NOBU さん プロフィール

  •  
NOBUさん: 京都 三条 L`AQUILA~ラクイラ~のブログ
ハンドル名NOBU さん
ブログタイトル京都 三条 L`AQUILA~ラクイラ~のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/laquila0402/
サイト紹介文京都 三条通 マンツーマンサロン。 ハナヘナ、デジパ、ダメージ対応。ヘアケアオリオセタ取扱い
自由文CDも飲み物も、なんなら食事まで^^持ち込んじゃって、ゆっくり過ごしていただきたいと思います。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/01/23 09:52

NOBU さんのブログ記事

  • ごくごくナチュラルな、前下がりボブ
  • ごくごく自然な前下がりボブボブスタイルの印象は様々ツルンとしてカットラインがしっかりと出ているシャープなものやほんわかとしてシルエットはあるけれどカットラインは滑らかな感じ今回は後者でゲスト様ビフォアここから、あくまでナチュラルに柔らかくボブを創りますクセを活かしてご自身でもラフに乾かして形が決まるように襟足は、スッキリまとめますある程度湿気を含んでも雰囲気の出るそんなボブスタイルですまだまだ暑 [続きを読む]
  • 学んだから、提供できるものがある
  • 学んだから、提供できるものがある美容師さんの、おそらく多くの人には恩師や師匠と呼べる人尊敬できる人、目標とする人そんな存在の人っていらっしゃると思います私もそうですがそんな方達から学んだ事そしてそれらを自らのものにするために練習し、工夫し、そして会得したものそれらの集合体が今、私が、お客様に提供している技術の根源ですタイトルにしました「学んだから、提供できるものがある」とはそのような意味ですベー [続きを読む]
  • 普通に切ると重くなるから、ステムを上げて、、
  • 普通に切れば上が重くなるからステムを上げて、、ステムとはカットの技術の中での用語ですあえて専門的な言葉にしましたがこのタイトルが、今回担当させて頂いたゲスト様の髪を骨格を診断した時に 浮かんだことですゲスト様ビフォアカットの手順は、比較的後ろからカットしていく場合が多いのですが彼女の場合は、その手順でいくと上の方の重さの処理が難しくなると判断しましたそこで、浮かんだ思いが今日のタイトルですステムと [続きを読む]
  • 「直感」、「なんとなく」を、大切にする
  • 「直感」や「なんとなく」を大切にする今、この道を通った「こと」さっきいつもと違う片付け方をした「こと」いつもと違う手順で仕事をした「こと」そんな一瞬の「直感」や「なんとなく」行った「こと」そんな「こと」全てを全ての「こと」を大切にしようと思えるそしてその「こと」には全て意味があると思えるそんな自分が感じた「直感」や「なんとなく」を大切にするということは言い換えれば「自分」を信じるということ自分を [続きを読む]
  • 「なんとなく」を、信じる
  • 「〜気がする」を信じるヘアに関する様々な感じ方ってうまく言いにくいけれど「なんとなく〜な気がする」とか「そう言われてみれば〜」なんて感じが多いですね「これ!」とは言い切れないけど何と無くそんな気がするでも、これってとても大切な感覚だと思います良いことに関する感じ方に限りますがたとえば、私が扱うハナヘナお客様の感想として「なんとなく髪がシットリした気がする」「なんとなく癖が収まった気がする」そんな [続きを読む]
  • 見ている方は、ちゃんと見てくださっている
  • 見ている方は、見てくださっている6月13日の「京都新聞」朝刊その、とあるコーナーに「時短」をテーマにしたコラムが掲載されましたその中で美容室の場合の例として私のスタイルと、取材を受けた時の内容が紹介されました掲載から、遡る事50日ほど前京都新聞の記者さんから取材依頼の連絡をいただきましたしっかりと思いをお伝えして無事に6月13日の掲載となったのですがその記事を、ご覧になってラクイラに、お問い合わせを頂く [続きを読む]
  • 維持して、でも、まとめて
  • 維持して、でも、まとめて夏の季節の、メインテナンススタイルは、お任せ頂いていますがそれだけに、現状の把握と今後のヘアの展開を予測していく事が大切ですゲスト様ビフォア今回は、根元のリタッチそして毛先には髪の動きがよりよく見えるようバレイアージュという技術を用いますカットについては秋にパーマをしたいと考えていますですので現状をキープしつつ、まとめます見た目には少しの変化ですが手入れのしやすさは、大き [続きを読む]
  • 奄美の旅、最終日
  • 奄美の旅、最終日奄美の旅、出発前日〜4日目までもよろしければご覧ください奄美の旅、出発前日から1日目奄美の旅、2日目奄美の旅、3日目奄美の旅、4日目奄美の旅も、あっという間に最終日を迎えました。ステキなヴィラをチェックアウトしてまず、向かったのが大島紬村ですお目当は、泥染め体験他にも、ウコン染め、藍染めもありましたまず、工場見学を、させてくれましたその後、糸の染色工程など、、とにかく驚いたのは大島紬と [続きを読む]
  • 奄美の旅、4日目
  • 奄美の旅、4日目出発前日から3日目までもよろしければご覧ください奄美の旅、出発前日から1日目奄美の旅、2日目奄美の旅、3日目リラックスしすぎてこうなる( ̄▽ ̄)海宿5マイルさんをいったん、チェックアウトでも荷物を預かってもらえるのでまずは、お庭のガジュマルの木からぶら下がるブランコで童心に還ります(きしょくわる、、)そしてそして「どうぞ、ご自由に」感、満載でシーカヤックをお借りして^_^お宿の前の浜からエント [続きを読む]
  • 奄美の旅、3日目
  • 奄美の旅、3日目前日、初日、2日目の様子もよろしければ奄美の旅、出発前日から1日目奄美の旅、2日目加計呂麻島での、初めての朝浜に出ると5匹のヤドカリさんが「新居」を求めて争奪戦を繰り広げていました(^^)優しい朝の光の差し込む、ダイニングどこまでも優しい朝食に身体が芯から癒されます今日は、島巡りまずは実久(さねく)海岸へ実久ブルーと呼ばれるほど美しいこちらは高千穂神社加計呂麻島にもいらっしゃいましたこちらは [続きを読む]
  • 奄美の旅、2日目
  • 奄美の旅、2日目初日のブログも、よろしければ奄美の旅、出発前日から1日目名瀬のホテルをチェックアウト14時のフェリーの運行状況を気にしつつ、奄美本島を南下昨日ナイトツアーの集合場所であったマングローブパークへ展望台に向かう道すがら南国に来てるんやなって実感できる景色です正直なところ今日はフェリーの時間までノープランでしたフェリーで渡る予定の加計呂麻島(かけろまじま)での滞在が楽しみすぎて別段、プランを [続きを読む]
  • 奄美の旅、出発前日から1日目
  • 7月9日から13日まで早めの夏休みをいただいていますまず8日、日曜日の営業終了後普段なら、出発当日の朝に大阪空港に向かうのですが近畿地方は、この一週間豪雨で大荒れで、高速道路が通行止めになっていたりしました予報でも、そして実際にもその心配は、8日の時点では無かったのですが、、なんだか不安で空港直結のホテルに前泊することにしましたこのセレクトが良かった( ̄▽ ̄)ここはホテルから一歩出たところにあるイタリア [続きを読む]
  • 「型=カタ」に、はめない
  • 「型=カタ」」に、はめない「型にはめること」、と「基本形に忠実であること」一見すると似ているような感じがしますでも、両者は大きく異なります私は、出来るだけ型にはめる仕事はしたくないいやしないようにしていますと、同時に今までの美容師人生の中で教わり、吸収し、培った様々な技術の基本形に対しては忠実であると思っています型にはめる事は個性を無視する事だと考えていますしかたや基本形に忠実である事はそのゲス [続きを読む]
  • 転ばぬ先の杖
  • 転ばぬ先の杖1ヶ月ほど前に開店時より使用しているエアコンから異音がした始動時に、特に酷く響くその音はとても不快なものでした音や品番などを押さえるために携帯で動画を撮影そしてメーカーに修理を依頼するまで一週間ほど空きました修理の日程までは更に一週間ほどの時間があって、、すると、その間に異音がピタッと治まったそこで、浮かんだ考えは、真逆な2つ「修理、点検をキャンセルしようか?」そして「5年目に突入する [続きを読む]
  • ショートヘアの魅力
  • ショートヘアの魅力シンプルで、潔くてでもどこか女性らしくてその人の個性を引き立てるそんな魅力のあるものですゲスト様ビフォア前回もかなりショート目にしたのですが2ヶ月分、髪は正直に伸びますね今回は「前回よりも短くていいよ!」って事でしたのでその心意気と夏ヘアへの期待を受けてしっかりとカットします髪の重なりが見せる表情もショートヘアの魅力です骨格の補正にも適しています彼女は小柄さんなのでミニマルなショ [続きを読む]
  • 母であり、仕事の大先輩であり、お客様であり
  • 母であり、仕事の大先輩でありお客様でありロングヘアが自慢だった、お袋も今では、すっかり、、歳とってショートが似合うようになったラクイラを始める時もいろんな事でサポートしてくれた私のルーツが、全てここにあるありがとうそして絶対に長生きをしてもらって仕事の充実を、サロンの発展を見届けて欲しいと思っています今日も読んでくれておおきに。NOBUラクイラ美容室及び高橋の電話番号ならびにメールアドレスです075-222 [続きを読む]
  • 髪の裏側を切る?
  • 髪の裏側を切る?あくまで私のイメージの中での話なんですが髪のまとまりを良くしたい質感を良くしたいスタイリングをした時の髪の表情がより良いものになるように、、etcいろんな思いを込めてカットをしますがそれを実現させるためのカットのイメージの一つとして今日のタイトルである「髪の裏側を切る」イメージがあります何に対しての裏側なのか?など、説明は困難ですがこのイメージを持って髪に対峙すると良い結果が得られる [続きを読む]
  • シルエットを創る為に必要な、イマジネーション
  • シルエットを創る為に必要なイマジネーションたくさんのパーツに分かれた髪が見える言葉に表すとそのような表現になります何のことかというとタイトルにしたようにカットをさせていただく際に感じるイメージの事です実際に髪の毛ヘアスタイルのというのはたくさんの毛髪の集合体であり分け目や渦生え際の髪の生え方といった自然な毛流れの部分以外には明確に分裂しているようには見えないものです皆さんも他の人のヘアスタイルを [続きを読む]
  • 髪っていう素材は、いろんな表情を見せます
  • 髪っていう素材はいろんな表情を見せます都度、表情が変わるという事はつまり、髪はいろんな状態状況に置かれてる訳です湿気や、太陽の熱や風や、温度の変化や、、そんな、髪という素材について専門的な立場からアプローチ出来るのが我々、美容師であり、だからこそしっかりとした仕事を髪に施す責任がありますだって、髪は、上に書いたようにいろんな状況でいろんな表情を見せる訳ですからしっかりとカットや髪のメインテナンス [続きを読む]
  • 8.662km、、彼方からのご来店〜こんなに有り難い事ってある?〜
  • 8,662?、、彼方からのご来店〜こんなに有り難い事ってある?〜こんなに有り難いことって、ある?って聞きたいくらいこんなに遠くから、、ご実家が、こちらだとはいえ本当に本当に有り難い事です彼女を初めて担当させていただいたのが昨年の5月の事帰省されるにあたりヘアサロンに行こうとアメリカのご自宅で探していただいている時に私のブログを見つけてくださってそして、昨年のGW中に初来店してくださったんですそう8,662?彼 [続きを読む]
  • 似合ってらっしゃると、正直に嬉しい
  • 似合ってらっしゃると正直に嬉しいこれが本音もちろん担当させて頂くゲスト様その全ての仕上げがそうであることがベストですがなかなか100パーセントとはいきませんそんな中で、キラリと光るそれくらい抜群にそのゲスト様に似合ってるスタイルが出来上がると本当に嬉しいものですもちろんゲスト様の満足を満たしていることが条件ではありますが全体を見ても少しクローズアップしてもとてもお似合いでしたこんな仕事をもっとも [続きを読む]
  • ゲスト様の、好みの中に加えるエッセンス
  • ゲスト様の好みの中に加えるエッセンスゲスト様の好みを最優先させるそれは我々、美容師としてはとても大切な事です加えてそこに我々の良心というか気遣いというか、、(自己満足でもあるかも知れませんが)そういうエッセンスを加えるように意識していますいつも紹介させていただくゲスト様ビフォアマッシュルームのベースカットをとても気に入っていただいていますですがボブの宿命、髪の重なりからくるシルエットの厚みと、鬱 [続きを読む]
  • 「ええ感じの長さ」なヘアスタイル
  • 「ええ感じの長さ」なスタイルって、存在します何が?って聞かれると難しいし「ええ感じってどんな感じ?」と、問われても「う〜ん」と返答に困ってしまうでも、確かに「ええ感じの長さ」ってのはあるんです今回彼女に提供したこの長さ彼女のテイストに彼女の今の気分にそして似合わせの観点からも今日の彼女にとっての「ええ感じの長さ」が創れたと思っています日常のサロンワークの中でゲスト様のいろんな事をお聞きしてそれぞ [続きを読む]