i.アジータ さん プロフィール

  •  
i.アジータさん: Padmashri・囚われからの自由、意識の目覚め
ハンドル名i.アジータ さん
ブログタイトルPadmashri・囚われからの自由、意識の目覚め
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ajitara33
サイト紹介文人生は、ほんとうの自分を想い出す旅・・・ 数秘やタロット、気づきのワーク、瞑想のシェアをしています
自由文瞑想と出会い、条件づけのパターンに気づき、直感に従って生きるうち、生きにくかった私の人生はいつの間にかすっかり変わりました。
それでも昔の体験があるからこそ、人間の心がどんな地獄を創り出すかもよく分かる。
だから、大丈夫だよーと伝えたい。瞑想と気づきのワークのすばらしさを、分かち合っていきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/01/19 10:35

i.アジータ さんのブログ記事

  • 直感と、存在の喜び
  • こんにちは〜今日も夏らしく、ガッツリ暑いですねさて、8月最終週に、涼し〜い蓼科で丸1日の瞑想のリトリートを行うことになりました。リトリートとは、普段の生活から離れて、自分自身を見直す時間。日常の中では、仕事だったり、周りの状況とかに引っ張られて、同じところをぐるぐるってこともよくあること。瞑想ってむずかしいって感じている方でも大丈夫ーーーー題して、「瞑想リトリート:存在の喜び」そう、 [続きを読む]
  • 8/18 禅タロットセッション+お茶会&瞑想デイにどうぞ
  • こんにちは〜今日は関東は台風の影響で、連日の暑い日差しも一休み。寒いほど涼しい1日。風に吹かれて、瞑想三昧。あらためて感じる、瞑想の素晴らしさ。この世界から、時間も空間もない世界へと引退する、自分という物語からいったん離れる。自発的な臨死体験のようなものでもあるあの世から見たこの世は、美しいものに溢れてる。ほんの些細なものさえも、ね・・・帰ってきたときには、めっちゃフレッシュに目の前の [続きを読む]
  • グルプルニマとOSHO禅タロット
  • このカードのタイトルは「幻想を超えて」幻想とは、私たちの心(思考)が紡ぎ出す物語のことこんにちは〜明日は満月ですね〜7月の満月の日は、インドでは昔から「グルプルニマ」と呼ばれる、特別なお祝いの日。グルとは、私たちを闇から光へと導く師のことで、プルニマとは満月。1年の中でも、大きな祝福が降り注ぐ日とも言われています。 ありがたいね〜グルは、私たちの暗闇や無知を取り除いてくれる存在。 [続きを読む]
  • 直感にアクセス、世界が変わる
  • 今回のトートタロットベーシック奇しくも13日の金曜日&新月の日から始まり、いつもにも増して強烈なプロセスでした。。。意識が拡大するプロセスでは、無意識に埋もれていた(=今まで見ないようにしてきた)痛みに触れていくことも起こります。けれども、その痛みが意識の表面に出てきたのは、素晴らしいこと。愛に満ちた気づきのまなざしのなか、「そこにいてもいいんだよーー」と、ジャッジなしにいだかれること [続きを読む]
  • 直感とつながり、本質から生きる
  • こんにちは〜めちゃめちゃ久しぶりの更新〜Blogにきてくれてありがとう〜さて、「『直感のタロット』増刷記念のお茶会」のんびりと、アットホームな雰囲気の中、まずはみんな、自分の人生に関する質問をして、トートタロットからアドバイスをもらいました。みんなそれぞれ、なるほど〜だったのだけど、それだけじゃなくって、続けて禅タロットも引いちゃいましたよそれを一緒に並べたのがこちらトートと禅 [続きを読む]
  • 増刷記念!7/3<無料>タロットと触れ合うお茶会へどうぞ
  • こんにちは〜分かりやすい!と好評のタロットの師匠マンガラ著・トートタロット解説書「直感のタロット」おかげさまで3刷にそれを記念しまして、7月3日(火)午後、トートタロットに触れるお茶会いたします美味しいお茶とともに、いつもはあまり意識していないかもしれない、内なる深みへとつながりませんか。??私たちの内面には、たくさんの可能性が潜んでいます。その世界は、だれにとっても祝福に満ちているそれをクリア [続きを読む]
  • 魅力と奥深さに感動の数秘でした
  • 3日間の数秘アドバンス講座が終わりました。自分自身を掘り下げ、深みに触れていく講座生まれ持ってきたブループリント(青写真) の可能性を知ることは、多面体の存在である私たちの活かし方を知る、大きな助けになってくれます。気づきのツールとしての数秘は、宇宙のエネルギーに乗って、自分自身の尊厳と、パワーと愛と、喜びとともに、人生を創造する道筋を教えてくれる。私にとっても今回は、今ここに開いていること [続きを読む]
  • 「デスカフェ」とお祝いの1日
  • *このイベントはおかげさまで満席となりました。こんにちは〜太陽の恵みとそよ風が気持ちの良い季節ですね〜これはお気に入りの楽園「生田緑地ばら苑」の昨日の薔薇さん、青空に映えてますね〜さてさて、前回のBlogで5月29日のイベントのお知らせをしましたが、思うところがあって、一部スケジュールを変更しました今回はパート2の瞑想会を少し短くし、パート3として、満月の光のもと、美味しいお酒と美味しいベジ料理 [続きを読む]
  • デスカフェと5月満月瞑想会へのお誘い
  • *このイベントはおかげさまで満席となりました。こんにちは〜導かれ、この地に越してきて、この5月で丸1年。おかげさまで、このスペース「Padmashri」も、いらした方から、「自宅のようにくつろげる場所ですね〜」と好評です都心へのアクセスも良く、駅も間近なのに、小鳥の声が響く、緑豊かな別天地。さてさて今日は、1周年の記念として、5月29日、最終の火曜日、満月の日のイベントと瞑想会のお知らせで [続きを読む]
  • 人生フルーツ!
  • こんにちは〜若葉がグングンと育ち、お花も満開の季節。自然ってすごいよねーーーこのマンションに引っ越してきて5月でまる1年。マンション暮らしではありますが、大家さんのお庭兼畑と、隣接する霊園の森の、豊かな緑の恵みに預かってます〜本当にありがたいことベランダで育ててる、ささやかなプラントたちは、引越前からの数年を共にしてきた子たちなんだけど、今までに見たことない大輪の花を咲かせまて [続きを読む]
  • 気づきがエネルギーを解き放つ
  • こんにちは〜日に日に緑が濃くなって、風の気持ちの良い季節〜さてさて、今日は先週末の数秘ベーシック講座の報告を。私の場合、数秘的には、才能の数である表現数は5=自由と冒険の数なのだけど、条件づけの数(生き残りのプログラミングのタイプの数)が4=地に足をつける、堅実で安定志向なものだから、若いころを振り返ってみれば、この4と5の真逆の性質の数が真っ向からせめぎ合う人生だったなあーーーとしみじみ [続きを読む]
  • 身体はエネルギーの宝庫
  • こんにちは〜桜の季節も終わり、4月、また新しいスタートだねさてこの私、去年は数秘で言えば、「5」の個人周期の年でした。エネルギーがウズウズと動き、冒険したくなる時期。念願の引越をしたのもちょうど1年前、そして、気がつけば、スポーツクラブ通いも始めたよ生まれて初めてのスポーツジム、何もかもが珍しいなかいろいろ試してみて、現在ハマってるのが、大音量の、ノリのいい音楽をバックに、バー [続きを読む]
  • 死を意識することの魔法
  • こんにちは〜今日はブルーの瞑想会のご報告今年の桜は一気に咲いて、一気に散ったので、ほんとうにギリギリのタイミングだったよ〜集まったみんなの、切実で、正直なシェアリングから始まって、そのまま、呼吸の瞑想へと入って行きました。呼吸の出入りととともに瞬間ごとに新しく生まれ、死んでいく・・・そう、死はもうすでにここにある。でも、私たちはただそれに気づいていられる。ただただ静かに見守る手放し [続きを読む]
  • ブルーの瞑想会・桜吹雪の祝福へと開く♪
  • ブルーは大空の色、海の色、宇宙の色。広々とした広がりは、私たちに大きな息をするスペースを与え、制限のない、本来の姿を思い出させてくれます。桜もそろそろ見納めだね明日、花吹雪とともに、瞑想会をします。死ほど誤解されているものはない、死は生に敵対してはいない、いのちという車輪は、空であり無である軸を巡って回っている、いのちの中心には死があるんだよ、というOSHOの言葉に、若かった私は大きな衝撃を受けました [続きを読む]
  • 数をとおして、自分という神秘を探る
  • こんにちは〜今日は、4月に行われる数秘講座のお話を。最近は、数秘もとてもポピュラーになって、名前と生年月日を入れるだけで、すぐ計算してチャートを出してくれるiPhoneのアプリもあると知って、私もさっそく活用させてもらってるよ。数秘チャートは、身体と心を持った「私」という存在のリアルなエネルギーの地図で、数秘を知っていようと知るまいと、私たちの人生は、チャート通りに起こってるんだ。本当 [続きを読む]
  • 3/15 春風のカフェ&瞑想会
  • こんにちは〜だんだん春めいて、あちこちで新芽が顔をのぞかせ、お花もぼちぼち咲き始めてますねスペース「Padmashri」では、窓の外の大きなコブシの花が満開になりそうなころ、カフェをオープンいたします今回のお茶会は、丁寧に淹れた美味しいコーヒーと厳選のお菓子と一緒に静かに過ごしてもらおうと、基本的にほったらかしです「スローダウン」の時間。自然の残るこのスペースで、のんびりとMantraの女王Deva Premal [続きを読む]
  • ハートがほっこり、関西の冬の旅でした
  • 2月の終わりの、1週間の神戸〜京都の旅去年の終わりに京都でホ・オポノポノのKR女史の講演会があるのってクライアントさんから聞いたとき、これ行きたい!ってなって決めたんだ。直前になって、チケット代わりに届いたハガキがこれ。「ほんとうの自分を取り戻す」これぞまさに、私がしてる、そして、したいと思ってるワークでもあるの講演会が始まる前のスクリーンしか写真に撮れなかったけど、軽やかなエネルギーのKRさん [続きを読む]
  • 潜在意識に光をもたらすツール
  • こんにちは〜今日は、少々遅れましたが、1月のトートタロットベーシック講座のレポートをどうぞトートタロットという、極彩色の鏡に映る己の姿と向き合い続けるベーシックの4日間。いつもながらの、すごいシンクロ、変わることのない愛と慈悲のスペース。。。自分という人間存在の、ありとあらゆる体験がカードに映し出される。それを「ジャッジなしに見守る」ことのパワー。潜在意識に光をもたらすとき、今ま [続きを読む]
  • 本質を生きるための数秘の&タロット in 京都
  • 関東では梅の花がほころび始めて、いよいよ春の気配が時が満ちれば花が咲く。。。当たり前のようだけど、これぞまさに偉大なる自然の魔法。。。すごいことありがたいことですよね〜さて、今月後半神戸〜京都に行く機会があり、26日の月曜日、この春のエネルギーに乗って、ショートイベント&セッションを行わせていただくことに数秘や禅タロットという気づきのツールとともに、あなたの本質が花開くためのヒントをお伝え [続きを読む]
  • 禅の精神に触れるタロットと瞑想の午後
  • 寒い日が続いていますね〜外の世界が灰色になる冬、内側を見つめるのに良い季節でもあります。日本人には馴染みがありながら、あまりよく分かっていない「禅」の世界。禅タロットカードに向き合い、「禅」の精神とあり方に触れていきましょう。ほっこりしながらも、ハッとする時間になることでしょう??会の終わりのOSHOアクティブ瞑想は、内なる静寂に触れる効果的なメソッド。ご参加お待ちしています〜??禅の世界に触 [続きを読む]
  • 「おらおらで・・・」すごいです
  • 宮澤賢治の妹さんが、若くして病気で亡くなったときの言葉、「おらおらで、ひとりいぐも」(わたしは独りで逝くよ)ってタイトルの本があって、芥川賞をとったんだってー。最初からバリバリの東北弁の本なんだよ、ってことを友人が教えてくれたときに、食指が動いたというか。思い返せばこの私、引きこもりだった大学生のころは文学少女で、やたらめったら本を読みまくり、宮沢賢治の作品にもめちゃ惹かれて、図書館で全 [続きを読む]
  • 「ブルーの瞑想会」へどうぞ
  • オーストラリアのラハシャの「ブルー・レイ(ブルーの光線)」のワークショップに行っていました。ラハシャのコースは何度も通訳してきたけど、参加者としてその場にいるのは本当に久しぶり、大きな解放が起きたコースでした。この写真は、帰りの飛行機の中から撮ったもの。青が美しいね・・・帰ってきて、気がついたらめちゃ疲れてて、久しぶりに歯茎も腫れちゃって、3日間眠りに眠った。やっぱり身体には眠るのが一番 [続きを読む]
  • 2018年、数秘から見たあなたへのメッセージ〜「個人周期」編
  • さて、前回blogでお話しした2018年の数である「宇宙周期」2のエネルギーは、この惑星を覆うエネルギーですが、私にとっての2018年はってなったときに、具体的にテーマや可能性について教えてくれるのが「個人周期」の数です。あなたの「個人周期」を出すには−−まず、誕生日の月と日を足してください。その数がもし2桁になれば、さらにその2つの数字をそれぞれ足して、1桁にします。この数は、あなたの「条件づ [続きを読む]
  • 2018年、数秘から見たあなたへのメッセージ〜「宇宙周期」編
  • 新しい年がめでたく明けましたね元旦は、初日の出とともに、ブルーの杯に満たしたお水を偉大なる太陽の恵みに捧げ、数時間後、感謝とともにいただきました。インスピレーションが来て、突然やってみたくなったことなんだけど、とってもいい感じありがたい1年のスタートです数秘では2018年は2+0+1+8=11/2 で 「宇宙周期」2の年。この惑星全体が「女性性」のエネルギー、「陰」のエネルギーに包まれる [続きを読む]
  • 年末デトックス祭りでした
  • 早いもので、今年も残すところあと数時間。11月に母を亡くしたのがきっかけで、いろんなことを振り返った年だった。特に49日が終わった後は、ずっと持ち越していた遺品の整理などをする中で、過去の見直し総決算という感じになってしまい、25年前に亡くなった父のことも、写真を大量に見直す中で、ずっと忘れていたのが、ものすごく久しぶりにそのころの出来事とかも思い出しちゃったりしてたの。父の癌が分かってから [続きを読む]