デジカメコレクション デジカメ大好き さん プロフィール

  •  
デジカメコレクション デジカメ大好きさん: デジカメコレクション デジカメ大好き
ハンドル名デジカメコレクション デジカメ大好き さん
ブログタイトルデジカメコレクション デジカメ大好き
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/photoocean0630
サイト紹介文デジカメをいろいろとご紹介 腕が悪いくせにカメラのせいにして買ったカメラが100台超えました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/01/22 03:07

デジカメコレクション デジカメ大好き さんのブログ記事

  • 試撮
  • 大方の皆さんの推察どおり早速S3Proの試し撮りに行ってきました。写真の前に昨日書ききれなかったこのカメラへの想いを少しだけ。その昔、富士の特約店を担当していた頃、富士が写真館向けにニコンのOEMデジ一を出す話を聞きました。それがS1Pro、当時のデジ一としては非常に安いのですが、それでもボディで30万以上、おいそれと買える代物ではありませんでした。そしてその3代目がこのS3Pro、それでも20万 [続きを読む]
  • Old but New
  • 私が今年の目標「マウント制覇」のために旧い一眼レフを買い漁っているのは周知の事実ですが、Nikon D70SでFマウントを手に入れ、ほぼ完了と私自身思っておりました。そんなときに馴染みのキタムラから「ご依頼のものようやくありました」との連絡、待ちに待ったものがようやく下取りに出されたようです。待ちに待ったものとはニコンの皮を被った富士フィルム、FinePix S3PROです。筐体はニコン、マウント [続きを読む]
  • 北斗伝承
  • 秋の3連休第1弾はいかがお過ごしでしょうか。私はある目的があって吉祥寺キラリナに行ってきました。目当てのもの目指して急いでキラリナ広場に向かうと、目の前に立ちはだかる大男が。その大男こそ今日のお目当てケンシロウです。いろいろな角度から撮ってみましたこれは北斗の拳35周年記念イベント、週間少年ジャンプを読みふけった頃から35年も経つんですね。最近やたらと○○周年という言葉を耳にしますが、それだけ私が [続きを読む]
  • 赤坂スナップ
  • 今日は赤坂の残りの写真、まずは夕方の246沿いのビル群から。今にも降り出しそうな空でしたが、ホワイトバランス蛍光灯で青黒く写してみました。次は氷川神社のお祭り関連、週末の祭りの準備で街のあちらこちらに山車、神輿が出ていました。提灯が車に映ってBizタワーの前にも山車が最後は昔ながらの赤坂の風景を求めてみすじ通りから帰ることにしました。これですよ、これが赤坂ですよっていえる景色が残っていました。なんか [続きを読む]
  • サカス周辺
  • 昨日の続きです。実は若いころ赤坂に勤めていたことがありまして。その頃から既に華やかな街で、仕事を終えてもとても真直ぐ帰る気にはならないところでした。もちろん独身の頃の話ですが。当時から一番変わったのがTBS周辺。もちろん本社ビルはありましたが、一ツ木通り側に出入り口があり、出待ちのファンがたむろっていました。そこに今から10年前巨大なビルが、赤坂Bizタワーです。今日はまずその180mのタワービルの写 [続きを読む]
  • 一ツ木通り
  • 今日は久しぶりに夜の赤坂に行ってきました。夕方の仕事を終えてそのままふらふらと一ツ木通りへ。バブルの頃は接待でよく来たのですがこのところはとんとご無沙汰。どれどれどのくらい変わっているのか楽しみだ。青山通り側の入り口通りの名前が入ったガードも新しくなったみたい18時過ぎサラリーマンの出足もチラホラ日枝神社に比べて知名度が低い赤坂不動尊、一ツ木通りから少し坂を上ったところにあります。そういえばこのあ [続きを読む]
  • バックネット裏
  • 今日は会社の秋の野球大会の開幕戦。脚を痛めて引退した私は専ら写真撮影です。もちろん持っていったのは4KフォトのG7。プロ野球ではスタンドから望遠ですが、今日はバックネット裏から。草野球のバックネットまでの距離は猫の額のように超狭い、思った以上に至近距離、金網にへばりついて撮りました。あとで気がついたのですが、ファウルが金網直撃なんてあったらレンズが壊れてたかもしれません。金網が写っちゃったけど三塁 [続きを読む]
  • フラワーワールド
  • このところまた雲行きが怪しくカメラを持ち出していないので、昔の名機のご紹介。そのカメラは今の高級コンデジの先駆け、オリンパスのXZ−1です。2011年オリンパスの銘玉、ZUIKOを初めて搭載したコンデジとして登場しました。大口径F1.8の4倍ズーム、有機EL液晶といいとこてんこ盛りのハイエンドコンパクトでした。写真は4年前の那須フラワーワールド。ちょうどこの時期に撮った写真なので、今行けば同じよう [続きを読む]
  • 屋上サンセット 初秋
  • 今日は先週風の強い日に、久しぶりに登った屋上の写真。場所は中野駅の北口徒歩5分、柵もなく縁の高さが30cmくらいの怖い屋上です。普段は厳重に鍵のかかっている滅多に入れない貴重な場所です。でも写真に夢中になると、縁に躓いて転落死なんてこともあり得そうな屋上です。下を見下ろすと・・・ 怖っ西の空を見ると帝京平成大学で富士山が見えませんあっサンクォーレの窓に映ってる北西側 秩父連山が見えます北側には筑波山 [続きを読む]
  • 瞬間珍場面
  • 4Kフォトin東京ドームも最終回、今日は偶然捉えた珍場面をご紹介。4Kフォトは保存時間がかかるためすぐ次のシャッターが切れません。いい瞬間を撮ろうと慎重に構えてはいるのですが、どうしてもバッターのスイングにつられてシャッターを押してしまいます。そんな狙ったショット以外に意外な面白い場面がありました。数千枚から見つけるのはかなり大変ですが・・・そして元の絵に加えてVGAの切り出しを添えました。瞬間が写 [続きを読む]
  • 2Kフォト
  • 昨日の続きです。キットレンズとはいえ一眼のレンズの解像度が高いのか、はたまたG7のセンサーがいいのかわかりませんが、ピントがちゃんと合えばコンパクトのズームとは比べものにならないくらいしっかり写ります。そこで今日は思い切って4Kフォトをトリミング。面積比約4分の1くらいにしてみました。元々G7は1600万画素、4Kフォトはその半分の800万画素、でも秒間60コマの連写が可能になります。そしてその写 [続きを読む]
  • 投手コレクション
  • ようやく数千枚の4Kフォトの整理もついたので今日から再開。まずは投手から、クライマックスの可能性残る広島、巨人、阪神のピッチャーを4Kフォトで撮りました。ピッチャーはそれぞれフォームは違いますが、リリースポイント直前の腕のしなりは共通するものがあります。そんないちばん力のこもった瞬間を集めてみました。広島 ジョンソン投手一岡投手月間登板記録 フランスワ投手阪神からは望月投手ここからは巨人 宮國投手 [続きを読む]
  • フィルターアダプター
  • 今日はまたフジヤジャンク館で入手したアクセサリーの話。昨日のRX100で撮った青空の写真、少し寒々しくなかったでしょうか。それはケンコーの色補正フィルターLCB4を着けたから。赤を自然に青をより青く写せるフィルターです。そのフィルターを着けられるようになったのもこのフィルターアダプターVFA−49R1のおかげ。でもコンデジの沈胴式レンズにフィルター?私も最初は思いました。元はこれ そういえばグリッ [続きを読む]
  • 強風
  • 今回の台風は凄かったですね。だって神戸に上陸したのに東京まで暴風雨なんて。直撃の大阪は近来まれに見る被害で、昭和のころは台風といえば停電、ガラスが割れるから雨戸を閉めてなんてのは当たり前、そんな台風を思い出してしまいました。4Kフォト選びに疲れた私は、まだ強風残る多摩川にRX100を持って出かけました。雲ひとつない青空普段歩けるところまで川が拡張まだ本流は濁水です道の両側のススキが吹き続く強風にあ [続きを読む]
  • ジャストミート
  • 今日の写真も巨人−広島戦のグランドから、4Kフォトの打者編です。前にも書きましたが4Kフォトは膨大な枚数から写真選びに時間がかかります。ワンショットで60枚撮れるので、各チーム野手8人を撮ろうとすると、最低でも60枚X16人で960枚、4打席くらいは回るから一試合全部撮ったら3,840枚、ファウルでも打たれたらさらに増える。カメラマン席のプロの方々の集中力と根気にはひたすら頭が下がります。まあ私は [続きを読む]
  • ももクロナイター
  • 今日からは東京ドームの4Kフォト。ちょうどその日はももいろクローバーZとジャイアンツのコラボ、ももクロナイターでした。ということはたくさん来ていたカープファンとジャイアンツファンに混ざって、モノノフたちもドームに来ていたのでしょうか。私はモノノフではありませんが、彼女たちの踊りを4Kフォトで撮ってみました。4Kフォト(800万画素)のデジタルズームなので多少絵が粗いです。シャッタースピードは1/2 [続きを読む]
  • ひまわりまくろ
  • ひまわり3日目、もう1日だけお付き合いください。昨日の写真でいまひとつ寄りに物足りなさを感じた私は、ポケットからいつものGRDⅣを取り出しました。マクロモードでひまわりを撮ったというより、より蜂に密着した写真です。黒い鏡胴は威嚇されるといいますが、向こうも蜜集めに夢中だし、私も撮影に夢中なので、近くに寄っても逃げません。蜂にピントは合いませんでしたがこんなに寄っても逃げませんピント合わせ重視で少し [続きを読む]
  • 誰のために咲いたの
  • タイトルは昭和歌謡シリーズ、伊藤咲子の「ひまわり娘」のワンフレーズですが、「それはみつ蜂のためよ」と返したくなるくらい、みつ蜂はひまわりに集まってきます。小さい花より食べがい?があるのでしょうか。みつ蜂は一匹で行動しているとき、巣のそばにいないときは温厚な性格なので、ほとんど刺されることはありません。最短撮影距離まで寄って撮ってみました。温厚だとはいえ蜂は蜂、作業の邪魔をすればもちろん命をかけて攻 [続きを読む]
  • いちめん
  • いちめんのひまわり畑はテレビや写真では見たことはあるのですが、北海道とか信州の高原とかばかりで、わざわざ見に行くにはちと遠い、近場では成田ゆめ牧場とか横須賀のそれいゆの丘などが有名ですがそれでもまだまだ、と思っていたらこんな近くにありました。しかも今年で11年目、なんで今まで知らなかったんだろう。それは「清瀬ひまわりフェスティバル」都心から小1時間のところで10万本のひまわりに囲まれます。周辺は渋滞し [続きを読む]
  • ハイエンド ドームシティ
  • 昨日の続き、今日は東京ドーム周辺をGRDⅣで撮った写真です。昨日も書いたけどレンズは明るいんだけど、手振れ補正はあまり効かないし、センサーが小さいから夜景だとノイジーだし、あまり得意ではないシチュエーションですが、フィルターと色調整で補うと、このカメラでしか撮れないような写真になります。ちなみに全部手持ちです。SSは1/30とか1/23くらい、ブレない限界「1/焦点距離」ギリギリです。スカイフラワークリスタ [続きを読む]
  • ハイエンド 東京ドーム
  • 今日も普段東京ドームには持っていかないカメラ、リコーのハイエンドコンパクトデジカメGRDⅣです。単焦点じゃ選手が豆つぶだし、連写も苦手、手振れ補正もいまひとつで夜景もけっこう難しい、野球観戦には非常に不向きなカメラです。でも描写力は抜群、細かい設定もできて他愛のない写真が作品っぽくすることにはズバ抜けているカメラです。今回の設定はビビッド強、ポジフィルム調、周辺減光弱で夜景をギトギトに撮ってきまし [続きを読む]
  • まるごとドーム
  • おそらく今年最後であろう東京ドームの巨人戦に行ってきました。当たり前ですがいつも望遠カメラしか持っていかないので、今回はちょっと違うカメラも持って出かけました。今日の写真はケンコーDSC880DW、パンフォーカスのトイカメラのようなカメラですが、レンズは超広角の14mm。広い東京ドームシティをまるごと撮ってやろうと連れ出しました。形はこんなカメラです。800万画素で14mmの単焦点、パンフォーカス [続きを読む]
  • 桃の実
  • 中野は吉宗の時代に桃が植えられて、区内の公園にその名残の桃の花が咲いていることは以前このブログで紹介しましたが、そういえば実はなるのかな?疑問に思ったらすぐ行動、早速暑い中、見にいってきました。桃の木はこの看板が目印ですさっそく桃の木の下に行くと小ぶりの実がたくさん落ちていましたありゃ遅かったかなと見上げるとまだたくさん生っていました公園の隅に無数の実を落とし、さらにたくさん実をつけていました。大 [続きを読む]
  • 祭りの準備
  • 昨日と今日は高円寺の阿波踊り。毎年写真を撮りにいっていたのですが、今年は仕事の都合がつかず見に行けそうもありません。未練がましく普段あまり行かない阿波踊りの準備風景を撮りにいくことにしました。駅にはすでにかなりの人が看板と提灯も設置済みメインの中央演舞場にはすでに人がこの日の午後2時の気温は37℃、しかもアスファルトはさらに熱く体感温度は日陰でも40℃を超えていたに違いありません。それなのに、まだ [続きを読む]
  • 森の妖精
  • 御岳山を訪れたもうひとつの目的はレンゲショウマ。森の妖精と呼ばれているそうですが、正直私はこの花を知りませんでした。行く前にネットで調べて知りました。でもこれも正直ネットで画像を見て、たしかに妖精っぽい姿はしてるけど、なんか華がない、色も地味だし、レンゲっぽくもない。でも絶滅危惧種、あまり咲いているところがない、こりゃ撮りにいくしかない。まずはPENTAXのK−X、標準レンズの18-55で撮ってみまし [続きを読む]