うきょう さん プロフィール

  •  
うきょうさん: 木かげ de えほん
ハンドル名うきょう さん
ブログタイトル木かげ de えほん
ブログURLhttps://ameblo.jp/kokage-de-ehon/
サイト紹介文絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト がおとなが読んで楽しい絵本を紹介しています。
自由文忙しく、自分にも他人にも余裕を持つことができないおとなにこそ、絵本を読んでほしい。子どもにも伝わるように書かれた美しい日本語、感性にひびく完成度の高いイラスト。おとなだからこそ、こどものときには見つけられなかった人間が生きるときに必要な普遍的なテーマを、「絵本」の中で過ごす5分ほどの時間で感じられると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2015/01/23 08:50

うきょう さんのブログ記事

  • 100
  • 名久井直子(作)井上佐由紀(写真)福音館書店 昨日、一昨日と「ちいさな」お話が続いていたので、 今日は小さくない話。 新入学の1年生はまだ、テストは受けてないと思いますが、 それ以上の学年だと、 前学年までの定着度をみるようなまとめテストなんかが、 終わった頃かなあ、と思います。 100点って、大きいですよねえ?? 100って大きい数字のような気がするんですが、 おとなになっちゃうと、 小さい数字かもしれません [続きを読む]
  • ちいさなちいさな駅長さんの話
  • とんちゃんのところで、 先日行われた「プロってなんだ?」の絵本セラピー®で 読まれた絵本です。 ちいさなちいさな駅長さんの話 (新日本出版社の絵本) Amazon いぬい先生のおはなしでした。 知らなかったです。 「ちいさなちいさな」が しつこいくらい繰り返されていて、 声に出して読んでみると、 ちょっと、これってどうよ? と思ったりしたんですが、 聞いてる側だとこれがいいのかもしれませんね。 いつか、また、とんちゃ [続きを読む]
  • ちいさなはくさい
  • くどうなおこ 作ほてはまたかし 絵小峰書房 今月1日に、 絵本セラピスト協会代表 岡田達信氏による絵本セラピー®. 〜花と蝶と絵本〜 で読まれた1冊。 知らなかったので読んでみました。 今年の白菜は高かった……。 この絵本にあるような、 畑のすみっこに生えてしまったような小さな白菜でも、 1玉が500円くらいして、 なに鍋でも高級料理になってしまったという……。 まあ、そのような小さな白菜の幸せ、というか、 未来を [続きを読む]
  • 手相王子の手相講座 ベーシック at 京都
  • おいしい手相屋 手相王子 の 手相講座に行ってみました。→王子のブログ★★★ 手相王子ってだれ?  加藤景太さん→★★★ この方です。 王子です なに? うきょうさん、これから手相占いの人になるの?? って思った方、ならないです っていうか、なれない。 そうそう簡単なもんじゃないってことが、 第一回目でわかりましたよ。 ただね、うきょうは絵本セラピー®をしていて、 歌をみんなと歌う、とか手を合わせる、と [続きを読む]
  • 「好きなことを見つけるワークシート」 無料公開 体験して
  • 「好きを仕事にする方法を、 かさこさんとこで教えてくれるらしいですけど、 これ、ほんとに仕事になるのかな」 とおせち料理も終わる頃、 1月6日からポツポツはじめてみました。 このワークでうきょうは仕事、 つまり、お金を得られる仕事として何かを感じられたかどうか、 はちょっと疑問ですねえ。 いわゆるふつうの子どものために販売されている絵本を おとなに読む意味、 そこを伝えるのはとてもたいへん、 っていうことが [続きを読む]
  • おとなのためにおはなし会 ネリさんの巻 at 西宮
  • すこし前のお話になりますが、 4月16日(月)、浜脇公民館にて、 ネリさんの絵本セラピー®がありました。 「自分と繋がる 誰かと繋がる」をテーマに うきょうを含む5名に絵本を読んでいただきました。 絵本セラピー®のセオリーに忠実に選書されていて、 それでいて、ネリさん、そういう絵本選んできたんだー、 と思う選書で、 プログラム、めっちゃ楽しめました。 最後の1冊のあの絵本、 うきょうなら、 こういうのはなあ、ち [続きを読む]
  • ワニぼうのこいのぼり
  • 内田麟太郎 文高畠純 絵文溪堂 らぁりぃBOOKさんが毎年読まれているとのことなんで、 きっと、今年もそろそろ、登場する頃でしょうか。 おとうさんのワニが一匹だけ、 こいのぼりを買ってくるっていうのに、 まず、びっくりしたんですけど……。 そんな、一匹だけって……。 でも、おとうさんってするかな。 するかもね。 おとうさんて、お使いとか頼んでも、 「いや、確かにそういったけどさ、 そういっても、ふつー、そういう [続きを読む]
  • コーヒーと絵本deおしゃべり会 at 西宮 Part 3
  • さて、今回のおはなし会には、 プチセミナーとして、 コーヒハウスFieldの木平さんより、 コーヒーについてのセミナーがありました。 木平さんの後ろ姿 笑顔だととてもすてきなんですが、 お話も聞きながらだったので、 シャッターチャンスが難しい、すみません。 うきょうは、モカとかが苦手で、 マンデリンが好き、と思ってました。 が、スペシャリティコーヒーについての「豆」の情報を知ると、 そんな単豆の名前で好き嫌いを決 [続きを読む]
  • コーヒーと絵本deおしゃべり会 at 西宮
  • 本日、4月16日(月)は 基礎絵本セラピスト®ネリさんの 絵本セラピー®デビューの日で、そのリポートも必要なんですが、 まずは、時系列ごとにいきましょうってことで、 週末にあった、 「コーヒーと絵本deおしゃべり会」 のことから。 以下の絵本を読みました。 山岡ひかる 作、絵アリス館 中川李枝子 作者大村百合子 絵福音館書店 あきやまただし 文・絵講談社 はじめは「や!」 (ひまわりえほんシリーズ)/香山 美子¥1,15 [続きを読む]
  • ”この人と話をしたら“楽しいんだろうな”と 思われる人になりたい”
  • 先週の記事で、 どんな人になりたいのか、 というようなワークがあり、 それをしたんですが、 そーいや、これ、わすれてるじゃーんと、 思い出した要素が星見さんのこの、 ”この人と話をしたら“楽しいんだろうな”と思われる人になりたい” これ、大事。 あのですね、 絵本に関わる人たちの世界って、 すごい人って世の中にザランザランいるのよ。 絵本読ませたらね、 京都のかめちゃんとかね、 めっちゃいい声やし、うまいよ [続きを読む]
  • コーヒーハウス フィールド & 浜脇公民館 までの足取り
  • さて、絵本セラピー®の日が近づいてきました。 いらしてくださる方々のお顔を思い浮かべ、 初めての方を想像して……。 ん? んん? この方……、めっちゃ方向音痴……。 というわけで、慌てて画像によるご案内アップ! 電車の乗る時に、なるべく、 明石方面側の車両に乗られるといいと思います。 梅田から乗られる場合は、先頭車両となりますね。 ◆ 阪神西宮駅のホーム ◆ 画像左下の出口ごあんないの、えびす口側の階 [続きを読む]
  • いのちのかぞえかた
  • こやまくんどう 文セルジュ・ブロック 絵千倉書房 今、とんちゃんの記事よみかえして、 長さんの絵本も読んでるんだ、 いいな、なんて改めて思ってしまった。 これと同じときに、 この絵本を読んだのだそうです。 小山薫堂という人になんの恨みもないですが、 つい、フィルターかかっちゃって、 「小山薫堂のかあ……」 って思っちゃったんですけどね。 これ、よかったです。 2017年の秋の紹介だったんですけどね、 西宮の図 [続きを読む]
  • せっけんつるりん
  • 今井弓子 作・絵岩崎書店 この絵本の紹介が、 2014年と、すでにあれから4年も経っていて、 最近ブログの読者登録された方は、 この記事のこともご存知ないんじゃないかしら? と再度アップ。 この絵本に登場している人物が、 ある方のパートナーさまに似ているんだそうですよ。 以前からそんな話はうかがってたんですけどね、 先日、図書館にいって、 そーいや、そんな話してたよな、 どれどれ……、 とページをめくると……。 [続きを読む]
  • ぜったいがっこうにはいかないからね
  • ローレン・チャイルド 作木坂涼 訳フレーベル館 新学期ですねえ。 入学式、楽しみな子もいれば、 きっと、楽しみじゃない子もいますよねえ。 学校ねえ。 「ぜったい」かぁ……。 幸いにして、 うきょうの子たちは、 あまりかなりお勉強の成績はよくないのですが、 クラブにも入って、 毎日、楽しく学校に行きます。 我が家は、全体的にみんな少食なので、 給食の量には少し困ってはいるようですが、 好き嫌いは少ない子 [続きを読む]
  • 絵本セラピスト®みほちゃんの絵本セラピー® at 奈良 下田
  • この週末は、奈良に行ってみました。 奈良の絵本セラピスト®みほちゃんのおはなし会に 参加していました。 奈良……。 兵庫と奈良の位置関係からいうと、 間に大阪が入るので印象としては、 遠いイメージなんですが……。 うきょうの住んでいる場所は、 兵庫県の南側で、電車で乗換なしで、 奈良県に着いちゃいます。 電車にのって、ガタンゴー、ガタンゴーといくと、 あるところから、 ふいっと旅情あふれる車窓の風景に [続きを読む]
  • ・思い描く自分の最高の理想像、 最高の生活とは?
  • ・思い描く自分の最高の理想像、最高の生活とは? さて、ようやく、最後になりました。 最高の理想像……。 雨にも負けず、風にも負けず、 雪にも夏の暑さにも負けぬ……、 ってそんな人がいいよねえ。 安定した精神で、体も丈夫でさ、 人のために自分の力を使い、 一緒に悲しんだり、喜んだりしてさ、 ほんと、そんな人に、わたしはなりたいよ。 うきょうは、子どものことよりなにより、 もう、自分の気持ちのあちこちを [続きを読む]
  • 絵くんとことばくん
  • 天野祐吉 作大槻あかね 絵福音館書店 昨日に引き続き、「プロってなんだ?」で使われた絵本。 きっと、何かワークがあったと思うのですが、 それは不明です。 知らない絵本でしたので、 まず読んでみました。 ことばくんと絵くんの会話によって、 キャッチコピーとビラを作っていく過程を かいた絵本でした。 この感じ、よくやってます。 直近だと、これ↓↓↓ 「コーヒーと絵本deおしゃべり会」 タイトルはいつも、 なに [続きを読む]
  • ダニエルのふしぎな絵
  • バーバラ・マクリントック 作福本友美子 訳ほるぷ出版 イラストを見た時に、 あれ? 見たことあるなあ、と思って調べてみると、 この作家さんでした。→★★★ バーバラ・マクリントック 作福本友実子 訳ほるぷ出版 今回も親が病気になっちゃう……。 そして、お父さんっていうより、なんかおじいちゃん?? ダニエルって女の子なのっ? お話そのものよりも、設定に気がいってしまいますよ ま、いっか。 そこはさておき… [続きを読む]
  • 王さまと王さま
  • リンダ・ハーン/スターン・ナイランド 絵と文アンドレア・ゲルマー/眞野豊 訳ポット出版 うきょうはつかこうへいさんの舞台が大好きで大好きで、 「ロマンス」 ってのもかなり好きです。 確かこの小説で若松さんが同性愛者であることを公言して、 オカマバーを開くんですが、 この4月4日を「『オカマの日』のお祭りよ」と牛松くんを もてなすのです。 「3月3日は女の子のお祭りでしょ、 5月5日は男の子のお祭り、 間に挟まれ [続きを読む]
  • へんたこさんせんちょうになる
  • いとうひろし 作偕成社 メグリさんが、夢追い人におすすめですよ、 といわれて、おっ、呼ばれたかな? と思ったのですが、 こりゃ、うきょうじゃあなかった。 もっと、はっきり、自分がなにの夢を追っているか わかっている人向けの本でした。 漠然と、夢見がちにふわふわしている人、 と夢追い人とはちがいますな 特殊小型船舶操縦士、二級小型船舶免許操縦士(湖川小出力限定)だと、 外洋の島にまで向かうって感じじゃ [続きを読む]
  • うきょうのブログ 2018. 3月の振り返り
  • いよいよ、新年度スタート。 あともう少しで、 新しい職場、新しい学校、 という方もおおいかも……。 みなさまの春が光輝かしい季節となりますように。   アクセス数が多かったのは 4月7日「コーヒーと絵本deおしゃべり会 at 西宮 参加者募集」でした。 まだまだ、募集中です。 下の緑点線内の各コーナーを の上、 お申込みくださいね。       [続きを読む]
  • 定期開催 初回:ネリさんの絵本セラピー® デビュー
  • 昨年のエイプリルフールの記事で書いたこと、 今年のエイプリルフールに確認すると……。 商店街の空き室は無理でしたが、 今まで使用不可だった、 公民館を今年から定期利用できるようになりました 絵本セラピスト®の資格をとって、 すぐに相談にいった4年前の折には、 「1円でもあなたに利益がでるなら、 お貸しすることはできませんね。 読み聞かせ会、無料じゃないんですか?」 っていわれたのが、4年たったら、 いろんな [続きを読む]
  • ・人に話したいこと、伝えたいことは?
  • さて、長々と、自分のいいところ、得意なことをさがす ワークに時間を費やしました。 次のワークです。 ・人に話したいこと、伝えたいことは? 困ったね。 これが一番、悩んでいることなんですよねえ。 うきょうは子どものためのおはなしを書いています。 絵本を使って、人と関われることはいいことだなあ、 と思って、絵本セラピスト®としていろいろしていますが、 本来のフィールドは絵本より、童話だなあ、と思っています [続きを読む]
  • あたごの浦
  • 脇和子, 脇明子 再話大道あや 画福音館書店 明日は満月ですね。 今日の絵本は讃岐のおはなしというので、 今で言う香川県のお話です。 満月の夜の香川の美しい砂浜でくりひろげられる、 魚たちの宴会模様。 なんとも、おめでたく、にぎやかな、豊かな宴会ですよ。 このお話をご紹介していたメグリさんが、 関西を離れました しかしながら、メグリさんご家族にとって、 いろんな、ああなったらいい、こうなったらいい、への [続きを読む]