Disco Master さん プロフィール

  •  
Disco Masterさん: 中小企業診断士試験は努力を裏切らない
ハンドル名Disco Master さん
ブログタイトル中小企業診断士試験は努力を裏切らない
ブログURLhttp://skalay.blog.fc2.com/
サイト紹介文中小企業診断士2次試験にやっと合格した“ベテ”が、小心者の殻を破って回顧と失敗を綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/01/19 00:21

Disco Master さんのブログ記事

  • 大丈夫、貴方は十分にやってきた。
  • 本試験当日になりましたね。昨年の悔しい思い出を持つ人、今回を最後のチャレンジに決めている人、いろいろな「想い」を持って試験に挑まれると思います。1年間、皆さんは勉強を一生懸命にがんばってきました。その努力は、きっと花開くと信じています。大丈夫。合格に見合うだけのコトはしてきました。試験に正面から正々堂々と立ち向かっていきましょう。 [続きを読む]
  • 「経済学・経済政策」の時間配分は特に注意
  • いよいよ本試験ですね。緊張するな、というのは無理な話です。緊張してもいいんです。ほぼ全員が緊張していますから。そんな緊張している中で始まる最初の教科が「経済学・経済政策」です。自分は毎年のように、この教科では時間配分をミスしてしまいました。緊張して必要以上に時間を掛けてしまい、最後はバタバタになってしまいました。最後の問題が簡単な年などは、なぜこれをミスしたのか分からなかったですし、とてもモッタイ [続きを読む]
  • 問題文をよく読むこと
  • ホントに直前になりました。「直前期にすべきこと」は、ほとんどありません。いつもどおりに(いつもより早めに)テキストを読み倒しましょう。勉強してきたノートを読み返しましょう。変わったことはヤメましょう。試験に際しての注意点をひとつ。問題文をよく読むこと。特に時間に余裕のある90分間の科目は、じっくり問題と向き合ってください。問題文に潜むワナに引っかかってしまったら、とてももったいないです。問題文をちゃ [続きを読む]
  • これまでの記憶を呼び起こせ!
  • いよいよ今週末ですね。悔いの無いように、というのは無理です。やっぱりココまで来ると悔いが出てきます。あの時もう少し頑張れば良かった、もっと勉強できたんじゃないか、そんな気持ちになってしまうものです。自分もそうでした。しかし、そんなコトを言っていても仕方ありません。前進あるのみです。ただし、ここからの上積みは多く期待できません。やはり、これまでの勉強を100%答案に反映させることを目指しましょう。その [続きを読む]
  • あと2週間ある!
  • 1次試験まで、あと2週間になりました。振り返れば「あっ」という間に感じるかもしれません。しかし、あと2週間は「まだまだ」時間がありますよ。やれることは、いっぱいありますよ。ここからが勝負です。自分もここから「グッ」と伸びた気がします。模擬試験の結果が悪くても、落ち込んでいる場合ではありません。模擬試験で3000番台だった年も合格しました。模擬試験の結果は関係ナイ! [続きを読む]
  • 模擬試験の振り返りについて
  • 少々古い話ですが、模擬試験を受けられたと思います。やってらっしゃるとは思いますが、「一度だけ」は再チャレンジしてみてください。もしかして同じような問題が本試験に出たら、絶対にとれるチャンスですから。ただし、「一度だけ」で十分なので、他の勉強に時間を使いましょう。その中でも、「中小企業経営・中小企業政策」は解説も含めて、しっかりと見直しをしてください。ニアピンの問題が出る可能性が高い科目ですので、確 [続きを読む]
  • 得意科目と不得意科目、どっちを優先?
  • 試験まで残り僅かですが、この時期に考えてしまうのが、得意科目を勉強すべきか?不得意科目にすべきか?、ということですが、結論は「どっちもやるべき」にはなってしまいます。ただし、いわゆる「ABC分析」をして優先度は付ける必要がありますよね。どちらを「A」にするかは、自分としては「不得意科目」だと思います。当然、伸びシロは不得意科目が大きいでしょうから。不得意科目は自分の中でも苦手意識があって、勉強も避 [続きを読む]
  • 時の流れがはやすぎて
  • 年度末よりバタバタしていたら、一次試験の受付が終了していて、TACの模擬試験が終了していて、本試験まで残り1ヶ月になっていました。受験申し込みは早めにしましょう、模擬試験はたくさん受けた方がいい、などをお伝えできませんでした。さて、いま言えることは、「模擬試験の結果は忘れてしまってください」ということです。以前から何度も言ってきましたが、自分は模擬試験の結果は散々でも合格してきました(しかし、二次 [続きを読む]
  • 実務補習で大事なこと
  • 実務補習が始まったようで、1年前のことを思い出すと懐かしいやら恥ずかしいやら。特に最初の1クール目は何もかもが初めてのことばかりですので、全てのことが新鮮であるとともに苦戦の連続でした。大変なのは皆一緒なので、とにかく健康には留意して最後までがんばってください。さて、実務補習を進める上で大事なことがあります。基本に忠実に実施していくことです。「提案」と聞くと、何か「すげー」って言われるような提言を [続きを読む]
  • 「実務補習」での名刺はどうする
  • いよいよ実務補習がスタートしますが「名刺」をどうするか考えましたか。診断先に渡すというよりは、「身内と」の名刺交換の際に必要になります。一緒にチームを組む仲間、指導員の先生など、名刺交換の場は結構あります。その際に、勤務先の名刺でも構わないと思いますが、できれば「個人」の名刺があった方がよいでしょう。勤務先の連絡先にメールや電話は出来ませんからね。各個人の連絡先は何らかの形で共有されると思いますが [続きを読む]
  • 実務補習で意外と役に立つもの
  • 来月上旬から始まる実務補習、準備をしていますか? といっても、そんなに事前準備は無いですが。その実務補習で役にたった(あったらよかった)モノをご紹介します。1.一次試験のテキストまさか捨ててないですよね。現場に持っていく必要はありませんが、自宅で作業をする際に用意しておきましょう。これが意外と参考になります。診断士試験は「診断士として必要な知識」を要求してくるわけですから、そのテキストは必要な知識 [続きを読む]
  • パソコン・・・イタイ出費ですよね
  • 先週に口述試験の合格発表があったですね。合格した皆さん、おめでとうございます。合格率100%・・・、ちょっと緊張した正月は何だったのでしょうか。まあ、合格したんだから、どうでも良いでしょうが。あとは15日間の実務補習を無事に受講すれば、晴れて中小企業診断士になるわけです。仕事の関係で15日間コースを受講できない方もいるでしょう。何とか5日間コースを3回受講して条件をクリアしてください。15日間コースにお申し [続きを読む]
  • 【口述試験】大事なコトは遅刻しないこと
  • 今年の東京会場は例年と違うようですね。受験票の案内をちゃんと確認してください。口述試験で重要なことの一つは、絶対に遅刻をしないことです。電車が遅延したり、天候が荒れたり、さまざまな要因で予定どおりに行動できないことがあります。相当な余裕を持って行動しましょう。かなり相当ですよ。遅刻して権利を失ってしまうなんて、最高にもったいないです。また、健康管理も十分に留意しましょう。口述試験ですので、風邪で声 [続きを読む]
  • 口述試験はスーツ?
  • 口述試験に際して、話題に結構出てくる「スーツで行かなきゃダメなの」という疑問です。結論から言うと、ダメじゃないけどスーツを着ていった方が良いですよ。昨年の口述試験で最初に入った待合室では100人以上が待っていたのですが、見てみると二人ほど私服でした(セーターが見えました)。口述試験の結果から推測すると、その人たちも合格したのでしょう。だから絶対ダメではないようです。しかし、あえてリスクを冒す必要は無 [続きを読む]
  • 予想以上に声が出ない
  • 口述試験対策を進めていると思いますが、どんな感じですか。なかなかペースが上がらないというか、いまいちピンとこないというか、筆記試験の勉強とは勝手が違う感じだと思います。その中でも「声を出す」という練習があると思いますが、思った以上になかなか声が出ません。実際、誰もいないところに向かって話をするというのも相当に変です。そんな違和感の中で解答を頭の中で組み立てて、声で表現するのもかなり大変な作業です。 [続きを読む]
  • 【口述試験】この土・日が勝負!
  • さまざまな結果を、それぞれに受け入れていることと思います。合格した皆さん、おめでとうございます。不合格だった皆さん、合格が1年遅れただけです。来年がんばりましょう。何回も不合格だった自分も、これから先の1年間という時間にもどかしさを感じて、苛立ちと空しさを抱いて年内を過ごしていました。その気持ちに任せて行動しても、まだまだ先は長いので試験対策には早すぎます。日商簿記などの他の試験を受験してみるなど [続きを読む]
  • 合格してたら速攻で行動を
  • いよいよ明日は合格発表の日になりましたね。「俎板の上の鯉」ですから、静かにその日を待ちましょう。さて、合格発表ですが公式発表だと午後になっていますが、Web上でも10時に発表されると思います。自分の番号を見つけた方は、各受験校で「模擬面接」の申し込みを最初にしましょう。ただし、サーバーに大量のアクセスがあってページが開けない場合があります。その際には、ちょっと時間を空けてからアクセスしてみてください。 [続きを読む]
  • 「新規イベント」の正解は
  • 事例2、第3問設問2の「新規イベント」ですが、顧客と店が顔見知りになるイベントであれば基本的にOKなのではないでしょうか。つまり、あまり点差がつかないでしょう。それでも、いろいろな提案があるようなので検証してみたいと思います。どれも「帯に短し、襷に長し」という感じです。まず、いわゆる「まちゼミ」案。新規性もあるし、非飲食店も巻き込めるし、イベントスペースも利用できるし、説得力はありますよね。ただし [続きを読む]
  • 食品小売店とは
  • 食品小売店と聞くと「生鮮三品」が頭にまず浮かぶと思いますが、食品は生鮮品だけではありません。今日、あまり大きくない商店街を歩きましたが、パン屋、惣菜屋、和菓子屋、洋菓子屋、豆腐屋、乾物屋、お茶屋などがありました。食品小売店がほとんど無いのだから、B商店街にこれらの店舗は無いのでしょう。商店街の魅力向上の手段として、無い業態の店舗を誘致などを行う、いわゆる「テナントミックス」の実施があります。意識す [続きを読む]
  • 解答が「留意」できていない
  • りゅう‐い〔リウ‐〕【留意】[名](スル)ある物事に心をとどめて、気をつけること。「健康に―する」「―点」出典:小学館「デジタル大辞泉」事例1の第5問は「留意点」を要求されています。しかし、なぜ各受験校の模範解答はそれを無視するのでしょうか。留意点を聞かれている場合は、〜に(を)留意すべきである、と結ぶべきなのに、全く「お作法」を守っていません。中には、留意点は、1、2、と書いている学校もありました [続きを読む]
  • 「事例2 第3問 設問1」をシナリオにしてみた
  • 診断士(以下、診)「物産市が好調のようですね」代表理事(以下、理)「そうなのよ。集客力も上々で、まずは成功していると言っていいんじゃない」診「成功要因は何ですかね」理「こだわりの農水産物を販売できる小売店を誘致できたことだよね。総合スーパーとの差別化が出来て、イベントとしての魅力も向上できた」診「代表理事の手腕によるところ大ですね」理「そんなことはないけどね。ところで、さらに商店街の魅力を高めるた [続きを読む]
  • なんで「地図」は無視なんでしょう?
  • 受験校の模範解答がほぼ出揃いましたが、大きな疑問が残りませんか。あの「地図」は何だったのだろうか、という疑問です。受験校の模範解答は全くと言ってよいほど地図について触れていません。あんな大きな地図をわざわざ記載しているのにも関わらずです。試験問題に「余分」はありません。あの地図には必ずメッセージがあるはずです、というか無いはずはない!それを無視したままで良いのでしょうか。良いわけがありません。では [続きを読む]
  • 事例研究 事例3 その2
  • 受験校の模範解答に噛み付くことから始めたブログ。今日も噛み付いてみたいと思います。信憑性があるかどうかは不明です。あらかじめご容赦を。なお、受験生の方が不快になったり、有害だったりしたらごめんなさい。本日も事例3です。前半よりも対応ができるような気がします。第3問活用する情報は何かを検討すると、まず品種、数量、納品日などの受注情報であると想定されます。次に、立案された生産計画情報であり、その進行状 [続きを読む]
  • 事例研究 事例3 その1
  • 受験校の模範解答に噛み付くことから始めたブログ。今日も噛み付いてみたいと思います。と言いたいところですが、はっきり言って出題者以外に正解は永遠に分からないでしょう。でも、一応の考え方を考えてみました。信憑性があるかどうかは不明です。あらかじめご容赦を。ちなみに、話題の第1問(設問3)と第2問の切り分けですが、試験会場ではダブらせて誤魔化して、5割目標で解答するのが良かったと思います。何時間かけても [続きを読む]
  • 事例研究 事例2 その2
  • 受験校の模範解答に噛み付くことから始めたブログ。今日も噛み付いてみたいと思います。信憑性があるかどうかは不明です。あらかじめご容赦を。なお、受験生の方が不快になったり、有害だったりしたらごめんなさい。本日も事例2です。いつも以上に噛み付いてみたいと思います。第3問(設問1)もし自分が代表理事で、診断士から「こだわりの商品を販売する食品小売店を誘致しましょう(キリッ)」と提案されたらブチ切れます。す [続きを読む]