北海道美術ネット別館 さん プロフィール

  •  
北海道美術ネット別館さん: 北海道美術ネット別館
ハンドル名北海道美術ネット別館 さん
ブログタイトル北海道美術ネット別館
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/h-art_2005
サイト紹介文美術、書道、写真の展覧会情報や紹介。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメント、トラバはお気軽に
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1380回 / 365日(平均26.5回/週) - 参加 2015/01/19 19:09

北海道美術ネット別館 さんのブログ記事

  • ■第50回記念 国際現代書道展 (2019年1月16〜20日、札幌)
  •  毎日新聞の1月18日朝刊「書の世界」に、短いながら、国際現代書道展の紹介が載っていた。 記念展ということもあるのだろうが、遠く北海道の書展にも目配りを怠らない同紙の書道担当者には頭が下がる。 「書の世界」には、主宰者である小原道城さんの作品の写真も、小さく掲載されている。 「万樹寒無色 南枝独有花 香聞流水処 影落野人家」 明代の詩を行書で書いており、じつに自在な境地の運筆である。 審査会員の文部 [続きを読む]
  • 1月17日(木)のつぶやき その2
  • 札幌【開催中】書家 青沼秀鳳の偉業展=12月5日〜23日(日)・1月10日(木)〜3月31日(日)午前10時〜午後5時、月曜休み、小原道城書道美術館(中央区北2西2札幌2・2ビル2階)。「人を愛し、書に惚れ、酒を愛した」と評される青沼(1907〜80)。一般300円、学生無料― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月17日 - 21:15@harutoki_k こちらこそ、リツイートまつりありがとうございます。(^^ AXIS NORTH についてもブログ [続きを読む]
  • 1月17日(木)のつぶやき その1
  • きのうは8610歩でした。― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月17日 - 05:52阪神・淡路大震災からまもなく24年。記憶の風化といわれます。震災を、過去の、もはや終わった歴史として眺めるのではなくて、いつかどこかで再び起きる未来の災禍としても考えてみませんか。24年前の大切だった人を追悼するとともに、… twitter.com/i/web/status/1…― 神戸市広報課 (@kobekoho) 2019年1月16日 - 17:30誰かが「毎月 [続きを読む]
  • ■AXIS NORTH (2019年1月14〜20日、札幌)
  •  AXIS は英語で「軸」の意。 2002年、東京・京橋のギャラリーで始まり、団体公募展「現展」の会員の交流を主な狙いとしていますが、現展と関係ない人も多く出品しています。現在は「AXIS EAST」が東京で、「AXIS WEST」が大阪でそれぞれ開催されています。 「AXIS NORTH」は初開催です。 昨年1月、盛岡の本田綾子さんが、国際交流展「ブルガリア・アートシップ」を札幌のらいらっく・ぎゃらりいに巡回させたのがきっかけで、そ [続きを読む]
  • 1月16日(水)のつぶやき その2
  • 札幌【開催中】New Point VOL.16=1月15日〜20日(日)午前10時半〜午後6時半(最終日〜5時)、さいとうギャラリー(中央区南1西3ラ・ガレリア5階)。道内29人による絵画、彫刻、工芸など。特にテーマや主張はなく、… twitter.com/i/web/status/1…― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月16日 - 15:09札幌【開催中】第50回記念国際現代書道展=1月16日〜20日(日)午前10時〜午後6時(最終日〜4時)、市民ギャラリー(中 [続きを読む]
  • 1月16日(水)のつぶやき その1
  • 日本は韓国といがみ合っている場合ではない。北方領土はもちろん全千島を占領すべきだ。千島列島は日本の領土である。ポツダム宣言後の軍事行動で千島を占領したソ連の振る舞いは国際法違反である。したがって、国内の軍事力展開に、日本国憲法上の問題はないということは、可能であろう。― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月16日 - 00:07きのうは7408歩でした。― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_ya [続きを読む]
  • 手宮をめぐる随想と写真。2019年1月小樽散歩・5
  • (承前) あらかじめ書いておくけれど、小樽市民が「手宮」と呼ぶとき、いわゆる「小樽市手宮」という住所の範囲だけではなく、豊川町や石山町なども含む。 下の地図で見ると分かるが、手宮地区の南側に、道路があまり通っていない地帯が横たわっている。 これは「石山」、あるいは「荒巻山」と呼ばれる山で、手宮地区と小樽中心部の交通の妨げになってきた。 前項で十間坂について少し書いたが、あの道路があんなに広いのは、小 [続きを読む]
  • 1月15日(火)のつぶやき その2
  • 「2019年1月小樽散歩・4」。ブログを更新しました。写真がメインです。 goo.gl/KoikRf― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月15日 - 12:17"旧樺太豊原、ロシア兵から逃れるため日本人はバスに乗り込み点呼を受けた。しかし朝鮮戸籍の彼の名前は呼ばれずバスを降ろされた……":藤巻光浩『国境の北と日本人』 comingbook.honzuki.jp/?detail=978484…― 悪漢と密偵 (@BaddieBeagle) 2019年1月15日 - 12:42日本オ [続きを読む]
  • 1月15日(火)のつぶやき その1
  • きのうは534歩でした。― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月15日 - 05:07叔父が絵馬を3つ買ってくれ各部屋に掛けた所、息子の部屋の謎の寝息は聞こえなくなった◎しかし娘は「絵馬が来てから電波が悪くなった」と言う。実際YouTube見る時やたらと遅い上に画質が悪く、娘が「絵馬だと思う」と絵馬を外したら画… twitter.com/i/web/status/1…― 鼓代弥生 ○ kodai yayoi (@kodai_yayoi) 2019年1月14日 - 20: [続きを読む]
  • ■楢原武正展 (2019年1月8〜20日、札幌)
  •  毎年1月に、ギャラリー大通美術館の全館を使い、「大地/開墾」を題した個展を開いている札幌の楢原武正さん。 文字を書いた作品や平面作品メインの個展だった時期もありましたが、昨年からは、巨大なインスタレーションと、壁掛け型作品の双方を展示する以前のスタイルに戻っています。 作品の迫力といい、一枚一枚手書き(!)の案内状といい(まだ札幌市内の一部ギャラリーには残っているようです)、とても今年喜寿(77歳)を迎 [続きを読む]
  • 2019年1月小樽散歩・4
  • (承前) 小樽市総合博物館運河館の壁面。 かつてにぎわった時代の運河の面影を伝える。 以下、手宮地区へと歩いたときに撮った写真から何枚かアップする。 田中酒造(色内3)の裏手。 十間坂。 ここは感動した。 かなりの急坂を上って、振り返ると、手宮地区の眺望が広がる。 開放感がすばらしかった。 十間坂の下。 手宮地区はシャッターを閉めた店が多かった。 日曜なら分かるが、水曜である。(この項続く)  [続きを読む]
  • 1月14日(月)のつぶやき その2
  • 網走で流氷初日か〜。接岸したら、また見に行きたいなあ。「同じ北海道でしょ?」という意見は却下。札幌から網走は特急で約5時間半。東京から新幹線で博多に行くより遠いんだよ。― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月14日 - 12:59あのねぇ、これは自戒も込めた皮肉ですけど、自分で考えもせずに結論を鑑賞者に投げるような作品はダメですよ。― satotakumi (@sa_touta_kumi) 2019年1月14日 - 12:44札幌【開 [続きを読む]
  • 1月14日(月)のつぶやき その1
  • "Rush - In The Court Of The Crimson King [Full Album]" を YouTube で見る / youtu.be/DbGLg9l1eN0★なんだこれは(笑)wwwwww コメント欄が大喜利大会になっている― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月14日 - 01:26きのうは1万0010歩でした。― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月14日 - 01:41あのなー都バスの給料は元々民間バス会社の平均な訳!都バスが高いのでなく民間が規制緩和 [続きを読む]
  • ■Toshihiko Shibuya 澁谷俊彦 Snow Pallet 11 (2019年冬季、札幌)
  •  札幌にまとまった量の雪が降り、澁谷俊彦さんの「スノーパレット(Snow Pallet 11)」もようやく見ごろになってきました。 このシリーズについては、すでに何度も書いているので、詳述する必要はないと思います。 裏側にさまざまな明るい色を塗った板を、地面から数十センチの高さに設置し、雪が積もったら、その色が雪面に反射するという仕組み。 雪像などではない、雪を使ったアートして独創的であり、海外メディアでもたびた [続きを読む]
  • 1月13日(日)のつぶやき その2
  • 読んだ本しか持っていない人生なんて、生きていて楽しいのか。― 中野善夫 (@tolle_et_lege) 2019年1月11日 - 22:35@SIAF_HACK 内々の会合と思います。― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月13日 - 13:25Wikipediaに関しては話半分に信用して、下調べの基準にするぐらいに考えないと危ない。人物の誕生日とか出身地とかの基本的なプロフィール程度なら大丈夫でしょって思っていたけど、以前それが??となった [続きを読む]
  • 1月13日(日)のつぶやき その1
  • きのうは1万2291歩でした。― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月13日 - 05:11娘の中学校用技術の教材が届いた。プログラミング言語が、私の知っている世界とは違うっぽい。 pic.twitter.com/emRm2sdgJu― こちゅ??(kotyubi) (@kotyubi) 2019年1月12日 - 19:42学術研究会議が組織した調査団として被爆後の爆心地の測定をした科学者は多数おり、私は物理班の木村一治さんの作業日誌に長年惹かれ続けてきた [続きを読む]
  • 2019年1月13日は4カ所
  •  午後から仕事。 いろいろ行きたいところはあったのだが。 道立文学館(ファミリー文学館 大本靖の版画でたどる北海道四季の風景、〜20日)→ギャラリー創(坪内一真写真展 ON THE ROUTE ―ささやかな自由―、〜27日)→六花亭札幌本店(澁谷俊彦 Snow Pallet 11、積雪期)→ギャラリー大通美術館(楢原武正展、〜20日)の四つを、昼前に見た。 こんなに「当たり」の日は珍しい。 すべて、別項で紹介する予定。 Twitter にも書いた [続きを読む]
  • 野本醇さん死去(画家、全道展会員、伊達在住)
  •  伊達在住の画家で、道内画壇の第一線で半世紀にわたって活躍してきた野本醇さんが死去しました。 2019年1月12日の北海道新聞が伝えました。 気づくのが遅れてすみません。 10日正午に肺炎のため亡くなったそうです。88歳でした。(享年を訂正しました) 野本さんの画業について、美術評論家吉田豪介さんの名著『北海道の美術史』に、次のようなくだりがありました。野本は、アンフォルメル旋風のさなか、土の匂いの濃厚な非具 [続きを読む]
  • 1月12日(土)のつぶやき その2
  • 展望ギャラリーテラス計画sapporoekimae-management.jp/2015/01/20/%E7…『Think School制作コース 1期生優秀賞受賞展「ここはだれの」岩崎麗奈』2019年1月19日-2月10日11:00-20:00 pic.twitter.com/V8np1lKkvH― ART-SPACE201 (@pupapipupapipa) 2019年1月12日 - 10:37『伊藤也寸志 写真展 Somewhere Not Here ここではないどこか in 第6回群青』2019年1月24日(木)〜1月29日(火)10:00〜19:00(最終日-18:00)アートスペー [続きを読む]
  • 1月12日(土)のつぶやき その1
  • @kumallika これ、なんですかね?― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月12日 - 00:07きのうは6430歩でした。― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月12日 - 00:58"荒井 由実 やさしさに包まれたなら" を YouTube で見る - youtu.be/4CJyOBJ3IIo― 梁井 朗@北海道美術ネット別館 (@akira_yanai) 2019年1月12日 - 01:03"ベルベット・イースター 荒井由実" を YouTube で見る youtu.be/VNZfw [続きを読む]
  • 2019年1月10〜12日。岩見沢へ
  •  10日(木) 札幌市資料館へ行き、高書研展を見る。 写真展「Lumières 1」(è は、eにアクサングラーブ)は、写真2人展。 今村義立さんは清水沢の炭鉱施設で猪股聡子さんを撮影し、村田伸一さんは女の子写真。どうしてこんな美少女ばかりと知り合いになれるんだろうと、見るたびに思う。14日まで。 11日(金) 札幌はこの冬初の大雪。 積雪は50センチほどになった。 自動車販売店に車検に出していた車を取りに行くため、代車 [続きを読む]