Kei さん プロフィール

  •  
Keiさん: やっぱりピアノが好き♪
ハンドル名Kei さん
ブログタイトルやっぱりピアノが好き♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/sweetwan-piano/
サイト紹介文横須賀市で小さなピアノ教室を開いています。時々ワンコの一時預かりのボランティアをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/01/19 09:55

Kei さんのブログ記事

  • 発表会まで2ヶ月を切ったけど・・・。
  • にほんブログ村 10月はずっと雨・・・そして台風・・・お天気の心配ばかりしていたら、あっという間に10月もあと1週間 発表会まで2ヶ月を切ってしまいました 小学生組は何とか間に合いそうですが、中学生兄妹ちゃんと音大卒ちゃんの暗譜が心配になってきました 中学ピアノ兄君の悲愴。だいぶ良い感じになってきましたが・・・。「暗譜、どう〜」と聞いてみたら、「音だけなら覚えたよ」と答えたので、「それは暗譜とは言わないんだ [続きを読む]
  • 親子連弾、初合わせ〜。
  • にほんブログ村 台風、心配ですね・・・被害が無い事を願うばかりです。 昨日は親子連弾の初レッスン小5男子君の親子連弾も3回目になり、お母様のパートも難しくなって来ました お仕事しながら、頑張って練習してくれています。楽譜に時々、「ココが解りません」と書いてあったり、楽譜の中でやりとりしていましたが、お仕事の休みが取れたという事で、レッスンに来て貰いました。 始めに小5君に「エリーゼ、聞いて貰ったら」と弾 [続きを読む]
  • 音大卒ちゃんと女子トークも大切に・・・。
  • にほんブログ村 前回の音大卒ちゃんのレッスン時、次のレッスンの予定を決める時、「友達の結婚式があって〜」と言うので、「え〜、何着るの」とか女子トークで盛り上がりました その帰り道、そのお父様(私の幼馴染)に会ったので、ちょっとオシャベリしていたら、「悪いけど、○○の相談とかも乗ってくれないかな」と言われました「いやいや、もう立派な大人だから、私の方が助けて貰わなくっちゃ〜」と別れましたが、駅に向かう [続きを読む]
  • 思い切って調律しました。
  • にほんブログ村 ピアノにとって調律は大切な事だけど、色々想いがあって自宅のピアノの調律をためらっていました。 グランドピアノを買ってから、何故か調律師さんに恵まれず・・・最初の方は年配で足が悪く、遠方だったため、2年で終了。その後、友人の紹介で来て頂いた調律師さんは・・・背の高い、元気いっぱい、人柄の良い方でしたが、風邪の菌が頭に廻り、突然お亡くなりになりました。当時、まだ30歳位で、東北のご両親も最 [続きを読む]
  • 連弾「YELL」の初合わせ〜。
  • にほんブログ村 中学ピアノ兄妹ちゃんのレッスン。 妹ちゃんのソロ曲は、コンクール全国大会でも弾くので細かくレッスン。発表会だけだったら、「いいよ、良いよ〜」って褒めてあげられる所も根掘り葉掘りでも、そんなレッスンにも食い付いて来られるようになった妹ちゃん、成長したな で、お兄ちゃんの「悲愴」の冒頭1ページが・・・ね「ココからはもうキミ次第なの。キミの気持ちが入らなければ、これ以上は無理って事私の真似 [続きを読む]
  • ペダルの威力♪
  • にほんブログ村 発表会でエリーゼのためにを弾く小5男子君。 彼は譜読みが苦手というか、面倒らしい・・・ エリーゼには中間部と後半に面倒な部分がありますよね。ミレミレミシレドラ〜はピアノを習っていない人でも、弾きたいと思えば弾けるのよ。中間部と後半、頑張れ〜と言い続けながら、タラタラと時が過ぎてしまいました それでも、何とか最後まで漕ぎつけたので、ペダルもつけるよ〜と先週ペダルの練習。彼には初めての本格 [続きを読む]
  • シニアの生徒さんに伝えている事。
  • にほんブログ村 発表会に向けて頑張っていらっしゃるシニアの生徒さんですが・・・。 ご自分でも仰るのですが、「最近全然覚えられないんです。間違いが直せないんです」80歳を過ぎ、確かに以前よりそんな感じが見受けられます 「良いの、良いの。それより、もっとステキに弾きましょうよ」と私はいつも言います。 間違わないで弾けるのが上手と思い込んでいるシニアの生徒さんには、繰り返し伝えている事です。 発表会ではショパ [続きを読む]
  • 移動ドさんは大変なんですね・・・。
  • にほんブログ村 ご近所大人の生徒さん、真面目に練習されて、バイエルも残り僅かになりましたバイエルも何度か、習いに行く度にやり直ししていたと仰るので、抜粋しています。今は一番難しい、ホ長調のあたり。 レッスン時、時々、楽譜が迷子になるようで、「そこはミです」とか言っても、「」みたいな事がありました。 弾き終わって・・・「あの、ミって言うのは、楽譜通りのミですか?」と聞かれました。 あっ、移動ドさんだった [続きを読む]
  • さ、発表会に向けて頑張ろう♪
  • にほんブログ村 年に一度の、仲間揃ってのお墓参りも済みました。 お墓参りの後、ペコちゃんのファミレスでランチが恒例 みんな、喋る、喋る 午後から皆お仕事あるので、短い時間の弾丸トークまだまだ、皆パワフルにレッスンしていますよ 私も、一緒に発表会をする友人先生と打ち合わせもあるし、弾丸トークの合間にザーッと決める リハーサル時間、短いよねで、11月に一日安いホールを取って、練習日にしました。 そんな事も、決 [続きを読む]
  • 友人の命日でした・・・。
  • にほんブログ村 もう10月・・・。昨日は友人の命日でした。もう6年になりますが、まだまだ闘病中の彼女の姿が鮮明で、思い出すと辛くなります。 いつも穏やかで、みんなでワイワイやっているのをジッと傍で笑って見ていた彼女。彼女だけ、お酒は飲まないけど、カラオケに行くとノリノリに豹変していたな・・・ 何だか不思議な繋がりがあって、出来た市内の同じ音大出のピアノのグループ。みんな一つ年下だけど、彼女は音大で同じピ [続きを読む]
  • 中学ピアノ男子君のベトソナ・・・。
  • にほんブログ村 中学ピアノ男子君の発表会の曲はベートーベンソナタ「悲愴」1楽章。 ベトソナは友人先生のところの成年男性が弾くので、他の曲を・・・と考えましたが、本人ロマン派は苦手だと言うし、ベートーベンがいいかな?って本人が決めたのですが・・・。 発表会の曲もまだまだこれからだけど、とりあえず、先に本番のある合唱伴奏も何とかしないとね先週弾かせてみたけど、イメージが何か違う〜シューマンの流浪の民ですが [続きを読む]
  • シニアの生徒さんのレッスン時間を考える・・・。
  • にほんブログ村 先週のレッスン、一番手の小5君が体調不良でお休みでした。 次はシニアの生徒さん。「○君、具合悪くてお休みなので、もしご都合良ければ早めにどうぞ〜」と、電話してみました。 シニアの生徒さんも発表会に向けて、頑張っています。 が・・・仕上げの段階になり、ちょっと停滞中でしたので、ゆっくりレッスン出来る良いチャンス基本、30分レッスンですが、その時々で長くなったりもします。 シニアの生徒さん、 [続きを読む]
  • もう着ないドレスたち・・・。
  • にほんブログ村 最近はドレスも買わず、今まで買ったものから曲や連弾相手の友人に合わせて着ています。 もう着ないドレスがクローゼットに並んでいます まだ私が若かった頃は今のように、ポチっと簡単に買える時代では無いし、お店も少なく、ステージ用と言うよりは、ブライダルのカラードレスが殆どでした。お値段もそこそこしたし、デザインもゴージャス系ソロならまだ着られるデザインもありますが、連弾だとちょっと邪魔なス [続きを読む]
  • 今時の合唱コンクールって・・・。
  • にほんブログ村 来月合唱コンクールがある中学ピアノ男子くん。 「伴奏持って来ないけど、大丈夫〜」と聞いたら、持って来ました。中3にもなると、ピアノを今でも習っている子は殆ど居なくて、習っていたという子と二人、オーディションも無く、伴奏者になりました。 中学男子君は自由曲の伴奏。シューマンの流浪の民こんな難しい曲、歌うの〜ビックリです。 いや、難しい曲歌わないと、優勝出来ないんですライバルのクラスは、す [続きを読む]
  • メロディだけでも泣ける・・・。
  • にほんブログ村 暑さ寒さも彼岸まで・・・やっと涼しいというか今朝は寒いです 涼しくなって気付く、発表会まであと2ヶ月ちょっと〜 コンクールも一段落。発表会の曲に専念出来ます。 中学兄妹ちゃんの連弾はまだ手付かず・・・とっくに楽譜は渡してあるので、時間がある時には練習してくれているハズ来週から持って来てね〜と言ってあります。 さ、私も楽譜を選んだ時にサラっと弾いてみただけで、手付かず・・・。自分でも両方の [続きを読む]
  • やっぱり負けず嫌い・・・。
  • にほんブログ村 コンクール直前の音楽の授業中、先生に突然ピアノ弾いて〜と言われた中学女子ちゃん。 何でも音楽のテストの答案返しの後、時間が余ったのでクラスで2人、突然ピアノを弾かされたそうです。 もう一人は小学校からの仲良しさんでピアノではライバルさん 同じコンクールに出たり、合唱の伴奏オーディションで競ったりの仲良しさん。中学に入っても同じクラスになりました。 で、「幻想弾いたの」って言うのでビックリ [続きを読む]
  • ベーテン音楽コンクール、結果は・・・。
  • にほんブログ村 昨日はベーテン音楽コンクールの地区本選でした。 中学生部門は2名予選で一緒に最優秀賞を頂いたピアノ男子くんとまた一緒かな?と思っていたら、違う女子ちゃんでした。 予選では幻想即興曲、地区本選はハイドンとリストで挑選。 本人、今回は全然緊張しなかった〜という割には、いつもよりテンポ速くてドキドキ 地区本選は最優秀賞と優秀賞が全国大会に出場出来ます。絶対評価なので、人数少なくても通るかどうか [続きを読む]
  • 敬老の日・・・
  • にほんブログ村 昭和生まれの昭和育ちには、まだまだ敬老の日は9月15日の方が馴染みやすいのですが 実家の母は孫2人、ひ孫2人、歳は91歳なので、正真正銘のおばぁちゃんです でも、実家のご近所さんもお稽古事のお仲間さんも、みんな○○さんと苗字で呼んでくれます孫もひ孫も遠いので、滅多に会わないし、おばぁちゃんと呼ばれる事がありません。これって、有り難いなぁ・・・っていつも思います。おばぁちゃんって常日頃、呼ばれ [続きを読む]
  • 準備は着々と・・・でも台風・・・。
  • にほんブログ村 先日追加レッスンだったコンクール中学女子ちゃん。 大人の生徒さんのレッスンの後、玄関で待っていて、その前の時間のシニアの生徒さんもまだ母とおしゃべりしていたので・・・閃いた 「お時間あったら、ちょっと聞いて貰える?」 シニアの生徒さん、大人の生徒さん、母まで、レッスン室に入って急遽お客様に 「え〜っ」とイキナリな展開に戸惑う生徒ちゃん。「これも緊張の練習よ」 コンクール曲を聴いて貰って、 [続きを読む]
  • 中学ピアノ男子君、ピアニストみたいな手に〜♪
  • にほんブログ村 部活を引退し、ちょっと余裕が出来たらしい中学ピアノ男子くん。最近、なんか音が良くなって来たなぁ〜とは思っていましたが・・・ 小学生の時はいつも綺麗な音ですと講評頂いていた彼も、中学生になり部活を始めた途端、何だかなぁ〜〜になりまして・・・。 去年のコンクール時には、爪噛む癖が判明。爪の半分は深爪で、指先はまん丸しかも、そのまん丸指先はパックリひび割れ痛いから変な風に指を伸ばして弾くそ [続きを読む]
  • オトナになったよね〜を実感♪
  • にほんブログ村 コンクールまで1週間となった中学女子ちゃん。 初めての期末テストも終わり、昨日はレッスン ここ数回同じダメ出しが続いたので、テスト後で心配でしたが、ちゃんと気を付けて直して来ましたで、今週は体育祭の練習、準備で忙しいらしい コンクールだからと言って、小学生の時のように自由にはレッスン出来ないし、練習も短くなるし・・・体育祭が延期になっても、地区本選とは重ならないだけでも良しとしよう お天 [続きを読む]
  • リベルタンゴの連弾・・・。
  • にほんブログ村 発表会で音大卒ちゃんと連弾するリベルタンゴ。 やっと最後まで止まらずに合わせられるようになりました そうなると、どう仕上げていくか・・・という事になります。 今は便利な世の中で、ポチっとすればすぐに動画が見られます 同じ編曲の演奏をいくつか聞きましたが、何かしっくりこないのですバタバタしちゃって、ギャンギャンしちゃって・・・ で、参考にしたのが、オーケストラの前でタンゴを踊る動画。真っ赤 [続きを読む]
  • 大人の生徒さん、3か月ぶりのレッスン復帰♪
  • にほんブログ村 突発性難聴の治療のため、しばらくお休みしていた大人の生徒さん。 昨日からレッスン復帰されましたでも、お耳の方は・・・結局治らず・・・ 「もういいの。気にしない事にしたわ。それより、好きな事、やりたい事して楽しく暮らした方が良いから〜」 実は耳だけでなく、足とか腕とか他にも不調なところもあるのですが、いつでも前向き「結局、ピアノ休んでも何にも良くならなかったし、それより弾いた方が楽しい」 [続きを読む]
  • 久しぶりに中学ピアノ男子君を褒めてみたら・・・。
  • にほんブログ村 中学ピアノ男子くんもピアノを始めてちょうど10年になりました 小さい時は、そんなにピアノも好きそうでは無く、ハスキーボイスで音階もちゃんと歌えなかった記憶があります 小3からコンクール挑戦を始めてから、どんどん上達し、褒めて褒めて伸ばしました でも、中学生になってからは、勉強、部活、その次にピアノと言う感じになり、練習はしてくるけど、集中力に欠け、毎週同じ事を言われ、ダメ出しの方が多くな [続きを読む]
  • 動画を撮ってみたら・・・。
  • にほんブログ村 コンクールまで2週間になった中学女子ちゃん。 10日前のホール練習でスマホで動画を撮りました。 次のレッスン時、「動画見る?」って聞くと「見る、見る〜」と喜んでます。やっぱり、まだお子ちゃまです私だったら、正直自分の演奏は見たくないですけど・・・ 動画を見て気付いた事ある?って聞いても、何だか満足気〜 私が気になる事はたくさんあるのですが、本人、間違えずに普段通り弾けたのですっごく満足しち [続きを読む]