ボウズ釣り師 さん プロフィール

  •  
ボウズ釣り師さん: 釣りバカ園芸日誌
ハンドル名ボウズ釣り師 さん
ブログタイトル釣りバカ園芸日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/daikonabcd/
サイト紹介文百姓と漁師の真似事です。
自由文蘭栽培と野鳥観察がテーマです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/01/21 09:18

ボウズ釣り師 さんのブログ記事

  • 秋ジャガイモ収穫
  •  旅に出ていたので、1週間ぶりの農作業です。紫ジャガイモ”シャドークイーン”と黄色ジャガイモ”アンデス”を収穫しました。 ジャガイモ堀、紫ジャガイモ  収穫物は手間暇かけてこそ得られるものだけれども、ジャガイモ栽培はそれほど作業を必要としない。このジャガイモは消費が追いつかず芽を出したものを植えて得たものだ。いつも、消費が追い付かず芽出しジャガイモを種芋としている。私のジャガイモ栽培は種芋を購入する [続きを読む]
  • 幻の蘭咲く森、ボルネオ島、マレーシア旅日記、その2
  • 本日は水上部落、民族村、動物園を見学しました。水上部落、漁村家にボートを係留している。アメリカのフロリダ、イタリアのベニスと環境が近い東洋のベニスという感じ家に専用ボート係留施設を持ち生活することは日本では大金持ちにしかできない BSアンテナを立ている。どの家も鉢植えの花を置いている蘭の花も数株見られた 民族村入り口、世界中の観光客が訪れていた 古代ボルネオ原住民の養蜂ミツバチは西洋ミツバチと異なり [続きを読む]
  • 幻の蘭咲く森、ボルネオ島、マレーシア旅日記、その2
  • 昨日、福岡12:55発ー香港16:00)着20:05分発ーコタキナバル(ボルネオ島)23:00着の強行軍で旅したので疲れが残り、本日は市内をプラプラ、漁港に出かけカニを買い、青果市場でドリアンとマンゴを買いました。夜は夜景見物観光して過ごしました。香港に1泊したほうがよかったなぁ、と今思う。い青果市場で母は日本出発時と同じ服装でオーバーコートを着ている。クソ暑いのに、暑くないと言っている。夜のモスク [続きを読む]
  • 幻の蘭咲く森、ボルネオ島、マレーシア旅日記、その2
  •  ボルネオ島行きの旅が始まりました。福岡空港待合室 香港空港待合室 3泊4日のコタキナバルへの旅、幻の蘭や世界最大の花ラフレシアに出会う旅も魅力がありますが、自分の置かれた環境を異国の地に移すことが楽しいのです。つまり、日本語の通じない環境=日本人を見なくてもよい環境で、、、、、物事を妄想瞑想する、、、、南洋ボケするような、、、、 とりあえず、日本と異なる気象条件下の常夏の国で寒さから逃れます。ホテ [続きを読む]
  • 幻の蘭咲く森、ボルネオ島、マレーシア旅日記、その2
  •  東京に出かけるのに、新幹線だと25000円なので、空路、福岡→香港→東京で20000円で行くことにしましたが、、、途中ボルネオにも寄ります。2か月前訪れたボルネオ島植物園 というのは、90歳の母がもう一度ボルネオ島に行きたいというので、、、、、また、耕作放棄地を耕し自給自足生活で節約しましたので、、、つまり、サツマイモを育てボルネオ島旅行に、、というニュアンスです。前回、出会えなかった世界最大の [続きを読む]
  • ランの開花記録フォットアルバムを作ることにしましたが、、、
  •  蘭の開花記録バルボフィラム  蘭の開花を”蘭開花フォールダー”に収録フォットアルバムを作ることにしました、、、、、近い将来、、、寄る年波には勝てず、蘭栽培から撤退を余儀なくされる。知人に蘭を差し上げても有難迷惑の最たるものです。、、、寂しい話ですけどね、、、、 つまり、この開花記録写真は、蘭のヤフオク投げ売り写真用なのです。人生の大部分はガラクタ集めに費やし、その終盤はガラクタ処分に明け暮れてい [続きを読む]
  • 久しぶりにカトレアが開花、、、、
  •  カトレアが久しぶりに咲きました。けれども、カトレア栽培から撤退します。レリア、アンセプス:メキシコ原産カトレア 自宅の前に空き缶を置き、500円で売ろうと思う。こんなのは売れる可能性はゼロ、、、、それともヤフオクで送料落札者もち、500円で??????? 毎日、ガラクタを処分しているのだが、蘭も興味をなくせばガラクタ、、、、人生の大部分はガラクタ集めに精を出し,後半はそのガラクタの山を処分するのに明け [続きを読む]
  • おろし赤大根の種まき
  •    赤大根植え付け用に、元肥、石灰、化成肥料を畑にまき、耕し、種まき準備した。赤大根の種直径5?深さ3?の穴に種まき用の培養土を入れ、種を撒き、その上に同じ培養土で軽く覆い、水遣り種は約70穴、70粒撒いた  種まき作業完了で8割方、大根栽培作業を終えた事になる。後は月1回の雑草取りと収穫だけです。焼き魚に赤大根の大根おろし。組み合わせ、コラボはいいと思うよ。 [続きを読む]
  • 町内子供会主催芋御飯昼食会
  •  町内ボランティア隊の意見交換会が11:00に行われ、12:00より子供会主催による芋御飯昼食会に招待された。ボランティア隊員は室内で芋御飯、豚汁を頂きました 気分が変わり、芋御飯も豚汁も美味しかった。 芋御飯、豚汁の他、ウインナーソーセージ、鳥唐揚げも 女の子のグループ 野球の練習を終えた野球少年団が集まった 耕作放棄地を耕していたので、子供会に芋植え付け畑3畝提供した。芋栽培1年生の芋収穫祭にしては大 [続きを読む]
  • 長隆国際サーカス
  •  旅の記録写真アルバム用に長隆国際サーカスの動画を静止画に変換している。 観客席の通路を通り抜けるダンサー 欧米人のサーカス団員が主流の長隆国際サーカス 長隆国際サーカス ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー シルクドゥソレイユ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 上海雑技団ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 玉葱栽培山田式
  •  玉葱の種をポットに撒き育苗したのだが、発芽率は100%なのだが、立枯病が発生し育苗率10%になったので市販の苗を買い、植えつけました。赤玉葱:50苗、350円玉葱苗植え付け 試行錯誤色々やりましたが、手間暇がかからず経費が安い栽培法は、結局、山田式だと思います。次回は山田式でやります。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーータキイ種屋の山田式家庭 [続きを読む]
  • 里芋の収穫
  •  里芋を掘り起こしました。東南アジア原産タロイモの種類の里芋は温暖化の影響か?良く育っている。里芋の掘り起こし子芋、孫芋、全部で26個ありました。 植えている里芋を全部収穫すると30Kgくらいありそうです。里芋の育て方編は完結したが、これから里芋の保存法、里芋料理など里芋に関する分野が広がる。 里芋の親芋は子芋に比べると美味さが劣り、親芋は捨てるの一般的だが、私は親芋も食べます。親芋のポテトチップ、親芋 [続きを読む]
  • 深紅の胡蝶蘭
  •      深紅の胡蝶蘭ホームセンターの花売場で深紅の胡蝶蘭が目に止まった。               深紅の胡蝶蘭:タイダパール台湾の台大蘭園の蘭らしいネーミング 深紅の胡蝶蘭が売れ残り、花後の処分品株1000円なら買おうと思うよ。しかし、品種改良で次から次へ新品種の胡蝶蘭が出回るとそうもいかなくなる。 [続きを読む]
  • 農業は不滅です:私の菜園全貌
  •  私の菜園全貌移植予定の発芽させたエンドウ豆、そら豆苗ポット里芋、ピーマン、オクラジャガイモアンデス、えんどう豆 九条ネギゴボウ、九条ネギ、白菜里芋、九条ネギ、ブロッコリー大根タマネギジャンボニンニク、白蕪、赤蕪 地方都市は少子高齢化の大波を頭からどっさりかぶり、農家の後継者はゼロで危機的状況下にあります。農家は耕作放棄地が増え、荒れ地になり里山の美観を損なうのを嫌う。その結果、農家からタダで畑を [続きを読む]
  • 農業は不滅です:町内子供会によるサツマイモ掘り
  •  今年春、子供会によるサツマイモ苗蔓植えが初めて行われた。そして、秋の澄みきった青空のもとサツマイモを収穫しました。サツマイモの数より子供の数の方が多いような、、、 サツマイモを地面の上から掘るので真っ二つサツマイモ、傷だらけのサツマイモを収穫していた。それでも子供たちは楽しそうでした サツマイモ掘り風景 サツマイモの配分一人2,3個は配分できた。 掘り起こしたサツマイモ5箱くらい収穫した収穫後畑をきれ [続きを読む]
  • 蕪の収穫、飲んだくれレシピ
  •  蕪が市場に出る前に収穫しました。趣味でやっている菜園では蕪の収穫最盛期まで待っても食べきれない。それで若いピチピチ蕪を引き抜きました。引き抜いた蕪蕪を植えている畝これはアサヒビールの酒の肴レシピの画像 アサヒビールのレシピで千枚漬けをつくりました。このアサヒビールの画像の千枚漬けより私の千枚漬けの方が美味いと思うよ。若い赤蕪白蕪、自家製唐辛子でアサヒビールレシピのとおりに料理しました。 アサヒビ [続きを読む]