KING KONG さん プロフィール

  •  
KING KONGさん: 或る阿呆の世迷言と愚痴と独り言
ハンドル名KING KONG さん
ブログタイトル或る阿呆の世迷言と愚痴と独り言
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/casablanca_5654
サイト紹介文メインは写真・エッセイです。 共通の趣味を持つ人との絆の場になれば幸いです。
自由文過疎化が進んでいく中、故郷を離れた友への故郷便りを兼ねて、この街の紹介方々・同じ趣味を持つ(写真)友達へのコンタクトと刺激をもらう為に始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/01/19 12:38

KING KONG さんのブログ記事

  • またまた 不正アクセスで 侵入されました。 ^:^
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html この 不正アクセスの IPアドレス 「114.170.106.44」は この頃全く 見ていないなぁ・・・・・・^:^一体私のパソコンに 侵入して 何の情報を 欲しがって いるのだろう?孫の写真は すでに 2万枚以上 生まれてから すぐの分から 全て 削除されているから もう 何も ないよ・・・・・・ ?˘?˘??.。oO宮埼の 「営業せきやん」も ブログを [続きを読む]
  • 撮れそうで なかなか・・・・・・・
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 散歩するのが 楽しいです。胸を 張って 歩けば いいものをいつも 下を向いて 歩いています・・・・・そうです探しているんです・・・・・ −」−いろんな 小動物を 探しながらの楽しみをもって歩いて います。。。。。 −」−意外と カメラは 重く老人の 身体には こたえます・・・・・・ −」−イメージ出来てもうまく おとらえることが なかなか・・・・・・ [続きを読む]
  • 感服あるのみ・・・・・ −」−
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html                   鐡鉢の中へも霰                                  横田 重明                戛然(かつぜん)として霰が落ちて來た。その霰は私の全身全心         を打った。いひかへれば、私は滿心に霰を浴びたのであるー。         山頭火自身のこの説明に、私は [続きを読む]
  • 平均寿命と健康寿命
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 男性80.21歳 女性 86.61歳で世界最高の長寿国 日本。だけど これに WHOが 異議を 唱えた。「所で この中に どれだけの 健康な人が居るの?」 と。健康な人とはWHO基準で「自分のことは 自分でできる。」「行きたい所へ自分で行ける。」これらに加え 日本は「介護の世話になっていない。」を加え以上3点に当てはまる人たちの年齢は男性 70.42歳 女 [続きを読む]
  • 図書館の次は
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 図書館からの 帰り道前の公園に 行った。時には 散歩道に なっていた コース・・・・・・・。見れば 母と子が 楽しそうに 遊んでいる。撮りたくなって 声を掛けた。気持ちよく 「いいですよ。」と OKを 頂いたので・・・・。賢そうな 男の子で 何か 線の太さを 感じる。ものおじ しない 度胸のよさにたくましさを 感じた・・・・・・・・ −」−まさに 情緒 [続きを読む]
  • スミマセン チョット・・・・・・ ^:^
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 何か楽しげな 声が・・・・中国語の様な そうでないような・・・・・思い切って 声を掛けてみました。Where are you from?Vienam・・・ ^:^Vietnam?Yes.ベトナムとは これは まぁ なんと・・・・・アメリカと戦争して 勝った 唯一の 国。人 懐こくって 日本人気質に 非常に近く 感じる・・・・・ −」−ニュースでは 悪い情報ばかり入ってくるが人情味を 強 [続きを読む]
  • 福岡県みやま市の図書館・・・・・・ −」−
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html このような 露天商の 人たちには何か 学ぶ物が あります・・・・・・ −」−期間が限られた お客との真剣勝負・・・・・「眼は 口ほどに 物を言う」との 言葉が ありますが実に 眼が 「ありがとうございます。」と 言っている。営業で 電話を受けて お礼を 言うとき・・・・相手は目の前に 居ないのに お辞儀をしながら 言葉に出しての「ありがとうございます [続きを読む]
  • いろいろ・・・・・・・・
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 美しいと思える 花何か 怒っているように見える 花思わず 「きれいだね」と 声を掛けてあげたくなるような 花人生も いろいろかも知れないけど・・・お花も いろいろ・・・・・・ −」−それが 特徴。それで いいんじゃない・・・・・・ −」−開き直ってる訳じゃないけど・・・・だってそれが 自分だから・・・・・・ −」− [続きを読む]
  • 山頭火の観賞
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 昭和二年三年、或いは山陽道、或いは山陰道、或いは四国九州を あてもなくさまよふ。 へうへうとして水を味ふ   一生 敏 歩いて旅をする者にとって、谷の水は生命の源である。山頭火 は湧き水を見つけると、口をつけ、味わい、その旨さを満喫した    。しかし彼のそれは渇きを癒すためだめではなく、空腹を満たす ものでもあった。また、井戸の [続きを読む]
  • うれしいねぇ・・・・・・
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 春は あけぼの とは よく言ったもんで・・・凍てつくような 痛みを 感じるほどの 寒さでもなくさりとて 上着を 一枚 脱ぐほどの 暑さでもない・・・・ −」−全てが ほどほど なのに・・・・・花だけは 自分の喜びを 表すように 咲き急ぐように 咲き乱れています。さすがぁ花らしい 生き方・・・・・・ −」−カメラ愛好家にとっては被写体に 迷いを 生ずる [続きを読む]
  • 雨が降った 次の晴れの日は・・・・・・
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 朝4時に 起きて 準備して標高300m の いつもの所に・・・・・・まだ 暗かった です。それでも シャッター速度を 4秒に 設定して・・・・今年の 冬から 狙っては いましたが体調が おもわしくなく 諦めていましたが・・・・・・・昨日が 雨で 今朝が 少し 暖かめの朝だと 予報が 言っていたのでもう 決め打ちで 準備していました。やっと撮れました・ [続きを読む]
  • 独り言・・・・・・・ −」−
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 妻には決して言えぬ「メシ まずい」母には 言えるふとした 一こと・・・・・あなたの エプロンつけたら・・・・あたたかいにおいがした・・・・・・・・。母さんが 入院した時なんだか 家の中に ぽっかりと大きな 穴があったような感じがしたよ・・・・・ −」−震度4.弟と私を鷲づかみに、掛け布団のように被さった母。苦しくて暖かかった・・・・・・ −」− [続きを読む]
  • 大分まえのこと・・・・・・ −」−
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html ずいぶん 前のことで なつかしい・・・・・特別養護老人ホームの ショート部屋。利用者さんは みな 人生の 大先輩達みなさん それぞれに 人並み外れた手腕の 持ち主ですが誰一人 それを 表に出して 口には 言わない・・・・しかし身についた 習慣・教養・躾等々見習う所だらけで いろいそと 教わっりました。そのお礼にと言っては おこがましいけど恩師に頼み  [続きを読む]
  • 平泉 ここまでを來し水飲んで去る
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html                         平泉 ここまでを來し水飲んで去る                        夏井 いつき          昭和十年八月六日、睡眠薬を多量に服用し、自殺未遂事件を          起こした山頭火は、同年十二月六日、死に場所を求めて東へ          旅立つ。その旅の途上、新潟・山形・ [続きを読む]
  • ちょっとした事で・・・・・。
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 朝 いつものように 起きて朝 4時30分に 起きて 散歩の 準備をして外に出てみると 一面が 霞で 隠れていました・・・・・。急いで 部屋に戻りカメラを 取り出し・・・・・・気だけが 焦る・・・・・。お寺への 時間が 間に合わない。撮影を取るか お寺を取るか・・・・・・カメラを 取った。代わりに お寺を 撮って埋め合わせを して 市内を 走り回った。 [続きを読む]
  • さよならだけが・・・・・・ −」− ?
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html さよならだけが 人生ならそんな 人生は いらない と 誰かが 言えば・・・・・・ コノサカヅキヲ受ケテクレ ドウゾナミナミツガシテオクレ ハナニアラシノタトエモアルゾ 「サヨナラ」ダケガジンセイダどちらが 反論しているのか・・・・・・?だが おいらは・・・・花は 枯れても 木は 枯れん を選びます・・・・・ −」− [続きを読む]
  • 初めての出会い。
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html オリーブの木は 見たことがありますが・・・・花は 初めてでした。聞いてみると 実のならない オリーブの木ですって・・・・。学校で 友達に 悪口を 言われたとき・・・・通わない心に比べれば交わせない言葉なんてちっぽけ。花は どんな人生を 過ごして来たんだろう・・・ −」− [続きを読む]
  • 初撮り・・・・・・。
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 誰かが 植えていたのでしょう小さな 藤の木でした。藤の花祭りは 始まっています。今日あたりが 満開だと思う。花自体に気品を 感じますなぁ・・・・・ −」−母と 一緒に 行きたいと 今日は 思った・・・・ −」−或るとき・・・・雪のふる中、 母が高門をくぐるお母さん。僕は 初めて・・・・・・悪いことをしたとおもいました・・・・・・。         [続きを読む]
  • ペンペン草の花・・・・・・・ −」−
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 今朝 早くに 一人の青年が・・・・・・スミマセン・・・・ワタシ タクシーのウンテン ヤリタイタクシーカイシャ アリマスカ?たどたどしい 日本語で・・・・・Are you Vietnamie?ハイ・・・・・いろいろ話をしている内借金をして 日本に来ている 研修生と 分りました。今ある会社の寮を 抜け出して 逃走して来ている・・・・ −」−一目瞭然です・・・・・ −」−真 [続きを読む]
  • 手紙・・・・・・・
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 久しぶりに 手紙を 書きました。お世話になっていた方で 目上の方で・・・・電話でも 済ませるはずだけどやはり 手紙の方が 電話より こちらの 気持が 伝わると感じている・・・・・・・だから 大切な人には 手紙を 書きます。必ず お礼の 電話が 入ります・・・・・ −」− [続きを読む]
  • 春爛漫。
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html 風が通り抜けるたびに春を すこしづつ 運んでくれた・・・・閉じこもっていた 生活から解放されて 春來るを 楽しんで います。もう 今日限りの 満開・・・・新しい春の 新しい出会いを ありがとう・・・・ −」− [続きを読む]
  • 朝露が惹きつけた。
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html マクロで 寄って・・・・・慎重に・慎重に・・・・・・すぐに 手ぶれを 起こすから焦らない・あせらない・・・・・・・・ ー」−心 沈めて 気は 引き締めて 姿勢を 正し・・・・それがせめてもの 礼儀 でしょっ!! [続きを読む]
  • うっすらと ぼんやりと・・・・・
  • https://photo.blogmura.com/p_essay/ranking.html ただねぇ・・・・ぼんやりと 散歩を してただけなんだけど・・・・ちらりと 見れば 小さな 畑だったんだけど・・・・・・その 一角に きれいに 手入れされていると明らかに 分かる お花畑が・・・・・・・・歩きの 休憩を兼ねて 畑へ・・・・・じっくりと 見つめると・・・・・・・私を見ての 冷や汗?いえいえ・・・・朝露です・・・・・・・・・ −」−美しい  [続きを読む]