MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処 さん プロフィール

  •  
MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処さん: MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処
ハンドル名MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処 さん
ブログタイトルMAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mamma-mi-e
サイト紹介文箱根西麓の山の上で 自然な生き方を模索する日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/01/22 23:10

MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処 さんのブログ記事

  • 雨も気にせず
  • 一週間以上外の仕事ができないので、体がなまっています。イノシシの被害がどの辺からか、傘をさして見に行って来ました。出かけるとすぐに猫ちゃん発見、最近見かけるようになった猫です。雨なのに? ここは大きなクヌギの木の下、そんなには濡れないようですが、毛には細かい水滴がついています。寒冷紗の上は座り心地がいいのでしょう。去年伐ったクヌギの枝の上なので、眺めも良し。韮山街道の方の畑には、イノシシの形跡は見 [続きを読む]
  • 人間修行
  • やっと雨が上がった貴重な一日でした。農園に降りていくと、イノシシの作業場はますます拡大。大きな石を掘り返し、丸太を散乱させてありますが、もうあまり驚きません。小さな竹やぶの中も掘られて、竹の根が現れていました。その竹やぶの端にあるガマズミに、たくさんの赤い実がついていてきれいです。一つ口に入れたら超酸っぱい。霜に当たると甘酸っぱくなるとか。多分イノシシは食べないでしょうから、今年こそはガマズミ酒を [続きを読む]
  • 農産物鳥獣被害対策セミナー
  • 三島市の広報で鳥獣被害対策セミナーがあるのを知り、行って来ました。場所は佐野体験農園、要は電気柵の安全な設置方法の説明と実演でした。北海道当別町のファームエイジという会社の東さんという方がいらして、前半1時間講演、後半1時間で実際にやり方を見せてくれました。電気柵の設置まで考えていた訳では無いのですが、何か情報が欲しくて参加、動物の特性と電気柵の仕組みが分かって、勉強になりました。イノシシは鼻、シ [続きを読む]
  • ちょっと青空
  • 先週の金曜日から連続5日目の雨が、午前中でやっと上がりました。午後になって家の周辺を歩いていると、雲の間から久し振りの青空!14:03大根畑のこげ茶色と緑、その上にわずかに見える空の色が嬉しい。これからどんどん青空が広がっていくんだろうと思ったのですが、さにあらずでした。数日様子を見に行かなかった農園の方は、ますます広範囲にボコボコ。クヌギの木の下にあったヤマユリは全部掘られて、食べられていまし [続きを読む]
  • 刀根早生と緑のイチジク
  • 2011年の4月にお別れしたきゑ様の奈良の娘さんから、柿が届きました。いまだに年2回贈り物をしてくれるので、恐縮しています。箱には刀根早生とあり、この辺では見かけない四角な柿です。グルメ番組で「優しい甘さ」という表現を聞きますが、それがぴったりな感じ。毎年送って下さる柿なので、奈良の特産なのでしょう。緑のイチジクは、友人が函南のフレッシュ市場で買ったものです。皮ごと食べられるというので、きれいに洗 [続きを読む]
  • 道をきれいに
  • 雨も三日目となると、がぜん外の仕事をしたい気分になります。そうは言っても無理なので、毎日使う煮干しの頭と腹を取ったり、昆布を細く切ったり、雨が小降りの時を見計らって、傘をさして散歩に出かけたりしています。雨が降る前に斜面に作った道の草を片付けたのですが、ナイス判断だと思います。斜面に伸びた草を刈ると自然に道に落ちるので、今まではそのままにして置きました。ところが、アナグマが道まで掘ることに気づき、 [続きを読む]
  • 心臓検査
  • 2年前に具合が悪くなったことをきっかけに、市の健診を受けるようになったばあちゃん。2週間に一度通っている病院で今年も受けるように言われて、特定健診を受けました。今まで通り毎日普通に畑仕事をしていて、本人は何も感じないのですが、心電図に少し異常がみられるということで、岡村記念病院に行って来ました。血液検査、レントゲン検査、心電図、超音波検査を受けた結果、弁膜症の兆候があるということと、狭心症の検査も [続きを読む]
  • 150cm
  • 去年の12月に移植したネグエンドカエデが、グンと大きくなりました。買って来たのは2011年1月末で大斜面に植えたのですが、全く伸びない。瀕死の状態が続き、去年掘り返してみたら、根の下に大きく平らな石がありました。驚いて植え替えたら、私のおでこまで伸びたので、150cmくらいはあります。6年間止まっていた生長が、春からの半年で一気にここまで伸びるとは!植物にとって土は一番大事な環境だということが、見事 [続きを読む]
  • 暑さの終わり
  • ここ数日の暑さも、天気予報では明日までのようです。この時期の29度、30度は、確かにきつくて、焼けるような感じです。なるべく日陰がある場所を選んで、草刈りをしていますが、少しづつ進めていた東の斜面は、午前中でやっと完了しました。終わってふと顔を上げたら、秋の富士山。 12:06クヌギとコナラの木の黄葉はまだまだですが、ドングリはいっぱい落ちています。家の周りの草を刈った所と残っている所が、くっきり [続きを読む]
  • ヤマホトトギス
  • 久し振りに友人が来たので、アナグマのすごい仕事場?を案内しました。農園の畑も道もぼっこぼこ、大きな石や丸太も動かしてあって、あきれるばかり。何匹で来ているんだろう? どうやって掘っているんだろう?友人も不思議でならない様子、「夜そっと見に来たら?」と言いますが、何時ごろ来るのか分からないので、今のところ予定が立ちません。考えてみたら、真っ暗なので見えるはずがないですね。家の横のクヌギの木の下に、あ [続きを読む]
  • 農園にも来た
  • 農園は至る所、アナグマの掘った穴だらけで、機械で掘り起こしたようです。貸し農園の方は掘られていないので、安心していたのですが、やられました。私のサツマイモが3株、掘られているのを昨日発見。サツマイモを食べたのは、多分ばあちゃんの畑を荒らしている鹿だと思います。全滅させられてはたまらないので、周囲にネットをはりました。葉っぱはすごいですが芋はまだ小さいので、収穫はしばらく先です。他の畑のサツマイモは [続きを読む]
  • 次郎柿初なり
  • 2011年2月に買って来た富有柿と次郎柿の苗木、富有柿は2年前にたくさん実を付け、次郎柿が今年初めて3個なりました。3回も引っ越して、やっと今の場所に落ち着いたのですが、富有柿はどんどん生長したのに、次郎柿の方はちっとも育ちませんでした。それが急に枝を増やして、今年初めて花を見つけた時は嬉しかったです。植物を見ていると、ずっと変化が見えなかった物が、急に動き出す時が来ます。人間もそうだろうなと思い [続きを読む]
  • 鹿の足跡
  • ばあちゃんの畑のサツマイモとトウモロコシを食べているのは、やっぱり鹿のようです。畑の中を歩いている見事な足跡、これが証拠です。土の中にかなりめり込んでいて、足の形が分かるほどです。サツマイモは日ごとに荒らされる面積が増え、どうなるんだろうと心配。土手にネットを張ったりしましたが、鹿にとってはどうってことないようです。知り合いから、驚きの話を聞きました。函南町の山の方の道路を夜走っていたら、突然鹿が [続きを読む]
  • 雑談は苦手
  • 先日お寺の関係で、役員さんが護持会費というのを集めに来ました。その時、護持会費というのが家によって違うと知りました。いつも来る方で話好きなので、雑談の中で何気なく話したことが、伝言ゲームのように変に伝わってしまったようです。「なぜうちは高いの?」⇒「戒名がいいからじゃないかな。」「へー、そんなの関係あるんだ。」⇒「お経を余分に上げてくれるのかも・・・。」「そりゃないでしょう。」⇒「ハハハハ。」こん [続きを読む]
  • 赤と黒
  • 東の斜面にある山椒の木に、赤い物が見えました。花ではないし、今頃何だろう? 病気? 見に行きました。春に緑色だった実が、秋になるとこうなるとは発見です。緑色は皮で赤くなると割れて、中に真っ黒いピカピカの種があります。種は無臭、赤い皮は山椒のいい香りがしました。緑と赤と黒、パッと目を引く景色です。昨日左手首の上5センチくらいの所を、アシナガバチに2か所刺されましたが、順調に?腫れてきて、今は左肘の下 [続きを読む]
  • 農園の試し掘り
  • 貸し農園でサツマイモを作っている人が、試し掘りをしたそうです。こちらに向かって見せてくれましたが、大きさは分かりませんでした。けっこういい感じと言っていたので、良かった!テーブルを使ってゆっくり休憩しているようで、それも良かった!農園の周辺はアナグマらしきものに掘られて、ひどい状態なので、農園の畑の方は掘らないでほしいと願っています。ばあちゃんの畑のサツマイモとトウモロコシは、夕べも食べられたので [続きを読む]
  • 雑草花盛り
  • 9月になって草はジャンジャン伸び、一面花盛りです。花と言っても雑草の花なので、遠くからではあまり分かりませんが、近づくとそのすさまじさに、野生のたくましさを痛感させられます。雑草と同じくらい強いのが、チェリーセージ。何度も切っていますが、可愛い花をいくつか咲かせています。写真の右側の道の草の上に、週に何度も糞があります。同じ場所なので、多分犬だろうなと想像します。同じ場所に糞をするというのは、行儀 [続きを読む]
  • 伸びる伸びる
  • 日曜日に蒔いた玉葱の種から、もう芽が伸びています。今年は箱播きして新聞紙をかぶせ軒下に置いたので、安心して見ていました。玉葱は二つ折れになって芽が出てくるのですが、今1センチくらいです。緑のポットはキャベツの苗で、3粒蒔いて大小2本の苗ができました。キャベツの苗は、これから畑に植えようと思います。種を蒔いて、芽が伸びてきて、苗が育つ様子を見るのは、嬉しいです。新聞に引きこもりの記事がありましたが、 [続きを読む]
  • おやつ
  • 猫にも体内時計があるのだなと思います。朝夕、独特の鳴き方で請求してくるのは、「餌を下さい。」ということでしょう。請求の鳴き声と鳴き方は、猫によって実に様々。他の猫に対してウーと唸った途端、顔を上げてか細くニャオー。臆病なビクは、他の猫に取られまいといつもガツガツ食べます。ジャガイモは、ばあちゃんが硬めに茹でてくれてあるので、私がそれを包丁で小さく切って、煮干しの頭や魚の骨と一緒にあげています。たく [続きを読む]
  • ボコボコ
  • 道の草刈りをしていてふと下を見たら、すごいことになっていました。花畑にしている農園の東側の畑が、ボコボコ。これはアナグマの夜の仕事に違いないと思います。この畑の半分には水仙を植えてあって、残りの半分にはヤグルマギク。刈ったあとのヤグルマギクと何回も刈った草がたまっていて、そこを掘ってあります。アナグマは土の中の幼虫や虫を食べるので、腐葉土のような所が大好き。貸し農園の方の畑は、全然掘ってありません [続きを読む]
  • 13年間ありがとう
  • かなり前から、車を一台にしようかと考えていました。出かけることが多い訳では無いので、バッテリーが上がって困ること数回。以来、週に一度はどちらも必ず乗るように気を付けて来ましたが、ムーブの方が今月末車検なので、1か月あちこち情報を集め考えました。その結果、やはりここで手放すことに決め、今日取りに来てもらうことになりました。ちょうど13年乗りましたが、走行距離は6万3千キロ、カーナビも付けてあり、車検 [続きを読む]
  • 煮干しの頭
  • 家の周りにはいろんな猫がいるのですが、エサはビクだけにあげてきました。なぜかビクだけは、最初からずっと家のそばにばかりいたからです。人間に体ををすり寄せて来るわけではなく、尻尾の先で触れてくるくらいで、それでもかまってほしいのか、すぐそばでゴロンゴロンします。先日、ビクにエサをあげたのを三毛猫が近くで見ていたので、ケンカになると嫌だと思い、煮干しの頭を一つあげてしまいました。それ以来、毎日朝夕やっ [続きを読む]
  • 早過ぎる試し掘り
  • お墓に行くので、香花をとりにばあちゃんの畑に行きました。畑を下っていくと、サツマイモのつるがひっくり返っているので、もう試し掘りをしたのかと思ったら、違いました。畝の端だけではなく、畑の中まで何物かが掘った形跡!まだ芋は小さいはずなのに、むしって食べたのが分かりました。何種類かの芋を植えてあるので、味見をしたように見えます。先日落花生を食べたのと同一犯ではないか?ばあちゃんはそう言いますが、どうな [続きを読む]
  • さよなら百日草
  • 廊下の前に作ってある花壇には、千日紅と百日草とキバナコスモスを植えてあります。苗を移植しただけで何もしないのに、夏中楽しませてくれました。先日の大風で百日草が横になってしまいましたが、まだまだ元気そう。次々に色とりどりの小さな花を咲かせています。咲き終わった花は切ればスッキリするのですが、どの時点で切るかが悩みどころ。結局そのままにしていますが、花壇なのでそう見苦しくは感じず、もったいない気もする [続きを読む]
  • 共演
  • 私が植えた彼岸花も、あちらこちらで咲いています。去年植えた所は花も増えてきて、2年目の貫禄?今年植えた球根からも、2本くらいずつ茎が伸びてきれいです。1個ずつ植えた球根、草刈りと草取りの頑張りが目に見えて、嬉しい!どこの彼岸花も美しいので悩みましたが、今日はこの一枚に。 11:362年目の彼岸花の横に青いツユクサ、奥に一輪だけのアジサイ、競演?と思ったのですが、共演で饗宴でしょ。それぞれの存在感を [続きを読む]