トイレリフォーム さん プロフィール

  •  
トイレリフォームさん: トイレリフォームの施工例アイデア集
ハンドル名トイレリフォーム さん
ブログタイトルトイレリフォームの施工例アイデア集
ブログURLhttp://bonanzamines.com/
サイト紹介文トイレのリフォームの施行例画像集とおすすめの機能、トイレデザイン
自由文トイレのリフォームの施行例画像集とおすすめの機能、トイレデザイン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/01/23 15:48

トイレリフォーム さんのブログ記事

  • トイレリフォーム 人気
  • 木造建築に住んでいる私は、自宅の古さがとても嫌いでした。何を見ていても古いので、すごく不満な気分になることがたくさんあったのです。中でも、自宅のトイレは非常に汚かったので、トイレに行く時にはとても嫌な気分になりました。そこで、トイレをリフォームしたのです。業者さんに頼むと、すぐに対応してくれました。今では、とてもきれいで清潔なトイレを使うことができています。安心して使うことができるので、とても良か [続きを読む]
  • トイレリフォーム 和式から洋式
  • トイレが今まで和式であった事から不便に思い、洋式に変える便器のみのリフォームをしました。最近のトイレは進化しており色々な機能が付いているようですが、使う機能は限られており必要最低限な装備を頼みました。工事自体は2日ほどで終了して完了です。トイレ自体の金額はさほどかかりませんが工事費用が結構かかりました。それでもこの先の事を考えると楽な姿勢で用を足せるのなら交換して正解です。トイレの壁紙くらいは自分 [続きを読む]
  • 浴室のタイルリフォーム
  • 私の自宅の浴室は、ユニットバスではなく、従来工法による浴室の構造です。床と壁の下半分がタイル張りで、天井と壁の上半分がモルタルと言う構造です。新築建売で購入した自宅の浴室が、15年程経過した頃、床のタイルの角がすり減ったり欠けた部分も出始め、白い目地もカビで黒ずんできました。余りにも汚く、特に床のタイルが見苦しく、全面的に張り替えてもらいました。タイルを剥がし、新たなタイルを張ってもらいましたが、少 [続きを読む]
  • 中途半端なリフォームは後で後悔
  • 中途半端なリフォームは後で後悔します。おまかせというのはコストは下がるかもしれませんが便器や温水洗浄便座の選択肢が狭くなってしまうのです。トイレリフォームも失敗が多いようです。最近建設された物件なら、温水洗浄便座になっているでしょう。最低限ウォシュレットと暖房便座くらいは欲しい。でも最近は蓋が自動で開いたり、自動洗浄匂いも自動で取り除いてくれます。これが過剰だと勘違いする人もいます。毎日数回使うト [続きを読む]
  • リフォーム中に最も困ったこと
  • 自宅のリフォーム中に最も困ったことがお風呂に入れないことでした。例えば、Aの部屋をリフォーム中はBの部屋で過ごせば問題ありません。しかし、お風呂は通常1つしかないのでお風呂のリフォーム中は別の手段をとらなくてはなりません。(リクシルのユニットバスにリフォーム)毎日銭湯に行くといった訳にもいきませんし、知人や親戚の家を転々とするわけにもいきません。もちろん最初から別宅を借りていれば問題ありませんが、 [続きを読む]
  • リフォームは知り合いじゃない方が良かった?
  • 住み慣れた家をリフォームすることになり、知人を通して依頼しました。しかし完成して1週間もしないうちに、洗濯機上に取り付けた結構重たい棚が(入れていたのはタオルだけ)思い切り外れて、下に落ちました。次にキッチンの収納スペース、こちらは10日程度で引っ張った瞬間にばきっと折れ(こちらも大したものは入れていません、重さではなくはまっているネジみたいな器具がいきなり折れていました)さすがに知人紹介とはいえク [続きを読む]
  • ヤニだらけの部屋を自分でリフォーム
  • 私の実家の壁紙は20年程度たち、煙草のヤニやほこりなど汚れが染み込みくすんでいました。業者にお願いすると高額になるため、自分達で塗料を購入して塗装しています。巾木に養生テープを貼り、床にはブルーシートをひいて壁紙をローラーで塗ります。本当に塗っているそばからこんなに汚れがあったのか!!と感じるほどきれいになっていきます。今の時代は簡単なことは自分達で直してしまうということが、普通の世の中になってきて [続きを読む]
  • リフォームのとき畳を残せばよかった
  • 我が家最大のリフォームは、1階の間取り変更です。6畳と8畳の続き部屋だった和室を、14畳のフローリングのリビングにリフォームしました。二間の床の間には、扉を付けてもらって収納として使用しています。せっかくの床の間付きの和室を洋室に変えてしまうのは、畳好きの日本人としては少々心苦しかったし、5年以上経った今も、せめて一部屋は畳の部屋を残しておけば良かったと思うこともあります。畳でゴロゴロが恋しくなったので [続きを読む]
  • ユニットバスにリフォームする
  • 結婚を期に中古物件を購入し、3年後、そろそろお風呂をリフォームしようと思いました。リフォーム前は浴槽むき出しで、タイル張りの浴室だったので冬とても寒く、タイルのカビもなかなか取れずお手入れも困っていたのですが、ユニットバスに変えたところ寒さが和らぎ、壁のお手入れも楽になりました。浴室全体を解体し、ユニットバスをはめ込む形にしたので一回り浴室が狭くなってしまったのですが、子供と一緒に入るには十分な広 [続きを読む]
  • トイレが自分で除菌する
  • こころ君のCMって見たことあります?あれってトイレの宣伝なんです。ばい菌の格好して、なんだか悲しがっているあれです。どうも、俳優が目立って結局何が言いたいんだか私も今までわかっていなかったのですがトイレが自分で除菌水なるものを生成してそれでトイレを洗い流してくれる。しかもトイレ表面はナノレベルでつるっつるなため汚れがすぐ落ちてしまうのです。だからTOTOのトイレは、ばい菌なしのトイレになったのです。除菌 [続きを読む]
  • 掃除しやすいトイレ
  • トイレは自分で修理することもできるのですが、簡単ではありませんから、専門業者に依頼すべきでしょう。リフォームするときはトイレの種類だけはショール−ムに見に行って事前に確認しておきます。リフォームではトイレのスペースを変えることはできませんから、便器の大きさを確認しておくことが大切です。ショールームでは大きさも確認しておきましょう。そしていろいろな機能もチェック自動洗浄機能や節水機能など掃除のしやす [続きを読む]
  • トイレのリフォーム相場
  • リフォームで失敗をしないためにどうすればいいでしょうか。まずは情報収集、コストの比較そして信頼できる会社に依頼トイレのリフォーム相場はサイトを見ると参考価格が掲示されていますし見積もりを一括で比較するサービスもあります。トイレのリフォームの際に温水洗浄便座に変更することが多いようです便器の種類やメーカーによって金額は異なってきますが大むね機能はにたものが多いようです。最近の主流は節水タイプそして掃 [続きを読む]
  • トイレリフォームの人気商品
  • 便器は陶器でできています。掃除がしやすく汚れが付きにくい材質だから一般的に流通しています。最近は樹脂製のトイレも販売されています。特殊なコーティングをすることによって汚れが付きにくなっています。最新型のトイレは節水機能も付いて掃除もしやすくなったタイプが販売されています。トイレは水を使いますから、どうしても他の部屋に比べると汚れてきます。掃除を自動でするトイレや定期的に洗浄するタイプが人気の理由も [続きを読む]
  • トイレリフォームの人気商品
  • トイレリフォームをすると機能が最新になります。たいていの場合トイレを使用したら出ていく時にはリフォームした便座を元に戻しておきます。現代のトイレの最新式は近づけばふたが空き使い終わればふたが勝手に閉じます。パナソニックの商品はトイレ掃除を自分でやってくれます。自分で洗わなくても使い終わったら掃除する機能です。トイレは水を使用することが前提です。節水タイプのトイレも人気があります。少ない水できれいに [続きを読む]
  • トイレリフォームを安くする
  • トイレリフォームのときに気になるのがどのぐらいコストを抑えられるかということリフォーム費用はトイレの代金と施工費からなるので施工費が気になります。ひとつの会社だけでは参考データにならないので複数の会社に見積もりを依頼して高値と安値を把握したいですね。そのときにさらに気になるのが安心できる会社だという言うこと大手の会社であれば良いのですけど有名であればそれなりにコストもかかりそうです。地元の会社とネ [続きを読む]
  • タンクありトイレのメリット
  • タンクレストイレにする人が多くなりました。デザイン性やコンパクトであることなどトイレメーカーの主力もタンクレスが多いです。タンクレストイレの弱点が水を流す音の問題タンクがないため水を流す音が大きいのです。そのため静かに流せるタックありトイレを選ぶ方も多い。流す音を考えてタンクありを選ぶのもありなのです。 [続きを読む]
  • タンクありトイレはだめなのか?
  • トイレリフォームのときにトイレを選ぶことになるのですがそのときにタンクレスとタンクありとでは大きくコストが変わってしまいます。タンクレストイレのほうが2倍から3倍ぐらいの価格になることもありデザイン性が良いからといってタンクレストイレを選ぶと予算オーバーにもなりかねません。逆にタンクありトイレだと手洗い器を別に購入するコストもなくさらに5万円から10万円ほどの差額もカットできます。断水や災害時もタ [続きを読む]
  • トイレリフォーム 業者
  • トイレリフォームと言っても普通の人であればあまり知識はありません。でも、多くのことはプロに任せれば補助金のことなども施工業者が知っているはずです。調べてみたのですが最近は掃除のしやすいトイレが主流TOTOのトイレはふちなしが特徴のようです。トイレのリフォームはまたするわけでもなさそうですし、、失敗しないように便器を選びたいですね。トイレを快適な場所にするためにトイレリフォームを計画していきます。 [続きを読む]
  • リフォームは大手が良いのか?
  • リフォームは大手の会社が良いのか?中小の、規模の小さい会社が良いのか?どちらという疑問大手の会社は仕入れ値のところで会社の規模を生かしたメリット小さな会社は小回りが利くというメリットがあります。ちょっとしたクロスの張替小さなな規模でトイレだけのリフォームとなると大手のメリットよりは小規模の会社ということになりますが安心感といった意味では大手ということになるのでしょう。 [続きを読む]
  • トイレリフォーム 人気
  • トイレや外壁などのリフォームのときに気になるのが価格です。施工業者にいきなり相談すると、工事費などと一緒に見積もりを出してきます。トイレはタンクレスとタンクありがありますが、基本的な機能は変わりません。暖房便座やウォシュレットや脱臭機能等はほぼ変わらない感じです。それぞれのメーカーは独自色を出すために、洗浄の方法を工夫しています。掃除などの手入れや素材もメーカーで違います。TOTOのトイレはふちなしが [続きを読む]
  • トイレリフォームのポイント
  • トイレは湿気がたまりやすいところです。現代においても水洗ですから水を使うことになります。湿気を避けることはできませんから、数十年経ったらトイレのリフォームは必要と考えておきましょう。リフォームにはそれぞれに特徴があるのでトイレリフォームは、何をするか明快にしておきましょう。暖房便座だけでよいのか?ウォシュレット付きか?節水タイプか?清掃しやすいか?要望は限りなくあるはずです。――――――――――― [続きを読む]
  • トイレリフォーム 最新
  • 友達と旅行に行った時に、トイレのことで悩んでしまうのです。ウォシュレットや暖房便座は必須それ以外だとほんとに困ってしまうのです。これから便座を選ぶのであれば、最新式の便座にすべきです。節水型であるうえに、汚れ落ちもよくデザイン性も各段にあがっています。そして清掃のしやすさがアップこれはうれしいです。 [続きを読む]
  • トイレ インテリア
  • 長年使っていると湿気で床が緩くなったり、汚れが取れなくなったりします。そこで考えるようになるのがトイレリフォーム新しトイレは快適に違いありません。トイレリフォームするときは不安を解消したいもの。これまでトイレの悩みがあったならば、それをすべて解消するようにしましょう。トイレは高齢者にとって非常に重要です。手摺や介護できる大きさなど注文住宅ではトイレは最も気にするところトイレリフォーウと言っても簡単 [続きを読む]
  • 高齢者のトイレリフォーム
  • トイレは、長年使っていると湿気で床が緩くなったり、汚れが取れなくなったりします。普通の場所よりも汚れやすいためです。これまでトイレの悩みがあったならば、それをすべてリフォームで解消するようにしましょう。特に高齢者の場合古いトイレは使いづらく新しくすることで大幅に使いやすく改善されます。トイレは高齢者にとって非常に重要です。簡単な例としてはトイレをリフォームせずに便座だけを交換することができるのです [続きを読む]
  • 暖房便座にトイレリフォーム
  • 暖房便座をつけるといっても昔の家ではコンセントがなかったため、リフォーム時のコンセント取り付け費用が余計にかかります。リフォームはインターネットの比較サイトなどもあるのでいろいろな会社を比較できて便利です。基本的にリフォーム業者は地元が営業範囲ですが全国規模での会社に依頼できるので安心感があります。便座の場合は汚水が漏れてしまうことになりますから、確実な工事が大事になってきますね。最近のトイレ本体 [続きを読む]