ボウズ釣り師 さん プロフィール

  •  
ボウズ釣り師さん: 釣りバカ園芸日誌
ハンドル名ボウズ釣り師 さん
ブログタイトル釣りバカ園芸日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/daikonabcd/
サイト紹介文百姓と漁師の真似事です。
自由文蘭栽培と野鳥観察がテーマです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2015/01/21 09:18

ボウズ釣り師 さんのブログ記事

  • "NO DURIAN DURIAN "ドリアン持ち込み禁止
  • ボルネオ島コタキナバルでは青果市場に出かけ、果物を買うのが日課になっている。コタキナバルも4回も訪れ、いつも同じ果物屋でマンゴやドリアンを買っていると市場の店主は単なる買い物客でなく、友人として私たちを迎えてくれる。☆☆☆☆☆の高級ホテルではドリアンの持ち込みは禁止だが1泊朝食付3000円の☆☆ホテルではドリアンの持ち込みは許されると、、、 4回も同じホテルに宿泊しているので、ホテルの従業員もすでにお友 [続きを読む]
  • ボルネオ―台湾フライト
  •  朝、06:10エアーアジア航空機AO1501便は台湾桃園空港向け、ボルネオ、コタキナバル空港を離陸した。死者の精霊が宿る山、世界遺産のキナバル山に”また、9月に来ますよ!”とメッセージを送りフライトの安全を願った。 上空から見るキナバル山 フィリピン諸島のエメラルドグリーンの宝石を散りばめたような島々を眼下にAO1501便は台北桃園空港に針路をとる逆光と飛行機の窓越し撮影なのでエメラルドグリーンが浮き上がらない [続きを読む]
  • マンゴ味比べ
  •  朝、空が白じんできた頃、イスラムの寺院から大音響で世界第3の島ボルネオ島全域に響き渡るような澄んだ低い音のコーランが聞こえてきた。それは私たちの親子の朝の散歩の開始時間を意味する。 昼間の青果市場の喧騒と真逆の、店開きしたばかりの静寂な市場に向かってを母を乗せた車いすを押しながら進む。そして、青果市場のマンゴ専門の店に車いすを止め、いろいろなマンゴを試食した。 タイ産マンゴ1kg3個、25リンギ(750 [続きを読む]
  • 幻の蘭咲く森、珍道中
  • 幻の蘭咲く森、旅日珍道中スタートです。  現地時間:04:45モスクからコーランの響きがホテルの9階の部屋に流れ、その音色で目が覚める。今回、ある格安航空券会社で航空券購入手続きをしていたところ、母の90歳の年齢で購入を拒否された。別の旅行会社でそれは購入したのだけれど、旅のスタートとしては向かい風気味、順風満帆で旅を乗り切りたいのだが、暗雲がもくもくと立ち込めてくるような、そんな旅の一歩となった。台湾 [続きを読む]
  • キウイの受粉作業
  •  午前中、キウイの受粉作業をやりました。 キウイの花 花粉、 ゴールデンキウイ アップルキウイ   旅に出るまでに、キウイの人工授粉作業を終えたい。しかし、雨天は花粉が流れ授粉できないので、明日、明後日の天気予報が気になる。明日は???、、、この2,3日天気予報に一喜一憂しています。 [続きを読む]
  • 幻の蘭咲く森旅日記珍道中
  • テーマ 幻の蘭咲く森ボルネオ島を綴ろうと思います。ボルネオタイプ胡蝶蘭原種 90歳の母の世話をし、毎日、掃除洗濯、、料理、、、、など無報酬の主婦業をやっていますが、来週、息抜きにボルネオ島に旅します。それで、格安航空券をの手続きを終了しましたが、母の90歳の年齢で拒否されました、、、、、某有名な、、、格安航空券販売旅行会社ですけど、、、 旅する90歳、ボルネオ島旅日記珍道中を綴ります。覗いていただければ [続きを読む]
  • キャベツのコンパニオンプランツ
  •  キャベツの苗を植えました。害虫対策でとして防虫ネットを取り付けを考えましたが、支柱を立てるなどの作業が面倒なのでコンパニオンプランツを植えることにしました。調べてみるとキャベツの最強組み合わせコンパニオンプランツはレタスということが分かった。コンパニオンプランツのレタスは植えなくてもすでに収穫サイズに育ったレタス畑がある。キャベツの苗 レタスの収穫した後のスペース キャベツの苗定植 防虫ネット取り [続きを読む]
  • 春の大潮、その2潮干狩り
  •  鬼アサリを約2kg採集しました。アサリは砂浜に生息しているが、このオニアサリは海浜の小石が散らばっている、その下に生息している。オニアサリの天敵手長タコ、とオニアサリ 春の大潮、潮干狩りを楽しみました。春とは限らず、大潮の海浜遊びを楽しむ海浜近所の人々と既にお友達で、二週間おきにこの海岸で顔を合わせている。釣り餌採集家、海藻採集家、潮干狩り専門家、流木採集家、、、と色々な人々が大潮の干潮時の2時間を楽 [続きを読む]
  • 春の大潮
  •  昨日、干潮の潮高が-5?,春の大潮でした。潮高のマイナスは干潮の平均水面より、5?低いことを示す。 海岸近くの人々がワカメ拾い ワカメスープ用に少し採集しました アサリ(ピンボケ) 釣り餌の岩イソメーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この岩イソメを釣り餌にし、真鯛釣りイメージトレーニングをしてみました。 潮が止まる→プランクトンが静止→それを食べる小魚の活性が落ちる [続きを読む]
  • 食べられる野草:ノビル
  • 畦道に生えているノビルの醤油漬けに挑戦しました。 畦道に生えているノビルを引き抜きました 畦道に生えているノビル  これだけでは、記事にするには少なすぎると思い、、”食べられる野草”を検索すると、、、 この貧困時代を生き抜く(サバイバル術)このタイトルを見て、唖然としました 貧困世帯の私にドンピシャ 例えば ドクダミ草 ドクダミ茶、ドクダミの天ぷら、ドクダミサラダ、ドクダミの茎の甘辛煮 [続きを読む]
  • 朝食前の菜園作業の一コマ
  •  年を取ると何故か朝早く目が覚めるようになり、今朝も5時に目が覚めました。それで、朝食前の散歩のつもりで、畑に出かけました。今朝は雑草取り 雑草を焼却炉で焼き、草木灰を生産します。草木灰は買うと高い。雑草の利用法として、たい肥を作っていましたが、たい肥を作るには熟成させる手間暇、期間を要する。草木灰を作るには雑草を乾燥、焼却するだけで簡単です。草木灰を肥料として畑に撒くことは、自然農法の野焼きの、人 [続きを読む]
  • トキ草開花
  •  2か月前に植えた台湾トキ草が開花しました。台湾トキ草 台湾トキ草の球根を6個買い、植え付け2花咲きました。黄色のトキ草が咲くのが楽しみです。 開花後放置し、その翌年は球根が自然消滅しているのが常でしたが、来年、同じ鉢のトキ草を咲かせます。 [続きを読む]
  • 耕運機の運転練習
  •  町内の有志で 町民農園を立ち上げ、耕作放棄地を耕しています。耕運機は町内の廃品回収で得た金で、不作動のものを格安で買い、町内の自動車修理工場で只で修理しました。取扱説明書はネットでコピーしました。 取扱説明書 耕運機の運転練習 本日は草刈り機で雑草狩りをし、耕運機で畑を耕しました。庭の花いじりと異なり、肉体労働です。しかし、体を動かし壮快な気分になりました。 明日枝豆を植えます。枝豆はもちろんビール [続きを読む]
  • レタス栽培と母の生きがい
  • 野菜育ての私のスタンスは”種から”に決めたのだけれども、、、レタスの苗を買いました。それは母と一緒に農作業を楽しむための過程だからです。 セル一つの苗約10円(148セル:1500円)これをポット苗サイズ60円に育て、、、レタス市販価格200円まで育てるつもりだ、、、 148セルのレタスが収穫可能サイズになりました。 巻かないレタス 巻かないレタス雑草と共栄共存  母の生きがいの農作業を綴っています。本 [続きを読む]
  • 枝豆の発芽
  •  セルポットに枝豆を植え、サンルームに置いていると4〜5日で発芽しました。 温室育ちで、もやしのような華奢な苗畑の枝豆直植えは発芽率80%くらいでした。枝豆の育て方では1か所3粒の豆を植えますが私は一粒しか植えません。そして未発芽の個所に上記の温室セルポット苗を植えます。4か月後収穫し、知人に送るのが楽しみです。 今回はタケノコ、玉ねぎ、ネギを送りました。 送料の方が高いと言われれば,そうかもしれない。し [続きを読む]
  • 桜が散り始めましたけれど、花見をブログにアップ
  • 町内で花見を表看板にして「一杯飲みたいなぁ!」、、という声が自然と沸き上がった。それで急きょ参加者を集め、町民館の机といすを並べ買い出しに出かけました。 焼き肉というのは定番花見料理から外れている公園では火器使用禁止と、、、、地方都市の公園では、そういう細かいことをいう人間はいない、、 近くの竹林から掘ってきたタケノコ(泥が付いたまま焼いている)タケノコの香ばしい香りと焼き肉の匂いがコラボしミスマ [続きを読む]
  • ジャガイモ栽培
  • 昨年の秋植えジャガイモの消費が追い付かず、芽が出てきたので種芋にしました。種芋紫ジャガイモシャドークイーンは1個100円で売られていますが、余りものなので種芋はタダです。 インカルージュ(100円)これも収穫後、種イモにします。 腐葉土と牛糞を混ぜ耕作 化成肥料を種芋の側に撒き土を被せました。 種芋と化成肥料 他の畝のジャガイモ  ジャガイモ栽培のポイントは植え付け後、マルチシートを張ることです。ジャガイモ [続きを読む]
  • 新テーマ::食虫植物ネペンテス
  •  ヤフオクで不要な洋蘭を売り、その売上金で高級焼酎などを買いましたが、まだ金が余っているので食虫植物ネペンテスを5鉢買いました。というのは、幻の蘭咲く森ボルネオ島、マレーシアに幻の蘭とやらを見に行き、そこの植物園で見たウツボカズラが蘭よりも深く記憶に残っているので蘭と一緒に育てようと、、、、、 熱帯の森の「エキゾチックな雰囲気100のパーセント  これから、食虫植物ネペンテスもテーマに加え、いろいろ [続きを読む]
  • タケノコ堀
  •  春の自給自足生活恒例のタケノコ堀に出かけました。地上に2−3?出ているタケノコの周囲の掘り起こし 竹林所有者の許可を得てのタケノコの収穫 スーパーで売られている大きなタケノコは1000円です。タケノコも出回る前の今の時期3月下旬のタケノコは希少価値があり高値を付ける。私はその希少価値のあるタケノコを堀り、3000円分くらい収穫ししました。 今の時期、タケノコがニョキニョキ顔をだしていないので、見えない地下茎 [続きを読む]
  • 桜開花、、、蜜豆缶に赤いサクランボ
  • 我が家の庭の梅、桜が開花しました。梅は花観賞用の梅で実が成っても梅干しの材料に利用できず梅酒の原料になるくらいです。梅酒はさほど好きでもないので梅の実が実っても放置しています。 一方、昨年買った桜花も鑑賞でき、、 サクランボの実 野菜サラダの上に赤いサクランボ、彩を添えるには良い食材です 蜜豆の缶詰の中に放り込んで食べるのも美味しそうです。 [続きを読む]
  • 台湾国際蘭展2018を振り返って
  • 台湾国際蘭展2018を振り返って、、、、  今回は福岡―高雄3泊4日ツアー(全日程フリー自由行動)に参加し、高雄を基地にし台南県新栄市の蘭展会場に2日通いました。同ツアーには4組の参加者がいましたが、彼らは蘭展などには興味がなく、高雄市内観光や台北までの日帰り旅行を楽しんだようです。帰路、高雄空港で楽しかった思い出話を聞かされました。私達も蘭展以外に彼らと同じように高雄の歓楽街を散策し、本当に楽しかった。 [続きを読む]
  • 蜜蜂誘因蘭と日本蜜蜂群捕獲作戦
  •  蜜蜂を誘う蘭、金両辺、デボニアナム、ミスマフェットを屋外の無加温ビニール温室からサンルームに取り込んだ。花を楽しむにはむ無加温ビニール温室の中でも良い。しかし、蜜蜂誘因蘭の持ち味を十分生かすには、蜜蜂の分蜂期に花を咲かせ、古巣から新しい女王バチが多数の働きバチを連れた蜜蜂群を誘い捕獲する以外にない。 その上、蜜蜂誘因蘭のその特性を生かし蜜蜂群を捕獲するには、蜜蜂が分蜂している時期に花を咲かせな [続きを読む]
  • 金両辺の実生
  •  金両辺に種が出来たので、その実生を試みた。金両辺の種 春蘭  蘭の発芽には蘭菌が必要なので春蘭の根元に種をまきました。しかし、種が余ったので、奇跡の実生法段ボール種まきに挑戦しするつもりです。この実生法は発芽率が良いらしいが、準備が大変そうです。 とりあえず、春蘭の根元にまいた種が発芽し、幼い芽が出れば、感無量嬉しいです。 [続きを読む]
  • 北九州洋蘭会3月月例会
  •  昼会場の農事センターへ行くと、市民が春の日差しを受け、ベンチに座り弁当を食べていた。洋蘭会月例会も市民に開放されているので来場者が多数でした。この洋蘭月例会で蘭の花を観るのを楽しみにしている市民もいると思われます。私はいつも一鉢しか展示しませんが、次からギアーアップし多くの花を咲かせ、5鉢くっらい展示しようと思う。私の好みボルネオ自然植物園で見たパフィオ、ローウイーに似ている。先週、台湾国際蘭展 [続きを読む]