森院長 さん プロフィール

  •  
森院長さん: 松戸から出張整体!女性 子供 高齢者のための整体
ハンドル名森院長 さん
ブログタイトル松戸から出張整体!女性 子供 高齢者のための整体
ブログURLhttp://seitai-no-mori.com/
サイト紹介文松戸からあなたのご自宅へ出張整体。女性・子供・高齢者の為のソフトな整体で骨盤矯正、姿勢矯正!
自由文ソフトな刺激でも適正にやれば骨格は動きます。ソフトな刺激なので危険なバキボキなどは一切行いませんのでご安心ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/01/19 13:49

森院長 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ストレートネック改善☆
  • 顔の整体を受けられる人でまず変化が出てくるのが、首の歪みやストレートネックなどによる血流の悪さの改善です。首のケアをすることで、施術効果も長持ちしやすいです!(*^^)v 【ストレートネックについて】 首の骨はゆる〜く前側にカーブしているものなんですがこのカーブが減ったり、まっすぐになってる首のことをストレートネックと言います ストレートネックの症状頭痛・吐き気・肩こり・首痛・自律神経失調症・手のしびれ [続きを読む]
  • 顔の整体ビフォーアフター☆
  •    ↑↑全体的なむくみが改善されて、スッキリしました! 【効果持続のためのポイント】首(頭)が前に出ている人(ストレートネック)は、首が正しい位置に戻るだけでも血行が良くなり首から上の印象も変わります! 【エクササイズ】膝を立てて仰向けに寝る↓丸めたバスタオルを背中の下に敷く↓あごを引き、腹筋に力を入れたまま、腕をバンザイ\(^o^)/するように上げます 1分くらいそのまま。呼吸を止めないようにしまし [続きを読む]
  • けんこう枕の感想☆
  • 健康まくら(整体まくら)をご使用・ご購入された皆さまから嬉しい声がたくさん届いています! その中でも、最初は良さがイマイチ分からなかった人や、何となくいいかなぁと言う感じで使い始めた人が、毎日使っているうちに、このまくらの良さが分かり、手放せなくなった!と言う声を最近よく聞きます! まくらでの整体効果を感じて頂けて私も嬉しいです♪(^^) そしてもうひとつ! もともと、むくみ改善や小顔効果のあるまくらな [続きを読む]
  • 痩せやすく・太りにくい体づくり☆
  • 健康まくら(整体まくら)をご使用・ご購入された皆さまから嬉しい声がたくさん届いています! その中でも、最初は良さがイマイチ分からなかった人や、何となくいいかなぁと言う感じで使い始めた人が、毎日使っているうちに、このまくらの良さが分かり、手放せなくなった!と言う声を最近よく聞きます! まくらでの整体効果を感じて頂けて私も嬉しいです(^^) そしてもうひとつ! もともと、むくみ改善や小顔効果のあるまくらなの [続きを読む]
  • カラダにいい事!今日からできる自己ケア法☆
  • 今回は、 “顔の歪みでカラダも歪む” “カラダが歪むと顔も歪む”と言う話です 人間の体は、頭のてっぺんからつま先まで 一枚の全身タイツを着ているようなものだとイメージして下さい どこか一箇所が 引っ張られたり、ひきつれたりすると、それは全身 に影響することが想像できると思います 人間の体はまさしくそういった感じで、 下半身のトラブルは 上半身にも顔の歪みは その他の全身にも 悪影響を与えます そこで! 今日 [続きを読む]
  • 顔の整体
  • 自分の顔を見て、・顔が歪んでる ・顔色がくすんでる ・顔がたるんでる ・以前より顔が大きくなってる など、 顔の変化や歪みが気になったこと ありませんか? もちろん、年齢的な影響で誰でも 段々変わってきますが、その顔のお悩み、 もしかしたら “体の歪み”や“日常の癖”  が原因かもしれませんよ! 【体が歪むと顔も歪む】人間の体は繋がっています。 (全身タイツの様なイメージ) だから、一部の歪みは体全体へ 影響を [続きを読む]
  • 姿勢と疲れ
  • 良い姿勢とは、背骨が バランスの良いS字になっている姿勢のこと。S字カーブが大きすぎたり、まっすぐ気味だったりしない、バランスの良いS字。このS字が なぜ大切なのでしょう。それはS字カーブがキレイだと背骨がたわみ、関節など からだへの衝撃を吸収してくれるから。つまり、からだが 疲れにくくなると言うことです。良い姿勢とは、耳の穴、肩先、大転子、くるぶしが一直線で結べる ラインです。このラインができる [続きを読む]
  • 眠りと体温、どう関係するの?
  • 私たちは、眠る時(入眠時)には体温が下がり、そして起きる時に体温が上がります。ベースの体温が低いと、眠るとき体温が下がりますのですごく体が冷えてしまって寝つきが悪くなります。元々のベースの体温が高ければ、眠る時体温が下がったとしてもそれほど体は冷えませんのでスムーズに眠りに入れます。寝つきの悪い人は元々の体温が低いのかもしれません。 体温を上げる方法の一つとして、外から熱をもらうというのがあります [続きを読む]
  • 冷え性について
  • ●昔から冷え性なんですが、整体で良くなりますか?◎冷えの原因にもよりますが、 病的なことが原因で体が冷えている場合は整体では難しいです 。内臓の疲れや関節のねじれ、筋肉の硬さと言ったことが原因で体が冷えてる場合は 整体で改善される可能性があります。●病気が原因かどうかは 整体院でみてもらえますか?◎ 整体院では病名などを診断することはできません。もし体調不良感じたらまずは病院に行って何か病気が隠れてい [続きを読む]
  • 疲れにくい体・回復しやすい体 〜睡眠について〜
  • 寝る時が一番幸せ!寝るの大好き!趣味:寝ること!など、寝ることが好きな人、周りにもいますが、それ以上に “眠れない”人が本当に多いです。整体院に来られる人の7〜8割は、睡眠に満足していない状態です。 【睡眠が大切な理由】●疲労を回復させる手段寝ている間は、カラダがリラックスし血行が良くなるので、カラダの修復や回復に最適な時間です。脳を回復させるのも、唯一睡眠だと言われています。●自律神経との関係自律 [続きを読む]
  • 疲れにくい体・回復しやすい体 〜歪みと疲労〜
  • 「カラダが歪んでる」「骨盤が歪んでる」「背骨が曲がってる」などよく「歪む・曲がる」と言う言い方をしますが、それはカラダがどういう状態になっていることなのでしょうか? それは、骨と骨のつなぎ目の関節が 本来の位置からズレている、ねじれていると言う状態になっていることです。 関節の“ズレ”、“ねじれ”は、体内を流れる体液(血液・リンパ液・脳脊髄液)の流れを滞らせます。スムーズに流れにくくなるということで [続きを読む]
  • 運動で治癒能力アップ
  • 久しぶりのブログです。ウォーキングを始めて 1か月以上経ちました。大股で早歩きのウォーキング20分〜30分くらい。夜のウォーキングはキモチがいいです!空気・風・空、、、暗闇で歩き始めは少しドキドキしますが(^-^;ウォーキングを始めたのは心身の健康のためです。整体の役割は、体のバランスを整えて、自然治癒力を高めること。生活習慣としては、”食事・運動・睡眠” が重要です。バランスの良い食事で栄養をとって [続きを読む]
  • トップページテスト用
  • 女性専門整体院・骨盤矯正で自律神経の乱れや産後の体系崩れもお任せください。 プライベート秘密厳守!女性院長による施術で”女性の悩み”を解決します!もしあなたが頭痛・肩こり・冷えを何度も引き起こしてしまうのであれば自律神経の乱れが原因になっています。その理由はというと・・・ ?自律神経の乱れ(冷え・多汗・倦怠感・頭痛・肩こり・めまい・不眠)?更年期障害(ほてり・のぼせ・多汗・めまい・倦怠感・頭痛・冷え・頻尿・睡眠 [続きを読む]
  • 肋骨矯正で姿勢改善
  • 今日の患者さん、月に1〜2回の施術で、今日は一ヶ月ぶりでした。立っているときの正しい姿勢が分からないと言うことで、話を聞いてみると、立っているときはいつも片足を斜め前に出す姿勢になってしまうとのこと。(片足重心)その姿勢が楽で、両足を揃えて立つのは辛いそうです。立ったままのお体をチェックすると肋骨と骨盤が歪んでいて肩の高さも違っていました。その場で肋骨を整えると重心が変わり、足を揃えて立っても違和感な [続きを読む]
  • 姿勢改善(骨盤後傾)
  • ☆骨盤の傾きチェック☆壁に背中を向けて立ち、頭・背中・お尻を壁にくっつけます。そのとき壁と腰の間に手を入れてみて手のひら一枚分くらいの隙間であれば○。もし隙間が開きすぎていると骨盤が前側に傾いている状態。手のひらが入らなかったり、途中で引っ掛かるようだと骨盤が後ろに傾いている状態。 ?骨盤後傾の場合のエクササイズ骨盤が後ろに傾いていると、太ももの後ろ側(ハムストリングス)が常に張っている状態になる [続きを読む]
  • 姿勢改善(骨盤前傾)
  • 正しい姿勢とは、身体の不調を軽減し、運動パフォーマンスを発揮することが可能です。正しくない姿勢とは、身体に不快感・痛みをもたらします。原因は日常生活のクセや長時間の同姿勢・バランスの悪い反復動作など。これらの積み重ねで皮膚や筋・関節などに変形や異常をきたし不良姿勢になってしまいます。 ☆骨盤の傾きチェック☆壁に背中を向けて立ち、頭・背中・お尻を壁にくっつけます。そのとき壁と腰の間に手を入れてみて手 [続きを読む]
  • 腹直筋離開の患者さま
  • 腹直筋離開の症状に気づき、施術を受け始めるのが産後数年経ってからと言う方は多いです。腹直筋離開の患者さまの例。?産後7〜8年。症状は、お腹辺りの痛み。特に急激な動きをすると痛みが強い。?産後2年。症状は、お腹がぽっこり出たままで、体重は戻ってもお腹だけは戻らない。?産後3年。症状は、全身疲れやすく力が入りにくい。赤ちゃんを抱っこするのも難しい。?産後2年。症状は、背中の痛み。横になると内臓が動く。産後 [続きを読む]
  • 女性の更年期障害について(運動)
  • 更年期の不調を軽くするには運動も必要です。更年期に運動をするとうれしいことがたくさんあります。?体重増加の予防?筋力低下の予防?心筋梗塞や脳卒中の予防?骨粗鬆症の予防?乳ガンリスクの低下?ストレスの解消?睡眠障害の改善 どんな運動をすれば良いのでしょうか。?有酸素運動→ウォーキング、水泳、登山など?柔軟運動→ストレッチ、ヨガ、太極拳など?筋力アップ運動→腹筋運動、骨盤底筋運動など年齢と共に衰え [続きを読む]
  • 女性の更年期障害について(ツボ・食事)
  • 更年期は閉経後の人生をどのように健康的に生きていくかを見つめ直す時期でもあります。症状が軽い人も重い人も、自分でできることから始め、その後の何十年と言う時間を元気に過ごしたいものです。 ?ツボを刺激して症状を軽減・更年期障害全般、、、三陰交・血海→ホルモン分泌を良くする効果・ほてりやのぼせ、、、湧泉→副腎の機能アップしホルモンバランスを良くする効果・イライラや不安感、、、大椎→自律神経のバランスを [続きを読む]
  • 女性の更年期障害について(原因と症状)
  • 更年期とは卵巣機能が衰え始め、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が減少する閉経前後の期間のことを言います。40歳半ば〜50歳頃からが多いですが、最近では30歳ぐらいから症状が出始める、若年性更年期障害も増えています。原因としては、?ホルモンバランスの乱れ→エストロゲンの分泌量が減ると脳は卵胞刺激ホルモンを分泌し、卵巣からエストロゲンを分泌するように盛んに促します。しかし更年期の卵巣はエストロゲンを必要量分 [続きを読む]
  • 小2女児の足の痛み
  • 夜になるとほぼ毎日足の痛みを訴える。病院では、とくに悪いところはないようで成長痛という診断。ただ先生によると原因の分からない痛みを幅広い意味で成長痛と言ったりするとか。今のところ原因不明。愛情不足じゃないのと言われたことも(涙)今日は右太もも少し外側の辺り。ここはよく痛くなる場所。胃経のツボ、内庭で痛みが減る。ただそこよりも同じ胃経の別のところが痛くなってきたと言うことだったので、胃経の原穴を刺激。 [続きを読む]
  • 肩甲骨はがしで健康的に!美しく!
  • ‘肩甲骨はがし’や’肩甲骨ダイエット’など肩甲骨のストレッチが健康にも美容にもとても効果的!ってことがよく言われていますよね。?どうして肩甲骨のストレッチがいいの??肩甲骨は呼吸をする時に動くんです。が、現代人は呼吸が浅い!その為、肩甲骨の動きが悪くなっています。呼吸が浅いと・・・・血行が悪くなる・疲れやすい・肌の調子にも悪影響など、体調や美容などさまざまなことに悪影響を及ぼします。?肩甲骨は骨盤と関係 [続きを読む]
  • 肩甲骨はがしの効果
  • 肩甲骨の動きを良くする施術をしているときに”これ肩甲骨はがしですか??” と聞かれることがよくあります。みなさんよくご存じですね(^^)テレビやマッサージ店でも肩甲骨はがしと言う言葉をよく見かけます。★肩甲骨はがしの効果とは?腕の動きがよくなる!→肩甲骨の大きな役割として、“腕を動かすこと”があります。四十肩などで腕があがらない、あげると痛いと言う方は肩甲骨の動きの改善で腕がよりあがるようになります。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …