specide さん プロフィール

  •  
specideさん: バンコクに行きタイ
ハンドル名specide さん
ブログタイトルバンコクに行きタイ
ブログURLhttp://overseas.hatenadiary.jp/
サイト紹介文タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/01/21 20:33

specide さんのブログ記事

  • ブログ統合のお知らせ
  • 皆様、いつもご覧下さいましてありがとうございます(・∀・)この度、、、新年度、この4月より体力の限界・・・いや違うか。。。2つのブログ共に週2ペースだったので、もうひとつのブログに一本化して 行くことに致しました。今後はこちらで書いていきますtenten030.hatenablog.com拙いブログでございますが、どうぞ今後とも宜しくお願い致しますm(_ _ )m [続きを読む]
  • 猿江恩賜公園@住吉駅 その1
  • 今回は私の行動エリアからはかなり外れますが、半蔵門線住吉駅からすぐのところにある猿江恩賜公園に行ってきましたさるえおんしこうえん です猿江と言いましても動物園もどきがあってサルが居たりする訳じゃないのですが、元々この地は、江戸時代から続く徳川幕府による貯木場だったところらしいですその名残なのか、寒い2月の季節にも関わらず、木々が力強く緑を身にまとっていましたですが、言うても季節は極寒なの [続きを読む]
  • 桔梗庵@山梨のコラボ攻勢がすごい!
  • 山梨の桔梗屋は銘菓「桔梗信玄餅」を製造・販売している老舗で桔梗庵のブランドを展開しているメーカーさんなのですが、この前、ふとコンビニで見つけたのはこちらのガリガリ君リッチ 黒みつ きなこもちパッケージ右下には桔梗庵 監修の文字が!これは、ちと試してみねばなるまい、と自宅で頂きましたところ、やはり凄かった! 一口目から圧倒的なきなこ感!表面にきなこが降ってある訳でもないのにまるできなこパウ [続きを読む]
  • 長野 松本城シリーズ続編 その5 ー完ー
  • 長らく続けてまいりました松本城シリーズですが、いよいよ最終回となります。現在の松本城は耐震工事に入るので、復活した頃に機会があれば再開したいものです。このように外観は見事にお手入れされているので雰囲気があって美しくて言うことない感じです。耐震強度ってことなので、骨組みを矯正されるみたいなイメージですか。。良く出来た完成度の高いお城というのはどの角度から見ても美しさを感じる造りになっています [続きを読む]
  • 長野 松本城シリーズ続編 その4
  • 松本城の中を、上を目指して歩いていきます。採光を考慮した現代の建物とは違い言うても防御が命の城塞な訳ですから、明るさにはどうしても限りがありますきっと当時もこのように内部に明かりを灯していたことでしょうそれにしてもすごい建築工法ですね柱の表面が鱗(うろこ)状になっているのは、きっと木材の強度を上げる(締める)ため、別の円柱みたいなので叩いた跡なのかもです。たしか、テレビでスイスの高級腕時計 [続きを読む]
  • 長野 松本城シリーズ続編 その3
  • なにせ松本城の内部は後から改修されたお城と違ってそのままが残っていますので、、内部の汚れ具合も味わいと言いますか、400余年の歴史が刻まれているものだと思って眺める必要があります。内側から見た時の狭間(さま)はこんな感じ一応うち板があるとはいえ、雪深い長野では、隙間風とか相当寒かったことでしょう上の階に上っていくと出っ張りの小部屋みたいなのもありましたこの屋根裏部屋みたいなの、、なんに使 [続きを読む]
  • 長野 松本城シリーズ続編 その2
  • 前回にもありましたお城のあちこちに設けられた防御用の穴や窓こちらの写真では、陽が差して分かりやすいですねこれらを一般的に狭間(さま)と呼ぶそうです。また内側から攻撃をしたことで、銃眼(じゅうがん)、砲門(ほうもん)と呼ぶこともあるのだそうです。このように至る所にたくさん空いています弓矢なら長方形の穴で、鉄砲なら円形や正方形など、武器に応じた形に空いてるケースが多いらそうです。こういっ [続きを読む]
  • 長野 松本城シリーズ続編
  • お久しぶりの松本城シリーズ松本に滞在した数日間、なにせ駅からすぐの場所にあるのと毎日その雰囲気を変える松本城に魅せられてお散歩がてらにお城へ出かけてしまう訳なのであります。今回からのシリーズでは最終的に内部までのご紹介を致したいと思います。今は綺麗に整備された城内の敷地ですが、当時は武家屋敷などが立ち並んでいたエリア鮮やかなコントラストを魅せる木々の色付きとお堀の雰囲気が400余年の当時 [続きを読む]
  • 蒲田で煮干し出汁系の つけ麺
  • 久しぶりの蒲田なのであります。ホントは行列必死の超人気煮干し出汁(でじる じゃなくて だしっす)のつけ麺店に行くべく寒い中でも風邪などひかぬよう体調を整えて向かったのですが、、残念ながら休店日(ガックシ...)まぁお店との相性っていうものもあるのでしょうね。。そんな訳で気を取り直し蒲田駅の線路を挟んだ反対側に移動してグルメサイトを見ながら同じように煮干し出汁のつけ麺屋さんに適当に入って [続きを読む]
  • ウィン・マカオ Wynn Macau(永利澳門) の繁栄の木 (Trees of prosperity)
  • 前回に続いてウィン・マカオ(永利澳門)そのロビーを入ってすぐの場所にあるアトリウム(Rotunda Atrium)で行われる人気のショーがあるのですそれは繁栄の木 (Trees of prosperity)と題されたイベントこの重厚感あふれる十二支を題材にしたと思われる天井の彫刻画立体的で見事なその造形は、まるで天井から這い出てきそうな迫力そして、音楽と共にその彫刻画が徐々に回転してスライドしながら開いていく様は [続きを読む]
  • シャラトン マカオ ホテル@コタイ・セントラル
  • 米国資本カジノ・グループのサンズが手がけるサンズ・コタイ・セントラル日本にカジノが出来る際にも間違いなく進出して来るであろうサンズの英知を結集した大規模IRです。ここには私の定宿のコンラッドホテル以外にもシェラトンとホリデーインの3つのホテルが入っている巨大商業施設これまでもコンラッドホテルのご紹介はしてきたので、たまには別のところにも泊まってみようかとシャラトン マカオ ホテル [続きを読む]
  • 街の風景:隅田川から豊洲運河へと回り込んで
  • 前回は隅田川に掛かる佃大橋を渡ってきたのですが、ランチの後の散策お散歩では、もう一つの中央大橋へその橋の袂(たもと)にはカラーリングが特徴的な超高層マンションが建っていましたそして豊洲運河へと回り込みます中央大橋までは隅田川が流れているのですが、このあたりが豊洲運河との合流点みたいな感じですねその運河に沿って佃公園がどこまでも続きます、かなり長い大きな公園このあたりの景観を利用してマ [続きを読む]
  • 隅田川から月島へと向かう
  • あいにくの曇天なのですが、所用で聖路加タワーへ来たので・・そのままこの隅田川を渡りまして目的地へと、と、思ったのですが、、この橋が長い長い・・この橋は佃大橋そうです、あの佃煮(つくだに)の発祥の地と言われるのはこの界隈で大橋の反対側には佃島渡船場跡 や歴史展示館なども存在しています。現在のこのあたりはこのように高層ビルディングが乱立しているのでありますそんな大都会の雰囲気の中颯爽と隅 [続きを読む]
  • お茶の水ソラシティでカレー
  • さて、前々回に続きまして今回もソラシティソラシティは商業施設というよりは都心のオフィスタワーなので、仕事の関係で訪問することが多いのですが、、評判の高いエチオピアカリーキッチンに訪問なんでもカレー激戦区の神保町で人気を誇る老舗の支店らしいです。カリーライス専門店 エチオピアエチオピアといえばアフリカなんですが、このカレー屋さんはインドカレー店もともと最初に喫茶店だった時代に提供して [続きを読む]
  • 昨年のクリスマスツリーを振り返る
  • この前までクリスマスだったのに、、あっという間にお正月が過ぎそろそろ1月も終わろうとしています。ホントに月日の経つのが早いですね〜そんな訳で、クリスマスツリー事情を振り返るの巻なのであります。オフィスビルの1Fロビーに飾ってあったツリーこちらは商業施設のイルミネーションなんか階段の照明とツリーが一体になって辺り一面すてきな雰囲気になっていましたこちらも取引先のオフィスビルにあったも [続きを読む]
  • 新宿の街から
  • こんにちは!こちら新宿の高層ビルからの景色なのであります。冬場は空気が澄んで遠くまでよく見えます!新宿と言えば元祖高層ビル群なのでありますが、その高層タワーが乱立しているのは私の背後なので、、こちらはいわゆる都会のビルと住居が混在しているエリアといったところそして!なんといっても新宿と言えばラグビーボールなのであります今回も撮ってきました!冬場の澄み切った青空と東京モード学園のラ [続きを読む]
  • ニコライ堂と中華そば@お茶の水ソラシティ
  • 快晴の東京、場所はお茶の水ニコライ堂の青銅ドームもいっそう美しく趣きを醸しています1891(明治24年)に建築された日本ハリストス正教会の聖堂ギリシャカトリックの大主教カサーツキン・ニコライが建立したことからニコライ堂の名前で親しまれるようになった建物なんと正式名称は東京復活大聖堂協会東京復活大聖堂教会(ニコライ堂) | 日本ハリストス正教会教団 東京復活大聖堂教会 オフィシャルサイトで、今回 [続きを読む]
  • スマートウォッチの可能性
  • スマートウォッチってご存じですか?一般的にはアップルウォッチとかに代表されるデジタルの多機能ウォッチただこれまでのアップルウォッチは、それほどイケてなかったらしく、「iPhoneをガムテープで手首に巻いてた方がぜんぜんマシ」などと言われ、、さんざんな不遇の時代を過ごした訳なのですね、時計チームの皆様は。臥薪嘗胆(がしんしょうたん)アップルが満を持して出した最新版はそれ自体で電話を受けたりAppl [続きを読む]
  • バンコクのプレミアムスイーツ
  • コンニチハ...φ(´ω`。)南国タイでは冷たいスイーツが欠かせません。これはマック(マクダーナル)のソフトクリーム 9バーツ(約29円)日本のソフトクリームより小振りとはいえ、なんと言っても破格の安さだし充分イケます。バンコクのスーパーやコンビニで売ってるプレミアムアイスマグナム ホワイトアーモンド値段は40バーツ(約130円)包装袋の内側までキンキラキンで、ちと高級感いっぱいです昨年から新しいフレー [続きを読む]
  • 街の風景@バンコク
  • こんにちはバンコクから街の風景です。お正月は和の心でございますから、、日本 ???? のお店をあれこれと。。初っ端は北海道のジンギスカン屋さん瓦屋根と、看板と、、それからもろに日本人向けの駐車場案内と、ってもはや・・・ほとんどすすきのの雰囲気でやんすねこちらも出自は北海道のつぼ八なんでも、北海道発祥のつぼ八さんはもともと八坪しかないお店からスタートしたのでつぼ八という名前になったとい [続きを読む]
  • バンコクのお正月にメカゴジラ?
  • あれは昨年のこと、酉年にちなみBTSアソーク駅からターミナル21へと向かう通路には色鮮やかなオブジェがディスプレイされていましたおめでたい金色の卵もそしてこちらはお隣プロンポン駅のエムクォーティエのゴールドスターまぁ日本の感覚で言えば金色の千羽鶴の集合体みたいな縁起物。。お正月ならではのおめでたいオブジェなのであります。が、私が目を奪われたのはこちら!ハァ、なんだこれ?! みたいな [続きを読む]