うきょう さん プロフィール

  •  
うきょうさん: 木かげ de えほん
ハンドル名うきょう さん
ブログタイトル木かげ de えほん
ブログURLhttps://ameblo.jp/kokage-de-ehon/
サイト紹介文絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト がおとなが読んで楽しい絵本を紹介しています。
自由文忙しく、自分にも他人にも余裕を持つことができないおとなにこそ、絵本を読んでほしい。子どもにも伝わるように書かれた美しい日本語、感性にひびく完成度の高いイラスト。おとなだからこそ、こどものときには見つけられなかった人間が生きるときに必要な普遍的なテーマを、「絵本」の中で過ごす5分ほどの時間で感じられると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/01/23 08:50

うきょう さんのブログ記事

  • 「手相が見れる人」になる!手相王子の手相講座 at 京都
  • いろんな占いがあります。 四柱推命とか、易とか、占星術とか。 うきょうは、こやまさんの陰陽五行や易経のお話は とても興味深いとおもってましたので、 いつか、易、やってみてもいいかなあ、なんて思っていました。 そして、あるイベントで手相王子こと、加藤景太さんに 鑑定していただく機会がありました。 加藤景太さん→★★★ そのやわらかい口調で、「風」の手ですね、 「土」の手ですね、というその言葉に、 勝手に「陰 [続きを読む]
  • 「好きを仕事にするブランディング&ブログ術」 at 西宮 募集中
  • 一度、ブログ術受けてみたいなあと思っていました。 同じ絵本セラピスト®のひなたちゃんも受けて、 すごくよかったって言っていらして、 あっという間にアメブロのブロガーさんに転身されていました。 というわけで、西宮に来ていただけないでしょうか? とお声がけいたしました。 1人でも参ります、というかさこさんですが、 おもしろそうとお声がけしたからには、 たくさんの方と「おもしろい」を分かち合いたい! というわけ [続きを読む]
  • 生誕100年いわさきちひろ、絵描きです。展 at 京都
  • 少し前のことですが、 美術館「えき」KYOTOで開催中の 『生誕100年いわさきちひろ、絵描きです。』展にいってきました。 いわさきちひろ先生、お名前は存じ上げているものの、 絵本のイラストくらいしかイメージがなく、 何をした人、どんな人というイメージがわかない……。 ◆◆赤い蝋燭と人魚 / 小川未明/作 いわさきちひろ/画 / 童心社1,296円楽天 この印象がつよいんです。 今は赤い蝋燭と人魚といえば、 酒井駒子先生の [続きを読む]
  • H30.12.10 おとなのためにおはなし会 at 神戸元町 Part2
  • 昨日からの続き。 昨日のおはなし会には、 福井県、千葉県、静岡県と他県からのご参加、 兵庫県内でも、神戸市以外からも 明石市、宝塚市と遠方からご参加いただきました。 というわけで、おやつは阪神間らしいものを集めてみました。 TSUMAGARIのクッキー、ゴンチャロフのルミナリエパッケージのチョコレート、 ヒロタのシュークリームなど。 阪神間では、おなじみで、幅広い世代に愛されてきた品々です。 ひろちゃんからはド [続きを読む]
  • おとなのためにおはなし会 H30.12.10 at 神戸・元町
  • 12月10日(月) 絵本セラピーと筆ことば書き下ろしの会 おとなの参加様、6名様、場所は 神戸・元町 ギャラリーspace showにて、 開催が無事に終了いたしました。 ありがとうございました。 今日のテーマ「ひかり」で読んだ絵本は次の5冊。 星川ひろ子・星川治雄 著作小学館 マーガレット・ワイズ・ブラウン 作ジャン・シャロー 絵谷川俊太郎 訳童話館 ロバート・フローマン 原作天野祐吉 翻案あべ弘士 絵福音館書店 レ [続きを読む]
  • ことだま鑑定&ことだまカード鑑定 からみた「うきょう」
  • (今日のBGMはこれ)うきょうは今、手相もちょっとずつおもしろがっています。 うきょうの手は「風」という性質をもつのですけど、 西洋占星術でも「風」の性質を持つ星座です。 今回、ことだま鑑定で見ていただいた名前も 「風」の性質が多いにありました。 同じ「風」という言葉でもそれぞれの定義や解釈も違うとは思うのですが、 「風」の持つイメージから当てはめているはずなので、 共通する「風」のもつ性質がよっぽどう [続きを読む]
  • じょやのかね
  • とうごうなりさ 作福音館書店 そろそろ、年の瀬、が見えてきました。 モノクロの版画絵本で、 すこし地味な絵本なんですが、 しみじみしたいい時間の流れる絵本です。 大晦日のほんの一コマを描いた作品ですが、 男の子とお父さんとの小さな旅絵本の印象すら受けます。 これは、やっぱり、年をまたいでいるからでしょうかね。 おとなになるとね、 12月31日の23時59分と 1月1日の0時1分と、 どこがどうかわるのよ? カレンダーが [続きを読む]
  • はなおこと
  • ヴィヴィアン・シュワルツ 作ほむらひろし 訳ジョエル・スチュアート 絵大人のための絵本時間in島田島 at 徳島 先日いったこの島田島の絵本のイベント。 このときに展示されていたこの絵本。 参加されていた方が、 「今日出会った絵本の中でこれが一番おもしろかったです」 と教えていただいたのがこの絵本。 これなー、ボローニャで見たな、 って思っていたんですけど、 もしかして、販売のところにあっただけで受賞作品じ [続きを読む]
  • エイモスさんがかぜをひくと
  • フィリップ・C・ステッド 文エリン・E・ステッド 絵青山南 訳光村教育図書 11月末が、バタバタバタとしていて、 これはちょっと踏ん張りどころ とふんばりました。 そして、12月入って ホッとしたら、 案の定、風邪ひいた……。 うきょうが大好きなバンドの一つ、 「怒髪天」の増子直純先生、アニキがおっしゃるにはですね。 二日酔いとかでバイトとか遅刻しちゃったりすることはあるけどさ、 Liveはオレがいなくちゃ始まん [続きを読む]
  • 大人のための絵本時間in島田島 at 徳島
  • 去る12月1日(土)は徳島県に渡っていました。 徳島といっても、島田島という島の中の小学校が会場。 長いこと見られていなかったはずのマンモスの牙の標本とか、    国語の教科書に掲載された作品がまとめられたものとか。 図書室には懐かしくなる少し前の作品がいっぱい残っていました。 ああいうの、じっくり読みたい。 けど、泊まり込むにはちょっと勇気がいる場所にあるんですよね (島田の子はがまんするんだって。 [続きを読む]
  • うきょうのブログ 2018. 11月の振り返り
  • 11月、駆け抜けたって感じだわ。 はやい、12月です。 今年もおわっちゃいますねえ。 年賀状の用意に、お掃除に……。 今年の振り返りもしなくちゃねえ。                 アクセス数が多かった日は、 11月29日(木)。 さとちゃんのコーチ・カウンセラー・セラピスト ステージアップ 100人無料コンサル 受けてみた 月末の記事って、 月初の記事より人目に触れるチャンスが少ないので、 ここにあがることって [続きを読む]
  • 絵本の勉強会動画「タキタキテレビ」絵本の作り方
  • 「タキタキ」というグループのすごいところは、 とにかく、やってみたい、楽しそう、 ってことに貪欲であること。 絵本創作のグループなのに、 絵本の読み聞かせやったことない、 子どもの前にでたことない、 っていう方もけっこういて驚きました。 いや、まあ、子どもなんて知らなくたって、 おもしろいことをどんどん表現できればそれでいいんですけど。 作り手のセオリーとしては、 子どもの前にでて実際の反応を体感しましょ [続きを読む]
  • あいうえおうた
  • 谷川俊太郎 文降矢なな 絵福音館書店 この絵本、とんちゃんが使うかもね、 って言っていたのね。 うきょうは持っていない絵本だったわけ。 読んだこともない絵本だったわけ。 で、谷川俊太郎さんだし、 降矢先生のイラストだし、 買ってもいいじゃん、 って思ってネット慌てて探したら、 ないわけ。在庫なし、になってたの。 ええっっ そんな古い本じゃないのに!! って慌ててセカンドハンドっから探したら、 あったわけ。 で、 [続きを読む]
  • 平成最後の新嘗祭だった
  • 昨日は、今上天皇、最後の新嘗祭であったそうです。 「美味しいごはん」の映画を見た折に、 そんなお話がでて、ほおぉって思っていました。 神事のことや、天皇のなんたるかは、 うきょうではないすばらしい方がきちんと、 いろいろ書いてくださっているので、 その方たちにおまかせします。 今日はすこし、そこから派生したお話。 うきょうは平成が始まった年に、 高校を卒業し、親元を離れて生活をはじめました。 平成という [続きを読む]
  • みてみて!
  • 谷川俊太郎 ことば小西貴士 写真福音館書店 以前、高畠先生の「みて!」をご紹介したのですが、 今日は、さらに繰り返している 「みてみて!」。 子どもが2回繰り返している「みてみて!」ですからね、 よっぽど見てほしいんですね そして、どっちの絵本にも「!」がついてます。 ただ、「みて」ほしいわけじゃないです。 「!」 がついちゃうくらい、みてほしいわけ。 ほんと、こういう感じよねえ。 子どもっていう人たち。 [続きを読む]
  • このすしなあに
  • 塚本やすし 作ポプラ社 まわるお寿司の絵本はいっぱいあるけど、 まわらないお寿司の絵本は少ないんだよねえ、 なんていったら、これがありますよーってご連絡くださいました。 そうなのよ。これが、あります。 食育の意図が見え隠れする感じの絵本なんですが、 2画面1構成のパターンで、 お寿司を見せて、その寿司ネタの元の姿を 次の画面で教えてくれます。 タチウオは出てこないですけどね、 例えばタチウオのお寿司があっ [続きを読む]
  • まわるおすし
  • 長谷川義史 作ブロンズ新社 さて、お寿司の絵本はいっぱいありますよーってお伝えしたのが先週末。 子どもたちにとって、食べるものがくるくるまわって、 それを自分で取っていいっていうんだから、 楽しいでしょうねえ。 しかも、その取ったものを食べていいんですから、 楽しい、おいしい、うれしい、わけです。 回転寿司って、もう、お食事処っていうより、 アミューズメントスポットですね。 回転寿司って、高級感が少しな [続きを読む]
  • 童話の勉強会「わらしべ」 11月
  • 11月19日(日)は、 創作童話サークル、「わらしべ」の勉強会でした。 今月もぴあのさんがお休み。 童話塾にいらっしゃるようなお話もうかがっていたのですが、 会えなくてちょっぴり残念ですが、 まずは、うきょうができることをやってみましょう。 今年度は同人誌「わらしべ」を発行するので、前半にその打ち合わせ。 部数や目次、表紙レイアウトの確認をしました。 また、童話塾には同人が複数参加していますから、 各分科会参 [続きを読む]
  • すぐに怒る人ですけど、なにか?
  • うきょうは、すぐに怒ります。 ヘリウム並に沸点、低いんじゃね? って自分でも思っています。 家族もよくわかっているので、 ほんとによく怒るよね、と笑います。 アンガーマネージメントとか世の中にあって、 怒りをコントロールできないなんて、 知性がないんじゃない? って言われそうですが、 まあ、いいか、と放置しています。 知性ないまんまでいいです(開きなおる) 先日、書店に絵本を注文しにいきました。 その日は [続きを読む]
  • ごはん
  • 平野恵理子福音館書店 以前にも登場したこの絵本→★★★ リブログ先で紹介している「美味しいごはん」の映画を見に行った時に、 大阪で寿司職人になるべく、修行中、という男性と知り合いました。 愛媛は道後温泉側でお店をされるそうです。 →★★★ 毎日、練習時間を作ったり、 くいだおれの街、大阪でいろんなお店をチェックしたりと お忙しそう。 映画にいらしたのも、「おいしいごはん」というタイトルに惹かれて、 前日に急 [続きを読む]