桐生人ポコ さん プロフィール

  •  
桐生人ポコさん: 桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ
ハンドル名桐生人ポコ さん
ブログタイトル桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ
ブログURLhttp://ablinker.com/
サイト紹介文桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです
自由文前橋・藤岡・神奈川・大阪・名古屋・東京などアチコチ移り住んだ過去!インターまで遠い、買い物にも不便、JRも普通のみというハンデある桐生に移住してからの観光地に行くのも遠い旅ログや地元や周辺の食べログを書いて何とか桐生人になろうと奮闘中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/01/20 20:07

桐生人ポコ さんのブログ記事

  • 2018年日光山輪王寺御朱印巡り観光した
  • 2018年に日光山輪王寺御朱印巡り観光した世界遺産日光の社寺の中で御朱印巡りが一番苦労するのが輪王寺ではないかと思います。何故なら境内のアチコチのお堂で別々の御朱印を授かる事ができて全部集めようとすると広い境内を歩き回る事になるからです。しかも拝観料も場所によってはそれぞれ必要となり、全部集めるまでお金も所要時間もそれなりに必要な御朱印巡りとなりました。しかし色々なお堂の御朱印を集めるという目的を持つ [続きを読む]
  • 紅葉と御朱印が人気の崇禅寺に行った
  • 桐生市の紅葉の名所でもあり、群馬県指定重要文化財である阿弥陀如来坐像も安置されてる萬松山崇禅寺に御朱印目当てで行ってきました。最近崇禅寺はアートな御朱印や崇禅寺限定御朱印などが最近は人気のようで紅葉の季節だけでなく、市外からも御朱印巡りの観光客で賑わってるという口コミを見て、桐生在住の私ですが初めて・・・行ってきたお寺です。崇禅寺は桐生市街地ではなく、どちらかというと市街地に近い山間部の方にありま [続きを読む]
  • 小平の里鍾乳洞に行った
  • 小平の里鍾乳洞公園にある小平鍾乳洞に行ってきました。この鍾乳洞は地元の言い伝えを元に1984年に再発見された比較的新しく観光地化された鍾乳洞でした。有料で観光する鍾乳洞ですがその入場料金には小平湿性植物園も含まれていて、洞口+植物が楽しめるようになってました。この辺りは鍾乳洞公園という公園になっていて遊具はありませんでしたが、自然の散策にはピッタリな公園となってました。また公園の入口的な場所には駐車場 [続きを読む]
  • 高津戸峡に行った
  • 高津戸峡に行ったよ。高津戸峡遊歩道を使ってはねたき橋や高津戸橋からの高津戸峡渡良瀬川の絶景や自然散策、プチハイキングを楽しんできました。大間々駅の裏側に市街地とは思えない絶景があるから、わざわざ遠くの渓谷まで足を運ばなくても大満足できる場所でした。目次・夏の様子、感想や口コミ・ポットホール・はね瀧道了尊・アクセス、駐車場、住所・高津戸峡周辺観光スポット夏の様子、感想や口コミ高津戸峡の顔である全長12 [続きを読む]
  • 桐生で御朱印が有名な宝徳寺に行った
  • 今桐生市内にある寺院の中でおそらく市外から一番人が集まってきてるお寺が川内町にある臨済宗宝徳寺ではないでしょうか?自分がこのお寺を知ったきっかけは、市街ナンバーの車から道を尋ねられその時「そのお寺には何があるんでしょうか?」と逆に聞いたら「御朱印が有名なんですよ」と教えられ、別のある日に「桐生って御朱印で有名なお寺ありますよね」と聞かれ、桐生人としては行かねば〜という事で初詣に家族揃って行って、御 [続きを読む]
  • 大間々神明宮に行った
  • 大間々駅前の国道122号線を通る度に神明宮への道案内版があって気になっていた地元では有名な神社である大間々神明宮に御朱印帳の御朱印も欲しかったので行ってきました。目次・大間々神明宮とは・境内の様子、感想、口コミ・受付場所と御朱印・アクセス、駐車場、住所・神明宮周辺で御朱印巡り大間々神明宮とは神明宮は渡良瀬川が足尾山地より流れ出て平野となる大間々扇状地の高津戸峡を眺望する所に位置する。境内地からは多く [続きを読む]
  • 松源寺に行った(大間々のあじさい寺)
  • 国道122号線を走ってるとアジサイ、松源寺の看板をよく見かけます。の山号は「光輝山」で曹洞宗のお寺でご本尊は聖観音でした。地元では大間々のあじさい寺として親しまれあじさい祭りも毎年6月に開催されてるようです。紫陽花の他にもしだれ桜も有名で他に牡丹・つつじ・藤、紅葉などもあり四季を通じてお花を楽しめるお寺となってるそうです。目次・松源寺とは・境内の様子、感想、口コミ・受付場所と御朱印・アクセス、駐車場、 [続きを読む]
  • ハワイ王国公使別邸に行った
  • 伊香保温泉のハワイ王国公使別邸に行ってきました。この別邸は渋川市指定史跡にもなっています。ハワイ王国公使別邸の敷地内は公園のような広場になっていて池のある庭園からは眺めが良いので何度も立ち寄った事はあります。そして別邸の外観も何度も見た事があります。今回は初めて中に入ってみました。中は毎日見る事はできず土曜日・日曜日、国民の休日、お盆期間、ハワイアンフェスティバル開催期間中に限定して公開してるので [続きを読む]
  • 豆腐茶房だんだんでランチ食べた
  • 伊香保名物の一つである国産大豆と天然にがりを使った伊香保だんだん豆腐を作ってる山本作右衛門商店の直営店、できたての段々豆腐を使ったランチを「豆腐茶房だんだん」で食べてきました。石段にはランチをするお店はいくつかありますが、さっぱりした和食系が食べたいな〜という事で前々から目星をつけてたお店なんです。豆腐茶房だんだんは、石段の上の方260段目ぐらいの路地にあります。この路地をさらに奥に進むとすぐ横手館 [続きを読む]
  • 野沢温泉ランキング(見どころ、グルメ、宿)
  • TV東京アド街ック天国で紹介されてた野沢温泉ランキングベスト20です。私が野沢温泉に行くきっかけとなったのはこの番組でこれから野沢温泉に行く人にも参考となるランキングかと思われます。ただ放送日が冬だったから春に行った私が良かったところなど付け加えてます。目次1位 麻釜2位 野沢温泉スキー場3位 野沢菜漬4位 道祖神祭り5位 常盤屋旅館6位 源泉かけ流し宣言7位 野沢医院8位 美食の宿9位 鳩ぐるま10位 湯11位 冬季五輪選 [続きを読む]
  • 野沢温泉外湯めぐりした
  • 何と!野沢温泉には13もの共同浴場があってしかも観光客も自由に入れるし、2か所もの日帰り入浴施設もあるいう事でいくつかの外湯を湯めぐりしてきました。初めての野沢温泉だったからどこの外湯がいいのか?どういう特徴があるのかあまり調べずに湯めぐりしたので、次回外湯めぐりに行った時に使えるように行った共同浴場やこれから行ってみたい外湯、日帰り入浴施設などをまとめてみました。目次・外湯の入り方・泉質や効能、入 [続きを読む]
  • 集印帳スタンプ持って野沢温泉街観光した
  • 野沢温泉観光するなら、特に温泉街をそぞろ歩きするなら超便利だったのが集印帳というスタンプ帳でした。初めて野沢温泉に来てさ〜どこを観光しようかと悩んだ時にある共同浴場の前で集印帳のスタンプというのを発見!面白そうだったから買ってみたら温泉街にある観光名所27ヶ所がどこにあるかの地図やその見どころなどの簡単な説明まで書いてあったんです。たった一冊で野沢温泉街の観光が楽にできたし、スタンプが押された数によ [続きを読む]
  • 野沢温泉松葉の湯に入った
  • 野沢温泉松葉の湯で日帰り入浴した。松葉の湯は野沢温泉にある13の共同浴場の一つで昔情緒を感じる湯屋で1階は洗濯場で2階が共同浴場となってる他の共同浴場とはちょっと違う造りとなってました。2階がお風呂といのは共同浴場の中でも珍しいからワクワク。階段を上がって二階へ行くとすぐ男女別浴場入口でした。またそこには十二神将の宮毘羅大将が祀られていて「薬師如来は様々な病苦を救い、来世までの福徳を授ける尊い仏様です [続きを読む]
  • 野沢温泉十王堂の湯に入った
  • 野沢温泉十王堂の湯で日帰り入浴した。十王堂の湯は野沢温泉にある13の共同浴場の一つで他の共同浴場は昔風情のある木造の湯屋が多かったのですが、鉄筋造りという感じの近代的な外観となってた浴場でした。道を挟んで目の前が閻魔堂というお堂もありました。昔風情の木造のお堂と道を挟んで後ろ側に見える鉄筋造りの湯屋。なんか面白い風景でした。外見も他の湯屋と違ってましたが、構造も大きく違って1階が女湯、階段を上がって2 [続きを読む]
  • 野沢温泉横落の湯に入った
  • 野沢温泉横落の湯(よこちのゆ)で日帰り入浴した。横落の湯は野沢温泉にある13の共同浴場の一つで他外湯の湯屋の外観と違って歩いて向かう方向によってはパっと見お店にしか思えない建物でどこに浴場入口があるんだろうとちょっと悩みました。中央ターミナルの交差点にあって場所はわかりやすく、交差点側から見れば、「横落の湯」という看板も出てて迷う事はないんですけどね。すぐ近くの観光案内所方向から歩くとアレ?どこだ・・ [続きを読む]
  • 野沢温泉大湯に入った
  • 野沢温泉大湯に入った大湯は野沢温泉にある13の共同浴場の一つで温泉街中心地に位置して外湯の中でも人気の高い有名な共同浴場で、野沢温泉の観光情報パンフレットなどでは外湯で一番上位で紹介されてるシンボル的な存在のようなお風呂になってました。改築した感じで大湯の外観はとても綺麗な湯屋となってました。また野沢温泉の共同の浴場では珍しかった足湯も湯屋の反対側にありました。男女別浴場前には大湯と看板が掲げられて [続きを読む]
  • 野沢温泉滝の湯に入った
  • 野沢温泉滝の湯に入った滝の湯は野沢温泉にある13の共同浴場の一つで温泉街の一番端っこのような静かな住宅街にありました。、そぞろ歩きしながら行きましたが、夜だったから街灯だけが頼りで少し道を間違ったりとやっと見つけた〜という感じで嬉しかったです。夜だったから滝の湯は歴史がありそうな重厚感たっぷりの湯屋に見えました。男女別浴場前には瀧の湯と看板が掲げられてて、男湯入口側に十二神将の「毘羯羅大将」が祭られ [続きを読む]
  • 足湯ゆらりで温泉卵を作った
  • ミニ温泉広場足湯ゆらりで温泉卵を作った野沢温泉というとスキーと温泉が有名ですが、観光者でも各共同浴場やこのミニ温泉広場足湯ゆらりでも自ら温泉卵が作れるように整備されてるところが他の温泉地にはない魅力です。温泉たまごが好きか嫌いかは別にしてせっかく誰でも本物温泉を使って作れるようになってるのだから野沢温泉の思い出作りの一つとして利用しなきゃ損ですよね。という事で私が温泉卵作りに選んだのは「ミニ温泉広 [続きを読む]
  • 麻釜(おがま)に行った
  • 野沢温泉の中でおそらく一番有名な観光スポットが国の天然記念物麻釜(おがま)らしいという事で行ってきました。私の場合初めての野沢温泉だったのですが、行く前に見たアド街ック天国の野沢温泉の番組でも1位だったし、観光情報誌などでもTOPに掲載されてたから着いたらまずはココだな〜と思ってました。麻釜とは5つ(大釜・丸釜・ゆで釜・竹のし釜・下釜)ある約70℃〜約90℃もの高温の源泉湯だまりで、その貯まった温泉を利用して [続きを読む]
  • 湯澤神社に行った
  • 湯澤神社に行ったよ野沢温泉といえば道祖神祭りが有名ですが、地元の人に説明を受けましたが野沢温泉燈籠祭りというのも村を挙げての熱気溢れる盛大なお祭りで、そのお祭りが湯澤神社の例祭で毎年9月8日〜9日にかけて行われるんだそうです。都合があえばお祭りも観てみたいですが、今回湯澤神社に行ったのは普通の日だからお参りしに行ってきました。目次・湯澤神社とは・境内の様子、感想と口コミ・アクセス、駐車場、住所湯澤神 [続きを読む]
  • 健命寺に行った
  • 薬王山健命寺に行ったよ野沢温泉の日影ゲレンデ下の山の麓にあった健命寺は荘厳な雰囲気と静寂さもあり素晴らしい境内と建造物の存在感は感動の域に達してしまいました。ここまで歴史を感じそうな佇まいのお寺ならオリジナル御朱印帳や御朱印、お守りなどで観光客を呼び込む形が多く見られますが、健命寺では御朱印などもなく、ひっそりと静かに昔から野沢温泉村の為にあるという感じのままのようで素晴らしい雰囲気のお寺でした。 [続きを読む]
  • 老神温泉大蛇まつりに行った
  • 珍しい大蛇の神輿?というか大蛇を持って温泉街を練り歩くお祭りというのが見たくなって老神温泉大蛇まつりに行ってました。老神温泉が好きになって度々行くようになってきてそもそも大蛇がどういう存在で、老神温泉に名前の由来もわかってきたから楽しみでした。この温泉地では大蛇が赤城山の神様の化身で戦場ヶ原にて二荒山側の神様が化身となった百足と戦場ヶ原で戦い、傷を追って、この地で体に刺さった矢を抜き大地に刺してお [続きを読む]
  • 湯元楽善荘の温泉に入った(日帰り入浴可)
  • 老神温泉にある湯元楽善荘の源泉かけ流しの温泉に日帰り入浴してきました。湯元楽善荘は老神温泉街のほぼ中心地にあり、唯一温泉街にてお土産屋さんとして宿と独立した店舗を構えてます。また元気がよく応対も素晴らしいという事で評判の良い宿となってます。場所的には赤城神社のすぐ近くにありました。楽善荘の玄関からだとこじんりとした宿の雰囲気でしたが、こちらから見ると左の正面玄関のある日本屋根の建物と隣の鉄筋コンク [続きを読む]
  • 穴原湯東秀館の温泉に入った(日帰り入浴可)
  • 老神温泉にある穴原湯自家源泉のかけ流しの宿東秀館の温泉に日帰り入浴してきました。今ある老神温泉街から片品川を挟んで反対側は、かつては穴原温泉と呼ばれていた地区で、東秀館は今はは老神温泉の中の温泉宿の一つですが、ネーミングにはかつての穴原湯をつけて「穴原湯東秀館」となってます。また以前は混浴風呂のある宿でもありましたが、今は男女別の大浴場の宿となってました。エントランスも素敵な宿なんです。玄関前には [続きを読む]