60歳過ぎの生活破綻者と宗教 さん プロフィール

  •  
60歳過ぎの生活破綻者と宗教さん: 依存症とキリスト教
ハンドル名60歳過ぎの生活破綻者と宗教 さん
ブログタイトル依存症とキリスト教
ブログURLhttps://ameblo.jp/aska7761/
サイト紹介文うつ病、ギャンブル依存症、末日聖徒イエス・キリスト教に入信
自由文60歳過ぎの生活破綻者の人間が、
生活を変えるための末日聖徒イエス・キリスト教に入信してからの色々書いてみた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/01/21 19:50

60歳過ぎの生活破綻者と宗教 さんのブログ記事

  • ADHD, 注意欠陥多動性障害
  • 依存症の名のつく、お化けから逃げるのは簡単にはいかない!依存症から脱却するのは余程の事が無い限り難しい。何度も何度も誓うけど、、、63歳になっても抜け切れない泥沼。一度ハマりこんだらアリ地獄である。教会で皆の前で誓った聖約が2ヵ月位で破ってしまう。無理だ!!????自分なりに、、今度こそと思いながら、頑張ってみたが、、、近くのパチンコ屋さんに足が向いてしまい、2千円ぐらいなら、、、、、ガーン!熱 [続きを読む]
  • 60過ぎてからのキリスト教社会
  • 60過ぎてから、仏教や神道などの勉強会には、他人の目も気にせず行けるが、キリスト教だと何故か周りの目が気になる。 逆に若い人が、仏教や神道の勉強会にいると、「若いのに」と変に気になる。宗教の勉強会に老若関係ないと思えるが、、、 不思議なことにキリスト教社会は、クリスマス等しか知らないので、知ってている様で馴染みが薄い。若いころからキリスト教社会に馴染んでいれば、違和感も無くキリスト教に染まれるが、 [続きを読む]
  • 宗教の戒めを守ることが大切
  • 私は何度も何度も神の戒めを破りました。戒めを破る行為に、神の警告、忠告などの啓示は無駄であることをしりました。 戒めを破ったあとは、朝昼夜中、後悔の念で悩み苦しみ、地獄の底でのたうちまします。 私は決意しました、神の元ではギャンブル依存症の更生が出来るのは無理と諦めました。そして、自力でのギャンブル依存症の脱却も無理だと悟りました。ギャンブル依存症の治療は諦めました。 もがいてももがいても只々、疲 [続きを読む]
  • 聴衆の前で初めての挨拶
  • 無事バプテスマの儀式も終え、今度は、教会の大広場に移り、総勢200人ぐらいの前での、バプテスマを受けた後、神との誓約の挨拶を行う。 私自身、大勢の人の前での挨拶は初めてである。多分そのような席を設けられたこともないし、その様な事からも逃げている。 今まで私が、辛い事悲し事からギャンブルに逃げて来た、哀しい現実だと痛感した。 自分の人生の殆どを、ギャンブルに費やした事を悔い改め、残りの人生を、教会 [続きを読む]
  • バプテスマの儀式
  • バプテスマの儀式には、日曜日の朝に、大勢の人の前で、行われました。 儀式など人前で行うのは、この年になっても嫌で嫌で、子供が駄々を、こねる様に、この日が来るのを、本当に嫌でした。 途中で何度か雲隠れしたい気分に、絡まれました。 バプテスマを受けるには、バプテスマを授ける神権の権能を持つ方により、執り行われ、 私の場合 アメリカから来た若い宣教師さんで、彼氏もバプテスマを、他の人に授けるのは初めてで、 [続きを読む]
  • バプテスマを受ける。
  • この歳にキリスト教の、バプテスマを受ける事に、抵抗感がある。 仏教ならこの歳でも、儀式や勉強など 周りの人の目を意識しなくても良いが、、、 我々日本人には、漢字の勉強や、一年中の儀式は殆ど仏教から来ているので、日常生活では仏教 、神道が、身体に染み付いている。 案外キリスト教は近いようで、まだまだ馴染みが薄いと言える、 教会の勉強会では矢張り他人の目が気になる。極端に言えば、教会での祈りなどの儀式は [続きを読む]
  • 依存症からの脱却の難しいさを痛感
  • 昨日はパチンコ屋さんに入って3千円注込んでしまった。負けた金額は兎も角、誓いを破った事で少し自己嫌悪に陥る。昨日の心の葛藤は凄まじいもので、ギャンブル依存症の脱却の難しさが出た様な気がする。昨日は午前中を教会で過ごし、1時ごろに帰宅。3時には同じ教会で、1970年代に有名だった、オズモンズブラザーズのコンサートがあり、そのコンサートに行く予定で、一応、部屋に帰り食事をした。少し睡魔が襲ってきたの [続きを読む]
  • 名古屋の空は曇り空
  • 今日も何となく目覚め。予定の無いカレンダーを眺め部屋の中でボそる。夏休みも終わりに近づくと、子供たちも、気持ち的にも忙しくなる。 やりたかったこと、やれなかったことを、考えながら、残り少ない夏休みを楽しもうと焦りだす。人生の縮図。残り人生を楽しもうとする、私の心の焦りにも似かよっている。フッと考えるけど、人生、、、、過ぎ去るのには、ホンとに!早い!短い!。何を残したのか?何をしたのか?意味わから [続きを読む]
  • 何かをする
  • 何時ものように、何の狂いもなく一日が始まる。眠れない夜にも必ず夜が明ける。自然の流れである、金持ち、貧乏人、若い人、年老いた人、誰彼関係なく、夕が来て朝がくる。 人は、色々な形で、その日その日を何とか通り過ぎる。同じ一日でも、苦しんでいる人もいれば、楽しんでいる人もいる。ただ、、、俺みたいに、ボーッと、楽しいのか悲しいのか分からいないが、一日をやり過ごす、、、、人もいる。これでは駄目だ!と自問自 [続きを読む]
  • ギャンブルから少しでも離れる。
  • 少しでもギャンブルから遠ざかる。 まだ少しの日にちしか経っていないが、ギャンブルから心が離れている事に感謝します。普通だと何日間ギャンブルから離れていると、心が浮ついて生活に何かしら支障をきたすけど、今回はまだ、少しの時間であるが、ギャンブルから遠ざかっても、心に余裕らしきものが芽生えています。 そのままギャンブルから脱却できれば幸せと思える。 ギャンブルに夢中になっていると、 ひと月に必要な生 [続きを読む]
  • 目の痛みは地獄である。
  • 十日前から目が眩しくチクチク痛い!最初はスグに引くだろうと思っていたが、十日余りも目の痛みに悩まされる。余りにもの痛みにこら切れずに少し熱めの御湯で温めたり、貯めたお湯の中で目を開いて、パチリパチリと閉じたり開けたり、それでも痛みは引かないので、冷たい水で同じことを試しても、痛みは酷くなるばかり。かかり付けの病院に行こうと思えども、盆休みで休診!最悪事態!最悪事態!何しろ目を開けたら眩しくて、目 [続きを読む]
  • ヒリヒリと目が痛む
  • 目がヒリヒリ痛む。歳を取ると色々な箇所に障害が出る。ここ何日間、目がゴロゴロしたりヒリヒリしたり、軽い痛みで悩んでいる。昨夜は痛みが酷く、涙が出るぐらい痛む。途中から目覚め、ヒィフヒィフ、、、痛みに堪えながら目をつぶるが、再度寝る事に苦労を覚える。病院の診断では、白内障、緑内障、ドライアイなどの症状が、見えると言う事。それらは前に言われていた事。実に栄光なる病気のオンパレードである。歳はとりた [続きを読む]
  • 夏休みも中盤
  • 夏休みも中盤。猛暑が続くかなと思いきや、雨の日が続き気候の落差も激しい、私にはとっては気候の変調は気分が優れない。雨の日は散歩もままならない。部屋に閉じこもりとなる。元々閉じこもりである、、、、が、、、せめて散歩だけは雨の日でも日課をこなしたい。昨日は教会員の方に食事を誘われ、食事の後は勉強会となった。勉強会が終わり、帰りに握手をして、ついでにハグをするが、日本人にとってハグは苦手である。外人 [続きを読む]
  • 体に良い酢の話
  • 体に良い「酢」について書いてみた。50代までは少々激しい運動や仕事を試みても、体力は維持できたが、60過ぎると極端に体力が落ちているような気がする。特に一日でも運動を怠けると、次の日は体が重たく怠い。気分的にも嫌になる。その事で健康管理には人一番気を付けている。激しい運動などは必要で無いが、毎日最低でも30分ぐらいのジョギングは必要である。そしてバランス良い食事も心がけているが、食事関係は中々 [続きを読む]
  • 信じる事は難しい
  • 信じる事は難しい。キリスト教の信者が来て、聖書の勉強をしていたが、、、考え方が違うのか?勉強会も熱心になれない。元々信仰心が薄い性格なのか?色々な宗教を勉強しても身に入らない。鬱病、依存症は自力で克服するしかない。鬱病の薬の服用はストップしている。朝の一瞬だけ、調子は悪いけど生活には支障は無い。後は依存症だけ克服すればよい。タバコ、アルコール、などの依存性の高いものは克服できたがギャンブル依存 [続きを読む]
  • 甘えてはならない
  • 人に甘えてはならい!どちらかと言うと、人に甘えたくなる性格である。何かしらの苦しみなどを感じると、あの人が何かしてくれるとか、あの人が助けてくれるだろうとか、他人を勝手に当てにしてしまう。それで他人が当てにならないと、腹が立ってしまう。我儘な性格でもある。他人が約束など破ると辛くあたるが、自分の事になると甘く考える。世の中のトラブルは、他人を当てにすることから始まっていると、感じるが、、、その [続きを読む]
  • 不安
  • 年を重ねる事の不安。若い時には左程感じなかったことが、歳を重ねる事で敏感に感じてしまう事がある。その一つに月日の移り変わりの速さである。若い時の一年と、年取った時の一年の速さとでは、年取った今の方が月日の移り変わりが、早く感じられる。一応科学的に説明がつく事らしい、若い時の記憶力と年老いた時の記憶力の、差で、感じ方が違うとの事。つまり若い時は、老いた時より、一年の中の一日の記憶が鮮明に覚えていて [続きを読む]
  • 帰省ラッシュに思う
  • 御盆の季節である。昔、東京に住んでいる時、東京人が呟いた言葉が、蘇るてくる。都会の人にとって、田舎のある人は羨ましいなぁと言う事で、、、何の事かと思ったが?今、思えば、お盆の時期になると、田舎がある人は、帰る場所があるから羨ましいと言う事である。何も思わなかったこの言葉が、この時期になると少し理解できた。この時期になると、寂しさが襲ってくる。何故かと思ったが?つまり、御盆の帰省ラッシュで帰れる [続きを読む]
  • ギャンブル依存症からの脱却が、これ程難しい事とは!
  • 昨日のパチンコ屋さんの負けのダメージはまだ残っている。あれほど誓ったギャンブルからの脱却は簡単に破ってしまた。鬱病も克服できたかと感じたが、また戻ったように今朝から怠く横になっている。朝起きたら何も考えず修行のつもりで、部屋の布団を綺麗に整え、ガラス窓から床、壁、全て水を絞った雑巾で拭いて、色々体を使いながら運動もついでにこなして、何とか鬱病退治!ギャンブル脱却に励んでいたが!何度も何度も後 [続きを読む]
  • ギャンブル依存症からの脱却は無理
  • 鬱病は良くなっているが、今度はギャンブル依存症にハマってしまった!駄目だ!鬱病は良くなりかけたがパチンコ依存症からの脱却はできず、、、重症である。脱却出来なければ首を吊るしかないとおもうが、、、自分で自分の命を絶つのは難しい!パチンコをやるつもりではないが、パチンコ屋さんの前を通ると入りたくなる。中に入ってコーヒーでも飲もうと、変な言い訳をしながら中に入り、入ったら何時ものように地獄が待ってい [続きを読む]
  • 運こそ実力
  • ギャンブルに、のめり込んでいるいる割には、余り運を考えない。勝負事は殆ど運が作用するのに、私自身、案外勝っていると、自分の力だと勘違いして、運を大切に扱っていない節がある。 それ故に、人生の負け組に入っているのかも知れない?長い事、負け組から卒業できないのも、運を大切に扱っていないからかも知れない?有名な経営者の言葉に、成功したいなら、運を重視せよとある!案外、私は生活面でも運を大切に扱ってい [続きを読む]
  • 栄光の借金の架け橋
  • 栄光の借金の架け橋(栄光の架け橋の替え歌) 誰にも言えない借金があった人知れず借りた借金があった 決して返せない借金ではなかったけれど確かに逃げてきた道だ あの時返そうと思い描いた夢の途中に今も何度も何度も返そうと思いかけていた夢の途中 いくつもの日々を超えて辿り着いた今があるだからもう迷わすに進めばいい栄光の借金へと・・・ 返せなくて眠れなかった夜があった怖くて震えていた夜があった もう駄目 [続きを読む]
  • 依存症からの脱却
  • ブログに何度もパチスロを止める事を書いたが、止めるのは無理か?。パチスロ、、、、、 特にジャングラーやハナハナの告知物は中毒以外何物でもない! 薬物中毒と匹敵するぐらいの依存性は高いと思える。 コインを入れてレバーを叩く! ピッカ! 夢にまで出てくる! 沖縄にいたとき初めて告知物を観たのは30年前? 古い話である。 コインを三枚入れた途端コインの入り口が一回だけ点滅。これが初めての告知スロッ [続きを読む]
  • 森友学園
  • テレビや新聞報道で目に付くのが、森友学園の、籠池氏の国会喚問関連である。何故かしら焦点は政権争いの場になってきた様子で、各社メディアも何故か安倍政権を潰そうとの、番組作りに精を出しているとしか思えない、連日の報道ぶりである。 まかりなりにも公共の放送局。 報道姿勢を間違えたとて、後で訂正すれ何とか済むと言う、イケイケ”どん!的な発想。それに振り回される国民。 もっと [続きを読む]