ミッキー・エヌ さん プロフィール

  •  
ミッキー・エヌさん: ミッキーのマンション管理よもやま話
ハンドル名ミッキー・エヌ さん
ブログタイトルミッキーのマンション管理よもやま話
ブログURLhttp://micky0011.blog.shinobi.jp
サイト紹介文500戸以上の大規模マンションの管理組合理事長を連続13年。自分が得たノウハウを記録していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/01/22 07:16

ミッキー・エヌ さんのブログ記事

  • 2019.01.12_Sat:修繕委員会
  • 今日は、新年1回めの修繕委員会。一応出席して、今後はフェイドアウトすることを伝えておかないとね。議題は、盛りだくさんで、一つづつ片付けたり、方針を決めて今後のスケジュールを立てていた。懸案が山積していると、とてもじゃないが。「次の委員会から、全部お任せする」というフェイドアウト宣言できる空気じゃなかった。理事長を引退しても、修繕委員会だけは出ざるを得ないかな。大きな金が動くし、確固たるポリシー [続きを読む]
  • 2019.01.01_Mon:理事長引退
  • 昨年末、諸般の事情から、理事長の任に堪えずと判断した。といっても、管理組合には理事長は不可欠であるから、誰かに職を譲ることが望ましい。現理事会の構成メンバーには、私と共に3年ほど理事会メンバーとして活躍してもらっている広報担当の副理事長がいるので、第一候補だろう。餅つきの時に「ちょっと、話があるのだけど」と体育館の裏、いや管理室に招く。現在の置かれた状況を正直に話して、「理事長職を継いでほしい [続きを読む]
  • 2018.12.30_Sun:ゴミ置き場
  • こちらも年末年始の風物詩。マンションのゴミ置き場。相変わらず山になっている。毎年「大きなものは早めに出して」、「不急のゴミは年が明けてから」と呼びかけているのだが、「自分ところぐらいは構わないだろう」と思っている家庭がなんと多いことかが、如実にわかる。新年の最初の収集は5日の予定だから、ずっとこの状態が・・・困ったものである。 [続きを読む]
  • 2018.12.30_Sun:門松
  • 門松。各戸100円程度でエントランスに門松が立てられるのが、大きなマンションのメリット。個人で設営するとなると、ちょっと費用がかさむからねえ。門松設置に反対する人はいないが、外国人の人はどう思っているのだろうか?門松が立つと、「正月だなあ〜」という気分になるから、是非は別にして、小さい頃からすり込まれているんだね。 [続きを読む]
  • 018.12.30_Sun:餅つき
  • こちらも恒例のマンションの餅つき大会。ところによって日程は様々らしいが、うちは最初の頃に土地の古老の「餅つきは30日に決まっている」との鶴の一声で、この日に決定。それ以来、ずっと定着しているという次第。当日は少し寒かったが、03:00 から有志が餅米を洗って蒸す作業、機械での餅つきを手際よく進めてくれていた。こっちは食べる方の餅である。杵と臼でつくのは11:00 スタート。ノロウイルスなどの心配もあるので、 [続きを読む]
  • 2018.12.29_Sat:写真展
  • 恒例のマンションの有志による写真展がホワイエで開かれている。写真を趣味にする人は多いはずなんだが、発表の場所がないのが皆さん苦労しているところらしい。それを聞きつけて、「発表場所を提供しましょうという」のが趣旨である。 多くの住民が自慢の写真を持ち寄って、ホワイエの壁に飾り付けを行ってもらった。年末で終わるのではなく、来客が多くなる年始にも飾って、「コミュニティ活動が盛んなマンション」としてア [続きを読む]
  • 2018.12.03_Mon:今月の理事会
  • ちょっとよんどころない事情で、今月の理事会は出席できない。事前にわかっていたので、理事会の議題整理だけは普段よりも1週間も早くサイボウズオフィスにアップしておいた。あまりに早いのだが、誰も何も言わない。 管理会社との理事会の事前打ち合わせと、理事会当日の議長は、3人いる副理事長のうち、一番長くやっている(3年目)の広報担当の副理事長にお願いした。私の捌きを見ているから、大丈夫だろうと思う。 来月1 [続きを読む]
  • 2018.12.01_Sat:クリスマス点灯式
  • 今日はクリスマスの飾り付けと、イルミネーションの点灯式。昨年に引き続いての簡易バージョンでのクリスマスイベントだ。今年は管理組合法人と自治会を分離した。兼務は、自治会長が管理組合法人の副理事長となっているだけで、マンションのトップは法人の理事長という体制になっている。マンション館内の親睦組織のクラブは従来法人の下にぶら下げていたが、コミュニティ行事は自治会に集約し、自治会傘下に移したので、今回 [続きを読む]
  • 2018.12.01_Sat:修繕委員会
  • 09:00 からは修繕委員会。大規模修繕の5年アフターのチェックである。施工会社のカシワバラの報告の前に、管理会社が事前にチェックした、シール不良・エキスパンションジョイントのドア不良についての修繕委員会としての見解の統一を図る。 シールは大規模修繕も時に部分施工にしているので、その部分を覗いた竣工当初からの不良は施工業者責任ではない。現在策している50戸ほどの不良箇所のうち、特にひどい6戸については [続きを読む]
  • 2018.11.18_Sun:防災訓練
  • 08:30 に集合して、準備。机出して、ボードの準備。トイレや展示物を並べる。早々に準備できたので、割と暇だな。10:00から本番。まずは、安否確認。それぞれの階の連絡係(輪番制)が、各個を廻って、「大丈夫ですか?」と声かけて、返事の有無をボードの紙に記入してもらう。各階がまとまったら、ブロック長に出して、ブロック長が中庭に設置した安否確認掲示板に貼ってある、マグネット(デフォルトは赤:未確認)をひっく [続きを読む]
  • 2018.11.17_Sat:防災委員会
  • 理事会終わったが、午後から防災委員会だと聞いてがっくり。これは完全に失念していたなあ。明日の防災訓練の最終確認だそうだ。 その前に管理室を覗いて、ニュースの校正具合の確認。文章の打ち込みは済んでいるようだが、内容がなあ。しかたない。印刷してもらって、その場でチェック。元の文章がひどすぎる。3回くらいチェックして漸くまともになった。印刷指示を出しておいて、すぐに防災委員会へ。 防災委員会では、明 [続きを読む]
  • 2018.11.17_Sat:理事会
  • 10:00 を過ぎて理事会。こっちはあまり議論すべきことはないかと思っていたが、最後に2つ問題がでた。一つは貸し自転車の修理代金を管理組合負担にするという件。もう一つは、駐車場の防火扉の横の軽自動車専用駐車場に止めてある大型自動車や普通自動車を追いだすという件。 前者については、たまたま借りたときに経年劣化していたタイヤがパンクしたときに、その借主に損害賠償責任を負わせるのは酷だろうという問題である [続きを読む]
  • 2018.11.17_Sat:自治会役員会
  • 09:00 から自治会役員会。餅つきをどう捌くのか興味あった。一度「自治会では実施しない」という決議をしているので、それをひっくり返すわけにはいかないみたい。でも、有志が「やりたい」という申請出したので、自治会傘下の倶楽部の予算で行うことに決めた。本来、「自治会で実施する」ということで予算の承認を取っているのに、予算の枠を取っていない倶楽部から支出するのはいかがなものか? という議論はあった。私なら [続きを読む]
  • 2018.11.15_Thu:ニュースの校正
  • 11.18 に発行するニュースの校正が回ってきた。水曜に廻ってきていたのだが、すっかり失念して手つかず。木曜日の出勤の電車の中で気がつくというお粗末さだった。夕方、娘と一緒に帰って、管理室でゲラを入手。すでに他の人が赤入れたゲラが上がってきていて、私だけ浦島太郎状態。 一応その場で、どこを直せばいいのか、すでに修正済みのゲラを見ながらしばし思案。今回の目玉は二つ。a. 避難訓練の告知、b. クリスマスイベ [続きを読む]
  • 2018.11.15_Thu:動く歩道
  • 今モールから駅に向かう道に「工事中」の看板が立ち、仮設の壁が通路上に並べられている。なんだろう? といぶかしく思っていたのだが、工事の許可証というか案内を見つけて納得。駅から、モールの入り口にかかる歩道級まで、「動く歩道」を新設するようだ。屋外ではさびの心配があるので、屋根を着けるか、ドームでくるむかするものだろう。海が近いので、塩害対策もあって、くるんでトンネル状にするんだろうなあ。 駅側は [続きを読む]
  • 2018.11.14_Wed:管理人さんが辞める
  • 管理人のTさんがやめるというので、理事会事前打ち合わせの前に挨拶してくれた。管理会社のフロントの話では、「営業をやりたい」とのことである。前職は営業職だったらしい。でも、額面通りには受け取っていない。というのも、先輩の管理人さんたちと折り合いが悪かった節があるからだ。もちろん、管理会社としてはそういうことはおくびにも出さないが、こっちは毎日管理室に顔を出しているのだから、なんとなく雰囲気は感じ [続きを読む]
  • 2018.11_14_Wed:理事会事前打ち合わせ
  • 恒例の理事会事前打ち合わせ。管理組合法人側は、私一人。管理会社側は、常駐の管理人、フロント、技術担当の3人。私が3人分のフォースがあるのではなく、管理会社側の都合である。私はひ弱な理事長で、ダースベーダーにはほど遠い。11月の理事会は、そんなに喫縛の課題がない。むしろ、もっと将来を見た改革案について話し合うことになってしまった。まだ、事前検討もできていない状況なので、理事会に出す物ではないが、検討 [続きを読む]
  • 2018.11_10_Sat:花壇の植え替え
  • うちのマンションのエントランス前には花壇がある。また、隣のショッピングせんてーへの通路脇にも花壇があって、四季折々には様々な花が咲いて住民の目を楽しませてくれている。この花壇の手入れは、出入りの植栽業者ではなく、住民が行っているのがうちの特徴である。竣工当時、植栽が乏しかったので、当時の理事会が発議して「花壇増設」、「ガーデニング倶楽部の創設」を行った。ガーデニングを楽しむと言っても、自由に植 [続きを読む]
  • 2018.11_10_Sat:近隣の清掃
  • うちのマンションは「ペット飼育可」なので、結構な数のペット(犬・猫・鸚鵡)が住んでいる。このうち犬は定期的に散歩に連れて行く居住者が多く、休日の昼間などはあちこちで犬を連れた住民に挨拶されることが多い。飼い主によって、散歩のコースはまちまちだが、手軽で人気のあるのは、マンションからモール側に出て親水公園まで行くコースだ。この親水公園までの道は、実はモールの「私道」。そこを使わせてもらっているわ [続きを読む]
  • 2018.10.29_Mon:大規模修繕5年アフター調査開始
  • 大規模修繕から5年が経過したので、5年アフターの調査を開始した。共用部が中心であるが、ベランダの防水・シーリングなど、区分所有者の協力がないとチェックすらできない部分も多い。アンケートを取るのだが、締め切りを過ぎても出さない住戸もあれば、ひどい場合には工事が終わってからいってくる住戸もあって、今回はそう言うことが起こらないように周知徹底してもらうこととなった。監理については、大規模修繕の時の監理 [続きを読む]
  • 2018.10.28_Sun:ハロウイーン
  • 今年も10月恒例のハロウィーン。最近は、バレンタインよりも盛り上がっていると聞く。元々はバイキングの、あの世とこの世をつなぐ儀式として発展したものが米国に渡って、子供の祭りに変容したらしい。それが日本に導入されてからさらに変容し、子供の祭りと言うよりは、大人が仮装して(騒ぐ)イベントということになっているようだ。渋谷で騒動などを見ていると、行きすぎた感がある。流行を取り入れているマンションは、こ [続きを読む]
  • 2018.10.20_Sat:RJC48防災勉強会 まとめ
  • 恒例のまとめ。非日常を体験できるERT訓練は、経験しておくべきだなあ。RJC48防災勉強会-1/4;変わった趣向でhttp://micky0011.blog.shinobi.jp/Entry/685/RJC48防災勉強会-2/4:遅れて参加したのでhttp://micky0011.blog.shinobi.jp/Entry/686/RJC48防災勉強会-3/4:講評http://micky0011.blog.shinobi.jp/Entry/687/RJC48防災勉強会-4/4:情報のトリアージhttp://micky0011.blog.shinobi.jp/Entry/688/ [続きを読む]
  • 2018.10.20_Sat:RJC48防災勉強会 まとめ
  • 恒例のまとめ。非日常を体験できるERT訓練は、経験しておくべきだなあ。RJC48防災勉強会-1/4;変わった趣向でhttp://micky0011.blog.shinobi.jp/Entry/685/RJC48防災勉強会-2/4:遅れて参加したのでhttp://micky0011.blog.shinobi.jp/Entry/686/RJC48防災勉強会-3/4:講評http://micky0011.blog.shinobi.jp/Entry/687/RJC48防災勉強会-4/4:情報のトリアージhttp://micky0011.blog.shinobi.jp/Entry/688/ [続きを読む]
  • 2018.10.20_Sat:RJC48防災勉強会-4/4:情報のトリアージ
  • 講評の後は、東大の沼田先生の講演。倉敷豪雨・九州北部豪雨・熊本地震の自治体の体制の実例(役に立たない対策本部)と、それをどう変更させたかという経験談、インドネシアの危機管理教育センター、イタリアの危機管理(特に兵站:コンテナーの利用)を中心として小一時間紹介があった。外国の実例に比べて、日本の行政がいかに総合的に対処できないか(換言すれば縦割り行政が強固すぎる)を嘆いていた。やるべきことの可視 [続きを読む]
  • 2018.10.20_Sat:RJC48防災勉強会-3/4:講評
  • 発災直後の救助活動に関するコメント1. 事前計画・チーム名、発言方法をあらかじめ決めておく。・ゾーンニングは必要。ゾーン毎に要救護者の人数を管理すべし。・救護側。記録、通信、兵站の役割分担は重要。・情報収集、分析、指示は指揮官の役割。2. 連絡手段・無線機は肩に付けるタイプがよい。・通信機は、近づけすぎない。・通信は、発信者名、誰宛なのかを明確に。・発信した側が「以上」で終わらせる。・情報の把握はホ [続きを読む]