うきょう さん プロフィール

  •  
うきょうさん: 木かげ de えほん
ハンドル名うきょう さん
ブログタイトル木かげ de えほん
ブログURLhttps://ameblo.jp/kokage-de-ehon/
サイト紹介文絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト がおとなが読んで楽しい絵本を紹介しています。
自由文忙しく、自分にも他人にも余裕を持つことができないおとなにこそ、絵本を読んでほしい。子どもにも伝わるように書かれた美しい日本語、感性にひびく完成度の高いイラスト。おとなだからこそ、こどものときには見つけられなかった人間が生きるときに必要な普遍的なテーマを、「絵本」の中で過ごす5分ほどの時間で感じられると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/01/23 08:50

うきょう さんのブログ記事

  • 大切にしていることはなんですか?
  • 休みの日は番外編として、 じゃあ、リクエストにおこたえして……、 と先週のお休みにちょろっと書いたら、 反応がけっこうあって、びっくりしました。 ありがとうございます。 気を良くして、自分のことを書いてみますね。 「大切にしていることはなんですか?」 というご質問をいただきました。 いろいろ考えて、 思ったのが、 正直であろう とすることかなあ、と思いました。 怒りも不満も、悲しさやむなしさも うれしいこ [続きを読む]
  • たったひとつのねがいごと
  • バーバラ・マクリントック 作福本友実子 訳ほるぷ出版 昨日に引き続き、風邪ネタ。 今日のこのおはなし、 おかあさんが風邪をひいてしまうことからはじまります。 お母さんの代わりにお買い物に出かけたモリーが、 不思議な体験をします。 「なんでも一つだけ願いを聞き届けられる」 ことになるんです。 このイラストが古いヨーロッパの雰囲気でねえ。 人型のネコ、鳥、ライオン、犬、きりん、タコ、カエルまでいて、 もう、な [続きを読む]
  • まじょがかぜをひいたらね
  • 高畠じゅん子 文高畠純 絵理論社 かぜをひいたら、この絵本を読むと良い、 とひとみちゃんがいっていたから、 読んでみた。 ひとみちゃんも咳がひどかったらしいけど、 うきょうも、気管支にきて、昨日くらいまで、 ガッホガホ、ゴッホゴホしてたんですが、 ちょっと落ち着きました。 ほんとは、勉強会に参加する予定だったのですが、 身体を休める方を優先してみました。 いろんな治し方ってあると思うんですが、 やっぱり、寝 [続きを読む]
  • 応援したいタイプです
  •   ブログでもっと、うきょうのことを書いてほしい、 というようなリクエストがありました。 ??? 毎日書いてるけどね……。 絵本のことから離れて、というと、 うきょうは基本、応援したい人なのです。 第一印象がクールでアカデミックな空気があるので、 近寄りがたいようですが、 どっちかというと、 演歌が似合う、 義理人情にあついというかクドいタイプだと自分では思っています。       で、応援したい人、そ [続きを読む]
  • でんしゃにのって
  • とよたかずひこ 文、絵アリス館 これね、よーく見ると、上に「おでかけえほん」って 書いてあることに気付かれましたか? そう、これ、ミニ絵本なんです。 持ち運びに便利、 というわけで、先日参加した、 「童話塾 in 関西」の帰り道でも読んでみました。 こんな感じ→★★★ そうそう、同じ日のブログを他の方が書くとこんな感じです。→「ぴあのの小箱」★★★ 同じ日の日記でも、 ちがう人のものを読み比べるとおもしろい [続きを読む]
  • 絵本講座 「絵本の読み方」 at 西宮
  • 今日は、子育て支援ひろばにて、 絵本の読み方を伝える、という絵本講座でした。 午前中、2講座でしたが、定員オーバーしたため、 急遽、午後からも1講座を増やし、 3講座、延べ人数にして55名の方にご参加いただきました。 「子どもが勝手にページをめくってしまいます」 「絵本を食べます」 「くしゃくしゃにして、破れそうです」 「寝る前に読むんですが、寝てくれません」 「何度も読んでといわれて、ご飯の用意もできま [続きを読む]
  • ぼちぼちいこか
  • ぼちぼちいこか愛蔵ミニ版 [ マイク・セーラー ] 2回目の登場。 ぼちぼちいこか。 うきょうのブログ初出は2014年。 リブログかけておこう。大したことは書いてないけど。 で、なんで、もう一度か、というと、 関西弁の絵本を考えていたので。 うきょうは関西圏に住んで20年ほどになります。 それでも、関西弁のニュアンスがつかめないなあって思うことがあります。 今回、関西弁でしゃべらせたいキャラクターがあり、 はて、この [続きを読む]
  • どんぐりないよ
  • 間部香代 文ひろかわさえこ 絵すずき出版 昨年、絵本のかたりべさんが11月の紹介されていた絵本。 さっそく、図書館に、と借りに行ったら人気絵本でした。 てなわけで、1年持ち越しーっ。 それでも紹介したいっておもったこころあたたまる絵本です。 今の季節にぴったりの秋の絵本です。 あるよね、そういうことって。 ちょっと前だと、 テレビなんかで、 あの食品がいい、なんていうと、 そればっかりがどっさりと売れてしまっ [続きを読む]
  • 童話塾in関西 at 京都
  • (北川チハル先生) 先週末は絵本の書き方の勉強会に参加していました。 去る11月11日(土)に日本児童文芸家協会「童話塾in関西」実行委員会主催による 童話塾in関西 が 京都市三条にある天性寺にて開催されていました。 用意されていたのは下記、2種類のワークショップ。    ・「絵本テキスト・幼年童話」の書き方  井上林子先生 楠章子先生  北川チハル先生 ・「企画書の書き方」沢田俊子先生 文研出版/坂田俊明 [続きを読む]
  • おばあちゃんひとりせんそうごっこ
  • 谷川俊太郎 文三輪滋 絵プラネットジアース 持っています。 なんか、イベントみたいので買ったんですよ。 いいなって思って。 自分では、何回か読んでますけど、 人前で読んだことはありません。 紹介もしてないかも。 「おばあちゃん」 なんて今日読み返したら、 敬体と常体の入り混じった文章で、 これ、私がコンテストとかで出したら、 「文章の書き方から勉強しましょう」 なんていって、さっさと選考から落ちます。 こん [続きを読む]
  • 「invitation 絵本のラブレター」展の打ち合わせ at 元町
  • 11月25日〜12月10日 「invitation 絵本のラブレター」展 開催します。 で、開催場所であるレンタルギャラリーspaceshow のオーナーであるしょうみのりさんと打ち合わせ。 これがねえ、 もう、大変な企画でねえ。 残暑厳しい頃、ドレスの人を描いてグループ展やるぞ!!って 話は聞いた。聞いてたよ。 で、うきょうは元々絵は描かないし、 タキタキの中でも、なんか宙ぶらりんな立場なんで、 へえ、そういうのするんだね、ってち [続きを読む]
  • よいひわるいひ 陰陽五行がわかる講座〜色彩編〜 at 本町
  • ローレンス&キャスリーン・アンホールト 文・絵ほしかわなつこ 訳童話館 11月3日文化の日、 この日は「陰陽五行がわかる講座〜色彩編〜」に行っていました。 陰陽五行って、動物占いとか四柱推命とかの元の元、 薬膳や漢方、暦など、日常の表に出ていて、 とっても実用的な手法、考え方の元の元になった、 東洋の思想なんだそうです。 なんど聞いても、新しい発見があるし、 講師のこやまとしのり氏の文学的な語り口に、 とき [続きを読む]
  • かぐやひめ
  • 舟崎克彦 文金 斗鉉 絵小学館 少し前ですが、11月4日が満月だったそうです。 そろそろ、月は少し欠けてきていますが、 ここ数日、秋らしい美しい月夜が続いていました。 で、舟崎先生の「かぐやひめ」読んでみました。 奈良の絵本セラピスト®のみほちゃんもすすめていたしね。 うきょうは、京都の山はわかるのだけど、 奈良はなぜか縁遠くてねえ。 あまり行ったことがないのです。 というわけで、奈良の山?? しかも竹林…… [続きを読む]
  • おとなも遠足に行こう! お知らせ
  • 盛り上がってますね……。 あっちでも、 こっちでも、 林明子展にいった、行った、って。 というわけで、木かげクラブも行きますよー。 ランチを個室でご用意しました。 せっかく見てきた絵本を読み合わせるのもよし、 うきょうからは 最近、問合せの多いブログの書き方や、SNSのお話を 少ししてみようと思っています。 教えるというよりも、 スタートをする方のハードルが少しさがるといいな、というようなお話を うきょうが4 [続きを読む]
  • 星見さんの星占い マジでズバッと!
  • まだまだ、続く大阪のかさこ塾フェスタの話題。 星見さんとリアルで会ってみた。(奄美るかさん撮影) で、ついでに占ってもらった。↑ついでってなんだ?? 本来、そこ目的でしょーっ。 もともと、FB上でビジュアル系かなんかの話でお友達申請をいただきました。 占い? うん、まあ、占いねえ……、 って言う感じだったんですが、 この方、おもろいですよぉ。 とにかく、FBがにぎやか。 じゃんじゃん、情報があがる。 ブログも [続きを読む]
  • うきょうのブログ ふりかえり 2017年10月
  • 早い。早いよ。 2017年ももう、終わりが見えてきました。 今年、まだ、もうちょっとゆっくり進んでおくれー。 では、10月の記事、振り返ってみましょう。    10月アクセス数が多かったのは 10月13日。「おおきくなるっていうことは」 おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち) [ 中川ひろたか ] おとなに絵本をすすめたい、 おとなに読んでほしい、 ってことをアツく書いたこの日。 一番、読んでもらえてうれし [続きを読む]
  • 出逢いは宝 ーかさこ塾フェスタ in 大阪 at 淀屋橋ー
  • さて、昨日からの続き。 うきょうの知っている人、というのは、 筆もじすと小林佳織 女史。(ブログはこちら→★★★) 2回しか会ってなかったけどね。 江戸っ子チャキチャキ、祭りが大好き、 なんだか、魅力あふれちゃってたかおりん。 はじめまして、は、 循環するお庭で。 もうね、うきょうは昨年末からずーっと、ずーっと、 実は迷っています。現在進行系。 迷っているというか、所在ない感じ。 よるべない感じ? かな。 [続きを読む]
  • かさこ塾フェスタ in 大阪 at 淀屋橋
  • FBによく登場する「かさこ塾」というセミナー名。 よくわからんけど、 知っている人もいるし、 行ってみよーってことで、 台風も近づく雨の中、行ってみた。 知っている人のことは後でじっくり書くとして……。 知らんかったけど、すげーってなったのは、 更年期からも元気な身体づくり! パーソナルトレーナー川崎加代子 女史 →ブログ★★★ うきょうには突発性脊柱側弯症ってのがあって、 基本が歪んでます←性格じゃあな [続きを読む]
  • 『とんちゃん』って検索すると、焼肉屋がでてくるんだよね
  • 東に巫女のように絵本を読む人がいる、 それが最初の情報。 なんじゃそりゃ??? それ以前に おせっかいおばさんのなんちゃらっていうブログを書かれていて、 それは時々、読んでいたのね。 もう、ブログタイトルわすれちゃったけど、 おせっかいおばさんっていうのだけ、 すごく印象に残ってます。 絵本講師さんのブログなので読者登録をしたのですが、 絵本そのもの話しがなかなか登場しないのよ。 「とんちゃんっていう [続きを読む]
  • 蚊取り線香の人だった 小田原で
  • 行きには収まっていた荷物が収まらないほど、 お土産を用意してくださっていました。 ありがとうございます。 マイバッグのビッケを持っていってよかった あのさ、自惚れてると思われるかもしれないけど、 用意してくれてるってことは、 来るのを待っててくれたってことですよね。 きっと、こんなものを喜んでくれるかも、 とか こんなものが好きかもって、 来る前から、うきょうのことを考えてくれていたってことでしょ。 あり [続きを読む]
  • あのね、いいことおしえてあげる  at 小田原
  • 昨日に引き続き、 絵本でほっこりの会主催  「絵本で子育てセミナー第3回」の様子。 おとな21人、お子さま6人のご参加でした。 定員30名だから、ほんと会場いっぱい、 うきょうもいっぱい、いっぱいでした 会場はJR小田原駅徒歩2分  おだわら市民交流センター UMECO。 とってもきれいな交流センター。 「うめこ」というのは、 以前、小田原城内の動物園で飼われていた象のお名前なんですって。 小田原城の中には、 その名残のサ [続きを読む]
  • トトンぎつね
  • 今江祥智 文植田真 絵フェリシモ出版 きつねにつままれたようなお話です。 今江先生が50年以上前に、 はじめた書かれたお話なんだそうです。 ラストがえっ? それで終わり? それってありなの? っていう終わりなんですが、 やっぱり、なんともうつくしい、やさしいお話なのです。 特に季節などは限定されていませんが、 正子ちゃんのパジャマの様子や、 動物園の様子からして、 初秋、今くらいの季節のお話なんだと思いま [続きを読む]
  • 変な講座かと思ってた。勧誘とかあったりのw
  • いよいよ、明日、初の関西圏外での絵本セラピー®講座となります。 まだ、お席があるようですので、 お時間があるようでしたら、 ぜひぜひ、小田原までおいで下さい。 場所は小田原駅降りてすぐです。 さて、先日、この小田原講座に向けて、 練習としての絵本セラピー®をいたしました。 12月にこの小田原でする絵本セラピー®のプログラムを なんと、初のタキタキグループ展開催期間中のワークショップで、 再開催することとな [続きを読む]