桐生人ポコ さん プロフィール

  •  
桐生人ポコさん: 桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ
ハンドル名桐生人ポコ さん
ブログタイトル桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ
ブログURLhttp://ablinker.com/
サイト紹介文桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです
自由文前橋・藤岡・神奈川・大阪・名古屋・東京などアチコチ移り住んだ過去!インターまで遠い、買い物にも不便、JRも普通のみというハンデある桐生に移住してからの観光地に行くのも遠い旅ログや地元や周辺の食べログを書いて何とか桐生人になろうと奮闘中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/01/20 20:07

桐生人ポコ さんのブログ記事

  • ホテル櫻井に泊まった
  • 草津温泉ホテル人気ランキングにも顔を出したり173室もの客室数がある巨大温泉宿ホテル櫻井に泊まった時の感想や口コミ、部屋の様子やアメニティ、食事やお風呂などはどうだったか?を中心に書いてみました。そのホテル櫻井は草津温泉バスターミナルに近く、また湯畑の上の方の立地だから16階建ての建物が開けた場所だったら草津温泉のどこからでも見えるような感じの外観のホテルでした。この時私はチェックイン15時でしたが14時3 [続きを読む]
  • ホテル櫻井でバイキング料理を食べた
  • 草津温泉ホテル櫻井のバイキングを初めて食べた時の感想と口コミ、レストラン会場の様子と夕食と朝食の料理メニュー、アルコールメニューと飲み放題メニューなどを書いてみました。なお季節によって料理は変わるようですが、この時は夏のスタミナ肉フェアを開催してた時にまなります。目次・アルコール、飲み放題メニュー・夕食バイキングの様子・朝食バイキングの様子・料理を食べた感想と口コミホテル櫻井の口コミを確認確認確認 [続きを読む]
  • 白根神社夏まつりに行った
  • 草津温泉で毎年7月17日と18日に行われる白根神社夏まつり(白根神社祭礼)に行ってきました。子供の頃から草津温泉に住んでてる方に共同浴場で話し込んだ時に、草津温泉が好きなら氏神様のお祭りに行ったら〜と勧められて早めに宿を予約して行ってきました。今度2019年の白根神社夏まつり(白根神社祭礼)は7月17日(水曜日)18日(木曜日)になります。目次・お祭りの様子と口コミ・わかった事とアクセス、駐車場お祭りの様子と口コミお祭 [続きを読む]
  • こんにゃくパークの無料バイキングを食べに行ってきた
  • TVなどで「無料でバイキング」やぐんま大使兼こんにゃく大使である中山秀征さんのCMなどですでに250万人も来場者が突破!おそらく群馬県内でベスト5に入るのではないかと思うほどの観光スポットとなっていて、混んでた、大混雑してたという口コミが多かった「こんにゃくパーク」に行って無料のバイキングでこんにゃく料理などを食べてきました。こんにゃくパークは食品メーカーヨコオデイリーフーズ運営でのその名の通り「こんにゃ [続きを読む]
  • めがね橋(碓氷第三橋梁)に行った
  • めがね橋(碓氷第三橋梁)に行った今は重要文化財として保存されてるめがね橋は急こう配の坂を車輪の間に歯車をつけるアプト式鉄道時代の明治25年(1892年)に完成してからから昭和38年(1963年)まで使われた国鉄信越本線横川駅と軽井沢駅間の橋梁の一つで碓氷川に架かる煉瓦造りの4連アーチ橋。実は前から国道18号線を走ってこの辺りの観光地に行ったり来たりする時についでとして見たかった橋だったのですが、何故か?見られなかった [続きを読む]
  • 白糸の滝(軽井沢)に行った
  • 夜はライトアップやイルミネーションなどをする時もある軽井沢の白糸の滝に行ってきました。軽井沢中心街に近い事もあったので沢山の観光客が真夏の平日でしたが、涼を求めて来てました。富士山近くの白糸の滝にも行った事がありましたが、軽井沢の白糸の滝もネーミングの通り素晴らしい景観だったし、流れ出てる滝の一部の水を触る事もできて冷たい水と涼しさを感じる景観で夏にはピッタリな観光スポットと思いました。目次・滝の [続きを読む]
  • 浅間山を見に浅間六里ヶ原休憩所に行った
  • 浅間山を見に浅間六里ヶ原休憩所に行った春夏秋冬美しい姿を見せてくれる浅間山の周り(群馬県側)は高原となってる為、人それぞれ好きなビューポイントがあると思いますが、私の場合はどこかに行くついでに、どこかからの帰りのついでに楽に立ち寄れて雄大な浅間山の景観が見られるお気に入りのビューポイントが浅間六里ヶ原休憩所になります。目次・夏の浅間山の景色・冬の浅間山の景色・休憩所の様子やグルメメニューと口コミ・ア [続きを読む]
  • こぶしの湯に入った
  • 温泉街、湯畑から少し離れた場所にあった共同浴場「こぶしの湯」に行って入ってきました。草津温泉でいくつかの共同浴場に入りましたが、このこぶしの湯だけ半露天風呂という感じの浴場となっていて真夏でも外気が入り込んできて気持ちよく入浴できました。目次・泉質、効能・風呂、脱衣所の様子と感想、口コミ・アクセス、駐車場、住所、電話番号泉質、効能源泉は万代鉱源泉、泉質は酸性-塩化物・硫酸塩温泉(低張性酸性高温泉)、P [続きを読む]
  • 旧太子駅(太子駅跡)に行った
  • 旧太子駅(太子駅跡)に行ったよ。ここは戦時中に群馬鉄山で採掘された鉄鉱石を運搬する為に作られた貨物専門太子線が後に国鉄吾妻線となったが廃線となり、その当時利用されてた太子駅の復元されたホームやレール、駅舎が見られる公園でした。群馬鉄山の一部は現在チャツボミゴケ公園にある遊歩道から渇鉄鉱などを見る事ができ、そこから索道で太子駅に送られたそうです。目次・拝観料金、定休日・駅の様子と口コミ・パンフレット・ [続きを読む]
  • チャツボミゴケ公園に行った
  • 草津温泉に近い山奥に酸性の水環境でないと育たないコケの群生地である国指定天然記念物チャツボミゴケ公園に行った。行った人の口コミを見ると梅雨時の曇ってる日が緑が映えてまるでジブリの世界という人が多かったのでおそらくチャツボミゴケ公園に行く時期はその頃がベストシーズンっぽかったのですが、私が行った日は草津温泉でも昼間30℃ぐらいあって、下界は38℃超えの猛暑日という真夏に行ってきました。目次・入場料金、入 [続きを読む]
  • 上州湯ノ湖と百八十八観音を見に行った
  • 上州湯ノ湖と百八十八観音を見に行ったまず上州湯の湖とは、草津温泉を流れる湯川や大沢川、谷沢川を堰き止めてる品木ダムのダム湖の事です。これらの川は酸性成分の為に放置しておくと下流まで魚のいない川となってしまいます。だから湯川は温泉街側にある草津中和工場で、大沢川、谷沢川は香草中和工場で、大量の石灰を加えて中和して流して、その石灰が混ざった水とその時できた中和生成物を溜める湖となってるそうです。だから [続きを読む]
  • 重監房資料館に行った
  • 重監房資料館に行った。「草津よいとこ一度はおいで」誰もが草津節の通りに楽しめる温泉地であり、私自身も年に何度か行くし、そしてまた行きたくなるのが草津温泉。でも初めて「重監房資料館」に行って歴史やそこにいた人たちの事を知り、誰もが楽しい草津温泉ではなかった事、全く知らなかった草津温泉の見えなかった部分がを知る事ができました。今回ここに行って涙もろい私は心が痛くなり全部を見て回るのが耐えきれず1階だけ [続きを読む]
  • 休暇村日光湯元の温泉に入った(日帰り入浴可)
  • 日帰り入浴もできる休暇村日光湯元の温泉に入った湯ノ湖の湖畔にもあって、冬はゲレンデ、夏はキャンプ場のすぐ前に建ってる休暇村日光湯元の温泉がある男女別大浴場には、温泉街の宿の中でも大き目な内風呂の浴槽と露天風呂、1人独占で楽しめる壺湯が2つあります。湯屋は湖畔側の木立の中にあるから、露天風呂からは大自然の木々などを楽しみながらのんびりと入浴できる温泉になってました。目次・日帰り入浴料金、割引、入浴時間 [続きを読む]
  • 休暇村日光湯元に泊まった
  • 休暇村日光湯元に泊まったよ。奥日光湯元温泉で湯ノ湖に面してる大型ホテルが休暇村日光湯元になります。最近13部屋が和洋室として完全リニューアルされたり、洋室、和室などもリニューアルされたりして綺麗に生まれ変わった事で最近では日光湯元温泉宿の中では口コミや評判も右肩上がりによくなってるホテルでもあります。またホテルの前は湯ノ湖一周できる遊歩道もあっったりと散策や森林浴などもしやすい自然豊かな環境の中に建 [続きを読む]
  • 水遊びできる小平の里親水公園に行った
  • 水遊びできる小平の里親水公園に行った子供が小学生ぐらいまで夏になるとちょくちょく連れて行った所が親水公園です。小平川での川遊び、水遊びができる公園ですが、公園の部分は遊歩道を境に本流と支流に分けていて、支流の方が幼児でも水遊びできるほど流れもほとんどなく、しかも浅いんです。堤防部分は階段風の作りになってるから親は目の前で遊んでる姿を見ながら監視もできるので、親としても安心な場所でした。すでに子供は [続きを読む]
  • バーベキューもできる小平の里キャンプ場に行った
  • かなり前に日帰りバーベキューを利用した事がある小平の里キャンプ場を夏休み本番前にどんな感じの所か下見に行ってきました。このキャンプ場は民間運営のキャンプ場ではないから、バンガロー一棟借りたとしたもお得に家族や仲間どおしとキャンプができるような料金体制になってるのが大きな特徴で、小平の里の山間部にあります。思いっきり遊んで汗を流しても敷地内に日帰り入浴施設もあるし、冬も寒い日にキャンプしても暖房機の [続きを読む]
  • 小平の里遊湯館で日帰り入浴した
  • 小平の里遊湯館のお風呂で日帰り入浴した小平の里には温泉じゃないけど薪で沸かして地下水を温めたお風呂のある日帰り入浴施設があるので、小平の里で遊んだ帰りに汗を流してゆっくりと疲れをとる事もできるんです。しかも公共のお風呂屋さんだから値段も手ごろでお得なんですよ。遊湯館入口前に蔵のような建物があってその中でお風呂のお湯を沸かす薪を燃やしてました。近くに行くと薪が燃えてる炎も見えました。どうやら薪割体験 [続きを読む]
  • 小平の里の狸穴亭でランチしたよ
  • 小平の里鍾乳洞公園の入口でもあるお土産や特産品などを販売してる「ふれあいの館」とその隣にある食堂の「狸穴亭」で手打ちそばをランチとして食べてきました。狸穴亭を今まで違う呼び方をしてましたが「まみあなてい」と読むそうです。小平の里に行くと通り沿いにあるし、大きな建物で目立ってました。目次・店内の様子と営業時間、定休日・食事メニュー、ランチした感想と口コミ・ふれあいの館他、店外の様子・パンフレット・ア [続きを読む]
  • 大混雑の那須どうぶつ王国に行った
  • 1998年に開園した以来CMやちょくちょくTVに取り上げられて行きたかったけどなかなか機会がなく行けなかった那須どうぶつ王国にようやく2018年の初夏に行ってきました。土日祝日は混んでるという混んでるという口コミを見かけていましたが、当日は朝まで雨で雲は多いけどだんだんと晴れ間が見えてくるかも?という決して行楽日和の日曜日ではありませんでしたが、11時に現地到着してビックリ!どうぶつ王国前にある専用の2000台もの [続きを読む]
  • 万座温泉早朝散歩ツアーに参加した
  • 万座温泉早朝散歩ツアーに参加してきました。この早朝散歩は日進舘宿泊者のみのオリジナルツアーになっていて参加費無料で、時期などで散歩コースが変わるらしいです。この早朝散歩ツアーは雪に埋もれる万座温泉ですから、開催時期は春から秋までだそうで、雨天は中止だそうです。服装はウォーキングできる程度の靴、寒くない服装で良いから誰でも気軽に参加できるようになってました。ただ、日進舘に泊まった二度ともチェックイン [続きを読む]
  • 歩いて万座温泉観光したよ(温泉街中心)
  • 万座温泉街を歩いて万座温泉観光したよ。万座温泉は硫黄成分日本一と素晴らしいお湯が楽しめ、標高1,800mもの高地にある温泉地です。冬はスキーやソリで遊ぶ事はできますが、春、夏、秋ではテニスなどを除いて遊び場のような観光施設はない為、自然散策の観光がメインとなってきます。季節によって歩きながら観光スポット巡りをしててもコマクサやヤナギランなどの高山植物や野鳥の鳴き声が聞こえる素晴らしい大自然を堪能する事が [続きを読む]
  • スカイ喫茶のぞきで名物タケノコ汁を食べたよ
  • スカイ喫茶のぞきで名物タケノコ汁を食べた。群馬方面から国道292号線を走って渋峠ホテルを過ぎて横手山ドライブインの大きな駐車場の脇に小屋のような建物がありますが、そこが「おやき・お餅お休み処のぞき」または「スカイ喫茶のぞき」と呼ばれてるお店で、横手山リフト直営店となっていて、横手山の情報発信などもしてるお店となってました。冬季は閉鎖中のお店で志賀草津高原ルートが開通したとしても、どうやら横手山スカイ [続きを読む]
  • 横手山頂ヒュッテでランチを食べたよ
  • 横手山頂ヒュッテでランチを食べたよ志賀高原から渋峠の国道292号線沿いでも標高が高いのに、そこよりも高い2,307mの横手山の山頂に「雲上の宿横手山頂ヒュッテ」という宿があったという存在自体に驚きましたが、そこでは雲の上のパン屋さんという手作りパンも売ってるというからさらに驚き!そしてそのパンと熱々のスープや温かいうどんやカレーライスなどもありランチが食べられるレストランもあったから三度驚きました。さて「 [続きを読む]
  • 横手山スカイレーターとスカイペアリフトに乗った
  • 横手山スカイレーターと横手山スカイペアリフト乗って横手山山頂に行ってきました。志賀草津道路である国道292号線沿いにある横手山ドライブインの駐車場にある信州のサンセットポイント100選と書かれた看板からでも晴れた日は北アルプスなどの山々が見えたり、雨上がりには雲海が見えたりと絶景が見られる場所となってますが、実はここからさらに横手山スカイレーターに乗れば標高2,307mからの絶景が楽しめるとあって今回は景色を [続きを読む]
  • 嬬恋牧場愛妻の鐘に行った
  • 嬬恋牧場愛妻の鐘に行った愛妻の鐘がある嬬恋牧場は、万座ハイウェーの路線上にある為下界の三原方面から行く場合は料金所で通行料金を支払わないと行く事ができない牧場ですが、万座温泉側から往復する場合は料金所手前にある牧場となり未収区間だから無料で往復する事ができます。また冬季は雪に埋もれて閉鎖になる牧場でした。雪のない春夏秋(4月中旬-11月中旬まで無休営業)だけ立ち寄る事ができます。右の建物が公衆トイレで左 [続きを読む]