石松 さん プロフィール

  •  
石松さん: 石松の日本一周 自転車の旅
ハンドル名石松 さん
ブログタイトル石松の日本一周 自転車の旅
ブログURLhttp://ameblo.jp/ishimatsu777/
サイト紹介文2015年春に東京大田区から日本一周の旅にでて、連日泥酔しつつ11月にゴールしました。
自由文応援ありがとうございました。これからはお礼参りだっ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/01/20 17:33

石松 さんのブログ記事

  • 驚き 桃の木 大ラッキ〜!!
  • ども。みなさんが石松のゴールに感動の涙を流していた頃石松も歓喜の涙を流しておりました。夢夢ちゃんが「驚き 桃の木 大ラッキ〜!!」旅打ちのラストを飾る究極のビッグボーナスで一撃2500枚オーバー。わははは。しかしながら、この勝ちは実家にすべて納めます。・・・これで仕事決まるまで実家でゴロゴロしていても、あまり心が痛まないという作戦。東京に自転車を預けてグリーン車で豪華おつまみを食べながら茨城の実家 [続きを読む]
  • 最後は少しクサく終わる。池上
  • この旅最後の朝は大雨。ま、午後には止むし急いでないし。あと50キロで旅も終わります。 自転車磨いたり、油を注したり。そのうちに雨も上がって出発。いろいろと思いだしますね。何もかもすべていい思い出になりました。あっ! っという間に横浜に。 最後のランチは何にしようかなぁ〜。お。そうだ!横浜といえば「サンマー麺」野菜のあんかけラーメンでサンマは入っていない。念のため。 むむっ。この店気になる!店に入ると、 [続きを読む]
  • 茅ケ崎で最後の夜
  • 昨日は寝坊でだいぶ距離を残しましたので、今日は夜明けとともに出発です。何か気づきます?そうです。バッグがひとつ減りました。・・・全く役に立っていないキャンプ道具一式を実家へ送還。箱根対策!宿からちょっと走ると、手が悴んでブレーキが危ない。やべぇ。あったかい手袋もキャンプ道具と一緒に送っちまった(T_T) セブンイレブンのこれ、なかなか良い。前にも購入していて実は3組目。うちにあるのに〜。とほほ。 箱根を [続きを読む]
  • 清水の次郎長
  • ホテルの無料朝ごはんシリーズでも最強の朝カレーが出現。ここもワケあり割引の激安ホテルですが手作り朝ごはんが豪華。昨夜飲みすぎたのでカレー丼で気合を入れます。9時ころ出発。奇跡的に雨予報を吹っ飛ばす。いいお天気。最初に向かったのはこの絵でおなじみ丸子の丁子屋言わずと知れたとろろ汁の名店。ちなみに「まるこ」ではない。入り口付近の席を抜けて、奥のお座敷へ。歌川広重の東海道五十三次が飾られる部屋。丸子は2 [続きを読む]
  • 島田の同級生
  • とある中華料理屋でのこと。隣りが行列のできる店なのに閑古鳥の鳴く小さな個人店。名古屋を思い出して台湾ラーメンと餃子を注文。ずいぶん経ってから、セットメニューに気付く。台湾ラーメン+餃子+ライス=¥700単品だと台湾ラーメン¥550+餃子¥280=¥830自動的にセット料金になるかも?ってドキドキしながら食べ終わりレジへ。おばちゃん、830えんになりま〜す♪と歌うように(T_T)そこははじめに700円を [続きを読む]
  • 車検と就活
  • 最後の帰省をしましたが、別に遊んでいるわけではない。断じてない。実家においてある愛車、スプリンターカリブ。平成2年からの相棒も車検に出さなきゃいかんし。あと3日も走ればゴールにたどり着いてしまう。そしたら、働かなくてはいかんじゃないか!まずは鬼平も切りあったこの階段を上がって池上本門寺にお参りしてから履歴書書いて、一杯やっか!翌日。やってきたのは茅ケ崎市。以前の職場で再就職の面接ですわ。いい感触。 [続きを読む]
  • 島田で旧友に再会
  • 民宿を出発。昨夜の雨も上がり、爽やかな朝ですが午後からまた雨。名古屋辺りはもう降ってる。急げっ!故郷の街をもう一回りして中学の3年間通った島田へ。 吉田田んぼ。向こうに牧ノ原台地。 富士山も見えた! おにぎりといえば天神屋!なんですが、まだ開いてない。ざんねん。思い出の味食べたかった。 子供のころ泊まりたかったお洒落なホテル。 まだ営業中とは! 大井川にかかる蓬萊橋は全長897.4メートル、世界最長の木造 [続きを読む]
  • 故郷、榛原へ。
  • 朝出発の準備をしていると、おじさんに声をかけられる。旅の話になるなー。と思ったら、「そのバイク、いいデザインですよね!」と、隣のスクーターを指さして。で、スタスタと去っていく。自転車にも旅にも全く触れず。そんな朝です。 出発してすぐに国道150号線。故郷につながる道。やっほーぃ!静岡県はトラックもジェントル。 朝ごはんにはコイツ。名古屋で食べられなかった味仙がおむすびに〜。なかなかイケル。 ♪東から [続きを読む]
  • 浜松へ。弁天島の夕陽。
  • すごいホテルでした。訳アリで激安。しかも驚きのアメニティ充実に加え、ランドリー無料。本来有料の放送もすべて無料。ホントに、ネットカフェにいるより安い。 しかも無料の朝ごはんが豪華!これは、住める!で、ちょっとのんびりの出発。 熱田神宮。 これ中身はどうなったのかなぁ。 大楠。パワースポットです。 旅の安全と再就職のお願い。 熱田神宮を出ると、そこから国道1号線に入っちゃった。東京がぐっと近く感じます。 [続きを読む]
  • 津。そして名古屋へ。
  • ・・・・・。伊勢から津まで丸一日の写真がこれだけ。ま、察してくだされ。スゲー楽しかった!とだけ言っておく。東京でも大変お世話になっている鈴木さんとご親戚の若者と津で宴会。2次会も全部ごちそうになってしまって・・・。この借りは東京で返します。ありがとうございました。 冷たい暴風雨の中走った翌日はお天気も回復。 昨日食べた焼肉やさんはこちら。旨かった。 朝から爆撃でウンがつく。 名古屋へ向かう途中に [続きを読む]
  • 伊勢でも泥酔
  • 紀伊長島の民宿を出発 今日はいきなり山道峠からの眺めは最高なんですが、朝からヨレヨレ。 川沿いの道を伊勢へ。 三重県は自然が豊かだな〜。 旅が終わるとこんな景色もそうそう見られなくなっちゃうな。と、しみじみしながら伊勢へ。 伊勢には友達のお母さんが営む伊勢うどんの名店「麺菜レストいちし」がある。 ランチに間に合うために全開で走りましたわ。 伊勢うどんはやわらか麺を濃い目の汁で食べます。うまい〜。そし [続きを読む]
  • 熊野から紀伊長島へ。
  • 紀伊勝浦の民宿こいでさんからスタート。う。雨降ってんじゃん。小雨だけど。聞いてないよ〜(T_T)朝から雨装備に換装。和歌山市指定ゴミ袋バージョン。行政によって指定ゴミ袋の値段ぜんぜん違うけど、和歌山安いな〜。スゲー向かい風の中、紀宝町ウミガメ公園へ。飼育されてるウミガメが、人影を見るたびにエサかと寄ってきて楽しい。何度やっても寄ってくる。人物は認識していないみたい。かわええ。親子じゃないけど、ウミガメ [続きを読む]
  • 南紀白浜
  • 白浜の国民宿舎「白百合荘」快適でした。ご主人の観光案内が秀逸。温泉も泉質が白浜一なんだとか。(自称) 朝から温泉に浸かって出発! こんな港の雰囲気。 最高の気分でポタリング。 近大の養殖場や研究施設。ほかにも42号線にときどき見かける。 いいなぁ。魚の研究、楽しいだろうなぁ。 夕日の名所、円月島。ま、朝ですけど。 そして、有名な千畳敷へ。大岩盤が荒波に侵食されて素晴らしい景観。 のはずが・・・。 辺り一面 [続きを読む]
  • 南紀白浜で山登り
  • 泊まった宿には朝ごはんとしておむすびがついているという。助かります。 って、食堂に行ったらビュッフェ形式で豪華!和歌山スゲー! ホテルを出発してすぐに、あぁ、42号線が始まってしまう。 悪名高き42号線 と、まぁそんなに走りにくくもない。紀州の先の方がダメなんだね。 お天気も回復。 途中、醤油発祥の地の看板 湯浅の重要伝統的建造物群保存地区にそれはある。 角長(かどちょう) 民具館という資料館も見ごたえ [続きを読む]
  • 紀伊半島へ。
  • 東海大学卒業生の石松としては東海道を東京へ帰るプランもあったんですが(東海道と東海大学は全然関係ないけど)、弥次喜多気分で帰ろうと東海道中膝栗毛の原文を読み始めるも難しくてまったく理解できないという残念っぷり。ネタがなくなってしまった。そして日本一周達成者たちの会話にもしばしば登場する国道42号線。避けるわけにはいかないでしょ! ってわけで紀伊半島へ針路をとる。ゲストハウス堺。ちょっと地味な雰囲気 [続きを読む]
  • 大阪にも素通りできない関所がある。
  • おはよーございます。と言ったのはすでに昼。ロックンビリーS1で朝ごはん。塩の味玉。旨いよ〜。体もシャッキリしました。ごちそうさまでした。また来ます。雨だし。昼過ぎだし。今日はのんびり堺まで30キロ。通天閣通ってしばらく行くと見覚えのある景色。う。亡くなった叔母が眠る一心寺じゃん・・・。導かれたか!お参りしろってことなのね。ろうそくと線香あげて手を合わせた瞬間に豪雨。ざんげの部屋かっ!う。すみません [続きを読む]
  • 尼崎でディープな夜
  • 昨夜洗濯したときに、半ズボンに履き替えて洗った長ズボンをうっかり荷物の奥にしまちゃった。それを自転車に忘れたままネットカフェに。朝、半ズボンのまま出発。さむい。っていうか道行く人の視線も冷たい気がする。仕方ないのでカッパ着ました。どこかで着替えなきゃ。そのうえ、ベルトもしまっちゃったので荷物固定のベルトを腹に装着。ま、あんまり困らない。というか便利。明石を通りがかる。本場の明石焼き食べてみっか。ネ [続きを読む]
  • 白鷺城に間に合わず
  • あさごはん。なんて健康的な!非常食に持ち歩いているカップヌードルが嵩張るので消費。中身が粉砕されていて残念な食感。いつもこうなるのだよな〜。セブンイレブンが鳥取に初上陸した記念になぜか岡山で売られているあごカツおむすび。なかなか旨いがなにがそのまんまなのか?カレーにマヨネーズまでつけて。ちなみに同じく地域限定の鳥取記念、らっきょうタルタルの大山鶏バーガーがすごく旨い。宇野港の近くにコミックバスター [続きを読む]
  • さぬきで久々の再会
  • 朝の「ホテル石松」よく見れば結婚式場だったわ。どうりで豪華。石松の由来は創業者の金毘羅参りが関係してるみたいだけど謎。遠州・森の石松は無関係で残念でした。朝の歩道はクモの巣だらけ。柵と植え込みの間に延々と。顔に絡まるとホント気分が悪いんだよねぇ。吉野川。川幅広くて橋の向こうが見えない。まるで海。きれい。11号線。突然歩道が途切れてこうなる。車道はほぼ自動車専用。(自転車ダメって書いてないけど。)重 [続きを読む]
  • ようやく阿南市にたどり着くとそこには・・・
  • 朝起きて、枕元に血痕。どうやら寝ている間に蚊を叩き潰したらしい。右手喰われてるし。寝てる俺スゲー。 そんなこんなで出発です。 快適でした。ライダーイン室戸。まずは室戸岬へ。 でっかい中岡慎太郎。高知県銅像好きだな〜。 さて、岬の先っちょ見たし今日は徳島まで130キロ。がんばろ。 いい天気。ネコもリラックス。 「見てんじゃねーよ。」手が可愛い。 海の駅東洋町で高知最後のごはんはシイラのフライ。サックサク [続きを読む]
  • 桂浜でメロメロ
  • 朝起きて、旅の準備を。 サイドバッグが破れた。 なんか強力そうなテープで補修(なんか正しい使い方ではなさそうだが)。どうなることやら。 ホテルの朝ごはんが100円で食べ放題なんだが、炭水化物ばっかり。パスタをおかずにパンを食べる。さて、今日は室戸岬まで80キロ。途中まで行って「あ。桂浜忘れた!」と思いだす。 で向かったところ、こんな橋を渡らねばならぬ羽目に。高知には歩行者と車しかいないのか?自転車通 [続きを読む]
  • 再び高知へ
  • 朝。別に出遅れたわけじゃないんですが。緑の窓口でちょっと困ったばぁさんが明らかにおかしなクレームをつけてるんですよ。小さな駅なんで窓口はひとつ。結果、特急に乗り遅れるわけですわ。満員電車鮨詰めで出発。東京駅で新幹線に乗って朝ごはん。牛肉どまん中にカレー味が登場!すごく普通。想像通りの味。やはり塩には勝てんか。ところでカレーといえば愛するココイチがハウスに買収されるようですが、ココイチのカレーがバー [続きを読む]
  • 高知からの帰省
  • なんか、あさイチで電車乗り遅れる。仕方がないので銅像の写真撮ったりして。 今日はまた、諸事情による実家への帰省です。1時間後、特急南風で高知から岡山へ。実は高知大好きなので何度も来ていて、しかもいつも電車。 大歩危、小歩危辺りの景色いいよねぇ。一周終わったら小旅行で来たいなぁ。自転車に乗って。 瀬戸大橋の眺めは岡山に向かって左側がよいです。(写真は右側、高知に向かうときは逆。) ちなみにアンパンマン [続きを読む]
  • 高知へ向かう峠で途方に暮れる
  • 中村を早朝に出発。今日は高知まで110キロ、峠付き!と・こ・ろ・がっ!スワロー君がご機嫌ナナメ。ギアを軽くすると例の「がががっ!」が再発。ギアが飛んでしまう。ま、呉でスプロケット(後ろのギア)交換してないからね。高知の海もきれいだね〜。がががっ!・・・こらっ、スワロー!そんな軟弱な機械に育てた覚えはないっ!がががっ!くっそ〜っ!あの、スワローさま。ここはひとつご機嫌を直していただいて、なんとか走っ [続きを読む]
  • 宿毛(読める?)から四万十へ
  • 昨日、ここに自転車置いたら「そこはバイクが停まるので、こっちで!」って。 ・・・なんで、バイクのところじゃダメなの?雨降ってるけど、そこじゃ濡れるじゃん。で、朝見てもバイクなんかいないし。まだまだ自転車には厳しい世の中です。今日は憧れのあの川「四万十」へ向かいます。 途中、津島の海で入り江いっぱいのブイを発見。なんだこりゃ?通りがかったおじさんい聞いてみると「宇和海は真珠の養殖日本一だから!」って [続きを読む]