ているはずでしょ!アンタが気を利かせて片付けておいても良かったのよ!」何でも私のせいにするな!!! [続きを読む]
  • 長女がダンナからDVを受けている?
  • 着物は無事、奪還できた。受け渡しの時、彼氏が紙袋に入った着物一式諸々を渡してくれた。ヒョロっと背の高い痩せた子。ダンナと3人で少し話をした。どうも、長女がダンナからDVを受けていると言う風に思い込んでいたみたい。そう、長女から聞かせられていて、彼氏としては正義感で長女を匿っているつもりらしい。「娘さんがどうして帰りたがらないか分かりますか?」と言われた。しつけの範囲で、ダンナが長女を振り倒したり、お [続きを読む]
  • 情けなくて、悔しくて、ポロポロと涙が出て来た。
  • 情けなくて、悔しくて、ポロポロと涙が出て来た。「あの着物は長女だけの着物じゃないのよ。始めは私の着物なのよ。お母さんとばあちゃんが私の為に用意してくれた大事な着物なのよ。。。やっぱり着物だけでも取り返したい。私がお願いしてみる。。。」「じゃあまた行ってみるか。」車は家路を1キロくらい走っていたけど、ダンナがUターンしてくれた。また戻ってきた。あの子達は、私達が帰ったと思って安心していただろう。また [続きを読む]
  • 彼氏「警察呼びますよ!」・・・だけど、着物だけは、早く取り返したい!!!
  • ダンナが彼氏の家のインターフォンを押した時は、ドア越しだけど、彼氏が反応してくれたみたい。ダンナがどんな風に言ったのか分からないが、「娘さんの意思で帰らないのです。こんな時間に非常識です。こっちも迷惑しているんです。警察呼びますよ!」と言われたらしい。「迷惑なんやったら、別れてくれ!」と運転席に帰って来たダンナはキレていた。「着物だけでも返してくれと言ったけど、警察呼ぶ言うて対応してくれん。長女は [続きを読む]
  • 第一の目的は、長女と振袖の奪還。。。
  • あの日、長女から返事が来て、あとで電話すると言うので、私達夫婦はずっと待ってた。だけど、結局、電話は無かった。もう日付が変わるという時間、「行くぞ!」とダンナ。二つ返事で私も車に乗り込んだ。彼氏の家へ。「アンタら病み上がりなのにこんな時間からどこ行く?」と姑が絡んできた。まだ起きてたのか・・・。でも私たちは無視して出発した。この年末年始、何度この道を往復しただろう。本当は行きたく無いのに。。「第一 [続きを読む]